★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241 > 347.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森友文書改ざん問題、粛正吹き荒れ「財務省存亡の危機」へ(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/347.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 13 日 16:25:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

森友文書改ざん問題、粛正吹き荒れ「財務省存亡の危機」へ
http://diamond.jp/articles/-/163150
2018.3.13 横田由美子:ジャーナリスト ダイヤモンド・オンライン

 


次官候補たちが相次いで失脚の可能性
“大蔵スキャンダル”並みの大ダメージ


 3月12日、学校法人「森友学園」をめぐる決裁文書の書き換えを財務省が認め、与党幹部、与野党議員に調査結果を報告する事態となった。

 国会議員に開示した14の決裁文書に添付されていた「調書」の書き換えは、2017年2〜4月までの間、財務省本省の指示で行われたという。書き換え前の文書には、鴻池祥肇・元防災担当相、平沼赳夫・元経済産業相ら複数の政治家の名前のみならず、首相夫人である安倍昭恵氏の名前も記載され、「本件事案の特殊性」などの記述があったことを認めた。

 事件が組織ぐるみで行われた以上、現場で直接書き換えに関与した理財局職員や、近畿理財局の担当者のみならず、本省幹部などの処分も近く行われるという。

 この週末、調査報告書づくりに追われながらも動揺が隠せなかったと、関係官僚は言った。

「処分者が、どのくらいの規模になるのか見当もつきません。当時、国会対応をしていた大臣官房長、主計局長、理財局長、総括審議官などは、軒並み処分されることになるはず。財務省の権威は再び地に墜ち、今の次官候補者は軒並み傷つくことになる。90年代後半の“大蔵スキャンダル”になぞらえる上司もいました」

財務省で大粛清か
森友問題は「第二幕」へ


 当時の官房長で、次期次官の呼び声も高かった岡本薫明主計局長、前総括審議官で太田充理財局長の処分は必至。官房長官秘書官として国会対策に関与していた、矢野康治官房長の名前も取り沙汰されている。

 一部メディアでは、「福田淳一次官と、前主計局次長の可部哲生総括審議官は何も知らなかった」という内容が報じられている。

 これを受けて、ある財務官僚は、「大蔵スキャンダルでは、一時、主計局畑が主流から完全に外され、主税畑から登用が相次ぐなど、省内人事が大幅に狂った。矢野官房長の責任問題にも発展すれば、主税の線は消える。福田次官と可部審議官を守ることで、主計局ラインを残すという“伏線”を既に張ったともいえます」と淡々と解説する。

 代わりに、この官僚は「近畿財務局では、担当者を含め、相当な処分者が出る」と見ている。

 一方、官邸関係者は突き放したように言う。

「いずれにしても、国会は再び空転状態となる。予算が通過しない状況を避けるためにも、財務省としては、大々的な“粛正”を行わなければならないはずです」

 つまり、森友問題は「第二幕」を迎えたのだ。

人生を政治に翻弄された
近畿財務局職員の自殺が発端


 今回の騒動の発端は、3月7日、近畿財務局の国有財産管理監の男性が、神戸市内の自宅で自殺したことから始まる。

 財務省も、麻生太郎財務大臣も、「自殺と、文書書き換え問題は別問題」と、切り離したいようだが、それは難しいだろう。

 男性が最期の瞬間に感じたことは何だったのか。

 朝日新聞社の週刊誌「AERA」はこの男性について、子どもはいなかったが、大変仲の良かった夫婦だったと紹介しているが、妻への愛慕の念がもちろん一番大きかったはずだ。

 しかし、それと同時に、権力を持たざる“非力”な者としての悲憤、努力しても組織の小さな歯車の一つに過ぎない自分への慷慨、霞が関に根強く残るヒエラルキーへの疑念、結果として問題の発端をつくってしまった自責の念、人生を翻弄された政治への憤怒…。そうした様々な思いが複雑に交錯し、自死という最悪の選択をしてしまったように思えてならない。

 男性は、2015〜16年の間、池田統括国有財産管理官の下で、森友学園前理事長である籠池泰典被告夫妻相手に、ともに交渉に当たっていた。その後、8億円以上も値引きした額で学園に国有地を売却したことや、交渉の過程で安倍昭恵総理夫人の関与が取り沙汰されたりするなど、国会を空転させるほどの大騒動となった。

