★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK239 > 256.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大激戦!名護市長選 自民 応援議員の薄汚い「基地問題」隠し 争点は「高額ゴミ袋」だと(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/256.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 31 日 11:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

  





激戦の名護市長選 自民応援議員が「ゴミ袋」批判の珍光景
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/222196
2018年1月31日 日刊ゲンダイ ※タイトルは紙面による

  
   ゴミ袋問題を力説(右は三原議員)(C)日刊ゲンダイ

 大激戦となっている2月4日投開票の名護市長選。最大の争点は辺野古の新基地建設だが、自公陣営の様子は異なる。

「オール沖縄」の現職・稲嶺進候補は基地建設反対を明確に訴えているが、自公と維新推薦の新人・渡具知武豊候補は基地問題をほとんど取り上げない。負けられない戦いに、自民党は国会議員を次々と応援に投入しているが、どの口も基地には触れない。明らかな争点隠しだ。

 27日に応援演説をした山本一太元沖縄北方相は辺野古について全く語らず。現地で取材するジャーナリストの横田一氏が「争点隠しではないか」と聞くと、山本は「争点は別のところにある」と言って立ち去った。

 28日の告示日には、三原じゅん子参院議員が出陣式であいさつ。山本大臣と同じく基地問題にはひと言も触れない中、ナント名護市のゴミ分別の多さや、ごみ袋の値段の高さを批判した。

 確かに、名護市のごみは17種類に分別されている。また市の指定ゴミ袋は45リットル入りが10枚で540円。市販品の10倍以上もするが、これには事情がある。

「再資源化など最終的な処理方法に応じてきめ細かく分別している。指定ゴミ袋は、ゴミ処理費の一部を袋代にのせているからです。受益者負担をするとともに、高価な袋であれば、節約しようとするので、ゴミ排出の削減が期待できます」(市政関係者)

 国政を預かる議員が基地を語らず「ゴミ袋」の批判とは……。開いた口がふさがらない。

































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年1月31日 11:14:51 : My4OEv86dI : JoI0F8upt6w[3]
何言ってんの?三原じゅん子!

最大の争点は辺野古の新基地建設だろが。


逃げる自民に勝負は見えてきた!


2. 2018年1月31日 11:48:04 : My4OEv86dI : JoI0F8upt6w[4]
【名護市長選・情勢調査】稲嶺氏やや先行、渡具知氏が猛追の接戦 争点は「辺野古」最多53%
2018年1月30日 05:00 沖縄タイムス

 2月4日投開票の名護市長選で、沖縄タイムス社は28、29日の両日、市内の有権者を対象に電話世論調査を行い、取材で得た情報を合わせて情勢を探った。3期目を目指す無所属現職の稲嶺進氏(72)=社民、共産、社大、自由、民進推薦、立民支持=がやや先行し、前市議で無所属新人の渡具知武豊氏(56)=自民、公明、維新推薦=が激しく追っている。

 ただ、現時点で2割近くが投票行動を決めていないとしており、投票率や各陣営の取り組みが終盤の情勢を左右しそうだ。

 投票先を決めているとした人を分析すると、稲嶺氏は推薦を受けた社民、共産、社大、自由の支持層をほとんど固め、無党派層の7割が支持している。支持にとどまったものの、調査の政党支持率が2番目に高い立民支持層からも、7割の支持を集めた。

 一方で、渡具知氏は推薦を受けた自民支持層の8割の支持を固め、同じく推薦の維新も大半が支持している。公明は前回選挙で自主投票だったが、今回は自民と同様に渡具知氏を推薦しており支持層の半数以上の支持を集めた。

 市長選で最も関心を持っている争点は、米軍普天間飛行場返還問題を巡る「名護市辺野古移設」が53・2%と最も多く、次いで「雇用・経済振興」が16・6%、「医療・福祉」が11・6%、「教育・子育て」が11・4%と続いた。

 辺野古の賛否では「反対」の53%と「どちらかと言えば反対」の13%の合計が66%、「賛成」の10・5%と「どちらかと言えば賛成」の17・8%の合計が28・3%だった。

 市長選への関心は「大いにある」が69・3%、「ある程度ある」が22・8%と高く、「あまりない」6・9%、「全くない」が1%だった。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/202367

