★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242 > 319.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロザン宇治原「野党がやったのは現代の魔女裁判。最初から火あぶりが決定していた」 : 佐川証人喚問は 野党による 魔女裁判
http://www.asyura2.com/18/senkyo242/msg/319.html
投稿者 真相の道 日時 2018 年 3 月 30 日 11:48:18: afZLzAOPWDkro kF6RioLMk7k
 

     法に則った証言拒否に 「告発」を掲げて佐川証人を大声で恫喝する 共産党小池書記長
      
    
      
      
■ ロザン宇治原「野党がやったのは現代の魔女裁判。最初から火あぶりが決定していた」
   
   
> ロザン宇治原「偽証罪があるから証人喚問で喋らせればいいと野党はそれがスタートになっているのに、佐川さんが言ったことに関して『いやそれは信じられない』と言ってしまうと、魔女裁判に近い。
最初から火あぶりが決定していることを証人喚問でやってはいけない。冷静に見ないといけないと僕は非常に思っています」
   
  
その通りです。

今回の証人喚問への野党の対応を見ると、正に魔女狩り裁判のようです。
野党は以前から、佐川元理財局長を証人喚問に出せ!出せ!と声を荒げて要求。
それで真相がわかる!としてきました。
  
調査の結果文書改竄の事実がわかったため、与党も佐川の証人喚問に賛成。
与野党の賛成により、国会で佐川の証人喚問が実施されました。

ところが証人喚問をしろ!と喚いていた野党は、証言を聴くや、そんな証言を聴きたいわけではない! そんな証言は信用できない!と証人を愚弄する暴挙に出たのです。
  
   
つまり、野党の主張に合う証言でなければ、そんな証言は信用できないと喚き証人を愚弄する。
それは魔女と認めなければ証言はウソだと決めつける中世の魔女狩り裁判のようです。

私は今回の証人喚問直後からそう感じていましたが、ロザン宇治原もそのように感じていたわけです。
心ある多くの国民もこれでは野党の魔女狩り裁判だと感じていることでしょう。
    
   
   
■ 普段野党によりそう「ひるおび」でさえ、誤導質問し、証人を恫喝した共産党の小池を批判
  
  
> やりとりをみていた八代英輝弁護士は小池晃議員が怒るのは理不尽で、むしろ佐川元長官のほうが正しいと解説する。

> 八代英輝「小池さんが引っ掛けようとしてそれに佐川さんが乗らなかったというふうに見えた。小池晃は改竄前の文書を見ている前提で質問していた。答えるはずがない。僕らは誤導と言っています。引っ掛けならまだ分かるが、それに答えなかったからといって世の中が紛糾していくというのは違うと思う」
   
    
佐川が改竄前の文書を見たのかという点は、佐川が訴追される恐れのある文書改竄問題に大きくかかわるポイントです。
訴追される恐れがある点について回答を拒否することは、「議院証言法」で認められた証人の法的権利です。
つまり佐川は法で認められた権利に従って証言を拒否したわけです。
   
ところが共産党の小池は、この証人としての権利を無視し、回答を拒否されるや証人を声を荒げて恫喝し、何と「証言拒否で告発しなければならなくなる!」と証人を脅すという愚挙に出た。

これでは共産党は証人の人権を無視する恐ろしい政党だと非難されてもしかたがありません。
   
  
以上の通り、野党は佐川証人喚問を魔女狩り裁判におとしめ、法に則って証言を拒否すると恫喝し告訴するとまで脅した。

立憲民主党、希望、民進、共産など、魔女狩り裁判に汲々とする野党の暴挙に乗せられないように注意したいものです。
   
   
   
[記事本文]
  
  
佐川元長官の証人喚問が終わり、文句を言う野党議員とは対照的に有識者が野党の追及の仕方を批判し始めている。野党は証人喚問で何の成果も挙げられず、佐川元長官が発した貴重な証言すらも疑い始めた。

ロザン宇治原は「偽証罪」と「信用」という観点から鋭い分析を披露する。


ロザン宇治原「偽証罪があるから証人喚問で喋らせればいいと野党はそれがスタートになっているのに、佐川さんが言ったことに関して『いやそれは信じられない』と言ってしまうと、魔女裁判に近い。最初から火あぶりが決定していることを証人喚問でやってはいけない。冷静に見ないといけないと僕は非常に思っています」

要するに国会の証人喚問においては偽証罪があるから嘘はつけない状態、発言は全て信用するというのが前提だ。佐川元長官は自身の指示についてはノーコメントにしたものの、安倍総理や昭恵夫人、麻生大臣らの指示ははっきりと否定した。この時点で野党は推理が間違っていたと認め、あっさりと引くべきだったのだ。

しかしあろうことか「佐川元長官の答弁はおかしい」と疑いはじめ、「疑惑はさらに深まった」とコメントした。

参考:【放送事故】頭が悪い福山哲郎、北村晴男弁護士の法解説が理解できない

これは要するに証言内容が自分たちに不利なものだったから受け入れたくないという魔女裁判ではないか。

ここで共産党の小池晃議員がまさに魔女裁判をする場面を紹介しておきたい。


ノーコメントを連発する佐川元長官に対し小池晃議員が「偽証罪あるいは証言拒否で告発する」と意味不明な理屈を並べて佐川元長官を脅す。弁護士と相談した佐川元長官はやはりノーコメントを貫き、それに対してまた小池晃議員が喚き散らす。

黙秘というのは憲法で守られた権利なのだから、黙秘に文句を言うのは間違っているし、何の生産性もない。

むしろはじめからこうなることは分かっていたのに、小池晃議員は何を頭の悪いことをしているのか。

やりとりをみていた八代英輝弁護士は小池晃議員が怒るのは理不尽で、むしろ佐川元長官のほうが正しいと解説する。


八代英輝「小池さんが引っ掛けようとしてそれに佐川さんが乗らなかったというふうに見えた。小池晃は改竄前の文書を見ている前提で質問していた。答えるはずがない。僕らは誤導と言っています。引っ掛けならまだ分かるが、それに答えなかったからといって世の中が紛糾していくというのは違うと思う」

自分たちが正しいことをしていると思いこんで魔女裁判と気づけていない人たち。


百歩譲って佐川元長官が文書改竄を指示した犯人だったとしてもすでに辞任しているわけで、野党としては収穫は得られない。「上層部からの指示はなかった」と証言したのだから、もう安倍総理の首を狙うのは無理だろう。

(netgeek)

http://netgeek.biz/archives/115446

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年3月30日 11:49:52 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[7614]
元気でなによりです。

2. 2018年3月30日 12:00:02 : llYG1x91Tw : uDCosSC6UIM[1]
ロザン宇治原、こいつもしょせん政権の犬。

3. あおしろとらの友[1286] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2018年3月30日 12:02:54 : emYVLOJFGU : nz_IJgpcyOc[6]
国会内第三者検証委員会にまかせましょう。

4. 2018年3月30日 12:05:43 : 5JhJ488fjs : 2SVho8CB29I[4]
真相の道にコメントを返されると言うのは
真相の道に、「挑発に乗りやすい相手」「ツッコミやすい隙のあるコメントをしてくれる人」と
認識されているということです

頻繁にコメントを返される人はここに限らず
今までのネットでの書き込みを見直したほうがいいです
安倍を批判しているつもりで逆効果でしかないことを
続けていた可能性があります

このコメントにわざと真相はコメントを返して来るでしょうが
私は無視します


5. 2018年3月30日 12:08:29 : 5JhJ488fjs : 2SVho8CB29I[5]
まぁ安倍に媚うってテレビで活躍する場をもらおうとすれば
確実に芸は腐っていくし、テレビもつまらなくなるよね

6. 2018年3月30日 12:12:09 : MIdGXG20AY : kQ8KU@n4L_s[76]
何だお前、まだ生きてたのか(笑)

てっきり昨晩死んだのかと思っていた。


7. 真相の道[3490] kF6RioLMk7k 2018年3月30日 12:20:34 : lKEz1hlf2w : 2zbd@nB2O7U[55]
>>5さん
>まぁ安倍に媚うってテレビで活躍する場をもらおうとすれば
   
      
ロザン宇治原はそんなことはしていませんよ。
  
ワイドショーを見ればわかる通り、室井佑月、玉川徹、伊藤惇夫など異様な反安倍派コメンテーターが圧倒的多数となっています。
  
つまりテレビに出たければ、テレビ局に忖度して眉を吊り上げて安倍総理を罵倒すればいい。
  
ロザン宇治原はそんな低レベルではなく、事実に基づいて堂々とまっとうな主張をしています。
  
あなたもロザン宇治原のように、事実を見つめ論理的な思考をするようにすべきです。
  
感情で喚く室井佑月などは反面教師ですね。
  
  

8. 日高見連邦共和国[7740] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月30日 12:28:34 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[463]

>>07 『晋三の道』

アレれ? >>04さん へのコメントは?(笑)


9. 2018年3月30日 12:31:02 : 5JhJ488fjs : 2SVho8CB29I[6]
「おべっか ゴマスリ芸のうち」とは言いますが
いくら芸能界じゃゴマスリが日常茶飯事といっても
業界内のセンパイ、大物へのヨイショと
仕事での政治家へのヨイショを一緒にしちゃいけません

それはお客さん(視聴者)をないがしろにする
芸人にとってはもっともやっちゃいけないこと


10. スポンのポン[9326] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年3月30日 12:32:51 : XN8Mta8rpU : hLJQ36CPSwQ[575]
 
 
7. 真相の道

■「12月以降に北朝鮮を軍事攻撃、米国が安倍首相に伝達で衆院選前倒しか」
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/567.html?c54#c54

 12月以降に軍事攻撃などないし、
 米国が安倍に伝達などしていないし
 それを理由に衆院選を前倒しした事実もない。

 どれほどの根拠があって君はこんなことを書いたのか。
 文末に「か」がついているというだけで
 何を書いても正当化できるものではない。

 すぐにも戦争が始まるかに国民の恐怖を煽り、
 安倍の解散選挙を正当化するために嘘八百を書いたことは明白だ。
 
 ウソしか言わない安倍晋三
 デマしか書かない真相の道 
 
 


11. 日高見連邦共和国[7745] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月30日 12:48:27 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[468]

>>07 『遁走の道』=『JAXVN』=『taked4700』

『魔女裁判』とは宗教裁判で、魔女でもない一般人を見せしめで火炙りなんかにした暴挙だ。

だか、一般人でもない真性の魔女(悪魔)=安倍昭恵の悪行を暴くのがなんで『魔女裁判』なんだ?

そうではない(魔女では無い)ことを証明すべきは昭恵本人の責任であろろ。大人なんだから。

それが出来ない、ってことは己が“悪魔の眷属”たることを“逆証明”しちゃうって事になる。

昭恵を庇うオマエのような“小物”も含めてなっ!!(笑)


12. 2018年3月30日 12:53:44 : 2xNJUWzEFo : KSffIbHwBFM[1]
貧相の安倍信者振りは涙ぐましいねえ。

でもさあ、なんも得にならないんだよ。安倍自身が徳の無い男だって現実から目を逸らすのは終わったんだよ。


13. 2018年3月30日 13:03:23 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[302]
生きとったんかワレ

14. 2018年3月30日 13:21:52 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[1218]
単に証人として証言を求めているだけの話だよね?
で、何も話さなかっただけ。

与党の奴等もそうだが佐川も実際に行政処理に置いて違法行為が行われたって事がスッパリと抜けている。
森友が云々関係無く、それらは自分等の管理冬く届きその物で、それを調査し再発防止をしないといけない筈なのに、そちら側へのモチベーションを何故か持って居ない。


15. 2018年3月30日 14:04:32 : 75GEpBlZkE : eU5jSND8j9M[1]
>>14さん
その通り。
今回もっとも国民として関心を持たなくてはいけないことは
なぜ、公文書の改ざんがなされたのかということ。
もちろん国有地のバーゲンセールがなぜおこなわれたのかということも
重要であるが今回の証人喚問ではそれはとりあえず脇においておく。
そして、総理官邸等の指示があるなしにかかわらず
官僚が政権を忖度し、そういう行為に走ってしまうなら
そういう政権自体、国民にとって悪のなにものでもない。
しかし、この証人喚問では佐川はその「なぜ」について何も語らなかった。
部下である近畿財務局の職員が命を絶っているにも拘わらず
この卑怯者は自分の罪が重くなるのを恐れて口を閉ざす。
こんな糞人間が生きる価値があるのか。

16. 2018年3月30日 14:46:58 : WYlhMF5ZhY : QFCLF2yMnrE[137]
陳壮よ、おまえ北朝鮮へ帰ったんちゃんかw蛆原とか八代は安倍から汚い金

もらって商売で言ってんだよ。おまえはそれもわからんくずアホダニだなww


17. 2018年3月30日 14:58:11 : Rt02UdjH9g : 7FMPgE6twRo[369]
整理がいる。
まず不正行為の有無の議論などしていない。
不正であることは確定しているからこそ問題になっている。
与野党含めて売却が適正で無いことは共通認識なのだ。
で、その不正は誰の差し金であるかを探っているところだ。

安倍の命令でないなら官僚の不正だ。
そしてそれは、あり得るのだ。
官庁に統一教会の信者が入り込んで久しいからな。
アスペみたいなのはカルトにも官庁にも入りやすい。

つまり佐川が魔女だということは既に明確になっており、だから佐川は現在、無職になっている。
そしてその魔女に指示を出していた悪魔の名前を聞いたが答えないというのが今の状況。
答えたら殺されるからな。


18. 新共産主義クラブ[5959] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年3月30日 15:16:57 : FFx5Pca1eM : vVbJeI6TLIE[78]
>>15さん
 
 森友学園の塚本幼稚園の園児たちが、教育勅語を暗誦したり、「安倍首相、がんばれ!」の声援を送っている動画がテレビ放送されたことにより、
 
 首相官邸が、「安倍夫妻が、戦前回帰志向の籠池氏と同類の『バカウヨ』だと国民に気付かれたら、国民に警戒され、憲法改正が難しくなる」と判断したのではないでしょうか?
 
