★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242 > 205.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
佐川氏が喚問で安倍夫妻を庇うあまり露呈させた嘘と矛盾! 今井首相秘書官がらみの質問でもゴマカシが(リテラ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo242/msg/205.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 27 日 22:20:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


佐川氏が喚問で安倍夫妻を庇うあまり露呈させた嘘と矛盾! 今井首相秘書官がらみの質問でもゴマカシが
http://lite-ra.com/2018/03/post-3908.html
2018.03.27 佐川氏証人喚問で矛盾が次々噴出! リテラ

     
     佐川氏の午後の証人喚問


「国民全体の奉仕者」ならぬ「安倍首相の奉仕者」──。本日おこなわれた佐川宣寿・財務省前理財局長の証人喚問について、本サイトでは速報で「安倍自民党との完全な出来レース」と看破したが、午後の衆院でもとんだ茶番劇が展開された。

 佐川氏は、改ざん問題について「理財局のなかで対応した」と主張し、肝心の詳細についてはすべて「刑事訴追の恐れがある」という理由で“ゼロ回答”。一方で、安倍首相や官邸からの改ざん指示は「一切なかった」とはっきり証言した。

 改ざんを「理財局だけでやった」と言うが、そもそも官僚がこのような大規模な犯罪を犯す理由などまったくないし、独断でこんなことができるはずがない。だいたい、財務省の矢野康治官房長は昨日の参院予算委員会の集中審議で、午前中には「官邸も麻生大臣も、指示も関知もしていなかったのはまぎれもない事実」と答弁したのに、午後には「総理官邸という言葉は適切ではなかった」と自らの答弁を修正し、「(官邸の関与が)あったという事実には突き当たっていない」などという珍妙な答弁でお茶を濁した。この矢野官房長の答弁を、佐川氏は何の根拠もなく真っ向から否定したことになる。

 その上、佐川氏は、自身が理財局長として関与していない時期におこなわれた土地取引についてまで「私が昨年ずっと一連の書類を読んで勉強して、国会で答弁させていただいたなかで言えば、総理も総理夫人の影響もありませんでした」と明言したが、その根拠は「(土地売却は)当時の不動産鑑定に基づいておこなわれた」からというもの。言うに事欠いて「適正な売却だった」とまで口にした。

 まさに噴飯モノの答弁だろう。会計検査院はゴミの積算根拠を「不十分」だと指摘しているし、建設業者も「ゴミが実際より深くにあると見せかけた虚偽の報告書を作成した」と大阪地検に証言しているように、「適正な売却」などではなかった。そもそも、質疑に立った立憲民主党の福山哲郎議員も指摘したように、「適正な売却」だったのなら、決裁文書を改ざんなどする必要はどこにもないのだ。

 しかも、佐川氏は、「改ざん前文書に書かれた昭恵夫人の名前を見たときにどう受け止めたのか」と共産党の小池晃議員に問われると、「(改ざん前文書を)いつ見たのかという質問」「それは私自身が書き換えをいつ認識したのかという問題そのもの」だと詭弁を弄して答弁を拒否。「総理夫人の影響はない」とはっきり言えるのならば名前を見たときの感想くらい堂々と言えるはずだが、それはけっしてしないのである。逆に言えば、昭恵夫人の名前を見たときの感想は「刑事訴追の恐れ」になるような問題だということになるではないか。

■安倍夫妻を庇って否定するあまり明らかな矛盾と嘘を露呈

 このように、納得できる理由を提示しないまま道理にかなわない根拠で安倍夫妻をただただ庇うだけに終始した佐川氏の証人喚問。だが、いくら佐川氏が安倍官邸とすでに「裏取引」していたとしても、事実をないことにはできない。

 むしろ、安倍首相や昭恵夫人にかんするあらゆることを無理やり否定したがために、次から次へと矛盾が噴き出てきている。たとえば、佐川氏は安倍首相が昨年2月17日、「私や妻が関係していたということになれば間違いなく総理大臣も国会議員も辞める」と答弁したことの影響を聞かれて、「総理の答弁と前と後ろで私自身の答弁を変えた認識はない」と答えていたが、これは明らかな嘘だ。

