★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK240 > 459.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ついに国会でも問題に 佐川国税庁長官の怪しい“逃亡生活”(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo240/msg/459.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 25 日 08:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


ついに国会でも問題に 佐川国税庁長官の怪しい“逃亡生活”
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223957
2018年2月25日 日刊ゲンダイ


  
   人前に出られない(C)日刊ゲンダイ

 ついに国会でも取り上げられた。国税庁の佐川宣寿長官が昨年7月の就任以来、メディアの前に姿を現さず“逃亡生活”を送っている件だ。

「週刊ポスト」(3月2日号)によると、1週間毎朝、佐川氏の自宅近くで待ち受けたが、ついに本人も公用車も姿を見せなかったという。確定申告が始まる直前の2月14日には、国税庁を退庁した佐川氏が都内のホテルに宿泊するのを確認。翌朝の出勤時にはダミーの公用車まで用意し、わざわざ遠回りして国税庁に向かう警戒ぶりだったという。

 また、発売中の「週刊文春」は、国税庁担当記者のこんなコメントを紹介している。

「佐川氏が乗っていたと見られる車は、シルバーのプリウス、黒のプリウス、黒の高級クラウンなど十台前後にのぼります。公用車だけでなく、ダミーの車を出し、メディアの尾行をかわすこともありました」

 希望の党の柚木道義衆院議員が22日の衆院予算委員会で、佐川長官がホテルから公用車で出勤していた件を取り上げ、宿泊代を公費で負担しているかどうかをただした。これに対し、麻生財務相は「あらかじめ質問通告をいただいていないので答弁いたしかねる」と突っぱねた。

 23日の衆院予算委分科会では、国税庁の審議官が「都内のホテルの宿泊料について公費で支出していることはない」と答えたが、本当なのか。だとしたら、高い宿泊費を毎回、ポケットマネーで払っているのか。数台の車を使っている件は、ひとりで国税庁の公用車を何台も独占しているのか、それとも公用車以外の車をダミー用に借りているのか。

 日刊ゲンダイを含め、メディア各社が公用車の「運行記録」を情報公開請求しているが、まだ開示されていない。

「公用車の使用自体が公費ですから、わざわざ遠回りしたり、何台も無駄に走らせることには疑問を感じます。何の問題もないというのなら国会の場で運行記録を開示して説明すべきでしょう。安倍首相や麻生財務相も、感情論や意固地で『適材適所』などと言ってかばっていても説得力がないし、本人が犯罪者のように逃げ隠れしていたら、かえって疑惑を深めるだけです」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏)

■逃げれば逃げるほど…

 文春の報道によれば、佐川長官の自宅は世田谷区の閑静な住宅街にある。もともとは競売物件だった約180平方メートルの土地を2003年に相場の半額程度で購入し、マイホームを新築。<土地と建物を合わせて、相場通りなら資産価値は1億円に迫る>という。

 豪邸に帰れず、恒例の就任会見も開けない佐川長官。罷免を求める署名は2万筆に達し、異例の“納税者一揆”デモまで起きた。確定申告のこの時期、徴税事務への悪影響は避けられない。こういう国税庁長官のどこが“適材適所”なのか。

 国税庁に「佐川長官はいつまでホテルからの通勤を続けるのか」「一般的に職員がホテルに宿泊する場合、経費が支払われるのか」「公用車を2台使用しているのは事実か」など質問状を送ったが、締め切りまでに回答はなかった。

 野党は来週も、佐川長官の逃亡生活について追及する方針だ。逃げれば逃げるほど、国民の怒りの火に油が注がれることになる。




















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年2月25日 10:03:41 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[391]
盗っ人に追い銭だね。

2. 2018年2月25日 10:05:41 : 2XKa1ZbsAg : YzSpCM2HZaQ[3]
情けないね
とうとうお天道様もまっすぐ拝めなくなったか
後は裏道街道走るだけ

3. 2018年2月25日 11:02:59 : tyVjyaD8L6 : 1JNW6IIXr38[94]
>もともとは競売物件だった約180平方メートルの土地を2003年に相場の半額程度で購入し、マイホームを新築。

こういうことをするから 災いが降りかかる、天網恢恢疎にして漏らさず。

余生は哀れなものとなる。


4. 2018年2月25日 11:52:57 : My5nA50D9E : c5SLt@3gdrY[2]
籠池夫妻と佐川を見ると、御不興を被っても、御寵愛を受けても、等しく恐怖を味わうことになる。

本当は、誰の目が一番怖いのか?