 そのため、首相官邸の方から、「籠池切り」をおこない、その一環として、安倍夫妻と籠池氏の関係を匂わすような文書を全て改竄させることに至ったのでしょう。
 
 首相官邸は、塚本幼稚園の園児たちの動画がテレビ放映されるまでは、安倍昭恵氏や今井尚哉首相秘書官と籠池氏との接触を隠すように気を配っていた形跡が全くありません。
 
 賄賂性させ無ければ、後日、政治家が追求されるようなことは無いと、首相官邸は、高をくくっていたのではないでしょうか。
 
 塚本幼稚園の園児の動画放映後に、安倍夫妻が籠池氏と同様の『バカウヨ』であることが国民に気付かれないようにと、予防的な世論対策が、国会での虚偽答弁と、それに辻褄を合わせるために野党や市民から開示請求される恐れのあった森友学園関連の決裁文書の改竄をおこなった動機だと考えられます。
 
 それまで、『バカウヨ』との交際に無警戒だった首相官邸に対して、
 
 「安倍夫妻が『バカウヨ』であることが、国民にバレたら、憲法改正が遠のきますよ」
 
と首相官邸に注意を促したのは、
 
 危機管理のコンサルティングをおこなう民間のPR会社の人間ではないかと思います。
 

19. 2018年3月30日 15:33:00 : O42R4Z80NU : E48bXmsqp2w[331]
チンケな男の文章構成では、人の心を引きつけるわけがない。

大体、「魔女狩り」などという文章表現は、今時通用しない。

「チンかすの道」を地で行ってるようなもんだ。


20. 透明な石[50] k6eWvoLIkM4 2018年3月30日 15:40:09 : iAV5mEyZDA : 9wLwtfVQdWE[1]
魔女裁判などと言う必要なし。
なぜなら本物の裁判が待ってるからだ。

「ゴールデンウィーク前後だと見ています。喚問から10日後までに1回目の事情聴取。更に間隔を開けて2回目の聴取がある。そのあとに近畿財務局や佐川の自宅をガサ入れし、逮捕」
「大阪地検特捜部は、東京から応援検事を呼びよせ、20人程の体制で捜査を進めています。」

デイリー新潮「佐川長官」逮捕のXデー
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/03280556/?all=1&page=1


21. 2018年3月30日 15:52:17 : JGBynfqGwo : wrg2mzYDLFk[1]
もともとトークも下手で、

クイズ番組だけじゃ生活できないから、

とうとう太鼓持ちも始めたわけ?

前原といい、足立といい、宇治原といい、「京大」も面汚しばかりだな。


22. 2018年3月30日 16:15:03 : s3ZvQdIG9Q : e362zCt2Qvo[1]
森友問題でいろいろ議論を分散させようとしている奴がいるようだが、何をどう考えるかのポイントは

何のために誰のためにそういうことが行われたかということだよ。それは極右教育をしたい奴らがいてそのために法律も慣例も無視して強引に権力を使ってやったということだよ。

何のために 教育勅語、戦前教育をやるための先兵として
誰のために 安倍晋三をトップとする自民党日本会議勢力のために

やったということだよ。犯人のトップは間違いなく安倍晋三だよ。


23. 斜め中道[4269] js6C35KGk7k 2018年3月30日 16:23:20 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[2690]
死にそうな無恥・無知・無智!

お前、俺の
“元気そうで、ないよりなにより”にも返事よこさなかったなぁ、

俺とお前は、そんなつきあいだったっけ??
(そうだけど・・・)


24. 2018年3月30日 16:25:16 : FtGmTM4RBw : aJtthRQo_l0[2]
答えたら刑事訴追される理由を言いなよ
文書偽造の財務官僚と一緒くたにするのは
魔女狩りの犠牲者に失礼だ

25. 2018年3月30日 16:56:26 : 8bKXkWx55o : UWagCsSvNBU[3]

貧相!魔女裁判じゃないだろ。
魔男裁判だろ!性別も判らないのか、バカめ。
魔男裁判なんだから、何度でも引きづり出してドンドンやれ!



26. 斜め中道[4272] js6C35KGk7k 2018年3月30日 17:28:29 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[2693]
もしかしてだが、死にそうな無恥・・・
お前、魔女よりこわぁ〜い間男とかやってんじゃあるまいな???
(まぁ、ないか・・・)

27. 日高見連邦共和国[7748] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月30日 17:34:29 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[471]

>>18

『遁走の道』が消えて、アベ友の『晋協賛主義クラゲ』が現れた!

もう〜、ナイス・コンビネーション。嫉妬するくらい、な・か・よ・し!(笑)


28. 新共産主義クラブ[5969] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年3月30日 17:44:05 : RWB7D7mihA : MxwSLJtmFs0[4]
 
 ほらね。
 
 「やくざ」って、基本的にバカだろ?
 
 文章が少し長いと、中身の理解が不能になるらしい。
 


 
 



29. 2018年3月30日 17:53:23 : bxdU1IrJ42 : nKIlhTjCQxk[1]
魔女裁判の意味も分かって内に使うな。

30. 新共産主義クラブ[5970] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年3月30日 18:01:13 : UohDuikM9s : SPi9nZD9anc[56]
 
 そもそも「安倍晋三」が姑息(こそく)なのだが、「真相の道」と「日高見連邦共和国」の共通点は、『主張や、やり方が、姑息(こそく)であること』だな!
 
 安倍晋三や、真相の道や、日高見連邦共和国は、『統一教会』の品質の人物たちと呼べば、良いだろうか。
 

31. 2018年3月30日 18:06:34 : GlfU9EJwGo : BgDPM4S8zmM[1]
真相の道は、以前の投稿では佐川氏の証人喚問ですっかり安倍夫妻の疑惑は晴れたと喜んでいたんじゃなかったのかね。(笑)

32. 日高見連邦共和国[7752] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月30日 18:14:05 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[475]

>>28 『晋協賛主義クラゲ』

いったい、どこの文章が長いって?(笑)


>>28 『珍晋三守護クラゲ』

>『統一教会』の品質の人物たちと呼べば、良いだろうか。

なんか日本語がオカシイぞ、オマエ。(笑)

そこは『統一教会クォリティーの者ども』とでも言うべきじゃネ?(笑)

私は、『原理公論』も全部読んだし、ビデオセンターにも通ったが、捨てた。(笑)

だって文鮮明が『メシア』だって、とてもじゃね〜が信じられなかったからだ。

ちなみに言うと、私は若いころ、大川隆法の著作を100冊弱は読んでる。

20〜30冊くらいまでは結構鮮烈だったが、ワンパターンなんで飽きちゃった。

それでも“読み物”として結構買って読んじゃったな〜。時間の無駄だったヨ。

私は『平井和正』の熱狂的ファンなので、オウムに転んでった連中の気持ちが分からなくもない。

けれど『救世主なんていない』、『己の自覚と覚醒こそが自らの救世主なんだ』という“真実”に
辿り着いた私は、宗教なんていうツマラナイものに嵌まることも無く、俗世の悪習に染まることはない。

で?なんだって、私の何が“姑息”だって?恥ずかしながら、オマエには敵わんよ〜!


33. 日高見連邦共和国[7753] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月30日 18:16:03 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[476]

32です。アンカー訂正。

>>28 『珍晋三守護クラゲ』

>>30 『珍晋三守護クラゲ』


34. 日高見連邦共和国[7754] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月30日 18:22:41 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[477]

>>28

ほらね、日本語を母国語じゃない奴が扱うと、こうなっちゃう。(笑)

>文章が少し長いと、中身の理解が不能になるらしい。

これも正しく添削すると、

『文章が少し長いと、中身の理解が不可能になるらしい。』

あるいは、

『文章が少し長いと、中身が理解不能になるらしい。』

うん、このドチラかだろう。

まあ、ドッチにしろ、>>18 のクラゲくんのコメントが、決して『長いもの』でも、
『理解不能な難しいもの』でもないのは、普通の大人の日本人には分かるってものだ。

>>15氏 のコメントに、>>18 のようなしょっぱいレスを返す奴の事を“姑息”と言う。

本人以外、みんな気付いてるがネ。(笑)


35. 2018年3月30日 18:28:54 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[4]
珍宝の道よ、生きてたか 笑
吉本には金髪ブタ野郎の松本人志などの安倍サポが多いからな。
ハシシタや松井一郎などの汚維新の屑つながりだろうな。
やっぱすっきゃね〜んのオヤジがチン坊と同じく安倍を熱狂的に愛してたからな 笑

36. 日高見連邦共和国[7757] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月30日 18:37:43 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[480]

シンゾーのクラゲも生きてたか。(笑)

37. 真相の道[3491] kF6RioLMk7k 2018年3月30日 18:41:17 : lKEz1hlf2w : 2zbd@nB2O7U[56]
        
>>15さん
> 今回もっとも国民として関心を持たなくてはいけないことは
なぜ、公文書の改ざんがなされたのかということ。
>しかし、この証人喚問では佐川はその「なぜ」について何も語らなかった。
          
        
佐川が証人喚問で文書改ざんの経緯や理由について語らなかったのは、当たりまえ。
  
佐川はその件で告発され検察が捜査中。
議院証言法で訴追の恐れがある件については証言拒否が認められているのだから、佐川が証人喚問で証言するはずもありません。
  
それがわかっていながら証人喚問を強く求めてきた野党が間抜けなだけです。
  
逆に、文書改ざんについても土地取引についても、総理、夫人、官邸等の不当な関与は一切ないと佐川は証言し、政府にとってな成果となりました。
  
共産党は証人に「告発」をちらつかせて証人を恫喝するわ、野党は自分の思惑と異なる証言は信用できないと喚くはわなのだから間抜けすぎます。

結局野党は、思惑通りの証言をしてくれない証人に対して証言は信用できないと罵倒し、証人喚問を魔女狩り裁判にまで貶めたのです。
   
共産、一見民主、希望はマヌケな醜態をさらしただけではなく、魔女狩り裁判まで行なう卑劣な政党であることを知らしめた。
  
以上が今回の証人喚問の実体です。
  
理解できましたか?
 
    


38. 2018年3月30日 18:47:35 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[5]
公文書を平気で改ざんする政府の高官は即辞任すべきだわな。
改ざんされた文書をもとに選挙にうって出たわけだからな 笑

39. 2018年3月30日 18:52:28 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[6]
この改ざん前文書が出て安倍でくのぼうの支持率が下がっただろう。
ifはないと雖も安倍政権は総辞職すればどうだ。

40. 2018年3月30日 18:57:52 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[7]
安倍は"最高責任者"と自ら明言するのであれば一度部下の不祥事の責任を負って辞職するべきだわな。それでもう一度選挙にうって出ればどうだ?極小の珍宝の道よ。

41. 2018年3月30日 19:07:15 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[8]
真相の道こと"極小珍宝の道"はデタラメだらけの阿保という事が
再任師去れた。

42. 2018年3月30日 19:09:27 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[9]
再認識されたね。
クソバナーが邪魔!

