★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241 > 616.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
・昭恵にはじまり昭恵で終わる 森友事件”神風の真相” は記録に残した(世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/616.html
投稿者 町と村 日時 2018 年 3 月 19 日 14:41:33: RiZW21WknsAMo kqyCxpG6
 

 “ふしだらな一族の、厚顔無恥があらわれた事件。こわもて安倍晋三も制御できない昭恵夫人のご乱行”三流週刊誌なら、上記のような語りぶりになるのだろうが、これが恥ずかしながら、日本の内閣総理大臣一家の現状であるとするなら、これはもう、どうにかしないといけない日本の本質なのだと思う。

 まぁ米国の属領とまで言われても、むきになって反駁できない事情が数々あるので、日本の政治がどうなるかは、ことごとくアメリカ様のご都合次第となると、実は考えるだけ無駄という達観した気持ちになるのも判らないわけではない。このような達観した感情の発露が、国政選挙における投票率の異様な低下にみることが出来るかもしれない。それほど立派な理由などなく、ただ無関心なだけかもしれない。

 しかし、コラムなどを書いている以上、無関心は無関心で、それはそれで良いじゃないか、そう云うわけにはいかない。そんなことを言い出したら、もう、ものなど書けなくなってしまう。いや、政治になど絶対に関わってはいけない人格の夫婦が、政治に関わり、人材不足の結果、いや、権力闘争の思惑の中で、安倍晋三は官邸の人になった。今にして思えば、石破茂の政権の椅子に座って欲しくない、或る権力構造が疼いていたのだろう。その名は“日本会議”というオカルト勢力だ。

 彼らの勢力は、20世紀、高度成長経済化では、顔を出すチャンスさえなかったのだと思う。しかし、21世紀に入り、20年間の低成長、少子高齢化という不安社会は、あきらめが主流の世界観が日本と云う国を覆い尽くした。逃げ切り達成を歓ぶ老人層、逃げ切りを狙う中年層、手のつけようがない絶望にスマホの世界に没頭する若者。老人、中年層からの遺贈を救いと、自己の境遇を慰撫する若者世代。こういう世相の世の中ではカルトが元気づき、その実現を本気で考え、行動を起こす。

 こういう機運は以心伝心で繋がりを強化する。そもそも“日本会議”のようなカルト集団に属する人々や、それに魅了される人々は、総じて、自己利益誘導を画策する人間と、ピュアに、強い日本に憧れを感じ感動し、尚且つ、狡さがなく、連帯感にかんどうするタイプが多い。良くも悪くも、好い人たちなのだ。仲間意識が強く、落ちこぼれも包摂する魅力も持っている。幾分凶暴だがね(笑)。ただ、こういう人々は、日の丸に群れて、仲間内で、万歳万歳と叫んでいる範囲で可愛らしいわけで、日本の主権者である国民を支配しようなどと考え始めることは、国家の悲劇、喜劇の、屈辱のはじまりである。
 
その一人が、何となんと、安倍夫妻なのだから、そりゃ大変な事態だ。官邸の主になっちまったんだからね。ほかの自民党の政治家はどう云う積りだったか、想像はつく。あの腹痛で、途中で政権放り投げた無責任男が、内閣総理大臣が2年も続けられるわけがないと高を括っていた。ところが、取りまきが権力構造を良く知る連中が占めた。これが、安倍夫妻にも、日本国民にも悲劇で嘆きの笑い話で、カルト集団に勘違いを起こさせた。

 ところで、リアルな本題を少しだけ話すと、安倍内閣は相当きつい坂に差し掛かっているようだ。改憲の発議をした首相であるだけでも、私は本望である、などと最近は気弱なことも言い出したようだが、発議まで行けたら、もう奇跡のような支持率になりつつあるようだ。朝日が31%、毎日が33%、日テレが30%、共同が38%という按配だが、まだまだ下がると云うのが専らの評判だ。このまま、”佐川がぁ〜〜〜!”と麻生や幹部連中が叫ぶたびに、支持率が1%ずつ落ちるので、10%台も夢ではなくなっている。日本の為には良いことだ。改憲の必要があるとしてもだ、ネトウヨ連中の喧騒の中で“改憲”は百年の計を誤ってしまう。右翼は、やはり静かに深く潜航している方がドスのようでヒヤリと冷たく綺麗で美しい。

