★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245 > 799.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新潟県知事選の結果次第で政局も 奢る政権には鉄槌が必要(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/799.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 6 月 07 日 20:30:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


新潟県知事選の結果次第で政局も 奢る政権には鉄槌が必要
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230672
2018年6月7日 日刊ゲンダイ 文字起こし

 
 “疑惑の夫妻”そろってまた外遊(C)共同通信社

 安倍政権の面々の頭の中をのぞいてみたいものだ。世論を完全に見くびっているのか、あるいはオツムの程度によるものなのか。政権の恐るべき非常識が一段とエスカレートしている。

 森友学園への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん問題は、まるで決着がついたかのありさまである。改ざんの端緒をつくった安倍首相は一貫して頬かむりで、省トップの麻生財務相は続投。閣僚給与1年分170万円を自主返納するといったって、政界きっての資産家の麻生にとっては痛くもかゆくもないだろう。内部調査で改ざんそのもののきっかけを明らかにしないまま、理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官を中心とした関係職員20人にすべての責任をなすりつけ、疑惑の幕引きを図ろうとしている。

 政治評論家の野上忠興氏はこう言う。

「公文書改ざんや虚偽答弁によって1年以上も国会審議は空転し、主権者である国民はないがしろにされ、自殺者まで出てしまいました。マトモな神経であれば道義的責任を取って辞任している。羞恥心はないのか。安倍首相と麻生財務相に聞いてみたいものです」

 ウソにウソを塗り重ね、デタラメを並べてその場しのぎ。そんなメチャクチャで無理筋を通し、やりたい放題なのは、国民をナメ切っているからだ。

「どうせすぐ忘れる」――、相も変わらずそうタカをくくっているのである。

■蚊帳のソト外交で目くらまし

 ハレンチ体質の増長に加担しているのが、いまだに安倍にベッタリと寄り添う大メディアだ。財務省の調査報告書では、昨年2月に安倍が国会で「私や妻が関与していれば首相も国会議員も辞める」と強弁して以降、改ざんが始まったと結論付けている。にもかかわらず、親密な大手紙は「佐川氏が改竄主導」「佐川氏答弁が契機」などと、官邸のシナリオに沿って佐川氏を断罪し、財務省を糾弾する。政治的中立性を口実に電波停止で揺さぶられるテレビもそうだ。政権寄りのコメンテーターに官邸の意向を代弁させ、論点を巧妙にズラす。そうして、世論の7割以上が政権に不審の目を向けながら、内閣支持率3割の壁は破られない異常な状況が続いているのである。

「自民党は世論の傾向を右寄り3割、左寄り2割、無党派層5割とみています。無党派層を少しでも引き寄せれば、政権基盤は安定する。そこで取り込まれているのが貧困化に不満を抱く若年層なのです。現状打開を訴え、次から次へと新しいことをやろうとする安倍政権の主張を真に受けてしまう。新聞購読率が低いことなどからウソやデタラメを見抜けず、安倍政権を支持する悪循環に陥ってしまっています」(立正大名誉教授の金子勝氏=憲法)

 追い詰められるとハデに動き回る性質の安倍は、またぞろ外遊を詰め込み、「核・ミサイル、何よりも大切な拉致問題が前進するようトランプ大統領と擦り合わせ、米朝首脳会談を成功させたい」と大口を叩いて米ワシントンへ飛び立った。急展開する北朝鮮情勢にまったく関与できず、蚊帳のソト外交を露呈しているのに、どうやって成功させるというのだろうか。

 
 麻生財務相の辞任を求める野党は合同集会(C)日刊ゲンダイ

組織戦を展開する与党は徹底的な“安倍隠し”

 国民をトコトン愚弄する狂乱政権がのさばり、自民党も野放しにしているのは、政権を直撃する国政選挙がないからだが、鉄槌を下すチャンスは目の前にある。終盤戦に突入した新潟県知事選(10日投開票)だ。野党5党が推薦する元県議の池田千賀子候補(57)と、自公が支持する前海上保安庁次長の花角英世候補(60)による事実上の一騎打ちの構図で、情勢はまさに横一線。デッドヒートを繰り広げている。

「安倍政権への審判」と位置付ける野党は幹部が続々と現地入りし、2016年の参院選以降に定着した野党共闘の強みをフル稼働。東電柏崎刈羽原発の再稼働問題の争点化とともに、モリカケ問題をはじめとする一連の疑惑を訴えて猛攻をかけている。6日は立憲民主党の枝野代表が街頭に立ち、「永田町、霞が関を向いて県政ができるのか」「(官僚出身の)上からのリーダーか、皆さんの暮らしに寄り添った草の根からのリーダーを選ぶかが問われている」と声を上げた。一方、与党も総力戦で臨んでいるが、徹底的な“安倍隠し”で動いている。この日は二階俊博幹事長、岸田文雄政調会長、塩谷立選対委員長が揃って新潟入りするも、表舞台を避け、別行動で企業や支援団体回りに徹した。

