★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242 > 441.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
誰のために誰が公文書を改竄したのか。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/18/senkyo242/msg/441.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 4 月 02 日 13:58:17: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-6827.html
2018/04/02 03:05

<亀井静香元金融担当相は1日、東京MXテレビの番組に出演し、財務省決裁文書改竄(かいざん)問題について「改竄は役人のせいなのか」などと質問して安倍晋三首相の責任を追及しようとする司会者に不快感を示した。

 亀井氏は「役人が自分の責任、省の責任でやったと答弁した。いちいち事前に首相に伺いを立てることは絶対ない」と述べた。

 その上で「(役人が)答弁ができていない場合には閣僚を代えればいい。麻生(太郎副総理兼財務相)だって務まらんと思えばクビにすればいい。それが首相たるものだ」と語った。

 また、3月23日に首相官邸で安倍首相と面会したときの話に触れ、米国の鉄鋼・アルミの輸入制限措置を念頭に「今がトランプ米大統領と正面からケンカするときだ」と助言し、首相は「分かっている」と応じたと紹介した>(以上「産経新聞」より引用)


 亀井氏の見解は余りに常軌を逸している。佐川氏の証人喚問で「証言拒否」が50回以上も連発されたこと自体を疑惑が存在する充分な証拠ではないだろうか。

 官僚が成果報告たる公文書を改竄して良いわけがない。それが許されるなら国会審議は形骸化し、現実の行政と国会で審議される内容が大きく乖離することになる。

 だから公務員が働いた「成果報告書」たる一件報告書を改竄することがあってはならない。それを財務省内部での誤った表現を「削除」しただけだから改竄には当たらない、と改竄事件そのものを正当化しようとする愚かな評論家がいることに驚く。

 財務省内部とはいえ、現場たる近畿財務局と本庁の理財局との間の公文書のやり取りの中で改竄されたことを重視すべきだ。それは現場たる近畿と本庁たる霞ヶ関とで国有地払い下げに関する「見解」が異なることを如実に表しているからだ。

 しかも近畿財務局の払い下げ担当者が「常識を壊された」との言葉を残して自殺している。つまり森友学園への国有地払い下げが近畿財務局の担当者にとって「異常」な経過を辿って実施されたことを物語っている。

 その異常さにより担当者は命を絶った。その証拠が改竄され、削除された公文書に残されている。佐川氏は当時の理財局長として部下を死へ追いやった責任者として、刑事罰を恐れずすべてを証言すべきだった。それが官僚に対する国民の信頼回復の原点だった。

 臭いモノに蓋をしても、腐った状態のまま放置しては、いつまでも臭いままだ。霞ヶ関では臭いモノに蓋をしたまま、魑魅魍魎の官僚たちが平気で悪事を働いていると国民は思っている。

 政治家が自ら襟を正さないで、官邸に巣食う連中がやりたい放題の我田引水行政を展開していることを国民は知っている。「モリ、カケ、スパ」疑惑と婦女暴行・無罪ジャーナリストの背景に政治権力が働いていることは想像に難くない。それでも安倍自公政権を支持する国民は安倍友の一員で政権の恩恵に与っている卑しい連中だろう。

 清廉潔白を身上とする本来の日本国民は安倍自公政権の胡散臭さにウンザリしている。最早猶予はならない、一日も早く腐り切った官邸を一掃して、愚直に「国民の生活が第一」の政治を希求する官邸を取り戻さなければならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-7665] koaQ7Jey 2018年4月02日 14:01:00 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-9799]
財務省が安倍に自爆攻撃したんだろ

森永卓郎 財務省は安倍引き降ろしの為に自爆攻撃した

安倍総理は、一昨年の秋頃から、消費税率の引き下げを画策していた。それは、財務省にとって許しがたい蛮行だ。そこで財務官僚が、安倍総理を失脚させるために、自らの危険をも顧みず、あえて決裁文書の改ざんをしたのではないだろうか。

 昭恵夫人の名前を削除しておいて、後からそれが発覚すれば、世間は安倍総理の関与を疑い、自民党総裁選での敗北、あるいは総理辞任が期待できるからだ。だから、いまの安倍総理の責任追及の動きは、まさに財務省の思惑通りということだ。

 財務省が起こした前回の大きなスキャンダルといえば、大蔵省時代の'98年に起きた「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」だった。大蔵官僚が過剰接待を受けていたのだが、その後始末として大蔵省は、金融庁を分離させられ、大蔵省という名前自体も捨てざるを得なくなった。

