★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241 > 523.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍総裁「圧勝」大崩壊 自民党総裁選票読み、現在の状況 「300票」が雪崩を打って安倍から逃げる、逃げる(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/523.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 17 日 03:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


安倍総裁「圧勝」大崩壊 自民党総裁選票読み、現在の状況
https://www.news-postseven.com/archives/20180313_658916.html
2018.03.13 07:00 NEWS ポストセブン 週刊ポスト2018年3月23・30日号

  
  【総裁選をシミュレーションすると?】


 万全と見られていた安倍晋三・首相の自民党総裁選3選が、今国会で一気に揺らぎ始めた。どこよりも早い総裁選シミュレーションで見えてきた、「まさか」のシナリオとは──。

 森友学園への国有地売却をめぐる財務省の“文書書き換え疑惑”で批判の矢面に立つ麻生太郎・副総理兼財務相だが、最終的に詰め腹を切るしか政権を守る方法はない、と覚悟を固める可能性があるという指摘も出ている。

 政権の大黒柱である麻生氏が辞任する事態となれば、政権の大打撃だ。9月の自民党総裁選に向けた党内のパワーバランスが大きく変わると指摘するのは政治アナリストの伊藤惇夫氏である。

「森友文書の書き換えが事実であれば、麻生財務相の引責辞任は避けられないでしょう。そうなると、安倍首相と麻生さんの関係は大きく変わる可能性がある。麻生さんが閣外に去れば、総裁選でフリーハンドを持つことができる。安倍政権が泥船と判断すれば見切りをつけて、例えば総裁選に岸田文雄・政調会長の出馬を促して安倍降ろしを仕掛ける選択だってある。党内第2派閥の麻生派が首相を支持するか否かで、総裁選のキャスティングボートを握ることができる」

「まさか」の始まりである。

◆「3月までは動くな」

 自民党総裁選は405人の国会議員票と党員投票で行なわれる。

 官邸サイドの現在の票読みは、安倍首相支持を鮮明にしている細田派(94人)、麻生派(59人)、二階派(44人)の主流3派の基礎票だけで197票と議員票の半数に迫る。これに「将来の政権禅譲」を期待する岸田文雄・政調会長が不出馬を決めれば岸田派(46人)、さらに額賀派(55人)も雪崩を打って首相支持に回り、菅義偉・官房長官ら無派閥の安倍支持派議員を含めると300票以上の予測が立ち、圧勝は確実の形勢というものだった。

 だが、麻生氏が“離反”すると、その票読みは根底から崩れる。

「3月までは動くな」──麻生氏は今年初めに岸田氏と会談した際、総裁選への出馬を判断する時期についてそう助言したとされる。安倍首相の総裁3選は傍で見るほど盤石ではなく、国会の情勢次第で流れがどう変わるか分からないと考えていたのだ。

 その予言通り、3月に安倍政権は窮地に陥った。

◆福田元総理の反旗

 安倍首相のお膝元の最大派閥・細田派でも反安倍の動きが浮上した。政界引退後もなお同派に隠然たる影響力を持つ福田康夫・元首相が最近、積極的にメディアに登場して安倍政治に異を唱えている。

 2月28日、都内で開催した講演では憲法9条改正について、「改正しなければいけないというのが先にきている。中身より通りやすいものでという感じになってしまっている。本当に良いのかという気がする」──そう語って首相の前のめりの改憲姿勢に水を浴びせた。そして総裁選について、「しっかりした人が出てこないんだったら3選でも4選でもしたらいい」と突き放した。

 一連の森友問題については露骨に嫌悪感を見せた。

「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸(の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家の破滅に近づいている」(昨年8月)

「国家の記録を残すということは、国家の歴史を残すということ。その時の政治に都合の悪いところは記録に残さないとか、本当にその害は大きい」(昨年12月)

 そう役所の対応に容赦ない言い方をしてきたが、それでも改まらないことから、ついに憲法改正という安倍政治の本丸に公然とNOを突きつけたのだ。

「日本初の公文書管理法の生みの親である福田さんの怒りはすさまじく、安倍政治が続くことそのものを憂慮している。各派の幹部クラスには福田シンパが多く、福田さんの声は党内に共感を生んでいる」(麻生派ベテラン議員)