43. 真相の道[3492] kF6RioLMk7k 2018年3月30日 19:10:35 : lKEz1hlf2w : 2zbd@nB2O7U[57]
        
>>30= 新共産主義クラブさん
> 「真相の道」と「日高見連邦共和国」の共通点は、『主張や、やり方が、姑息(こそく)であること』だな!
      
        
私は姑息ではありませんよ。
  
事実を提示し、それを根拠に主張しているだけであって、至極真っ当です。
  
逆に姑息なのは共産ではにでしょうか?

本文でも記載した通り、共産党の小池書記局長は証人喚問の質問で、佐川が法に則って証言拒否を説明したことに対し、「証言しないなら、偽証罪、証言拒否で告発しなければならなくなる」と証人を恫喝しました。
  
このように、法を無視して証人を恫喝する共産党の姿勢こそ「姑息」なのではないでしょうか?
   
    
考えてみれば、日本共産党は中国共産党のような独裁主義です。
  
小選挙区で他党の候補と戦わない人間が党のトップである委員長であり続け、その委員長の選任も民主的な選挙を一度も経ていない状態で、志位和夫の17年目の長期独裁となっています。 
  
プーチン大統領も真っ青になるような日本共産党の独裁体制。
   
このような独裁体制だから共産党は証人喚問で、法を無視して証人を恫喝するような愚挙ができてしまうのではないでしょうか?
  
日本が共産党政権でなくて本当によかったですよね。
   
  


44. 真相の道[3493] kF6RioLMk7k 2018年3月30日 19:13:11 : lKEz1hlf2w : 2zbd@nB2O7U[58]
      
>>43ですが、タイプミスを訂正します。
   
     
☓ 逆に姑息なのは共産ではにでしょうか?
  
○ 逆に姑息なのは共産党ではないでしょうか?
   
  
失礼しました。
   

45. 2018年3月30日 19:15:35 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[10]
近親交配の世襲安倍でくのぼうは総辞職すべきだわな。
改ざんされた文書をもとに選挙にうって出たわけだからな。

46. 2018年3月30日 19:25:19 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[11]
安倍の一族はいとこ婚だわな。
異常に濃い血ゆえ、アキエとも子供が出来ず
空しいイエスマンとの会食を繰り返す日々 笑


47. 2018年3月30日 19:29:16 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[12]
虚言癖のある安倍晋三には遺伝子異常疑いあり。
嘘つきがトップに立つ国 笑

48. 2018年3月30日 19:38:52 : SXIgSuwwsM : lhMO7SNTGuw[1]
松本人志
東野幸治
小籔千豊
千原せいじ
ほんこん
ロザン宇治原

吉本興業のタレントは安倍擁護のウヨ芸人ばかり
自民党&維新の会の政治団体だ
吉本興業の劇場に行ってはいけない
吉本興業のタレントが出演しているCMの商品は買ってはいけない
吉本興業がらみはなにもかも無視すべき


49. 森の住人[91] kFiCzI9akGw 2018年3月30日 19:39:07 : EPlvfwyH1g : JMbcklphLsI[81]
あほだなあ(笑)

つまり、安倍が佐川を魔女として差し出したということだ

魔女狩りがけしからんというなら安倍を叩け



50. 2018年3月30日 19:47:03 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[13]
アホの坂田がどう出るかしらんが 笑
吉本、汚維新、安倍を繋いでたのは”たかじん”だそうだ。(りんごのオバハンも安倍応援団)
まあそういうことだろう。

51. 森の住人[92] kFiCzI9akGw 2018年3月30日 19:51:17 : EPlvfwyH1g : JMbcklphLsI[82]
あ、もう一つ(笑い)

安倍晋三➡山口組➡吉本興業


52. 2018年3月30日 20:00:15 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[14]
安倍晋三はアメリカ統一教会基地外の福音派ハッカビーと山口組の金庫番(永本壹柱・本名 永 孫壹)のハゲオヤジと懇意だわな 笑

53. 2018年3月30日 20:03:30 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[15]
山口組と安倍とが懇意なのは永本壹柱(本名・孫壹柱)氏です。
訂正いたします。

54. スポンのポン[9331] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年3月30日 20:15:17 : XN8Mta8rpU : hLJQ36CPSwQ[580]
 
 
>>43. 真相の道
        
>私は姑息ではありませんよ。

■姑息すぎるほど姑息だ。

「12月以降に北朝鮮を軍事攻撃、米国が安倍首相に伝達で衆院選前倒しか」
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/567.html?c54#c54

 言うことがコロコロと変わり、
 それをその場しのぎの言い逃れで誤魔化す君のような人間を
 世間では「姑息な奴」と言う。 
 
 明日から「姑息の道」と改名しなさい。
 
 


55. 真相の道[3494] kF6RioLMk7k 2018年3月30日 20:28:08 : lKEz1hlf2w : 2zbd@nB2O7U[59]
>>54

あなたは日本語が理解できないのでしょうw

真っ当な日本人ではないのかな?
  
  
その記事はこうあります。

『このままいけば12以降、米国による軍事攻撃の可能性は高いと言えるでしょう。』
  
  
あくまでも「このままいけば」。
さらに、現在も12月以降なのであって、今後攻撃の可能性はあります。

つまりあなたの日本語理解がマヌケすぎるのです。
日本語を勉強し直すように。
   
    
一方、日米が主導した経済制裁とトランプ大統領の恫喝が効果を発揮し、年明けの1月から北朝鮮は急激に折れてきた。
  
北朝鮮が本気で核兵器放棄をするなら「このままいけば」ではなくなるので、当然攻撃も延期となるでしょう。
  
  


56. 2018年3月30日 20:33:48 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[16]
極小珍宝の道は安倍の頭越しに米朝首脳会談や電撃訪中が決定されたのを知らんのか。
お前のような役立たずは安倍亡き後、どう生きていくんかね?笑

57. 2018年3月30日 20:35:34 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[17]
極小珍宝の道は都合の悪い質問には答えない、安倍の擁護だけが目的の乞食イエスマン。

58. 2018年3月30日 20:36:51 : MBQEJ800rM : aeGZMH2MP10[18]
真相の道とやらは乞食への道に改めたらどうかね 笑

59. 真相の道[3495] kF6RioLMk7k 2018年3月30日 20:42:21 : lKEz1hlf2w : 2zbd@nB2O7U[60]
     
>>56
> 米朝首脳会談や電撃訪中が決定された
    
  
どちらも安倍総理とトランプ大統領が主導して進めてきた、北朝鮮への厳しい経済制裁がかなり効いてきた証拠です。
  
穴倉に潜んでいた子豚が餌が貰えなくなったので、やむなくのそのそ出てきたわけです。
  
安倍総理とトランプ大統領による圧力の成果は非常に大きいと言えるでしょう。
   
あなたも安倍総理に感謝するように。
   
   

60. 森の住人[94] kFiCzI9akGw 2018年3月30日 20:48:37 : EPlvfwyH1g : JMbcklphLsI[84]
安倍晋三➡永本(孫)壹柱(山口組)➡(北朝鮮)金正恩

つまり、安倍は日本の北朝鮮化を狙っているということだな。


61. 2018年3月30日 21:21:39 : tW8SmQ2926 : R_YLt5oYhtY[9]
ロザン宇治原って魔女裁判を知らないんじゃないの?
単にいきってるだけ!

62. 2018年3月30日 21:37:39 : EqkmKA6nts : N0C8_ju4ywU[3]
人権?
行政の業務に対して関係した(元)官僚に尋問しているんだろ。

人権概念があべこべだねえ。


63. スポンのポン[9335] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年3月30日 21:59:00 : XN8Mta8rpU : hLJQ36CPSwQ[584]
  
  
>>55. 真相の道

>『このままいけば12以降、米国による軍事攻撃の可能性は高いと言えるでしょう。』

■だから君は
 『言うことがコロコロと変わり、
  それをその場しのぎの言い逃れで誤魔化す』姑息な人間だ。

 「このままいけば」も何もその結果の重大性を考えれば
 アメリカが北を攻撃する可能性など現実的にあったはずはない。
  
 そのことは選挙後に安倍が何をしたかを見れば明らかだ。
 開戦前夜の緊張など微塵もなく、戦争に対応する準備など何をしたか。
 戦争ごっこの話ではない。
 戦争が実際に始まれば必ず数万数十万の国民が命を奪われ国土が焦土と化す。
 全てが初めから嘘だということが見え見えではないか。

 それでも君は戦争が始まっていた可能性が高かったと
 子供だましな屁理屈で言い張るつもりか。
  
 


64. 2018年3月30日 22:02:22 : m2uGkLinVM : JVSDBxxW0uc[2]
魔女は実在する可能性はまずないが
総理夫人の口利きは存在する可能性は十分ある
故にこの漫才師みたいなのはよく知らずに
魔女狩りとか言っているんだな

65. 2018年3月30日 22:30:19 : MKqG1kdtXk : W038J8cHJL0[78]
八代英輝やロザン宇治原や晋三の道が世の中を舐めたことを言っても
「世の中が紛糾していく」ことは間違いない

66. 2018年3月31日 01:45:11 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2857]
  魔女裁判という意味が良く判らないが、確か、魔女というレッテルを貼られた中世の女性が住民に迫害された時代の話だったのでは。
   いわゆる俗信であり、悪魔と交わって魔力を得てキリスト教を破壊するとされ、私刑にされたのであろう。
   佐川氏は俗信で疑われる立場の者では無く、実際に国民納税者の税金の事務処理に関わっている公僕である。
   彼が悪魔と交わっていると誰も考えている訳ではなかろう、投稿者には昭恵夫人のスピリチュアルなレクチャーが効いているのかも知れないが、佐川氏は国民から徴税した血税の事務処理をする事務方のトップ級であった者であり、破壊するとすれば納税者の納税に関する信頼を破壊したのであり、悪魔と交わったとすれば、佐川氏の部下がこれまでにやったこともない便宜を特定の事業者に諮らった事が問題となってしまった点で、まさしく、魔が差した、とは言えるだろう。
  火あぶり、という意味は、佐川氏が国会で代議士によってたかって責められたという印象を表したのだろうが、よってたかって責めたのは俗信に駆られたからでは無く、納税者を代表する代議士として、事務方による瑕疵、誤謬の疑いがあれば質すのは、租税主義、イコール国民代表議会制民主主義の一定のルールだからだ。
  これまでは血税や公金や公有地を可能な限り事務方を動かして便宜を諮らせることが出来る代議士は優良な先生であり、地盤看板カバンを世襲したからには誰よりも利益誘導が出来る先生は、支持者や後援者に尊敬されたのである。
  しかしながら、高度経済成長で湯水の如くに公金を使える時代は終わりを告げ、学校給食でしか栄養の取れない児童が出現、非正規雇用で年収が200万円を切り結婚も出来ない若者が増加する時代ともなれば、補助金や公有地大判振る舞いの事務方と業界と政治家のタッグには、納税者の目が光るようになったという事だろう。
   佐川氏は魔女とされ俗信で濡れ衣を着せられ私刑にされたのではなく、国税を扱う部下を持つれっきとした公務員の上司であるところ上司としての責任を果たさねばならない地位にあり、彼には国民納税者の血税によって高額な報酬が払われている以上、部署の仕事の不適正を納税者代表に議会で問われることは、行政上の正規な手続きであり、私刑では無いのである。
   かつ、検察はあくまでも行政府の一部であり司法府では無く、国権の最高機関は国会である以上、検察とて国会喚問に応える証人の証言を以て起訴を決めるのであり、順序が違うのである。
   先ずは証人は国会にて事実を述べねばならず、刑事事件と違い、公務員として自らに不利になる証言を控えることは許されず、公務の経緯の証言を自らの身を庇うために拒否することが有ってはならない。
   公務の経緯は公務員個々の私的なものでは無く国民共有の資料と言えるものであり、自分の公務内容を明らかにしたりしなかったりの公務内容の私物化は、公務員には許されないのである。
   証人が公務内容を私物化し国会で口を閉ざせば検察が参考として精査することが阻まれるのであり、同じ行政部門の人間が結託すれば、公務員の瑕疵、誤謬を闇に葬ることも可能である。
   証人の国会証言は全てに優先するのであり、行政部門である検察による調査は、公務に携わる者の国会証言が真摯で正直であって初めて成り立ち、国民納税者の利益に資するのである。
  

67. 真相の道[3496] kF6RioLMk7k 2018年3月31日 02:07:29 : lKEz1hlf2w : 2zbd@nB2O7U[61]
             
>>66さん
> 魔女裁判という意味が良く判らないが、確か、魔女というレッテルを貼られた中世の女性が住民に迫害された時代の話だったのでは。
     
   
魔女裁判というのは、中世で魔女だというありえない疑惑で裁判にかけられ、裁判を招集した側の思惑通り自分は魔女だと証言しなければ証言はウソだと断定され断罪される。
    
しぶしぶ魔女だと証言すれば本人が魔女だと認めたと断罪される。
  
こういう裁判のことです。
  
野党の思惑に沿う証言をしなければ証言を信用できないとされる、今の野党による証人喚問の状況を比喩した表現です。
  
理解できましたか?
   
