★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK240 > 736.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
黒田総裁を居座り続けさせる安倍晋三の思惑! 
http://www.asyura2.com/18/senkyo240/msg/736.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 03 日 23:59:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

黒田総裁を居座り続けさせる安倍晋三の思惑!
http://85280384.at.webry.info/201803/article_21.html
2018/03/03 23:46 半歩前へ


▼黒田総裁を居座り続けさせる安倍晋三の思惑!

 日銀総裁の黒田東彦は2013年4月4日の金融政策決定会合で、2年間で前年比2%の物価上昇率を目指すと発表。インフレターゲットというそれである。

 お札をドンドン刷って、市場に供給するお金の量を2年間で倍増させると言った。いわゆる「金融の量的緩和」という仕掛けである。

 カネがあふれ、株式市場に回り、株価は上昇。金持ちは大もうけをした。日銀のカネは市中銀行を経て土地の買い占め資金に化けた。

 その結果、換金性が高い場所の土地やマンションなど不動産はうなぎのぼりに上昇。ついにバブル期の値段を突き抜けた。

 だが、それで景気が良くなったかと言えばノーである。格差が拡大しただけで庶民の暮らしは返って悪化し、中小、零細企業や年金生活者は厳しい状況に追い込まれている。

 カネが市中にジャブジャブ溢れているというが、どこに溢れているのか?私には一向に見えてこない。みんな株や不動産に流れているのではないか?

 あれから2年が経過しても、4年が経っても、黒田は「道半ば」を繰り返す。2年で2%の物価上昇を実現するどころか、ひずみが拡大。完全な公約違反である。アベノミクスは完全に破たんした。

 黒田は責任を取って交代すべきだが、安倍晋三は火の粉が及ぶのを恐れて黒田を残留させた。

 再任が決まった黒田は「目標に向けて総仕上げを果たすべく全力で取り組む」とシャーシャーと言ってのけた。

 国家や国民はどうなっても構わない。自分たち「仲間うちだけ良ければそれでよし」、これが安倍晋三を取り巻く面々の考えだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[6967] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月04日 00:38:54 : pSjCMKQhe6 : @IGILGwXrss[3]

小泉・竹中に匹敵する安倍・黒田‟売国奴”コンビ!市中引き回しの上、獄門晒し首だっ!!

2. 佐助[5375] jbKPlQ 2018年3月04日 08:26:19 : 4Fjr6lspqo : ZbxUOxT@wVA[111]

安倍捏造氏や黒田総裁の,クレイズとファドの共通性

クレイズとファドは,突然出現するが,縮小させ経済を長く大混乱させ破壊させて消える気が狂った指導者を指す。。

つまり、本物の長期ブームは、三年間もかけて市場を拡大して認識されるのに対し、ニセ物のファドは、最初の年をピークに突然登場するため、支持率が高く記憶に残る。

このクレイズ(気が狂ったの意味)とファド(消えるの意味)の突発的劇的な登場が中心になるため、社会・流行・文化・経済・政治現象の歴史は、クレイズとファド現象の出来事史になることが避けられない。

そして、多数派と少数派が交代する長い期間は、時代を区分する道標の役目としてしか描写されない。かくして、歴史の真の教訓は沈殿し忘却され、人類は過ちを繰り返す。

安倍捏造氏や黒田総裁はこれに該当する,悪代官の見本になる。



3. 2018年3月04日 12:06:22 : pMKHdb7uQM : D0hVdCTx7q4[4]
仕事が成果で評価されるのであれば、公約である「インフレ2%」の成果を出せなかった黒田総裁が再任されるのはおかしい。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK240掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK240掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK240掲示板  
次へ