★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241 > 561.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森友事件などどこ吹く風と笑顔で対談の明恵!  
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/561.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 18 日 00:27:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

森友事件などどこ吹く風と笑顔で対談の明恵!
http://85280384.at.webry.info/201803/article_208.html
2018/03/17 22:56 半歩前へ

▼森友事件などどこ吹く風と笑顔で対談の明恵!

 森友事件の渦中の人、安倍明恵は17日午後、愛知県東海市で開かれたイベントに堂々と出席。朝日新聞によると、「終始笑顔で40分ほど対談した」という。

 どのツラ下げて参加したのだろうか?ふつうの神経の持ち主なら、恥ずかしくて外には出られないハズだ。

 彼女はいま、国会で大問題となっている森友学園への国有地の激安払い下げ事件絡みの改ざん前の決裁文書に、「いい土地ですから、前に進めてくださいと、明恵夫人からお言葉をいただいた」との記載が見つかるなど渦中の人だ。

 ダンナの安倍首相は去年2月17日の国会答弁で「私や妻が関係していたということになればこれはまさに私は間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということははっきりと申し上げておきたい」と大見得を切った。

 この時の発言の責任が今、問われている。イタリアに逃した総理夫人付きの公務員、谷査恵子の招致話まで飛び出している。

 明恵の意向を受けて谷が財務省と頻繁に連絡を取り、その返事を籠池泰典にメールしていたからだ。谷はだれの指示でそんなことをしたのか?言わずものがなである。

 そんな森友事件の“スター”である安倍明恵は、野党の国会招致要求から逃げ回る。夫の安倍晋三は血相変えて「妻はそんなことは言ってない」と否定する。ならば明恵の口から直接説明させるべきだ。なぜ、やらない?

 肝心なことから逃げ回り、イベントにホイホイ出かけるのはいかがなものか。


昭恵氏が対談イベント、森友に触れず 終始笑顔で40分
https://www.asahi.com/articles/ASL3K5CV9L3KOIPE00G.html
2018年3月17日18時57分 朝日新聞

 
福祉関係のイベントで、難病患者の佐藤仙務氏(手前)と対談する安倍昭恵氏=17日午後2時、愛知県東海市、山本正樹撮影

 安倍晋三首相の妻、昭恵氏が17日、愛知県東海市であった福祉イベントに出席した。森友学園をめぐる問題には言及しなかった。

 昭恵氏は、重度の障害がありながら会社を経営する同市在住の佐藤仙務(ひさむ)氏(26)と終始笑顔で40分ほど対談し、佐藤氏の活動を紹介した。

 佐藤氏が「『ないものねだり』をするのでなく、自分のやれることをやる」と信念を語ると、昭恵氏は「私も過去を後悔したり反省したりはしますが、あまり先に起こることを心配したり恐れたりするのでなく、日々の瞬間瞬間を大切にしたい、そこに命を輝かせたいと思っている」と応じた。

 対談を聴いた東海市の女性(76)は「(昭恵氏は)笑顔で元気そうだった」。昭恵氏の姿を見ようと訪れた名古屋市の女性(67)は「(森友問題について)国会で話をしてほしい」と話した。

 イベント終了後、昭恵氏を乗せたとみられる車に報道陣が呼びかけたが、反応はなかった。


















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年3月18日 00:34:42 : Rt02UdjH9g : 7FMPgE6twRo[256]
何も考えていない。聞いてない。コイツにせよ麻生にせよ耳の痛いことを言う者が周辺にいない。批判されたり質問されたりするようになったら出てこなくなるよ。これはもう確実に。実は安倍はまだしも自分の風評を気にするほうだ。不評を非常に嫌がるから。