 佐川氏は安倍首相が「間違いなく総理大臣も国会議員も辞める」というセリフを口にした同じ昨年2月17日には、「適正に処理した」程度のことしか言っていなかった。ところが、それから1週間後の2月24日に「(交渉記録は)速やかに破棄した」と答弁するなど、急に強気になり、3月2日の参院予算委員会で共産党の小池議員から質問を受けた時には「何月何日に何をしたかという面会記録、そういう記録はない」「予定価格や賃料を先方に提示することはない」と断言していた。

 周知のように、改ざん前文書には、2015年1月9日の欄にははっきりと〈近畿財務局が森友学園を訪問し、国の貸付料の概算額を伝える〉と書かれており、もし改ざんがなければ、こんな強気の発言ができるはずがない。つまり、24日以前に決裁文書を改ざんしたのは確実なのである。そして、その24日以前に決裁文書との整合性をとらなければならなかった答弁というのは、安倍首相が17日におこなった「私や妻が関係していたということになれば間違いなく総理大臣も国会議員も辞める」発言しかない。

 さらに無理を感じたのが、安倍首相の最側近・今井尚哉首相秘書官にかんする発言だった。きょうの証人喚問で、自由党の森ゆうこ議員が「官邸の今井秘書官と森友問題で話したことはないか」と問うと、佐川氏は2度も話をはぐらかし、森議員に「そんなことは聞いてない」と追及され、何か意を決したように「この森友問題について、今井秘書官と話したことはございません」と言い切った。だが、改ざんの指示云々とは関係なく、この森友問題で佐川理財局長が官邸で森友対応を担っていた今井首相秘書官と相談をしていないなどということは、霞が関の常識に照らしてありえない話だ。そのことは、多くの元官僚が指摘している。

 それを、「今井秘書官と話したことはない」などと言い張るというのは、むしろ、今井秘書官との相談内容についてつっこまれることを恐れたためとしか思えない。

 きょうの証人喚問によって疑惑は解明されるどころか、さらに深まった。しかし今日の様子をみれば、もはや官邸と裏取引をすませている佐川氏が真相をしゃべることなど、ありえないだろう。真相解明には、今井首相補佐官や安倍昭恵氏、土地取引時の財務省事務方責任者である理財局長だった迫田英典氏、総理夫人付きだった谷査恵子氏、そして籠池泰典理事長を揃えた全員の証人喚問が絶対に必要だ。安倍首相は真相を究明すると約束したのだから、当然、応じるべきだろう。

(編集部)


佐川氏への証人喚問 小池書記局長
































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 天橋立の愚痴人間[600] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2018年3月27日 22:37:39 : Af9zYYQv3D : CwYRbWkipO4[26]
今回の証人喚問の結果、佐川への見方を変えねばならない。


佐川が理財局長になったのは、迫田局長の時に作られた公文書を改竄し証拠を消すために

安倍に送り込まれたと言う方が納得いく。

だから安倍あのように強気に出られたのは、

公文書は必ず改竄されていると思っていたのだ。

安倍の発言と矛盾しない様に佐川が改竄したのではない。

公文書改竄のリークが無ければ、改竄前の公文書などでてこず、300ヶ所以上に渡る改

竄の事実も闇に葬られた。

権力志向の佐川に、国税庁長官の餌を与えて、安倍一派がやった事。

完全犯罪寸前にリークがありバレタと言う事。

忖度などの問題ではないのだ。


2. 日高見連邦共和国[7669] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月27日 23:44:13 : gRebyJRSO5 : lXi6cxdtHuA[3]

