★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245 > 610.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ついにネオコンにまですがるようになった安倍外交の無残さ  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/610.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 6 月 03 日 08:00:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ついにネオコンにまですがるようになった安倍外交の無残さ
http://kenpo9.com/archives/3836
2018-06-03 天木直人のブログ


 安倍首相の悲鳴が聞こえてきそうだ。

 モリカケ疑惑の事ではない。

 トランプ大統領に見捨てられた安倍外交のことだ。

 ついに6月12日のシンガポール会談が決まった。

 もちろん、会談が決まったからといっても、その結果はまだ不明だ。

 米朝の駆け引きは続いているようだ。

 しかし、はっきりしている事は、米朝トップによる首脳会談成功への強い意思だ。

 金英哲副委員長が金正恩委員長の親書の入った超特大の親書をトランプ大統領に渡した。

 それを見たトランプ大統領はついに口にした。

 圧力という言葉はもう使う必要がなくなったと。

 一度で決まらなくても何度でも会談すると。

 これは、時間がかかっても、必ず合意を実現するということだ。

 このトランプ大統領の言葉を知って、安倍首相は悲鳴を上げたに違いない。

 今度こそ完全にはしごを外されたからだ。

 安倍首相の悪いところは多々あるが、その中でも最悪なのは往生際が悪いところだ。

 安倍外交もまさしくその通りだ。

 この期に及んでも、まだ核・ミサイル・拉致問題の完全解決だと言い続けている。

 その為に最大限の圧力をかける必要があると繰り返してる。

 サミットなどあらゆる機会に各国にそれを訴えていくと公言している。

 それもいいだろう。

 しかし、これだけはやってはいけない。

 きょう6月3日の毎日新聞が教えてくれた。

 「日本政府は、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)ら米政府内の対北朝鮮強硬派と連携し、早急な制裁緩和や経済協力は、非核化実現の妨げになると主張していく考えだ」と。

 こんな事をやるようではお終いだ。

 ボルトンはあのイラク戦争をけしかけたネオコンの一人だ。

 そのネオコンの助けを借りなければならないほど、落ちぶれてしまったということだ。

 それよりもなによりも、トランプ大統領のやりたい事に反対していいのか。

 それがばれたらトランプ大統領に首にされる事は明らかだ。

 そんな事も分からなくなってしまった安倍外交である(了)



米朝首脳会談「1度かぎりとは言っていない」 トランプ大統領
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180602/k10011462401000.html
6月2日 11時09分 NHK



アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談を今月12日に開催すると発表したうえで、「会談はプロセスの一部だ」と強調し、非核化の実現のためには会談を複数回開催する必要があるという見通しを示しました。

トランプ大統領は1日、ホワイトハウスで北朝鮮のキム・ヨンチョル朝鮮労働党副委員長と面会し、キム・ジョンウン委員長からの書簡を受け取ったあと、記者団に対し、史上初となる米朝首脳会談を当初の予定どおり、今月12日にシンガポールで開催すると明らかにしました。

そのうえでトランプ大統領は「首脳会談はプロセスの一部だ。われわれはそのプロセスを始めることになる。会談は1度かぎりだとは言っていない」と強調し、会談は非核化に向けたプロセスの始まりであり、複数回、開催する必要があるという見通しを示しました。

また、「会談で何かに署名するようなことはないだろう」と述べ、12日の会談では合意文書の署名には至らない可能性を示唆する一方、「最終的にはとても前向きな結果に終わると思う」と述べて、非核化の実現に自信を示しました。

トランプ大統領としては、史上初の米朝首脳会談の開催をみずからの成果として内外にアピールするため、まずは交渉の席につくことを優先したと見られますが、会談では、非核化の実現に向けて、双方の立場の隔たりを埋めて具体的な道筋を示せるかが焦点となります。



クローズアップ2018 米朝首脳会談 12日開催 非核化、長引く恐れ
https://mainichi.jp/articles/20180603/ddm/003/030/046000c
2018年6月3日 毎日新聞 



 トランプ米大統領は、米朝首脳会談を予定通り開くと表明する一方、北朝鮮の「非核化」に関する協議の長期化を容認する考えも示した。「非核化」にはもともと多様で複雑な課題があるが、その長期化には北朝鮮に「時間稼ぎ策」として利用されるとの懸念もある。【ワシントン会川晴之、ソウル渋江千春】