2. 2018年3月18日 02:19:44 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2813]
  官僚と共に公有地払い下げの仲介、夫に代わって自民立候補者の応援、大麻の普及活動、そして福祉イベントに出席等々、昭恵氏の活動は、自分では輝いているつもりだろうが支離滅裂である。
  それもこれも夫の肩書を活用しての活動であり、夫としては、妻が自分の肩書を使って広く活躍してくれるのは嬉しいタイプなのだろうが、バックには日本国民の命と税金が掛かっていることが全く念頭に無い夫妻は、総理大臣となったことを機に夫婦二人で思い切り知名度を上げようとの算段であると見做されても仕方が無く、これぞまさしく肩書の私物化と言うより他は無いのである。
  今回の福祉イベントでの、色々有るがあまりくよくよせず瞬間を大切にしたい、とは、全く自分事ではないか。障害のある人の前で自分事を堂々と述べるのも、スターの心境故なのか。
  また、沢山の人の協力を遠慮なく求めてください、政府も財政面で支援を惜しまないよう私も声を挙げます、とでも言うならまだしもである。
  ところが、政府が色々やるでしょうが、そうでは無くて傷害が有っても自分で出来ることは沢山あります、旨喋ったようであり、一見尤もらしいが、そんなものはケースバイケースであり、一律には捉えられないのが障害であろう。
  実はこういう所に、障害が有ってもやれる事は沢山あります等のオブラートに包みながら、福祉予算を充てにするな、との政府サイドの立場に立った冷酷が表れているのであり、恐らくこれが彼女の本音ではないか。
  自分の気に入った教育方針の学園経営には公有地の払い下げの為に尽力するも、福祉予算を充てにするより、障害の有る者も自力で頑張れる筈です旨の感覚は遺憾ともし難い。
  辺野古を見学に行った際にも決して地元民に同情的では無く、皆さん仲良く出来ないでしょうか旨、反対運動を諫めるような物言いだったと記憶している。
  夫人は大変しっかりした抜け目の無い女性なのであり、周囲に溶け込んでいる印象を与えるも、実は決して弱者の側には立っていないのではないか。
  このような人物を昔は狸と呼んだものであるが、極論すれば、夫の肩書を以て露出し、実は強者の側に立っているにも拘わらず世間を目くらます意味で、害悪と言えるだろう。
  

3. 2018年3月18日 07:04:01 : AgRXlyxsXs : 2qgfnMxuGW8[12]
ただ。精いっぱいの強がりかも知れない。逃げ出したいがそうすえば敗北。福祉とは最も遠い人間だが宣伝の一環とすれば出席する。もちろん背後に宣伝屋がいる。

彼女自身には戦略を考える頭などない。


4. 斜め中道[4005] js6C35KGk7k 2018年3月18日 11:20:12 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[2426]
やはり、糞花ラフレシアの精・・・としか言いようがない。

5. 2018年3月18日 12:11:48 : x3mJLADSZ2 : hfzA_XCnDWs[5]
昭恵は、安倍の妻。

財務省は、麻生の部下。

その妻や、財務省を、非難しても始まらない。

妻は、夫に従って言われるまま動いているだけ、財務省は、人事権を握られ、これを悪用する政府に従わざるを得ない状況下にある。

テレビでも言っているが、真犯人は、調べるまでもなく、亞部と阿相そのものである。

自分の仕事をわきまえず、国民を舐めきって、罪の意識もなく、やりたい放題のこ

の極悪人二人、その中でも亞部の重罪は、火を見るより明らかなのである。

見方を変えて言うならば、何故この亞部政権支持率が、どうしてもっと下がらない

のか?