 安倍首相の支持基盤である細田派、麻生派の真ん中に亀裂が走っているのだ。

◆お友達人事も崩壊

 そのうえ、首相を守る“親衛隊”も総崩れだ。政権の看板政策だった「働き方改革」では、首相は厚労省のデータ改竄問題で裁量労働制の今国会提出断念を余儀なくされた。

 その「A級戦犯」とされるのが最側近の加藤勝信・厚労相だ。安倍家とは家族ぐるみの付き合いで首相の信頼が厚く、他派閥(額賀派)ながら官房副長官から一億総活躍相、労働政策を所管する厚労相と常に看板政策を任されてきた。

 ところが、データ改竄問題では省内を統制できず、「廃棄した」と国会で説明した途端に省内で段ボール32箱分の資料が発見されるなど傷口を広げた。

「総理は加藤大臣を公邸に呼びつけて大変な剣幕で怒鳴りつけた。それだけに、財務省の森友文書書き換え疑惑が表面化すると、加藤さんはザマアミロといわんばかりに冷ややかだ。政権の危機だが、火の粉が別の役所に飛んで助かったと思っているんじゃないか」(官邸スタッフ)

 首相を守るどころではないようだ。

◆石破と「大阪の乱」

 その間にも、地方では反乱の芽が吹き出してきた。安倍首相がとくに気にしているのが「大阪の乱」だ。

 自民党大阪府連の府議や市議たちが「石破茂を支援する会」を立ちあげ、「総裁選の党員投票で石破氏を応援する。総裁は代わってほしい」と声を上げている。

「安倍総理や菅官房長官はわれわれ大阪の自民党より、敵である日本維新の会の主張ばかり大切にしている。府連では官邸のそうした姿勢に不満がたまっており、『敵に塩を送るような総理を3選させるわけにはいかない』と行動に出た」(大阪府連のベテラン議員)

 それに呼応して石破氏が大阪で盛大なパーティを開催(2月5日)すると、首相は大阪選出の国会議員たちを公邸の昼食会(2月16日)に招いて懐柔を図っているが、効果的ともいい難い。

「来年は統一地方選がある。自民党の地方議員にはアベノミクスの効果が地方に及んでいないという不満が強く、国会議員と違って官邸の人事での締め付けは通用しない。政権の求心力がこのまま下がっていけば、大阪の乱は全国に伝播していく」(反主流派議員)

◆様子見の二階幹事長

 総裁選の帰趨を占う上で見落とせないのが二階俊博・幹事長の動向だろう。

「安倍の次は安倍」といち早く首相の総裁3選を支持してみせた二階氏だが、財務省の文書書き換え問題では「理解できない」と政府に厳重抗議し、財務省の調査報告も出し直しを指示して首相に距離を置き始めた。

 二階氏まで主流3派から離れるようでは支持基盤がガタガタになる。そこで安倍首相は急遽、二階氏と会談(3月7日)して“蜜月”をアピールした。しかし、老獪さでは首相より一枚も二枚も上の二階氏が総裁選で言葉通りに安倍支持に回るとは思われていない。細田派のベテランが語る。

「総理はお人好しすぎる。二階さんは総理を上手におだてて西川公也・元農水相、今村雅弘・元復興相、江崎鉄磨・前沖縄北方相、そして温泉豪遊ハレンチ写真などで、就任早々ピンチに陥っている福井照・現沖縄北方相まで二階派の問題議員を次々に大臣に押し込んだ。彼らのスキャンダルでどれだけ政権の足を引っぱられたか。それでも風を読むのが得意な二階さんは、総理の3選が危ういと判断すれば、“わが派の入閣待望組の滞貨一掃してくれてありがとう”と簡単に勝ち馬に乗り換えるはずだ」

◆2&3位連合で「安倍落選」

 官邸は小泉シンパの無派閥の若手議員を中心とする勉強会『2020年以降の経済社会構想会議』を発足させた進次郎氏を安倍支持派に取り込もうとしているが、当の進次郎氏はその初会合(3月1日)で、「総裁選とは関係ない」と断言。

 勉強会の幹事長には、安倍批判を鮮明にしている福田元首相の長男、福田達夫・防衛政務官が就任し、今後の情勢次第では若手勉強会が安倍降ろし側へと回る可能性さえある。

 信任選挙と見られてきた総裁選の“票読み”はまったく分からなくなってきた。政治ジャーナリストの野上忠興氏は「安倍弱体化」のケースの総裁選の得票をこう予測する。

「このまま政権の求心力が下がっていけば、主流派から麻生派が抜け、二階派が中立に回り、安倍首相の支持勢力がどんどん離れていく。そうなれば総裁選で首相が見込める議員票は細田派を軸に、各派にまたがるお友達議員など140〜150票がせいぜいでしょう。党員票はもっと厳しい。安倍氏が第一回投票で1位になったとしても、過半数に届かずに決選投票となる可能性は十分に考えられる。

