★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244 > 474.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
個人的な趣味で外交を行ってはならない。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/474.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 5 月 12 日 07:26:17: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-6925.html
2018/05/12 06:02

<ロシアのウシャコフ大統領補佐官(外交担当)は11日、プーチン大統領と安倍晋三首相が26日にモスクワで首脳会談を行うと明らかにした。

 首相は25日には第2の都市サンクトペテルブルクで開催される国際経済フォーラムに出席する。インタファクス通信が報じた。

 日ロ両政府は首相訪ロ時に、北方四島での共同経済活動の事業化について合意を目指す。首脳会談に向け、両政府は11日、モスクワで外務次官級協議を開き、観光や養殖など5項目で詰めの調整を行った。北朝鮮への対応も議論した。

 協議には森健良外務審議官とモルグロフ外務次官が出席。昨年、共同経済活動の官民合同調査団長を務めた長谷川栄一首相補佐官も加わった。森氏は終了後、「作業の進捗(しんちょく)を確認し、今後の進め方について協議した。平和条約締結という共通の目標に向けてさらに前進できるよう準備を精力的に進めたい」と語った>(以上「時事通信」より引用)


 昨年九月にロシアを訪れた安倍氏はプーチン氏と会談して以下の三項目を決めていた。

1)北方領土での共同経済活動で優先的に取り組む事業を海産物の養殖など5つに絞り込む
2)その早期実現に向けて10月初めをめどに、追加的な現地調査などを行う
3)先に中止になった元島民による航空機を利用した北方領土への墓参は9月下旬に実施

 その中に盛り込んだ北方領土の共同経済活動で優先的に取り組む事業として五項目を決めていたが、海産物の養殖もその一つだが、ほかの項目の方が重大な要素をはらんでいる。

 養殖以外の四項目は都市開発、エネルギー開発、先端技術協力、そしてロシア極東開発協力になっている。安倍氏はプーチン氏との「個人的な友人関係」を強調して、一昨年12月には郷里の山口県にプーチン氏を招待したりしている。

 しかし安倍氏の退路外交は危険だ。プーチン氏との「個人的な友人関係」で物事が「有利」に進むと勘違いしていることだ。人は自分の人生観で相手を観るものだ。安倍氏には自分が知り合いの籠池氏の学校法人への国有地払い下げで馬鹿な官僚が「忖度」したり、腹心の友人に獣医学部新設で「優先的」に便宜を図ったり、ヨイショ・ジャーナリストの友人のスパコン開発に経産省が不法な補助金を注ぎ込んだり、した「成功体験」がある。

 政権の座に就いていれば少々何をやろうが、それは権力者の余禄とでも考えているのだろう。プーチン氏も大統領として皇帝的な権力を揮っている。政敵を何人も暗殺したり、批判的なジャーナリストを何人も暗殺したりと、やりたい放題を行って権力の座を確たるものにしている。そうしたプーチン氏に安倍氏は「類似性」を見出しているのだろう。

 だがプーチン氏の権力基盤は安倍氏のような「国会で多数を占めている自公国会議員」ではない。プーチン氏の権力基盤はロシアの軍事・経済を牛耳る石油マフィアだ。1億4千万人の国民に対してGPDは韓国にも劣る程度の国力で、資源輸出で得た国富の大半を軍事・警察国家に乱費して、国民に対する福祉や医療は先進国の名に値しないレベルに放置したままだ。

 そして忘れてならないのはロシアはクリミア半島を軍事併合したことから欧米諸国の経済制裁を受けている最中だということだ。安倍氏はプーチンのチェチェン内戦に介入して併合したのに反発した欧米諸国の首脳が出席しなかったソチ・オリンピックの開会式に列席した前科がある。

 欧米諸国と軌を一にして対ロ制裁に日本も加わるべきだ、という認識は安倍氏の胸中に皆無なのだろうか。まさか安倍氏は自分の人生観からプーチン氏と仲良くしていればプーチン氏が「悪いようにはしない」と考えているのだろうか。

 外交音痴もここに極まる、と言わなければならない。北方領土の返還を本気で求めるつもりなら、ロシア経済制裁に日本も先頭に立って加わるべきだ。ロシアはモスクワなどの西部地域のことだけで手一杯で、シベリアや極東まで手が回らない。そこで日本に北方領土返還をちらつかせておびき寄せ、経済協力だけでなく開発協力までさせて住環境を整えてロシア人を入植させようとしているに過ぎない。モスクワ市民に経済支援つきの北方領土への移住を勧誘しているニュースを安倍氏は知らないのだろうか。

 北方領土の返還を本気で考えるなら、プーチン氏を取り合わないことだ。彼は資源マフィアの小僧に過ぎない。付き合うならロシアを牛耳っている資源マフィアの連中だが、彼らは平気で人殺しを働く連中だということを認識した上で付き合うことだ。

