★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241 > 550.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世にもおぞましい安倍晋三政権に漂う死臭!
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/550.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 17 日 22:05:07: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

     
     巨大な権力を握る恐ろしさ、おぞましさ(右は佐川宣寿氏)/(C)日刊ゲンダイ


世にもおぞましい安倍晋三政権に漂う死臭!
http://85280384.at.webry.info/201803/article_204.html
2018/03/17 20:20 半歩前へ

▼世にもおぞましい安倍晋三政権に漂う死臭!

 「また財務省で自殺者 世にもおぞましい政権に漂う死臭」とオドロオドロシイ見出しを付けて日刊ゲンダイが安倍政権の「異常」を伝えた。

 政権に逆らえば前文科事務次官の前川喜平のように、ありもしないことをデッチ上げられて「悪党」扱い。言うことを聞いて、ウソをつき通せば国税庁長官の佐川宣寿のように「栄転」させる。

 日刊ゲンダイは「自殺した男性は、安倍夫妻の犠牲になったようなものだ。安倍夫妻が森友問題を引き起こさなければ、決裁書を書き換える必要も、自殺する必要もなかった」と憤った。 (敬称略)

**********************
 
 やっぱり“汚れ役”を押しつけられていたのか。死を選ぶ直前まで「なぜ自分が」と無念だったに違いない。

 3月7日、自宅マンションでクビを吊り、自ら命を絶った近畿財務局の男性職員(享年54)。彼が残していたメモの中身が明らかになった。

 近畿財務局で国有財産を扱う部署に所属していた男性職員は、森友問題の“決裁書”の改ざんを上から命じられていたらしい。

 残されたメモには、<このままでは自分1人の責任にされてしまう 冷たい><勝手にやったのではなく財務省からの指示があった><決裁文書の調書の部分が詳しすぎると言われ上司に書き直させられた>などと書かれていたという。

 男性職員は昨年夏から心と体を壊し、休職していた。久しぶりに登庁した当日、神戸市内の自宅で自殺してしまった。

 親族によると、男性は<誠実で正義感が強く、愚痴や人の悪口を言わない人だった>という。文句ひとつ口にしない性格だったために“公文書偽造”という犯罪行為を押しつけられてしまったのだろう。

 昨年8月、親族に<自分の中の常識が壊れてしまった>と電話で吐露したそうだ。

 自殺した男性は、安倍夫妻の犠牲になったようなものだ。

 安倍夫妻が「森友問題」を引き起こさなければ、決裁書を書き換える必要も、自殺する必要もなかったからだ。

 自民党のベテラン議員は、「権力のはざまで苦悩している人がいる。現場に権力が苦悩を与えているなんて、もっともやってはいけないことなんだ」と語った。

 信じられないのは、安倍晋三が男性職員の死を歯牙にもかけていないように見えることだ。お悔やみの言葉ひとつ発していない。

 昭恵にいたっては、男性職員の自殺が明らかになった当日、フェイスブックに「昨年に引き続きHAPPY WOMANのイベントに参加しました!」と、笑顔いっぱいの写真を投稿。これでは男性職員は浮かばれないだろう。

 実は、自殺したのは、この職員だけではない。財務省本省の理財局に勤務していた職員も今年1月、自ら命を絶っていたことが分かった。さらに、もうひとり、財務省の職員が自殺未遂している、という情報も飛び交っている。

 振り返ってみれば、安倍晋三の後ろは死屍累々である。

 第1次政権の時は、盟友だった松岡利勝農相が自殺。第2次政権以降も、消費者庁の審議官(享年52)と、内閣情報調査室の参事官(享年50)が自ら命を絶った。

 これほど、次々に自殺者が出る政権はかつてなかった。どう考えても異常である。  (以上 日刊ゲンダイ)












 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年3月17日 22:26:05 : ObN2yaGkPc : tTvLhOYXYyY[10]
安倍首相に被ばく症状が出ているのではないか?と言われて2年以上たったが今もいる。
私は彼ほど死んでほしい人は他にいないと思う。
暗殺者に依頼してほしい人にしたい。
中枢神経障害で急死してほしい

