★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK243 > 747.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍外交の恥をさらしたNHKの日米首脳電話会談ニュース  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo243/msg/747.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 4 月 29 日 19:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍外交の恥をさらしたNHKの日米首脳電話会談ニュース
http://kenpo9.com/archives/3649
2018-04-29 天木直人のブログ


  今朝7時のNHKニュースが報じた。

 トランプ大統領は韓国の文在寅大統領から南北首脳会談の内容について電話報告を受けた事をツイッターで明らかにしたと。

 やはり文在寅大統領は真っ先にトランプ大統領に報告したのだ。

 文在寅大統領の念頭にあるのは、いまや米朝首脳会談の成功だ。

 おそらく金正恩委員長は習近平主席に報告しているに違いない。

 米朝首脳会談の成功の為に習近平の理解と支援が必要だからだ。

 そこまでは当然の成り行きだ。

 ところがである。

 NHKの7時のニュースはその後に何と報じたか。

 トランプ大統領が安倍首相に電話して来て、文在寅大統領から電話報告があった事を伝えたという。

 そして安倍首相はトランプ大統領との電話会談を受けて、南北首脳会談は歴史的な会談だったと記者たちを前に語ったと。

 これ以上ない恥さらしだ。

 安倍首相は、南北首脳会談の結果の第一報を、韓国の文在寅大統領から受けるのではなく、トランプ大統領が文在寅大統領から聞いた話をトランプ大統領からまた聞きで教えてもらったのだ。

 そして、トランプ大統領に南北首脳会談をもっと評価しろと命じられたと見えて、前言を翻して、歴史的評価だと持ち上げたのだ。

 このNHKニュースは、安倍外交の恥をさらしたようなものだ。

 おまけにNHKニュースは安倍首相の次の言葉を報じる事を忘れなかった。

 つまり、非核化に向けて引き続き圧力をかけて行く事でトランプ大統領と一致したと。

 この期に及んでも圧力を口にする。

 そのうちトランプ大統領からも邪魔もの扱いされるだろう。

 安倍外交破れたり、である(了)



安倍首相 トランプ大統領と電話会談「北朝鮮の動向注視」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180429/k10011422151000.html
4月29日 0時24分 NHK





27日の南北首脳会談を受けて、安倍総理大臣は、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領から説明を受けたアメリカのトランプ大統領と電話で会談しました。この後、安倍総理大臣は記者団に対し、北朝鮮が非核化など諸懸案の解決に向けて具体的な行動を取ることが重要だとして、動向を注視していくことで一致したことを明らかにしました。

27日の南北首脳会談を受けて、安倍総理大臣は28日夜10時半ごろから総理大臣公邸で、韓国のムン・ジェイン大統領から電話で説明を受けたばかりのアメリカのトランプ大統領と電話で会談しました。

この後、安倍総理大臣は記者団に対し、「トランプ大統領は、ムン大統領から南北首脳会談の詳細な中身について話を聞いたということだ。トランプ大統領からも詳細な説明があったが、詳細は控えたい」と述べました。

そのうえで安倍総理大臣は、「きのうの会談は、非核化など北朝鮮をめぐる諸懸案の包括的な解決に向けた前向きな動きであり、北東アジアの平和と安定に向けた歴史的な一歩として歓迎すべきものだという認識で一致した」と述べました。

そして安倍総理大臣は、「大切なことは具体的な行動を今後、北朝鮮が取っていくかどうかであり、今後、日米においても、しっかりと北朝鮮の動向を注視することで一致した」と述べました。

さらに安倍総理大臣は、「日米が主導する形で最大限の圧力をかけてきたからこそ、こうした大きな変化、前向きな動きにつながってきたということであり、基本的な日米の方針に変わりはない」と述べました。

また、安倍総理大臣は、あすムン大統領と電話会談することを明らかにしたうえで、「トランプ大統領とは具体的な動きを北朝鮮側に強く求めていくことで一致しており、今後とも、日米、日米韓がしっかりと連携しながら、よい結果が出るように力を尽くしていきたい。米朝首脳会談が成功するように協力していきたい」と述べました。

安倍総理大臣とトランプ大統領は、今月中旬にもアメリカ南部のフロリダで2日間の首脳会談を行っていて、電話会談は、ことしの3月9日に続いて今回が21回目です。



















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年4月29日 20:00:31 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[1319]
中国の習近平国家主席に置かれましては、そっと静かに腹の底で嘲笑っているであろうことは、中国外務省が「安倍総理は嘘つきだ」ということはもう、国際社会全体の共通認識としてバレバレのことであることは、誰が見ても明らかなことであうことは、元外務官僚であれば、ご存知のことなのでは?