”佐川が〜〜”は良いが、問題は、なぜ森友の国有財産である9億以上の土地が8億円も値引きされたのか、そして、その経緯が、安倍晋三の女房昭恵夫人やその他の政治家や利権屋らの餌食になり、脅しに脅された近畿財務局の人々が、無言の抵抗をした結果なのではないかと推量する。でなければ、決裁文書という公文書に、昭恵夫人が、昭恵夫人がと連発してみたり、異様に事細かに契約までの経緯を書きすぎである。そもそも、公文書としては不適切な文章であり直すのにも一理ある。

 つまり、そのような異様な決裁文書を書かざるを得ないような異様な国有財産の値引きが行われた、明確な証左である。そこに至る経緯には大阪府知事の松井一郎も一枚噛んでいた模様だが、その他の政治家も日本会議系議員のよしみでと云う流れもあった。しかし、根本的に流れが、異常なほど動きだしたのは首相夫人安倍昭恵夫人が度々学園を訪問し、開校する小学校の名誉校長の就任が決まってからだった。近畿財務局としては、役人として精一杯、他の政治からの圧力に堪えていたのに、首相夫人の関与が明確になって以降の、財務省本省の“手のひらが返った”。

 近畿財務局は大阪案件として、執拗な籠池理事長、酒井弁護士の値引き交渉に必死で耐えていたのに、その努力を、一夜にして、本省の忖度判断で、闇に葬られることになってしまった。現場で、より整合性のとれた土地取引をしようと、日本会議的攻勢にも耐えていたのに、最後の最後になって、その努力は、安倍昭恵夫人の動きが活発化した時点から、本省の態度が急展開してしまったのだ。籠池はそれを神風だと表現して喜んだが、近畿財務局で長いことかけて整合性ある取引内に抑えようとした努力は、ことごとく水泡に帰したのである。

 このような場合、近畿財務局の役人たちとしては、憤懣やるかたないとしても、契約自体に背くことは出来ない。しかし、決裁文書を作成する現場では、右翼とやり手弁護士と何人かの政治家のやり取りに閉口しながらも必死に努力した行為は、無に帰した。こんな時、その現場の役人たちには、無力感が漂うわけだが、この神風が吹くような“政治マター”な状況を、正当に書き記す役目が、我々に課せられた最後の役人魂と腹を決めた結果が、必要以上に書き記された取引成立までの経緯の記述だったと推測できる。ゆえに、その全面削除に大きく落胆し、やりきれなくなったノンキャリアの役人がいたとしても、何ら不思議がない。