 むしろ、北方領土はいらないし、日本はシベリア開発にも興味ない、という態度で終始一貫することだ。そして北方領土に入植したロシア人が飢えや寒さに苦しんでも一切人道的支援など行わず、北方領土が生活に適さない土地ならサッサと本土へ帰ったら、と冷たく対応すべきだ。

 中国とロシアは双子のように似通っている。彼らに「お人好し外交」は通用しない。覇権こそが国家主権の証だ、という帝国主義全盛期の骨董品のような国だ。彼らに21世紀の常識は通用しない。

 安倍氏の世界漫遊外交は失敗の段階ではなく、日本に対して反日的ですらある。日本の国益を大きく毀損している現実に日本国民は気付くべきだ。安倍氏はプーチン政権を支援するような対ロ交渉を断じてやってはならない。彼の「プーチン氏は友人」発言は政権の座を去ってから発すべき類の個人的な発言だ。国と国との外交に甘ったれた友人関係が反映できるなどと考える時点で安倍外交は破綻している。自公国会議員の誰か彼が日本の首相として世界漫遊へ出かけるのを止める者はいないのか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-12367] koaQ7Jey 2018年5月12日 08:11:19 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-13828]
プーチンはグローバリズムと闘うロシアの英雄だよ

欧米のマスコミがプーチンを貶めて悪魔化しようと嘘八百のデマを流しているだけ


ロシア 聖なる我等が国
ロシア 愛する我等が国
固き意志 偉大な栄光や
永久に汝が富ならん

   讃えよ我等が 自由なる祖国
   いざ集え 兄弟よ
   先人が知恵 我等がもとに
   讃えよ 汝が誇りを

新世紀を間近に控えた2000年。プーチン大統領は、それまでの愛国歌からソ連国歌のメロディーに変えました。

ソ連からの独立後のロシアには未来への希望が満ち溢れていました。共産主義の呪縛からの解放、独立、そして自由。しかしエリツィン政権のもとでは共産主義からは逃げられましたが、安定した生活は得られませんでした。そして独立を境にしロシアからは光が失われつつありました。ロシアの大国としての誇りが失われ、犯罪は多発し、誇りである軍隊はほぼ崩壊に近くなりました。

アメリカには頭が上がらなくなり、西欧との生活環境の落差は広がる一方。これらに追い討ちをかけたのが98年の経済危機。帝政ロシア、ソ連を通じ自らの経済を見つめてきた、またロシア人の誇りのルーブルが紙くず同然となりました。

ロシアの人々は現実に打ちのめされました。しかし。ロシアの人々はこんなことではへこたれません。・・ですが、やっぱり自分達の生活には限界が近づいてくるわけです。

エリツィンは何もせず酒ばかりのんでいる。国民の生活の不満は政治に向けられました。そんな中。1999年の大晦日。ロシアと全世界に衝撃が走りました。エリツィンが突如辞任したのです。

後任は元ペテルブルグ市長プーチン。名も知らぬ若き男に大国ロシアは委ねられたのです。国民はあまり期待をしませんでした。「エリツィンよかましなだけだろう」と。

しかし、そんな国民のさめた目を横目に、「強いロシア」を掲げた大統領は次々と改革を断行。経済はだんだんと回復。生活も苦しいながらも徐々に改善。なんと言っても「強いロシア」が現実に感じられるようになったのです。

もう昔の我々ではない。昔の栄光を取り戻そうじゃないか!

ロシアの人々は沸き立ちます。
http://www.medianetjapan.com/10/travel/vladimir/russian_house/russian_anthem.html

アメリカを心底恐怖させた国ソ連は消滅しました。この
時、アメリカ政府は、今後のロシアをどのようにしたらい
いだろうかと考えました。

 心優しい日本人であれば、「経済危機に陥っているロシ
アに支援を送る」とかなんとか善意に基づいた行動をとる
でしょう。
 しかし、「普通の国」アメリカはもちろんそのようなこ
とは考えない。これは当然、「ロシアが二度とアメリカに
反抗できないよう、この国を破壊し尽くそう」と考えた。

 アメリカは国際通貨基金(IMF)を通して、ロシアに「改
革のやり方」を伝授した
 まず「政府による経済管理の廃止」。貿易が自由化され、西
側の優れた製品がロシア市場になだれ込み、ロシアの国内産業
は壊滅した。

 次に「価格の全面自由化」。国内産業が駆逐され、輸入に頼
るしかない状況で、ロシアの通貨ルーブルは急落し、国内はハ
イパーインフレーションに見舞われた。改革がスタートした92
年のインフレ率はなんと2600%、GDP成長率はマイナス14.5
%。ロシア経済はアメリカの思惑通り破綻した。

