★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242 > 272.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
文書改ざんで発狂「WiLL」「Hanada」が妄想全開の“朝日叩き”! 阿比留瑠比、小川榮太郎、百田尚樹の陰謀論に絶句 
http://www.asyura2.com/18/senkyo242/msg/272.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 29 日 13:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

文書改ざんで発狂「WiLL」「Hanada」が妄想全開の“朝日叩き”! 阿比留瑠比、小川榮太郎、百田尚樹の陰謀論に絶句
http://lite-ra.com/2018/03/post-3911.html
2018.03.29 「WiLL」「Hanada」が妄想全開の朝日叩き 

     
     左・「WiLL」(ワック)2018年5月号/右・「月刊Hanada」(飛鳥新社)2018年5月号


 財務省が森友文書改ざんを認めて以降、ものすごい形相で慌てふためき、醜態をさらしながら必死で政権擁護を展開している安倍応援団。そのデタラメ過ぎる主張には何度も呆れてきたが、まさかここまで別世界にいってしまっていたとは……。

 今月26日、「WiLL」(ワック)「月刊Hanada」(飛鳥新社)という極右安倍応援団雑誌の5月号がそろって発売されたのだが、なんとこの期に及んで、両誌とも文書改ざんをスクープした朝日の報道を「謀略」とする陰謀論を大展開していたのだ。

 まず「WiLL」。特集タイトルこそ、「『森友文書』の真実」なる神妙なものだったが、その内容はまさにお笑い。たとえば、産経新聞社論説委員・阿比留瑠比氏と元朝日記者・長谷川熙氏の対談では、「朝日が仕掛けた“安倍集団リンチ”」と題して、文書改ざん問題を〈問題の中身があまりに小さすぎる〉(阿比留氏)などと矮小化しながら、こんな香ばしい陰謀論が展開されていた。

〈安倍政権が憲法改正を推し進めようとしていることに、護憲派の連中が一斉に反発して、何とか政権を潰そうとしている動きは確かにあります。
 今回の問題に関して、政府与党の一致した見方は「情報源は大阪地検だ」と。では、なぜ大阪地検が朝日にリークしたのか。
 それは大阪地検の誰かが護憲派であり、反安倍政権的な考え方を持っていて、朝日と結託して情報を提供したとも考えられる。〉(阿比留氏)

 いやはや「大阪地検の護憲派が朝日と結託」とか、こんな妄想論説委員を抱えていて産経新聞は大丈夫なのか。

 他にも、「WiLL」には、トンデモ国会恫喝でネトウヨ根性を満天下に知らしめた自民党・和田政宗議員も寄稿。〈書き換えが判明するまでの過程においては、徹底調査を命ずる官邸・自民党と隠ぺいを図ろうとする財務省官僚との攻防、そして私と朝日新聞との攻防がありました〉などと書いていた。

「私と朝日新聞との攻防」って、和田議員は朝日のスクープを「全く別の決裁文書の調書を比較した可能性がある」などと誤報扱いして大恥をかいただけじゃないか。しかも、この間の改ざん発覚の経緯を「徹底調査を命ずる官邸・自民党と隠ぺいを図ろうとする財務省官僚との攻防」に変換してしまうのだから、歴史修正主義者の脳みその回路にはただただ呆れ返るばかりだ。

■小川榮太郎「北朝鮮情勢と朝日は連動」百田尚樹「朝日は絶対に潰さなアカン」

 一方の「月刊Hanada」もスゴい。こちら特集タイトルからして「財務省文書改竄と朝日の罠」だが、中身も「朝日新聞が訴状を『偽造』」(小川榮太郎)、「朝日は『絶対に』潰さなアカン!」(百田尚樹)、「昭恵夫人叩きは現代の魔女狩り」(有本香)、「籠池夫妻を利用しまくる反安倍勢力」(八幡和郎)などと、安倍応援団の面々が怒涛のごとく陰謀論を全開。いちいち相手にしていると面倒なので、以下ダイジェストで紹介しておこう。

〈偶々詐欺事件のために財務省のデータが検察の手元にあったからこそ決裁文書の改竄がバレたわけで、そうでなければ、財務省は政権にも与党にもシラをきりとおしたことになっただろう。
 政権が無理をして改竄の実態を暴いたのである。政権がその改竄を主導したはずがない。〉
〈とりわけ、北朝鮮情勢と森友・加計の確信犯的な(朝日新聞の)虚報の嵐が連動してみえることに、私は大きな疑問と懸念を感じている。〉(小川榮太郎氏)