≪なぜ昭恵氏の名が? 森友文書改ざん、浮かぶ9つの疑念
 森友学園との国有地取引に関する公文書の改ざんで、削除部分には、国が否定してきた「価格交渉」や「学園の特別扱い」をうかがわせるような記載が目立つ。だが、異例ずくめの取引の背景や改ざんの真相は今なお見えていない。19日の参院予算委員会の集中審議で解明は進むのか。
異例の取引なぜ
 一連の土地取引の始まりは2013年7月。資金繰りに余裕がなかった森友学園から財務省近畿財務局への要望はこうだった。
 当面は土地を借り、その後に買いたい――。過去5年の同種取引で例がない契約。財務局は、安倍晋三首相の妻、昭恵氏と一緒に写った写真を学園から提示された35日後、「売り払いを前提とした貸し付けに協力する」と学園に伝えた。
 財務局は、特例的な契約を認めるよう財務省本省に求めた。申請の文書には、昭恵氏の写真を見せられたことや、政治家側からの問い合わせがあったことなどが記されていた。なぜ昭恵氏らのことを文書に記載し(図の1)、それが取引に影響したか(2)が焦点の一つだ。
 学園は15年3月、土地が「軟弱地盤」だとして貸付料を減らすよう財務局に求めた。財務局は地質調査会社から「特別に軟弱な地盤であるとは思えない」との見解を示されたが、「賃料に影響する」として鑑定をやり直し、それにもとづく貸付料で15年4月に見積もり合わせを実施した。貸付料の修正が適正だったのかも問われそうだ(3)。
 貸し付け合意後の15年7〜12月、学園は費用を立て替えて汚染土などを撤去。国が費用を払うのは、民法上は土地が返ってきたときでいいが、学園に対しては予算措置が済めば速やかに支払うことにした。
 学園は費用の支払いについて15年秋、昭恵氏付の政府職員に財務省への問い合わせを依頼。同省は「16年度での予算措置を行う方向で調整中」と答えたが、職員が問い合わせた理由や、取引に与えた影響も疑問が残ったままだ(4)。
 16年3月、学園は「新たなごみが見つかった」と財務局に連絡。ごみ撤去費を差し引いた額で土地を買いたいと申し出た。16年6月の売却契約までの協議で価格交渉があったのではないかという疑念を、佐川宣寿・前財務省理財局長は国会で否定し続けた。
 だが、財務局職員が「ゼロに近い金額まで努力」などとする音声データの内容が昨年発覚。売却契約の決裁文書には改ざん前、「価格等について協議した」と記載されていたことも分かった。佐川氏の答弁が虚偽だったのか、事前の価格交渉なら学園の特別扱いを示すことになるのではないかが問われている(5)。
 大幅値引き問題の発覚から1年あまり。会計検査院は値引きの根拠になったごみの量について「根拠が不十分」とし、政府側の説明に納得できないという声は今も強い(6)。 財務省、動機は  財務省は12日、財務局や本省理財局が2014年6月〜16年6月に作成した14件の決裁文書を、土地の大幅値引き問題が発覚した後の昨年2月下旬〜4月に書き換えていたと明かした。
 改ざんの理由について麻生太郎財務相は同日、「佐川(宣寿・前理財局長)の答弁と決裁文書との間に齟齬(そご)があった」とし、「誤解を受けないように行われたというのが背景だと思う」と説明。太田充理財局長は16日、「(国会では)総理や大臣の答弁もあった。政府全体の答弁を気にしていた」と述べ、安倍晋三首相らの答弁の影響にも触れたが、明確な動機は明らかにされていない(7)。
 改ざんの行為や指示に佐川氏が関わったのか、佐川氏がなんらかの指示を受けたのかなども説明が求められる(8)。
 12日に財務省が書き換えを認めた後、政府の説明にほころびも出た。国土交通省が、保管していた改ざん前の一部文書を5日時点で財務省に渡していたことや、首相官邸にも報告していたことが判明。6日に安倍首相と菅義偉官房長官も報告を受けていたことが分かっている。
 首相は14日の国会答弁で、自身が報告を受けた時期を「11日」と述べた。菅長官は「(6日は)最終的に文書を確認できる段階になかった」と説明しているが、整合性を問われる事態になっている(9)。
 ≫(朝日新聞デジタル)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年3月19日 16:18:41 : A88sokHmj2 : EDIykuYBsrk[32]
では何故昭恵はここまでしたか。加計の動向を見た生来の馬鹿女が
同じ展開ができると踏んだのだ。
加計は岸家の義理の兄弟、フィクサーであり岸の子孫、加計幸太郎に従わざるを得なかった悲しいかな安部の宿命。それを見た馬鹿女が馬鹿な子無し感情論で似たようなことをするのを止められなかった安倍。悲しい人生だ、馬鹿だからこそ流されるしかなかった。馬鹿女房に人生止められる姿は予想してたけどな。
遅かれ早かれコイツは昭恵に殺された。

2. 2018年3月19日 16:25:47 : EdN3o5YGac : HqQ9_4Vn6Co[80]
あきえに始まりあきえに終わる、というより

「晋三に始まって晋三に終わる」だ。晋三の小学校作りの深い

企てがなくては(日本会議の連中)あきえだけのおねだりでは進まない。

晋三こそ、この自分の為の自分の欲望に沿った学校を手に入れたかったのであろう。

貴乃花にも相撲道に理想がある。晋三にも国民への教育の理想があり、
自分がそのトップに君臨したい思いがある。

貴乃花部屋だけでなく、次々とこれから他の部屋に不祥事は蔓延するだろう。

相撲協会はにっちもさっちも行かなくなる。

相撲協会も安倍様の自民党の協会だからである。


3. 2018年3月19日 16:47:35 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[7446]
小池晃「何で国会議員でもない安倍昭恵さんの動向が決裁文書にかかれているのか」
太田理財局長「それは基本的に総理夫人だという事だからだと思います」
小池晃「重大な発言ですよ」
https://twitter.com/jam9801/status/975607322637623296