企業にとってこの政権は、企業献金さえすれば、何でも言うことを聞いてくれ、何かと都合が良いのと、一般国民投資家にとっても、色々都合が良いからである。

もっと砕いて言うと、企業にとっては、労働者を低賃金で抑えてくれること、一般国民投資家にとっては、株価が上昇し儲かることの諸点があるからだ。

これらの一部金持ちは、国民生活第一の政治より、自分たち金持ち第一の政治を、希求しているのだ。

私は、一サラリーマンから、定年と共に起業し、年収数百万の不動産所得を得るようになり、年明けの株価暴落で一番底1万超の株を取得してみたが、配当金を考え、その立場でものを見ると、金持ち連中の気持ちが、わかるようになった。

しかし、子がいて孫がおり、政治に求めるものは、小沢氏の国民の生活が第一である。

亞部政権が、極右団体「日本会議」への国民の財産献上のため、昭恵を使い、財務省に人事で脅しをかけ、犯罪を犯すことを、絶対に見過ごす事は出来ない。

野党各党は、一党となって、この悪罪糾弾を、真から願っている。

正しい三権分立も復元して頂きたい。

官僚の人事権を、官僚自身で行えるように、元に戻して頂きたい。

この悪行を平然と行う亞部自公政権を、清和会から取り上げ、経世会政治家など国民第一の政治に、戻して頂きたい。

嘘をつかされた佐川も昭恵も、被害者である、道義的責任はあっても、やらされた立場、罪は軽い。

くれぐれも真の極悪人を、これ以上野放しにしてはならない。

併せて、加計学園問題も、根から追求し、首謀者が逮捕されるまで、この悪人を眠らせてはならない。

立民党枝野氏、自由党小沢氏に、全幅の信頼を寄せ、日本救国を期待している。


6. 2018年3月18日 18:09:17 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2814]
  元々官僚の人事権が何処に有ったのか不明だが、末端公務員の人事権は明らかに部内に有り、絶対的に上意下達で最上位からの意向が降り、それに粛々と従うかどうかで末端公務員の将来が決まる仕組みであることは間違い無い。
   大分前だが、文科省の末端職員が新聞投書にて、省内は軍隊のような上下関係にあり上司の命令には絶対であるが、間違った書類を書かせられるような時には反論が許される時代ではなかろうかと疑問を呈していたが、これが何十年も前であり、黒い石も上司が白だと言えば、部下はおしなべて、確かに白に視えますと応えなければ、退職迄昇進は不可能であるような実態は変わっていないという事だ。
  最高位からの命令に忠実な公務を部下が強要されるも、その最高位が何処かで話が変わって来るのだが、果たして命令に従わなかった場合の行政処分はせいぜい部内の局長クラスであり、決して所轄大臣では無いだろう。
  従って、現在官僚や幹部級公務員の人事が官邸なら、人事権を戻すという意味は部内で人事を完結するという事だろうが、そうなると、官僚に群がる内外ロビーが提供する天下り先などの餌に釣られて官製談合を繰り返すような上司の意向に沿った人事により、国民目線に立つような末端公務員は昇進の道が閉ざされる可能性が高いのである。
  国民が託したい公務員像と、部内で既得権の順送りを任務とする公務員像とは真反対であることも確かであり、果たして官僚腐敗が跋扈する事態になれば、立法府の関与しないところで完結される人事が真っ当であるという可能性は低いだろう。現在の人事が官邸であることにより問題が起きた訳では無く、天下り先や公益法人、独法を乱立させて退職後も二度、三度と渡り歩く幹部公務員による公金の放蕩から見ても、既に省内の人事は異常であったと言えるのである。
  5氏の望むように、人事権が官僚同志に戻り、末端公務員が権限行使可能な立場に就くまでに部内で淘汰されるにしても、少なくとも米国や韓国のように、権限行使可能な立場の官僚級はその資質が議会で検証されるようにすべきであろう。
  国権の最高機関である国民議会と官邸は全く職務の性質が違うところ、官邸による人事も官僚同志による人事も問題が大きく、権限有る地位に立つ公僕人事は、立法府である議会が承認できる仕組みが必要であると思う。
  議会が開催されるのは年に何日も無いところ、代議士は米国や韓国に飛び、軍産ロビーでは無い普通の議会人に会い、今更ではあるが、公僕人事の在り方を学んで来て欲しいと思う。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK241掲示板  
次へ