★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245 > 244.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
暴挙! 安倍政権が「働き方」法案を強行採決、今日もデータのデタラメ発覚したのに! 安倍首相は経団連と祝杯(リテラ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/244.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 25 日 20:15:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



暴挙! 安倍政権が「働き方」法案を強行採決、今日もデータのデタラメ発覚したのに! 安倍首相は経団連と祝杯
http://lite-ra.com/2018/05/post-4030.html
2018.05.25 安倍政権がデタラメ「働き方」法案強行採決 リテラ

    
    衆院厚生労働委員会で答弁する加藤勝信厚労相

 正気の沙汰ではない。先程、衆院厚生労働委員会で「働き方改革」関連法案が自民、公明、日本維新の会らの賛成によって強行採決されたが、なんと、きょうも労働時間にかんするデータで二重集計がおこなわれていたことが発覚したのだ。

 この労働時間にかんするデータについては異常値が次々に判明し、恣意的な捏造が指摘され、安倍政権は「働き方改革」関連法案から「裁量労働制の拡大」を削除するにいたったが、その後も今月15日には厚労省が約2割の事業所データを削除したばかり。だが、この残りのデータにも異常な点があると立憲民主党の長妻昭衆院議員らが指摘していた。

 そんななか、昨日、委員長職権によって本日の衆院厚労委員会での質疑終局と採決をおこなうことが決定。捏造データ問題の精査も不十分、かつ加藤勝信厚労相がのらりくらりと質問をはぐらかす「ご飯論法」(過去記事参照)による時間の浪費でまったく十分な審議がおこなわれていないというのに、強引に採決してしまうことを勝手に決めたのだ。

 これだけでも不当な委員会運営と言わざるを得ないが、驚くのはこのあと。今朝の衆院厚労委理事会で、長妻議員らの指摘を認め、6事業所で二重集計していたと報告をおこなったのだ。

 このデータは、「高度プロフェッショナル制度の創設」を議論した厚労省の労働政策審議会で「議論の出発点」として提出されていたもの。本来ならば、裁量労働制とともに「高プロ」も法案から削除し、一から労政審で審議をやり直すのが筋だ。にもかかわらず安倍政権は「高プロ」をゴリ押しし、その上、データの問題点を認めたその日のうちに、再精査を拒否、そして法案を強行採決してしまったのである。

 数の力によって、デタラメとしか言いようがないデータの上に成り立つ法案さえ押し通す──。森友・加計問題でも安倍首相は平気で嘘をつき、公文書を改ざん・破棄して国会を1年以上も国会と国民を愚弄しつづけているが、この法案でも「どうにでもできる」という権力を笠に着た傲慢さを露わにしたのだ。

 だいたい、安倍首相は「過労死、過労自殺の悲劇を二度と繰り返さない」「働き方改革によって長時間労働を是正し、過労死を防ぐ」などと言ってきた。だが、法案では「時間外労働の上限規制」は繁忙期で上限が「月100時間」、平均「月80時間」とされており、月80時間の「過労死ライン」を超えるもの。さらに、法案を“定額働かせ放題”“残業代ゼロ”を実現する高プロ創設を抱き合わせにするという暴挙に出た。つまり、この法案の実態は、「過労死を防ぐ」どころか、過労死を助長する「働かせ方改革」になっているのだ。

 実際、安倍首相は、「悲劇を二度と繰り返さない」と何度も口にしてきたのに、「過労死を防ごう」という姿勢がまったく見られない。

 安倍首相は昨年2月、過労自殺した電通の高橋まつりさんの母親と面会し、まつりさんとの思い出話を「首相は涙ぐみながら聞いた」と報じられ、長時間労働の是正を「なんとしてでもやります」と述べたという。

 ところが先日、「高プロ」強行採決が迫るなか「全国過労死を考える家族の会」が安倍首相との面談を希望すると、安倍首相はこれを拒否。23日におこなわれた衆院厚労委員会では、過労死遺族が傍聴するなか、国民民主党の柚木道義議員が「直接、安倍総理とお会いしたいとおっしゃっているんです。加計理事長と同じ15分でも、せめて15分でも会えないんですか」と安倍首相に訴えた。

 だが、安倍首相は質問されているのに答弁に立たず、加藤厚労相が面会の話とは違う答弁をはじめる始末。その上、安倍首相は「柚木議員の話は、まるで高プロを導入すると、過労死が増えるかのごときのお話」などと言い出したのだ。家族の会も高橋まつりさんの母親も、過労死防止に逆行するとして高プロ創設に反対を表明しているなかで、である。