公人ですね。プロ私人ではありません。国会で「お・も・て・な・し」しましょう。


4. 2018年3月19日 17:46:29 : 2NqBses4uY : bBj9gUA4zvQ[50]
昭恵というより、日本会議の自民党議員がその教育方針に感激し強引に小学校を開校させようとしたことが原因だよ。安倍晋三、麻生太郎を含む。

塚本幼稚園のあの情景をみて感激し大喜びした人間とおぞましいと感じた人間がいる。

前者が日本会議所属議員、右翼評論家、もはやヘイトの変質者。
後者が普通のまともな感覚をもった日本人。こちらが大多数。


5. 2018年3月19日 17:58:07 : KSMiYIDN7Y : wLVJhepnNFs[214]

新しいゲームが発売になると言う。
「安倍晋三ゲーム」と、もう一つの「昭恵バージョン」だ。

ゲームの上でのスタートは5年前の12月。
ゲームの得点は、その折々の国家財産からの略奪物。
ゲームの失点は時々の野党の追及によって付与される。最悪は「総辞職」で
終わるのが通例。但し、ペナルティが大きい場合は、只の内閣解散でなく、
「総理逮捕」や「総理収監」や「懲役刑の服役」という損害となる。
その間にどこまでポイントがゲットされるか、そのサバイバルゲームとも言
える。


また逆にゲームで勝ち続ける場合は、「特定秘密保護法」「集団的自衛権を
含む安保法制」「共謀罪」「裁量労働制の改訂」等がボーナス得点として、
加算を貰える場合がある。
その加算得点はケイダンレンなる組織が査定をして、評価してポイントが溜
まる。
ゲームオーバーまでどれだけのボーナス得点を稼ぎながら、且つ国家財産を
自分の物にゲットできるかという手に汗を握るスリリングなゲームだ。

参加者は時にその得点ゲットの前後に戦場に出る必要も生じる。
その戦場は国内各地での「選挙戦」の場合もあるし、国会での「論戦」の場合
もあるが、時には暗殺という極めてブラックな反則行為まで繰り広げられて
いるとのうわさもある。

また「選挙戦」では、インチキ機械集計マシンという自動ねつ造機器も導入さ
れる等、ステルスの最新兵器が登場して以来、この「安倍晋三ゲーム」は安倍
のひとり勝ちの気配もあった。
そこに更にゲームを監視する「司法」への裏から磁石を使った操作もあるよう
で、このゲームは様々な要素で彩られ、今後の我が国のデコレーション一杯の
スペシャルで真っ暗な未来を暗示している。

しかしここに来て、対戦相手からの猛反撃に遭い、今や「昭恵バージョン」
共々失点を重ね、もはや何処に逃げ込めるのか、どうしたら逮捕収監の憂き目
を避けるのかというぎりぎりのところに来てしまっているようだ。

ゲームの行方はいざ知らず、この新ゲームは間もなく実地での性能確認後、株
式会社〇サシから販売になる予定らしい。
ただ、その前に誰かが完成させて著作権を主張した場合は、その社が独占販売
をする事になるだろう。

恐らく国内で1本5000億円以上の売り上げとなる模様と日〇新聞は買いて
おり、そのボリュームは、実物の今後の展開がどこまで悲劇的なものとなるか
や、その暴かれた歴史破壊的な悪の深さによって更に派手な規模になるとみら
れている。
こうやって我が国の産業育成に日々貢献する安倍晋三夫婦に、ケイダンレンか
らの勲章付与もマジカイとの事。 マジカイ!。

以上フェイクニュースなので、第三者によるゲーム開発は未だ間に合う。



6. 2018年3月19日 18:39:06 : Q1AShcAlNU : YisAsbtyiYk[581]
小池晃「何で国会議員でもない安倍昭恵さんの動向が決裁文書にかかれているのか」
太田理財局長「それは基本的に総理夫人だという事だからだと思います」

正解は、理財局の秀才官僚はたちは、森友国有地払下げは犯罪行為だと知っていたために、将来問題になったときの保険として、事実を詳細に記録した。事実とは昭恵夫人の関わりである。