良い滑り出しだ。

稲嶺進候補の勝利で安倍政権に鉄槌を下そう。


3. T.M[70] gnOBRIJs 2018年1月31日 11:55:24 : 4rurNusFIM : 7SjF77m9tnY[38]
普通に考えれば、無党派層からの支持が多い方が有利なのはそうなんだか、さあどうなるか。

4. 2018年1月31日 12:13:15 : KzgYraTn8k : NiEauTaudQY[20]
別な見方をすれば、自民党は相手候補に対して「ゴミ袋」くらいしか争点に出来ないということでしょう。

5. ダイビング[422] g1@DQ4Nyg5ODTw 2018年1月31日 13:12:35 : lcx6C0s5I2 : FxJ43svnm_8[54]

ムサシは使えないからな。

特に沖縄では。

少しでも奇妙だったら、数えなおしましょう、となる。


6. 知る大切さ[11572] km2C6ZHlkNiCsw 2018年1月31日 13:25:33 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[2278]
知性が足りない自民党の国会議員

争点ずらししかしない。 そんな奴は政治家では無い。


7. 2018年1月31日 14:57:06 : 0qZDOjot4w : zqHXmj1gvfY[100]
 よくもまあここまで沖縄県民を堂々と小馬鹿にできるもんだ。その神経には「ある意味感動する」よ。反デンデン反自公の人達も見習う必要があるだろう。ただ、まじめに正直に対応しているだけでは「対抗できない」という意味で。

 (沖縄県民の全員が怒り狂う程の侮辱だと思うんだが。違うのかなあ。まあ、選挙結果を見れば怒りの程度がある程度わかるがな?)

 


8. 日高見連邦共和国[6414] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月31日 16:15:15 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2456]

『ゴミ袋』・・・。オマエら(自民党関係者)をまとめて入れて捨てろってか?(笑)

放射性廃棄物なみに困ったゴミだが、生活環境中をコイツらが闊歩しいてると思うよ身の毛がよだつっ!

“大勝利”で溜飲を飲ませておくれ、稲嶺陣営!岩手から側面支援だっ!!


9. 2018年1月31日 20:10:16 : tyVjyaD8L6 : 1JNW6IIXr38[1]
応援に駆けつける下衆共、どんどん来い、自民党の無知と無恥を曝け出せ。

10. 2018年1月31日 20:19:46 : tyVjyaD8L6 : 1JNW6IIXr38[2]
己で出したゴミをタダで処分して貰おうなんて考えない、ゴミ1袋54円は高くない

そういう事への負担は当たり前なのだ。

それよりも辺野古の入り口で機動隊の使い走りをしているアルソックに支払う無駄金を問題にしろ。


11. めんたいこ[2476] gt@C8YK9gqKCsQ 2018年1月31日 21:07:10 : sPdiOfKMCA : 1tynlkpAUT4[2]

三原じゅん子のオツムの中はゴミ袋程度の誤魔味噌だろ。こんな女が応援?

自民党は名護市長選を落としたいのか? 米軍基地よりゴミ袋。www

自民党って、こんなアホばかりをよく揃えたものだわな。


12. 2018年1月31日 22:02:54 : Gz7Vd8PJr2 : wjYKcervt_g[33]
そもそもゴミ袋の有料化とかゴミ処理の有料化は自民党政権が自治体に導入させたんじゃなかったか?!

13. 2018年2月01日 05:42:57 : 0URAHOb0AM : WNqZFRhkQhU[159]
>ゴミ袋の有料化

糞自民による沖縄への制裁がなければ、そんなもんなかったはず。
今年も削られたんじゃなかったっけ。沖縄への予算。
 


14. 2018年2月01日 07:07:35 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[-3082]

>2014【名護市長選挙結果】https://www.nippon.com/ja/genre/politics/l00056/
当:稲嶺 進 (68)無現=19,839票(共産、社民、生活、沖縄社会大衆(=地域政党)推薦)
***末松 文信(65)無新=15,684票(自民推薦)
*当日有権者数4万6582人。投票率76.71%(前回76.96%)
*得票率__稲嶺55.8%、末松44.2%