 つまり、安倍首相は、高橋まつりさんの過労自殺を「働き方改革」の宣伝として使い倒し、時間外労働の上限規制と高プロ創設をセットにすることで本質をはぐらかした。過労で死に追い詰められたまつりさんの事件を、過労を合法化するために利用したのだ。そして、そのことに批判が高まると、面会を拒絶する──「人でなし」としか言いようがないだろう。

 しかも、こうした安倍首相の冷酷さは、家族の会との面会を拒否した23日の行動によく表れている。首相動静によると、この日の夜、安倍首相は18時28分から20時51分まで、銀座の料亭「東京吉兆」で、経団連の今井敬、御手洗冨士夫・両名誉会長らと会食をおこなったのである。

 そもそも高プロの創設は経団連の宿願だ。2005年には高プロの前身であるホワイトカラーエグゼンプションの創設を提言したが、これを執拗に求めてきたのが御手洗名誉会長だ。この夜、高プロの創設が目前に近づき、安倍首相はその報告をかねて、経団連のお歴々と祝杯をあげたことは想像に難しくない。

 そして、忘れてはいけないのは、その経団連は当初、高プロの対象を「年収400 万円以上」と提言していたことだ。現在の案では「年収1075万円以上」となっているが、2015年に塩崎恭久厚労相(当時)が経済界の会合で「(法案は)小さく産んで大きく育てる。とりあえず通すことだ」などと述べていたように、法案を通したあとに年収要件や対象職種が拡大していくことは必至。いずれはすべての人が“働かされ放題”になろうとしているのだ。

 きょうの衆院本会議では、委員会採決を延期にもち込もうとして、立憲民主党の西村智奈美議員が2時間を超えるフィリバスターを決行した。しかも、その中身はたんなる引き延ばしなどではなく、この間の審議がいかに不十分か、問題点を政府がいかに無視してきたかをひとつひとつ浮き彫りにしていくものだった。今国会で通してしまえるような法案では、まったくないのだ。

 今後、衆院本会議に法案は送られ、参院での審議がはじまるが、この法案がどれほど重大な危険性を孕んでいるのかをアピールして世論を盛り上げる必要がある。廃案しかない。

(編集部)

































































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月25日 20:43:54 : D3brB8NKz5 : H4d8ftwMsHQ[1]
残念ながら今の阿修羅住人はあまりTPPや働き方改革とか水道民営化とか言わなくなった。
B層を笑えない。モリカケやセクハラ騒動、日報など自らの失態すらスピンに利用していると思われる。もはや安倍はそれら不祥事で辞任する事はないだろう。
だから、頭を切り替えて政策を語るべきだ。

2. 佐助[5636] jbKPlQ 2018年5月25日 20:44:51 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[55]
人殺し改革,残業ゼロで死ぬまで働け,どうせ日本の大企業の交代劇と消失を体現する。

日本の商品の優位性は、過去の伝統にとらわれず、積極的に新しい変化を受け入れる日本の消費者の存在によって、2019年まで、世界をリードする。しかし

日本だけが、90年代に経験した失われた10年間の苦痛を、再び10年以上も経験しなければならないのか? 今度の苦痛は、いざなぎ景気越えの見かけの景気をともなわない。なぜなら、見かけのいざなぎ景気越えは、国内市場の縮小を海外市場の拡大によってカバーされた、データ偽装や改竄や捏造や蜃気楼化された経済指数が正体だからだ。

この経済蜃気楼を、日本の指導者とエコノミストたちは、現実だと錯覚した。そして、このスーパーバブルの原因が、ニクソンのドルとキンの交換停止にあることを知らない。

それは、ドルのキン離れによる世界の信用膨張で、最も恩恵を受けた国が日本だからだ。そのため、日本は、最大の打撃をこうむる。

そのために小企業が大企業を追い抜き、後進工業国が先進工業国に追いつけるチャンスが訪れる。

ナゼか?それは、経験科学は人海戦術による膨大な試行錯誤が必要だからだ。追いかける企業や国は、完成品を解体してアト追いするため、試行錯誤のための投資と回数が?なくなる。そのため、中小企業と後進国に、追いつき追い越すチャンスが増加する。

しかも。データや文書の改竄,偽装,天下りと談合は、政治・財界・官僚が、それぞれの独立した既得権を死守しながら、円滑に協力しあう必要悪的な潤滑油である。したがって、看板を替え、地下に潜らせても、消滅させることはできない。

そして日本の大企業の消失を体現しなければならない。


3. 2018年5月25日 20:44:53 : Rt02UdjH9g : 7FMPgE6twRo[858]
安倍政権を打倒した後に廃止する法制度がまた一つ増えただけだ。
法律とは書くも消すも自由な黒板である。

