★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK239 > 339.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍政権6年間で完全に崩壊してしまった外務省という組織  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/339.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 02 日 13:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


 外務省「外交放棄」の亡国 「安倍の御機嫌取り」が唯一の戦略
 https://www.sentaku.co.jp/articles/view/17613



安倍政権6年間で完全に崩壊してしまった外務省という組織
http://kenpo9.com/archives/3209
2018-02-02 天木直人のブログ

 私は1月20日のブログで、毎日新聞だけが書いていた見落としそうな小さな記事を引用して書いた。

 外務事務次官から駐米大使に出世が決まった杉山晋輔氏が外務省員を前にして退任あいさつをした時、「心の底から、天井が抜けたような開放感を味
わっている」、「もうミサイルが飛んできても電話を取る必要はなない。昨夜はぐっすりと熟睡できた」と軽口をたたいて職員を笑わせたらしが、これはとんでもない発言だと。

 この発言だけでも更迭ものの発言だと。

 野党は来るべき国会で追及しなければウソだと。

 しかし、その後、どのメディアもこの発言を問題視したものはなかった。

 もちろん国会で野党が取り上げることはない。

 忘れかかっていた時に、きのう届いた「選択」2月号を見て驚いた。

 その中に、見開き2頁の「外務省『外交放棄』の亡国」という特集記事を見つけた。

 その冒頭の書き出しが、まさしくこの杉山発言を取り上げて、こう書いている。

 「日本外交の『メルトダウン(炉心溶解)』を象徴する戯言として国会で追及さるべきだ」と。

 私が注目したのは、今の外務省の外交を「もはや安倍首相のご機嫌取りが唯一の戦略となってしまった」と、次のように評価しているところだ。

 「安倍がトランプ米、プーチン露両大統領とむやみやたらと会談して愛想を振りまき、『首脳間の個人的関係は史上最高に良好』と自賛したところで、具体的に何がうまくいったのか成果が何もない。日韓は無理に結んだ慰安婦合意が案の定、暗礁に乗り上げた。日中は雪解けムード期待が高まるが、首脳往来再開のめどは立たず、機嫌の良いも悪いも主導権は中国に握られている。北朝鮮に対しては、情報も展望もないトランプ外交と『100%共にある』と言い切るばかりで、拉致という日本固有の問題を打開する独自の工夫など皆無である」

 その通りだ。

 私が毎日書き続けて来た事ばかりだ。

 しかし、この当たり前の安倍外交の評価を、国民に教えてくれる大手新聞はない。

 ましてや、今の外務省が、谷内、杉山、秋葉という一握りの安倍追従外務官僚に独占されて、その他の職員のやる気を失わせ、外務省という組織が完全に組織崩壊していることを書くメディアはどこにも見当たらない。

 事態は深刻である(了)


関連記事
退任あいさつで漏らした杉山外務事務次官の軽口は更迭ものだ  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/675.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年2月02日 13:35:38 : RAfaeujluQ : AhBCn2T1j1o[2]
今、外務省にいるのはネトウヨ外交官ばかり。彼らは外国のことは何も知らない。

2. 2018年2月02日 13:36:01 : 1dG3fA3jzU : 9ov4Y6VO2RQ[31]
国壊れて山河もなし

3. 新共産主義クラブ[5844] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年2月02日 14:02:14 : XS6jMDaUPg : EV@VvWMP7mw[60]
> 今の外務省が、谷内、杉山、秋葉という一握りの安倍追従外務官僚に独占されて、その他の職員のやる気を失わせ、外務省という組織が完全に組織崩壊していることを書くメディアはどこにも見当たらない。 
 
 
 バーシュボウNATO事務次長が外務審議官時代の杉山晋輔氏と会談した際に、バーシュボウNATO事務次長が、杉山晋輔氏を、「稲田朋美の歌『正しい政治』」の作曲者として知られている「すぎやまこういち」氏と勘違いしていたことに、笑ってしまった。
 
 海外での杉山晋輔氏の認知度は、『ともみ組』の「すぎやまこういち」氏よりも低かったようだ。
 
 Wikipedia に、英文の“Koichi Sugiyama”のページは有っても、“Shinsuke Sugiyama”のページは無い。
 
 知る必要が無いからだ。
 
 
◆ NATO Deputy Secretary General to visit Japan
(NATO,11 Sep. 2015)
 
NATO Deputy Secretary General, Ambassador Alexander Vershbow, will visit Tokyo on 14 and 15 September 2015.
 
Ambassador Vershbow will attend the NATO-Japan Seminar and will deliver a keynote speech at the Tokyo Foundation .

