★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244 > 557.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<産経新聞が大スクープ 日本に対イラン圧力を要求>日本は米国の対イラン制裁強化要求に応じてはいけない  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/557.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 14 日 10:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 




日本は米国の対イラン制裁強化要求に応じてはいけない
http://kenpo9.com/archives/3715
2018-05-14 天木直人のブログ

 きょうのテーマは何といってもこれだ。

 きょう5月14日の産経新聞が、日本外交の真価を問うことになる一大スクープ記事を報じた。

 すなわちトランプ米政権が、離脱した欧米6カ国とイランとの核合意に代わるあらたな合意を目指しているというのだ。

 その合意とは、北朝鮮に「最大限の圧力」をかけて非核化に応じさせたのと同様に、対イラン制裁強化を通じ、イランの非核化に向けた「あらたな核合意」を目指すものだという。

 しかも前回の核合意は、英仏独ロ中を含めた欧米6カ国とイランとの交渉を通じた欧米6カ国とイランとの合意だったが、今度はアジア、中東の同盟国をも含めた交渉であり、合意であるという。

 もちろん、日本もその中に含まれている。

 そして、驚くべきことに、すでに12日までに米政府当局者は日本政府とその協議を始めていたというのだ。

 つまり米朝首脳会談における北朝鮮の非核化の話をしていた時に、同時に米国は日本に対し、イランの非核化に向けた制裁強化を要求していたのだ。

 日本も対イランへの制裁強化に加われと圧力をかけていたのだ。

 間違いなくこの米国による対イラン制裁強化への協力要求は、これからの日米外交の大きな懸案として急浮上するだろう。

 しかし、日本は対イラン経済制裁強化に協力してはいけない。

 米国・イスラエルの対イラン戦争に巻き込まれるからだ。

 2003年にブッシュ米政権がイラクを先制攻撃しようとしていた時、私は駐レバノン大使として、小泉政権に対し、米国にイラク攻撃をさせてはいけないと意見具した。

 たとえそれが日本にできなくても、日本は決して米国のイラク攻撃にくみしてはいけないと意見具申した。

 いまの私は、安倍政権に意見を具申する立場にはない。

 しかし、あの時以上に強い警告を発したい。

 米国に対イラン制裁強化をさせてはいけないと。

 たとえ日本にそれができなくても、日本は決して米国の対イラン制裁強化にくみしてはいけないと。

 これ以上の対イラン制裁強化は米国・イスラエルとイランの戦争につながる。

 そして米国・イスラエルとイランの戦争が起きれば、それが中東や世界にもたらす混乱と犠牲の深刻さは、あの米国のイラク攻撃の比ではない。

 こんどこそ日本は米国の戦争を阻止しなければいけない。

 たとえ阻止できなくても、少なくとも日本は米国の戦争に巻き込まれてはいけない。

 安倍政権は苦しい決断を迫られることになる。

 敵前逃亡の得意な安倍首相だ。

 一日も早く日本の総理を辞めたほうが身のためである(了)



【イラン核合意離脱】日本に対イラン圧力を要求 新合意めざし米政府が同盟国と協議開始
http://www.sankei.com/world/news/180514/wor1805140004-n1.html
2018.5.14 05:00 産経新聞


11日、イランの首都テヘランで、トランプ米政権によるイラン核合意の離脱表明に抗議する女性ら(ロイター)

 【ワシントン=加納宏幸】欧米など6カ国とイランの核合意からの離脱を表明したトランプ米政権が、日本を含めたアジア、欧州、中東の同盟国などと協調した対イラン制裁強化を通じ、「新たな合意」を目指していることが分かった。北朝鮮に「最大限の圧力」をかけて非核化のための協議に応じさせるのと同様の措置。米政府当局者は12日までに日本政府と協議を始めたことを認めた。

 国務省の当局者は、サリバン国務副長官が9日の秋葉剛男外務事務次官との協議で、「イランの脅威に関する真に包括的で持続的な解決策に向けて協力すること」を話し合ったとしている。トランプ大統領やポンペオ国務長官も今後、日本側に対して圧力の強化を求めていく方針という。

 イラン問題を担当する国務省のフック政策企画本部長は11日放映の米公共放送(PBS)のインタビューで「大統領の目標は新合意だ。すでに欧州の同盟国と緊密な協議を行っている」と述べた。また、イランの脅威に対抗するため、「目標を共有する国々による幅広い連合」の形成を目指すと強調する一方で、トランプ氏はイランとの交渉を否定していないと語った。

 ロイター通信によると、米国は日本のほか英仏独、イラク、イスラエルとの協議をすでに始めており、将来の新合意に向けた交渉につながる可能性があるという。日本政府は2015年の核合意につながる協議の枠組みへの自国の参加を働きかけた経緯があるが、英仏独などとともに核合意の維持を求めている。

 ホワイトハウスは11日、今月8日にトランプ氏が核合意からの離脱を表明したのを受け、イランが武装組織支援を通じて中東を不安定化させる活動を続けているとして、「責任ある国々はイランの危険な行動を変えるため圧力を加えるときだ」と各国に求めた。

 トランプ氏は核合意がイランの将来の核開発再開を容認したまま制裁解除したことや、弾道ミサイル開発、武装組織支援といった活動への制限措置を含んでいないことを不満として離脱を表明し、新たな合意を目指す考えを示している。










 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月14日 12:16:09 : iKfrHm7UL2 : 61vhiSX9hTw[1]
オイコラ天木よ、3kの何処がスクープだ?産経=フェイク記事じゃねーのか?

ロクスッポに取材もしていない3kなどに目を通すのは、暇な証だよ。

共同通信もフェイク(アベの支持率微増)なモンを描いてるとはいえ。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。

2. 2018年5月14日 15:09:04 : oEPrMXXork : 2KSFLWvK28g[1]
アメリカとしては、自民に核管理をしっかりしろと再三言ってきた末のフクシマなわけで、日本在住アメリカ人やアメリカ本土に多大な被曝者を出してしまった。
イラン対立を蹴っても次から次に要求がくる。
フクシマのせいで、以前とは比較にならないほど完全にひれ伏した形。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK244掲示板  
次へ