 一連の森友学園問題では、直接、現場で交渉した人物であるが、官僚組織の強固なヒエラルキーの中で、末端の官僚にすぎなかった男性は、数ヵ月前から体調を崩して休職中だったという。

 財務局関係者は次のように話す。

「本人は、今春からの職場復帰を目指して、亡くなる前日も職場に来ていました。しかし、森友との国有地取引について作成した文書改ざん疑惑が報じられたことで、難しい状況になったことを理解したのでしょう。組織ぐるみで行われたことが明らかになり、焦点は書き換えが改ざんであったのか、また故意であったのかどうかに問題は絞られつつあった。地検から彼への聴取も取り沙汰されていたので、急激に精神のバランスを崩してもおかしくない状態でした」

 大阪地検特捜部は、公用文書等毀棄、証拠隠滅などの容疑で佐川宣寿前理財局長・前国税庁長官に対する刑事告発を受理しており、近く、事情聴取を検討しているという。

 男性に対して検察は、「任意聴取はしていなかった」と発表したが、本人としては、いつ呼ばれてもおかしくはないという不安の中で、精神的に追い詰められていった可能性もある。

 男性ほど、政治に踊らされてきた人もいないだろう。

 1985年、国鉄民営化に伴って発生する、大量の余剰人員対策として「国鉄余剰人員対策の方針について」が閣議決定された。この閣議決定の趣旨に沿い、財務省の地方支分部局である10の財務局は、86年から3年にわたり、合わせて73人の旧国鉄職員を採用した。当時まだ20代前半だった男性も、その中の一人だったという。

 ちなみに、財務局採用の官僚は、「財務局キャリア」と呼ばれ、財務省本省採用のキャリア官僚よりも低い立場と見なされる。だいたい入省2〜3年目の本省キャリアが、金融調査の見習いとして出向する。逆に財務局から本省に出向してくるキャリアは、本省を支える人材であるにもかかわらず、本省の指定職ポストに就くことはできないなど、明確な人事格差がそこにはあるのだ。そうした財務局の中で、男性はノンキャリア採用だった。

森友問題と自殺は
別問題とした官邸


 男性の死去の報は、8日には財務省本省に上がり、官邸にも伝わっている。

「省中枢の幹部は皆、顔面蒼白で走り回っていた。ある程度、事情を知っている中堅官僚は、『週明けの報告書の波紋がどこまで広がるか。省存亡の危機だ。上層部一新ということもあり得る』と沈痛な面持ちで語っていました。彼の自殺は痛ましいことですが、本省を揺るがせている問題とは別、という認識です。騒ぎ拡大の要因にはなりましたが…」と、若手官僚は言葉を選びながら言った。

 確かに、男性の自殺の真意は、財務省が直面している問題と比べれば、「全く関係ない」というのが本音であり、事実なのだろう。とはいえ、報告が総理官邸に上がった8日の晩、その場で今後の対応について協議がなされたことは想像に難くない。

 そして、佐川宣寿国税庁長官は、現場職員の自殺という最悪の事態を迎えて、ようやく自身の進退にけじめをつけることができたのだ。

 実は、朝日新聞の改ざん報道で、再び国会が空転する事態となった時、麻生財務相の強い意向があっても、「佐川を守り通すことはできない」という空気が、上層部の中では流れ始めていた。

 自民党関係者は、次のように打ち明ける。

「彼が自殺する前は、佐川さんを参考人招致した上で、国税庁長官を辞職してもらい、その代わりに野党と手打ちするという線を、官邸は探っていました」

辞任した佐川局長は滅私奉公型官僚
今後は麻生財務相の責任問題、倒閣へ


 宙ぶらりんの状況のまま、佐川氏は自ら辞職を願い出て、麻生財務相は受諾する。麻生財務相は会見で、理由として、「決裁文書の国会提出時の担当局長で、行政文書の管理状況のまずさから、行政文書への信頼失墜を招いたこと」を挙げた。その上で、佐川氏を減給20%、3ヵ月の懲戒処分とし、今後の捜査の進捗状況によっては、さらに重い処分も検討しているとしていた。

 国税庁関係者は、次のように言う。

「佐川さんは、典型的な滅私奉公型の官僚でした。私生活を犠牲にしてでも、仕事にまい進する責任感の強い人だった。そういう彼の性格が、記者会見を開かないという選択肢につながり、メディアに誤解されたという面は否定できません。佐川さん自身は、ホッとしていると思います。昨年7月の就任以来、批判の嵐でしたから。口には出しませんでしたが、辛かったはずです」