 今回は、それ以上のスキャンダルなのだから、財務省にそれ以上の制裁を与えなくてはならない。

 一つのアイデアは、国税庁を分離して歳入庁として独立させることだ。いままでは、財務省に逆らうと国税が査察に入ってくる恐れがあるので、誰も財務省に逆らえなかった。しかし、国税庁を分離してしまえば、財務省は普通の官庁のひとつになる。日本の政治をコントロールしようなどという妄想は抱かなくなるはずだ。

 ただ私は、最も望ましい制裁は、消費税率の引き下げだと思う。財務省が一番嫌がることだからだ。

 また、安倍政権の発足以来、国民の大部分が景気回復を実感していないのは、実質賃金が安倍政権発足後の5年間で4%も下がっている点だ。

 そして、その実質賃金減をもたらした大部分の原因が、消費税率の引き上げなのだから、消費税を元に戻せば、デフレからの完全脱却が可能になる。安倍総理が、支持率回復のため、今回の事件を利用して消費税引き下げに踏み切る可能性は、十分あるだろう。
https://wjn.jp/article/detail/2247680/


【西田昌司が財務省にブチ切れる】予算委員会にて『なんで報告しなかったんだよ!!!!』 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=zajkdRLdh_I


2018年3月29日【小浜逸郎】財務省VS総理官邸
https://38news.jp/politics/11762

3月27日、森友学園への
国有地払い下げにともなう
財務省の有印公文書
書き換え問題で、
前理財局長・佐川宣寿氏の
証人喚問が行われました。

筆者は、朝日新聞が書き換えの事実を
公表した時点で、いかにも傲慢な
一省庁の体質を象徴するミステイクで、
重大ではあるものの、それ以上のもの
ではないと思っていました。

しかしこれを反日野党やマスコミが
大々的に取り上げて、安倍政権攻撃・打倒の
恰好の材料とし、その支持率が急激に
下がるに及んで、その背景などを
自分なりに整理しておく必要を
感じるようになりました。

ちなみに筆者は、森友学園問題
そのものが発覚した少し後に、
自分のブログで、これはひょっとすると、
財務省の緊縮財政路線の前に
立ちはだかる安倍をつぶすための
陰謀の可能性もあるという
憶測を述べています。
https://blog.goo.ne.jp/kohamaitsuo/e/f5b4219a93999f39267870a90b100ba4

これはあくまで憶測ですので、
確証は何もありません。

しかし、書き換えが明らかになった
現時点でも(かえって現時点だからこそ)、
この説が成り立つ余地があります。

理由は次の二つです。

1財務省と総理官邸との間には、
長く続く暗闘があり、その熾烈さを
国民はあまり知らされていません。

これについては、筆者は信頼のおける
複数の筋から情報を得ています。
この暗闘は、上記のような、財務省の
緊縮財政路線をめぐる確執だけ
ではありません。

2014年5月に内閣官房に設置された
内閣人事局が、事務次官、局長、審議官
など役員クラス約600名の人事権を
握ることになり、これまでの官僚主導の
行政から、政治家主導の行政に
シフトさせることが
ある程度可能となりました。

これが実効性を示すようになると、
財務省としては、自分たちの力で
財政を動かすことが難しくなります。

つまり財務省には総理官邸を
恨むだけの十分な理由があるのです。

2財務省がこのたびの書き換えを
行なった決済文書の書き換え前の
部分には、貸付料について
平沼元経済産業大臣や鳩山元総務大臣の
秘書などから財務省などに対し
「高額であり、なんとかならないか」
などと相談があったこと、安倍総理夫人の
昭恵氏が学園を訪問して講演したこと
などが書かれていました。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/moritomo_kakikae/

ご存知のように、昭恵氏は、
森友学園の名誉校長でした。

ここには、自民党政治家および
その周辺人物の関与をにおわせよう
という意図がありありと読み取れます。

決裁文書のなかで、交渉経過を記す
部分(調書)に、なぜ自民党政治家
およびその周辺人物を貶めるような
(しかも昭恵氏の講演などは、
価格交渉経過に何の関係もありません)
記述をわざわざ入れる必要があるのでしょうか?