  

68. 2018年3月31日 02:45:49 : pDruZRlvMk : tU3GG79tFjI[2]
改実態を詳しく知らなければ「忖度や官邸の働きかけはなかった」とは言えないからですよねえ 
あきらかにおかしいですよねえ

改ざんの事実を知っていたのに何も言わないなんて
当然、質問した丸川とかいう人もそのことに気がついて然るべきです
なのにそのことを全然追求して無い
おかしいですよねえ
「改ざんの解明に全力を尽くす、膿を出し切る」とか安倍総理は言っていたのに

ということは一種の共犯関係にあるといえますね
つまり証言は信用できないということです



69. 2018年3月31日 03:32:23 : lgOZqOHQwo : O5K89hIn5Ys[-2]

魔女裁判とは「悪魔の証明」のことだよ^^

無いものを無いと証明しろという暗黒裁判のこと^^


証明は「ある」という者が「ある」ことを証明する必要があるので^^

この世に民主的な裁判が成り立つ^^


裁判官が法治精神を無視して、「無い」という者に「無い」ことの証明を要求したもの^^

これがモリカケ問題だ^^

さらに^^

このモリカケ問題は、もう一つ民主主義の根本を否定している^^

それは^^

立法府が司法を無視して、裁判官の権力も掌握して判決を下そうとしていること^^


野党が本当に怪しいとおもうなら^^

此れを告訴し、司法に有罪無罪を問えば好い^^


立法が司法の真似事を為して、立法の仕事を熟さないなら^^

その議員は、立法の地位を捨てよ^^


70. 日高見連邦共和国[7770] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月31日 03:32:30 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[482]

クラゲはどこ行った?(笑)

71. 2018年3月31日 03:36:22 : XHGDjRoLR6 : OeMIB41afvw[37]
麻生は安倍を守る「弁慶」のつもりらしい
弁慶に失礼だろ
ただの阿呆なんだから
大体な国家官僚が組織的に国家犯罪を働き
その国家犯罪が安倍自公維新政権下延々と繰り返され
そしてその国家犯罪のすべてが安倍の都合によるもの
安倍自公維新政権がこれまでずっと繰り返してきた
戦争法案を始めとする日本国憲法違反の数々の暴政蛮行を
正当化したり証拠隠蔽したりすべてが安倍内閣と官邸に利する
国家官僚らの組織的国家犯罪なわけだ
安倍内閣や安倍官邸はまったく関係していないなどという強弁で
済まされる状況ではないことを
自民党はまったく理解していない時点でアウト
日本国憲法に違反し続けているのは
他でもない安倍内閣であり安倍自公維新不正選挙政権なんだぜ
何が魔女裁判魔女狩りだよ
状況を全く理解できていない自民党と同じ
脳内お花畑のナンセンスコメントしてるへタレタレントは
ホームラン級の馬鹿ってことだ


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/226153


麻生大臣は間違いだらけ “恫喝”答弁で晒した底抜けの厚顔

2018年3月30日


 まるっきりフェイクじゃないか――。29日の参院財政金融委で米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP

11)について、麻生財務相が「森友(問題)の方がTPP11より重大だと考えているのが日本の新聞のレ

ベル」と言い放った。オドロキなのは、その答弁が事実誤認だらけだったことだ。

「TPP11というのは日本の指導力で締結された」「茂木大臣(敏充経済再生相)が0泊4日でペルーを往

復していたが、日本の新聞には1行も載っていなかった」「日本の新聞のレベルはこんなもんだな」

 麻生大臣は臆面なく答弁したが、まずTPP11はまだ「締結」されていない。茂木が今月8日のTPP署

名式に出席した場所も南米ペルーではなく、隣国チリの首都・サンティアゴだ。最近は漢字に限らず、モノ覚

えが悪いようだ。

 あたかも日本の新聞がこの署名式をまったく報じていないかのように答弁していたが、コレも真っ赤なウソ

。朝日新聞は10日付で1行どころか4段組みでデカデカと報道。毎日新聞、読売新聞なども詳報した。TP

P加盟各国の新聞(電子版)も確認したが、日本の扱いの大きさは他国と引けを取らないのだ。


■「日本の大臣のレベル」を露呈

 デタラメばかりでもドーカツまがいの答弁をすれば、メディアが萎縮し財務省の文書改ざんや森友問題の報

道を矮小化できるとでも思っているのか。ジャーナリストの斎藤貴男氏がこう言う。

「『盗っ人猛々しい』とはまさにこのこと。そもそも、TPPを進める政権の正当性が今問われているのだか

ら、優先して扱うべきは森友問題です。行政の信頼を失わせた連中がTPPなんて大それたことを推し進めよ

うとしていることが大間違い。民主主義をぶち壊しておきながら、経済連携を語る資格はありません。気に食

わないことを反射的に罵倒するような議員は、職を辞すべきだと思います」

 麻生大臣には言葉をそっくりお返しする。「日本の大臣のレベルはこんなもんだな」と。


72. 2018年3月31日 03:41:53 : pJ6IsEoj4A : 97PjRcCPYPw[1]

立法の司法介入による野党の憲法99条違反は^^

これ以上、放置すべきではない^^

検察は^^

司法介入を繰り返す立法側の権力について^^

憲法99条に照らし、コレらを検挙せよ^^



[18初期非表示理由]:担当:アラシ

73. 2018年3月31日 04:29:46 : rIhM9ly03o : t3C8dmwt@eA[9]
ロザン宇治原は、与党が「茶番」を演じていることを問題視せず、野党のやり方を「魔女裁判」だという。そもそも、茶番がなければ、「魔女裁判」等起こりようがない。また、「魔女裁判」などという論理も成立しない。なぜなら、ウソつき放題なのは、誰が見ても明らか。たとえ、ウソがばれても、安倍が司法をコントロールして助けてくれると思っているから。実際、その実例は、甘利やレイプ事件を見れば明らか。それどころか、佐川が本当のことを言えば、間違いなく、籠池氏同様、監獄に送るぞと脅されているはずだ。

「魔女裁判」などという発言も、茶番の一種である。賢い人は、京大でも極一部の人だけ。ロザン宇治原は、アホだから、漫才師をやっている。


74. 2018年3月31日 04:46:30 : pJ6IsEoj4A : 97PjRcCPYPw[3]

また>>73のような頭のおかしいのが出て来た^^


そーゆーことを抑止するため^^

グローバルな権力監視体制(TPPなど)に世界は移行している^^


今、どパヨクどもが指摘している日本の司法の在り方の問題点は^^

日本の市場および司法が^^

非グローバルだから生じている問題だ^^


我々新自由主義者は^^

現在の日本の市場と司法の在り方について改善を求めるため^^

市場のグローバル化と行政の市場介入の禁止および司法の国際基準導入を要求している^^


どパヨクどもは^^

グローバル化すると暴力団の利権が失われるので^^

グローバル化に反対と言いながら^^

非グローバルであるが故の司法の在り方の問題点について言及している^^


それは相反主張であり成り立たないわけなのだ^^



[18初期非表示理由]:担当:アラシ

75. 2018年3月31日 05:29:27 : EqftMQ4oNa : QNeBEjp0XM0[1]
 
   
   悪事はあぶり出されて当然ですわ


国有地を不正に払い下げる悪事はあぶり出さないとイカンやろ。
たとえ、財務相が関わっていようが首相が関わっていようが
国民の財産を私にする行為を改めずに公文書を改めるなどとトンデモない話だ。

これでは民を集めて税を徴収するという国家基盤は崩壊してしまうではないか。
 


76. 2018年3月31日 07:13:43 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[333]
罪に問われなければ平然と嘘を吐きまくる議員大臣官僚だらけ。
証人喚問にしたとたん黙んまりだ。普段の答弁はなんだったのだ。
これはこれまで国会答弁を蔑ろにしてきた証拠で由々しき事態である。
議会の稟議を無意味にした罪は非常に重い。
喚問に限らず虚偽答弁は罪に問うようにするべきだろう。

77. 2018年3月31日 07:30:07 : pJ6IsEoj4A : 97PjRcCPYPw[4]

正しくは、国有地は不正に払い下げられていない^^

@国有地の正当な評価額^^

A大阪航空局の詐欺未遂行為の賠償金^^

@+A=Bただ同然^^

コレを^^

A←この名義について、ゴミが出たと偽装し値引き←これが犯罪^^

事実は、Aの犯罪事実の隠蔽事件で^^

コレに昭恵さんを関連付けようとする行為の全ては^^

Aを隠蔽する目的での偽計であり^^

かつ^^

冤罪^^



[18初期非表示理由]:担当:アラシ

78. 2018年3月31日 07:43:47 : GJkttkSk0R : xNbtJmkGsPA[11]
フェイスブックで安倍支持は10%未満だそうだ。自分で情報を発信する人間の中ではもう勝負はついている。騙しきれるものではない。

宇治原君もここで判断を間違えればみじめな後半生が待っている。


79. 2018年3月31日 08:25:25 : pJ6IsEoj4A : 97PjRcCPYPw[7]

まあ^^

野党の言い分は、事件を扱ったことがある人間だったら^^

主張に齟齬があると喝破している^^


もしも昭恵さんが主犯で^^

財務省が共犯なら^^

改竄せねばならない状態の公文書を書くはずがない^^


野党の公文書の追及経緯がおかしい^^


また、出して来た公文書は「紙ベース」で流出していることがわかっている^^


公文書には必ず存在する2属性の重複物を避けるための措置がある^^

@発行通番^^

A認証者の押印^^
(押印位置や角度、また同一印かを調べる)^^

この2つだ^^

この2つを電子保存データに照らし合わせれば、それが本当の流出公文書か?偽造か?^^

一目で分かる事になる^^


もう勝負はついている^^

流出したとされる公文書は、偽造公文書であり^^

朝日新聞が偽造公文書使用の罪を犯しているのだ^^

なので、朝日新聞がこの追及より既に撤退中^^

屋根へ上がったアシュラ〜どもは、そこで日干しだ^^



[18初期非表示理由]:担当:アラシ

80. 2018年3月31日 09:09:00 : pDruZRlvMk : tU3GG79tFjI[3]
足立や高橋の亡霊ですか?

81. 斜め中道[4288] js6C35KGk7k 2018年3月31日 12:59:02 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[2709]
糞蝿・・・・・お前、本当に日本語に不自由してるなぁ。
頭が不自由しているだけでも面倒なのに。
無理しないで、黙ってスロージョギングでもしてろ。

82. 2018年3月31日 13:40:02 : 1Ffvmn43Hw : BWvtiGc3W7s[138]
>「野党がやったのは現代の魔女裁判。最初から火あぶりが決定していた」 
> 佐川証人喚問は 野党による 魔女裁判


あららっ!
そんなに効いてたの?
火あぶりの刑にされたようなものだと思ってるの?
あららっ!

子分の佐川に「総理も昭恵さんも官邸も支持していない」と言わせたから「総理も昭恵さんも官邸も支持していないことが証明されたのだ〜、与党は勝利したのだ〜」とか言ってなかったかい?

あれれっ?
するとあれも本当は嘘なの?


83. 2018年3月31日 14:01:30 : 32gaobLF6I : n57cn6vWo0E[122]
ムザン・ウジ虫

84. 新共産主義クラブ[5973] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年3月31日 14:36:18 : 4OVBzAKRCM : iEJO106Ip1c[11]
>>32 「日高見連邦共和国」こと「老木 悪業」氏へ
 
> 私は、『原理公論』も全部読んだし、ビデオセンターにも通った
> 私は若いころ、大川隆法の著作を100冊弱は読んでる。
 
 本当に、おかしな奴だな。
 
 
>>34 「日高見連邦共和国」こと「老木 悪業」氏へ
> >>15氏 のコメントに、>>18 のようなしょっぱいレスを返す奴の事を“姑息”と言う。
 
 18のコメントのどこが気に食わないのかね? 図星だろ?
 
