★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244 > 198.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
しがみつく安倍首相 未だに「3選」「改憲」など寝言の仰天 「安倍さん、あんたはもう笑いものだ」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/198.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 05 日 20:01:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


しがみつく安倍首相 未だに「3選」「改憲」など寝言の仰天
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/228483
2018年5月5日 日刊ゲンダイ 文字起こし

 
 改憲機運はしぼんできた(改憲派集会にビデオメッセージ)/(C)日刊ゲンダイ

自分の愚かさと惨めさに気づかない首相を頂く国民の最大の不幸

 焦燥感の表れなのだろう。この連休中、安倍首相が「総裁3選」への意欲を見せ、「改憲」への執念を示した。どちらも逆風なのは明らかなのに、強がりと寝言の連発には仰天するしかない。

 3選に触れたのは4月29日の産経新聞のインタビュー。9月の自民党総裁選について「国会閉会後に判断する」と答え、<会期延長がなければ6月20日の国会閉会後に出馬表明する考えを示した>という。もっとも、応援団メディアがこのタイミングで既定路線のはずの“総裁選出馬”をわざわざ報じたことは、むしろ安倍の苦境を物語っているのだが、とにかくインタビューの中身は、勘違いな手前味噌のオンパレードだった。

「北朝鮮に対して圧力を最大限まで高めていくと申し上げました。(中略)その結果として平昌五輪を契機に北朝鮮が話し合いを求めてきた。まさに日本が国際社会をリードしてきた成果ではないですか。決して日本が蚊帳の外に置かれていることはありません」

「先日訪米し、トランプ米大統領と2日間にわたり11時間以上、時をともにすることができました。いかに日米の絆が強固なものであるかを示せたのではないでしょうか」

 日本が国際社会をリード? 日米の絆が強固? ただ時間が長けりゃいいのか? マトモな国民なら、ちょっと笑ってしまう。

 高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)がこう言う。

「北朝鮮に対し『圧力一辺倒』だった安倍首相は、対話も選択肢にしてきた世界の国々から、『水を差すな』と煙たがられてきた存在。それなのに、『日本が国際社会をリードしてきた』と自分の成果のように言うのには呆れました。盗っ人猛々しい。

 外交で成果と言うのなら、北朝鮮から拉致被害者を返してもらってから言って欲しい。対米国でも、鉄鋼やアルミニウムへの関税除外やTPP復帰を勝ち取ってからだし、対ロシアでも北方領土を返してもらってこそ成果でしょう。国民の多くが海外メディアに触れられないのをいいことに、親安倍メディアが安倍首相の口先だけの『やってる感』を大本営発表のまま喧伝してきたから、“外交の安倍”などと威張っていられたのです」

「蚊帳の外」という批判にムキになるのも、子供っぽい安倍の性格がよく出ている。外遊先のロシアで同行記者に総裁選対応について問われた自民党の二階幹事長が、「(安倍首相の)3選支持は1ミリたりとも変わっていない」とヨイショし、「立派な外交実績を上げている」と持ち上げていたが、褒め殺しにしか聞こえない。

 
 ゴルフで息抜きなんていい気なもんだ(C)日刊ゲンダイ

いよいよ憲法改正に取り組む時」にア然

 改憲についても安倍は、「議論が深まってきた」という驚くべき認識らしい。訪問先のヨルダンで記者団にそう強調し、3日の憲法記念日に改憲派集会へ寄せたビデオメッセージでも、「この1年間で憲法改正の議論は大いに活性化し、具体化した」「いよいよ私たちが憲法改正に取り組む時が来た」と誇らしげに語っていた。

 安倍が「自衛隊を憲法9条に明記」する加憲論を唱え、「2020年に新憲法を施行」とブチ上げたのは、昨年の憲法記念日。今回と同じ改憲派集会へ送ったメッセージだった。あれから1年。改憲機運はむしろしぼんでいる。

 確かに自民党内では安倍が押し付けた通りに、9条に自衛隊明記を含めた改憲4項目がまとまった。が、内閣支持率が3割を割り込む中、「改憲どころではない」という空気が党内に充満している。モリカケ問題や防衛省の日報隠蔽、財務次官のセクハラと不祥事続発で、国会の憲法審査会の議論も一切進んでいない。

 もともと改憲に慎重な公明党は、山口代表が2日、「日本国憲法の歴史の下で、これまで改正を一度も行っていない」と改憲に否定的な姿勢を街頭演説で見せるような状況なのだ。

 肝心の国民も全く盛り上がっていない。朝日新聞の世論調査では、「安倍政権の下での憲法改正」に反対が58%(昨年は50%)、賛成は30%(同38%)で、反対が上回っているだけでなく、昨年より増えている。首相に対する国民不信がこれだけ高まっているというのに、「いよいよ改憲に取り組む時」とは、バカも休み休み言ってくれ、である。

 政治評論家の野上忠興氏もこう言う。

「安倍首相の描いていた改憲に向けての『工程表』が完全に狂ってしまい、今は悔しくて仕方ないんじゃないですか。それを隠すため、強がりを言っているように思います。去年の今ごろは、安倍1強の下、すべて思い通りと、いい気分だったことでしょう。去年のうちに自民党改憲案をまとめ上げ、今年中に国会で発議し、来年の参院選とダブルで国民投票というスケジュールを想定していたわけですが、全部パー。さぞかし無念でしょう。一寸先は闇ですよ」

折れた「3本の矢」をいまだアピールする鉄面皮

 事態が逆回転しているのは安倍だって分かっているはずだ。それでも改憲への意欲を見せ続けるのは、そうしなければ支持者の右派をつなぎ留められず、赤信号がともっている総裁3選への望みもついえてしまうからだ。

