★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244 > 882.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍、加計と事前に獣医学部について面談の記録。虚偽答弁、明るみに?〜愛媛県の提出文書の概要(日本がアブナイ!)
http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/882.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 5 月 22 日 07:22:37: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://mewrun7.exblog.jp/27287972/
2018-05-22 00:19

 昨日、愛媛県が加計学園の獣医学部新設に関する新たな文書を、国会に提出したのだが。その内容が驚くべきものだった。(@@)

 安倍首相は国会で17年1月20日に加計学園の申請が認められるまで、同学園の獣医学部新設の話は知らなかったと。また、長年の友人である加計理事長とは獣医学部など仕事の話はしたことがないと主張し続けていたのだけど・・・。
 今回、提出された文書の中には、15年2月25日に安倍首相が加計理事長と15分ほど会って、今治市に設置予定の獣医学部の説明をしたところ、首相から「そういう新しい獣医大学の考えはいいね。」とのコメントがあったと記載されているのである。(゚Д゚)

 この他にも柳瀬首相補佐官や内閣府の藤原次長、下村元文科大臣などのことなど、官邸の関与を伺わせる生々しい報告がいくつも記されている。(**)

 産経新聞が文書の概要を載せてくれていたので、チョット長いけど、重要資料として、ここにアップしておく。

* * * * *

 加計学園問題で愛媛県が国会提出した文書概要

5/21(月) 23:08配信 産経新聞

 愛媛県が21日に参院予算委員会あてに提出した文書の概要は次の通り。

 【報告 獣医師養成系大学の設置に係る加計学園関係者との意見交換会等について 27・2 地域政策課】

 1 2月12日(木)、加計学園関係者と県・今治市との間で意見交換会を行った。

 2 加計学園からは、

 (1)イスラム国問題等で多忙を極める安倍首相と同学園理事長との面会が実現しない中で、官邸への働きかけを進めるため、2月中旬に加藤内閣官房副長官(衆・岡山5区、当選4回)との面会を予定していること

 (2)文科省の事務レベルでは獣医学部新設の方向性は出されているが、下村文部科学大臣が、自由民主党獣医師問題議員連盟会長(日本獣医師会と協力関係)である麻生副総理との関係から、一歩引いたスタンスに変化していること等の説明があった。

 また、吉川副学長からは、アベノミクス・成長戦略に対応した獣医学部の提案や具体的な獣医学部構想等についての説明もあった。

 3 なお、新潟市の国家戦略特区の獣医学部設置構想を巡る審議の中で、委員から、獣医学部の定員制限は既得権の保護ではないのかとの厳しい意見が出されるとともに、愛媛県・今治市の構造改革特区申請についても言及があった。

 4 今後とも、加計学園からの情報を参考にしながら、引き続き今治市と連携して対応してまいりたい。

 【報告 獣医師養成系大学の設置に係る現在の情勢について 27・2 地域政策課】

 1 今治市から、加計学園と加藤内閣官房副長官との面会の状況は次のとおりであり、今治市への設置は厳しい状況にあるとの連絡があった。

 《加藤内閣官房副長官のコメント》

 (1)獣医師養成系大学・学部の新設については、日本獣医師会の強力な反対運動がある。

 (2)加えて、既存大学からの反発も大きく、文科大臣の対応にも影響か。

 (3)県・今治市の構造改革特区への取り組みは評価。ただし、関係団体からの反発が極めて大きい。

 (4)新潟市の国家戦略特区については、詳細を承知していない。

 2 そのような中、国では、国家戦略特区申請の積み残し分について、地方創生特区の名のもとに追加承認を行う模様であり、加計学園では、新潟市の国家戦略特区の中で堤案されている獣医学部の設置が政治主導により決まるかもしれないとの危機感を抱いており、同学園理事長が安倍総理と面談する動きもある。

