★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245 > 792.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
選挙を棄権すると云うことは 棄権した人々の権利が収奪される(世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/792.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 6 月 07 日 17:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

選挙を棄権すると云うことは 棄権した人々の権利が収奪される
https://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/f862dcd434afa9bfd406d130d2340d8a
2018年06月07日 世相を斬る あいば達也


安倍政権のモラルは、権力を維持するゲームと私的な利権構造の中にある。有権者が、官僚のサボタージュにより、無惨なかたちで下野して以降の日本の政治は醜悪なものになった。そもそもは、松下政経塾の出身の野田佳彦が、死に体政権を放棄する形作りに、“社会保障と税の一体改革”等と云うネーミングで妥協して、下野承知の自爆解散をしたことに端を発している。

個人的な印象だが、鳩山由紀夫と云う理想主義的夢想家が、小沢一郎との連携を強化を嫌ったことによって、09年の日本の政治史にきらめく筈だった、政権交代の地図を消し去った。今さらだが、あの時、鳩山が、連合や松下政経塾勢力と手を結んでいなければ、日本の政治は大きく変わっていたものと思われる。少なくとも、日本会議と経済界の政治にはならなかった。当然、安倍晋三は死んだままで、自民党は石破が総裁になっていただろう。

しかし、現実は違っていた。菅直人が、官邸の統治機能をガタガタにしてしまい、官僚機構が好き勝手に動く癖を助長した。無論、他のことに目配りの出来ない、東日本大震災が起きた事情もあるが、本質的には変らないだろう。その後、菅の後を引き継いだ野田佳彦は、財務省と組んだ。そして、“社会保障と税の一体改革”で、安倍自民党と握った形で解散総選挙に出た。その時点で、民主党の下野は、決定的だった。税の方は消費税5%から8%まで上げられ、10%も射程に入っている。一体で改革するはずだった社会保障は国民に痛みを強いるのみである。

思えば、政権交代が起きた09年の衆議院選挙という国政選挙の投票率は、69.28%だった。その後、有権者、特に無党派の政治離れは急速に増加、12年総選挙では、戦後最低の投票率59.32%に落ち込んだ。その後、安倍政権下での総選挙では最低を更新、52.66%、53.68%となっている。衆議院選挙で、投票率が50%台になってしまえば、民主主義選挙は構造的に、民主的制度ではなくなる。つまり、利益団体の政治集団が勢いを増すのは常識になる。

50%前後の投票率になると、結果的に、有権者全体の20%を切る支持でも、その政党は政権政党になれると云う、不思議なことが起きてしまうのが小選挙区制度なのである。いま、ここで選挙制度云々を議論しても意味はないわけで、投票率を70%に近づける、何かが必要になると云うのが、我が国の民主主義の命運なのだろう。

昨日のコラムで、国民投票は、さすがに70%程度になると書いたが、衆議院選も、このレベルの投票率を確保しないと、政治プレッシャー勢力の互助装置として国会が動き、政治は、その方向で進まざるを得なくなる。このような欠点だらけの政権が、現在目の当たりにしている安倍政権なのである。このまま、有権者が坐して死を待つ気持ちのままでいると、金持ち優遇のまま税制は動き、社会保障費の負担は増え、現実の社会保障は減らされると云うの筋書きが実行される。

それだけなら、臥薪嘗胆、頑張る手が国民に残されるのだが、このような投票率が続くと、政権にイデオロギー的な動きが起きてしまう。有権者全体の20%を切る支持で政権の座に就ける事実は、官僚機構、日本会議的有権者、経団連、商工会、警察・検察・裁判所等々の各イデオロギーの実現国家になる危険が生じ、早い者勝ち競争のような自己矛盾した、イデオロギー(利益追求)混在国家が誕生する。