 何のために、3選を目指すのかと問われれば、安倍は「自民党の党是である憲法改正を実現するため」と言うしかない。2期までだった党の総裁選規程を変えてまで、トップの座に居座り続けるには、それなりの理由が必要で、改憲を主張し続けるしかないのだ。

 加えて、モリカケで露呈したように、私利私欲にまみれた首相のこと。改憲は自己満足のためでもある。

「改憲は安倍首相にとって『レガシー』づくり。9条でも、他の条文でも何でも、憲法を変えられればいいというのがホンネです。実際、解釈改憲で米国が望んでいた集団的自衛権の行使は可能になっているので、9条を変える必要性はないのですからね。『憲法を変えた総理』として歴史に名を残すべく執着してきたものの、それが無理になって、3選の目もなくなり、本当に惨めなものです。それでも自転車をこぐのをやめたら倒れてしまうから、パンク寸前でも必死にこぎ続けているという状態。哀れです」(野上忠興氏=前出)

 安倍は前述の産経インタビューで、「経済政策『三本の矢』を継続的に進めてきた結果、昨年のGDPは過去最高となった。雇用も250万人増え、正社員の有効求人倍率も初めて1倍を超え、『人生100年時代』に備えていくことができるようになった」と毎度のセリフで5年半の政権運営を自画自賛していた。

 折れてしまった「3本の矢」をいまだアピールする厚顔。それしか訴えるものがない愚かさ。国民の支持を失い、哀愁さえ漂うまでに落ちたら、最後は誠意を見せて、自ら辞するのが権力者の矜持ではないのか。しかし安倍は、自分が笑いものになっていることに気づいていない。

 政治評論家の森田実氏が言う。

「今の安倍首相に対する世論は、薄い表面は熱く煮えたぎっていても、その下の大部分は冷えきっている風呂のようなもの。一部の右派の支持者は応援しても、多くは安倍首相を信用していません。嘘つきでごまかしばかりのうえ、官僚を腐敗させた首相に、むしろ嫌悪感でいっぱい。ところが権力者は長く居座るほど、国民と遊離していき、国民の心が分からなくなるものなのです」

 無意味な中東訪問から戻った安倍は、その足で山梨の別荘へ逃げ込み、4日は大学時代の友人とゴルフで息抜きをした。「調子はいいですよ」と記者団に笑顔を見せたらしいが、日本が世界から置いてきぼりにされているというのに、いい気なもんである。こんな鉄面皮首相を頂く国民は不幸というしかない。





























【憲法記念日】公開憲法フォーラム 安倍総理ビデオメッセージ




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-12041] koaQ7Jey 2018年5月05日 20:04:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-13306]

アメリカは「3選濃厚」と見ている

重要なことは、このニューズレターが米国の視座から日本政治を分析していることである。ニューズレターと言えば、米国にはかつて「Smick & Medley International Report」があった。有名な1985年の「プラザ合意」をお膳立てした共和党のジャック・ケンプ下院議員首席補佐官のデビッド・スミック、民主党のビル・ブラッドレー上院議員経済首席顧問のリチャード・メドレー両氏が設立したものだ。

両氏は歴代の米政権の金融・通貨政策立案者に非常に近いインサイダーであり、その分析や予測の正確さもさることながら、同紙の真骨頂は、なんといっても情報の「深さ」であった。当時、同紙と契約していたのは世界で約50社(金融関連企業や各国金融当局)、年間購読料が18万ドル(約2500万円)からしても、その価値が理解できるはずだ。

これと同様に世界的に高い評価を得ている冒頭のニューズレターが、「結論」として<麻生攻撃を経由した安倍批判はヒステリックなレベルに達し、過去の例で言えば政権が近未来に瓦解してもおかしくない状況になるかと思いきや、一般有権者、特に若い世代の有権者がそうした風に乗る気はない>と断じているのだ。



野党の審議拒否戦術は国民の支持を受けけていない。既にモリカケは国民から飽きられており、海外から見れば何が問題なのかといった様子で見られている。政治家は国民の陳情を受けて行政に働きかけるのが仕事であり、それをしたら総理の首が飛ぶというのは理解に苦しむ。

決定的な賄賂などの証拠があれば別だが、モリカケ問題は総理の関与があったかなかったかで一年間も国会がかかりっきりになっている。それで国民もさすがに呆れ始めていますが、朝日新聞が毎回一面トップでモリカケを書き立てているから、野党もそれに飛びついて追求していますが、賄賂などの違法行為がなければ辞任には追い込めない。

朝日新聞が書き立てているのは、官僚などからのリークであり、検察や財務省が安倍内閣の足を引っ張っているのだ。モリカケもその一つであり、大阪地検の女検察官がリーク元になっているようだ。財務省や文科省もメモなどの文書をリークして朝日新聞などに提供して記事を書かせているようですが、もはや新聞やテレビでは総理の首は取れない。

しかし以前にはそれが出来た。第一次安倍内閣でも官僚からのリークで大臣などの首が飛んで安倍総理は辞任に追い込まれた。脇が甘かったからだろう。検察などは政治家のスキャンダルリストを作って官僚がそれをマスコミにリークする。まさに官僚とマスコミが政治を動かしている構図が出来ていた。

しかし最近ではマスコミの政治への影響力が低下してきて、マスコミは一年間にわたってモリカケ問題を書き立てても安倍内閣は政権を保っている。野党もマスコミも堕落しきってしまって、調査報道もできなくなり記事を書ける記者がいなくなってしまったのだろう。だから官僚にニュースネタを求めるようになる。

新聞はもはや通信社の記事を配信しているだけであり、独自の取材力は無いに等しい。専門的な知識もないから独自の切り込みもできず、経済記事も財務省官僚や日銀官僚の受け売りだ。政治の記事も政局ばかりが報道されて、政策提言力もない。だからネットを見ながら記事を書くようになり、最近ではネットブロガーが政治を動かすようになった。