 3 今後とも、加計学園からの情報提供を踏まえながら、今治市と連携して対応してまいりたい。

* * * * *

 【報告 獣医師養成系大学の設置に係る加計学園関係者との打ち合わせ会等について 27・3 地域政策課】

 1 加計学園から、理事長と安倍首相との面談結果等について報告したいとの申し出があり、3月3日、同学園関係者と県との間で打ち合わせ会を行った。

 2 加計学園からの報告等は、次のとおり。

 (1)2/25に理事長が首相と面談(15分程度)。理事長から、獣医師養成系大学空白地帯の四国の今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指すことなどを説明。首相からは「そういう新しい獣医大学の考えはいいね。」とのコメントあり。

 また、柳瀬首相秘書官から、改めて資料を提出するよう指示があったので、早急に資料を調整し、提出する予定。

 (2)下村文科大臣が一歩引いたスタンスになっており、県においても、官邸への働きかけを非公式で実施いただけないかとの要望があったが、政治的な動きは難しい旨回答。

 (3)検討中の大学附置施設(高度総合検査センター等)の設置には多額の費用が必要であるが、施設設置に伴う国からの補助がない中、一私学では困難であるので、国の支援が可能となる方策の検討を含め、県・市の財政支援をお願いしたい。

 なお、3月4日には、同学園と今治市長が面会し、ほぼ同内容の説明があった。

 3 おって、3/3に開催された国家戦略特区諮問会議では、特区法改正案に盛り込む追加規制緩和案が決定されたが、新潟市の国家戦略特区(獣医学部設置に係る規制緩和)は、含まれていない。

 今後、26年度末までに出される構造改革特区提案(愛媛県・今治市)に対する回答と合わせて、国家戦略特区の結論も出される模様。

 4 ついては、加計学園の具体的な大学構想が示されたことから、特区提案の動向を踏まえ、今後の対応方針について、今治市としっかりと協議を進めていきたい。

 【報告 獣医師養成系大学の設置に係る今治市と加計学園との協議結果について 27・3 地域政策課】

 1 今治市と加計学園関係者との獣医師養成系大学の設置に係る協議(3/15、同市役所で実施)結果概要について、次のとおり報告があった。

 (1)柳瀬首相秘書官と加計学園の協議日程について(2/25の学園理事長と総理との面会を受け、同秘書官から資料提出の指示あり)

 (学園)3/24(火)で最終調整中である。

 (2)柳瀬首相秘書官への提出資料について

 (学園)今後、資料の最終調整を行う。資料が出来次第、連絡する。

 資料としては、(1)学園作成の概要版資料(アベノミクス支援プログラムの企画提案)、(2)県・市の資料、(3)参考資料として「海外の動き」、「特区提案の経緯」および「全国の獣医大学分布図」などを添付予定。

 (市)県・市作成資料(25年12月副知事と市長の文科省訪問時の資料)と学園作成の大学構想資料とを区分して提出願いたい。

 26・12・17 東京圏国家戦略特別区域会議「成田市分料会」(医学部の新設を検討)における成田市および国際医療福祉大学の資料を例に構成すること。(別紙P3)

 学園作成の概要版資料の表紙(別紙P4)は、写真および県と市のマークやキャッチフレーズは削除し、学園名を明記。

 (3)大学構想について

 (学園)日本獣医師会の反対意見から考えて、今回提案したレベルのものでなければ難しいと思う。

 (市)今回の構想の実現に関しては非常に巨額の資金が必要とのことであるが、今治市としては、50億円の支援と用地の無償提供が限界である。その中で資金計画を練ってほしい。

 また、県からも協力をいただけると思っているが、県としても厳しいとの話は受けている。《加計学園からの反応なし》

 (学園)構想実現のために、愛媛大学との共同大学院の開設や愛媛県の研究機関との連携を検討しているので、協力願いたい。

 (4)文部科学省の動向について

 (学園)文科省から獣医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議委員に対する意見照会を実施している模様。

