★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244 > 869.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
噴飯の終盤国会 文書改ざん政権が「働き方」などマンガだ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/869.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 21 日 22:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


噴飯の終盤国会 文書改ざん政権が「働き方」などマンガだ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/229493
2018年5月21日 日刊ゲンダイ 文字お越し

 
 もはや存在自体が有害(C)日刊ゲンダイ

 来月20日の会期末まで残り1カ月を切り、安倍政権は積み残し法案の成立にシャカリキだ。その数はハンパじゃない。

 安倍首相が「最重要」と位置付け、残業代ゼロの高度プロフェッショナル制度を盛り込んだ“働かせ方改革”関連法案をはじめ、TPP11承認案とその関連法案、カジノ解禁法案とその前提となるギャンブル依存症対策基本法案など、とても1カ月で片付けるのはムリな量である。

 日程が非常に窮屈な上、“在庫一掃セール”を始めれば当然、法案審議は乱暴になる。与党は18日の衆院内閣委員会でロクに審議もせず、山際大志郎委員長の職権によりTPP11承認案を本会議に緊急上程。数の力で衆院を通過させた。この日の衆院内閣委は委員長職権を乱発。TPP11関連法案の採決や、ギャンブル依存症法案の審議入りも決めた。

 加えて与党は、日本維新の会とゴニョゴニョ談合し、23日の衆院厚労委員会で働かせ方改革法案の強行採決まで狙っている。相前後して自衛隊のイラク日報や、もともと18日の約束だった財務省の改竄前文書も一斉に公表。一つ一つのダメージを弱める作戦というから、つくづく「悪巧み」が大好きな政権には、もうウンザリである。

■デタラメ政権に「正攻法」は通用しない

 そもそも働かせ方改革は、8本もの関連法案を1つにまとめた丁寧さに欠ける審議を強行した上、法案作成の基礎となった重要な調査データの捏造も発覚。新たに先週は、この調査データの2割以上が、デタラメな「異常値」だと判明した。

 法案の出発点から信頼性が揺らいでいるのだ。安倍政権は法案を白紙撤回し、イチから出直すのがスジ。大体、窮屈な日程の責任は全部、身から出たサビ。不祥事連発への政権・与党挙げての真摯さに欠く対応で国会を空転させたせいだ。

 森友問題を巡り、財務省は昨年から改竄後の決裁文書を国会に示し、嘘に基づき審議は続いた。1年間も国会を愚弄し続けた政権が法案審議を強行するとは、悪い冗談でしかない。そんな資格はあるわけがない。

 加計問題に関しても「ない」と説明した文書が今国会中に見つかり、他にも「廃棄した」と言った文書が「やっぱり、あった」ケースは数えきれない。文書改竄政権が過労死法案を「働き方改革」などと嘯き、イケシャーシャーと審議強行とは「どの面下げて」と言いたくなる。

「国会を散々冒トクしながら、麻生財務相を筆頭に政権・与党は誰ひとり職を辞すことはない。かつての自民党なら必ず国政混乱の責任を取ったはずです。何のケジメもつけないまま、法案成立に手段を選ばぬ安倍政権は『恥も外聞もない』としか思えません。ここまで政治感覚が倒錯した政権には、野党が審議拒否で抵抗するのは当然の手段なのに、心ないメディアの『ズル休み』批判に屈服し、審議の強行に付き合うとは情けない限り。安倍政権とは、相当な性悪説に立って対峙しなければ太刀打ちできません」(高千穂大教授・五野井郁夫氏=国際政治学)

 嘘とゴマカシ、隠蔽の政権に「正攻法」は通じない。良識を求めるのはどだい、ムリな話だ。それでも審議に応じる野党は世紀のマンガ国会のアホらしさに、いい加減、気づいたらどうだ。

 
 これだけヒトラーに例えられるのは珍しい(C)日刊ゲンダイ

忖度を生むリーダーはそれだけで辞任に値する

 かつて「第4の権力」と称された大マスコミも無力だ。政権の“えり好み”によって、安倍サマべったりと、そうでないメディアとに分断。今や一枚岩で威力を振るうことはない。

 べったりメディアの筆頭格がNHKだ。日刊ゲンダイ既報(18日付)の通り、森友疑惑でスクープを連発した記者を左遷。安倍政権の疑惑逃げ切りに加担するつもりのようだ。元NHK政治部記者で評論家の川崎泰資氏は「古巣」をこう批判する。

「19日の『日曜討論』もひどかった。放送時間を15分延長しましたが、与野党の全く噛み合わない空疎な議論の垂れ流し。わざわざ加計疑惑のど真ん中にいる萩生田光一幹事長代行を列席させ、『前提条件が何を答えても、“そんなはずがない”という議論を(野党に)されたのでは、審議は進まない』と上から目線の放言を吐かせる。それでいて、司会者は委員長職権を乱発する与党の強硬姿勢にはひと言も触れない。まるで与党の言い分を十分に伝えきるために、放送時間を延ばしたように映りました」

 財務省の改竄前文書の公表が23日にずれ込むことで、首相出席の予算委集中審議も21日の予定から、安倍のロシア訪問後の28日に先送り。集中審議さえしのげば疑惑追及から逃れられるというのが、政権側が思い描く幕引きシナリオだ。