>>01

天さんの見解に同意します。


3. 2018年3月27日 23:44:21 : IRifmKERY6 : CIJseSCS07I[83]
財務官僚なんてこんなもの
いまの太田を見ててもわかりきってるじゃないですか。
だから「役人様はいい人たちなのに!人事局が悪いんだ!」とか安直に言わない方がいい
財務省に限らず
非自民政権や、自民党政権でも気に入らない大臣が来たとき、役人たちがどれだけ仕事をするのを拒否したり後ろから鉄砲撃ちまくったか、もう忘れたのかお前ら。
だから、人事局はいいことなんだよ、問題なのはその人事権を使う政権の資質そのものなんだよ。
(国民にとって)いい政権、いい大臣が人事権を握れば、たとえ根性腐ってても能力はある役人たちはいい仕事をする(はず)
酷い政権、ひどい大臣が人事権を握ると、こうなる

4. 2018年3月27日 23:46:10 : PqIoueY6Uc : Ep_OMlCf5o4[2]
> 森議員に「そんなことは聞いてない」と追及され、何か意を決したように「この森友問題について、今井秘書官と話したことはございません」と言い切った。だが、改ざんの指示云々とは関係なく、この森友問題で佐川理財局長が官邸で森友対応を担っていた今井首相秘書官と相談をしていないなどということは、霞が関の常識に照らしてありえない話だ。そのことは、多くの元官僚が指摘している。

今井秘書官と口裏を合わせて、話したことはないと証言してもらったとしても、誰かがメモなり録音なりで、話していたことを証拠づけられたら、佐川氏を偽証罪で告訴できるということか。
しかし、多分、今井秘書官と二人きりの時以外には、話題にしないように気をつけていたのだろう。


5. ピッコ[1473] g3ODYoNS 2018年3月28日 02:40:56 : Q0yheOSX62 : 9_2ItYCcb3I[1]
自民・二階氏「幸いにして政治家の関与ないこと明白に」
https://www.asahi.com/articles/ASL3W5RSWL3WUTFK026.html?iref=pc_rellink

一番大事なことは、この喚問の様子を見て聞いて国民がどのように感じたかだ。 少なくとも「政治家の関与はないことが明白になった」と言う自民・二階のように感じた者は、まともな感覚を持った国民の中にはいないのではないか。 「政権側の言うとおりにする方が自分の利益になる」と、あえて政権側にすり寄り、国民を欺こうとする、腐れ切った財務省官僚のトップ(佐川宣寿)の姿を目の当たりにして、国民は改めて安倍政権の狂気、恐ろしさ、その狂った政治の下で日本がいま危機にあることを感じ取ったのではないかと思う。 国民は安倍政権を決して許さないだろう。 安倍政権は崩壊の過程に入ったのだ。

何度でも言う!疑惑の主役は「安倍首相夫妻だ!」
https://mainichi.jp/sunday/articles/20180326/org/00m/010/001000d


6. 2018年3月28日 02:55:35 : bC7BzPnf9Y : IhosJKwkKQY[155]
「森友文書問題・全ては理財局内で行った事。官邸側からの指示は一切無し」と佐川氏が証言するのであれば、野党はこう佐川氏に切り返すべきだった。

「理財局の全ての役人は懲戒免職相当だと言うことで良いか?財務省がそうならば、中央官庁・官僚全てにおいて、自己動機・都合で勝手に不法な行政処理が行われていると国民は疑念を深めることになるがそれで良いのか?行政府が疑われる国はもはや国家の体を成さないというのが民主主義の国家観であるが、総理・官邸の保身に与するために、後足で砂を蹴ってそこまであなたは言おうとしている。刑事訴追の恐れ、ではなく訴追されて当然のことをあなたは行った。そしてその口が疑念にさらに油を注いでいる。今更、恐れがあると我が身が可愛いとはどこまで図々しいのか、恥じよ!」と。


7. 2018年3月28日 14:56:37 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[-2626]

>>1,2さんに同意!

