★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK243 > 876.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
前川喜平さん / 「日本はファシズムの入り口に立っている」(無用な混乱を解くカギは、拉致問題か) 
http://www.asyura2.com/18/senkyo243/msg/876.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 02 日 20:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

前川喜平さん / 「日本はファシズムの入り口に立っている」(無用な混乱を解くカギは、拉致問題か)
https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/43de8665ba56f86a133e880ddd5f91eb
2018年05月02日 のんきに介護


冨永 格(たぬちん)@tanutinnさんのツイート。



これを受け、

青木 俊@AokiTonkoさんが



とツイート。

(1)「嫌中嫌韓本が売れ」という現象は、

安倍が政治資金を投入して、そういう種類の本を買いまくっているからだろう。

(2)「民族差別的な言葉をツイートすると5倍から10倍のRTがある」は、

ネトウヨたちの捨てアカウントによるリツイートの結果だろう。

怖れるに足りずだよ。

青木さんが「負の遺産」とか言っているものの実態は、

暴いてしまえば、ただの張りぼてだ。

すなわち、

「負の遺産」って、

真面な人ならばこそ陥りがちな幻想に過ぎないってことなんだよ。

思い込みを捨てれば消えてしまう。

つまり、民族差別的な勢力って、実際のところは、

別に「繁殖」していないんだな

(彼らは、一人で2000個程度のアカウントを持っている。まったくそっくり同じツイートを見たことはあるだろう。あれ、なぜ、同じかと言うと、発信者が一人だからだ)。

思うに、

「日本はファシズムに入り口に立っている」という演出は、

以上、検討した通り、

確かにある。

政権は、

空気をそうやって操縦しているのだ。

ただ、空気の操縦だからって、

笑っていられない。

情報に疎い若い人たちが

「義挙」という言葉や

「赤報隊に続け」などの煽りに騙され、「反日」でないものを「反日」と思い込み、

「国益を損ねる」テロ活動に加担する可能性があるからだ。

今の時代は、

テロリストがテロとの戦いを宣言する時代だ。

そこはとことん用心しておく必要がある。

yukinokakera@yukinokakeraさんが

こんなツイート。






安倍は、

いつも誰かの脅威を煽り、人々を敵対させようとする。

「漁夫の利」を狙う

彼にはそれが習い性になっている。

今回の中東訪問に際して安倍が強調した脅威は、

北朝鮮だった。

ヨルダンで北朝鮮と国交断絶している

同国を褒めちぎっていた。

志位和夫@shiikazuoさんが



北朝鮮に対して

対話を拒絶したこれまでの基本方針の

誤りを認めたくないが故のパフォーマンスだ。

しかし、こんなことをすればするほど、

拉致問題の解決が遠のく。

と言うか、

安倍が最も恐れているのは、

拉致問題の解決のために避けて通れないはずの

日朝会談の開催だと言われている。

しかし、なぜ、恐れる?

元レバノン大使の天木直人氏によると、

「安倍首相が金正恩委員長の反応を最初に知らされたのは、トランプ大統領との電話でしょう。トランプ大統領と文在寅大統領に拉致問題の提起を頼み込んでいたわけですから、満額回答と言っていい。それなのに自分の口から一切明かさず、喫緊の課題もない中東へ向かった。日朝首脳会談が実現すれば、拉致問題をめぐるウソがばれてしまうからではないか。まさに敵前逃亡ですよ。安倍政権はストックホルム合意に基づく再調査結果を正式には受け取っていませんが、内容は把握しているはずで、安倍首相にとって都合が悪いものだと伝えられている。安倍首相が〈全ての拉致被害者を取り戻す〉と言い続けているのはデタラメである可能性が高いのです」(日刊ゲンダイ、
2018年5月2日付記事「北との対話に尻込み 拉致問題から逃げる安倍首相の二枚舌」参照)

とのことだ。

☆ 記事URL:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/228237/2

安倍はもう、

自分でも何をやっているのか

訳が分からなくなっているのだろう。

冒頭、縷々述べた「ファシズムの入り口の前に立った」ような危ない風潮は、

安倍のそんな安定を欠いた行動が

ネトウヨ界隈の不安を巻き起こした結果ではないか。

彼らにしてみれば、

飯の種の会社が倒産の危機に瀕しているってことだ。

じっとしていられないんだろう。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月02日 20:46:39 : obVt2T3Urc : kda8XbQkqA4[209]

 ファシズムと言っても どこと戦争するの〜〜〜
 

2. 中川隆[-11743] koaQ7Jey 2018年5月02日 20:59:23 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-12883]
>>1
>ファシズムと言っても どこと戦争するの〜〜〜


1938年4月29日にアメリカのフランクリン・ルーズベルト大統領は「個人、あるいは私的権力をコントロールするグループ、あるいはそれに類する何らかの存在による政府の所有こそがファシズムだ」と定義したが、そうした体制を作り上げようという仕組みがTPP、TTIP、TiSAだ。この仕組みを西側支配層が諦めることはないだろう。タグを付け替えてくるだろうが、何度でも実現しようと試みるはずだ。