 派閥の議員数で見ると、麻生・岸田派連合ができれば2位は岸田氏の約130票、石破氏が額賀派の一部や谷垣派、石原派を取り込んで3位の約80票といった順番ではないか。安倍対岸田の決選投票となれば、3位の石破氏が首相に乗るとは考えにくい」

 まさかの“安倍退陣シナリオ”まで見えてきた。




































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年3月17日 07:10:55 : jhSXMaGI9E : YXHrE0B_TX4[13]
 自民党内政局はもちろん、国民レベルでも反安倍感情が高まっている。

 3・16の国会前デモ、天気が悪かったことと国家警察の過剰なまでの“弾圧”でマックスレベルでの爆発までには至らなかったが、国民の怒りのマグマは徐々に、徐々に熱く煮えたぎって来た。

 それにしても、あの警察の過剰警備はいったいなんだ。
 地下鉄・国会議事堂前出口の封鎖。デモ参加者を極力減らす狙うがあったのだろうが、都民の一般生活の妨害にも値する。
 というか、国民は自らの意思表示としてデモをしてもいいはずだ。しかも暴力デモでなく、国民が「反安倍」を訴える市民レベルのデモだ。これを警察を使って抑え込もうとするのは、まさに独裁国家。
 検察がろくすっぽ働かないうえ、警察が安倍の手足になっているなんて、日本はもう終わりじゃないか。国民の“声”を封殺するなんて、民主国家じゃない。

 野党議員に願う。国会で、警察庁長官に地下鉄の出口を封鎖する狙いを説明させてほしい。来週金曜日、3・23のデモに向け、警察の過剰対応に釘を刺してほしい。

 60年安保の国会前デモではデモ参加者から死者が出た。これを繰り返さないためにも、事前に警察側の市民デモに対する認識を問いただしてほしい。

 国会でこの質問をしてくれるのはタローさんか、共産党ぐらいしかいないのか? 立憲民主も頑張れ。

 


2. 2018年3月17日 07:11:40 : p0EJR2oRfM : _ZluhnjrZ4E[69]
この顔ぶれじゃ誰が総理になっても自民党的政治が変わるとは思えない、解散総選挙に雪崩れ込んで自民党政権を交代させなければ安倍政権と同じような政治が続くことになる。