複雑かつ多様な課題

 米朝首脳会談の開催が6月12日に正式決定したことで、今後は会談の中身が焦点となる。最大の課題は非核化だが、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を含めた弾道ミサイルや生物・化学兵器などの大量破壊兵器の扱いについての協議も難航が予想される。

 北朝鮮の核兵器計画は多岐にわたる。大別すると(1)約15〜60発と見られる核兵器と、その組み立て施設(2)核兵器の原材料となる核物質を製造する原子炉などの施設群−−の解体がポイントだ。

 最も対立が予想されるのが北朝鮮が既に保持している核兵器で、解体場所や時期が課題になる。

 1990年2月に保有する核兵器の放棄を決めた南アフリカは、自らの手で解体した。91年9月までの1年半に製造中だった1発を含め7発の核兵器をすべて廃棄し、その後、国際原子力機関(IAEA)が検証した。米国は解体を確実なものとするため、国外搬出を主張すると見られるが、これには北朝鮮による抵抗も予想される。

 一方、核兵器原材料の製造施設は、寧辺(ニョンビョン)にある5メガワット黒鉛減速炉や再処理施設、ウラン濃縮施設などが対象だ。ただ、IAEAの査察部門のトップを務めたハイノネン元事務次長は取材に「寧辺以外にも濃縮施設があるのは確実」と答えるなど、核兵器組み立て施設を含め北朝鮮が公表していない核施設群を突き止め検証する作業も課題となる。

 核施設の解体期間については専門家の間で対立がある。ロスアラモス研究所所長を務めたスタンフォード大学のヘッカー教授は「10年間」と見るのに対し、IAEA査察官の経験がある米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)のオルブライト所長は「2年半」と分析している。

 ミサイルの扱いも課題だ。北朝鮮は「火星14」「火星15」の2種類のICBMの発射実験を昨年、相次いで行った。米領グアム島を射程に収める中距離ミサイル「火星12」、日本全土をカバーする中距離ミサイル「ノドン」、短距離ミサイル「スカッド」なども保有する。米ミサイル専門家は、いずれも「核兵器を搭載する能力がある」と分析する。

 ノドンは200発、スカッドは100〜150発が実戦配備されている模様だが、すべての製造施設や配備場所が突き止められているわけではない。

 さらに生物・化学兵器については、17年2月にクアラルンプールで殺害された金正男(キムジョンナム)氏の遺体から猛毒のVXガスが検出された経緯があり、猛毒の神経剤サリンなどの保有が確実視されている。

 米国防総省は「北朝鮮は長年にわたって化学兵器を開発、保有している」と分析、VXガスなどを「迫撃砲やミサイルの弾頭などに装填(そうてん)可能で、化学兵器として使用できる」と見ているほか、韓国国防省は、北朝鮮が「約2500〜5000トンの化学兵器を保有している」と指摘している。

北朝鮮「実」取る 進め方で米が譲歩


米ホワイトハウスでトランプ大統領(右)に金正恩朝鮮労働党委員長からの親書を手渡した金英哲党副委員長=ワシントンで1日、ホワイトハウス提供

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は今回、最側近である金英哲(キムヨンチョル)党副委員長を米国へ派遣しトランプ米大統領に直接親書を届けた。先月24日にトランプ氏が金委員長宛ての書簡で米朝首脳会談の中止を通告した際、「もしあなた(金委員長)がこの最も重要な首脳会談について心を入れ替えたなら、遠慮なく私に連絡をするか、書簡を送ってほしい」と呼びかけたことに応えた格好だ。

 北朝鮮は5月下旬にはペンス米副大統領を「政治的に愚鈍で間抜け」と表現するなど米国を激しい口調で非難して会談中止の可能性もちらつかせた。しかし、トランプ氏が中止を通告すると、一転して米国側に歩み寄る姿勢を示し、今回も約18年ぶりに北朝鮮最高幹部をワシントンに派遣するなど外交儀礼を尽くす形を取った。親書の内容についてはトランプ氏は「まだ開封していない」として明らかにしなかったが、「良い親書だ」と満足した様子で語っている。

 こうして首脳会談の開催自体を巡る駆け引きでは、外交的に「下手に出た」とも見える北朝鮮だが、「非核化」の進め方については、従来の主張を一切変えず、むしろ米国側の譲歩を勝ち取った。朝鮮中央通信によると、金正恩氏は5月31日、訪朝したロシアのラブロフ外相に対し、「朝鮮半島非核化に対するわれわれの意思は変わりない」と述べる一方で、「朝米関係と朝鮮半島非核化を新しい方法で、それぞれの利害に沿った形で解決策を探り、段階的に進めていくことを希望している」とも強調している。