5. 2018年2月25日 12:15:08 : pNy5ufb2L2 : HMCw5DT7i8A[6]
安部についていくとこうなる。多くの人に実例をよく見せておけ。

6. 2018年2月25日 13:06:06 : CzYJx39lTc : FaXl5LfuFC0[359]

「出世だけが目的の「ヒラメ官僚」佐川寿宣。

麻生の指図で「記録を全て破棄済」と国会答弁。

音声記録で「佐川のウソ答弁」が明白になった。

安倍は「指図していない」と関与を否定。

しかし、この件を共謀した「麻生」が部下の「佐川に指図」したとの見方もある。

「バカ総理」と「バカ副総理」の中学生の知恵の出し合い。

麻生は「国会答弁に窮々する安倍」を見て、後で「ニヤニヤ」しているのが

TV中継で放映されている。つまり、麻生は「俺たちの細工」を

野党は分かっていない、安倍をつついても「何も出ないよ」と、

ニヤニヤしているのだ。

この推理は或る特捜検事が言っているので、信憑性大。



7. 2018年2月25日 15:56:38 : O42R4Z80NU : E48bXmsqp2w[240]
一番怖いのは「世間の目」いわゆる「国民の目」ではないのかな。

これからの人生を、世間の目という重荷を背負って生きて行かなければ

ならない地獄の坂が待っている。


8. 地下爺[1704] km6Jupbq 2018年2月25日 16:36:03 : jPdqdYjASM : QjzpJZR_U4M[128]

  PM の 指示 です。


             by 詐川@恐竜.罪務省

  パー で マザコン → ボクちゃん洋子ママが居ないと何にも出来ないんでちゅ

  パペット マスター

  パァ〜っと、みんなで、オレ知らね

  Poor Man

  プライム ミニスター ← これはオカシイか 本当は国民であるべき

  パー マン

  P.M.は午後なのだ。だから、朝令暮改に朝三暮四。。

  パーな マヌケ


 ザ・ニュースペーパー20171209
 https://www.youtube.com/watch?v=g13ZM4KR_5U&t=4s

 


9. 2018年2月25日 18:33:13 : A88sokHmj2 : EDIykuYBsrk[12]

「さんけんぶんりつ」なのか政治家が一般社会人とは違うと
区別して言う「さんけんぶんりゅう」なのかはどうでもいい。問題は
それが存在しないことなのに、野党も与党も政治家という職業人にその認識が
ないことだ。

10. 2018年2月25日 19:29:47 : f3hUJSHFKI : aA1gr4yqCxI[6]
世田谷の住宅は、世田谷一家殺人事件のすぐ近くでは?
官製犯罪が絡んでいる時は、事件から10年過ぎると動きが出てきますね。

糸魚川地域の火災も、土地区画整理事業が絡んでいたのでは?

築地移転は、そもそも、東京オリンピックとは無関係に進められていて、後付でオリンピックの道路に必要だとか言われていますし。


11. 2018年2月25日 19:50:47 : xMV64IZxWY : EyNU@Q2K7lE[35]
口詰んで ホテルに逃げる メディア避け

12. 2018年2月25日 19:51:24 : 5uz2Hb5rxg : DXRr32tiEg0[3]
そういえば、加計孝太郎も佐川以上の逃亡生活。うっかり出てきて余計なことをしゃべれば、籠池夫婦のようになる運命なのだろうか?

身から出たサビとはいえ、どちらにしてもあまり幸せではないようだな。


13. 2018年2月26日 05:47:28 : 4YLt8L5VUA : higrWu_KvVc[15]

官僚が決めたことは必ず実行される^^

それだけだ^^

「官僚の意思ではない」との偽装が後付けで成されるだけ^^

政権の意思で官僚が何かをさせられることは無い^^

むしろ^^

官僚の意思に逆らうと、政権はスキャンダルに襲われる^^

官僚の不始末を政権の責任に転嫁するからだ^^

官僚の不始末は^^

官僚が不始末と解っていながら^^

それを強行しているだけなので、政権の知らないところで幾らでも発生している^^

そして^^

官僚が勝手に起こした不始末を政権のせいだとマスコミと野党が吹聴する^^

よって^^

日本では官僚を制御することは出来ない^^



14. 2018年2月26日 08:47:36 : pKsfee2JT6 : Ix_SyZwvmVw[3]
カモメ野郎が珍しく正気だ
精神病のクスリが効いたのか?