>混迷する名護市長選 目黒博 ジャーナリスト 2018年01月29日
http://www.huffingtonpost.jp/hiroshi-meguro/voting-in-okinawa_a_23346136/

名護市長選挙情勢を左右すると思われる重要なポイントを挙げておきたい。沖縄では今年は選挙の年である。天王山は今年11月に予定される県知事選。2月4日の名護市長選は、その知事選の行方を左右すると見られる。移設工事に強く反対する現職の稲嶺進市長と、渡具知武豊氏との一騎打ちになりそうだ。昨年秋までは稲嶺氏の優勢は動かないとする見立てが多かったが、渡具知候補が追い上げており、情勢判断が難しくなってきた。

緊迫する北東アジア情勢に直面する日本にとって、日米同盟を固めることは至上命題と、安倍政権は考える。トランプ大統領は「アメリカ第一」を掲げ、複雑な地域事情など眼中にない。衝動的に政策を打ち出すトランプ氏に対して、日本政府は自らの義務をしっかり果たしていることを具体的に示す必要がある。辺野古移設に手間取ること自体、トランプ氏が抱く日本のイメージを悪化させ、日米同盟を危うくしかねない。安倍政権も必死なのである。

一方、辺野古移設に反対する「オール沖縄」陣営も、何としても名護市長の席を自民党系に明け渡すわけにはいかない。もし、この選挙を落とすようなことがあれば、「移設反対の地元の民意」という錦の御旗を失うことになり、知事選挙の外堀が埋められてしまう。

昨年の年末には、菅官房長官が名護市を訪れ、新たな振興策を提示した。政権の大番頭である菅氏が直々に振興策を約束したことは、安倍政権の本気度を感じさせた。土木建築系などの地元企業が渡具知候補応援に力を入れ始めたのも肯ける。菅氏の沖縄訪問の前日に、公明党が渡具知候補と政策協定を結び、同氏支援を打ち出している。政策協定は「在沖縄海兵隊の県外・国外移転」を謳い、公明党に配慮した内容になっている。しかし、その協定は具体性に乏しく、辺野古阻止にも触れてはいない。いわば、玉虫色の協定であり、公明党の選挙協力を得るための妥協であったことは明らかである。・・・

ここで、2月4日に予定される名護市長選挙情勢を左右すると思われる重要なポイントを挙げておきたい。
第一のポイントは、共産党の動き方である。稲嶺陣営の中で、共産党は組織力と資金力で他の追随を許さず、圧倒的な存在感を見せる。皮肉なことに、陣営内にはその強さの故に同党に反発する雰囲気がある。とりわけ保守系や財界人は元来自民党系だっただけに、共産党とは水と油である。さらに、社民党やローカル政党・社会大衆党関係者の中にも、「オール沖縄」の中心を自負する共産党関係者の態度に閉口する人は多い。しかし、共産党だけで稲嶺氏が勝てるわけではない。多くの陣営関係者は、同党にはできれば目立たない形で「縁の下の力持ち」に徹してほしいと願う。だが、共産党は自己主張が強い組織であり、そのように行動できるとは限らない。また、共産党を強くたしなめるだけの陣営の司令塔も存在しない。翁長知事や候補者本人である稲嶺氏ですら、同党に依存する面が多い分、遠慮がちだ。それは「オール沖縄」の矛盾でもある。

第二のポイントとして、在沖縄米軍による事故や事件が挙げられる。この間、海兵隊ヘリの事件や事故が異常な頻度で発生している。「危険性除去」の掛け声が空しく響く。これまで、選挙直前に発生した米軍関連の事故や事件は、自民党など保守系に不利に働く傾向があった。しかし、今回は必ずしもそうはならないとの指摘が多い。米軍ヘリなどが危険であるとすれば、住宅地のど真ん中に位置する普天間飛行場ではなく、海を埋め立てて建設される辺野古施設の方が相対的に安全という考えが説得力を持ち始めたからだ。海兵隊基地の全面撤去が実現できないとすれば、普天間をそのまま放置するわけにはいくまい、辺野古移設を容認する他ないというのである。この問題を突き詰めると、翁長知事や「オール沖縄」が普天間基地返還と辺野古移設阻止を唱えつつ、辺野古以外の代替案を追求してこなかったことに帰着する。「イデオロギーよりアイデンティティ」を掲げた翁長知事であるが、より現実的な政策を打ち出せなかったツケが回ってきたとも言える。