 大方、籠池氏の森友学園の戦前回帰的な教育を批判したのが、気に入らずに、カチンと来たのだろうね。
  
 「日高見連邦共和国」こと「老木 悪業」氏は、以前にも、私が「日本会議」を批判するコメントを書いたら、私に嫌がらせをして来たね。
  
 いくら安倍晋三を批判したり、小沢一郎氏を支持するかのように装ったとしても、「日本会議」の本性は隠せない。
 

85. 2018年3月31日 15:02:15 : HORWm53wRE : rcfbmJLIqnE[1]

日高見連邦共和国は小沢一郎支持者じゃないよ^^

こいつは、ただのヤクザ^^


86. 2018年3月31日 15:04:15 : HORWm53wRE : rcfbmJLIqnE[2]

私が、小沢一郎イズムの支持者だから^^

残念ながら、当の小沢さんが^^

何を考えているのか、組織「前衛」に組み込まれて^^

完全に落ちぶれてしまったけどね^^


87. 2018年3月31日 15:25:11 : HORWm53wRE : rcfbmJLIqnE[3]

日高見連邦共和国は、山口組の分裂前までは、かなり顕著な反共投稿者で^^

南京大虐殺は無かった派として、今で言うところの歴史修正主義側の論客として阿修羅に橋頭堡を有していた^^

国粋主義に近い右翼的な、しかし一部において社民党へのシンパシーを有したき書き込みを繰り返し^^

山口組の分裂後は、急速に共産支持者に転じている^^

山口組系の分裂は、名古屋=在日系、神戸=同和系といわれているが^^

そういう関係者に憧れている、ちょっと世間からハミ出した人間のようで^^

神戸山口組系直属の本物の同和系活動家である可能性はかなり低そうではあるものの^^

考え方として、政治的方向性は、そう言う人たちと非常に近い人物であるだろう^^

日本会議メンバーの亀井静香とかの支持者で、大阪では緑の会とか^^

そういう、左右どちらとも言えない過激派とか、原理主義者で、民族至上主義のナショナリスト^^


88. 2018年3月31日 17:02:34 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2859]
  何やら魔女裁判という文言に我が意を得たりとしているようだが、菅官房長官が頻繁に使用する文言を用いれば、国会は裁判所では無く魔女裁判にはあたらない、であろう。
  国会喚問はれっきとした正当な手続きであり、裁判では無い。
  裁判のようだと表現するのは勝手だが裁判では無いのである。
  裁判とて、やってないものをやっただろうとするには明らかな証拠が無ければならないから、証言の中に確たる証拠を見つけるべく被告原告共に弁護団が駆使するのだが、最終的には判事が判決を下し、三審まで可能となっているのである。
  国会の場合には判事役が存在せず、判事役は、専ら国会を設置した国民納税者、有権者であるところが、裁判と国会喚問の大きな違いである。
  投稿者の論では、野党が原告だとすると佐川氏は被告ということになろうが、双方の立ち位置は同等であるところ、魔女裁判を偏向して捉えると、佐川氏が有る事のない疑いを掛けられて魔女と断定されリンチに掛けられている、という印象だろうが、魔女裁判の起源は、魔女という実際に存在しない者を擬人化した挙句、キリスト教を迫害するとして住民がリンチに掛けたというものであり、自分は魔女だと言明しない限り許されず、言明したらしたでリンチされるのが佐川の立場であるとするには大いにムリがある。
  先ず、国民の被雇用者で無い者が理財局に居たということでは無く、佐川は実際に理財局に勤務していたのであり、しかも局長という責任ある立場に就いていたものであり、実際には存在しない魔女の疑いを掛けられた被害者という立場では無い。
  よって、佐川は自分が魔女では無いのに魔女だと言わなくて良いのであり、局長として現実の部下の事務処理の経緯を説明すれば良く、自分は局長室に居て部下の業務内容が把握出来ていなかったならそう明言すれば良いのである。
  部下の実務を把握していないものを、一年で公文書を廃棄するのは法に適っていると言えば、それこそ佐川は司法関係者では無い故余計な事であり、部下が廃棄しました、と言うべきであったろう。
  いずれにしても、魔女裁判とは、女性を魔女と見做しキリスト教の淘汰を企んでいると断定して私刑に掛けた、地域の偏見から生じた負の歴史であり、だからこそ無法主義を排し、租税主義システムと並行した国民代表議会制民主主義に移行したのであろう。
  自分から公務員という職業を選らび、昇進を受け入れて局長まで至ったからには、現実の実務に関して知り得る限りの情報を議会に開示するのは、公僕としての納税者への義務であろう。
  検察に疑われるからと証言拒否する事が問題であり、検察はあくまでも行政府の一機構であるから、国権の最高機関である国会の証言が何よりも優先されるべきである。この場合、刑事事件の審問と勘違いしているようだが、あくまでも行政実務の内容についての審問であるところ、国会の喚問で業務の事実を述べるのはそれ程難しい事では無く、改竄指示には無関係であれば明言すれば良く、検察の動向を気にして証言拒否する必要は無く、その資格も無い筈だ。
  あくまでも行政機構である検察は、無関係だという佐川氏の国会証言を以て捜査の参考とするのであり、検察の動向を見て国会審問するとすれば順序が逆なのである。先ずは国会という納税者代表による公務員の作為、不作為による瑕疵、誤謬が質され、次に検察が国会での証言を参考に捜査に入るのであり、本当の司法による裁定は、最終段階である。
  事程左様に、公金や公有地の事務処理には本来は納税者の厳しい目が有ってしかるべきであり、これまでは高度経済成長の成果を喰っていたため、国会が過怠していたと言えるのである。
  あたかも魔女という不存在のものを擬人化された佐川を私刑にする住民と野党議員を見做しているようだが、私刑どころか、憲法に保障されたれっきとした審問制度であり、本来はそもそも与党が率先して質さねばならない立場なのである。
  本来は所轄大臣が日常的に事務処理を把握し、公文書の管理状態から情報開示まで、公務員による納税者の権利を損なう作為、不作為無きよう、充分な管理監督がなければならないが、行政事務の管理監督権限を内閣が行使しておらず、与党が居ながら与党以外の代議士に検証を任せていたのが元凶である。
  そもそも国民納税者が国政の資金提供者であるところ、納税者代表としての立法府に属する内閣が、同じ立法府に属する自党以外の代議士が行政文書の情報開示を求めた際に提出される、殆ど読めないような黒塗り文書が出された時点で、都度国民代表として厳しく幹部公務員を牽制しなければならなかったのである。
  さすがに、立法府議会は行政事務内容の検証を要することが理解されているのか、与党の中からも、佐川が魔女でも無いのに魔女だとされ議会で不当なリンチを受けていると訳の分らない論理展開する代議士がいないのが、せめてもの救いである。
  
  
  

89. 2018年3月31日 18:05:23 : 1Ffvmn43Hw : BWvtiGc3W7s[140]
常識のある人なら、今の自民党政権が異常だって事くらいは気が付くよ。
それでも安倍政権が良いと擁護している人は、何かしら自分に利益とか利権ろかがある人だと思うよ。
だから10パーセントの人ろかには、いくらどんなに安倍政権の醜さを教えても、安倍擁護は止められないよ。
自分や家族の命より金が欲しい人。
子供や孫より今の金が欲しい人達だから。



90. 2018年3月31日 18:20:22 : 1Ffvmn43Hw : BWvtiGc3W7s[141]
まぁいつの世でも、異常に金に執着する人間は、10パーセントくらいはいるものだ。
今までさんざっぱら安倍擁護の閣議決定に賛成していたくせに、今になって安倍追い落としを始めた議員も、自分の尻に今にも火が付きそうだから、慌てふためいているんだろう。

川に落ちた犬は叩けー!

と、国民の側についてアリバイ作りに余念がない連中。
ほとぼりが冷めたら今度こそポスト安倍にと目論んでいるのだろうが、そうは問屋が卸すものか!

国民の声は雷鳴のようにこれからもどんどん大きくなっていくばかり。
そのあまりの大きさに両手で頭を覆って耳をふさいでしゃがみ込んで身を護ったらどうだ?

国民はどんどん覚醒していくよ、これからも。
日本の夜明けも近い。



91. 2018年3月31日 18:43:59 : QloyKyBqTw : QNC6dalfW_E[316]
>>79 検察による電子データの解析によって原本が出た。79が言う電子文書とやらはどこにあるの?79だけが知ってるってのはすごいね。いつもこの人は自分だけが知ってるが証拠は一切ない。オカルト雑誌みたいだね。

92. 2018年3月31日 19:48:24 : V3wQrLiWzM : X8tWc7f8Ct8[2]
安倍にゴマするだけの^^糞ハエジジイ
トランプにも敵視されている世襲の低能アベをどうアクロバティック擁護
するか見物だわな 笑

93. 2018年3月31日 19:52:44 : V3wQrLiWzM : X8tWc7f8Ct8[3]
^^クソハエはロシアの工作員の可能性もあるだろう。
官邸、CIAの工作員の可能性もあるだろうが。
最近はロシアの不正の方が露骨だが。

94. 2018年3月31日 20:58:50 : pJ6IsEoj4A : 97PjRcCPYPw[11]

真実の小沢一郎^^

^^↓

「日本国憲法改正試案」小沢一郎(自由党党首)


文藝春秋 1999年9月特別号 所収
「日本国憲法改正試案」小沢一郎(自由党党首)

第九条はこう修正すべきだ
参議院を「権力なき貴族院」にせよ

 日本国憲法が衆議院本会議で可決されたのは、昭和二十一年八月二十四日のことである。同年十一月三日に公布され、翌年の五月三日に施行された。占領軍総司令官であるマッカーサーが政府に草案を出したことは広く知られている。半世紀以上もの長きにわたって、一度も改正されることなく、現在に至っている。

「この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。」

 これは日本国憲法第九十八条の規定である。数多くの法律のうち「最高法規」と位置づけられているのか憲法である。国民の生命や財産や人権を守るために定められ、平和な暮らしを実現するために自分たちで決めたルールである。時代が変わればルールも変わるはずなのに、五十年以上も憲法は改正されていない。新しい時代に必要な価値観を書き加えられることもなく、化石同然の代物を後生大事に抱えている。それなのに現行憲法が完璧であるかのように主張する人たちが多い。
 さらに誤解を恐れずに言えば、占領下に制定された憲法が独立国家になっても機能しているのは異常なことである。民法においては、監禁や脅迫により強制された契約が無効であることは自明の理である。それなのに話が憲法になると「占領下であっても国会で論議されて、正当な手続きを踏んだ上で定められている」などと、法の精神を無視した主張が罷り通るのである。
 昭和二十一(一九四六)年、日本は軍事的占領下にあった。日本人は自由に意思表示できる環境になかった。正常ではない状況で定められた憲法は、国際法において無効である。これは一九〇七年に締結されたハーグ条約に明記されている原則であり、日本が終戦後に受諾したポツダム宣言にも、日本国の統治形態は国民の「自由に表明せる意思に従う」という条項があった。
 他国の憲法をみても、例えばフランス共和国憲法には「いかなる改正手続きも、領土の保全に侵害が加えられている時には開始されず、また、続行されることはできない」と書かれている。東西ドイツ統一以前の連邦共和国基本法(通称、ボン基本法)には「この基本法は、ドイツ国民が自由な決定により議決した憲法が施行される日に、その効力を失う」という文言があった。
 日本では長い間、憲法改正を論じることさえも憚られていたので、私のような政治家がこのように主張すると「平和憲法」を有難く戴いている人達は「右翼反動」というレッテルを貼るかもしれない。もちろん、占領下に制定された憲法だからと言って、すべて間違えていると思っているわけではない。私はこの憲法をそれなりに評価している。学生時代には法律家を志して、特に憲法はよく読んでいた。しかし平和とは、なんであるか。憲法とは、なんであるのか。もう一度、冷静に考えるべきではないか。