〈財務省の公文書書き換え疑惑も、朝日の“スクープ記事”(三月二日付)が発端だった。おそらく、朝日は「てにをは」や「句読点」の位置が違っていただけでも「書き換えやーッ!」と大問題にしていたのではないか。〉
〈繰り返し言う。朝日新聞は間違いなく日本の敵である。そして炎上覚悟であえて言おう。
 朝日新聞は「絶対に」潰さなアカン!〉(百田氏)

〈(朝日新聞は)日本人に対する上から目線というレベルを飛び越えている。朝日の社是は「日本解体・日本打倒」ではないのですか。だから共通の目的を持つ中国や韓国を擁護する。それどころか、「日本叩き」の材料を中韓に与える〉(ケント・ギルバート氏。モラロジー研究所研究員・山岡鉄秀氏との対談「慰安婦虚報 朝日は今日も反省の色なし」より)

 つまり、彼ら安倍応援団にとっては、朝日がスクープを出そうが何をしようが、いつでも結論は「反日朝日は潰れろ!」なのである。まったくクラクラしてくるではないか。

 ちなみに、実はこの両誌、前号や前々号でも朝日に対し「フェイク」だの「落ちるところまで落ちた」などと、飽きもせずに攻撃を繰り返してきた。たとえば「WiLL」2月別冊の特集は「安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞と言論犯罪」で、3月号の特集は「検証 フェイク報道」。また「月刊Hanada」4月号の総力大特集は「赤っ恥、朝日新聞!」だった。

 安倍応援団・極右界隈の御仁たちにとっては、いまさら振り上げた拳を下ろせない。そういうことなのかもしれないが、はっきり言って「赤っ恥」はアンタらのほうである。

■嫌韓本、日本スゴイ本に続いて朝日叩き本が大量出版されるもとんだ赤っ恥

 いや、「月刊Hanada」と「WiLL」だけの話ではない。アッチの世界では朝日バッシングはおカネになるらしく、今年に入ってからもこんな関連本が濫造されている。

『宣戦布告 朝日新聞との闘い・「モリカケ」裏事情から、在日・風俗・闇利権まで、日本のタブーに斬り込む!』(小川榮太郎、足立康史/徳間書店)
『「立憲民主党」「朝日新聞」という名の偽リベラル』(八幡和郎/ワニブックス)
『偽りの報道 冤罪「モリ・カケ」事件と朝日新聞』(長谷川熙/ワック)
『朝日リスク 暴走する報道権力が民主主義を壊す』(櫻井よしこ、花田紀凱/産経新聞出版)

 いまとなっては、なにかのギャグとしか思えないが、まあ、結局のところ連中は、自分たちに都合いいところだけを切り取ったり、ネトウヨ的妄想をフル稼働した陰謀論をまくし立てることで、「朝日の報道はフェイク」と印象づけ、政権を守りたいだけなのだ。

 今回の朝日のスクープで、その極右界隈のトンデモ世界観は完全にバレてしまったわけだが、言うまでもなく、こうしたやり口は文書改ざん問題だけのことではない。その流れは2014年の朝日による慰安婦報道の一部訂正が端緒で、ここから朝日バッシングとともに「朝日は誤報ばかり」「フェイクを日々撒き散らしている」なる言説がパンデミックしたのは周知の通り。

 ところが、その朝日慰安婦報道問題にしても、右派グループが朝日新聞社に「国民の名誉が傷つけられた」などとして損害賠償を求めた3つの裁判で原告側がすべて敗訴確定するなど、連中のトンデモっぷりは司法からも認定されつつある。また、元朝日記者の植村隆氏が記事を捏造と断定されて名誉を傷つけられたとして“極右の女神”・櫻井よしこ氏を相手取った裁判でも、最近大きな展開があった。

 こうした問題は稿を改めてお伝えすることにしたいが、いずれにしても、極右論壇というのは「特捜部の護憲派と朝日が結託」とか「北朝鮮情勢と連動した虚報」とか「目的は日本解体」なんていう話が真顔で飛び出してくる“夢の国”なのである。