 その上で、「しかし、官僚ですから、拝命した以上は自分の意志では辞められない。参考人招致や、検察からの聴取の可能性もありますが、彼の性格からして、後はどういう結果になろうとも、決裁文書の担当局長としての責任は果たせると考えていると思います」と語る。

 今後、麻生財務相の責任問題に発展していくことは間違いない。巷で噂されていた安倍政権終焉後の“麻生氏再登板”説も消えた。野党は、水面下で駆け引きを繰り広げながら、倒閣に走るだろう。展開次第では、政局になってもおかしくはない。

 男性は、最期に、自分の人生を翻弄し続けた政治に“意趣返し”をしたということにはならないか。彼の自死は、皮肉にも「忖度」的意味合いを含んだ、最初で最後の「組織への反抗」であったのではないかと私は思うのだ。

(ジャーナリスト 横田由美子)



















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年3月13日 16:30:42 : BaWlEEf8Nc : @sOGPO22e0Q[228]
麻生はなぜ自殺しないのだ?

2. 日高見連邦共和国[7310] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月13日 16:42:58 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[268]

先週までは、『朝日が沈む』か、『安倍が滅ぶ』か、の勝負だった。

所が今は、『財務省が潰れる』か、『安倍が逃げ切るか』の勝負になってる。

国民“そっち除け”〜!(怒髪天)


3. 2018年3月13日 17:00:11 : Jikj7GfMhk : CMt9qV@Fwdo[560]

 >麻生はなぜ自殺しないのだ?
 >安倍はなぜ自殺しないのだ?


 麻生の家は 天井が高くて ひもをひっかけるところがない

 安倍の家には ひもは あったのだが よそで使っちゃって 品切れなのよ〜〜
 


4. 2018年3月13日 17:06:52 : 5QKN7xb9IM : dp1xHN__cf0[1]
ダイアモンドオンラインは阿呆ですね。財務省が倒れるではなくて安倍政権が倒れるだろう。

また話題を振ってスピンしようとしている。財務省は安倍を守るためにうそ八百の改ざんをやり国会でうそまみれの答弁をしてまで安倍を安倍政権を守ろうとしたのだ。その佐川を悪者にして安倍は逃げようとしているのだ。犯人が安倍だということははっきりしている。世間でこんなことをすればその人間は信用を失う。財務省が改竄を認めたということは安倍政権を見放したということでもある。


5. 2018年3月13日 17:08:59 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3203]
鳩山政権下の財務相ラインで起きたクーデター(後に管財務相が首相に就任)と今回の公文書改竄という犯罪との関連性について指摘するメディアはほとんどない。財務省が鳩山政権から執政権力を強奪してその自らのアイデンティティを維持するためには安倍一派(or日本会議)のイデオロギーに擦り寄るしか選択の道がなかった。そのことが政権への忖度や書類の改竄へとつながっている。自称の背景をカットして枝葉末節部分だけを針小棒大に報じようとする。この記事はその典型のようなもの。

6. 2018年3月13日 17:11:35 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3202]
【コメント5.訂正】×自称→○事象

7. 2018年3月13日 17:15:51 : sUpHQ8Q75g : lG5Ry8H205A[2]
マスゴミの公文書改ざん問題関連報道を見て気になったことがある。

それは『財務事務次官』が出てこないことだ。

アホー大臣の直下に財務局がある(財務局長がいる)ような組織図は出てくるが、
大臣の直下、全ての局の上には財務事務次官がおり、財務局長はその下になるはずだ。

ネットでも事務次官の肩書(名称)はほとんど見られない。

これは、アホーは大臣を辞任したとしても国会議員でいられるが、事務次官は辞職または免職になると役人で無くなるため、それだけは避けたいとの思惑があるからではないか?

そもそも事務次官が知らないところで佐川が嘘答弁をするはずもなく、事務次官は内閣からの圧力の全容を知っていて、もし退任させられることになると政治の関与について洗いざらいぶちまける恐れがあるから、事務次官には責任が及ばないようにしようとしているのではないか。


8. 2018年3月13日 17:21:36 : FqO4OMBMoA : jgl_g9savJo[24]
佐川が滅私奉公って言われてもなぁ。
そもそもの主人を理解せず、国家の寄生虫に忠義を尽くす間抜け振りでは、
単なるプチ国難以外の何物でもない。

9. あおしろとらの友[1147] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2018年3月13日 18:12:43 : mpd4eAxf3k : W9R7fH2Bexk[1]
「粛正」? もろに安倍側の言葉じゃないの。これだからジャーナリストなんて信用ならんの。「財務省存亡の危機」? ちがうんだよ 「日本沈没の危機」!!。

10. 2018年3月13日 18:51:16 : bHdl5PvUtU : zEfdJJWobus[6]
いっそ、財務省という組織、解体してくれませんか?