15. 2018年2月26日 13:01:36 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[851]
やはり安倍晋三は脛に瑕を持つ奴を扱いやすい手ごまとして率先して身内に引き入れているのだな。

16. 2018年2月26日 18:31:33 : 32gaobLF6I : n57cn6vWo0E[36]
●佐川の怪しげな豪邸はこれだね。これ知られたくないから帰れないんだろ!

『佐川国税庁長官を緊急査察する! 国税差し押さえ地に建てた「一億円豪邸」 本誌アンケート83%が「証人喚問せよ。<週刊文春>』
http://www.asyura2.com/18/senkyo240/msg/343.html

せんだってはアホノミクスで大失敗したのに、続投となった黒田総裁の豪邸の話題があったが、佐川もやはりって感じだ。

『黒田日銀総裁はなぜいま「世田谷の億ション」を買ったのか。<週刊現代>』
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48098

世の中の億ションの持ち主の多くは公務員だろ。ヽ(゜Д゜)ノ


17. 2018年2月26日 19:35:05 : wFkITvasPQ : L1LZwIvqSIY[60]
人前に出られない佐川w
人前に出られない山口w
国会に呼べないアキエw
みんな安倍のトモダチw

18. 2018年2月27日 14:16:43 : DNLV2UHwnQ : 36qR9pSZylw[82]
安倍としては「もはや用済みだ。邪魔な存在だ。みんな消えてくれ!」という気持ちだろう。

関係者の皆さん、目を覚ましましょう。


19. 2018年2月27日 21:47:08 : QloyKyBqTw : QNC6dalfW_E[227]
>>14 鳩山元首相と菅元首相が官僚につぶされ、その黒幕が自民党界隈で、安倍首相は逆に官僚をコントロール下に置いて悪性の限りを尽くしてるって批判したいんでしょ、きっと、ワハハハハ!。

20. 2018年2月28日 06:04:38 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[-2839]

非常に興味深い論考が『財界にっぽん』2017年 11月号にあったので、以下に転載する。

__ 特別寄稿 第2弾 無能と嘘で国家信用破壊した自公体制の罪と罰  __
フリーランス・ジャーナリスト、慧智研究センター所長 藤原肇
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/zaikai201711.html

〇21世紀と共に幕が開いたゾンビ横行の時代
 不吉な事件で幕開けした21世紀は、一般にはドラスチックな映像を伴う、アメリカ同時多発テロ事件と呼ばれる、ニューヨークの世界貿易センターが、大崩壊した911事件によって、スタートしたと思われている。だが、その1年半前に日本の東京で起きた、「平成のクーデタ事件」について、後世の歴史家が光を当てることで、小渕首相の奇妙な死を思い、なるほどと考えるのではないか。(以下略)

〇姑息な言論弾圧とゾンビ政治の愚民政策
 出版妨害があるのを予期して、際どい記述をチェックした編集部は、オリジナルな記事の二割余りの削除が、米国に住む著者に断りなく、実行したのは予防措置だったと弁明がきた。また、小泉の精神状態を分析して、サイコパスとして考察した記述は、きれいに削り取られて、題名も変更されて出版が実現した。しかも、干渉はソフトな形で行われて、『小泉純一郎と日本の病理』は、新聞や雑誌の書評はゼロだった。書評も紹介も皆無という点では、ギネスの世界界新記録級だった。だが、今買わないと読めなくなる内容だと、ネット上で騒がれたお陰で、1か月半で5万部も読者を獲得し、べストセラーの仲間に入った。しかも、日販や東販のルートよりも、大型書店に集中配本して、読者の判断に任す販売路線が、意外に効果を発揮したらしく、情報化時代に適合したので、一応は読者の手元に届いた。だが、第六章の「聖域だらけの改革」では、創価学会を分析するに際して、創価学会はフランスの議会が、「宗教の仮面をかぶった全体主義」と断じたことを紹介した。そして、社会に有害な組織と指定され、カルト教団に格付けされたし、警戒視されていると強調しておいた。
日本では自公体制の形をとり、連立政権を構成していた上に、狂信的な全体主義への布陣が敷かれ、その危険性は目に余るほどだった。「総体革命」の最優先ターゲットは、法務省と外務省であって、学会員の検事は100人に達し、在外公館職員の1/4が学会員で、自民党議員の1/3も当選の命綱を握られていた。 (以下略)