 さらに大規模な「民営化」。国有財産はそれを今、手元に持
つ人の所有となった。アパートの住人は、アパートの所有者と
なった。そして国有石油会社のトップは、その会社をほとんど
無料で手に入れた。ここから生まれた新興財閥はエリツィン政
権に賄賂を送って、税金をほとんど免除してもらった。当然、
国家財政は大幅な赤字に転落した。
http://www.asyura2.com/0502/war67/msg/218.html


大統領就任4期目に突入。なぜプーチンはこんなにも人気なのか?
2018.05.10 11 by 北野幸伯『ロシア政治経済ジャーナル』
http://www.mag2.com/p/news/358649

去る5月7日、4期目に突入したロシアのプーチン大統領。2000年から続くこのプーチン政権ですが、今後どのような展開を見せるのでしょうか。無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、これまでの政権の歴史を振り返りながら、ロシアの未来を占っています。

プーチン4期目スタート、ロシアはどうなる?

5月7日は、プーチンの大統領就任式でした。4期目がはじまります。ロシアは、どうなるのでしょうか???

超簡単に、プーチンの1〜3期目を振り返ってみましょう。

● 1期目(2000〜04年)

プーチン1期目、メインテーマは、「新興財閥との戦い」でした。

90年代、新興財閥がロシアを牛耳っていた。90年代後半には、「7人の銀行家が、ロシアの富の半分を支配している」といわれていた。そして、ロシア国民は、新興財閥軍団を憎んでいたのです。

プーチンは2000年、大統領になると、早速「新興財閥征伐」を開始しました。そして、

•「クレムリンのゴッドファーザー」とよばれたベレゾフスキー
•「ロシアのメディア王」とよばれたグシンスキー
•「ロシアの石油王」とよばれたホドルコフスキー

を次々と打倒した。

ベレゾフスキーは、イギリスに逃げ、後死亡。グシンスキーは、イスラエルに逃亡。ホドルコフスキーは、シベリア送りにされた(2013年、彼は出所し、ロンドンに移住。今は、元気に「反プーチン運動」を行っています)。

● 2期目(04〜08年)

プーチン2期目、今度はアメリカとの戦いが激化します。

米ロ対立は、03年からはじまっていました。プーチンは、アメリカのイラク戦争に反対だったのです。03年には、旧ソ連のグルジア(現ジョージア)で革命が起こり、親米反ロ政権が誕生。04年、ウクライナで革命が起こり、親米反ロ政権が誕生。05年、キルギスで革命が起こった。プーチンは、旧ソ連諸国で起こったこれらの革命の背後に「アメリカがいる」と確信。

そして05年、彼は大きな「戦略的決断」をします。「中国と事実上の同盟関係を築く」こと。中ロは、一体化して「アメリカ一極主義」に対抗していくことになった。そして、両国が主導する「上海協力機構」(SCO)を強化し、「一大反米勢力」をつくることにしたのです。

● 首相時代(08〜12年)

一人の人物が大統領になれるのは、「連続2期まで」と憲法にある。それで、プーチンは08年、大統領を辞めました。そして、部下のメドベージェフを大統領にし、自分は名目ナンバー2である首相になった。

米ロ対立は、08年にピークに達します。8月、アメリカの傀儡国家グルジア(現ジョージア)とロシアの戦争が起こった。しかし9月にリーマン・ショックが起こり、米ロは和解にむかいます。「米ロ再起動時代」といいます。この時代は、2012年までつづきました。

● プーチン3期目(2012〜18年)

2012年、プーチンが大統領に返り咲きました。任期は、憲法改定により、4年から6年に延びています。

プーチンは、「再起動時代」を終わらせ、またアメリカとの戦いを開始します。そして、着実に勝利を重ねていきました。例をあげれば、

•2013年9月、アメリカのシリア攻撃を止めた
•2014年3月、クリミアを無血併合
•2014年4月、ウクライナで内戦ぼっ発

プーチン・ロシアは、ウクライナからの独立を目指す東部ルガンスク州、ドネツク州を支援。両州は、事実上の独立状態になった。

•2015年9月、ロシア軍、シリアISへの空爆を開始

ISの資金源である石油インフラを容赦なく破壊。ISは、急速に弱体化していく。

•2017年12月、プーチン、シリアで「勝利宣言」

シリアでは2011年から内戦がつづいています。欧米、サウジ、トルコなどは、「反アサド」を支援している。ロシア、イランは、アサド現大統領を支援している。そして、2018年5月時点で、アサドは健在。つまり、ロシアは、シリア代理戦争でアメリカに勝っている。


強化される制裁、ボロボロの経済

勝利をつづけるプーチンですが、ジワリジワリと追いつめられています。なぜ? ロシア制裁がますます強化されているから。もともとは、「クリミア併合」が理由だった。しかし、現在では、

•ロシアがアメリカ大統領選に介入したこと(ロシアは否定)
•ロシアが、元諜報員スクリパリをイギリスで殺そうとしたこと(ロシアは否定)
•ロシアが国家ぐるみでドーピングをしていたこと(ロシアは否定)

などなど、さまざまな理由が「制裁強化」の口実に使われ、非常に苦しい状態になっています。

少しデータを見てみましょう。ロシア、プーチンの1、2期目(00〜08年)は、年平均7%の成長をつづけていました。では、プーチン3期目(12〜18年)は?