 しかも、驚くのは、安倍首相自身がこの夢の国の常連メンバーであることだ。実は、朝日の文書改ざん報道を陰謀だと総攻撃していた「WiLL」5月号には、「安倍総理 明治150年特別対談 国難突破!輝く日本へ」と題した安倍首相の対談が掲載されていた。

 安倍首相と応援団のみなさんがそうやってトンデモな陰謀論と戦前礼賛を語り合い、お互いを慰撫しあうのは勝手なので、ぜひそのまま、「夢の国」にとどまって外の世界に出てこないでいただきたい。

(編集部)










































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年3月29日 13:59:04 : wgLnjNHh3I : JMEnTObgYMs[-61]

とりあえず証人喚問を人民裁判と混合するのはやめて下さいね

麻生太郎副総理兼財務相、「証人喚問は人民裁判じゃない」 佐川氏答弁拒否批判に反論

麻生太郎副総理兼財務相は28日夜、佐川宣寿前国税庁長官が27日の証人喚問で証言の一部を拒否する発言を繰り返したことについて、国会内で記者団に「拒否する権限がある。自分の立場を考えながら言うのが当然だ。刑事訴追に関係ない分ははっきり言っていた」と述べた。同時に、証言拒否を批判する声があることに対し「人民裁判をやっているんじゃない。マスコミによるつるし上げでもない」と反論した。

http://www.sankei.com/politics/news/180328/plt1803280035-n1.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. 2018年3月29日 14:12:17 : mAKkroXaBA : HNH@E9BErEw[1]
おいおい 徹底的に究明するんじゃないのかよ
丁寧に説明同様言うだけで実行無しか?

3. 日高見連邦共和国[7722] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月29日 14:48:32 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[446]

それといつ財務省の調査結果が出るんだよ!

泥棒の現行犯に、窃盗現場を検証させるバカが何処に居る!?

証拠隠滅されるに決っておろうがっ!!


4. 2018年3月29日 14:49:52 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[1200]
まあ取りあえず、朝日は逐一訴えれば良い。
上手く行けば発行数減分位は賠償金で補填できるかもね。
もちろん、その手の本を政府なり自民党なりが爆買いなんぞしていようなら、
キッチリと記事に取り上げれば良い。

5. 2018年3月29日 14:54:49 : xldXXXt97w : 6TurM9ijf_k[1]
この人たち、問題発覚前、森友学園塚本幼稚園の教育内容を絶賛していました。応援の講義をしたり、講演料金を受けとっていました。

6. 中川隆[-6554] koaQ7Jey 2018年3月29日 14:58:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-9310]
【西田昌司が財務省にブチ切れる】予算委員会にて『なんで報告しなかったんだよ!!!!』 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=zajkdRLdh_I


2018年3月29日【小浜逸郎】財務省VS総理官邸
https://38news.jp/politics/11762

3月27日、森友学園への
国有地払い下げにともなう
財務省の有印公文書
書き換え問題で、
前理財局長・佐川宣寿氏の
証人喚問が行われました。

筆者は、朝日新聞が書き換えの事実を
公表した時点で、いかにも傲慢な
一省庁の体質を象徴するミステイクで、
重大ではあるものの、それ以上のもの
ではないと思っていました。

しかしこれを反日野党やマスコミが
大々的に取り上げて、安倍政権攻撃・打倒の
恰好の材料とし、その支持率が急激に
下がるに及んで、その背景などを
自分なりに整理しておく必要を
感じるようになりました。

ちなみに筆者は、森友学園問題
そのものが発覚した少し後に、
自分のブログで、これはひょっとすると、
財務省の緊縮財政路線の前に
立ちはだかる安倍をつぶすための
陰謀の可能性もあるという
憶測を述べています。
https://blog.goo.ne.jp/kohamaitsuo/e/f5b4219a93999f39267870a90b100ba4

これはあくまで憶測ですので、
確証は何もありません。

しかし、書き換えが明らかになった
現時点でも(かえって現時点だからこそ)、
この説が成り立つ余地があります。

理由は次の二つです。

1財務省と総理官邸との間には、
長く続く暗闘があり、その熾烈さを
国民はあまり知らされていません。

これについては、筆者は信頼のおける
複数の筋から情報を得ています。
この暗闘は、上記のような、財務省の
緊縮財政路線をめぐる確執だけ
ではありません。

2014年5月に内閣官房に設置された
内閣人事局が、事務次官、局長、審議官
など役員クラス約600名の人事権を
握ることになり、これまでの官僚主導の
行政から、政治家主導の行政に
シフトさせることが
ある程度可能となりました。