占領下に制定された憲法は無効

 結論を言えば、昭和二十六年にサンフランシスコ講和条約が締結され、国際的に独立国として承認されたことを契機に、占領下に制定された憲法は無効であると宣言し、もう一度、大日本帝国憲法に戻って、それから新しい憲法を制定すべきであった。もちろん新しく制定される憲法が「日本国憲法」そのものであっても、何ら問題はない。これは私のオリジナルな考えではない。占領下に制定された憲法が無効であるのは、かつては日本でも普通に論じられていた。佐々木惣一氏や大石義雄氏など、京都学派の代表的意見がそうであった。
 米ソ対立の五五年体制の下、ひたすら高度経済成長に邁進するうちに、日本には独特な精神風土が育まれていた。「護憲」と言うといかにも信念があるようだが、その実態は思考停止の馴れ合い感覚で、現体制のままでいいではないか、そんなに難しいことを考えなくてもいいではないかという無責任な考えが深く浸透していたのである。「守らなければならないのだから、議論をしてはいけない」と、すぐれて日本的発想に支配されていた。政権党である自民党は当初は綱領にも書いてあった「自主憲法」の制定にいつのまにか蓋をし、野党第一党の社会党に至っては「平和憲法」をひたすら標榜するだけで、いつしか憲法は不磨の大典となった。佐々木氏や大石氏を始めとする京都大学の学者の見識も忘れられるようになったのである。
 二十一世紀を迎えようとしている今、日本は大きな転換期にあることは否定する人はいないだろう。日本的な馴れ合い主義では内外の変化に対応することはできない。江戸時代のような鎖国状態に後戻りする事を望む国民は一人としていないであろう。ならば、国民の意識を世界に通用するように変革すること、それが唯一の道である。そのためには、まず法体系の根幹である憲法が様々な不備を抱えたまま放置されていることから改める必要がある。憲法改正論議こそ時代の閉塞状況を打破する可能性がある。
 私は個人的にも代議士生活三十年の節目を迎えて、改めて戦後の日本のタブーに異議を申し立てる決意を固めている。折しも国会には憲法調査会の設置が決まった。これは発議権のない調査会という曖昧な位置づけではあるが、これまでの状況を考えれば一歩前進とも言える。ここで私なりの「憲法改正の考え」を発表し、出来るかぎり自由な発想による憲法論を展開して、国民の冷静な判断を仰ぎたい。
 尚、最初からお断りさせていただくが、私は法律の専門家ではないので、法規範としてとらえれば、非常に不適切な文言、稚拙な表現が多々あると思う。従ってこの文章は、あくまでも憲法に対する自分の主張を表現したものであるということで、ご理解いただきたい。


表現はシンプルであれ

 昭和二十二年に施行された日本憲法は、わずか六百字程度にすぎない「前文」から始まる。

「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する……」

 あらかじめ知ってほしいのは、憲法解釈のときに時代背景などを理由づけの根拠にするのは禁じ手であることだ。法解釈には立法者の意思を持ち込まず、あくまでも条文に従って解釈すべきだと断っておく。例えば、憲法制定時の経緯からすると、アメリカ占領軍は、当初は日本に二度と戦力を持たせないようにしようと考えていた。日本人は鬼畜米英を唱える狂信的な民族であると思っていたのである。この方針は米ソの冷戦構造がはっきりしてくると変わっていくのだが、このような歴史的経緯を憲法解釈に持ち込むべきではないことは、法律解釈のイロハである。
 この前文には日本国憲法の基本原則が書かれている。平和主義の原則。基本的人権の尊重の原則。国民主権の原則。さらに付け加えて強調したいのは、国際協調主義の原則が謳われていることだ。この四原則を変える必要はないと、私は考えている。
 ここではわかりやすいように新字体、新仮名で引用したが、実際の憲法には「日本國民は、正當に選擧された」と旧字体で書かれてあったり、文章自体も翻訳調で読みにくいなどの形式的な問題はあるが、この点について今回は触れない。あくまでも憲法の内容について論じる。ただ、表現はできるだけシンプルであることが望ましい。さらに我々の伝統や文化に基づいた日本人独自の内面的資質についても、前文で踏み込むべきではないかという議論もあって、それにも私は基本的に賛成である。
 また、本来なら前文で書かれるべき抽象的な理念が、遂条部分に書かれていることで、裁判に混乱が生じていることも事実である。例えば第二十五条の「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」などは本来、前文に置くべきで、むしろ国際協調主義などは遂条にもあって然るべきであろう。


天皇は日本国の元首だ

 第一章には、「天皇」(第一条〜第八条)の項が設けられている。日本国憲法第一章第一条は、この一文である。

「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」

 いわゆる、戦後左翼の主張のように、単純に「平和憲法」と思っている人達は、前文の理念的なメッセージに引きずられて勘違いしている。日本国憲法は立憲君主制の理念に基づく憲法である。天皇が一番最初に規定されていることからも。それは明らかではないか。
 元東大教授の宮澤俊義氏などが「国家元首は内閣総理大臣である」と主張しているのも間違いである。宮澤説は大日本帝国憲法との比較において日本国憲法は共和制であると位置づけているのであるが、例えば第六条に書かれているように、主権者たる国民を代表し、若しくは国民の名に於いて内閣総理大臣及び最高裁判所長官を任命するのは天皇である。又、外国との関係でも天皇は元首として行動し、外国からもそのようにあつかわれている。このことからも国家元首が天皇であることは疑うべくもない。天皇が国家元首であることをきちんと条文に記すべきであると主張する人もいるが、今の文章のままでも天皇は国家元首と位置づけられている。宮澤説は私も学生時代に何回も呼んで勉強した経験をもっているが、戦後社会や今日にも成されている、戦後左翼が好んでする議論に通ずるものだと思う。

 条文の順に従って、第二章「戦争の放棄」(第九条)に移る。

「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」

 この第九条は、戦後日本において最大の論点であった。ここにかかれているのは国権の発動、すなわち自衛権の発動は個別的、集団的を問わず抑制的に考えるべきであるという原則なのである。平たく言えば、直接の攻撃を受けなければ武力による反撃はしないということだ。第九条の小見出しも〔戦力の不所持〕や〔交戦権の否認〕ではなく、〔自衛権の発動〕とすべきである。
 自衛権というのは、人間に譬えれば正当防衛権である。これらの本来的な権利は「自然権」として認められていて、最高法規の憲法や国際条約は言うに及ばず、いかなる法律もその権利を否定することはできない。一国の中で強制力を持つ刑法体系においても、正当防衛や緊急避難は認められている。強制力を持つ統一した法秩序の存在しない国際社会では更に当然の国家としての自然権である。国家の正当防衛権が認められなければ、憲法など成り立たない。したがって、憲法九条はこうなる。

[自衛権]
一 「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」
二 「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」
三 「前二項の規定は、第三国の武力攻撃に対する日本国の自衛権の行使とそのための戦力の保持を妨げるものではない。」
(編集部注・小沢試案)

 「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求」すべしと、第九条では冒頭に説いている。さらに前文には「平和を維持し、専制と、隷従、圧迫と偏狭と地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたい」と、日本は平和創出のために積極的な役割を担うことを表明しているのだ。しかし実際には、どのようにして国際社会における正義と秩序を維持すべきであるのか。
 日本の平和活動は世界の国々が加盟し、唯一の平和機構である国連を中心にやっていくしかないと、私は考えている。全文で書かれている国際協調主義は、遂条にも具体的に盛り込まれることが望ましい。そこで日本国憲法第二章第九条に続いて、新たに次のような一条を創設することにより、憲法の目指す国際協調主義の理念はより明確になるだろう。

[国際平和]
「日本国民は、平和に対する脅威、破壊及び侵略行為から、国際の平和と安全の維持、回復のため国際社会の平和活動に率先して参加し、兵力の提供をふくむあらゆる手段を通じ、世界平和のため積極的に貢献しなければならない」(編集部注・小沢試案)

 この条文の精神は国連憲章第七章の「平和に対する脅威、平和の破壊及び侵略行為に関する行動」と同じものであり、又日本が国連に加入する際に発出した文書と同じ趣旨のものである。
 国連に加入して国連憲章を是認しながら、「国連が認める平和活動に参加することは国内憲法によって許されない」と言うのは支離滅裂である。先述のように、憲法の前文には国際協調主義が貫かれている。その原則に従って、新しい時代における平和主義の理念を表明すれば、なし崩し的な軍事大国化という近隣諸国の懸念を避けて、誤解を解消することもできる。現行憲法の前文には「国際社会において、名誉ある地位を占めたい」とある。名誉ある地位を占めるために、我々はあらゆる努力をする必要がある。「お金だけ出します」は、もはや通用しない。


「国連常備軍」を創設する

 直接的に武力攻撃を受けたときの反撃手段のため、最小限度の軍事力として自衛隊を持つ。加えて国連の一員として平和維持活動に協力して「国連常備軍」の創設を計画したり、軍縮や核兵器廃絶などの具体的な目標を法律(安全保障基本法)に織り込むことも可能である。
 新世紀を迎えようとする日本が平和を維持し、生き残っていくためには、国際社会との協調を図らないければならない。そのためには、国連を中心としたあらゆる活動に積極的に参加していく以外に道はない。その意味で私は、日本が率先して国連常備軍の構想を提案すべきだと思う。兵器・技術の発達により、もはや昔の主権国家論は通用しなくなった。個別的自衛権や集団的自衛権だけで、自国の平和を守ることは不可能である。集団安全保障の概念、すなわち地球規模の警察力によって秩序を維持するしかない。自衛隊は歴史的使命を終えて、これから縮小することになる。そして日本は国連常備軍に人的支援と経済力を供出すべきである。
 明治維新のとき、朝廷は武力を持たなかった。警察力も権力もなかったので、薩長を中心に親衛軍をつくったのである。今の国連は、ちょうど維新後の朝廷と立場が似ている。固有の力を持っていないので、事が起きた時に、その都度各国に呼びかけPKOを始めとして多国籍軍の編成を行うことになる。これでは、緊急な時に迅速な行動がとれないという事もあり、又、その時々の各国の思惑や事情により実効があがらないという面も多々ある。従ってこういうやり方でなく、一歩進めて国連に常備軍を設けるべきであるというのが私の主張である。日本は国際協調によらなければ生きていけないのだから、日本が積極的にこの常備軍創設を呼びかけるべきだ。アメリカはこの考え方に賛成ではないが、日本はその説得にあたると同時に、経済的にも軍事的にもその力の備わった有力な国々に積極的に提唱し、それを率先して実行する姿勢を示すべきである。
 一概に、国連を中心とした集団安全保障とは言っても、もちろん実はそこに国益が絡んでいることもある。湾岸戦争のときにも、アメリカはメジャーの石油資本を守りたいという思惑があると主張する人達がいた。確かに、自らの利権を守るために軍隊を派遣する側面もあった。しかしアメリカはけしからんと短絡的に批判することに、何の意味があるのか。
 これはグローバリゼイションの問題でもある。この流れに反感をもつ人達の中には、「グローバリゼイションとはアングロサクソン原理の国際化である」と言って批判する人がいる。しかし、そんなこと言っても、どうしようもない。世界はそれに基づいて動いているのだから、きちんと対応して克服するしかないのである。アメリカと手を切ることは、日本が鎖国するということに等しい。それでいい、それこそが真の幸せだと確信できるのであれば、それも一つの行き方であり哲学だと私は思う。しかし、物資的豊かさは人一倍享受したいと願っているくせに、口先でだけそんな事を言うのは、日本的"アマッタレ"以外の何物でもない。
 結論として言えば、国際の平和と安全の維持、回復のため我が国が積極的に貢献することは、憲法第九条に言う「国権の発動たる戦争」とは全く異質のものである。
 すなわち、我が国が世界の恒久平和のために、国連権章に基づき、兵力の提供を含むあらゆる手段を用いて貢献することこそが、結果として我が国自身の平和と安全を守ることである。
 そして、これこそが日本国憲法の目指す「国際協調主義」の原点そのものである。


公共の福祉を啓蒙しろ

 第三章は「国民の権利及び義務」であり、現行憲法では第十条から第四十条までに明文化されている。
 この日本国憲法全体の問題として、抽象的な言葉が多すぎるためにわかりにくいと指摘しているが、この第三条においてはその傾向があからさまになっている。
 特に目につくのは「公共の福祉」という言葉だ。第十二条と第一三条に出てくる。さらに第二十二条、第二十九条と、頻繁に出てくる。「公共」という言葉は乱用の域に達しているのに、「公共の福祉」という言葉が何を意味するのか、憲法にはまったく定義されていない。これでは憲法論議そのものが、言葉遊びの陥穽にはまりこんでしまう。
 第十二条には「自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しないければならない」と説かれて、最後に「公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う」としている。第十三条の「個人の尊重」も、やはり「公共の福祉に反しない限り」と制限されている。民法には第一条の基本原則として「私権ハ公共ノ福祉ニ遵ウ」とあって、権利の行使、義務の履行は信義に従って誠実になすことが必要であると書かれているのに、憲法には「公共の福祉」の規定が独立していなくて、条文に埋もれさせているから抽象的で意味不明になる。両条文の改定案は、第十二条では「公共の福祉」を規定して、第十三条は自由や権利を保持するためには国民の努力が必要であるという訓示規定にすべきである。従って、第十二条、第十三条は次のように改正する。その結果、他の条項に書かれている公共の福祉の文言は必ずしも必要でなくなる。

[公共の福祉]
「この憲法の保障する基本的人権はすべて公共の福祉及び公共の秩序に遵う。公共の福祉及び秩序に関する事項については法律でこれを定める。」(編集部注・小沢試案)

