★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242 > 807.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
四方八方から決定打 あのブン投げと酷似の展開(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo242/msg/807.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 4 月 11 日 20:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


しがみつきの醜悪 2007年の政権ぶん投げと酷似の展開
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/226947
2018年4月11日 日刊ゲンダイ 文字起こし ※タイトルは紙面による

 
 土俵際だ(C)日刊ゲンダイ

「官邸の意向」どころか「主導」していたに等しい。厚労省による裁量労働制のデータ捏造、森友学園への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改ざん、業者への「口裏合わせ」、防衛省の陸自日報隠蔽……。相次ぐ不祥事発覚で八方ふさがりの安倍政権に朝日新聞がトドメの一撃だ。

 10日の朝刊1面でデカデカと報じられた「面会記録に『首相案件』」のスクープ。愛媛・今治市の加計学園の獣医学部新設をめぐり、2015年4月、当時、安倍の首相秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官が、官邸で県・市職員らと面会した際、「本件は、首相案件」と発言したと記した文書が見つかった――と報じたのだ。

 柳瀬は昨年7月の衆参両予算委で、野党議員が今治市職員らとの面会の事実を確認すると、シレッとして「お会いした記憶はない」と繰り返していたが、大ウソだったワケだ。朝日の報道を受けても、柳瀬は「外部の方に対して、この案件が首相案件になっているといった具体的な話をすることはあり得ない」と否定したが、10日の会見した愛媛県の中村時広知事は「首相案件」発言について、県職員が備忘録としてメモしていた事実を明らかにした。

 財務官僚や防衛官僚と同じで、ウソがばれても平然とシラを切り続ける柳瀬は公僕でも何でもないが、それ以上に責任が問われるべきなのは安倍首相だ。首相秘書官の柳瀬が勝手に「本件は、首相案件」と発言する理由はなく、加計獣医学部新設について安倍本人に逐一、報告されていたと考えるのが自然だからだ。にもかかわらず、安倍は国会で、昨年1月20日の国家戦略特区の事業者決定の時に「(加計学園だったと)初めて知った」などとスッとぼけていたのだから許し難い。

■内閣支持率は第1次政権末期と変わらなくなってきた

 あらためて加計獣医学部は前川喜平前文科次官が指摘していた通り、安倍と昵懇の間柄である加計理事長との特別な関係を背景に、「行政が歪められた」可能性が高く、韓国の朴槿恵前大統領以上に権力が私物化されていた疑いが強くなったと言っていい。先週末のJNNの世論調査では、安倍内閣の支持率は先月調査よりも9・3ポイント減って40・0%になり、第2次政権発足以来、2番目に低い数字となったが、さらに落ち込むのは避けられないだろう。

 崖っぷちに追い詰められつつある今の安倍政権を見ていると、2007年9月に突然、首相の座をブン投げた第1次政権と状況がソックリだ。

 当時は旧社会保険庁による年金記録のズサンな管理体制が問題視され、今と同様、メディアでは連日、「データ改ざん」「組織的隠蔽」といった言葉がバンバン飛び交った。内閣支持率は下がり続け、退陣3カ月前には現在とほぼ変わらずの35・8%に急落。それでも政権の座にしがみつき、「最後の1人に至るまで記録をチェックし、保険料を支払った人に支払う」と強がっていたが、結局、退陣に追い込まれ、最後は東京・信濃町の慶応病院に入院するという醜態をさらしたのだ。法大名誉教授の五十嵐仁氏はこう言う。

「第1次政権では、社保庁の不祥事から始まり、その後、大臣の失言やスキャンダルが相次いで退陣に追い込まれたわけですが、今回も全く同じ展開をたどっている。行政組織をつかさどる統治能力の低さが露呈し、前回と同様、強権的、独裁的な政治手法も問題視されているのに何の反省もなく、開き直りともいえる言い訳を繰り返している。安倍首相夫妻が疑惑の渦中にいる分、第1次政権よりも酷い深刻な状況と言っていいでしょう」

