★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK240 > 348.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まるで黒田異次元緩和という薬物依存 日本市場の末期症状(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo240/msg/348.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 22 日 18:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


まるで黒田異次元緩和という薬物依存 日本市場の末期症状
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223750
2018年2月22日 日刊ゲンダイ 文字起こし


  
   代えるに代えられない(C)日刊ゲンダイ

 まさに、日本経済の異常ぶりを証明するような人事だ。黒田日銀総裁(73)の続投が事実上、決まった。日銀総裁の再任は、1964年まで務めた山際正道氏以来、約60年ぶりのことだ。大手メディアは、政策維持に安心感――などと市場が歓迎していると伝えているが、過去最高齢の黒田総裁が続投する理由は、手腕が評価されたからではない。代えるに代えられないからだ。交代した途端、日本経済はクラッシュする可能性が高い。

 この5年間、黒田日銀がしてきたことは、日本経済をクスリ漬けにしたようなものだ。

 市場にマネーを流すために「次元を超えた金融緩和だ」と唱えて、大量に国債を買い上げ、金利はゼロ以下には下げられないという常識を突き崩してマイナス金利も導入。強引に“低金利”にし、“円安”へ誘導してきた。

 さらに、年6兆円も「上場投資信託」(ETF)を購入して株価を人為的に上昇させ、「不動産投資信託」(J―REIT)を買って不動産価格を下支えしている。どれもこれも市場原理に反し、本来、中央銀行が手を染めてはならない“禁じ手”ばかりである。

 市場は「適温経済」などとはやし立てているが、要するに、安倍バブルを維持するために5年間、クスリを打ち続けたということだ。クスリが切れたら日本経済は一気に奈落の底。だから、黒田総裁を代えたくても代えられなかったのが、総裁人事の真相である。

 経済ジャーナリストの荻原博子氏が言う。

「5年経っても肝心の“成長戦略”が出てこないために、アベノミクスは、黒田日銀の異次元緩和に頼り切っているのが実態です。異次元緩和だけがアベノミクスを支えている。それだけに日銀による景気下支えに慣れ切った市場は、わずかな政策変更でも大きく動揺してしまう。もし、黒田辞任となっていたら、株価は暴落、金利は高騰、円高が進み、日本経済は大混乱に陥ったはずです。市場が“黒田続投”を渇望し、安倍首相もリスクが大きくて代えられなかったのでしょう」

 もともと、劇薬である次元を超えた緩和は、2年間だけ実施するはずだった。副作用が強過ぎるからだ。なのに5年も続け、さらに黒田総裁が続投することになった。

 日本経済は、どんどん体内に毒薬を蓄積している。

  
   クスリが効かず…(C)日刊ゲンダイ

副作用が目立ってもやめない、やめられない

 日銀の総裁人事でハッキリ分かったことは、5年間も劇薬を打ち続けたために、もはや日本経済は、黒田日銀のクスリなしでやっていけなくなっているということだ。

 実際、日銀がETFの購入をやめると宣言しただけで、株式市場はパニックになるだろう。そもそも、上場企業が空前の好決算を記録しているのも、黒田日銀が異次元緩和を実施し、円安と低金利に誘導しているためだ。もし、少しでも異次元緩和を緩め、円高と高金利に逆回転したら、日本企業は壊滅するに違いない。

 末期的なのは、クスリが切れるのが怖いのか、クスリが効かなくなっているのか、市場がさらに強いクスリを求めていることだ。日銀が「年80兆円」の国債買い入れ額をひそかに「年60兆円」に減らしただけで、疑心暗鬼を強めている。

 今回、強硬なリフレ派である若田部昌澄・早大教授を副総裁に起用するのも、市場を安心させるためだ。「日銀は政策を変えない」「クスリを打ち続ける」というメッセージである。