破格の安値で払い下げたことによって
疑惑が生じた場合、その責任は、
自分たちではなく、政治家および
その周辺人物にある、という
こすっからい印象操作が感じられますね。

書き換え後は、これらは
もちろん削除されています。

書き換える前にこの文書の存在は
中央政界の一部に漏れていたのでしょう。

それが国会で問題視されると、
自省の方針貫徹のためなら
何でもするという財務省の
陰謀的体質を突かれます。

そのことに配慮を巡らせた部内の
何ものかが、あわてて書き換えを
執行したと考えれば、
つじつまが合うわけです。

これは、「安倍政権への忖度」
などという「美しい」話とはとても思えず、
単に、陰謀がばれることを恐れた
組織防衛意識のわざではないか
と推測されます。

以下の動画で、自民党の中では
数少ない積極財政派である
西田昌司参議院議員による、
財務省攻撃の鋭さを見ると、
これまで述べてきた財務省と、
安倍首相自身を含む積極財政派との
確執のありさまがよくわかると思います。


口調だけを聞いても、西田議員と
安倍首相との間には、財務省に
対抗するための連携が
成り立っている様子が感じられますね。

ところで、左派系野党は前々から
安倍政権を倒すことだけを
自己目的にしており、その後
どうするかなど何も考えていません。

そこにめぐってきたこの書き換え問題を
倒閣の絶好のチャンスと見て勢いづき、
財務省攻撃ばかりでなく、
昭恵氏の証人喚問を要求しています。

財務省問題を、政局の転換に
結び付けたくて仕方がないのですね。

愚かとしか言いようがありません。

彼らが目先の問題にばかりとらわれて、
日本国民のためなど少しも
考えていないことは、次のように
政局を見通すことで明らかとなります。

自民党が与党であり続けることが
当面変わらないのだとすれば
(変わるはずがありませんが)、
もし安倍政権が倒れると、
代わって立つ自民党の首班候補は、
ほとんど財務省に尻尾を
振るやからばかりです。

岸田氏、石破氏、野田毅氏、
野田聖子氏、小泉氏、石原氏、二階氏など、
自民党有力議員を思い浮かべてみても、
財務省に対抗して、デフレ脱却を
果たせるような力量と経済知識を
持ち合わせる人が一人としていません。

これでは財務省の思うつぼです。

国民の貧困化は一層進むでしょう。

書き換え問題は、財務省オンリーの
責任問題であり、政権全体にも、
ましてや国民生活にも
何の関係もないことです。

国民生活に関係のないことで
連日国会審議の貴重な時間と
金を空費している暇があったら、
生活に直結する消費増税問題や
PB黒字化問題や移民受け入れ問題について
(いずれも経済の悪化に結びつきます)、
なぜ国会で問題にしないのでしょうか。

与野党議員たちの志の低さが際立ちます。

むしろ書き換え問題は、財務省が
これまでまき散らしてきた悪を
もっぱら象徴している問題であり、
ここを突破口として、財務官僚の
横暴を打ち砕くべきなのです。

財務省と暗闘を繰り広げてきた
官邸側にとっては、禍を転じて
福と為すチャンスです。

国民は、何よりも、安倍政権打倒で
勢いづいている野党やマスコミの
口車に乗せられて、財務省と
政権全体とを一体化して考えるという
発想を捨てなくてはなりません。

国民は、選挙などになると何党が
何人当選したなどと興奮しますが、
本当に日本の政治を動かしている
のがどんな勢力なのかということを、
もっと正確に把握すべきです。

このたびの問題が意味しているのは、
「民主主義の危機」などではなく
(そんな危機ならとっくに続いています)、
ただ財務省という腐った
官僚組織の危機なのです。

この事件を安倍政権がうまく利用して、
財務省がこれまで取ってきた
「デカい面」を、コントロールできる
ように舵取りを行なう必要があります。

これが成功すれば、6月に控えた
「骨太の方針」の閣議決定で、
これまで財務省主導で採用されてきた
PB黒字化という最悪の政策を
破棄することも不可能ではありません。

それにしても、財務省の書き換えを
朝日新聞にリークしたのは誰なのか。

まったく推測の域を出ませんが、
これは二つ考えられます。

一つは、検察です。

この場合、検察は野党と同じように、
その後のことなどまったく考えていず、
硬直した正義感で行ったのでしょう。

あるいは、アジアの反日国家が
検察内部に手を伸ばしている
のかもしれません。

もう一つは、官邸自らがリークした
という推測も成り立たない
わけではありません。

政権基盤を脅かすリスクを冒してまで、
そんなことをするはずがないだろうと、
ふつうは考えますね。

ごもっともですが、
これまで述べてきたように、
中央政権内部に
財務省VS総理官邸という
暗闘が存在する事実、
そしてどちらに軍配が上がるか
という成り行きこそ、日本のこれからを
決定づける非常に
重要なポイントなのです。

陰謀には陰謀を。

もし官邸側に、そうした
「肉を切らせて骨を切る」だけの
覚悟と気概があったとしたら、
ちょっと希望が持てる
ではありませんか。
https://38news.jp/politics/11762