「6月に入れば、8日はカナダでG7、12日には世界注視の米朝首脳の初会談が控え、メディアの関心は国際情勢一色となり、疑惑追及はやむに違いない。そう政権側に高をくくれられているのが、今のメディアです。腰抜けぶりは、『国会が終われば、こっちのもの』という政権側のシナリオに組み込まれています」(川崎泰資氏=前出)

 べったりメディアが数々の疑惑を棚上げし、バカな国民は忘れていく。そんなナメきった安倍の自信がこの調子だと、会期末が近づくごとに確信に変わりかねない。

■資格ナシの現実から目をそむける滑稽さ

 野党もメディアも国民も安倍に愚弄され続ける中、独自の見識を世に問うたのが、早大教授の豊永郁子氏(政治学)だ。19日付の朝日新聞のコラム「政治季評」で、まずユダヤ人の大量虐殺に関するヒトラーの命令の有無が争点となったニュルンベルク裁判で、言葉を濁したナチスの高官や指揮官たちの姿を紹介。一見、ヒトラーへの絶対的忠誠を背景にした無私の行為に映る「忖度」について、こう分析した。

〈出世欲、金銭欲、競争心、嫉妬、見栄、ちょっとした意地の悪さ、復讐心、各種の(ときに変質的な)欲望。「ヒトラーの意思」は、そうした人間的な諸動機の隠れ蓑となった〉〈忖度による行動には、忖度する側の利己的な思惑―小さな悪―がこっそり忍び込む〉〈そうした小さな悪が積み上がり、巨大な悪のシステムが現実化した〉

 そして森友問題への安倍や昭恵夫人からの指示を巡り、違法行為も辞さぬ忖度官僚の姿をナチス高官に重ね、〈安倍首相は辞める必要がある〉〈忖度されるリーダーはそれだけで辞任に値する〉とこう結論づけた。

〈あるリーダーの周辺に忖度が起こるとき、彼はもはや国家と社会、個人にとって危険な存在である。そうしたリーダーは一見強力にみえるが、忖度がもたらす混乱を収拾できない。さらにリーダーの意向を忖度する行動が、忖度する個人の小さな、しかし油断のならない悪を国家と社会に蔓延らせる〉

 卓見だ。既に安倍政権の存在自体が害悪なのだ。何を言う資格もないし、国民も聞く耳を持つ必要はない。

 前出の五野井郁夫氏はこう言った。

「大変クールな評論で知られる豊永さんの、ここまで怒りに満ちた筆致はまれ。それだけ今の政治に危機感を覚えているのでしょう。それにしても、これだけヒトラーに例えられる首相も珍しい。モリカケ疑惑の首相答弁とのツジツマ合わせの忖度官僚の詭弁の連続も、もう聞き飽きました。豊永さんの指摘通り、安倍首相が辞めない限り、忖度はやまず、国政の混乱が続くだけです」

 多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない――。2000年以上前の共和制ローマ期の軍人、カエサルの言葉は今の安倍にこそ当てはまる。もはや首相の資格を失っているのに、自分こそがトップにふさわしいと思い込む姿は滑稽ですらある。この噴飯モノの会期末の現実を、多くの国民も凝視すべきだ。



















 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[8436] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年5月21日 22:45:22 : 6BcheHGjRQ : 61tl6LriM9k[2]

今日出てきた『愛媛文書』で、残りの会期の‟審議停滞”は確定した。

3カ月くらい会期延長したら?そんなに大事な法案が沢山あるならサ!(笑)



2. 前河[271] kU@JzQ 2018年5月21日 23:34:15 : mgEHeXOJ3I : JDf0WJpDr9s[20]
日刊現代の意見が一般の人にはどう映ってるのだろうか?

ただの反政権だけしてる片寄り意見と受け止められているのだろうか?

上記の内容は非常に的確かつ真っ当で正しい見方をされていると思う。

案の定NHKこそが酷い片寄り=プロパガンダを続けてるようで、私は数年前からもう見てないが、民主主義国家のテレビ局としては、最低レベルだな。

しかも、国民から受信料を取る立場から公正・公平さが求められるが、完全に無視だもんな。ちょっと信じがたい現象だ。ここまでプライドがないとは心底呆れる。

少なくともある程度は公平な振る舞いをしろよ。萩生田なんて調子に乗るタイプは最も言わせっぱなしがダメな奴だろう。

マスコミは権力チェックが社会的役割だという原点を完全に忘れてるな。恥ずかしい放送局だ。再びまともな姿勢に戻るまでに何年掛かるだろうか?それとも、もうまともな放送局には戻らないのだろうか?

上層部のメンバーが変わらないと恐らくは無理だな。


日刊現代の主張は単なる批判=批判のための批判でなく、ちゃんとした意見だ。

多くの人々がちゃんと読むべきだ。



3. 2018年5月22日 05:21:05 : 9g4gNfP2oQ : dwMn_tESh1k[7]
やることは すべてがマンガ 安倍自公

4. 2019年5月21日 00:36:57 : pgtjGg2sJc : d1dJdC5zTnZXdTY=[12] 報告
https://aichiroudou.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

愛知労働局の不祥事
大企業に便宜 秘密通達
http://jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-09-11/2015091101_02_1.html

愛知労働局は秘密通達を公表せよ
http://rodo110.cocolog-nifty.com/aichi/2015/09/post-720d.html

大企業に便宜 秘密通達 派遣業界天下り
https://www.youtube.com/watch?v=RdF0Qpx5rCM&feature=youtu.be


こういったことを行い、関係者が処分もされていない組織を信用できますか?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK244掲示板  
次へ