 現地で取材するジャーナリストの横田一氏がこう言う。

「与野党対立構図の排除を狙う花角陣営は政党色を消そうと『県民党』を掲げていますが、実態は自公与党の丸抱え。地元選出の“魔の3回生”が告示翌日に開かれた建設業協会の会合に参加してマイクを握り、〈勤務時間中にぜひお願いします〉と露骨な期日前投票を呼び掛けてヒンシュクを買っていましたが、それほど自公はなりふり構わぬ組織戦を展開しています。反原発で浸透を図る池田候補も善戦しているので、投票箱を閉じる瞬間まで結果が読めない大接戦になっています」

 自民党きっての人寄せパンダの小泉進次郎筆頭副幹事長が応援に入っていないが、「二階幹事長も出席した党副幹事長会議で、副幹事長は全員新潟入りするように要請があったようです」(自民中堅議員)というから、最終盤までどうなるか分からない。

■「山が動いた」参院選大勝は岩手発

「新潟県知事選は野党共闘で誕生した前知事の辞職を受けたもので、本来なら与党が“勝てる選挙”。この勝敗は間違いなく政権の浮沈を左右することになる。統一地方選を来春に控える地方の自民党員の不満は、世論同様に高まっています。与党系候補が敗北すれば地方の“安倍離れ現象”が加速するのは必至で、来夏の参院選への影響は避けられない。1989年の参院選で旧社会党が大勝を収め、土井たか子委員長(当時)が〈山が動いた〉と名言を残しましたが、その口火を切ったのが『岩手ショック』と呼ばれた87年春の参院岩手補選でした。中曽根政権がブチ上げた売上税導入への反対を訴えて勝ち、世論を根底から突き動かす流れをつくったのです。与党が新潟県知事選を落とし、内閣支持率3割を割り込めば、9月の自民党総裁選に向けた党内政局が一気に動く可能性がある。安倍首相の出馬そのものが危うくなるでしょう」(野上忠興氏=前出)

 日米首脳会談後にカナダで開催されるG7首脳会議へ向かう安倍は、11日までは外遊浸り。投開票日は日本を留守にするが、与党系候補が勝てば「信任を得た」と胸を張り、負ければ「地方選にいちいちコメントしない」とか言って知らんぷりを決め込むのは目に見えている。しかし、大惨敗に追い込まれればそうはいかない。新潟で国民の良識を突きつけなければウソだ。





































 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[8652] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年6月07日 20:51:49 : 6HSot6g3VA : bupxZzFVc0g[2]

今度は『“海(膿)”を動かした』言わしめようゼ、新潟の皆さん!

岩手県人からの、心からのエールですっ!!


2. 2018年6月07日 21:00:29 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[3103]
結局花角当選
不正選挙だ
この流れはいい加減やめてほしい

3. 2018年6月08日 01:14:39 : AfyDZjOalo : NbR7Z2P4qe4[2]

余命三年時事日記


2549 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった25
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/


新潟県知事選、中野区長選、沖縄知事選はつながっている。
ここで読者のみなさんへのお願いである。

『中野区長選 吉田康一郎に清き一票を!
友人・知人にもお声がけください。期日前投票の呼びかけもお願いします。
貴方一人であれば一票ですが、友達も一緒に動けば「倍の二票」になります。
全体の母数で考えれば保守派は未だ劣勢、一人一票では足りない。
一人5票10票を出していくのが「選挙」です。』
『支援をお願いします!
新潟県知事選 花角英世
平成30年6月10日 投開票
中野区長選 吉田康一郎
平成30年6月10日 投票(11日開票)』

ttps://samurai20.jp/2018/06/zeirishi/
ttps://samurai20.jp/2018/06/shigyou/
ttp://hanazumi-hideyo.jp/
ttp://k-yoshida.jp/koichiro/

新潟県知事選が拮抗状態、勝敗がわからない状況が続いています。
左派は総力戦の構え、保守の動きが出遅れてしまいました。
自民党は、九月の総裁選を控えており、直近の大型選挙を落とすと手痛い打撃となります。
総裁選を勝たねば、安倍総理は総理を続投できません。

---------------------------------------------------------------------------
<江田憲司(衆議院議員) ✔@edaoffice
この日曜日、新潟県知事選の応援に行ってきました。この知事選は単なる知事選にあらず。この選挙で与党候補を打ち破れば、必ず自民党内で「安倍首相で選挙は大丈夫か!?」という声が上がります。この秋の安倍三選阻止のためにも、池田ちかこ野党統一候補に勝ってもらわなければなりません。>
---------------------------------------------------------------------------