[スレ主【笑坊】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ

2. 2018年4月02日 14:17:59 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[7668]
この問題の隠れテーマが… 「共謀罪」だと思う。

コチラが共謀罪のときの議論。

◆「組織的犯罪集団」ということでいえば、「言葉で厳密に共謀する必要はない」という最高裁の判例が確定しているのです。

◆「暴力団グループなどが、何らかの犯罪に類することをする下地ができていたときに、もしリーダーが「時は来た、今だ」というような顔で立ち上がって目くばせ(サイン)をしたら共謀が成立する場合はあるのかと聞いたんです。そうしたら、当時の法務省の大林宏法務省刑事局長は「そういう条件であれば、成立する場合もあるかと思います」という風に言ったんですね。つまり、「具体的な犯罪計画がないと、そうめったやたらに共謀罪は適用されない」と説明していたのに、実際には目くばせでも謀議にあたってしまう可能性がある。」
https://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/diet_b_16368864.html

組織的犯罪集団、暴力団グループ → 官僚
目くばせ → 改ざん前決裁書

と読み替えてみると、意味が通りますね。まさに「忖度文化」というプラットフォームがある社会で、忖度サインが出たら、明確な指示がなくても動かなくてはいけないという認識が出来上がっていたと(パブロフの犬のように)。

この国の司法は「明確な指示がなくても、目くばせと忖度だけで、指示とみなす」というところまで、すでに足を踏み入れてしまっている。

森友も同じですね。
それなら証拠は出ています。「いい土地なので前に進めてください」です。


3. 中川隆[-7667] koaQ7Jey 2018年4月02日 14:22:44 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-9799]
>>2
財務省が CIAと共謀して安倍を陥れたんだろ

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
4. 2018年4月02日 14:39:38 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[1230]
>いちいち事前に首相に伺いを立てることは絶対ない
「お伺いを掛ける事は無い」としながら、政府側からの接触については語らないのな。


5. 佐助[5500] jbKPlQ 2018年4月02日 16:15:51 : G8vFoEwpjU : EhgPpYBtQEw[70]
誰のために誰が公文書を改竄したのか,いうまでもない,財務省一味が安倍総理の権力維持のために決まっている。

誰が・・・・・佐川と財務省の一味が,出世と安倍総理夫妻のための背任行為
誰のため・・・安倍総理夫妻と日本会議と神社の軍国復古調的愛国教育
どこで・・・・森友学園,国有地8億円の土地を無償提供
いつ・・・・・財務省の民主主義破壊一味が,佐川の指令で公文書を改竄した
なぜ・・・・・森友学園,8億円の土地をころがし成果報告書として無償にするため
なにを・・・・公文書を改竄と自殺にみせかけた人殺しが官邸指導で行われた

しかし,政治家は誰も責任を取ることがない,知らない,部下に責任を押し付けて知らんぷり。民主主義を捨て公文書改竄は,信用を捨てたことになる,破棄した信用は取り戻すことはできない。

霊界では,政治家・官僚が地獄でうようよとさ迷っている姿が見えるそうです。

ただし,安倍総理による日米の軍事同盟固執とルール破壊する時代は,終わります。これからは革新的平和的な人々が登場し活躍します。

安倍総理では,日本は産業革命にも乗り遅れ,悲惨な出来事を体現するでしょう。


6. 日高見連邦共和国[7811] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年4月02日 17:10:56 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[145]

『安倍』のために、『みんなが』です。

7. 2018年4月02日 17:22:31 : Iw4GSWKBjk : kKAUmLCyNi4[1]
>一日も早く腐り切った官邸を一掃して、

心から同意します。


8. 2018年4月02日 18:46:44 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[291]
亀井氏何言ってるのか。

もう引退したんだろ。老残老醜。
認知症か?

 中川氏もほんとにもう支離滅裂で気の毒。
年配者がどれもこれも安倍晋三に振り回されて馬鹿丸出しだ。
...しかし、それほど日本の「年配」政治関係者は馬鹿ばっかり
だったのか、と思いました次第です。


9. 2018年4月02日 22:45:27 : L3Ab8F03cE : pHhdyKeDe58[22]
政治家の圧力で無理やり改ざんさせられ、政治家は責任から逃げ責任も役人に押し付ける。佐川はさらに部下に責任を押し付けようとしている。

この状況を見て公務員はどう感じるだろうか。もう安倍政権に投票する気にならないのではないか。

次の国政選挙、公務員はほとんど安倍の本質を受け継いだ自民党には投票しないだろう。それぞれ自分の仕事。置かれた立場をみてみればわかること。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK242掲示板  
次へ