まさに、安倍政権の姿が、それを具現化していると考えて良いだろう。これらの望むものを与え続ければ、国民そのものを、その利益追求に献上するしかなくなるわけで、随所で、棄民な政策が実行されることになるだろう。投票率の低下が引き起こす問題は、単に、固定票を持った自民党が勝つだけではなく、上述したような組織票を優遇することなので、国家財政の財布の中身が限定されている以上、政策は棄民政策にならざるを得ない。

多くの国政選挙を棄権に回る有権者は、“どうせ政治なんて変らない”という心境なのだろうが、上述のように、投票率の低い選挙が続くと、“変らない”ではなく“変るのだ”ここが一番の問題だ。無党派が投票行動を起こさないと、政治は変らないのではなく、変るのだ。その変わりようは、棄民政策の方向に変るのだ。つまり、無党派層の利益を代表する圧力がないのだから、圧力勢力に利益を分配するために、無党派層の利益を収奪する政治が行われる。





関連記事
「国民がおかしい」の小沢一郎の主張に100%同意!  
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/769.html

小沢一郎 「国民の皆さん自身の問題だ。 棄権なんて絶対いけない。 そのツケは全部国民にくる」(銅のはしご)
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/777.html



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[5653] jbKPlQ 2018年6月07日 18:42:18 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[72]
自民党政治の腐敗・不信とお化け民主党に裏切られた有権者の50%は政治に無関心になり,選挙に行かなくなった。自民党保守革新と極右翼の伝統的地盤の狙いに嵌っただけのこと。

それは
政治に無関心の人は選挙とは無縁だし,株と無縁な人は,株式投資に参加しない。この無縁であり無関心だつた人達が政治に関心を持つと,山が動くような劇的な与野党逆転が発生する。

だが,裏切られると再び関心を失う,また,株式と無縁だった人が投資をすると,バブルが弾け損をする。

こうして,無縁であり無関心だった人たちは,再び,その空間から離れる,そのために,すべての現象に,人間は同じ関心をもっているという前提の世論調査では,レベル別クラス別のの思考と行動を正確に分析できないために,過去を説明しても予測はできない。

従って現在の世論調査は,参考にもならない,単なるよろん誘導調査にしかならない。

このすべてから,わかることがある,それは,盗作パクニを隠す目的であればあるほど,その根拠らしきものを分散させ,読者を混乱させ信じ込ませていることが一目瞭然である。

各社マスコミの黙殺とパクリです,つまり「偽装盗用」がバレている。孫引きにスギナイ。

残念なことは,鳩山政権のビジョン,地球温暖化によって発生する問題の75%は,解決できた。それが産業革命の前倒しだった。しかし自民党・公明党・維新と経団連の安全保障云々ち日米軍事同盟固執の抵抗により挫折した。現在は原発再稼働や,いくらCO2を軽減する方法を羅列しても,それは絵にかいた餅であり,排出量売買の誤魔化しは,花見酒的免罪符である。

だが人類は,すでにCO2を排出しない技術を発見ズミである。安倍政権と官僚と経団連は既得権益を失うためにやらないだけのこと。しかし30年先半減や原発ゼロでは,CO2と放射能と酸素のバランスが崩れるため遅すぎる。


2. 2018年6月07日 20:29:17 : eBhZxRS1iI : ApYfA_@B2lM[31]
>選挙を棄権すると云うことは 棄権した人々の権利が収奪される(世相を斬る あいば達也)

 多摩散人です。

 何が言いたいのかさっぱり分からないが、棄権がいけないなら、北朝鮮みたいに、棄権してはいけないという法律を作ればいいじゃないか。


3. 2018年6月07日 22:12:03 : ubsqxr99nk : L8tnnf@OvnU[358]
新潟県民の皆さん、選挙に行って自民党政治を辞めさせましょう。

野党連合;池田候補に清き一票を!お願いします。

これが正しい道だと信じています。

安倍政治をやり続けますか?

あなたは、それでよいのですか?


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK245掲示板  
次へ