〇責任逃れと嘘が蔓延する日本の国会
 政治家や官僚が国会答弁する時に「記憶にない」は常套手段でも、見え透いた嘘を並び立てることは、国民への裏切り行為であるが、安倍政権では首相以下皆が平気で嘘をつく。ウソのくり返しが放置されて、チェック機能が麻痺してしまうと、信頼関係がなくなる上に、社会の規範が崩れ去ってしまう。  そうなると、あってはいけないことでも、「当たり前」になってしまい、最後には「異常」を「正常」だと感じて、社会は連帯の消失でアノミーに陥り、バラバラに解体してしまう。「ウソが当たり前」だった社会を、日本人は半世紀ほど前に経験しており、それが亡国の運命を招き、大日本帝国は滅亡している。太平洋戦争中の大本営発表は、ウソと誇張のオンパレードであり、情報操作のせいで国民は何も知らずに、政府と軍部に操られた結果、都市は焼け野原だし原爆に見舞われても、「米英撃滅」と叫び続けた。そして、この支離滅裂な戦争の全期間を通じて、公安警察と憲兵の思想統制により、メディアは政府の宣伝を垂れ流したのである。

 同じ状況が安倍内閣で復活して、首相が率先して嘘をつきまくり、大臣や高級官僚までが口を揃えて、ウソの大売り出しを実行したので、国民は不信感に支配されてしまった。特に酷いのが稲田防衛相であり、この安倍首相の愛玩用の大臣は、国会では虚偽答弁のオンパレードで、口から出まかせを撒き散らしたから、身内からさえ信頼されなかった。
 「嘘つきは泥棒の始まり」と言って、昔から子供の躾けとして教えられ、嘘は閻魔様に舌を抜かれる犯罪だが、こんな恥知らずな防衛相の下では、国家の安全などとても守られない。しかも、無責任で非常識な人間に対して、弁護士資格を与えたことにより、国家資格の信用は大暴落したが、即刻罷免出来なかった安倍は、指導性の点でゼロの首相だった。

 もっとも、安倍のペテンは天才的であり、ブエノスアイレスでのIOC総会では、世界に向けて日本語ではっきりと、「汚染水は、福島原発の0.3平方q内に、完全にブロックされている。全く問題はない」と胸を張った。だが、これはとんでもない詐欺行為であり、太平洋に大量の放射能汚染水が、毎日のように廃棄されていた事実を誤魔化し、東京五輪の招請を手に入れたのだ。要するに、首相の安倍は国際社会に向けて、とんでもない大嘘をついたが、この「ごまかし体質」と無責任体制は、安倍政権の偽りない正体だった。

 この嘘が蔓延する時代性の中で、国有財産の私物化を狙って、政治家と役人がグルになって試みた、日本会議や維新会を巻き込んだ、森友学園の土地払下げ疑惑が、国会審議において追及された。洗脳された幼稚園児の問題を始め、首相の妻の愚かな行動については、他のメディアに追求を任せたい。だが、見落とされた盲点に注目すれば、財務省の影に隠れた存在として、国交省という役所に結びついた、土地と運輸行政を包み込む、利権構造に行き着くことになる。

 財務省が資産と認定している、105兆円の国有財産の処分は、かつて大手新聞社が恩恵を受けたように、国有地の格安払い下げが典型で、歴史的にも疑獄事件の主役でもある。国土と交通を扱う行政部門は、土地本位制が基本の日本では、最大の政治利権と結びつくので、同和行政と密着するために、伝統的に公明党の縄張りに属している。
 しかも、鳩山内閣では前原誠司が、国交相に就任していたので、彼が池田大作の隠し子だという噂までが、自民党筋から流されてた。こうした闇の世界と結ぶ聖域に関係した、森友学園にまつわる事件では、政府が保有している新関空会社に、所有権登録の移転が行われ、財務省との間でキャッチボールが、不明朗な形で記録されたほどだ。