歳川氏の記事でも、アメリカの政治情報誌が安倍総理の三選を予測している事を書いている。朝日新聞などの大手新聞がいくら安倍批判をしても影響力がそれだけ落ちてきているのだ。

________


日本人の殆どが安倍先生に永遠に総理をやって欲しいと思っている理由
安倍先生は歴代で断然 No.1 の総理大臣


日本を救った安倍先生の偉大な業績

アベノミクスで日本政府の借金はゼロになった

超円高から超円安に変わって輸出企業の業績はバブル期並みになった

安倍は財務省に逆らって民主党が決めた消費税上げを二回も延期した

財務省が緊縮財政を押し付けなかったら今頃は疾うにデフレから脱却できていた

財務省は安倍が憎くて仕方ないからマスコミを使って安部降ろしを画策したんだ

____


経済コラムマガジン 2018/4/30(984号)
「ノーパンしゃぶしゃぶ」事件の顛末

財務官僚は反安倍勢力

文書改竄に続き、事務次官のセクハラ事件が起り財務省は世間の批難を受けている。しかし筆者は、財務省に関しては別の方向での批難があってしかるべきと思い今週号を書いている。ただ話を進める前に、安倍総理を攻撃する勢力について述べる必要がある。

安倍総理を攻撃する勢力の一つは、安保法制改定に反対し憲法改正を警戒する人々である。端的に言えば左翼である。左翼系メディアや労働組合など野党を支持する勢力である。これまで安倍政権は、野党の猛反対にも拘らず安保法制の改定など安保関連の法改正を着々と実現してきた。またこれらを実現しなが高い支持率を維持し、国政選挙でも連続して勝ってきた。左翼勢力は、ついに本丸である憲法が改正されると危機感を持ち、安倍総理への攻撃を最大限に高めている。


もう一つの反安倍勢力は、財政再建派とか財政規律派と呼ばれる人々である。消費税の再増税を2度も安倍総理に阻止され、彼等の総理個人への反感は最高潮に達している。

17/7/24(第948号)「加計問題と日本のマスコミ」
http://www.adpweb.com/eco/eco948.html

で取上げたように、自民党の中の反安倍と目される全ての政治家は、財務省に繋がっている財政規律派と見て良いであろう。またポスト安倍と見なされている政治家もほぼ全員財政規律派である。

このように役所の中ではっきりと反安倍のスタンスなのが財務省である。消費税の再増税を阻止され、総理に対しては恨み骨髄と思われる。しかし組織の上では総理は上司であり、財務官僚も表向きには総理に従っている。いわゆる面従腹背という接し方を行っている。

財務官僚の反安倍を示す信じられない話が伝わっている。以前、財務官僚数名が評論家の屋山太郎氏を訪れ「アベノミクスに反対してくれ」と申入れたという(4月14日付ZAKZAK)。これが本当ならとんでもない話であるが、十分有りうると思われる(もちろんアベノミクスが万全ではなく、問題があることは筆者も承知しているが)。筆者は、この前代未聞の出来事は文書改竄やセクハラよりずっと大きな問題と見なす。

ところが今日の財務官僚の一連の不祥事を、安倍政権の責任と日本のメディアは報道する。財務官僚が強硬な反安倍勢力であることを指摘するのは一部のメディアに限られる。ほとんどのメディアはこのことを承知しながら、卑怯にも今日のような偏向報道を続けているのである。


筆者は、昔から大蔵省や財務省、そしてこれらの官僚を動きをずっと観察してきた。時には

16/3/14(第883号)「信用を完全に失った財務省」
http://www.adpweb.com/eco/eco883.html

で述べたたように、元大蔵事務次官の相沢英之衆議院議員(当時)のような有力な大蔵官僚OBの何名かに直接お会いし話をしたこともある。この結果を元に、筆者は大蔵官僚と財務官僚は考え方が違う二つのグループに別れると認識するに到った。

一つが「柔軟派」であり、もう一つが「規律派」である。「柔軟派」は財政だけでなく銀行行政にも柔軟に対処する官僚であり、財政に関しても必要に応じ積極財政を是認する柔軟性を持ち合わせている。後者の「規律派」は、今日の財政規律派と見てもらって良い(銀行行政が金融庁に移管したので、規律と言えば財政に関する規律)。大蔵省時代の官僚は、これら二つのグループに別れる。ただ福田赳夫総理のように、大蔵大臣時代は「規律派」と目されていたのに、総理になって積極財政派(柔軟派)に転向するケースもあった。


しかしこれは大蔵省時代の話であり、今日の財務官僚には「柔軟派」がいない。今日の財務官僚は全員が「規律派」である。それは98年に大蔵省接待汚職事件が起り、「柔軟派」の有力官僚のほとんどが大蔵省を去ったからである。大蔵省と財務省の決定的な違いは、大蔵省では「柔軟派」と「規律派」が対抗勢力として省内で拮抗していたのに対し、財務省では「規律派」の独裁体制になったことである。

ただし追出された「柔軟派」の有力官僚の全てが汚職事件に関与したのではない。しかし汚職事件の捜査の過程で、これらの官僚が過剰な接待を受けていたことが問題になったのである。特に「ノーパンしゃぶしゃぶ」での接待が話題になり、一連の出来事を「ノーパンしゃぶしゃぶ」事件と一括りにされている。しかしこれは適切な表現ではないと筆者は思っている。ましてやこれが今日のセクハラ事件と同じ扱いを受けていることは完全に間違っていると見る。