3. 2018年3月17日 07:44:32 : e2cGQhTpOQ : vNFhsfaM40Q[3]
文書改ざんで安倍はピンチに陥っている。

嘘に嘘を重ねて否定していたっ文書改ざんを認めるに至った。

野党の追及が厳しくなれば持ちこたえることさえ危うい状況だ。

締め付けが厳しく造反することができなかった自民党議員にも変化の兆しが出てきた。

政権は音を立てて崩壊に向かっているようだ。

みんなで逃げれば怖くないになるかもしれない。


4. 2018年3月17日 07:57:45 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[1233]
野田前総理に置かれましては、自らが「近いうちに衆議院を解散する」と言って自ら招いたことを逆手に取って、今度は安倍首相自らが「近いうちに衆議院を解散しますから、どうぞよろしくお願い申し上げます」というボロを自ら白状して貰うように、積極的にアピールして頂くのであれば、立憲民主党や自由党、社民党をはじめ、日本共産党に加え、新党憲法9条もまた、民進党に手を貸していくことになれば、公明党に置かれましては、チンピラ屑野郎が自ら仕出かした木更津レイプ殺人事件を引き起こしたこと自体が、大日本帝国軍性奴隷問題と同様の前科を引き起こしたことことは、中国にしてみれば、自民党自らが、池田大作名誉会長の恩義を仇で返そうとする魂胆が見え見えであることは、創価学会ならびに創価学会信者の皆様に置かれましては、受容と共感的理解に値するものであることは、国際社会全体の共通認識としても、バレバレのことであることは、アメリカにとってもお見通しのことであるにも関わらず、このような自民党と連立政権を組む公明党に置かrwましては、池田大作名誉会長も知らないところで、木更津レイプ殺人事件の責任から逃れようとする魂胆が、池田大作名誉会長の恩義に報いるなどと言っておきながら、池田大作名誉会長の恩義を仇で返そうとする魂胆にまんまと騙されて、この責任から逃れようとしているのではないかということは、アサド大統領も知らないところで、化学兵器を反政府軍に横流しをして暴利を貪っておきながら、この責任を、アサド大統領に濡れ衣を着せて、アメリカに対しては軍事介入を唆そうとしたのと本質的には同じ見立てであることを逆手に取れば、創価学会信者の皆様に置かれましては、公明党自らが、日本共産党をロールモデルとして、建設的野党となることで、自民党との連立解消する決断をして頂くことこそが、池田大作名誉会長の恩義に報いることになるかと存じますので、木更津レイプ殺人事件に関しては、日本の警察に委ねることとして、これをごまかそうとする魂胆が見え見えの一部の信者の皆様だけが、どんどん涙を流しながら、そのままセルフネグレクト状態となって、ひっそりと生きていくのを、そっと静かに暖かく見守って参りますので、公明党に置かれましては、どうぞ安心して、正々堂々と、どんどん涙を流しながら、自民党との連立解消して、建設的野党として、日本共産党や立憲民主党、自由党、民進党、新党憲法9条にも手を貸して頂くことになればこそ、深く感謝して応えて頂ければ、そっと静かに暖かく見守って参りますので、自民党ならびにこれにまんまと騙されているだけの消極的支持者に置かれましては、何の罪もございませんので、どうぞ安心して、どんどん涙を流しながらも、深く感謝しながらも、そのままひっそりと生きていくことが出来る道を選択するのであれば、これを勘違いして、憲法9条を亡き者にしようとする魂胆が見え見えの日本会議こそが、正々堂々と、どんどん涙を流しながら「大日本帝国の大馬鹿野郎!」とアピールして頂くことになれば、これこそが「お国のため、天皇陛下のため」でもあるのだということにこそ、深く感謝して、そっと静かに国際社会に、どんどんアピールして行くことを誇りとして、そのまま、歴史の闇の中に、どんどん葬り捨ててしまうことで、全人類から、日本会議を叩き潰して頂きまして誠に有難うございます。これに対するご褒美として、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜ることに致しますので、日本国民の皆様に置かれましては、どうぞご安心下さい」ということで応えてきて貰えることになればこそ、これを一つの具体的目標に置くこととして、自民党ならびに財界に置かれましては、アメリカの言いなりになって、どんどん譲歩して、国際社会の中での地位や名誉なんか、どんどん低下させることになろうとも、惜しくはありませんので、むしろ正々堂々と、アメリカの言いなりになって、もっともっと、どんどん譲歩して、グローバル競争には、正々堂々と、どんどん一人負けすることになろうとも、辛うじて黒字経営を維持することが出来さえすれば、大いに結構なことでもありますので、引き続き、そっと静かに暖かく見守っては参りますので、どんどん涙を流しながらも深く感謝して応えて頂ければ、これを国際社会の表舞台にも、そっと静かに、どんどんアピールして参りますので、どうぞ安心して、国際社会の表舞台で、もっともっと、どんどん譲歩して、もっともっと、どんどん一人負けすることを誇りとして、もっともっと、どんどん涙を流しながらも、深く感謝しながら、どんどん泣き寝入りすることになろうとも、意欲も熱意も全てを喪失することになろうとも、もっともっと、どんどん涙を流しながら「感謝‼感激!雨あられ‼天皇陛下有難うございます」ということを誇りとして、もっともっと、どんどんアピールしてください、ということで、そっと静かに暖かく見守りながら、どんどん一人負けするのを、どんどん押してやりながら、日本会議だけが、腹の虫がおさまるまで、どんどん涙を流しながら「大日本帝国の大馬鹿野郎!」と勝手に叫び続けるのを、どんどんアピールしながら、全人類からは容赦なく、無視されることになるだけのことであれば、大いに結構なことだし、北朝鮮には、容赦なく、どんどん馬鹿にされることになろうとも、これに対しては「日本会議を馬鹿にしてイオタ抱きまして、誠に有難うございます7.中国や韓国の一部の反日活動家連中と共に、容赦なく、反日感情を、この日本会議に対して、どんどんぶつけて頂ければ、日本会議には、正々堂々と、大日本帝国の大馬鹿野郎という無念の怒りだけを、どんどんアピールさせてやることで、多極化の捨て石状態となり、そのまま歴史の闇の中に、そっと静かに葬り捨ててしまうことで、公共の利益と公共の迷惑との利益相反状態により、日本だけが、損得なしの状態となることで、東アジア全体の平和と安定により、アメリカをはじめ、ロシアや中国、韓国、北朝鮮にとってのメリットとなって、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るようになれば、何よりのことであることにも誇りをもって、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで、誇りをもって、正々堂々と、国際社会にも、どんどんアピールしていくことで、日本国内社会だけが、セルフネグレクト状態により、どんどんひっそりと静まり返ってしまうことには、別に大したことではないし、むしろこれ以上に失うものは何もないということで、このまま、そっと静かに安定化させてしまうことで、これが結果的に、経済格差そのものを、一定の範囲に固定化させてしまうことで、固定化された範囲の中でのみ、公共の利益を共に分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るような社会福祉国家に生まれ変わっていく道を正々堂々と選択することで、このまま、多極化する国際社会の流れの中に、名誉ある孤立化をして、そっと静かにいないふりをすることも誇りとして、自立自律していく道を突き進んでいくこととで、、日本の歴史的な転機のきっかけともなれば、これを動機づけの根拠として、どんどん学習し続けていくことで、持続的な成長発展に繋げていけば、これだけで構わないどころか、大いに望ましいことなのかも知れませんね。