 
 カウントダウンが始まった(C)日刊ゲンダイ

レームダック政権が「省庁再編」を掲げるのは目くらましの常套手段

〈いま安倍首相は政権延命のため、二階俊博幹事長らに気を使う立場だが、例えば9月の自民党総裁選には出馬しないと決断さえすれば、永田町における立場は一気に強くなる〉

〈当面は進退両様の構えを見せつつ、次をうかがう岸田文雄氏らニューリーダー候補に擦り寄り競争をさせる高等戦術もありだろう〉

 日経新聞の大石格編集委員は〈政権下降期ゆえの求心力〉と題した記事で安倍の総裁選不出馬シナリオを書いていた。

 強大な財界をバックにした“安倍応援団”ともいわれる日経が安倍に引退勧告を突き付けるような記事を掲載したのには驚いたが、今や日経に限らず、永田町で落ち目の安倍「3選」を信じるバカはどこにもいない。

「民信無くば立たず」で、本来は一刻も早い総辞職がスジなのに、この期に及んでも安倍はまだ政権延命の目くらましを画策しているから救い難い。例えば、17〜20日の間に米南部フロリダ州で予定されているトランプ米大統領との日米首脳会談。安倍は、鉄鋼などの輸入制限問題の解決をトランプに直談判し、米朝会談で拉致問題を取り上げてもらうよう働きかけたい――なんて大風呂敷を広げているが、これまでの対米盲従一辺倒の外交姿勢を振り返れば、寝言を言っているとしか思えない。

 経済では、巨額のインフラ投資拡大を約束させられ、安全保障では北の脅威を口実にバカ高いポンコツ兵器を言い値で買わされた。おそらく今度の首脳会談だって、トランプに無理難題を押し付けられ、日本側の要望はケムに巻かれるのが関の山。日本売りを加速させるだけだ。

■国民が鉄槌を食らわすのは今だ

 政権を維持するための悪あがきの極め付きは、急浮上してきた中央省庁の再々編構想だ。

 安倍の直轄組織である自民党行政改革推進本部は3月下旬、各府省に対して2001年の省庁再編の検証を指示。5月にも党内議論を始め、年内をめどに中央省庁の在り方を安倍に提言するという。

 表向きは、不祥事が起きた厚労省や財務省など省庁組織の体制、権限の見直しが理由だが、国民ウケする省庁再々編構想を政策課題に掲げて支持を集め、政権にしがみつこうとする狙いがミエミエだ。大体、レームダック状態に陥った自民党の末期政権が考える手段はいつも同じ。09年の総選挙で大敗北を喫した麻生内閣が選挙直前になって唐突に厚労省分割案をブチ上げたのがその例だ。

 麻生は「消えた年金問題」で批判が高まっていた厚労省を、年金、医療、介護を担当する「社会保障省」と、雇用、少子化対策を担う「国民生活省」に再編し、世論に改革をアピールしようともくろんだのだが、結局、反対の声に押されて解体案は空中分解した。安倍政権の省庁再々編も、政権維持のための卑しい本音が透けて見えるのだ。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言う。

「財務省の決裁文書改ざんも、防衛省の日報隠蔽も、なぜ、起きたのかという動機も事実関係も全く明らかになっていない。それなのに省庁再々編で改革できるはずがないでしょう。安倍政権というのは『1億総活躍』や『働き方改革』といった言葉で国民の目をゴマカシながら失政をなかったことのように何度も『上書き』していますが、省庁再々編も同じ。裏を返せば、そういう目玉を打ち出さなければならないほど、政権が追い詰められている証左なのです」

 国民をバカにするにもホドがある。いよいよ鉄槌を下すべき時だ。






















 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年4月11日 21:03:48 : DmBapWPJuY : WJuhJV3P97c[1]
ポンポン痛いpart2を期待したいが
野党がチョロイためムサシまつり6連勝の味を覚えさせているからなwww
今回もお祭りマンボだと思うよwwww