これが実効性を示すようになると、
財務省としては、自分たちの力で
財政を動かすことが難しくなります。

つまり財務省には総理官邸を
恨むだけの十分な理由があるのです。

2財務省がこのたびの書き換えを
行なった決済文書の書き換え前の
部分には、貸付料について
平沼元経済産業大臣や鳩山元総務大臣の
秘書などから財務省などに対し
「高額であり、なんとかならないか」
などと相談があったこと、安倍総理夫人の
昭恵氏が学園を訪問して講演したこと
などが書かれていました。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/moritomo_kakikae/

ご存知のように、昭恵氏は、
森友学園の名誉校長でした。

ここには、自民党政治家および
その周辺人物の関与をにおわせよう
という意図がありありと読み取れます。

決裁文書のなかで、交渉経過を記す
部分(調書)に、なぜ自民党政治家
およびその周辺人物を貶めるような
(しかも昭恵氏の講演などは、
価格交渉経過に何の関係もありません)
記述をわざわざ入れる必要があるのでしょうか?

破格の安値で払い下げたことによって
疑惑が生じた場合、その責任は、
自分たちではなく、政治家および
その周辺人物にある、という
こすっからい印象操作が感じられますね。

書き換え後は、これらは
もちろん削除されています。

書き換える前にこの文書の存在は
中央政界の一部に漏れていたのでしょう。

それが国会で問題視されると、
自省の方針貫徹のためなら
何でもするという財務省の
陰謀的体質を突かれます。

そのことに配慮を巡らせた部内の
何ものかが、あわてて書き換えを
執行したと考えれば、
つじつまが合うわけです。

これは、「安倍政権への忖度」
などという「美しい」話とはとても思えず、
単に、陰謀がばれることを恐れた
組織防衛意識のわざではないか
と推測されます。

以下の動画で、自民党の中では
数少ない積極財政派である
西田昌司参議院議員による、
財務省攻撃の鋭さを見ると、
これまで述べてきた財務省と、
安倍首相自身を含む積極財政派との
確執のありさまがよくわかると思います。


口調だけを聞いても、西田議員と
安倍首相との間には、財務省に
対抗するための連携が
成り立っている様子が感じられますね。

ところで、左派系野党は前々から
安倍政権を倒すことだけを
自己目的にしており、その後
どうするかなど何も考えていません。

そこにめぐってきたこの書き換え問題を
倒閣の絶好のチャンスと見て勢いづき、
財務省攻撃ばかりでなく、
昭恵氏の証人喚問を要求しています。

財務省問題を、政局の転換に
結び付けたくて仕方がないのですね。

愚かとしか言いようがありません。

彼らが目先の問題にばかりとらわれて、
日本国民のためなど少しも
考えていないことは、次のように
政局を見通すことで明らかとなります。

自民党が与党であり続けることが
当面変わらないのだとすれば
(変わるはずがありませんが)、
もし安倍政権が倒れると、
代わって立つ自民党の首班候補は、
ほとんど財務省に尻尾を
振るやからばかりです。

岸田氏、石破氏、野田毅氏、
野田聖子氏、小泉氏、石原氏、二階氏など、
自民党有力議員を思い浮かべてみても、
財務省に対抗して、デフレ脱却を
果たせるような力量と経済知識を
持ち合わせる人が一人としていません。

これでは財務省の思うつぼです。

国民の貧困化は一層進むでしょう。

書き換え問題は、財務省オンリーの
責任問題であり、政権全体にも、
ましてや国民生活にも
何の関係もないことです。

国民生活に関係のないことで
連日国会審議の貴重な時間と
金を空費している暇があったら、
生活に直結する消費増税問題や
PB黒字化問題や移民受け入れ問題について
(いずれも経済の悪化に結びつきます)、
なぜ国会で問題にしないのでしょうか。

与野党議員たちの志の低さが際立ちます。

むしろ書き換え問題は、財務省が
これまでまき散らしてきた悪を
もっぱら象徴している問題であり、
ここを突破口として、財務官僚の
横暴を打ち砕くべきなのです。

財務省と暗闘を繰り広げてきた
官邸側にとっては、禍を転じて
福と為すチャンスです。

国民は、何よりも、安倍政権打倒で
勢いづいている野党やマスコミの
口車に乗せられて、財務省と
政権全体とを一体化して考えるという
発想を捨てなくてはなりません。

国民は、選挙などになると何党が
何人当選したなどと興奮しますが、
本当に日本の政治を動かしている
のがどんな勢力なのかということを、
もっと正確に把握すべきです。