 非核化を否定はしないが、あくまでも北朝鮮ペースで段階的に進め、その過程で金正恩政権の体制の保証や制裁緩和を含む経済的な利益をその都度、勝ち取っていく戦略だとみられる。交渉期間が長期化すれば、それだけ得られる「見返り」も大きくなる可能性が高いためだ。

 北朝鮮は今回、「一括妥結」を主張していたトランプ氏の方針転換を引き出し、名より実を取ったと言えそうだ。

トランプ氏「最大限の圧力」使わぬ 日本、制裁緩和を警戒

 日本政府は北朝鮮が非核化に向け具体的な行動をとるまでは圧力を維持するよう引き続き求める考えだ。一方で、トランプ氏が「今後、『最大限の圧力』という言葉は使いたくない」と北朝鮮に歩み寄る姿勢を見せ始め、日米間の温度差が浮き彫りになってきた。今後、トランプ政権から制裁緩和に向けた動きが出てくることを警戒している。

 安倍晋三首相は2日、大津市で講演し、「核武装した北朝鮮を決して容認するわけにはいかない。北朝鮮を正しい道に進ませていくために圧力を高め、抜け道は許さないという姿勢で日本は国際社会をリードしてきた」と強調。また、「核、ミサイル、何よりも大切な拉致問題が前進する歴史的な米朝首脳会談となるように全力を尽くす」とも述べ、拉致問題の解決につながるよう尽力する考えを示した。

 政府は「完全かつ検証可能で不可逆的な方法での非核化」(CVID)を求め、北朝鮮への「最大限の圧力」を維持することで日米の足並みがそろっていると強調してきた。

 しかし、トランプ氏は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の親書を携えてきた側近の金英哲朝鮮労働党副委員長との会談後、交渉が続いている間は新たな制裁を行わないと明言し、開封していない親書についても「非常に良い手紙」と言及。米朝会談の成功に向けたトランプ氏の融和姿勢が鮮明になり、日本側には焦りの色が見える。

 外務省幹部は「これほど会談がどうなるか読めないことはない」と語り、米朝首脳会談の行方に不安を隠さない。防衛省幹部は「拉致問題の解決を優先し、圧力路線に傾斜し過ぎれば、置いていかれる可能性がある」と指摘し、柔軟な対応が必要との考えを示唆した。

 首相は7日にワシントンを訪れトランプ氏と会談する予定で、安易に妥協しないようくぎを刺し、日米間に政策のズレがないことを示したい考えだ。また、日本政府は、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)ら米政府内の対北朝鮮強硬派と連携し、早急な制裁緩和や経済協力は、非核化実現の妨げになると主張していく考えだ。【田辺佑介、古川宗】





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月03日 08:54:25 : jo8SwtkafI : gqsgEL1vQWQ[1]
元々ネオコンに靡いていただろうが、何云ってるんだか。

トランプはアベを心の底から嫌悪しているだろうよ。天木もピント外れなトコは安倍と同じだ。


2. 2018年6月03日 09:15:52 : StmbC7NquY : 1srvLT3umfY[1]
単にトランプのブラフに過ぎない中止宣言に
食いつきよく支持表明をするばかりか
それを誇示してみせる有様だからな
嫌っているかはともかく、わずらしいバカと
安倍や日本政府を見なしているのは間違いない
大人しく金だけ出しとけ、ってことでしょ

3. 2018年6月03日 09:15:55 : KKwhcPoxOE : hNXpvybgDiQ[17]
ボルトンは、昔から、日本から金を貰って、北朝鮮に強硬な主張をしていたと思われる。今回も、ボルトンに相当の金が日本から流れているだろうけれども、恐らく、その手は、もう通用しない。トランプにすでにガス抜きさせられたから。

4. 2018年6月03日 09:48:37 : EdN3o5YGac : HqQ9_4Vn6Co[537]

ボルトンに泣きつく安倍は最初からボルトン側の人間だから。

こいつに、朝鮮半島の非核化も安定的経済交流も視野に無い。

拉致問題を解決するのが怖いんだろう。ストホ合意が待ってるし。


5. 2018年6月03日 09:59:17 : LXB7ARM1mM : PquIjQdIuME[5]
米朝12日首脳会談明言 「最大限の圧力、もう言わない」
2018年6月2日 14時02分 東京新聞