 だから、森友学園に絡んだ打ち合わせに、国会を抜け出した安倍首相が、部下と「かき鐵」で食事しており、そこは公明党幹事長で国交相だった冬柴鐵三代議士の次男が経営する店だった。しかも、牡蠣料理屋の便所の入り口には、安倍晋三と小泉進次郎の色紙が並んでおり、利権絡みの臭気までが漂うが、これは一体何を意味する暗示だろうか。
 問題は安倍が引き連れた郎党であり、安倍の隣の今井秘書官の奥には、大阪の闇の世界について精通した、大石吉彦首相秘書官がいるが、彼は警備局警備課長出身でテロの専門家だ。森友学園事件があった豊中市は、半島同和と土着の在来同和の間で、利害を競う係争地帯に位置しており、テロの専門家がお出ましをした意味が、この写真の遠景に潜まないか。
___「かき鐵」で部下と食事する安倍首相
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/IMG20171103.jpg

〇財務当局も恐れおののく同和利権の闇
 この種の問題を理解するためには、宝島社の『同和利権の真相』シリーズや、アルファ文庫の『懲りない面々』を読み、歴史分析をすることによって、自分の手で全体図を描く必要がある。そうした地道な作業を通じて、自らの頭を使って考える努力によって、複雑な仕組みが分かるが、他人に答えを求めている限りでは、謎を解く楽しみは味わえない。

 政界、財界、行政機構などの表の社会と、暴力団、同和などの裏の世界が、政治家や警察と癒着することで、利権の分配と結びつく時には、金融機関や国税当局が浮上するから、事実の隠蔽や嘘が蔓延する。だから、国会での真相審議に登場した、佐川宣寿理財局長がうろたえて、「処分した」「知らない」を連発し、それが言い逃れだったので、国民はたやすく嘘を見破った。そして、上からの指令に従っている役人が、忠誠でないことへの報復に、怯えている状況について理解し、安倍のゲシュタポ体制による、仕組まれた茶番劇に気づいた。

 米国ではレーガン政権時代に、NLP(神経言語)を導入して、ホワイトハウスは監視カメラを設置し、外国の首脳との会談に用い、中曽根の言動の分析にも使った。この話を聞いて面白いと思い、開発者ジョン・グリンダーを訪ねた私は、サンタクルズの彼の自宅で、その原理と分析法を学び、相手の心を読む時の診断に活用し、詐欺師の多い世界で生き、嘘を見破る力の重要性を痛感した。
 日本には多くの正直な人が住むが、外の世界は詐欺師天国であり、目の動きを観察して心を読む技術は、生きて行く上で最強の武器になる。そんな高級技術を使うまでもないが、キョトキョト落ち着きなく動く、佐川宣寿理財局長の目の観察を通じ、嘘とごまかし答弁の背後には、何が控えているかが読み取れた。

 それを示す証拠の映像まであり、怯えた佐川局長の背後には、お目付け役の大石が控えていて、国会中継で観察できたから、日本のゲシュタポ体制の底の浅さが、実に簡単に見破れたのである。このレベルは軍政下の韓国では、既に活用されていた事実については、1984年新年号の『文芸春秋』に、「天動説の国%本よ」と題して纏めた、私の記事を熟読すれば納得出来る。
___答弁する佐川前理財局長(左)の背後にお目付け役の大石がいる
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/IMG20171104B.jpg

 軍事体制下の監視化社会では、それくらいは実行しているので、「金大中事件」に成功しているのだし、自民党議員たちの秘書として、数百人の統一協会員を送り込み、情報を集めたシステムが機能する。保岡興治元法相の秘書が辞めて、議員時代の小池百合子に拾われ、その種の秘書が横滑りするから、幾ら国籍法やスパイ罪を作っても、政権党がスカスカなら無意味である。

 だから、前号に書いた記事の中で、「近隣諸国に比べ劣悪」と指摘し、「人材面でレベルが低すぎる」と書いたのは、安倍が鳴り物入りで模倣した、和製NSC(国家安全保障局)の責任者が、谷内正太郎だったことでも明白だ。谷内の英語力は劣悪で有名であり、セガサミーの里見治がタニマチだ。また、NSCや補佐官の資質問題については、『さらば暴政』で論じたので、ここでは繰り返さないが、「安倍チルドレン」や「小池チルドレン」には、まともな政治など期待できない。

 その典型が安倍内閣の人選であり、人材を質で考えない日本では、稲田朋美が弁護士という肩書だけで、戦略思考や歴史感覚がないのに、防衛相に任命されてしまうような、お友達の閣僚人事が罷り通る。だから、今年の2月3日に訪日した時に、米国のマティス国防長官は、稲田の無能無策に辟易して、帰国して大統領に報告した。そして、2月中旬のフロリダ訪問の時に、「あの役立たずを交代させろ」と、安倍はトランプに言われて、大いに恥をかいたのだった。