 若田部教授は、さらなる緩和強化を主張しているだけに、黒田日銀はさらに強いクスリを打つ可能性がある。

 しかし、劇薬である異次元緩和は、副作用が目立ち始めている。一刻も早くやめないと大変なことになる。

 経済評論家の斎藤満氏が言う。

「異次元緩和の狙いは、低金利にすることで、銀行の融資を増やすことでした。ところが、マイナス金利にまで踏み込んだために、銀行の収益が落ち込み、融資する力が落ちてしまった。とうとう、収益力が落ちたメガバンクは、リストラを開始しています。いずれ、預金者に“口座管理手数料”などを求めることになるでしょう。さらに、もうひとつの副作用は、市場が健全な価格調整機能を失ってしまったことです。日銀が市場に介入したために、適正価格が分からなくなっただけでなく、流動性が小さくなり、ヘッジファンドなどのビッグプレーヤーが意図的に動くと、乱高下するようになってしまっています」

 このまま異次元緩和を続けたら、いずれ限界に達し、ハイパーインフレに襲われる恐れが強い。その時、国民生活は大打撃を受ける。

異次元緩和の恩恵は庶民にはナシ

 それでも、市場は異次元緩和の継続を求め、黒田総裁の続投を歓迎しているのだから、もはや目先の快楽を求めるジャンキーと変わらない。さすがに、5年前はここまで金融政策に依存することはなかった。

 それにしても、黒田総裁は、とんでもないことをしてくれた。5年間もクスリ漬けにされたために、日本経済はクスリなしでは生きられない廃人のようになっている。

 クスリをやめたくても、やめた途端、日本経済は崩壊するからやめられない。

 最悪なのは、異次元緩和によって、どんなに株価が上昇し、大企業が好決算を記録しても、庶民の生活は少しも良くなっていないことだ。

 昨年も労働者の実質賃金はマイナスだった。この5年間で1世帯当たりの実質賃金は35万円も減っている。日本全体のGDPも、安倍政権の発足後、平均1・5%しか成長していない。民主党政権時代の1・8%を下回っているのだ。

 そもそも、異次元の金融緩和をすれば日本経済が復活するという発想が間違っている。市場にマネーを大量に流せば、まず大企業と富裕層が潤い、トリクルダウンによって、いずれ貧しい者も豊かになると喧伝していたが、5年経っても実現していない。

 筑波大名誉教授の小林弥六氏(経済学)がこう言う。

「日本のGDPの6割は、個人消費が占めています。景気を良くするためには、まず庶民を豊かにして消費を活発にするしかありません。ところが、アベノミクス=異次元緩和は、輸出大企業の利益ばかり考えている。輸出産業主導では、日本経済全体を強くすることは不可能です。輸出に依存すると、コストが優先され、人件費が低く抑えられてしまうからです。庶民の給料が増えなければ、消費が拡大しない。消費が拡大しなければ、景気が良くなるはずがありません」

 欧米の中央銀行は、すでに「出口戦略」に入っている。異次元緩和の弊害を理解しているからだ。なのに、黒田日銀は異次元緩和を続け、市場は追加政策を期待している。

 恐らく黒田総裁は、「こうなったら、あとは野となれ山となれだ」と地獄に突っ込むつもりなのだろう。いつ地獄が来るのか、国民は身構えていた方がいい。










  



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年2月22日 19:32:51 : Jikj7GfMhk : CMt9qV@Fwdo[419]

 QEでインフレにならなかった => 良いことだと思うよ〜〜〜

 世界中で 2000兆円ものQEがなされて お金は じゃぶじゃぶなのに

 インフレにならないということは 

 物価は お金の量には 影響されず 世界中で一定だ ということだ〜〜〜

 ===

 それは アメリカのドルが 崩壊しても 世界中の物価は 変わらないということで

 つまり 経済はすでに 多極化しているということでもある

 


2. 2018年2月22日 19:45:27 : Jikj7GfMhk : CMt9qV@Fwdo[420]

 通貨が ドル・ユーロ・元・円 で世界中の経済が回ってるとして

 1ドル 120円の ドルが 1ドル 60円 の半額になったとして

 アメリカの アップルのIPHONEが 10万円してるものが 半額になり

 5万円になるのではないと いうことだ
 
 つまり アメリカのドルの崩壊が アメリカ以外の 物価には 影響がない

 ===

 逆に 日本で 100円のリンゴが アメリカで 1ドルだったとすると

 それは 2ドルになる 
  

 これが ==> すでに 世界中が 多極化しているということだろう!!