 【ワシントン=石川智規】トランプ米大統領は一日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に中止を通告した米朝首脳会談を、予定通り十二日にシンガポールで開催すると表明した。正恩氏側近の金英哲(キムヨンチョル)党副委員長(党統一戦線部長)とホワイトハウスで会談後、記者団に述べた。米朝関係の改善基調を踏まえ、今後は「最大限の圧力」という言葉を使わないとし、追加制裁を控える考えも示した。

 米朝首脳会談が実現すれば史上初。トランプ氏は最大の焦点となる北朝鮮の非核化のほか、朝鮮戦争(一九五〇〜五三年)終戦宣言にも意欲を見せた。日本を含む東アジア地域の安全保障環境が大きく変わる転機となり得る。

 トランプ氏は英哲氏と約一時間半にわたり会談。その後、記者団に対し「われわれは北朝鮮と関係を構築できるだろう」と述べた。英哲氏から受け取った正恩氏の親書については「興味深い」とし、正恩氏が非核化を約束していると思うかとの記者団の問いかけに「そう思う」と語った。

 北朝鮮が非核化に応じるかと問われると「そう思う」と強調。「私も彼らもそれ(非核化)を望んでいる。それが起きようとしている」とシンガポールでの会談成功に自信を見せた。

 一方「六月十二日はプロセスの始まり」として、今後も首脳会談を含めた折衝を継続する必要性を強調した。シンガポールでは「何かにサインすることもないだろう」と語る半面、記者団から共同文書は用意しないのかと問われると「可能性はある」と答えた。

 北朝鮮への経済制裁については、非核化を行うまで「制裁は取り下げない」と強調。「われわれはうまくやっている」として「最大限の圧力という言葉はもう使いたくない」と述べた上で「協議決裂まで新たな制裁は科さない」と、北朝鮮の姿勢に応じて柔軟な姿勢を取る構えをみせた。

◆米大統領発言の骨子

▼6月12日にシンガポールで米朝首脳会談

▼朝鮮戦争終結へ前進できるかもしれない

▼「最大限の圧力」という言葉は使いたくない。追加制裁は控える

▼北朝鮮の体制を保証

▼首脳会談1回で非核化は実現しない

▼金英哲氏と人権問題は協議せず。首脳会談では恐らく取り上げる (共同)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018060290140243.html

また、梯子を外されたアベシンゾー。


6. 2018年6月03日 10:11:30 : FjainD7k7C : yA0OE367cqw[1]
今の世界で最も好戦的な首脳が日本の安倍慎三。平和日本はどこへやら。近隣諸国に対する敵がい心を煽り立てて人気を得る政権。

7. 2018年6月03日 10:37:35 : XP7oXmnaKV : SFTfKst8ZgE[2]
金正恩の巨大な親書を持って記念撮影する二人の表情が
この二人仲が良さそうだな

ゲリ :圧力圧力制裁制裁!対話より戦争!
トラ :米中会談やる
ゲリ :わがくにの圧力の成果!
トラ :米中会談やめる
ゲリ :大統領のご判断を支持するッ!
トラ :やっぱりやる
ゲリ :・・・。
トラ :もう最大限の圧力言わない
仁風林:・・・あ圧力ぅ。。


8. 2018年6月03日 11:01:32 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[8718]
ドナルド・トランプ氏
「私は北朝鮮が非核化を望んでいると思う。その過程では他のことも実現したいと思っている。国として発展したいと思っている。これは実現できると思う。疑いはない。日本も関与し、韓国も深く関係している。米国はすべてを実現するために関わっている。みんなが米国に関わることを希望している。だから(北朝鮮との交渉を)手伝っているのだ。米国なしでは実現はなかった。たくさんの成果があったと思う。中国もそうだ。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席はこの件に関していろいろと助けてくれて多くの成果があったと思う。今後の進展に期待しよう」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31303490S8A600C1NNE000/

国として発展することに、日本も関与し、韓国も深く関係している…
植民地には「命令」ですか…
中国には気をつかってますなぁ…


9. 2018年6月03日 11:28:47 : varO5N6wJ2 : oeqlqmvGvOE[49]
同じことを投稿して申しわけありませんが
もう一度。北の朝鮮や韓国といった
統一朝鮮あるいは地域のみなさんに
平和と栄えがありますように。