第三のポイントは、辺野古工事が着々と進んでいることである。地元の反対派住民の中にも諦めムードが漂う。前回選挙は、仲井眞知事(当時)の埋め立て承認の直後であっただけに、「沖縄を売った男」仲井眞氏に対する県民の反感に押され、稲嶺現市長が勝利した。だが、今回はそのような盛り上がりはない。辺野古移設に頑強に反対する稲嶺市長が再選されたとしても、工事阻止は実現しそうにないからである。前回、稲嶺氏に投票した市民が、渡具知候補に投票しなくとも、棄権する可能性がある。
一方で、安倍政権への市民の視線は冷ややかだ。政権の強引さは沖縄が経験してきた日本本土の姿勢を思い起こさせる。忍従を強いられてきた歴史は、沖縄県民の共通の記憶として何重にも積み上がっている。「沖縄だけが苦労したわけではない」あるいは「基地容認と振興予算はリンクする」などといった政権幹部の無神経な発言を聞くたびに、あらためて地元民意に反して米軍基地が存在し続ける非条理を再認識することになる。その構造に変わりはない。

諦めと悔しさとの狭間に揺れる名護市民が、どのような投票行動を見せるか、推測することは容易ではない。現段階では、依然稲嶺現職市長が優勢と見る関係者が多い。ただし、勢いは渡具知候補の方にあるとも言われるので、稲嶺陣営が慢心したり、共産党が自己主張し過ぎたりすれば、渡具知氏が逆転勝利することもありうる。少なくとも、前回選挙より接戦になることだけは確かである。>


15. 2018年2月01日 08:12:38 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[-3081]

下記に街頭大演説会の動画があります。覗いてみてください。
選挙終盤には、各野党からの応援演説もあることでしょう。この選挙を契機とし、不正選挙の国難の、嘘吐き犯罪集団の、インチキ・デンデン売国奴、アベでんぐり返し疫病神・強姦魔隠蔽クズ総理の自公政権を何としてでも打倒しなければなりません。

>【名護市長選】稲嶺ススム名護市長 必勝 街頭大演説会 ―応援 志位和夫・共産党委員長、吉田忠智・社民党党首、小沢一郎・自由党代表ほか 2018.1.27
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410621
沖縄県名護市長選挙の告示日を翌日に控えた2018年1月27日(土)16時より、名護市・産業支援センター前で「稲嶺ススム名護市長必勝街頭大演説会」が行われた。共産党・志位和夫委員長、社民党・吉田忠智党首、自由党・小沢一郎代表ほか、支援する6党の代表が応援演説に立った。

0分〜 開会/2分〜 比嘉県議/6分〜 川内議員/11分〜 志位委員長/22分〜 増子議員/28分〜 吉田党首/36分〜 小沢代表/45分〜 稲嶺市長/1時間〜 がんばろう三唱
司会 玉城デニー氏(自由党幹事長、衆議院議員)
応援 比嘉京子氏(沖縄社会大衆党副委員長、沖縄県議会議員)/川内博史氏(立憲民主党、衆議院議員)/志位和夫氏(日本共産党委員長、衆議院議員)/増子輝彦氏(民進党幹事長、参議院議員)/吉田忠智氏(社会民主党党首、前参議院議員)/小沢一郎氏(自由党共同代表、衆議院議員)
紹介 安次富浩氏(名護市議会補欠選挙予定候補、ヘリ基地反対協議会共同代表)
決意表明 稲嶺進氏(名護市長)
がんばろう三唱 屋比久稔氏(選挙対策本部長、名護市議会議長)


16. 2018年2月01日 11:20:24 : lHjarbejDU : U_m_I_IXk4Q[4]
百田よ、三原よ、安倍よ、新次郎よ、稲田よ、松本文明よ、渡具知の応援演説をしに駆けつけよ!みんな分別ゴミ袋行きだ!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK239掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK239掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK239掲示板  
次へ