追出された柔軟派の官僚

「ノーパンしゃぶしゃぶ」での接待が問題になり大蔵省を退官した官僚の言い訳を筆者は聞いたことがあり、以下、これを記す。たしかに「ノーパンしゃぶしゃぶ」で接待されたが、これは仕事の合間を抜けて陳情を聞くためだったという。当時、目立たないところで陳情を受けながら食事(夜食)するとしたなら、この「ノーパンしゃぶしゃぶ」みたいな所しかなかったと言う。陳情を聞きながらの食事が終わると、さっさと役所に戻り朝まで仕事を続ける毎日であったという。この官僚の言い分を信じるかどうかは読者の方にお任せする(筆者は信じても良いと感じる)。

陳情していたのは銀行のMOF担(大蔵省担当)だったと思われる。当時、不良債権が社会問題になり検査官の検査がどんどん厳しくなっていた。マスコミの論調はおかしくなり、不良債権が大きく悪い銀行は潰せという「空気」を作っていた。しかし問題の根源は土地などの資産価格が下がり続けていることであった。

たしかに平時なら、問題の金融機関の検査を厳しくすることは意味がある。しかし当時はバブル崩壊後、担保に取っていた土地の価格が下がり続けていた異常な時代であった。ましてや橋本政権の緊縮財政(消費増税など)で経済がマイナス成長に転落したこともあった。また構造改革派の観念論者が跋扈し、この非常時に企業の株の持合いを禁止したり、時価会計まで導入した。地価下落は一旦止まりそうになった場面もあったが(橋本緊縮財政の直前)、これらによって資産(土地や株)の投売りは止まらなくなった。


それにも拘らず、銀行の検査は強化され続けた。検査マニュアルは現実離れしたほど厳しいものに改定された。検査を強化し、銀行が隠している不良債権をあぶり出し、悪い銀行を破綻に追込むことが正義という風潮が作られた。

この「空気」を作ったのは、日経新聞など大蔵省の規律派の息の掛ったメディアと筆者は認識している。銀行を追詰めそこに公的資金を注ぎ込むことによって金融機関の健全化を行うという発想である。当然、これを警戒する銀行で貸し渋りや貸し剥がしが起り、銀行から融資を受けていた企業は資産(土地や株)を安値で売り急ぐことになった。

銀行に対する甘い対応は否定され、検査が異常に強化された。検査先の銀行で出されたお茶を飲むことさえ憚れ、自分でポットにお茶を用意してくる検査官がもて囃されたといった笑い話のようなことになった。結果的に、不良債権を巧みに隠した銀行だけが生残ることになった。


このため資産(土地・株)価格は下がり続け、適正価格を大きく下回るケースが出てきた。収益力がある土地にも買手が現れないので、資産価格は極限まで下がった。それらを買ったのが外資である。外資は、10分の1まで下がった銀座の一等地を買ったり、また企業の株の持ち合い解消に伴い放出された安値の株や、これによって連れ安した株を大量に買った。この頃から外資が日本の株式市場での売買の過半を支配するようになった。

銀行にとって、この危機的状況で頼るのは現場をよく知っている柔軟派の大蔵官僚だけになった。この官僚は仕事の合間に「ノーパンしゃぶしゃぶ」に呼び出され、陳情を聞くことになった。しかし結果的に、このような銀行に甘い官僚や閣僚は追出された。


ところが銀行局が金融庁に変わって10年以上が経ち、今日、銀行行政は様変わりしている。リスクを取らず貸出しが伸びない銀行の方が、むしろ指導を受けるという風になった。金融庁は立上がってしばらくは規律派の天下であった。しかし今日に到り、金融庁は現実を重視した柔軟派に転向したと言える。ただ昔の貸し渋りや貸し剥がしを知っている企業は、簡単には銀行からの借入を増やそうとはしない。

ちなみに「ノーパンしゃぶしゃぶ」で接待を受けたとされる柔軟派の官僚は、夜中に仕事をする時は自分の机を廊下に出しそこで仕事をしていたという。それは盗聴を恐れたからである。仮に盗聴器がないとしても「盗聴されているのではないか」と感じられることがプレッシヤーになったという。

筆者は、当時、日米が保険で揉めていたことがこれに関係しているのではないかと憶測する。日本の国益を守るため盗聴を警戒していた柔軟派の大蔵官僚と、籠池氏や女性記者に簡単に会話を録音されている今日の規律派の財務官僚とは好対照である。
http://www.adpweb.com/eco/


●財務省の意向に反した政策を取ると、必ず時の総理大臣を引きずり降ろそうとする動きが始まるのを知っていますか?実際、森友・加計問題もその省 庁がリークしたと言われています…

●なぜ三橋貴明がテレビの収録で「国の借金は存在しない」と喋ると絶対にカットされるのでしょうか?誰かにとって不都合なことでもあるんでしょうか?

●第二次安倍政権になって日本人は7%も所得が減ったのを知っていますか?そしてなぜか野党の批判はモリカケに終始し、このことを批判材料にしません…なんらかの思惑が働いているのでしょうか?