 2/25に学園理事長と総理との面会時の学園提供資料のうち、「新しい教育戦略」(別紙P5−6)に記載の目指すべき大学の姿に関する部分を抜粋したアンケート形式の資料を示して、短期間での回答を求めている。アンケート結果は、柳瀬首相秘書官との面会時に、学園に対し、情報提供されるものと推測。

 なお、委員からの評判はおおむね良いとの情報を得ている。

 2 ついては、引き続き、今治市と連携しながら、柳瀬首相秘書官に提出する資料確認や面会結果および文科省の動向等について、情報収集に努めて参りたい。

* * * * *

 (参考)加計学園の直近の動向・今後の予定

 2/25 理事長と安倍総理が面談

 3/3 県との打合せ会

 3/4 今治市長と面談

 3/8 山本順三参議院議員を励ます会に出席した下村文科大臣と面談

 3/15 今治市と協議

 3/24または3/26(調整中)柳瀬首相秘書官に資料提出

 【報告 獣医師養成系大学の設置に係る内閣府および首相秘書官訪問について 27・3 地域政策課】

 1 3/24(火)、首相官邸において、柳瀬首相秘書官らと加計学園関係者(田丸相談役、渡辺事務局長)との間で、獣医師養成系大学の設置について協議した結果について、次のとおり今治市から報告があった。

 《柳瀬首相秘書官の主なコメント》

 ・獣医師会の反対が強い。

 ・この反対を乗り越えるためには、地方創生特区の活用が考えられるので、県や今治市と一緒に内閣府の藤原地方創生推進室次長に相談されたい。

 2 また、加計学園から内閣府の藤原次長との相談日程が4月2日11時30分に調整できたとの連絡があったと今治市から報告があった。

 さらに、安倍総理と加計学園理事長が先日会食した際に、獣医師養成系大学の設置について地元の動きが鈍いとの話が出たとのことであり、同学園としては柳瀬首相秘書官に4月2日午後3時から説明したいので、県と今治市にも同行願いたいとの要請があったと今治市から連絡があった。

 3 ついては、柳瀬首相秘書官に対し、県・今治市の獣医師系養成大学の設置に向けた取り組み状況を丁寧に説明するとともに、内閣府藤原次長から地方創生特区等について、情報収集をいたしたい。

 (参考)加計学園の直近の動向・今後の予定

 2/25 理事長と安倍総理が面談

 3/3 県との打ち合わせ会

 3/4 今治市長と面談

 3/8 山本順三参議院議員を励ます会に出席した下村文科大臣と面談

 3/15 今治市と協議

 3/24 柳瀬首相秘書官との面談


 THANKS


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月22日 10:00:45 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2366]
2018年5月22日(火)

首相「獣医大いいね」

15年2月 加計氏と面談

参院に提出 愛媛県文書に明記

首相に虚偽答弁の疑い

 愛媛県は21日、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐる官邸や学園などとの面会記録を参院予算委員会に提出しました。記録には、2015年2月25日に安倍晋三首相が加計孝太郎理事長と面談し、「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と語ったと記載。学園の獣医学部新設を知ったのは昨年1月20日という安倍首相の国会答弁が虚偽だった疑いが強まり、首相の資格が問われる事態になりました。


 提出されたのは、15年2〜4月にかけて県地域政策課が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)や学園幹部、今治市の担当者らと面会した際の記録です。

 学園が県に報告した記録によると、加計氏と安倍首相が15年2月25日に15分ほど面談。その際、加計氏は安倍首相に「今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指すことなどを説明」。安倍首相からは「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とのコメントがあったとしています。

 安倍首相は、昨年7月24日の衆院予算委員会で加計氏から「獣医学部をつくりたい、さらには今治市に、といった話は一切ございません」と答弁していました。今年4月11日の衆院予算委でも「加計さんから獣医学部新設について相談や依頼があったことは一切ない」と断言。県の記録とまったく異なる答弁をしてきました。

 15年2月25日の加計氏との面談については首相動静に掲載されていません。また衆院予算委(4月11日)で、加計氏と15年4月2日の少し前に会食したことはあるかと聞かれて、安倍首相は「会食の記録を調べてみましたが(中略)ございません」と答えていました。