このたびの問題が意味しているのは、
「民主主義の危機」などではなく
(そんな危機ならとっくに続いています)、
ただ財務省という腐った
官僚組織の危機なのです。

この事件を安倍政権がうまく利用して、
財務省がこれまで取ってきた
「デカい面」を、コントロールできる
ように舵取りを行なう必要があります。

これが成功すれば、6月に控えた
「骨太の方針」の閣議決定で、
これまで財務省主導で採用されてきた
PB黒字化という最悪の政策を
破棄することも不可能ではありません。

それにしても、財務省の書き換えを
朝日新聞にリークしたのは誰なのか。

まったく推測の域を出ませんが、
これは二つ考えられます。

一つは、検察です。

この場合、検察は野党と同じように、
その後のことなどまったく考えていず、
硬直した正義感で行ったのでしょう。

あるいは、アジアの反日国家が
検察内部に手を伸ばしている
のかもしれません。

もう一つは、官邸自らがリークした
という推測も成り立たない
わけではありません。

政権基盤を脅かすリスクを冒してまで、
そんなことをするはずがないだろうと、
ふつうは考えますね。

ごもっともですが、
これまで述べてきたように、
中央政権内部に
財務省VS総理官邸という
暗闘が存在する事実、
そしてどちらに軍配が上がるか
という成り行きこそ、日本のこれからを
決定づける非常に
重要なポイントなのです。

陰謀には陰謀を。

もし官邸側に、そうした
「肉を切らせて骨を切る」だけの
覚悟と気概があったとしたら、
ちょっと希望が持てる
ではありませんか。
https://38news.jp/politics/11762


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

7. 2018年3月29日 15:10:58 : SKStm1JBjA : Op9VL_0PgXY[1]
メディア潰しも良いところ。酷い団体だね。金さえ有れば何でも買えるの典型だね。これ書くとまた賛否両論起きるだろうけどネットもスポンサー広告料だからね!嫌だいやだ。団体は怖いね。

この人達って周りの見えない猪にしか見えない。凄く必死に自分勝手をばらまいてる。そして金の力で国家の中枢を丸め込み独裁を目論んでいるとしか思えません。  朝日を潰さないかん!  ?
言うこと聞かないやつらはテロを起こして潰してやる?
血を流せ…    その他多数   やってること犯罪だよ💢!

麻生副大臣が森友以外に遣るべき事が沢山有るといっているらしいけど?国会を長いこと開かずに休んで満額給料貰ったの誰でしたっけ?何であの時に証人喚問しなかったのさ?言うこと滅茶苦茶💢  みんな気付いてる!この政府は駄目だとね!!!  早く退陣しなさい!   G20も蚊帳の外、外交も蚊帳の外、トランプとオバマ両方にいい顔して経済制裁されちゃって、みんな怒ってるよ!早く気付いて下さい。  国民的には let it be 希望だらけだよ全く!


8. 2018年3月29日 15:29:08 : kLlPBXVtuY : x9RBJHhuBfs[168]
これらの本で誹謗中傷された方は必ず名誉棄損で告訴してくださいね。
反応せずに無視したりしてるとつけあがりますからどんどん告訴すべきです。

私なんか新聞広告を見て「ああ、この人が日本会議メンバーなのね」という情報を提供してくれるし、これらの人たちが書いてることと正反対のことが真実なんだと良くわかりますので重宝してます。


9. ろくさん[86] guuCrYKzgvE 2018年3月29日 15:52:37 : SKStm1JBjA : Op9VL_0PgXY[2]
7番↑  ろくさんです。  書き忘れました。

10. 2018年3月29日 16:06:35 : 1Ffvmn43Hw : BWvtiGc3W7s[123]
朝日は今〜!、良い記事書いてるね〜!