____


安倍先生以外の政治家は全員財務省の手先で日本を滅ぼそうとしている。


『財政規律派 復活の芽は? 自民総裁選の争点に

総裁3選をめざす安倍晋三首相は就任5年半で、消費税率10%への引き上げを2度先送りした。「ポスト安倍」を狙う他の候補は首相との違いを意識して、財政規律に関わる発言を始めた。

「次の時代の方に、ものすごい借金を負わせていいはずはない」。

自民党の石破茂元幹事長は3日の講演で力説した。最近は憲法に財政規律を明記するよう主張する。

岸田文雄政調会長は財政再建に関する特命委員会で政府への提言をまとめる。国・地方をあわせ債務は1000兆円超。それをどうするかが焦点だ。

 なぜポスト安倍候補の2人がそろって財政問題に関わるのか。総裁選への布石とみられる。

首相は消費税率10%への引き上げを2回延期し、いまの実施予定は19年10月。政府は総裁選前の今年6月ころに新たな財政健全化の計画を定めるが、国と地方を合わせた基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の黒字化を20年度にめざす目標も先送りが確実だ。』


「次の時代の方に、ものすごい借金を負わせていいはずはない」

 などと主張するのであれば、石破元幹事長は「過去の全ての政治家」を批判しなければなりません。何しろ、日本政府の負債は(2015年時点)は、名目の金額で1872年の3740万倍! 物価の上昇分を除いた実質でも1885年の546倍!に増えているのです。(※島倉原氏の試算)


 そもそも、経済成長とは「資産と負債」が共に増えていくことです。


 特に、経済成長の肝である「投資」の蓄積足る生産資産は、何らかのおカネの「調達」によって積み上がったものです。


 企業が設備投資を決断し、銀行からおカネを借りると、その時点で「銀行預金」という「銀行にとっての負債」が創出されます。当然、企業のバランスシートの貸方には「銀行からの借入金」という負債が計上されます。


 過去の日本の経済成長によって、銀行(=金融機関)の負債は3000兆円を増える水準にまで膨れ上がっているわけですが、そもそも資本主義とはそういうものなのです。


 誰も、銀行の負債(主に銀行預金)について、
「全額返済しろ!」
 などとは言い出しません。


 それにも関わらず、なぜ「政府」の負債の増加を過度に問題視するのか。しかも、相変わらずの超低金利が続き、さらに日本銀行が国債を買い取り続けているため、政府の実質的な負債が減り続けているこの状況で。


 もちろん、政治家が、
「その方が、自分の支持率が上がる」
 と考えているためなのでしょう。そして、緊縮を叫ぶことで支持が高まる「空気」を、すでにして財務省やマスコミによって作られてしまっています。


 この状況を打破するためには、一人でも多くの国民に、
「日本に財政問題などない」
「現時点で緊縮を主張する政治家は、国民を貧困化させる愚か者」
 であるという現実を理解してもらうしかありません。
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12372575605.html


【経済討論】財務省主導の経済でいいのか?日本[桜H30-4-14] - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=s8y0fk90-OQ


◆経済討論:財務省主導の経済でいいのか?日本

パネリスト:
 安藤裕(衆議院議員)
 高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長)
 田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員)
 藤井聡(京都大学大学院教授・内閣官房参与)
 松田学(東京大学大学院客員教授・元衆議院議員)
 三橋貴明(経世論研究所所長)
 渡邉哲也(経済評論家)



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。多重コメント。

2. 2018年5月05日 20:11:40 : lgl3WEkGtY : _5VzPByU0bA[7]
安倍降ろしはアメリカ主導のはず

3. 2018年5月05日 20:14:59 : lgl3WEkGtY : _5VzPByU0bA[8]
トランプの陰の指導者キッシンジャーによる安倍降ろし
南北和平も安倍はうれしくないのね
拉致家族は安倍がなにもしないからアメリカ高官に訴えたよ
最低最悪安倍政権

4. 2018年5月05日 20:17:12 : Ty9umC7igM : 0hMv8DIn7o8[1]
 
 
 
米国インサイド情報紙が安倍3選は確実と分析

 「安倍批判はヒステリックなレベルに達し、
特に若い世代の有権者がそうした風に乗る気はない」

米国ニューズレター「OBSERVATORY VIEW」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55564
 
 
 


5. 2018年5月05日 20:19:06 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[354]
>>2さん
これほど安倍降ろしに手こずるのは、
よほど安倍に力があり根性あるのか?
よほどアメリカの力が落ちたのか?
衆議院の解散もぶち込みながら1年以上も国会を逃げ回り
物凄い立ち回りだな。

6. 2018年5月05日 20:27:23 : 2A5W86Da7k : 37jmthGtd_8[32]
安倍のセリフは寝言に過ぎない。また高川隆のコメントはいつもつまらんのですぐ削除すべき。

しかしこんな安倍を支持する日本人がいくらかいることは日本人のアホーぶりもよく考えないといけないレベルに達している。


7. 2018年5月05日 20:38:31 : lgl3WEkGtY : _5VzPByU0bA[9]
公明党が反安倍に変わったから安倍政権下の憲法改正は無理

8. 2018年5月05日 20:40:41 : lgl3WEkGtY : _5VzPByU0bA[10]
公明党の支援がないと自民党議員は半分は落ちるから公明党の意見は聞かないと応援してくれない

9. 2018年5月05日 20:56:26 : lgl3WEkGtY : _5VzPByU0bA[11]
山口代表が公文書批判していたし保守本流の岸田さんがいいと演説していた。

10. 2018年5月05日 21:12:53 : FihR7U8hTQ : 4Cn8SwptRF0[524]
安倍たちは差し出せるものは全部アメリカに差し出してでも延命を図るでしょう
もっと国民が怒らないと

11. 2018年5月05日 21:29:11 : EdN3o5YGac : HqQ9_4Vn6Co[385]

安倍のあとを誰がかついでも、
経済界、株式評論家やTVで活躍中の売れっ子コメンテーターは
人気がそこで低迷する。

今年の秋が息のねが試される時らしい。
そんな安倍人気の陰りに、誰が立っても浮かれるわけには行かない。

そんな勇気のある政治家がいないのだ。

国民の本音は、拉致問題解決より、核の廃止より、自分の国の経済に活気があるか、ないかだけ。

不安で不安でしょうがないんだろう、株が低いと。

だから、社員より株主を大事にする国家が続く。

米国同様、富裕層しか金銭は手にはいらない仕組みになっている。


12. スポンのポン[9523] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年5月05日 21:42:17 : XN8Mta8rpU : hLJQ36CPSwQ[772]
 