5. 2018年3月17日 08:41:47 : 2FRQrlal0w : uSsLsaJ3FRk[3]
総裁選までもたないでしょうね。この内閣は。

これだけ国家私物化の張本人が安倍晋三だと国民にバレバレになった以上、国民からは、逮捕、投獄せよとの掛け声が上がるのは、もはや時間の問題だ。

日本全体にその流れがもう始まっている。

漸く日本国民にも真の自発的民主化意識が沸き起こって来て、奔流に成ろうとしているからだ。


6. 2018年3月17日 09:45:32 : Jikj7GfMhk : CMt9qV@Fwdo[624]
 
 愛です

 日本国民 全員が なにか 間違いをしているよね〜〜

 ===

 そもそも 安倍は 1年前に 辞めるべきだったんだ 

 辞めてくれていたなら 自殺者が出ることも この改竄も 必要なかった
 
 


7. 2018年3月17日 10:34:42 : VMhTcEOl9k : 9AXXzbmMVYQ[1]
>>6
いやいやこの男を二度目の総理にしたことが間違い。

8. shue777[418] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2018年3月17日 10:36:52 : XtYYZgpWmg : z1CN_tQkspw[8]
保身ばっかだな、こんな政党自体いらない。
もう自民党というだけで拒絶反応。

9. 2018年3月17日 11:47:23 : pGfdrGrnRs : @D@UcWVzDbs[168]
自民党が与党でいる論調がマスゴミから垂れ流されていることに違和感を
感じる。政治が建て前であり駒の入れ替えだけに終始する偽装民主主義で
あり支配体制の実態は何も変わらないことを意味している。
政教分離も嘘、三権分立も嘘、実は三権連立・宗教連立である。

10. 2018年3月17日 14:13:51 : e2cGQhTpOQ : vNFhsfaM40Q[4]
石破氏は自重、岸田氏は慎重…野田氏は語らず
3/17(土) 10:06配信  読売新聞

図解
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180317-00050016-yom-pol.view-000

 自民党総裁選を秋に控える「ポスト安倍」候補は、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書書き換え問題の行方を注視している。

 連続3選に向けて優位に戦いを進めてきた安倍首相(党総裁)への世論の批判が高まっているからだ。今後の展開次第で総裁選に向けた各候補の動きが加速する可能性もある。

 「今回のことは一体何だったのかをきちんとさせることが、行政の長として第一の責任だ」

 石破茂・元幹事長は16日、TBS番組の収録で、書き換え問題を巡る首相の責任を問われ、こう述べた。

 憲法改正の進め方などで、首相との対決姿勢を強めてきた石破氏だが、今回の書き換え問題では、首相批判を控えるなど、自重した発言が目立つ。党内第6派閥の石破派(20人)は、総裁選で他派閥の協力を取りつけなければならず、「危機に乗じて、後ろから鉄砲を撃っているとみられるのは得策ではない」(石破派幹部)との計算が働いているためだ。

 一方で、石破氏は他派閥との連携を模索している。14日には石原派(12人)最高顧問の山崎拓・元副総裁を招き、派閥勉強会を開いた。石破氏は、自身と同じ憲法9条2項削除案を主張する山崎氏の著書を「感銘を受けた」と称賛し、首相の連続3選に否定的な山崎氏に秋波を送った。石破派では、党内第3派閥の額賀派(55人)領袖(りょうしゅう)が近く、額賀福志郎・元財務相から石破氏と近い竹下総務会長に交代することも、「追い風」とみて、連携の機会を探っている。