[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いがおかしなコメント多数のため全部処理
2. 2018年3月17日 22:31:40 : RrZCqWZZGE : mtAofpa5_fM[58]
第一次安倍内閣の時の安倍に絡む人間で次の様に自殺者が出ている。
自殺か他殺かは疑われるところ。

野口英昭氏

安倍晋三もまた、「安晋会」理事だったとされるエイチ・エス証券副社長の野口英昭氏が沖縄で怪死し(「自殺」として処理された)、戦後初めて内閣から現職大臣の「自殺」者を出した。地元事務所が暴力団に火炎瓶を投げ込まれる「火炎瓶事件」をめぐって裁判も起きており、周囲に「死」の影が漂うことに関しては、竹下登といい勝負だ。

斎賀孝治氏

朝日新聞社会部次長。朝日新聞社によれば2006年2月10日、自転車で仕事場に向かう途中「急性心不全で」死去。だが、同社は当初匿名ジャーナリストの取材に対し、斎賀氏が「自殺した」と回答していたほか、生前懇意にしていたイーホームズの藤田東吾社長によれば、直接の死因は自転車に乗っている際に受けた、「頭への強打」。

生前社会部のデスクとして活躍していた斎賀氏は、耐震強度偽装事件発覚に際して、前述の藤田社長から信頼を得て積極的に取材を敢行。同氏を通じ、この事件の本質が@民間人に対する国交省の責任転嫁 A非公式後援会「安晋会」を通じて安倍晋三首相が資金源としている、アパグループの偽装隠蔽、の2点であることをよく理解していた。事件の背景を分かりやすく伝える対話形式の記事を執筆するなど朝日の紙面をリードしていたが、その最中の突然の死去だった。

鈴木啓一氏

享年48歳。朝日新聞論説委員。横浜支局時代の88年、一連のリクルート疑惑の発端となる川崎市助役への未公開株譲渡をスクープするなど、名実共に朝日を背負っていた看板記者。2006年12月17日に東京湾に浮かんでいたところを発見され、「自殺」として処理された。

最後の記事は、死の翌日同紙に掲載された、「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」のスクープ。2003年、当時の小泉政権による公的資金投入で救済されたりそな銀行だが、この間他の大手銀行が政治献金を自粛する一方で、りそなだけが自民党への多額の融資を行っていたことを指摘。さらに同記事では、この後3大メガバンクが自民への献金再開を準備しており、これら献金がりそな融資の穴埋め資金となる図式も解説。りそなが事実上、自民党の私有銀行化している疑いについて触れていた。

石井誠氏

享年36歳。読売新聞政治部記者。総務省を担当し、竹中平蔵氏が所轄大臣だった頃より、同氏が進める郵政民営化やNTT解体などへの批判記事を多数執筆。

2007年4月5日、東京都文京区白山のマンション室内で「後ろ手にした両手に手錠をかけ、口の中に靴下が詰まった状態で」死亡しているのを同居している母親が発見。捜査に当たった警視庁は6日、「事件性はなく」「事故の疑いが濃厚」と発表した。

石井氏の死をめぐっては、所属の読売を含め大手紙が軒並み黙殺に近い状況。スポーツ紙、夕刊紙に至っては、「SM趣味が昂じて」と報じるなど、故人を貶める報道に終始している。

だが、警察によるあまりにあからさまな虚偽発表、さらにその垂れ流しに過ぎない報道に対して、インターネットユーザーが猛烈に反発。臨終状態をさらけ出したメディアを尻目に、各種ウェブ上では石井氏の死に総務省が近年進めていた、インターネット言論規制法案が関係しているとの情報も流れ始めるなど、真相究明の動きが起き始めている。


加賀美正人

 東京・恵比寿にあるマンションで1日、内閣情報調査室内閣参事官のA氏(50)が練炭自殺しているのを発見された。このA氏、外務省のキャリア官僚でロシア問題の専門家として知られ、新党大地の鈴木宗男代表とは激しいバトルを繰り広げていた人物だった。
 1日午前7時50分ごろ、恵比寿南3丁目のマンション一室の風呂場で、A氏が倒れているのを119番で駆け付けた救急隊員が見つけ、間もなく死亡が確認された。