2. 2018年4月11日 21:34:03 : ghPcGvFj82 : QpTgYCQLyFw[13]
 「安倍君、もう退陣したらどうかね」と言える自民の長老って、いないのかね? 昔の自民ならば、だれかいただろうに。
 
 このまま安倍に付いていったら、自民は終わりだと思うんだが、というより、いまの安倍が続いていたら、日本が終わる。日本が壊れる。理性も知性も、それになにより、政治家同様、いまの役人どもにもルールがなくなってしまったんだから。
 魚は頭から腐る。

 自民の分裂はあるか?
 石破、二階あたりがやってくれれば、少しは救われる。岸田は日和見のままか? 自民の今後を考えるよりも、日本の今後を大所高所から考えてくれる政治家がいま、自民にはゼロか?
 安倍のアホンダラは退陣の段階になったら、解散総選挙をやるぞ。
 で、安倍一派が再び勝ってしまう悪夢。阿修羅の多くの人たちは懸命な選択をするだろうが、いまだ安倍の支持率40%の数字が出てしまうお馬鹿さんの有権者もいっぱいいる。山口県を日本から独立させてもいいんだけどね。

 枝野さんに頑張ってもらって一気の政権交代を願うが、難しいだろうな。

 仮に総選挙になったら、かつての小沢さんのように20−30人くらいの塊がいまの自民から飛び出し、安倍自民VS反安部連合軍の図式で戦ってもらうしかないのかも。反安部連合軍が勝てば、連立政権。しばらくは連立でごたごたしても、かつての失敗を糧に一歩一歩地道に進んでもらうしか、いまの“安倍地獄”からは抜け出せない。

 太平洋戦争の後の「第二の戦後」にしてほしいよ。安倍地獄によって荒廃した日本を立て直すには、連合軍で戦うしかない。野党は“排除”なんかしていてはダメよ。


3. 2018年4月11日 21:34:32 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2933]
2018年4月11日(水)

主張

隠ぺい・改ざん

説明不能の政権退陣しかない

 安倍晋三政権で噴出している、隠ぺいや改ざん、ねつ造についての国会審議が続いています。森友学園への国有地格安払い下げに関わる財務省の公文書改ざん、イラク派兵や南スーダンPKOに関わる自衛隊の「日報」隠ぺい、厚生労働省のデータねつ造など、まさに底なしです。加計学園をめぐる首相官邸の関与・隠ぺい疑惑も新たな展開を見せています。一体だれが何のために改ざんや隠ぺいを行わせたのか。首相や関係閣僚は肝心な部分については説明しません。都合の悪いことは隠ぺい・改ざんする内閣に政権担当の資格はなく、退陣が不可欠です。

「官僚に責任」は通用せぬ

 大阪の学校法人「森友」に国有地がただ同然で払い下げられ、貸し付けや売却に関わる公文書が改ざんされて国会に提出されていたことは、国民主権と民主主義を破壊する歴史的犯罪行為です。先日行われた佐川宣寿前財務省理財局長の証人喚問でも、値引きや改ざんをだれが行わせたのか、目的は何か、明らかになっていません。

 9日の参院決算委員会の質疑では太田充・現理財局長が、職員が国有地にゴミが大量にあったことを見せかける虚偽説明を「森友」にさせようとしたことは認めました。しかし、首相や妻の昭恵氏、麻生太郎財務相らの関与は認めません。先週の質疑では、昨年2月17日に首相が「私や妻が関係していれば首相も国会議員もやめる」と答弁した後の22日、菅義偉官房長官が佐川氏や当時総括審議官だった太田局長らと協議したことが、虚偽答弁や文書改ざんの発端になったのではないかとも指摘されています。官僚に罪をなすり付け、自らの責任は認めない卑劣極まる態度は通りません。昭恵氏ら関係者を国会へ招致し自らの口で語ってもらうしかありません。