改竄前の文書にあった13名を見れば(除、小西)、「安倍総理案件」と言うよりもゴリゴリの「日本会議マター」であることがわかる。しかし雲行きが怪しくなったので、アベと同郷の迫田を守るために佐川を局長に起用し、人身御供として追及の矢面に立たせた。そして佐川局長をトカゲのしっぽとして切り落とし、有耶無耶に終わらせようと考えたのだろう。

また今治市のカケ・獣医学部新設は、鳥インフル・豚インフルの研究とともに、AIDSやEVORAの研究を行うこととなっている。そもそもAIDS・EVORAは、生物兵器として米軍が中心になって開発されたとの指摘もあり、米国は既に「エボラ特許」を取得している(下記)。つまりカケ問題となっている獣医学部のゴリ押し新設も「日本会議マター」であり、731部隊にあった「生物兵器研究所」の再現である。 

要するに、安倍を総理に担ぎ上げた日本国憲法を否定する日本会議勢力が、不正選挙で絶対多数の強大な権力を手にし、日本国憲法やあらゆる法律を蹂躙し、秘密保護法・戦争法・共謀罪・憲法改悪・天皇賛美の軍国教育の推進とともに、生物兵器の開発を秘密裏に行なおうとしているのである。

しかし、あの人間のクズのような安倍を看板に掲げる自民党が、何度も選挙で圧勝するはずもない。
垂れ流される支持率は捏造で、選挙は不正が繰り返されている、という現実を直視しなければならない。

>財務省が「書き換えた」森友文書、4つの要点はこれだ。1ページ丸ごと削除も…
https://www.huffingtonpost.jp/2018/03/12/moritomo-mof_a_23383988/
報告書では、「書き換え前」の文書にあった複数の閣僚経験者や国会議員の各秘書らの発言や対応内容が削除されていたことが判明した。名前が削除されていた政治家は、以下の通り。
・安倍晋三首相・麻生太郎財務相・鴻池祥肇氏(自・参、元防災担当相)
・北川イッセイ氏(自・元参、元国交副大臣)・故鳩山邦夫氏(自・元衆、元総務相)
・中山成彬氏(希・衆、元国交相)・三木圭恵氏(維新・前衆)・平沼赳夫氏(自・元衆、元経産相)
・杉田水脈氏(自・衆)・上西小百合氏(元衆)
※関連記事:森友学園、文書から「名前が消された」国会議員、全リスト

>エボラやAIDSは生物兵器として開発されました。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51938957.html
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1871441.html
>これがエボラウィルスの内部構造だ!:エボラは人造ウィルスか?長すぎますナ!
http://quasimoto.exblog.jp/d2014-08-22/
>エボラ欧州上陸。アフリカは道に遺体、アメリカは政府がエボラ特許
http://www.gizmodo.jp/2014/08/post_15233.html

>あまりにも対照的な、枝野コールと逃げ回る国難のアベ: https://imgur.com/a/99SNP
>何度も言うが、元凶は不正選挙だ (self.tikagenron)
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/6exmxv/%E4%BD%95%E5%BA%A6%E3%82%82%E8%A8%80%E3%81%86%E3%81%8C%E5%85%83%E5%87%B6%E3%81%AF%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%81%A0/
>野党共闘と不正選挙 (self.tikagenron)
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/750w65/
_つまり野党共闘には二種類あった。小沢の「不正選挙のもとでも勝つ野党共闘」と、民進の「負けるための野党共闘」だ。勝てる状況が揃いつつあるのに野党共闘を捨てるのが小沢の仕業であるはずがない。負けることができる状況でなくなると55年体制のような状況を求めるのが民進党。これは前原に限った話ではないのだろう。つまり「小沢アレルギー」とは「自公に勝つ気があるかどうか」「政権を担う気があるかどうか」もっと言うなら「『業者』の書く筋書きから外れる気があるかどうか」「政治主導で『業者』と戦う気があるかどうか」というパラメータだ。



[18初期非表示理由]:担当:重複コメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK242掲示板  
次へ