 


3. 2018年2月22日 19:53:07 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4760]

>異次元緩和の恩恵は庶民にはナシ


バカかw

財政ファイナンスの円安誘導と資産課税で

どれだけ財政と雇用が改善したと思ってるんだ?


4. 2018年2月22日 19:56:03 : Jikj7GfMhk : CMt9qV@Fwdo[421]

 簡単に言うと 

 日本が アメリカの国債を 1000兆円 購入しているのだが〜〜

 ドルが 半分になれば 1000兆円が 500兆円になる

 同じく 中国が 購入している アメリカ国債 500兆円は 半額の 250兆円となるのだ

 ===

 国家のお金は 国民の金でもあるのだから 国民が 持っている 1000兆円の預金が

 500兆円に 減ってしまうということになる

 ===

 別の考えをすると 三菱は 100兆円のアメリカ国債を買っているから

 それは 50兆円になる だから 三菱に 口座を持っている預金者は

 1000万の貯金だと思っていたものが 500万になっていた ということだ
 
 


5. 2018年2月22日 20:04:35 : Jikj7GfMhk : CMt9qV@Fwdo[422]

 お金には 2つの機能があって 「商品を買うときの価値」と「蓄財・預金」があって

 1番目の 商品を買う価値=物々交換の価値 は変動しないが

 2番目の 蓄財・預金の価値は 実質的には 簡単に変わるものだ ということだ

 ===

 愛が 20年前から 主張しているのは

 お金の機能の 1番目の機能だけあれば十分で

 2番目の 預金・蓄財 というのは 極言すれば「幻想」であるということだ
  


6. 2018年2月22日 20:10:03 : vMo3WR47xU : eGWDBKAoKvI[19]
金融も もう抜け出せぬ クスリ漬け


7. 2018年2月22日 20:21:36 : Jikj7GfMhk : CMt9qV@Fwdo[423]

 >円安誘導と資産課税で

 結局 日本のQEでは 円が安くなるし アメリカのQEでは ドルが安くなる

 ===

 黒田のQEで「円安」になったので 為替差益で 日本の自動車産業は「輸出で潤った」
 
 ===

 最近 黒田のQEの縮小 = 円高 + アメリカの隠れQE = ドル安 

 によって 円が 急激に 高くなった
 


8. あおしろとらの友[1013] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2018年2月22日 20:30:55 : BS0EBWcOWI : Z2lmKX2FvMw[7]
リフレ派最近見ないな。

9. 2018年2月22日 21:25:47 : rrcYMPHdo6 : s1YeLwCEQGw[2]
> まるで黒田異次元緩和という薬物依存 日本市場の末期症状 日刊ゲンダイ

息を吐くように嘘を吐く朝鮮人そっくりの大嘘を吐く日刊ヒュンダイ。
異次元緩和は薬物依存ではない。正当な経済政策であり、日本市場は末期症状では全くない。
日銀が400兆円もの国債を買ってもインフレは全く起きていない。
日銀が買った国債への利子は年度末に政府へ返還されるので、政府の国債による負債は実質的に400兆円減ったことになり、財政的にも大きなプラスになる。
マスコミは日銀が買った国債への利子は年度末に政府へ返還されることを書かないので、国民は日銀が国債を買う利点を知らない。
日刊ヒュンダイの記者もそれを知らない愚か者なのだろう。


10. 佐助[5333] jbKPlQ 2018年2月22日 22:02:30 : 4Fjr6lspqo : ZbxUOxT@wVA[69]