7. 2018年3月19日 22:46:18 : EwNjdKoqyo : 2AhGH8XFwog[9]
籠池さんが国会で証言した事柄がほぼ大筋で誤りが無いのであれば、安倍晋三は森友学園に100万円もの寄付金を寄越した協力者であったと言うことだ。

今は掌を返したように、籠池氏を留置させたままに仕向けている張本人では有るが、ひと時でも支援者だった事実は、昭恵と晋三が共謀して、本来なら着工不能だった籠池氏の安倍晋三記念小学校の構想に乗っていたと考えるべきだろう。

昭恵夫人付きの谷さんが財務省に働きかけていた丁度そのころ、理財局長に迫田氏が抜擢された人事に既に森友学園の新設小学校に協力させようとの安倍晋三の意図が有ったと思われるのである。

籠池さんが神風が吹いたというとんとん拍子の始まりに、迫田氏が登場し安倍晋三とただならぬ回数の面談を重ねているのがこう考える根拠である。


8. 2018年3月19日 22:55:03 : EwNjdKoqyo : 2AhGH8XFwog[10]
【森友学園】「安倍首相から寄付金100万円」籠池理事長が発言、首相側は否定(UPDATE)

https://www.huffingtonpost.jp/2017/03/16/moritomo-academy_n_15399322.html


9. 2018年3月20日 09:54:34 : dp9jYNwOus : HDl26iBlH8o[6]

>>それを見た馬鹿女が馬鹿な子無し感情論で似たようなことをするのを止められなかった安倍。

「01」さん 失礼します。

心情的には、仰る通りだと思いますが。

昭恵ババアは安倍ぴょ〜ん総理一家の「弱味」を握ってる。

其れは、じっちゃん「岸信介」が満州帝国運営最高責任者の傍ら、細菌研究731部隊の創設・運営最高責任者でも有ったからです。

昭恵ババアのじっちゃん「森永創業者」は、此の「731部隊」で江崎・ロッテと共に「戦場携帯食料」及び「対敵細菌食料」開発に携わっていた。

当時、細菌を食料に混入させ長時間安定状態にする事が困難で有った。

部隊長「石井」が、寒天の中で細菌を安定培養させる事には成功していたが、この細菌寒天を其の侭、敵国民・軍に「バラ撒く」訳にはいかなかった。

其れは、食生活の違い・満州やシベリヤ極寒地と言った環境的な問題が有った。

其の為、細菌を饅頭・クッキー・パン・乾パン・キャラメル・ガム・チョコレートなどに安定混入させる研究を「森永・江崎・ロッテ」が受け持っていた。

この関係から昭恵ババアのじっちゃん森永は731部隊の実態を詳しく知る立場に有った。

更には、731部隊が合成アヘン・覚醒剤開発密売で膨大な資金を得て、満州帝国運営資金に充てていた事も当然知っていた。

又、戦後「岸信介」がA級戦犯から逃れる為に、隠し持った「満州国資金(所謂M資金)」「731部隊極秘研究資料」と引き換えにした。

其れを、裏でGHQに仲介したのが、「加計孝太郎」の養父だった。

以上の様な経緯概要証拠を昭恵ババアは安倍家に嫁入り道具として、持参している。

だから、安倍ぴょ〜ん総理は昭恵ババアを決して離婚出来ないし、姑の洋子ママも昭恵ババアを勝手気儘にさせている。

因みに、「森永」「江崎」「ロッテ」創業者は元々朝鮮人で戦後「岸信介内閣」発足と同時期に帰化が認可された。

これを、日頃「在日朝鮮人ガ〜」「背のりガ〜」「祖国に帰れ〜」と喚いてる糞腐翼連中は何故か?スルーしている。

特に「昭恵ババアの出自」は、創価学会「池田会長ホルマリン漬け」と同様にタブーとされています。

(長く為って、すみません)ペコリ↓


10. 2018年3月20日 10:55:58 : yHXtpr7IsY : 4PVOBuJcUAE[383]
100万円寄付も官房機密費から、と疑いたくなる、マスコミや芸能人に機密費で会食三昧している安倍晋三ならポケットマネーなど出すわけがない。誰も聞かない言わなくても良い使い放題の機密費、年間予算が13,14億といわれているが安倍政権はそれ以上ではないか、税金である以上使い道はできる限りは国民に開示するのが筋ではないかと思う。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK241掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK241掲示板  
次へ