ファシズム化を実現するため、軍事力で障害になる国々をアメリカ支配層は破壊しようとしてきた。そのため、アメリカはロシアや中国を核戦争で脅しているが、効果がない。じりじり追い詰められている。アメリカの戦争マシーンに組み込まれた日本はロシアや中国との戦争で最前線になり、崩壊する。もし戦争になれば、生き残れる人は多くないだろう。
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201712210000/


2018.01.01
2018年が始まりました。時間の流れに変化があるわけではありませんが、心理的な区切り目であり、今年は世界史の大きな節目になる可能性があります。
すでにアメリカを中心とする支配システムを支えてきたドル体制は崩れ始め、そのシステムは大きく揺らいでいます。それを暴力、つまり軍事力やテロ行為で世界を脅して安定化させようと試み、さらに揺れを大きくしているのが実態でしょう。

帝国としてのアメリカは終焉を迎えようとしています。アメリカの支配層もその現実を受け入れざるをない状況で、その帝国に巣くうことを諦め、巨大資本が国を凌駕する力を手に入れて人々を直接支配する体制を築こうとしているように見えます。これは、かつてフランクリン・ルーズベルトが定義したファシズム体制にほかなりません。

そうした支配のキーワードがISDS(国家投資家紛争処理)条項であり、それを組み込んだTPP(環太平洋連携協定)、TTIP(環大西洋貿易投資協定)、TiSA(新サービス貿易協定)の3点セットで新たな世界秩序を実現しようとしたのでしょう。その新秩序を築くためにアメリカ帝国は使われています。

それに対し、中国やロシアは主権国家の存在を前提とする多極化した世界というビジョンを示し、米英の指導層に引導を渡そうとしています。中露と米英との対立は外交的にも軍事的にも前者が優位にあり、後者は反撃のためにメディアを使ったプロパガンダで圧倒しようと試み、軍事的な緊張を高めて脅してきました。

中露がそうした脅しに屈する可能性はゼロに近く、必然的に第3次世界大戦、つまり全面核戦争の危険性が高まります。それが2018年の世界です。安倍晋三政権が戦争の準備を進めている理由もそこにあるのでしょう。

こうしたアメリカの好戦的な姿勢を西側のメディアは報道したがりません。危機的な状況を日本のマスコミは気づいていない、あるいは気づかない振りをしています。本ブログはそうした世界をウォッチし続けます。
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201801010000/


今世界で巻き起こる反グローバリズムとは、つまるところ「それは売り物じゃない」という訴えである。先人の知恵が商売の対象にしてはならないとしたものを守る、または取り戻すための運動なのだから、彼らは正しく「保守」である。「極右」や「極左」といったラベルは「グローバリズムこそ中道」という虫のいい前提のもと選ばれたもので実態を表していない。その分類に日本会議やネオナチといったグローバリズム劇場の役者を紛れ込ませるのも彼らの計算のうちなのだろう。グローバリズムとファシズムは親和性が高い。というか同じものである。
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/688yfn/グローバリズムとは世の中に金で買えないものはあってはならないというイデオロギーである/


____


つまり、安倍もそうかもしれないけど、前川や日本の官僚の方が安倍より更にファシスト的なんだ

トランプが反対したTPP(環太平洋連携協定)はISDS(国家投資家紛争処理)条項によって参加国の政策が「国境なき巨大資本」にとって利益になるかどうかで決められる。

EUとアメリカで進められてきたTTIP(環大西洋貿易投資協定)も同じこと。

この2協定とTiSA(新サービス貿易協定)によってアメリカの巨大資本は自分たちが国のような公的権力を上回る力を持とうとしてきた。

つまり、フランクリン・ルーズベルトが言うところのファシズムだ。
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201707310000/  




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

3. 2018年5月02日 22:54:56 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[2136]
>>1

他国と戦争をするよりは、自国民を弾圧したいとかじゃ?
ファシズムって、たぶんそういうもの。


4. 2018年5月03日 04:48:45 : TtmUvXS1WA : zxI6Tb@m0kQ[1]
いや、前川さん、扉の前に立ってるんじゃなく、もう入っちゃってますよ。
え〜、じゃあどうでしょう、前川さんに立候補していただくってのは。
―いずな―

5. 2018年5月04日 13:35:04 : NSaLveHaho : xdaw4ktgztw[130]
実体のない安部をみんなが利用して本人も喜んでいるから、幽霊を相手にしているようなもので、常識が通用しない世界にいるようだ。
何もかもが歪んで見える妙ちくりんな世界を我々は生きている。
魔法を解く鍵は安倍が持っているようで、彼は鍵の存在へさえ知らない。
みんなで滝壷に突っ込んで行くような感じだ。

確かに、ファシズムのようだが、空中ブランコを見せられているようでピンとこない。
通常の100倍危険なトリックで現実にはファシズムは一歩一歩前に行っているようだ。
魔法から目を覚まして、悪魔の安倍を舞台から降ろすしかないが、安倍自身は終わっているだろうが、後ろの方々が諦めきれないようだ。
千瑳一隅を見たからなあ・・粘り過ぎると壊滅するんではと心配している。

しかし、こんな歪んだ世界はもうたくさんだ。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK243掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK243掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK243掲示板  
次へ