確かに多極化になっているが,金利を上げて、貿易黒字国からドルが還流されるとお蔵入りになるかも知れないが。キン返り政策を採用しないと多極化の混乱は収束しない。世界に浮遊しているドルは、間接的にキン価格に吸収され、ドル本位制を強化させたが、これは政治経済の指導者やエコノミストの目には見えない。

キン離れは、為替をフロート(変動相場制)化し、キン返りは為替を固定化させる。

ニクソンに、ドルとの交換を拒絶されたキンは急上昇し、世界の75%のキンを温存したドルはキンとみなされ、かえって「ドル本位制」は強化された。かくて、世界に浮遊するドルを、キンと均衡させるため、値上がりが放置された。キンが通貨の尺度となると、再び十倍になる日が近いということになる。

世界のキンの75%を集めた米国が、ポンドにかわって世界の通貨となった。しかし、このポンド中心からドル中心に移行した事実が公認されたのは、第二次大戦後だ。為替のポンド表示がドル表示に切り替わるには、さらに十年かかった。

2018年の日本と中国は、溜め込んだドルで、一杯買込んでいる米国国債を解約し、キンを買う度胸はないと断言できる。だが、キンを原価百分の一の自国の紙切れで買いまくると、インフレが起きデフレを解消できる、というエコノミストのアト学説を真に受けてキン買いを断行し、自国通貨を世界通貨の一極にすることはありうる。

ユーロの出現は、為替フロートによるリスクを無くし、ドルの支配から独立した固定通貨経済圏を誕生させた。世界の準備通貨と各国の保有する国債で、ユーロがドルを上回りつつあることだ。そのため、ドル暴落は不可避となる。そこで、米国は「保有しているキンを尺度に通貨を発行する」キン返り政策を採用せざるをえない。

こうして、ニクソンのキン離れによる為替フロート制は終わる。そして、世界の為替システムは、まず、ドルとユーロ通貨に各国がリンクする固定レート時代へ移行する。次に、国家がキン買いの?役となるキン獲得競争の勝者が三極目&四極目の世界通貨となる。


なぜ、キンが通貨の尺度でなければならないのか?
その決定的な理由は、キンだけが、価格が高くなると、生産量が減少する希少金属(レアメタル)だからだ。経済学の常識では、キンの希少性と通貨慣習だけが強調される。そのため、キンの助けを借り、世界の金融システムは一時的に安定させざるをえない。

キンの十倍の暴騰は、国家がキンの買手の主体にならなければ発生しない。企業や鉱山のキンのカラ売りカラ買いや、新しいキン鉱の発見や、英国やスイスなどの国による、赤字を補填するための売買や戦争では、キン価格は±30〜50%の範囲内でしか変動しない。

世界の金融システムは、キンに代わって厳格な通貨発行のルールを構築しなければならない。そうしなければ、バブルの発生を根絶することができない。それが半導体紙幣と半導体コインの登場の必然性。ピットコインはその前兆に当たる。


11. 2018年2月22日 22:25:54 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3356]
銀行の融資を増やすには低金利の状態を維持するよりも金利を上げたほうがいいに決まっている。貸付金利の増加によって市場を循環する資金に付加価値が付かないと豊かにならない。低金利の状態が維持されて都合がいいのは国債の利回り額が減少した状態を維持することができて国家財政の破綻が遠のくこと。本当は政府はそこだけをアピールしたいと思っている。

12. 2018年2月23日 22:56:15 : uVaWZCBQdg : KbaRqGs0YFk[5]
米ねずみ講住宅が0金利薬物依存リスクで

黒田日本が0金利提供リスクである。

0金利の終わりで、日米共にリスク回避となる。


13. 2018年2月24日 10:07:39 : qv1gAhAi6g : wUU6VTGq5nI[82]
>>3

バカはおまえだ。

>どれだけ財政と雇用が改善したと思ってるんだ?

改善?どこが改善したんだ、このバカ。
 
お前なんて役立たずのゴミなんだよ。失せろ。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK240掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK240掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK240掲示板  
次へ