日本国民全体としては、騙されたふりをすれば、「中国の習近平国家主席に置かれましては、安倍首相を馬鹿にしていただきまして誠に有難うございます。このような安倍首相にまんまと騙されてしまった私たち日本国民もまた、自ら招き入れてしまったことに対しては、深くお詫び申し上げますと同時に、引き続き、そっと静かに腹の底で嘲笑いながら、安倍首相なんか一切相手になさらない様、どうぞよろしくお願い申し上げます」と、そっと静かに暖かく見守りながら、応えていきたいところですね。

ロシアのプーチン大統領に置かれましては、「誰が安倍首相なんか相手にするものか」という心境こそ、大いに共感できるところであることは、中国の習近平国家主席に限ることなく、アメリカのトランプ大統領にせよ、韓国の文在寅大統領にしても、北朝鮮の金正恩指導者に置かれましても、お見通しのことであることは、誰が見ても明らかなことであろうことくらいは、私たち日本人にとっての構造的欠陥が、根本的な原因として潜在するものであることは、この自民党政権にとっては終わりの始まりのきっかけにもなりうるかも知れないという見通しが、計画された偶然性によるものかどうかはわかりませんが、日本国の新たな歴史的な転機の始まりのきっかけとすることを、合理的推論に基づく根拠とすれば、自分がプーチン大統領ならば「歯舞諸島と色丹島につきましては、近いうちに日本に返還しますので、日米両国民の皆様に置かれましては、どうぞご安心下さい」ということで、そっと静かに暖かく見守っていきたいくらいの心境とも、大いに受容と共感的理解できるものであるのかもしれないし、これが結果的に、日露双方にとっての相互メリットにもなりうるばかりでなく、日米双方にとっての相互メリットにもなりうるにとどまることなく、中国にとっては、核心的利益を担保できるものであるのかもしれないことは、これが日本国憲法25条で「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を保障する必要最低限のメリットが、周囲にとっても相互メリットを齎すことでwin-winの関係の中で、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来る日本社会に、どんどん改善し、安定化させると同時に、日本経済全体の持続的な成長発展にも繋がることによる、相互メリットを外交カードに利用することで、多極化する国際社会の中で、これが公共の利益を共に分かち合うことによるwin−winn関係による外交戦略として、どんどん拡大していくことで、成熟した大人の国として、そっと静かに自立自律していく道を突き進んでいくことを選択していくことが出来れば、遥かに望ましいのかも知れないのでは?


2. 2018年4月29日 20:10:01 : BrgnFtS2Pg : C2SRlbv1q6c[119]

天木氏の文章はテンションが上がり過ぎて読み難いが、要するに安倍晋三はトランプの

評価を逸早く知りたかったと言うことか。それを聞かないと自分の見解を外に発信でき

ないわな。

しかしそういうのを「電話協議」と言うのかね?


3. 2018年4月29日 21:10:45 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[2745]
トランプは圧力とは言っていないの?
トランプは前向きなのか?