He will also meet with the Deputy Minister of Foreign Affairs, Mr. Kōichi Sugiyama and the Vice Minister of Defence, Mr. Hideshi Tokuchi.
 
https://www.nato.int/cps/en/natohq/news_122607.htm
 
◆ バーシュボウNATO事務次長の訪日(結果)
 
 3 杉山外務審議官との協議
 
(1)15(火曜日)16時から18時30分まで協議,18時40分から20時30分までワーキングディナーを行いました。
(2)協議においては,双方の外交・安全保障政策,日NATO国別パートナーシップ協力計画(IPCP)に基づく日NATO関係の進捗状況について議論を行いました。
(3)ワーキングディナーにおいては,東アジア,欧州,中東といった共通の関心地域の情勢について意見交換を行いました。
 
http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/ep/page4_001375.html
 
◆ Koichi Sugiyama
 
Koichi Sugiyama (すぎやま こういち Sugiyama Kōichi, born April 11, 1931) is a Japanese composer, conductor, and orchestrator. He is also a council member of the Japanese Society for Rights of Authors, Composers, and Publishers (JASRAC), board member of the Japan Institute for National Fundamentals, and honorary chairman of the Japanese Backgammon Society.
  
https://en.wikipedia.org/wiki/Koichi_Sugiyama
 
◆ すぎやまこういち
 
《作曲》
   
民主党衆議院議員・松原仁応援曲「JIN・ジン・じん・仁・松原仁」
自由民主党衆議院議員・稲田朋美応援曲「正しい政治」
自由民主党衆議院議員・城内実応援曲「信念つらぬく 城内みのる」
国想う在野議員の会応援歌『頑張れ日本』
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%84%E3%81%A1
 


4. 2018年2月02日 14:54:07 : dnKfz9tJLY : UaJnsOkBkWU[98]
アメリカの植民地である以上、外務省には大した仕事はない。目指すは高給と優雅な海外生活です。税金泥棒以外の何者でもない。

5. 2018年2月02日 18:48:51 : RYTloItWXQ : iqSsItauzDM[4]
はあ?外務省なんざ、ハナから害無償だろうがよ。

天木よお、貴様のソコにいたクセに今頃になってあーたらゆーても説得力もクソもねーんだよ。

その証拠に貴様もアメポチ長州出身で、中国とロシアや東側諸国をクソも理解しようとしてねーだろうが。


6. 2018年2月02日 19:02:54 : uJRHiUIqDQ : rzZhDfLw80Q[573]
外交も メルトダウンが 深刻化

7. めんたいこ[2487] gt@C8YK9gqKCsQ 2018年2月02日 22:51:51 : p1BWRWeeas : iahBfOQfrfU[2]

ところで外務省って何の為にあるのでしょうか? 無いと駄目なんでしょうか?

必要無いと思うのですが? それ言うと総理大臣もですよね。必要無いと思い

ますね。大臣。そう、総理大臣、居ると日本が壊れて悪くなる一方、居ない方が

せめて現在のような害は無いでしょう。ワシらの街の市長の方が余程裁けている。

安倍は町内会長以下、誰でも成れる順送りの隣組長やっても失敗すんだろうな。


8. 2018年2月03日 02:47:21 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2667]
  外務省なり経済産業省や文部省等々は、立法府の要請に基づき通常の実務に関して国会から求められたら情報を開示、記録文書を提示、現在の実務上の進捗状況を代議士に報告することに意義があるのであり、それ以上でも以下でも無い筈だ。
    ところが、高度経済成長を急ぐあまりに国会審議を端折り、東大出の官僚が例えば外交の先頭に立ってしまい、予算は自在に使うは、援助金は勝手に決定するは、外遊先も勝手に決めるはで、一体全体誰が主権者代表で誰が公僕であるかが判らなくなっているのである。
    この主従一体化が70年続けば天木氏のように、外務官僚を総理がないがしろにして主体的に外交してやがる、と言う奇妙な感情が持ち上がるのである。
    確かに現在の安倍内閣は、護憲とは程遠い、むしろ拠って立つ法的根拠を捨て去っている人治主義、イコール無法主義で行動している為に問題であるが、立法府に属し、全ての国民の代表として活動する立場である点で、主体的に外交を担うのは当然であり、外務省の役人が外交主体となることこそが異常なのである。
     周知のように、国政上の失態が有っても一切官僚や公務員は結果責任を賦課されない立場であるのは、企業で言えばあくまでも経営側では無く従業員であるのと同様である。
     従って、官僚が主体的に外交や防衛の先頭に立って政策を担ってしまい結果が問題になった際にも官僚には何の責任もなく、全て内閣が負うのであり、イコール主権者である国民にその責が課されるのが国民代表議会制民主主義である。
     日本は官僚があたかも主権者代表であるかのように振舞い血税を自在に歳出するものの、結果責任は総理と大臣、ひいては国民に負わせるのが実態であり、日本は明らかな、内閣と官僚による二重権力構造になっているのである。
     この二重権力構造が非常に危険であるのは、先の大戦のマネージ不全でも明らかであるところ、今後も重大な問題となるだろう。
     国民は傲岸不遜、唯我独尊の安倍内閣に愛想を尽かしているのであるが、だからと言って官僚を国民のリーダーと見做してしまうのは間違いである。
     彼らが結果責任を課されない状況を享受しているのは、例えば国会で森友事件で答弁した佐川のような人物が跋扈していることで明らかであり、国民はあくまでも事務方である官僚を国政の先頭に立たせてはいけないのである。
     

9. 2018年2月03日 18:49:34 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1164]

天木直人氏も最近は外務省批判に慌てるなど政治家への転身を視野に触手で物を書くんだろ。

公明党が自民党に対して改憲で憲法9条に手を付けるなら連立解消と通告したという話だが。

アベ自民党はやり過ぎの行き過ぎで自衛隊明記が何の意味があるのか分かっていないようだ。

天木氏の先見の明がようやく日の目を見ようとしている。正法の題目も正しい先見の明です。

天木氏の場合は誰でもそう思うレベルだから。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK239掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK239掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK239掲示板  
次へ