 愛媛県は柳瀬首相秘書官(当時)との新たな面会記録も提出。15年3月24日に学園幹部、今治市の担当者らが官邸で面会した際、柳瀬氏は「獣医師会の反対が強い」とのべ、反対を乗り越えるために内閣府の藤原豊地方創生推進室次長(当時)に相談するよう求めたとされています。

 さらに15年4月2日に柳瀬氏と官邸で面談した際の面談結果の「概要メモ」も新たに提出。ここでは柳瀬氏が「獣医学部新設の話は総理案件になっている。なんとか実現を、と考えているので、今回内閣府にも話を聞きに行ってもらった」と語ったと記されていました。

 県の記録は柳瀬元秘書官の参考人質疑(10日)をうけ、参院予算委員長が国政調査権に基づき県に要請していたもの。信憑(しんぴょう)性がきわめて高い公的記録です。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-22/2018052201_01_1.jpg
(写真)愛媛県が公表した加計学園めぐる新たな文書

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-22/2018052201_01_1.html

2018年5月22日(火)

加計疑惑 「首相の進退に関わる」

小池書記局長、愛媛県文書の重大性指摘

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-22/2018052201_02_1.jpg
(写真)記者会見する小池晃書記局長=21日、国会内

 日本共産党の小池晃書記局長は21日、愛媛県が同日、参院予算委員会理事会に提出した文書について「これは首相の進退に関わる重大な文書だ」として、安倍首相は集中的な審議に応じて解明への責任を果たすべきだと語りました。国会内で記者団から問われ答えました。

 小池氏は、安倍首相が2017年7月の閉会中審査で、同年1月20日に加計学園の獣医学部新設が決定するまで加計氏が獣医学部新設の意向を持っていたこと自体「知らなかった」と答弁し、その後約1年にわたって同様の虚偽答弁を続けていたことは「極めて重大だ」と強調。そもそも安倍首相は15年4月2日の首相官邸での柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと加計学園関係者らとの面談以前に加計氏とは会っていないと国会で答弁してきたとして、「これも虚偽ということになってくる」と指摘しました。

 小池氏は「この文書を見ると(獣医学部新設の)出発点はまさに2015年2月25日の加計氏と安倍首相との会談だ。首相が『いいね』と答えたことで、すべての話が始まった。だから『加計ありき』どころか『安倍ありき』だということがはっきりわかる」「いよいよ、加計孝太郎氏、柳瀬唯夫氏の証人喚問と中村時広愛媛県知事の参考人招致が必要だ」と述べました。

 その上で、文書には当時官房副長官だった加藤勝信現厚生労働相も登場していると指摘。「徹底解明がすべての前提だ」として、安倍首相のもとでの新たな法案の審議入りや、加藤厚労相のもとでの「働き方改革」一括法案の強行採決など許されないと強調しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-22/2018052201_02_1.html

2018年5月22日(火)

主張

「加計」面会文書

知事発言の重みを受け止めよ

 安倍晋三首相の長年の友人が理事長の「加計学園」の獣医学部開設のため、首相や官邸が関与したと疑われる問題への怒りと不信が高まっています。とりわけ柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が「国家戦略特区」で獣医学部を開設すると愛媛県今治市が名乗りを上げる前に、「加計」の関係者と官邸で3回も面会したことを認めながら首相の指示や報告を否定し、首相もそれを肯定したことに、愛媛県の中村時広知事が全面反論。県作成の新たな内部文書も明らかにしました。関係者の証人喚問、知事の国会招致はいよいよ必要です。

約8割が納得していない

 安倍首相や柳瀬氏の国会での説明で「疑惑は晴れていない」が83%(「朝日」21日付)、首相の説明に「納得できない」が77%(「読売」同日付)―最新の世論調査結果です。柳瀬氏の発言の後発表された調査でも、7〜8割が「納得できない」「疑惑が深まった」と答えています。国民のほとんどが納得していないことを示しており、国有地を格安で払い下げ、公文書を改ざんした「森友」問題や自衛隊の「日報」隠ぺい問題などとともに、徹底的に解明しなければ国民の疑念は解消しません。