頑張れ!朝日。

福島原発の事故時、いくつもの偶然で日本が救われたあの記事は、朝日の記事でしたよね。
あれで真実を知りました。

朝日の記事を信じます。


11. あおしろとらの友[1278] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2018年3月29日 17:31:25 : sq8ZOmuypU : 7veK0KDUi4Y[9]
言論の自由の世界は、 エエノー !。のう、「WiLL」「Hanada」の諸君。

12. 2018年3月29日 18:38:08 : F10lrXtUms : l1z2BZcHlbo[1]
この手の雑誌は他にも沢山ある。正論(産経新聞)SAPIO(小学館)VOICE,その他もろもろ。

こんな記事を読みたい奴がそんなにいるのかと思うがどこかから補助金でも出ているのか。自民党議員の政務調査費とかで大量買いでもしているのか。実際こんな本を金を出して買うほどのアホーがそんなにいるとは思えないが何か仕掛けがあるのだろう。

百田尚樹、青山繁晴、櫻井よし子をよく使ってきたテレビがあるわけで当然どこかに仕掛けがある。それどころか高須クリニックやケント・ギルバートを持ち上げるやつまでいる。


13. 2018年3月29日 19:55:02 : 7S5NKx8ldI : 53FnTFETQV4[1]
うちは地方紙なんですが、肝心なことに答えない佐川の証人喚問の記事が載った朝刊(?)で、それを打ち消すかの如く、でかでかとWILLの広告がうたれていた。地方紙でこんな感じなのでおそらく全国紙もそうなのだろうか?

だとすればwillさんってお金持ちなんですね。
まさか、なんちゃら機密費とかから出ていたりしませんよねー。


14. やもめーる[-1189] guKC4ILfgVuC6Q 2018年3月29日 19:59:07 : LvYRZWCZWc : VN9GKwrp1o0[22]
そりゃ黒幕はコロンブス到達以来北米大陸におけるネイティブアメリカンの土地取り上げ体質が変わらないそれをアジア分断で目論むエセユダヤ白人のジャパンハンドラーズマフィアショッカー死ね死ね団ブラックゴーストな?企業電通の連中でしょう(笑)野党4党に政権交代した暁にはこいつら白人マフィア勢力も日本から叩きだして入国禁止にすべきである。これこそ白人マフィア勢力に対して「NO!」といえる日本ではないか?平成のバテレン追放令である。

[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理
15. 2018年3月29日 21:11:01 : BaWlEEf8Nc : @sOGPO22e0Q[303]
安倍親衛隊の評論家の末路を、しかと確認させてもらいます。

これほど証拠が出てきても、援護している。

正に安倍カルト親衛隊だね。カルト集団ですわ。

日本から消えて、ネオコン・アメリカにでも行きなさい!。

が、、、トランプによりネオコン一掃!

もう、あなたたちの居場所はありませんよ!

安倍晋三も、退陣せざる得ないでしょう。

北朝鮮の脅威はどうなった? 日本外交も、ピント外れだ。

内政は、貧困格差拡大で、国内は不満だらけ、、、

平和国家から、戦争国家に変えようとしている、、、とんでもない、許しません。

安倍政権(清和会政治)は、森政権、小泉政権、、と続きましたが、これで打ち止めです。日本の富は、外国に収奪され続けました。

打ち止めにしないと、将来を担う若き子供たちに、日本社会を渡せません。

責任があるのです、我々は。

安倍政治を打ち止めにしましょう。

腐った自民党議員には投票しないことです。

お分かりですな、特に細田派議員です。


16. 2018年3月29日 22:17:21 : tW8SmQ2926 : R_YLt5oYhtY[6]
4さま
朝日はじっと耐えて訴えずに一気に
公文書改竄の報道をやりました。

いちいち反応するより地道に取材して表に出すことが
阿比留瑠比、小川榮太郎、百田尚樹をギャフンと言わせる近道


17. 2018年3月30日 03:34:37 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[270]
ウヨに攻撃されるという事は それは正しいという何よりの証し


かつて ウヨに攻撃された事象は 結果として みなすべて社会的ステータスが アップしております

@ ネトウヨに不買運動された 「花王」 は、過去最高益を更新するほど 企業として躍進した

A ネトウヨが大喜びした 「はだしのゲン 弊課措置騒動」 は、その作品の 名作と言う評価を
 ますます高める結果としかならなかった

B ネトウヨが溜飲を下げたはずの 「アンネの日記破損騒動」 は、その真実性を改めて確認されるという
 逆効果しかもたらさなかった

C ネトウヨが 親の仇のようにあげつらう 「村山談話」 は、世界中から もはや神格化されており
中国韓国では 村山元総理は 英雄扱いされている


ウヨという連中が いかに 一般世間から信用されていないか これでお判りでしょう。


18. 斜め中道[4255] js6C35KGk7k 2018年3月30日 10:07:37 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[2676]
「WiLL」「Hanada」・・・・って、誰が読んでるの??