 
■国難総理

 口を開けば当たり前のごとく嘘をしゃべり、
 誰もが知っている漢字もまともに読めないバカが
 5年も総理をしている。
 安倍晋三の存在自体が悪夢の如き国難だ。
 
 


13. 2018年5月05日 21:53:23 : 1ePTtGGd3M : 8R8ruksJEr4[3]
野党が選挙で勝てない限りいくらでもでんでんはのさばる
いい加減、退陣前提で物を語るのは止めたろうが良い
笑い者になっているのは
日刊ゲンダイとここ阿修羅版だ
双方とも最近どこかおかしい

14. 2018年5月05日 22:36:31 : imf801LpCA : KNUNKvDsBfI[352]
たまには安倍の首取りごっこの傍らで通される法律等のことも思い出してあげてください。

15. 2018年5月06日 00:31:57 : fCeBsMzVa6 : qAojPKM2cNk[2]
「レガシー」って、、、

いや、改憲やらなくても、あなたはすでに充分「レガシー」。

今後、世がまともに機能しているなら、戦後史上最悪の総理大臣として間違いなく名を残せるよ ^^


16. 2018年5月06日 00:39:17 : 8GaVxmRs7s : _ILVDXYv4AU[95]
組織的犯罪内閣(一部の閣僚は除く)のトップたる安倍晋三により、壊されていく日本の社会秩序。捏造データ、隠蔽や改竄された資料や答弁により、真面な議論が国会でできなくなっているだけでなく、三本の矢、三本の的、国難と全てが虚構のものとなりつつある

 「安倍さん、あんたはもう笑い者だ」という指摘にあるように、世界のメディアの論調も同じようなものとなっている。

 内政も外交も「安倍さん、あなたには無理だ」が多数の国民(ネトウヨ、ネトサポやお友達、利害関係者を除く)の答えである。

 首相を信頼できないが60%近くに達している現実を真摯に受け止め、政治の世界から身を退かれるが良い。


 


17. 2018年5月06日 03:34:23 : I7lY6DR4CI : rBmMLpTpGAc[1]
お前等ルサンチマンの慟哭が
安倍3選勝利を実現させそうだね

ワザとやってるだろ?お前等w


18. 2018年5月06日 04:52:47 : lgl3WEkGtY : _5VzPByU0bA[12]
自民党内の安倍降ろし決定的か
リベラル派岸田を担ぎ財務省主導、憲法改正封印でいくようか
そんな記事を見た
まんざらうそではなさそう

19. 2018年5月06日 07:50:12 : DNLV2UHwnQ : 36qR9pSZylw[136]
驚きだが、私が老人会で安倍批判をしたところ、新顔の参加者が、「政治の話はするな!」と発言し、気まずい雰囲気になった。
権力者を批判してはいけないと思っている者がいることがわかった。

20. 斜め中道[4909] js6C35KGk7k 2018年5月06日 08:01:01 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[3329]
>>5 さま
糞馬鹿は、ある意味、無敵だから・・・。

並みの阿呆なら過去5年間を振り返れば、自裁しとりまんがな。


21. 2018年5月06日 08:03:50 : P9fiQaq2K2 : IgWV5nh3VKM[2]
>>19

政治の話はするな、組合運動の話はするな…

そういうものはダサい、KYだ、余計なお世話だ…

それこそが戦後テレビが主体になって日本人に洗脳してきたものの中心。

もちろん、日本人固有の特徴もあるが。

それが現在の結果。


22. 2018年5月06日 09:30:22 : CzYJx39lTc : FaXl5LfuFC0[683]

「気違いに刃物」のことわざを当てはめると、

「安倍に総理の座」

「安倍にカイケン=懐剣」となる。


23. 2018年5月06日 09:57:23 : oEpQxAsLuo : Ks3vXhTaXNs[235]
19>さん、今まで政治の話はタブー化されてきた事が国民総無関心化されてきた、それがこの国の政治の狙いでもある。18歳に選挙権が下げられても政治の中身を知らずに選挙をしている、欧州は子供の頃から国語、算数と同じ様に政治も勉強している政治は我々の生活と直結しているのだ、それを無関心な愚民は解っていない、だからマスコミに洗脳され安倍御用テレビにすっかり騙されている愚民の多い事に呆れる。元から変えないで選挙年齢だけ下げてどうするのだ。

24. 2018年5月06日 10:43:17 : ssDnc1VdRs : imCvyUgMwiQ[3]

安倍自公政権を、”一気に”倒す方法を教えよう。
ナメクジに塩かけたように、粛清し萎えさせる方法だよ。日刊ゲンダイ。

野党は、国会再開条件として、審議を選挙改革案にすること。大掛かりの不正選挙ができないよう、以下の改善案を、不正改革として出す。


・行政による「選挙に行きましょう」啓蒙カーを再開する。
・投票所を少なくしたが、以前の通りの数に復活させる。
・投票所の前倒し閉鎖時間をやめさせ、通常通り、午後8時投票終了とさせる。

・支持率報道を一切、辞めさせる(海外では常識)。
・特定の候補者の選挙活動報道をやめさせて、候補者同士の政策論議のテレビ報道に限定する。
・NHKによる、投票終了直後の午後8時の当落報道をやめさせる(当たり前)。

・ムサシの機器を、投票所の計数機段階から最後まで、全てやめさせる。
・ムサシはついに投票用紙製造会社まで買収したが、ムサシの選挙用具を全て廃止し、
投票用紙ほか、選挙用具一式は、与野党が対等の関係で選別した企業がやる。その会社は用紙ほか製造過程を公開する程度の透明さを宣言し、国のお墨付きをつけ責任を持たせる。