[幸福追求権]
「この憲法が保障する生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならない。」(編集部注・小沢試案)

 日本では、公共の福祉という概念が理解されていないので、個人の権利を制限する法律がつくれない。日本人が本当の意味で自立するためには、時には個人の自由が制限されることもはっきりさせておく必要がある。
 政府にも責任があるだろう。例えば通信傍受法案。これは国防を含めた治安維持に欠かせない。そこの問題を国民には隠して、捜査するのに少しだけ必要などと誤魔化しながら法案を通そうとする。住民台帳をつくるのも、税金のためだけではない。有事の安全保障や緊急時の危機管理に必要だからこそ、背番号制度を導入するという形で論議されるべきではないか。
 日本の政治は、その本質を取り違えている。公共の福祉という概念をきちんと国民に理解しもらって、その上で具体的な危機管理システムを提案すべきではないか。それから組織犯罪によって国民全体が不利益を受ける危険性を啓蒙すればよい。もちろん権力がそれを濫用したら国民は不利益を受けるから、厳罰をもって対処することも規定すべきである。
 この第三章には、あえて憲法に書くべきでないような、常識の範疇にあると思われる当たり前の条文も多い。時代に必要とされない条項が残されていると、裁判上のトラブルを発生させる原因にもなる。
 憲法に明記されている価値観が、日本古来の伝統文化になじまないケースもある。神道の祖先崇拝は、西欧人の宗教観とは異なる。第二十条の信教の自由に基づいて最高裁が憲法違反として愛媛県の「玉串料判決」は、八百万の神を信じる日本人にはピンとこない。信教の自由は、宗教と国家が結びついたファシズムの抑止に限定してはどうか。
 また、「環境権」や「知る権利」のような新しい人権も導入されて然るべきである。


参議院に選挙はいらない

 さて、次が問題である。
 第四章「国会」(第四十一条〜第六十四条)は、全面的に改正すべきだ。憲法第四十二条に「国会は、衆議院及び参議院の両議院でこれを構成する」と書かれているように、わが国は二院制をしいている。私の実感では、これが機能していない。衆議院と参議院がほぼ同等の権限をもっており、共に選挙によって選ばれることになっているので必然的に参議院まで政党化し、本来の二院制度の目指している衆議院との機能分担ができなくなっている。
 法案、予算、条約などの制定において衆議院が優越することになっているけれども、その他の案件は参議院で否決されると衆議院は三分の二の特別決議が必要になる。あとは完全平等で、同じことを二度やるからカーボンコピーと言われている。衆議院で過半数を獲得しても、強いリーダーシップが発揮されないことは、現在の政治状況がよく示している。両院を実質的に同等にしているために、総選挙で示された国民の総意が現実政治になかなか反映しない。選挙によって国民の代表を選ぶのは、衆議院に限定して、参議院はチェック機能に徹するべきだ。
 私は、参議院についてはイギリスのような「権力なき貴族院」をイメージしている。イギリスでは直接選挙によって六百五十九人の代議士が選ばれている。約十万人に一人である。それとは別に約千三百人の貴族院議員がいる。しかし、国会の実質的機能は、衆議院(下院)にあり、その意味では事実上は一院制といってもよい。
 日本も英国を始め他の国々のように実質的な一院制をとっているならば、衆議院議員の定数は五百人、約二十五万人に一人であるから、人口比を考えれば衆議院議員は現在の二倍以上に増やしてもいい。しかし、日本の場合は、ほぼ対等の衆参二院制度をとっているので、国民からは衆参両院が同じようなことをやっているから、無駄だということになり、定数削減が求められるのである。
 従って私の結論は参議院議員を選挙によらない名誉職的なものにして、立派な業績や顕著な実績のある方に、大所高所から御審議願うという制度に変えた方が良い。選挙されるということは何らかの形で利害代表者になることだ。名誉職的参議院議員には、そういう個々の利害関係から遮断し、公平中立な判断を行わしめるのがよい。衆議院を通過した法案は、参議院で否決されても衆議院に戻され、通常議決で可決できるようにする。利害の絡まない参議院がチェックしているという事実の重みに、両院制の存在意義が生まれるのである。
 貴族院的な参議院と言っても、身分制度的な爵位という意味ではない。一代限りの栄典にすれば、貴族制度の弊害は生じない。その代わりに勲章と称号は惜しむことなく与える。憲法第十四条は、貴族制度は認めないけれど、栄典の授与は認めている。それに財政負担も現在よりははるかに少なくてすむ。
 例えば衆議院を二十五年間つとめた人には勲章を与えて、参議院の終身議員になってもらう。サッチャー元首相も「サー」の称号をもらって貴族院に移っている。私だって、喜んで参議院に行く。名誉ある地位を与えられて、選挙の心配がなければ、みんなが競うように参議院に移るだろう。地元への利益誘導は必要ないし、国家的見地から発言するようになる。年金を増やすより喜ばれるばかりでなく、参議院の若返りにもつながる。
 第四章「国会」についての改正は以下の通りである。
 まずは日本国憲法第四十三条第一項「両議院は、全国民を代表する選挙された議員……」を改めて、

「衆議院は、全国民を代表する選挙された議員で組織する。定数及び選挙に関する事項は法律でこれを定める。」(編集部注・小沢試案)

 次に、第四十六条は、

「参議院議員は衆議院の指名により天皇が任命する。その任期は終身とする。」(編集部注・小沢試案)
 (注)天皇の国事行為に参議院議員の任命を加える。

 又、第五十九条第二項「衆議院の優越」は次のように定める。

「衆議院で可決し、参議院でこれと異なった議決をした法律案は、衆議院で再び可決したときには法律となる。」(編集部注・小沢試案)

 第四章の「国会」については、その他にも論議された上で改正、整理されてしかるべき問題点があり、制度的に国会や内閣の組織につながる実効性のある条文だけを残し、将来的にはさらに削除してもいい。イギリスに成文憲法がなくても問題がないように、機能的な法律がきちんと運用されていればいいのである。


内閣の超法規措置を許すな

 第五章は「内閣」(第六十五条〜第七十五条)である。第四章で参議院の位置づけを大きく変えたので、第六十七条「内閣総理大臣の指名」の「内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する」という部分を次のように改正する。

「内閣総理大臣は、衆議院議員の中から衆議院の議決で、これを指名する。」(編集部注・小沢試案)

 行政府が独立しているアメリカと違って、日本では国会における多数党が内閣総理大臣を選ぶ議院内閣制を採用している。
 第六十六条には「行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負う」とあるように、内閣総理大臣は国務大臣を任命して内閣をつくり、「閣議の全員一致」の原則によって国家に対して一体となる。つまり、議院内閣制であるから、国会と内閣は対立しない。対立するのは与党と野党である。ところが日本人の大部分は内閣はお上という発想で、与党までが、国会と内閣は対立していると思いこんでいる。そして更に、政府と与党とが使い分けることにより政治の責任を回避している。
 内閣問題における最重要事項は、緊急事態における内閣の権限を明確に定めておくことである。自民党だけでなく、他の政党や役所にも言えることだが、緊急事態が起きたときに、どうするのか。危機管理の基本が、まったく理解できていない。だから彼らの結論は「超法規措置」になる。
 これは恐るべきことである。民主主義の否定であり、独裁の論理である。超法規とは「朕は国家なり」ということだ。みんなで決めた約束を守っていくのが民主主義であるはずなのに、超法規を結論にするのは馬鹿げている。非常事態にそなえて、きちんとしたルールを決めなくてはいけない。民主主義はあくまでも"Due Process of Law"つまり、「法律の適正な手続き」でなければならない。
 戦争だけでなく、天災もある。阪神大震災の教訓を省みれば「危機管理」の重要性も理解されるだろう。
 従って内閣の権能として、非常事態の時の権限を付与する規定を置く。

[緊急事態]
「内閣は、国又は国民生活に重大な影響を及ぼす恐れのある緊急事態発生した場合は、緊急事態の宣言を発令する。緊急事態に関する事項は法律で定める。」(編集部注・小沢試案)

 衆議院(国会)への報告についてはガイドライン法案でも論議されたが、日本の場合は多数派を占める政党が内閣をつくる議院内閣制なので、内閣と国会の意思が対立することは基本的にはありえない。又、緊急事態宣言の発令については、天皇の国事行為にした方がいいかもしれない。
 内閣制度については、首相公選論の大きな間違いを最後に指摘しておく。首相公選制は天皇制の廃止を意味するということである。天皇制を維持しながら公選論を唱えることは論理として成り立たない。
 天皇の国事行為には、国務大臣などの認証がある。ところが衆議院議長は認証官ではないし、天皇が国会議院を認証することもない。何故ならば国会議員は直接主権者に選ばれているからである。主権者の意思は最終であると同時に、絶対である。だからこそ天皇が国民の名のもとに認証する必要がないのである。首相公選ということは主権者たる国民が、国の最高責任者を直接選ぶことだから、選出された首相というのはまさに国家元首、いわゆる大統領そのものであり、その状態の中で君主としての天皇の位置付けは不可能である。したがって、首相公選制は、天皇制の廃止を前提とする以外に、これを採用することはできない。


憲法裁判所を創設する

 第六章「司法」(第七十六条〜第八十二条)第七章「財政」(第八十三条〜第九十一条)、第八章「地方自治」(第九十二条〜第九十五条)の三章については、大きな問題点を指摘するに留める。
 司法制度の最大の問題は、あまりにも裁判の進行が遅いことである。憲法より、まずは訴訟法を改正すべきだ。日本の司法制度の蓄積疲労は限界にきているかもしれない。法体系を合理的にすることによって、スピードアップを図ることができる。
 もうひとつ私が提案したいのは、憲法裁判所の創設である。憲法訴訟だけを扱う一審制の裁判所を新たに設置したい。

「すべて司法権は、憲法裁判所、最高裁判所及び法律の定めるところにより下級裁判所に属する。」(編集部注・小沢試案)

 何度も述べているが、日本憲法には抽象的な文章が多いために、裁判所はマニアックな憲法訴訟を数多く抱えていて、それぞれ審議が十年や二十年かかるケースも珍しくない。本来なら裁判所はどんどん却下すればいいのに、他の民事や刑事事件も遅れているので、憲法問題の処理に消極的になっている。様々な事情があるにしても、きちんとした判決をくださずに逃げてしますことが多い。そんな結論にせよ、合理的な判断をくだすべきだ。
 司法権とは、憲法の砦である。ドイツ、フランス、イタリアなどに導入されている憲法裁判所を新設し、そこに憲法八十一条に規定されている「違憲立法審査権」の役割を委ねたい。

「憲法裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する。」(編集部注・小沢試案)

 憲法裁判所の裁判官の人選は、今までの制度にとらわれずに元裁判官や有識者から、国会あるいは内閣が指名すればいい。
 第七章の財政は、他の章と比べると問題点が少ないとされてきた。しかし国の財政状況は破綻寸前と言われている。第八六条に定める予算の単年度主義、また第九十一条の財政状況の報告についても今後の検討を要する課題であろう。
 第八十九条は最近の憲法論議では焦点のひとつで、私立学校振興助成法を根拠とする「私学助成金」が問題になっている。

「公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。」

 この条文を読むと、私学助成金は明らかに憲法違反である。前半部分の宗教団体の記述は第二十条の信教の自由と重なることもあって、第八十五条は速やかに改正すべきであると、私は考えている。

 第八章の「地方自治」については、「地方分権基本法」を制定して、東京一極集中を分散させたいと『日本改造計画』に書いた。国家財政と同じく、多くの地方公共団体が財政破綻に苦しんでいる。第九十四条「地方公共団体の機能、条例制定権」も見直されるべきだろう。


日本人よ、決断せよ

 これまで憲法改正案を論じてきたけれども、最後にとてつもない隘路に迷い込んでしまう。第九章第九十六条「憲法改正条項」である。これを変えないかぎり、いかなる改正論にも説得力はない。第九十六条を読むと「この憲法は改正できません」と書いてあるに等しいからである。