南のこの国も
早く真っ当な政治・社会・倫理道徳を
取り戻せるよう、アジアもユーラシアも
全世界も早くまともになって、手を
取り合えますように。

古代から続く悪が改心できますように
心より祈り、念じてやみません。


10. 2018年6月03日 12:02:11 : D2O2y7lHjs : DybfCI5CtgY[14]
トランプさんにお願いがあります。
日本のアベを首にしてください。
そうでもしないと、日本は変らないんです。

11. 2018年6月03日 12:45:46 : 17yo3W2TPh : WRLcUB2uRHw[236]
阿部さん、伺います。
先月の日米会談後の記者会見でトランプさんに人差し指で指さされた時どんな気持ちでしたか。
イスラエルで靴に盛り付けられたデザートを見てどう思われましたか。
プーチンさんとの会談で45分も待たされた時の気持ちはいかがでしたか。
以上お尋ねいたします。
なお今度ネタニヤフ夫妻が日本に来られた時には下駄に漬物をのせて出して下さい。
いずれにしろあなたが世界的に無用な人物だということのようです。

12. 2018年6月03日 12:57:46 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[477]
>安倍首相の悪いところは多々あるが、その中でも最悪なのは往生際が悪いところだ。
 
最悪なのは往生際ではなく、頭だよ頭、脳ミソ。これが諸悪の根源だ。あの年齢じゃもう何ともならんが。

13. 2018年6月03日 13:37:31 : BrgnFtS2Pg : C2SRlbv1q6c[178]

トランプとの関係を内外に誇示できないのは、本人にとって致命的ではないか。

腰の軽さ、太鼓持ち、下足番根性、Yes man、要求されれば国をも売る歯切れの良さ、

などなど。ここまでできる政治家は一人も居ない。外務省にはトランプチャンネルが

無かったが、安倍のスタンドプレーで築き上げてきた自負があり、この点は自民党内

で一目置かれている。誰も真似できない。

次第に明らかになってきたトランプの性格も考えると、日本の政治家で「やれる!」

と考える者は一人も居ないと思う。

二階俊博、菅、岸田、石破茂どは内心「あの軽さは俺には無理だ!」てな話だ。しか

しトランプが安倍を毛嫌いし始めたかどうか? 安倍を引きずり降ろす絶好の機会に

なる。


14. 2018年6月03日 15:59:29 : EdN3o5YGac : HqQ9_4Vn6Co[538]

ボルトンはトランプに沢山の警告材料を提示しているが、

何処まで素直にトランプが付いてくるかだ。

好きなようにしたいトランプは、ナントか、ノーベル賞に
こぎ付けたいのは必死。あとは野となれ山となっても、
一回目の米朝会談は成功させたいだろう。

日本としては、米国ではなく、韓国と同調,協力できる
政権が立つといい塩梅にアジア全体が交流できる流れが出来るんだがね。


15. 2018年6月03日 19:55:17 : t3OMygbM9w : io0fsMaE@0Q[348]
ボルトンは少しは学習したのか?

破壊の後にどうやって国家を築きあげるか、まるでプランなしに戦争に突入。

中東新秩序など福音派の妄想そのままになんとかなると楽観した結果が、その後続く混乱でアメリカの国際的地位の低下をもたらした。

安倍も同じような体質、武力も辞さずで破壊した後にどのような秩序を作り上げるかという事にまるで思いが至らない。

朝鮮民族をこの世から消したいとか、ネトウヨ並みの発想しかないのかもしれない。

国粋主義の宗教が国をおかしくする。


16. 2018年6月03日 20:11:11 : t3OMygbM9w : io0fsMaE@0Q[349]
きのうの朝生で、森かけ問題の議論の最後にこれだけ問題が噴出しているのに内閣の支持率が上がっているのは何故だという話になり、米朝会談が差し迫っているこの時に、習きんぺいやらトランプ、プーチンとまともにやりあえるのは安倍さんしかいないんじゃないかと言う国民世論ではという話が出たが、のけぞったね。

安倍、全然渡り合えてないじゃないか、誰とも。

ひたすらトランプに抱きつき作戦のほかになにが出来てる?