 先々週の衆参予算委員会で柳瀬氏が、3回も「加計」関係者と会ったことを認めながら首相の指示や首相への報告を否定、先週の国会では首相自身が「問題がない」と開き直りましたが、首相の分身ともいえる首相秘書官の行動として全く説得力を持ちません。柳瀬氏は加計孝太郎理事長が首相の友人であることを知って、「加計」関係者と面会したと認めました。一事業者との異例な面会が「加計」を特別扱いしたのは明らかです。

 柳瀬氏や首相の説明を根本から突き崩したのが中村知事の発言です。柳瀬氏は学園関係者と面会した時、県や市の関係者がいた「記憶がない」と言いましたが、知事は柳瀬氏から渡された名刺や座席順、職員の発言メモなどを明らかにして反論しました。このことだけでも柳瀬氏の説明が信用できないのは明白です。

 県が以前明らかにした面会記録に、柳瀬氏の「本件は、首相案件」との発言があったことを柳瀬氏は「首相とは言わない」と打ち消そうとしました。しかし知事は「総理と首相は同義語」と反論し、首相の関与を浮き彫りにしました。柳瀬氏が学園関係者と面会したのを機に、内閣府や文部科学省にも官邸が働きかけ、内閣府は学園関係者と7回も面会しています。

 中村知事は21日、加計氏が2015年2月に安倍首相と面談し、獣医学部の構想について説明したと学園側から報告されたなどとする県作成の内部文書を国会に提出しました。首相は真相を語るべきです。加計氏らの証人喚問、中村知事の国会招致が不可欠です。

徹底究明と悪法阻止を

 「加計」問題だけでなく、安倍政権で後を絶たない改ざん、隠ぺい、ねつ造、セクハラなど国政の根幹を揺るがす問題に対し、安倍首相は「うみを出し切る」という発言を繰り返してきました。しかし実際には証人喚問や国会招致に背を向け、「森友」では改ざん前文書の資料提出を再三遅らせるなど、国会の解明に背を向けています。

 重大な疑惑は解明せず、「働き方」法案など悪法は強行するのでは、まさに国民無視の極みです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-22/2018052201_05_1.html


2. 2018年5月22日 11:09:39 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[8547]
安倍晋三(呼び捨てOK閣議決定済)
「ご指摘の日に加計孝太郎理事長と会ったことはない。念のためきのう官邸の記録を調べたが、確認できなかった」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180522/k10011447591000.html

玉木雄一郎氏
「どういう意味なのか?
以前、官邸入館の記録はすぐに破棄し、残していないと答弁していた。
確認すべき記録が残っていないはずなのに、調べようがないはず。
記録がないことを確認したという意味に過ぎないのでは。
疑惑は晴れない。」
https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/998727125589901312

廃棄してるはずなのに、どうやって確認したのか…

枝野幸男氏
「確かに、官邸の総理執務室等への「表の」出入り口にはカメラが付いていて、記者さんなどがチェックしています。しかし、執務室以外で会うことや、カメラのない動線で執務室に入ることは可能です。私も官房長官時代に、総理動静に載らない会い方で総理と会っていました。」
https://twitter.com/edanoyukio0531/status/998722384642195456

廃棄どころか、記録に残らない方法でも会うことは可能…
どうやって確認したのか…


3. 2018年5月22日 12:12:24 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2365]
安倍嘘つき詰み新文書:獣医大学いいね!日本円と中国元のスワップ協定再開合意!マレーシア航空370便の真相暴露?トランプもプーチン同様ユダ金排除?戦争屋シーグラムも訴追?メイ首相辞任間近?…5/22(火
.
TweetTV JP
2018/05/21 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=rGsFvEdYykc

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK244掲示板  
次へ