 陸上自衛隊だけでなく航空自衛隊でも明らかになったイラク派兵に関わる「日報」隠ぺいは、政権が自衛隊という実力組織を掌握できていないことを浮き彫りにした、文民統制を揺るがす大問題です。首相は「自衛隊の最高指揮官としておわびしたい」と口先では繰り返しましたが、小野寺五典防衛相は、「当時の稲田朋美防衛相の指示が正確に伝達していなかった」と官僚に責任を押し付ける態度です。伝わっていなかったのではなく隠ぺいを許したのであり、首相や防衛相の責任は重大です。

 決算委や参院外交防衛委員会、衆院安全保障委員会の質疑などで、自衛隊の「日報」隠ぺいは「戦場」の危険な実態を隠すためではなかったのかと追及されたのにも、小野寺氏は答えません。隠ぺいや改ざんが政権にとって「不都合な真実」を隠すために行われた疑いはいよいよ明白です。

強権政治の毒噴き出す

 11日には衆院予算委員会での集中審議も行われます。「森友」文書の改ざんやイラク派兵の「日報」隠ぺいにせよ、データねつ造にせよ、安倍政権の国政私物化、「強権政治」の毒が全身に回っています。隠ぺいや改ざんが主要官庁にわたっていることからも、特定の官庁の官僚の責任に帰することができないのは明らかです。

 安倍政権が国政を私物化し、「強権政治」を押し通すために行ってきた隠ぺいや改ざんの責任は、安倍首相をはじめ内閣が総辞職することでしか果たされません。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-11/2018041101_05_1.html


4. 2018年4月11日 21:39:23 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2932]
2018年4月11日(水)

きょうの潮流

 ときはまさにヒトラーが世界征服を企て欧州全土に勢力を広げつつある頃。独裁者に屈するか、それともたたかうか。揺れるイギリスで首相を任されたウィンストン・チャーチルの映画が公開されています▼功罪分かれる歴史上の人物の一時期だけを切り取ったものですが、彼の演説は勇気を与えたといわれています。「われわれは決してひるまない。最後までたたかい抜く。いかなる犠牲を払っても祖国を守り抜く。断じて降伏はしない」▼葛藤しながらもファシズムとたたかうことを決断した指導者の言葉は、人びとの心をとらえました。その映画を先日、安倍首相が見たそうです。かつてないほどの異常な国会のさなかに。どんな感情が胸に湧いたのだろうか▼公文書の改ざんや、財務省がうそをつくことまで求めていた森友問題は「安倍事案」と。こんどは腹心の友が理事長をつとめる加計学園の獣医学部新設計画が「首相案件」と呼ばれていたことがわかりました▼建設地の愛媛県や今治市の職員、学園幹部が当時の首相秘書官と面会。その際に秘書官が「本件は、首相案件」と述べたと記された県作成の文書を朝日新聞が報じました。またもや、これまでの国会答弁が覆る内容です▼森友にしても加計にしても隠されてきた証拠が指し示す方向は、すべて首相夫妻や官邸の関与に向いています。国政を我が物としてきた彼らが発する偽りの言葉は、社会の土台を掘り崩しています。いかなる犠牲を払ってまで、だれを何を守り抜くのか―。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-11/2018041101_06_0.html


5. 2018年4月11日 22:01:12 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[2552]
酷似してるんだ
早く入院するといいですね

6. 2018年4月11日 22:25:50 : bYLiTFC55s : U5AdSJsPd0M[952]
トランプにバカにされるぞ。
「お前俺より支持率ないじゃないか。でも俺は成果あげてる。お前の成果はなんだ?安保法案に共謀罪?それから? 俺はこれから北との大仕事が待ってるんだ。ゴルフ終わったらさっさと帰って、また国会で疑惑攻撃に対応するんだな。断わっておくが、いま大事な局面なんだ。拉致とかの問題を持ち込まないでいただきたい。人を頼るな。自分でやれ。いままで何してきたんだ?もう二度と会うことはないだろう。ご苦労」ってね(笑)。

7. 2018年4月11日 23:05:14 : 5NbF2QTwm6 : WGz91UGn544[6]
これ国内は乗り切れても国際的にやばいぞ。
日本政府が信用されなくなるわ。
また文書書き換えたんじゃないのと疑われるようになる。