〇国家財政と戦時税制についての考察(略)
〇嘘で国税庁長官に栄転する国と国民の選択(略)
___________________________________________



[18初期非表示理由]:担当:重複コメント多数により全部処理

21. 2018年2月28日 07:16:58 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[-2838]
>>20のつづき

この事件は、国会やマスコミが報ずる以上に<利権が絡む「深い闇」>があるのだと思う。現状では、森友学園の国有地取得にあたってアベ官邸が便宜を図り、実際にはないのだが「9Mまでゴミがある」として瑕疵担保責任を逃れるために8億円もの値引きをした、と見られている。つまり、公有財産の不当な値引き事件である。しかし、『国にそのままでいいと言われた』と発言した業者が不審死を遂げている。

>森友事件の闇!「土の搬出業者」は殺されたのか?2017年4月 2日号
http://mainichibooks.com/sundaymainichi/column/2017/04/02/post-1483.html
『毎日新聞』は「森友学園 近畿財務局『校内で廃棄物処分を』」という見出しの記事を発信した(3月6日)。「近畿財務局が2015年9月、工事業者らと地下廃棄物の撤去費用について協議した際、撤去を見送るよう伝えていたことが分かった。工事業者は毎日新聞の取材に『国にそのままでいいと言われた』と証言した」というスクープである。 この時のやりとりが疑惑の出発点? 8億円値引きの根拠とされる土の搬出を請け負った下請け業者「造園土木のA社長」がこの記事の翌日、3月7日に急死した。病死? 豊中市役所のトイレで自殺? 何者かに殺された! と諸説あるが、不可解な死である。___引用終わり

かつてネット上に「アベが4億円、相手が4億円で山分けをする」との情報があった。公には8億円の根拠なき値引きと問題視されているが、松井一郎の大阪府から森友学園の土地取得に際して何らかの名目で8億円の公金が支出されていたとしたらどうなのか? 8億円もの金が宙に浮くことにならないだろうか? 土建利権の公明党・同和、不正選挙で議席を手にした松井一郎の維新と安倍晋三の自民党である。当時の佐川理財局長は、<警察庁出身総理秘書官:大石吉彦>の監視に恐怖を覚えながら虚偽答弁を強いられたのではないか? 闇は限りなく深い。

>緋色‏ @hiiro33 2017年12月29日 _____________________
https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E5%90%89%E5%BD%A6
tweetstorm2017 私が警察庁出身総理秘書官 #大石吉彦 です! 安倍総理と大阪の「#かき鉄」にも居ましたし、総理の別荘でBBQパーティの時には #加計孝太郎 氏とも一緒だったんですよ 動画もありますからね https://twitter.com/jam9801/status/875735051463348227 … 今後とも大石吉彦をよろしくお願いします #ヤバすぎる緊急事態条項__

嘘吐き出世の長官就任は、一瞬の春、一瞬の栄華に終わる可能性が高い。そして真相を知る籠池夫妻と佐川長官は公の場に出ることはなく、佐川長官は今なお逃げ回っている。第1次 安倍政権でも不審死が多かったが、表に出せない利権絡みだったのだろう。今後、消される可能性も否定できず、逃げる場所もない。まさに不正選挙のカルト集団であり、恐怖政治の連続である。

>自民党関係者からの超ド級の爆弾情報@ 〜1票・万円で票の差し替え・・・「ドン」に完全支配された不正選挙http://blogs.yahoo.co.jp/satumayimo7/14310013.html
>自民党関係者からの超ド級の爆弾情報A 〜維新は改憲のために作られた自民の別働隊 / 不正選挙は超党派で行われている「ヤクザのシノギ」〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115046

>大阪堺で驚愕の不正選挙裁判が勃発 2016/6/8(水)
〜橋下を巡る不正選挙カルマの実態 異議申立て編(先住民族末裔の反乱)
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/senkyo/fuseisenkyoco/2016oosakasakaisosyoco.html
>不正選挙裁判記録(大阪府議選、大阪知事選)
https://ameblo.jp/huseisenkyo/entry-12163148287.html
___________________________________________



[18初期非表示理由]:担当:重複コメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK240掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK240掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK240掲示板  
次へ