4. 2018年5月25日 20:53:27 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[2969]
本当にムカつく連中
何が祝杯だよ💢

5. 2018年5月25日 21:30:48 : jHxe19cydw : usoUfS1tT2k[67]
暴挙って言ったてこうなることは
審議拒否をやめて中途半端に妥協した点で
はっきりわかってるじゃないか。

採決されることが既定路線で最後に暴挙だ暴挙だと
いっても何か白々しささえ感じるのだが。

審議拒否をやめてもどった時点で
次にもう審議拒否は使えないわけだから
どういう覚悟のもとで審議拒否をしたんのか疑うね。
中途半端だからパフォーマンスと言われる。
こういうことを繰り返せばこれから先も
言われ続けるだろう。

だから俺は野党の党首は腰が据わってないと言ったんだ。
本当に法案をとめるつもりがあったのだろうか。


6. 2018年5月25日 21:56:59 : ew75ZdSsn6 : jocSAVTBgSQ[6]
歴史上には残るだろうが。腐敗した右翼政権として。

7. 2018年5月25日 21:58:48 : FihR7U8hTQ : 4Cn8SwptRF0[611]
>>5さん
本気で政権交代狙ってる人は少ないと言われても仕方ないと思います。
つまんないことばかり言ってないで小沢さんにまとめてもらった方が安倍内閣倒すの早いと思うんですけど、ネット上で反安倍を掲げてる人でも小沢は嫌だ!って人が結構いるんですよね・・・
政権交代はまだ先でいいとか悠長なこと言ってる人が憲法改正反対とか言ってもあんまり説得力ないと思うんですけど・・・

阿修羅で何度も言ってますけど、◯◯が嫌だーとか子供みたいなこと言ってたらいつまで経っても政権交代できないと思います。
民由合併があったからこそ政権交代できたのに


8. 2018年5月25日 22:02:31 : TXXYVfVdAA : YPvS0iSSC@E[2]
3さん然り

9. 2018年5月25日 22:47:55 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2304]
野党に本気で法案を止める気がなかったわけではないだろうが福田次官を巡るセクハラ事件で野党女性議員が黒装束で抗議行動をしたのだがこのときに野党が福田次官に強く抗議したつもりが逆に財務省に呑みこかれてしまった。それを受けてメディアが抗議行動を野党の我儘だと決め付けて野党がそれに屈してしまったというのはあると思う。例えばここで山口真由や古川元久の批判をしても普通の政党に対する批判のようには通じない。同じことが過去に管政権に対しても言えた。つまりはそういうことだろうと思う。

10. 2018年5月26日 01:07:42 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[8614]
中野昌宏氏
「最低、という言葉以外出ないな。」
https://twitter.com/nakano0316/status/1000025856809418752

おどるポンポコリンだな。


11. 2018年5月26日 05:02:32 : qaTaRwZuSA : sM0SkNNoAjA[1]

この法案を本当に通したかったのは野党^^

12. 2018年5月26日 07:46:33 : EoGK8VTS7A : @psKVderZik[3]
アホウヨ共や、無責任な思考はみな野党のせいにするんだね。

13. 2018年5月26日 10:26:43 : 59Lx1Q7kiM : EiPhq@yH6Go[49]
>>5さん、それはマスコミが「野党の審議拒否批判」に転じたからですよ。読売、産経はもとより、朝日、毎日、東京まで「野党の審議拒否にも問題はある」と書いていました。

14. 2018年5月26日 19:54:22 : LHSMhfLcno : cTj_KsH6DrU[664]
 >>http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/261.html?c7#c7にもコメントしけど、 
 日本のバブル経済を支えたのは、78年の改革開放政策で労働市場に流れ込んできた中国16億人の労働力だった。彼らはまだ貧しく労働力を売るだけだった。日本人は浮かれていれば良かった。働かずとも労働成果を金で買えば済む。
 状況が変わったのは21世紀に入ってからだ。中国はどんどん豊かになり労働力を売る側から買う側に成っていった。そして2010年代に入って立場は逆転した。もう日本のために働いてくれる隣人は居ない。確かにベトナムやマレーシアなど東南アジア諸国は、まだ貧しいが人口は中国の一割程度だ。それに中国も彼らの労働力を必要としている。
 売り手が居なければ労働成果は買えない。もう日本の消費は、日本の労働力で賄わなければ成らない。それでもなお、バブル期の高消費を止められないなら男も女も死ぬまで働けとなって当然なんだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK245掲示板  
次へ