★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245 > 585.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍官邸は記憶喪失や健忘症の研究の宝庫だ。(日々雑感(My impress daily))
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/585.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 6 月 02 日 17:22:37: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://okita2212.blogspot.com/2018/06/blog-post_31.html
6月 02, 2018

<学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市への獣医学部新設で、県文書に書かれた加計孝太郎理事長と安倍晋三首相との面会は、実際はなかった――。学園のそんな説明に県が不信感を強めている。事務方トップの謝罪にも中村時広知事は1日、説明不足との認識を示した。面会がないとつじつまが合わない県文書の記載は複数ある。約31億円を投じる県は「最高責任者」の説明を求めていく構えだ。

 発端は、愛媛県が5月21日に参議院に提出した文書だ。そのうちの2015年3月3日の県と学園との打ち合わせ内容を記したメモには、学部新設をめぐって15年2月25日に首相と加計氏が面会した、という学園の報告が記されていた。

 提出翌日の22日、国会で過去の答弁との整合性を問われた安倍首相は面会を否定した。学園は4日後、「実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えた」と釈明するファクスを報道各社に送った。

 「我々は公的機関。偽りなら説明、謝罪を」。中村知事は学園の対応を批判した。5月31日、学園の常務理事でもある渡辺良人事務局長が県庁を訪れ、首相と加計氏の面会について「たぶん自分が言ったんだろうと思う」と説明した。

 報道陣には「その場の雰囲気で、ふと思ったことを言ったのではないか」と述べ、さらに詳しい説明を求められると「もう3年前の話ですから」「詳しい記憶はない」などと答えた。

 台湾出張中の知事に代わって応対した県幹部によると、渡辺氏は間違いが「理事長と首相の面会」の部分だけと説明した。だが、面会は県文書に複数登場し、実際に面会がなかったのなら成り立たなくなる記述もある。

 例えば渡辺氏の「面会発言」があったとされる15年3月3日のメモ。そこには県と学園の打ち合わせが「理事長と首相との面談結果等について報告したい」という学園の申し出で開催されたと記されている。面会がなかったなら、開催理由そのものが虚偽だったことになる。

 また同月15日の市と学園との協議内容を記した文書には「面会を受け、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)から資料提出の指示」「理事長と総理との面会時の学園提供資料」と、面会があったことが前提の記述がある。この文書には文部科学省が専門家に意見照会した、とも書かれており、文科省はこの時期に照会したことを認めている。

 県庁での渡辺氏の説明では、これらの矛盾は解消しない。台湾で1日、朝日新聞などの取材に応じた中村知事は「県議会や県民の納得を得られるものではない」と批判した>(以上「朝日新聞」より引用)


 まだ「モリ カケ」かよ、と食傷気味の読者もいるのではないだろうか。しかし権力者のやりたい放題と、李下で冠を被り直しまくったバカ君子が大嘘を吐くものだから何度でも書かざるを得ない。

 加計学園の担当者が獣医学部新設に関する説明に2015年3月3日に愛媛県庁を訪れた際のメモに「それはいいネ」首相発言があったと書かれている。その「いいネ」発言は学部新設をめぐって15年2月25日に首相と加計氏が面会した、ということになっていた。

 しかし、それは「勘違い」で、加計学園事務長の創作であった、とメモに書かれている内容が誤りだと、訂正しに事務長が昨日愛媛県庁を訪れた。首相と加計氏の面会について「たぶん自分が言ったんだろうと思う」と事務長が説明した。しかし報道陣から突っ込んだ質問を受けると「その場の雰囲気で、ふと思ったことを言ったのではないか」と述べ、さらに詳しい説明を求められると「もう3年前の話ですから」「詳しい記憶はない」などと答えた。

 3年前の記憶で詳しい記憶はないが、それより前の2月25日に首相と加計氏が面会した、という捏造した記憶は鮮明だという。安倍氏とその周辺の人たちは都合良く断片的な記憶喪失に陥るが、肝心要の安倍氏のシロを証明する記憶だけは鮮明のようだ。

 こうした症例が実際に記憶喪失の特殊例としてあるのか、それとも学会に報告された症例の中でも際立って珍しいのか。珍しい症例なら是非とも医学的見地から彼らを診察して頂き、脳波やMRI図などと併せて保存すべきだろう。出来ることならウソ発見器の心電図も撮って、併せて学会に発表して頂きたい。

 そして官邸という密室で仕事をしていると佐川氏は公文書を改竄したくなったし、柳瀬氏は突発性記憶喪失に陥り、一月ばかりで「安倍氏とは加計学園に関して指示を受けてもいなければ、一切報告もしていない」と部分的に極めて鮮明に記憶が蘇った、という症状が現れたのも医学界で研究すべき特殊性ではないだろうか。

 加計氏とは腹心の友以上に、安倍氏が一方的にタカル交際だったようで、加計氏が周辺に「安倍氏に年間幾ら使っていると思ってるンだ。一億円だゾ」と語っていたという。決して安倍氏が国会で答弁した「奢ったり奢られたり」というイーブンの関係ではなかったようだ。そうした奢られた記憶が安倍氏の脳裏から欠落しているのも特殊な症例ではないだろうか。

 ただ安倍氏が国会答弁の中で「加計学園獣医学部の入試競争倍率は相当だった。それだけ人気があるということは獣医学部を新設して良かったのではないか」と加計学園獣医学部新設を正当化する発言があったが、それはいただけない。

 倍率の高いか低いかで学校の良し悪しは決まらない。ましてや実績も何もない新入生を迎えただけの大学の評価はこれからだ。なぜ安倍氏が欣喜雀躍するのか、理由を知りたい。

 加計学園獣医学部の新設に関して、それほど必然性がなかったと判明したら直ちに廃学部すべきだ。無駄な補助金を無用な私学助成金としてばら撒き続けるほど日本は豊かでない。研究費を必要としている国立大学の研究室はゴマンとある。もっとも真剣に学問に打ち込んだ経験のない安倍氏には無縁なことで、理解し難いのだろうが。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月02日 20:46:22 : AKy7wQKxDc : k1Ny2VH_N4M[924]
●自分で証拠隠滅したから判りません、と真面目に閣議決定する内閣。⇒ 首相と加計氏の面談「記録は破棄 確認困難」答弁書決定
https://twitter.com/nabeteru1Q78/status/1002491524083380224
●安倍総理「いいね」発言を嘘だとマスコミにFAXした加計学園の嘘
http://blogos.com/outline/301219/

2. 2018年6月02日 20:57:27 : JvMjyuMlDz : 24QF9WfCx9M[81]
「忘れた」が 逃げるが勝ちの マニュアルに

3. 2018年6月03日 07:09:03 : i1lWOyF6X2 : 6jDhsiAEepc[2]
なるほど、加計疑惑説明で部分的に記憶創始を
表明した者には、脳医学的に記憶喪失症例の研究に

役立ってもらおうと言う事か?
これも名案。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK245掲示板  
次へ