・投票箱は、自公によって新しくされた紙製でもなく、ジュラルミンでもなく、透けてみえる鋼製プラを使う。

・投票所と開票所の選管は、町内会自治会ではなく、与野党の支援団体から選別された人間たちがやる。党の数に関係なく、対等の数で構成することが絶対条件。
町内会自治会は自公に操られる操り人形なんだ。

・開票所は、有権者に全て公開し、テレビカメラでその開票終始を徹底報道する。
・有権者が、開票所の二階に上がれるようにし、撮影可能にする。

・開票立会人は、1つの党から5人編成にして、与野党関係なく、同じ人員数で開票立会いし、見直しも可能にする。開票立会人の段階で、票を撮影可能にする。

・投票用紙のカウント機器やバーコードなど完全廃止するのは絶対条件。手作業で充分やれるのは、沖縄が証明した。

・昔のように、開票時間が遅くなっても二日間にわたっても、大事な票をカウントするのだから、当然と決める。

この程度で、一応、国会論議始めた瞬間、安倍自公政権は、暴れだし、一気に萎えるよ。

「「全ては選挙だ」」
と分かっているのは、戦争屋と安倍政権自公なのだ。

これを有耶無耶にしたままの野党なら、野党も同じ穴の狢か、恐れ自己保身だらけの人間つうことだ。
小沢一郎も同じ。萎縮人間でしかない。



25. 2018年5月06日 10:54:08 : 0uwEyYrVP2 : o7SlIjcd@zQ[117]

 バカは「世間での、自分の悪評がわからないらしい」

   少ないバカ仲間がおだてるからこうなる。
   おらの周りでもいるんだよ。そんな男が、インテリは誰も相手にしない。

    、


26. 2018年5月06日 10:59:13 : ssDnc1VdRs : imCvyUgMwiQ[4]
>>19.
>驚きだが、私が老人会で安倍批判をしたところ、新顔の参加者が、「政治の話はするな!」と発言し、気まずい雰囲気になった。

他の方のコメントにあった通り、昔から政治談議はタブーということもあるが、

選挙管理委員には、町内会自治会会長や会長から選ばれた理事らが出るんだよ。
その町内会自治会から、老人会の予算が出ているんだよ。
敬老会などは町内会自治会が主催している。

町内会自治会の会長などには、自民の元市議などがなっているところもある。
町内会自治会の役割は、行政の下請け機関だよな。
下請けには、行政が政策を行うため、市民の意見を聞いた結果として、彼等を招待し、接待して、大目の交通費を差し上げて、行政の思う通りの政策を完成させる。

日本はどこまでも、権力が維持できる構図に染まりきっているんだ。
なえるよ。勝手きままのやりたい放題。ご随意にとなるのは仕方ない面もある。



27. やもめーる[-1038] guKC4ILfgVuC6Q 2018年5月06日 11:35:15 : GvzCFL7E3w : 3JNG1naFiJA[75]
>>12
ゴミ売り&蛆サンケイ真理教㋖印信者オナニストの
戯言か?(笑)裏社会からの喜捨が底をついたか?(笑)
捨て置け、捨て置け。(笑)

[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理
28. 2018年5月06日 12:17:37 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2585]
「南北会談」田岡解説/号泣県議の今 日刊ゲンダイ週末号Vol 51 2018 05 04
.
デモクラシータイムス.
2018/05/05 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=1m7sxBiiRJ0

29. 2018年5月06日 12:48:30 : NSaLveHaho : xdaw4ktgztw[136]
安倍を応援する者らは二通り。
安倍を心底凄いとおもっている人人とアホな安倍しか利用できないとおもっている人人。
どちらも日本や世界にはいい迷惑だ。

30. 2018年5月06日 13:26:44 : YmXA4wDfw6 : 8kpgdPxjmlY[20]
この人、杖をついてゴルフをする程に未練がましい人なのだろう。

他人の気持ちが全く分らない(恥を知らない)人なのだろう!

自分の意思と自分の力で人生を歩んだことがないからなのだろう。

自分の生き様を自分で決まられない程に無能なのだろう!

哀れ!


31. 2018年5月06日 14:00:42 : lgl3WEkGtY : _5VzPByU0bA[13]
昨年聖教新聞ではなく神奈川新聞に池田大作氏の原水爆禁止宣言が出されたのは公明党に対する憲法改正に待ったをかけたのかもしれない。
昨年の選挙後から公明党は自民党の安倍政権に距離を置いている。
学会員の公明離れを警戒しているのかもしれない。
9月の総裁選の前の内閣総辞職なら総裁選をしなくていいから安倍退陣もありだと思う。

32. 2018年5月06日 15:34:57 : lyt2U8Q2fM : RHByL7Owerc[64]
真性憲法知的障害者に教育された主権者皆様と同様に、安倍首相には
憲法改正と憲法修正とは、全く異なる手続きが必須となる事実が知ら
されていません。

じゃあ、誰が改憲にこだわり続けているの?