8. 2018年4月11日 23:49:48 : ghPcGvFj82 : QpTgYCQLyFw[14]
 7さん、同意。

 日本国内のニュースは当然、世界にも流れている。
 確かに事細かではないが、東京に駐在するそれぞれの国のメディア、およびロイター、APなどの国際通信社の特派員が抱いた印象を活字にして、世界に流す。ここには忖度はない。

 彼ら特派員に安倍流言語、自民党流解釈は通用しない。自民党の政治家同様、権力になびく官僚たちも志のない者として、彼らには映る。結果、民主主義が根付いていない日本は信用に値しない国となる。

 信用に値しない安倍ら日本の政治家が国際舞台で何をしゃべっても意味をなさない。カネを引き出す対象の下卑た国としてしか映らない。
 まさに“安倍地獄”。

 ここで安倍を取り逃がしたら、安倍の嘘を見逃したら、日本は終わる。


9. 2018年4月12日 06:50:42 : 1nsxiXFWCc : dYmQh1w8zKQ[2]
官僚組織がァヘの外遊と
組織再編をボイコットし
抵抗する事だ!。

10. 2018年4月12日 08:15:36 : epKrQUL9yA : M4R5_MVYYXY[3]
議員バッチを剥奪すべきだろう!?

11. やめてーや[19] guKC34LEgVuC4g 2018年4月12日 11:08:27 : CUehrJ6Rds : uxjfOnC_yCM[20]
ぼろぼろの状態でも敗戦を認めず、戦争を継続した大本営。下らない自身のメンツとプライドを守るため、焼土を広げ、さらに数十万人以上の新たな命が失われることを厭わなかったあわれな戦争指導者たち。

あの頃とそっくりだ。

でも、これ以上のモラルの頽廃を許してはならない。あの頃のような無責任体制を許し、様々な分野での「焼土化」の進行を許してはならない。


12. 2018年4月12日 11:12:58 : 1Ffvmn43Hw : BWvtiGc3W7s[202]
今安倍が訪米しても「んで?今度はオスプレー何機買ってくれるの?それとも水陸両用上陸用戦車を買ってくれるの?んで?何両買ってくれる?それともF4ファントムが欲しいの?何よ〜!何なの?はっきりしてよ!・・・・何を買ってくれるの?それで来たんじゃないの?何だ〜、もう、私は忙しいのっ!」って言われるだけじゃん。

13. 2018年4月12日 12:45:48 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[1299]
> 柳瀬は昨年7月の衆参両予算委で、野党議員が今治市職員らとの面会の事実を確認すると、
>シレッとして「お会いした記憶はない」と繰り返していたが、大ウソだったワケだ

嘘では無いよ。

それって霞が関用語で言う「会ったけどそう答える訳には行かない」って意味だろ。
会って居ないのならそう言うさ。

だからそれから一生懸命に会った証拠を探していた人々は多々居ると思うよ。
そういう人々が増えると、隠しきれないと思ってバレる前に情報を公開した方がって思う人も増えるでしょうね。

つまりは「モリカケ問題はもっとやれ」って事だ。


14. 2018年4月12日 16:10:08 : 0uwEyYrVP2 : o7SlIjcd@zQ[72]

  こりゃ、ダメだ〜

    期待できないのに頑張る人が、
     知り合いにいて、困る!、どうする?


15. 2018年4月12日 19:22:52 : oL2O7Rl0qE : wFtNGMQFqtg[63]
ブン投げも 不思議ではない 四面楚歌

16. 2018年4月12日 22:10:25 : jeLrm0kcog : 9KjS@5lbwT8[19]
「日本政府が信用されなくなるわ。」

というよりは、とうの昔に信用されてません。
小泉純一郎の頃からだと思います。
それに、選挙をすると公約に反対しながら自民党候補が当選する怪、いわゆる
ねじれ現象は、不正選挙以外に理解不能です。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK242掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK242掲示板  
次へ