俺は、結構読んでる方だと思うが・・・(まぁ、読む動機は違うんだろうが)


19. ろくさん[89] guuCrYKzgvE 2018年3月30日 12:37:57 : niUtGF4iUc : ghaygHhgtPY[1]
はだしのゲンってネトウヨなの?私はあれを読んでネトウヨとは正反対の気持ちになりましたが…    人は難しいね

20. 2018年3月30日 12:50:17 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[272]
>>19さん はだしのゲン とは、ネトウヨが 常に目の敵にしている漫画の事で
それを閲覧させない措置を 取るとか取らないとかで騒ぎになった それが 「はだしのゲン弊課措置騒動」 です
詳しくは そのキーワードで検索してみてください。

21. 2018年3月30日 21:44:46 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2856]
  ブロゴスあたりでは、立法府があるからこんな文書改竄で揉めるのであり、立法府など不要だ旨の論調も出て来ているが、安倍内閣が如何に行政部門と癒着しているかを表した思考回路であり、安倍内閣が立法府に属し、全国民有権者、納税者を国際社会で代表する立ち位置に居るという観念が無いようだ。
   彼らは血税や公金を采配する事務方さえ居ればそれで良いという考えであり、よもや、血税や公金の支出事務の結果を管理する者の不存在を理想としている模様である。
   あらゆる組織体は組織員が提供する資金無くては機能を果たせないのであるが、集めた資金を、どこにどのように、誰が、どんな証拠を残しつつ資金提供者にとって公正、公平に配分使用するかを検証する機関は不要だというのであろう。
   つまり、今回の森友事件に於ける公文書の改竄に関して、とやかく言う者は護憲論者であり、改憲論者の安倍総理を敵視しているとの見方に尽きるようであるが、証拠書類も残さずに、集めた資金を思いつくままに身近な者が使っていれば、その内に内輪もめとなるだろう。資金が失くなった、誰かが獲った獲らないの騒ぎにより、死傷事件さえ起こりかねず、だからこそ一定のルールを組織体は必ず必要とするのである。
   国家に於いてはそのルールが最高法規である憲法であり、当然ながらどこの国も首脳であれば国民に護憲を誓って公務に就くのであり、そもそも為政者の護憲は当たり前であろう。
   安倍総理も確か天皇の前で護憲を誓って首相職に就いた筈だが、就いた途端に舌を出し、私はみっともない憲法を改憲するために首相に為った、などと言っているのであり、そこからあらゆる公務上の虚偽は始まっていると言っても過言では無い。
   拠って立つべき法的根拠を首脳自ら放棄している国体の公務が出鱈目、杜撰なのは、指針とすべきルール無き状態であり、いわば無法状態だからだ。
   法によって縛られず、関係者の胸先三寸で公金を采配出来る状態が現在だとすると、その恩恵を受けていると感じている者にとっては護憲論は唾棄すべきものであろうが、自民党の思い描く憲法が施行されるまでは現憲法理念に則った公務を徹底するという意識は安倍内閣にも与党にもWillに寄稿する者らにも無く、いわば法規則の空白状態で良としているからこそ、与党が事務方の実務の模範ともなり得ていないのである。
   例えば現憲法がかろうじて定義するシビリアンコントロールを放棄した状態で軍部が台頭すれば軍事政権となり、公金による軍備拡大を含めて、刃は国民に向く可能性も高いが、それが公金の収奪である以上、安倍内閣やそのシンパが無事だという保障はどこにも無いのであり、無法状態とは秩序無き世界であることは歴史が証明しているのである。
  公文書が破棄され、黒塗りで出され、それを立法府が是正出来ない現状は、既に護憲を放棄した安倍政権による国務が無法状態であることを事務方が承知している故であり、安倍内閣の護憲はもはや急務であると言えるのである。
   
  
  
   

22. 2018年3月31日 21:41:52 : FBfCpUoKQA : QPTAVPsdoRI[1]
20さん勉強になりました。ありがとうございました。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK242掲示板  
次へ