罪ム所に等しい。害ム所や、刑罪惨行所、文無迦嶽所、死源壊音瑠偽所など、そういうトコ全部かもしれんけどね。


11. 2018年3月13日 19:07:42 : KxJBJ5kYmg : 7wuyORc_t1M[8]
私物化の ためにトコトン いじめられ

12. 日高見連邦共和国[7323] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月13日 19:44:00 : xvDDZaJPQA : DdGegGnfcrk[9]

アベのため 尽くしたあげくが キミのせい

13. 2018年3月13日 19:51:17 : RxvWmneUqE : 3tU1A_vDrYw[79]
国会議員の劣化がひどいとは思っていたが、役人も劣化していたのねー。

昔は政治家が馬鹿でも官僚が優れものだから日本は回っていると言われた時期もあったが、官僚もここまで気概も誇りも無くしていたとは!

してみると、文科省の前事務次官の前川氏は突出した人物だったんだ。文科省でもこれくらいの腹の座った人物がいるのだから、官僚中の官僚といわれる財務省にはもっと人物はいるであろうと楽しみにしてたけど、屑だらけでしたね。


14. 2018年3月13日 20:28:12 : DZKTUACtF2 : 1i6XYOiW82o[8]
官僚機構はそもそも国民の為に存在していない
それは鳩山沖縄基地問題ではっきりしている
外務省が何をしたのか
これだけで官僚機構の正体がわかる
対米隷属議員は全力で支える
対米自立議員は全力で潰す

>>5
で書かれているのはその通りで
この森友事件化は、米国の変化の表れと見える

政治というのは官僚機構が支配している
巨悪は官僚が拒絶すれば行えない
不正選挙も官僚がやっていることだ

官僚機構の粉砕が急務だ
日本会議を消滅させればいいという問題ではないのだ

米国から独立するには官僚機構粛正以外にない
独立後に新しく作り直す
これが正しい選択だろう


15. 2018年3月14日 02:45:15 : DKnKH97edM : 6wBVoWTg@Ls[1]
重要なのは動機の解明です。
動機をうやむやにして幕引きするための解体は許さない! 当然粛清も。

主犯が安倍なら、支配者のために自ら命を犠牲にする子供達を作る学校の創立が動機だとわかる。

それに対し、主犯が財務省本省の官僚だと、動機がさっぱりわからない。
大手マスコミどもは「答弁に合わせるために本省の官僚が自主的に指示した」という考えを広め、
なぜか国民の大半がその考えを信じ始めているが、
本省の官僚が、安倍政権を継続させたい理由がどこにあると言うのだ?
政権が変わったらその政権に従うだけだろう。安倍政権でないといけない理由は無い筈だ。
もし安倍政権でないといけない理由があるのなら、それこそ、それがこの事件の本筋だ。
その理由、すなわち動機を暴かない限り、絶対に幕引きさせてはならない。

動機がバレない限り、官僚が総入れ替えになっても、そいつらが同じ悪事を繰り返す。
その悪事を国民が監視できるようにしないと悪事を防げないけど、
動機が何だったのかわからないと、有効な監視方法がわからない。

一体何だろうねえ、
バレたら刑務所に入れられる犯罪を犯してまで、何が何でも安倍政権で居てもらいたい理由は。


16. 2018年3月14日 13:28:04 : ognRDQzdSk : YtUax@tRz3U[556]
平沼さんや、麻生さんも郵政民営化には反対していたな!!!すると、これはヒラりー(日本では小泉竹中が代理店)一派が、ウォール街金融勢力の日本支配を完全にするための第2のノーパンしゃぶしゃぶ事件と言えないこともない。トランプに寝返ったアベはヒラリーの復讐相手だし。
 気をつけろよ!!!また官僚制度はよくない。官庁も含めて「民営化はすべて正しい!!!」と電通をバックに民営化が推進されるぞ!!!日本の敵はアメリカおよびユダヤだ!!!!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK241掲示板  
次へ