それは、三権(内閣・国会・裁判所)を支配する目的を達成するには、
英文憲法を改ざんしないと不可能だったことを身をもって知り尽く
している「政令官僚様」しか考えることができません。

要するに、英文憲法下では単なる内閣専属事務屋にすぎない官僚機構
が、現在の「政令官僚様」になるには、

英文憲法73条6項の「内閣令」を抹消し、和文憲法では「政令」と
改竄翻訳しないと不可能だったということです。

しかし、「政令」は首相や大臣も守衛さんも活用できますので、
首相や大臣に「政令」を使わせないようにする工夫が必須です。

それが、首相職には内閣令の存在を全く知らない、知的障害者か
洗脳し易い人物を就けるだけでなく、

大臣職の不適材不適所人事が可能となる様に、「政令官僚様」が
首相に不適材不適所人事リストを手渡し、

首相にはそのリストに書かれていない人物以外を指名することは
許されていません。

ましてや、米韓では存在する「人事聴聞会制度」(適材適所を確認
することが可能となる)導入には、「政令官僚様」は絶対反対。

で、「政令官僚様」が英文憲法違反法案を作成し、

憲法41条保障法律作成権を放棄した1億円国会議員を挙手要員として
活用し、その英文憲法違反法案を成立させることが可能となって
います。

そして、1億円国会議員は、違憲審査請求権を放棄し、加えて、裁判所
が憲法81条違憲審査権行使義務を放棄することで、

「政令官僚様」は、英文憲法違反行政の根拠法を英文憲法違反法令
とすることが可能となりますので、

現行の天下り行政という非効率な行政を合法的に行うことが可能と
なっています。

じゃあ、改憲なんて必要ないじゃん、「政令官僚様」は、何の為に
改憲しようとしているの?目的は?

ずばり目的は、英文憲法を抹消したいからです(そうすれば、英文
憲法を改竄する必要がなくなります)。

より正確に言えば、「和文憲法を正本憲法とする。」法律を成立させ
ることで、英文憲法の法的効力を無力化したい訳です。

この無力化を現実のモノとする為には、憲法原文の改竄に主権者皆様
が賛同することが必須となります。

なぜなら、憲法原文の改竄を主権者皆様が受け入れた証が必要だから
です。

そして、この歴史上ありえない行為である、主権者皆様が受け入れた
憲法改竄行為を無為にすることが出来ない大義名分が出来上がります。

そこで、英文憲法を抹消し、「和文憲法を正本憲法とする。」法律を
成立させたい「政令官僚様」が、

「主権者皆様の貴重な総意を尊重擁護しましょう!!!」と反社会的・
憲法21条1項違反・独禁法違反金太郎飴報道機関を使って、

「英文憲法抹消キャンペーン」を展開すれば、真性憲法知的障害者
に仕立て上げられた皆様は、

「そうだ、そうだ、英文憲法なんか必要ないじゃん、ここは日本
なんだから」と無邪気に反応するのは間違いありません。


33. 斜め中道[4931] js6C35KGk7k 2018年5月06日 17:32:19 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[3351]
>>17
ルサンチマンの典型が糞蛙屁とは思わんのか??

34. 2018年5月06日 20:25:56 : wFEcZwOlgQ : dyO9pZpkGaE[47]
笑い者 フェイク流して 悦に入り

35. 2018年5月07日 09:52:52 : EdN3o5YGac : HqQ9_4Vn6Co[392]

19さんへ

勇気がありますね。

高齢者の会もお誘いは多いのですが、
周りの人間が退屈で、会話したい話はありません。退屈そうで
入る気がしません。

政治だけでなく教育や、環境の話、海外の話などはまるで、
出来る人がいませんね。
70数年なにを生きてきたんだろうと思います。

政治の話が出来ない日本のお年寄りクラブは、
どんなイベントをやっても群れの中で自己保存を
図っている集団です。


36. 2018年5月07日 17:18:25 : lyt2U8Q2fM : RHByL7Owerc[65]
>>32 連投ご容赦

「内閣組織」を「会社組織」に例えて説明すると

英文憲法では、官僚機構メンバーを「一般事務員」と定義。

和文憲法では、官僚機構メンバーを「社長or重役メンバーor
一般事務員」と定義することが可能。

ですから、英文憲法が存在し続ける限り、官僚機構のメンバーは、
いつ何時、社長又は重役メンバーから無権力者の単なる事務員に
降格されるか分からない運命にあります。

また、英文憲法73条6項の「内閣令」を社長又は重役メンバーに付与
してしまうと

幾ら無能な社長又は重役であろうと、「内閣令(指示書)」に従った
行政を行う義務が官僚機構メンバーにあるので、内閣令に従わざる
を得なくなります。

ですから、「内閣令」を必ず抹消しなければ、「政令官僚様」は
枕を高くして寝ることができません。

より重要な事実は、内閣令を駆使できれば、仮に首相が国会での弱小
勢力政党の代表であっても、行政を行うことができる事実です。

どういうことかと言えば、内閣令(指示書)を発行すれば、憲法条項
を施行したり、法律条項を施行したりすることが可能となるという
ことです。

その証拠:英文憲法73条6項:「cabinet orders in order to
execute the provisions of this Constitution and of the law」

「cabinet orders」の目的は、憲法条項と法律条項を施行する事。

要するに、内閣令の根拠憲法が「cabinet orders」であるだけでなく、
「cabinet orders」の定義までも英文憲法73条6項に明記されている
訳です。

ですから、国会の承認なしに、首相や大臣は官僚に「既存憲法条項と
既存合憲法律条項を施行せよ!!!」と執行命令をだすことができます。

因みに、米国の内閣令(大統領令)の根拠憲法は日本の様に明確に
定義まで明記されたモノは存在しません。

なぜなら、米国側がプレゼントした現行英文憲法は、民主主義の
初心者向けの英文憲法なので、拡大憲法解釈を容認しない条文が
存在することになります。


37. 2018年5月08日 09:15:34 : bR2RkPiGd6 : JAWQrNuau2I[2]

>>雇用も250万人増え、

その250万人の内200万人が60歳以上の老人で、しかも女性が大半と云う「お笑い」。

つまり、「働き方改革」厚労省データと一緒で都合の良い物だけを引っ張り出し、如何に成果が有ったかを吹聴する。

詐欺師の典型的な話法ですナ〜♪。


38. 2018年5月27日 16:43:59 : U2YQxwiD4E : _Yx1qxE7gno[1]
安倍の3選で決まりだね(笑)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK244掲示板  
次へ