4. 2018年4月29日 21:36:31 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[8178]
二階俊博(呼び捨てOK閣議決定済)
「外交でこれだけ成果を上げてきた首相は少ない」
https://mainichi.jp/articles/20180430/k00/00m/010/040000c

いつ、どこで、何を、なぜ、どのようにして…
「これだけ」の4W1Hが知りたい…


5. 2018年4月29日 21:51:27 : IZYowGLi3I : _IsoOA3Vr0s[1]
外国が日本関係者にペテン含みを因循姑息にダラダラしたりしないと、マスゴミ含め同じ穴の狢どもが正当性が担保できなくなっている。この挑戦関係の外交案件だけでなく。

6. 2018年4月29日 22:20:41 : QpmUlyHWkc : 9rwCQbzoEOQ[1]
ムンジェインにお願いしたのヤハウェのワイなんやけどね。
直接韓国大使館に連絡しとる。
ムンジェインはワイの話を1番聞いてるよホント。

7. 2018年4月29日 22:21:05 : EdN3o5YGac : HqQ9_4Vn6Co[334]
でも、安倍晋三は

トランプの英語は分からないから、又聞きの又聞きではないのか。

もう話ではなく業務連絡の範囲だろう。

すでに、外交のエキスパートは
安倍の周りに一人も居ない素人集団。

トランプ親分の前には出れないし、国民には「私が司令塔」なんて
言っちゃったもんだから、
格好悪くていたたまれなくてそれで、中東外交に逃げ込んだというわけね。

金ばかりかかるどぶ板政権。


8. 2018年4月29日 22:27:35 : GHDOJNKrvh : Ak@Jk7HjNf0[6]
安倍「日米が主導する形で最大限の圧力をかけてきたからこそ、こうした
    大きな変化、前向きな動きにつながってきたということであり、

NHKもこういうデタラメを言わすなら、野党や評論家の正しい分析も
報道しないと、やはり大本営発表で昭和の戦争時と同じ。
他のマスコミや安倍コメンテーターも「圧力をかけたから」で大衆を洗脳をしている。
そして本人も自公議員もネトサポも錯覚していく。


> そのうちトランプ大統領からも邪魔もの扱いされるだろう。

というか、このバカを利用するだけは利用して、ということだろう。
トランプだけでなく、こんな嘘つき、売国奴、犯罪者(アベゲート)を軽蔑している。


9. 2018年4月30日 08:41:02 : EdN3o5YGac : HqQ9_4Vn6Co[336]
「うみをすべて出し切ってすべてを明らかに」と謝罪がおの
安倍晋三が、すべてを忘れる、中東外交の旅に出る。

アジアの和平に、逆なでするように武器を買い漁り、圧力をかけ、
他国に傲慢な振る舞いなクセに、今度は中東の和平の旅なんだそうだ。

誰かとめるものはいないのか。無知の外務省、無知の外交交渉の役人ぞろい。


10. 2018年4月30日 08:52:05 : EdN3o5YGac : HqQ9_4Vn6Co[337]

本来なら、あの青い橋での文金二人の会談は歴史に残る

大きくクローズアップされるべき人類に深く刻まれる会談だ。
しかし、NHKは平昌オリンピックの報道といい、
今回といい大事な視点を見事にはずし、
間抜けな報道に終始して終わった。

NHK解説者は4人も椅子に腰掛け皆んな一様に
お通夜の晩のように暗く神妙な面持ちで覇気のかけらもなかった。

大体4人も似たり寄ったりの解説が必要か、企画、プロヂューサーは
アジアの平和について日ごろ何を考えているのか、
飯を食って会社に来ているだけだろう。

お掃除のおばさんと守衛のおじさんと、ろくな社員で構成されている
NHKはほんとうに「受信料サギ」と見て間違いない。


11. 2018年4月30日 11:38:24 : oEpQxAsLuo : Ks3vXhTaXNs[177]
馬鹿な安倍晋三には自分が蚊帳の外だという意識がない、これだけ文大統領にも相手にされていないことを自覚できない大馬鹿なのだ。小学生でもわかる。

12. 2018年4月30日 16:21:34 : CzYJx39lTc : FaXl5LfuFC0[645]

安倍曰く、『私が司令塔になって-----』

トランプは安倍の下僕?−−−−−−−としかとれない発言。(誤解しないでね)

『トランプから電話で報告があった』−−−−当たり前の事(安倍)


13. 2018年4月30日 18:31:43 : DNLV2UHwnQ : 36qR9pSZylw[134]
「トランペット」=トランプのペット犬。
名誉であるぞよ、安倍!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK243掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK243掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK243掲示板  
次へ