•12年、3.7%
•13年、1.8%
•14年、0.7%(この年、クリミア併合、対ロ制裁はじまる)
•15年、−2.5%
•16年、−0.2%
•17年、1.55%

17年は、原油価格がバレル30ドル台から60ドル台まで倍増したためプラスに転じた。しかし、1〜2期と比べると、「メチャクチャ悪い」ことがわかるでしょう。

2016年時点でロシアのGDPは1兆2,807億ドルで世界12位。これは、韓国(11位)よりも下です。そして、一人当たりGDPは、8929ドルで世界71位。平均年収が90万円(!)強というのは、実に厳しい。ロシアの経済的苦難を示すこんな話もあります。


ロシア軍事費、20年ぶりに減少 経済的苦境が影響 CNN.CO.JP 5/6(日)16:59配信

ロシアの軍事費が過去20年で初めて減少を示した。ロンドン(CNNMoney)軍備管理研究などの団体「ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)」は6日までに、ロシアの昨年の国防費は3.9兆ルーブル(約6兆6,300億円)と2016年比で17%減少したと報告した。

軍事費が前年比で、17%減少! それでも6兆,6300億円で、5兆円の日本よりずいぶん多いです。GDP比では4.3%。日本の防衛費は、GDP比で1%ですから、ロシア「かなり無理してるな」とわかるでしょう。

景気がちっとも上向かないということで、もちろん国民の不満も高まっています。それで、5月5日には、ロシア全土で、「プーチンは皇帝ではない!」という反体制デモが起こりました。


著名ブロガー呼びかけ、露各地で反プーチンデモ 読売新聞 5/6(日)14:23配信

【モスクワ=畑武尊】3月のロシア大統領選で圧勝したプーチン大統領の就任式を7日に控え、就任に反対するデモが5日、ロシア各地で行われた。人権団体は、全土で1,200人以上が警察に拘束されたとしている。大統領選への出馬が認められなかった著名ブロガーのアレクセイ・ナワリヌイ氏が呼びかけたもので、モスクワ中心部には数千人が集結。「プーチンなきロシアを」「彼は我々の皇帝ではない」などとシュプレヒコールを上げた。プーチン氏支持者とデモ隊が小競り合いになる場面もあった。

プーチン、苦しい船出

さて、ロシアでは3月18日に大統領選挙が行われ、プーチンが76%の投票率で圧勝しました。「なんで経済的に苦しいのに、プーチン圧勝なんだ!?」と思いますね。すぐに思い浮かぶのは、「不正があったのでは?」です。あったのでしょう。しかし、完全に公正な選挙だったとしてもやはりプーチンが勝ったと思います。

確かにロシア経済は苦しい。ですが、一般人のほとんどは、「プーチンのせいで景気が悪い」とは考えないのです。一番ポピュラーなのは、「制裁を主導しているアメリカが悪い!」という意見。次に、「アホのメドベージェフ首相が悪い!」、さらに、「なぜか米国債を買い増しているロシア中央銀行が悪い!」。

いろいろな意見がありますが、ほとんどの人は、「プーチンのせいで」と考えない。それで、「プーチン圧勝」なのです(「反プーチンデモ参加者」も多数いますが、ロシア全体でみるとまだ少数派ということですね)。

プーチン4期目は2024年までつづきます。正直、ロシアの運命は、「アメリカが握っている」といえるでしょう。アメリカが制裁を解除すれば、ロシア経済はだいぶ楽になります。しかし、プーチンは、シリア、ウクライナで戦術的に勝ってしまう。戦術的に勝つと、恥をかかされたアメリカが、「また制裁を強化する」という悪循環がつづいています。

トランプは、「親ロシア」「親プーチン」で、ロシアをいじめたくないらしい。しかし、全民主党、共和党内の反ロシア派があまりにも多く、和解できない状態がつづいている。プーチン4期目、ロシアは困難がつづくことが予想されます。


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. 2018年5月12日 19:42:48 : wFEcZwOlgQ : dyO9pZpkGaE[198]
「もり」「かけ」の 逃避を兼ねて また貢ぎ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK244掲示板  
次へ