アホくさ。

ひたすらアメフトと米朝会談しか取り上げないマスメディアの効果じゃないか。


17. 2018年6月04日 01:59:35 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3105]
   歴代大統領には次第に勲章を付けたネオコンロビーが近づいて来るようであり、大統領がこれらの軍産系ロビーを無視することはかなり難しいようである。
  ブッシュなどは典型であり、かれらネオコンの囁きに同調した結果イラクやリビアを悪の枢軸と命名、騙してでも国家如く破壊することを前提に空爆に明け暮れたのであり、共に同調したイギリスのブレアは後に議会で泣いて謝ったが後の祭りであり、イラクもリビアも多くの部族を何とかフセインとカダフィがまとめていたのであり、今や内戦が勃発、例えばネオコン系が世界中にばら撒く武器や兵器を手に入れた部族同志の熾烈な闘争は収拾がつかず、膨大な犠牲者と難民を出し続けているのである。
   ボルトンはブッシュ時代を忘れておらず、同じ手口で北を追い込もうというつもりか、リビア式で行く、つまり全てを北から奪うのが先だというものであり、これに安倍首相や河野が追随しているのである。
   ネオコンの囁きに乗ったブッシュ同様、安倍内閣は軍産ロビーやシンクタンクの声をアメリカ政府の声として、マスコミを通じて拡声する自発的対米従属を装っており、結局は軍事作戦が失敗した際にも、マスコミを通じて米国の指示命令として済ますつもりだろう。
  北への最大限の圧力などと威勢が良いが、国民から徴税した血税や公金以外に戦費は無く、トランプが流石ビジネスマンとしてコスト面から最適を指向しているのは賢明であるが、安倍首相らはボルトンのリビア式による体制崩壊、つまり大規模な空爆をも辞さないのだろうが、その結果まで、詳細に精査、検証する姿勢が全く欠如しているのは、党議拘束を掛けて異論を抑えた自党以外の代議士に対しての、内閣メンバーの、国会に於ける聞く耳を持たない異常な振る舞いでも明らかである。

18. 2018年6月04日 08:42:51 : O785kM0JPQ : xSEcHadaSxE[54]
>>16
自民党は成果を捏造するからね

ボンクラ国民は国旗振ってバンジャーイバンジャーイしながら
死ぬ


19. 2018年6月04日 10:46:16 : EdN3o5YGac : HqQ9_4Vn6Co[543]
フジも

必ずや、安倍擁護を定期的に出すね。

「やばくなったら」
世論を必死にコントロールしている。

拉致被害者はトランプに泣きついて

正恩氏から、ストホ合意の調書をもらったら。
米国のメディアが騒げば、
調書の中身がすべて明らかになる。

日本のメディアはだめだ。

横田夫妻の息子が自民党のプロパガンダにならないように、

しっかり目を覚ましていて欲しい。


20. 2018年6月04日 11:38:58 : iPOf0icEY6 : 51b7zcoGTxk[37]
>>7
その親書の意味はヤハウェのワイが朝鮮総連に直筆の血判状を
送ってまして、その経緯で「親書」をアピールしてるんですよ。
ポンペオが正恩と握手してるのもあの絵面気持ち悪いくらい笑顔だったでしょ。
一応私の送った親書はトランプも把握してるということになりますね。

これを邪魔してるのが安倍晋三なんで、今は公明党に
「ヤハウェを疎んじた罰が今きてるんだから、6月6日までに自民との連携を断て」
と脅している最中であります。

あと北朝鮮拉致問題はヤハウェが直々にムンジェインにお願いして
提起してもらい、救う会には「安倍はじゃましてる存在だから当てにするな」と
忠告したにも関わらず安倍に頼ったり、ボルトンに話をしにいってる状況であり
だれがどうみても募金詐欺と言わざるを得ない件を
正恩に報告しております。

トランプにもその件はあの親書に書いてあるでしょうから
遺骨の件とかも全部南北首脳会談で真実が晒されて、安倍と自民は木っ端微塵、
公明党も連携を絶たないと同様、創価学会、日本会議、田布施軍団は大内乱になるかと
思います。

これもすべてヤハウェを疎んじた呪いであり、
コーランそのままのことが起きてるねと
いうことをイランとかトルコに送ってお互い爆笑しあってる状況です。

ちょっと真実を教えすぎたかな。


21. 2018年6月04日 21:46:34 : JvMjyuMlDz : 24QF9WfCx9M[114]
蚊帳の外 泣きつく先は 奥の院

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK245掲示板  
次へ