「この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。」

 総議員の三分の二、この壁が越えられない。任期六年の参議院があるために、衆議院で圧倒的勝利をおさめても、三分の二には届かない。総議員の二分の一の賛成で憲法改正が可能になるように改正することはできないだろうか。
 今ではほとんどの世論調査で、憲法改正には過半数の賛成者がいる。それでも、国会で三分の二の壁を越えることはできない。そこで我々自由党では、憲法改正の国民投票制化を提案している。国民投票の期日、国民への周知、投票の方式、経費、罰則などを規定したものである。国民投票に関する運動は、原則として自由にした。まずは議論を動かしたのである。憲法改正はできないものと、諦めてはいけない。
 例えば、国民投票を国会よりも先に行うことはできないだろうか。憲法は国民のためにある。時代に合わなくなった憲法を変えるには、主権者である国民の意思をまずは尊重すべきある。
京都学派の憲法論に戻るという選択肢もある。即ち最初に述べたように、一旦日本国憲法の無効を国会で宣言し、その上で新しい憲法を作りなおして、可否を問うのである。
 日本人は小心だから、なかなか思い切って現実を改革する決断ができない。それなのに、テポドンでも落ちてこようものなら、ヒステリーを起こして極端にまで突っ走るおそれがある。マスコミの論調もすぐに過熱して戦前の例の如く「鬼畜米英」ならずとも「直ちに北朝鮮をたたけ」という見出しが躍るかもしれない。しかし、これでは又、歴史の繰り返しである。
 だから、冷静に考えてほしい。小沢一郎が言ったからでなく、自分の頭で論理的に考えて、結論を出してほしい。

↑^^

[18初期非表示理由]:担当:アラシ

95. 2018年3月31日 21:11:27 : pJ6IsEoj4A : 97PjRcCPYPw[12]

日本人の魂の叫びを代わって表明した小沢一郎さん^^

多くの共鳴者を得た^^

>>94の、小沢一郎さんが訴えた全ての政策は^^

実現に移された^^

安倍晋三さんという総理の手によって^^



[18初期非表示理由]:担当:アラシ

96. 2018年3月31日 21:16:45 : pJ6IsEoj4A : 97PjRcCPYPw[13]

ほとんど同一人物と言っていい、政治家としての小沢一郎さんと安倍晋三さんだが^^

今、小沢一郎さんは^^

耄碌して落魄れ^^

もう1999年当時の、健全な精神を保てていないようである^^

熟、残念なことといえよう^^


[18初期非表示理由]:担当:アラシ

97. 2018年3月31日 21:40:48 : pJ6IsEoj4A : 97PjRcCPYPw[14]

偽るな!我が祖国よ^^

官僚が公文書の偽造により、在日コリアンだとか、同和だとか^^

所謂貴族に上納金を、隠れて、犯罪的に準備する必要などはないのだ^^


憲法が、その存在を禁じたとて^^

戦前の日本に指導者として上位層を形成した人々は列記として存在した^^


彼らは、日本が戦争に負け、憲法にその存在を否定されることで生きる場所を失ったとは言え^^

刑死せねばならないものでも、身包み剥がれるものでもない^^

次代に、権威・財産の禅譲・世襲を為さない者=一代限りの貴族として^^

日本の、又は地方の重鎮として、その機知および隠然たる社会的な統治力を貢献提供し^^

日本人貴族院の構成者として、正当な、国民の先駆者であった時代における働きに見合う年金的歳費を^^

一代の生涯に限り^^

小沢一郎さんが提案する方法で、公にして隠さず、受け取れば良いのだ^^


これが、公文書偽造事件の本質にして、唯一の解決策だ^^


[18初期非表示理由]:担当:アラシ

98. 2018年3月31日 21:57:39 : qsDJjxQoPI : CEzViVoX8cM[17]
万が一、億が一、このテレビタレントが妄想するように、安倍と安倍官邸が森友や家計疑獄関与で
シロであったのならば、本来、このような一連の国家官僚らの証拠隠滅、公文書偽造や複数契約書
記録システムなど、まったく必要がないわけである。
安倍や安倍官邸や麻生が繰り返す自分たち安倍や内閣や官邸とは一切関わりがないという主張自体
土台根底から、成り立つ筈がないのである。
安倍が野党から自身の妻昭恵に対する追及を受け、生来の思慮浅薄さと短気と幼児性を引きずった
ままの幼稚な攻撃性から「自身や妻昭恵が関わっていたら、総理も議員も辞める」と軽率極まる
発言をしなければ、この国家官僚らが公文書偽造という国家犯罪に手を染める必要など生じなかっ
たのである。
何より、野党が国会で追及している国家官僚による公文書偽造の、偽造された該当箇所はすべて
安倍や昭恵が森友疑獄に関与していたことを、明白にする部分ばかりではないか。
一年前の追及時点で官邸やマスコミと協力して安倍や昭恵らの森友疑獄関与を
国家官僚による「勝手な忖度」で誤魔化して逃げおおせようとした国家官僚らの組織的な国家犯罪
を追及することが、どうして魔女裁判なのであろうか、まったく安倍信奉カルトによる日本人の
知性の劣化は破局的な状況にまで到達しているわけである。

99. 日高見連邦共和国[7786] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年3月31日 22:00:57 : glT2aowXeo : wuxs0lWwYtQ[9]

『文末^^』のショウジョウバエがなんか言ってるが、スレッドにも関係なく、中身もないんでほっときます。(笑)

なにせ、このバカは、『憲法改正』のスレッドの議論で私のコテンパンにされて逃げ出した御仁ですから。

ちなみにコイツラ(低能なネトウヨ)は、相手に沢山話させて‟上げ足取る”しか能の無い連中っス。(笑)

まあ、‟武士の情け”で、当該スレッドのアンカー提示は控えておきますか。


100. 2018年3月31日 22:03:30 : pJ6IsEoj4A : 97PjRcCPYPw[16]

>>98
国有地の払い下げに関わった事実が無いから^^

借地に関わった←コレは違法ではないので^^

「借地に関わった」を「払い下げに関わった」に摩り替えて^^

犯罪ではないものを犯罪扱いしているだけ^^



[18初期非表示理由]:担当:アラシ

101. 2018年3月31日 22:06:20 : pJ6IsEoj4A : 97PjRcCPYPw[17]

>>99
嘘つけ^^

お前が>>94に示した小沢一郎さんの主張を^^

180度捏造して主張しているので^^

併記すれば、お前の偽りが明らかになるから^^

並べて比較できないだけじゃないか^^



[18初期非表示理由]:担当:アラシ

102. 2018年4月01日 00:24:15 : HQ4N9JRHjw : LgxN06b4MSE[9]
>>69
>証明は「ある」という者が「ある」ことを証明する必要があるので^^
>この世に民主的な裁判が成り立つ^^

>裁判官が法治精神を無視して、「無い」という者に「無い」ことの証明を要求した
>もの^^

>これがモリカケ問題だ^^

>さらに^^

>このモリカケ問題は、もう一つ民主主義の根本を否定している^^

違うな。
実際、状況証拠でも有罪になる。

実際の裁判でも、
不利な証拠、「ある」とは確定できないけど「ある」んじゃないの?
と思われる事象が出れば、「無い」と主張する側はそれに反論しないといけない。
そこで合理的な反論ができないと、非常に不利な心証を与えることになるし、
民事だったら相手側が勝訴する。

推定無罪は、捜査する側に強制捜査権があり国家機関が膨大なリソースを投入できるという前提で成り立つことだよ。
民事だったら50 vs. 50だ。



103. 2018年4月01日 01:26:24 : 60sBpuPiQk : BdYzYpmw_Sc[2]

あるんじゃない?という事象が無い^^


104. 2018年4月01日 01:34:08 : 60sBpuPiQk : BdYzYpmw_Sc[3]

おまけに、コレは民事じゃない^^


105. 2018年4月01日 01:38:58 : 60sBpuPiQk : BdYzYpmw_Sc[4]

本件は証人喚問に適さない^^

裁判で片付けるべき事案である^^


106. 2018年4月01日 07:22:12 : 60sBpuPiQk : BdYzYpmw_Sc[6]

コテ荒らし日高見連邦共和国へ^^

http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/181.html?c1622#c1622
↑^^
コレが結論^^

詐欺師の相手は時間の無駄だ^^

小沢一郎さんは>>94のように^^

日本国憲法は、ハーグ陸戦条約違反で無効だと言っている^^

私も、そうだと言っている^^

それだけの話である^^


107. 2018年4月01日 08:00:05 : 60sBpuPiQk : BdYzYpmw_Sc[7]

日本国憲法は無効だと言っている小沢一郎自由党と^^

日本国憲法は有効だと言っている共産党、社民党、立憲民主党が共闘できるわけはない^^


108. 2018年4月01日 09:28:30 : 60sBpuPiQk : BdYzYpmw_Sc[8]

正に「偽造」に匹敵する「担当による非表示」措置だな^^

それほど「担当=日高見連邦共和国」の不正主張を隠蔽したいか^^


109. 2018年4月01日 09:34:00 : 60sBpuPiQk : BdYzYpmw_Sc[9]

状況証拠とは^^

その状況と判断を請求する犯罪行為に因果関係がなくてはならない^^


事件における犯罪とは^^

不正な価格による土地の処分である^^


状況証拠だと言われるFaxは^^

土地の価格についての融通を要求していない^^

Faxにより谷査恵子より田村嘉啓に問い合わせられている事案は、賃貸期間である^^


野党の主張は、状況証拠と呼ぶものが状況証拠の定義を満たしていない^^


よって^^

谷査恵子、昭恵さん両名に要請する証人尋問とは^^

その趣意を満たさない要求であるので、不当である^^


以上^^


110. 2018年4月01日 09:35:40 : QloyKyBqTw : QNC6dalfW_E[320]
>>105 昭恵夫人自身は刑事罰の訴追を受けているわけでなく、刑事事件自体の構成に関しては厳密には現在言及されていません。
また、そもそも国会は代用裁判所ではありません。
105はきっと昭恵氏が犯罪そのものに手を染めていることを知っているのでしょう。それを新潮か文春に売り込んではいかが?

111. 2018年4月01日 12:14:15 : bcWYU7UkoU : PXnKyesymsU[1]

>>110
意味不明である^^

私は、昭恵さん関与の証拠は無いと言っているのであって^^

昭恵さんが不正に関与していることを知っているかのように語っているのは、野党とアシュラ〜である^^


証人喚問という性質上^^

議会開催中は訴追を受けない議員であるとか^^

裁判所として判決を下せない2国間の法律が交錯する間柄であるとか^^

司法が未だ介入できない官房機密などの存在があるとかで^^

そのような裁判所よりも証人喚問とする方が適切な事案に、昭恵さんの問題は当たらない^^


喚問に値するが、裁判には値しないという、そのような事案が^^

昭恵さんには発生し得ないと言っているのだ^^


野党とアシュラ〜のやっていることは^^

ただの昭恵さんに対する人権侵害である^^

[18初期非表示理由]:担当:アラシ

112. 2018年4月01日 12:19:35 : bcWYU7UkoU : PXnKyesymsU[2]

裁判には、国民の税金は浪費されない^^

証人喚問には、国民の税金が浪費される^^

裁判に委ねれば良いものを^^

到底、証人喚問に当たらないのに事案として此れを持ち出し^^

国会を空転させる行為を指して^^

野党議員による職権の濫用だと指摘する^^


もしも^^

これ以上、昭恵さんの証人喚問請求で国会を空転させるなら^^

裁判に委ねることが適切でない、具体的理由の明示なく^^

此れを続けることは許されない^^


野党が状況証拠として示している平成27年11月17日のFaxは^^

国有資産の不正値引きについて、まったく言及する箇所は無い^^



[18初期非表示理由]:担当:アラシ

113. 2018年4月01日 12:21:45 : bcWYU7UkoU : PXnKyesymsU[3]

昭恵さんへの人権侵害も^^

野党議員による国会空転の職権濫用も^^

日本の刑法に罪状・量刑を有する犯罪行為だ^^

検察は何をしているのか!?^^

此のような不正行為を許さず^^

野党議員およびアシュラ〜を捕縛せよ^^



[18初期非表示理由]:担当:アラシ

114. 日高見連邦共和国[7813] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年4月02日 17:17:29 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[147]

>>106 うんこ蠅

はいはい。(嘲笑)


115. 日高見連邦共和国[7814] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年4月02日 17:23:01 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[148]

あ、これも言っとくぞ、うんこ蠅くん。

このスレッドで、誰にも聞かれていない、誰も読んでいない、私に関しての一方的な物言いも、
いいとこオナニーであり、『コイツなに必死んなってんの?』って第3者が訝る種類のものだ。

“羞恥心”というのは人から教えられる種類のものではない。自分を“客観視”する事とかもな。

そこで“生き恥”晒してればイイ。(笑)


116. 日高見連邦共和国[7815] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年4月02日 17:26:30 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[149]

しかし、『晋協賛主義クラゲ』が消えた直後に『文末^^』が現れる見事なタイミング。

連係プレーバレバレ〜。(笑)

いやむしろ“成り済まし(使い分け)”か。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK242掲示板  
次へ