 また、岸田政調会長も、党内情勢の変化を慎重に見極めている。首相を支えて後継の座を狙う「禅譲」路線を基本戦略とする岸田氏は、「窮地のときこそ、首相を支え続けるべきだ」(岸田派幹部)として政権を支える方針だ。ただ、岸田派内には「首相は長くやり過ぎている。新たなリーダーとして名乗りをあげるべきだ」といった岸田氏の出馬待望論も根強く残っている。

 一方、安倍内閣の閣僚である野田総務相は際立った言動をとっていない。将来の首相候補の呼び声が高い河野外相は閣僚の立場に加え、麻生副総理兼財務相の派閥に属しており、難しい立場だ。

 これに対し、小泉進次郎筆頭副幹事長は書き換え問題で、「自民党は官僚だけに責任を押しつけるようなことはしない」と述べるなど、暗に首相や麻生氏の責任論に言及している。党内からは「小泉氏の言動が今後、総裁選を巡る党内情勢を左右する可能性もある」(若手)との見方も出ている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180317-00050016-yom-pol


11. 2018年3月17日 14:20:28 : b3e86umq6Y : _PoBchQIt_I[65]
キッシンジャー十八番の「ウン×味のカレーVSカレー味のウン×」
奴隷日本人のみなさんさあどっち?香ばしいマスコミ報道やな
在日カルトで繋がる電通のスポンサーは同じく在日カルトの巣窟経団連やもんな
その在日カルトはシオ二ストカルトの極東バージョンやさかい
どっちもどっちや
ブッシュの股をくぐった忠犬ポチの子も
衆道ジャパンハンドラーズの命令で動いている操りポチやもんな

自称真実を探すブログその実真実を潰すブログ
ありゃあ気球観測工作隊やで
安倍自公政権の日本国民弾圧統制アイテム
人工災害テロ関連
コシミズにコメントする卵とダチョウと同じや
人工災害テロまったく言及しない垂れ流しやからな
安倍自公政権に都合の悪いコメントは表示させないか
速攻コメント消し去るかコメント投稿使って叩きよる
ID匿名にせんとアカン
個人情報全部安倍官邸内調に駄々漏れやで


12. 2018年3月17日 14:22:19 : yHXtpr7IsY : 4PVOBuJcUAE[360]
02>さんに同意、安倍が三選など馬鹿も休み休み言え、それにしてもその後が誰になったとしてもこの腐りきった自民党体質は変わらない、一度下野しないと国民無視の横暴と国会軽視の議員体質はとても受け入れられない。二階だの麻生だの小泉だの女性議員などは一人も真面な議員はいない、野田聖子も安倍閣僚になって本質を表した、皆自民党は議員としての自覚はない、金と権力の亡者だ。

13. 2018年3月17日 14:28:21 : 7y2PJZyCCg : JBwyQPjnR2w[11]
安倍を実際は支えている小泉は構図に既視感。

改革の振りして都民を欺き都知事として築地移転問題のカモフラージュや衆院選の野党共闘潰しに
尽力した小池。

岸田をワンポイントにおいて小泉に繋げる筋書き。


14. 2018年3月17日 17:57:19 : Jmimp0IUbM : oPrDiFnpL@s[48]
読売はまだ安倍を応援するほどの阿呆でまだ国民の感情をが読めていない。

もう安倍は退陣しかないよ。安倍にできることは自分の悪事を徹底的に隠すことを条件にしてそれをやってくれる後継者に政権をゆだねること。

だから石破も岸田も二階も厳しいことを言わない。麻生は安倍のせいで何でおれが辞めなかきゃならんと思っている。


15. 安倍を辞めさせる会[1318] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2018年3月17日 21:18:33 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[1278]
すべては二階派の動向次第。勝ち馬に乗りたい二階派が公然と反安倍を言い出せば安倍はお終い。二階も単純に反安倍を掲げるそんな稚拙なことはしない。反安倍にどんな条件で支持を取り付けるか、二階もよく知っている。二階の動向がすべてを決することを。

16. 2018年3月18日 00:55:17 : tVNomGiof6 : OZr2hBbqLU8[30]
自公政権はもう要らない。
立憲・共産・社民・自由で四つ星連帯内閣を受け皿として用意するべし。

17. 2018年3月18日 08:32:08 : JslphejgSQ : nU3H6mlZpZU[5]
んで、これにもお得意のムサシを使うのか?小沢を追放した時みたいに。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK241掲示板  
次へ