森田信秀氏

 鎌倉署の調べでは26日午前11時半ごろ、鎌倉市稲村が崎の鎌倉海浜公園の海岸岩場の海面に、森田信秀氏が浮いているのをサーフィンをしていた会社員(48)が見つけた。森田信秀氏は高さ約17メートルのがけ下に、全裸で白色の肌着とYシャツが左手に巻きついた状態だった。
 森田信秀氏が代表を務める森田設計事務所は、倒壊の恐れがあると指摘されている横浜市と藤沢市の分譲マンション計2棟の設計をヒューザー(東京都千代田区、小嶋進社長)から請け負い、構造計算について、耐震強度を偽装していた姉歯建築設計事務所に発注していた。
※ 小島進社長とは安倍の後援会、安晋会の会長。


安倍は何人殺せば気が済むのだ!


3. 斜め中道[4007] js6C35KGk7k 2018年3月18日 12:02:48 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[2428]
毎年2万人を超える自殺者の
かなりの比率は、糞蛙屁のせいだと言ってもいいんじゃないかなぁ・・・?

4. 2018年3月18日 17:15:30 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[-2694]
>>2さま もっともっと多いという試算もあります。

〇就労者の38%以上が非正規労働者となり、生活不安に脅かされる下層レイヤーに組み込まれているのだが、没落は不測の事態ではなく、企業利潤のため構造化されたものであるといえるだろう。貧困とは戦争に匹敵する構造的暴力なのであり、人間のあらゆる苦悩は金銭を淵源としている。経済困難は尊厳も、学びの機会も、人間関係も、家族のつながりも、心身の健康も全てを破壊していく。

〇自殺者数は3万人で推移しているとされているのだが、死因不明の死体数は7万体平均であることから、WHOの算定規準では年間10万人に達する試算となる。この傾向は構造改革が激化した2003年当時から顕著であり、つまり経済困難が絶望を構造化しているのであり、市民の損耗(死亡)率は戦闘地域であるイラク・アフガンの3倍以上に達している。

〇「社会保障費の増大は、生活困難者の自助努力の不足によるものである」というコンセンサス(世論合意)がメディアの暴力によって形成され、大幅な削減が実践されようとしているのだが、そもそも生活保護費は特別会計の1.5%にも満たない額である。OECD加盟国中2位まで上昇した貧困が、労働者派遣法の改正によって構造化されたことは明らかだ。(以上、経堂雪乃)
___________________________________________

安倍政権の政策は、外資・経団連が要求する新自由主義と軍産・原発村の利益拡大であり、労働者の奴隷化・貧困の蔓延と格差拡大・非富裕層の棄民政策とともに、日本の人口削減を目指しているように見えます。このような悪徳・犯罪者政権の自民党が選挙の不正で常に圧勝するという現状こそが、この国と国民の悲惨と言うべきです。この悪魔のサイクルを何とかして破壊しなければなりません。

>不正選挙、開票不正は「必要悪」である。
http://open.mixi.jp/user/8712738/diary/1943969682
不正選挙、開票不正は「必要悪」である。すべて公正に選挙民の投票に任せることは危険な側面を持つ。早いはなし、「消費税ゼロ、医療費ゼロ、年金倍増」と公約する候補者に簡単に票が集まってしまうだろう。・・・
>異常に早い当確発表 〜 ムサシ(安倍)・アンケート(麻生)・選挙速報(犬HK籾井)
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/53d22eb106acc3f681b43455e1ce68ce



[18初期非表示理由]:担当:重複コメント多数により全部処理

5. panbet37[624] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2018年3月18日 22:50:43 : 1MDQl35MA2 : Otjk7oR4Kn8[3]
もしかして、安倍は仲良しと称するプーチンから、KGBの殺しのテクニックを仕込んだのではないか。怖いけど、安倍ならやりかねないね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK241掲示板  
次へ