突然の選挙であったため、体制の構築に遅れが出ています。
そもそも左派系知事を誕生させていたため、保守派は不利な挑戦者でありました。
候補ともども頑張ってはおりますが、支援の輪が(左派が全国的にやっていることに比して)不足している点は否めません。
左派メディアは、自民が推す候補を集中砲火。
【候補の娘まで攻撃対象】とし、取材攻勢をかけています。
ネットの力が必要です。

本件について触れた当方のBlogは以下です。
ttps://samurai20.jp/2018/06/hideyohanazumi/
(当方の読者に対し、呼びかけた一部を抜粋します。)

貴方が投票できるのは一票だが、家族をいれれば3票、5票と増える。
人間関係が広ければ、一人で10票だせる。
「一人一票、だから10人を集めれば10票」が、選挙戦の入門編。
えげつないことも書く。
「保守である必要もない」のだ。
私は日本が好きで、保守の立場から発信しているが、「保守の票であれ、無党派の票であれ、同じ一票」なんだ。
どんなに気合を入れて投票しても、二票に増えることはない。
ゆえに「お願い」して、投票してくれる知人がいれば、頼む!と頭を下げてください。
どうかお願いします、力を貸してください。
貴方の人間関係を貸してください。
人間関係を崩してまで、リベラルの友人を口説き落としてくれとは言いませんが、せめて無党派の友人がいたら、どうか頭を下げて、一票をもらってきてください。
左翼は、これをやっている。
自民党支持層にわかりやすい例を出せば、公明党は必死に頭を下げているじゃないか。
対峙する陣営は、全国から援軍を送り、総力戦を展開している。
私たち保守も、同じことをしよう?
指をくわえて見ている場合じゃない。
本当は会ったほうがいいけれど、県外や遠方ならば電話だっていい。
電話帳のメモリ、年賀状。
ひっくり返せば「新潟県」という広い範囲であれば、一人二人は友人がいるはずだ。
こんな時ばかり連絡するのは恐縮だとは思うが、
こんな時だから、連絡して欲しい。
貴方の大切な人間関係を壊してくれとは言わない。
だが、どうか、一歩を踏み出す勇気をもって欲しい。
その力が結集すれば、きっと未来は変わるから。
過ぎ去った日を論評して嘆くのではなく、
将に来たらん日を笑うため、今やるんだ。

全国の同志に告ぐ。

@政権に打撃があるという危機感を認識すること。

A総裁選の影響は、改憲や統一地方選に影響があると理解する。

B左派は、総力戦の構図であり、ネット保守に情報が浸透していない状況。

Cメディアの動きをチェックし、ネットで確固迎撃する。

D友人・知人のいる方は、携帯のメモリ・年賀状をひっくり返して電話して欲しい。

E本投稿をTwitterやFBなど、SNSを駆使して拡散して欲しい。

あとになって過去を論評し嘆くのではなく

いま、将来を語り、明日を笑おう。

それぞれの者が

それぞれの立場で

なすべきことをなせ!


投稿日: 2018年6月7日2549 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった25 にコメントを残す


4. 2018年6月08日 07:16:46 : h0oCDNgVto : agIihJPDnfk[37]
安倍政権、自民党、原子力村はあせっている。この選挙にあまり言及しないようにして何とか冷静さを装っているが敗北を予測しているのか中央からの応援の声は小さい。自民党が表に出れば逆に票が減るというジレンマに陥っているようだ。

ここで池田候補を大差で勝たせて大きな流れを作りましょう。


5. 2018年6月08日 07:25:22 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2104]
【新潟県知事選】負ければ悪夢!自民は進次郎無しで勝てるのか?
.
報道20XX
2018/06/07 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=2WPhtC6ESKA

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
6. 2018年6月08日 09:31:06 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2102]
池田ちかこ新潟県知事候補 応援メッセージ 蓮池透さん
.
池田ちかこchannel
2018/06/04 に公開
池田ちかこ新潟県知事候補 応援メッセージ 蓮池透さん
https://www.youtube.com/watch?v=AHOxvBUt034

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
7. 2018年6月08日 11:33:48 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2100]
2018年6月8日(金)

新潟知事選 池田候補に支持の輪を

小池書記局長・森氏が48カ所駆ける

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-08/2018060801_07_1.jpg
(写真)訴える(左から)小池、森、辻元の各氏=7日、新潟市

 強い日差しの中、小池晃・日本共産党書記局長と森ゆうこ選対幹事長・参議院議員は午前8時から終日、新潟市内のスーパー前や住宅地など48カ所を駆けめぐり、「池田ちかこさんへのご支持の輪を、どうかみなさんの周りに広げてください。必ず大激戦を勝ち抜かせてください」と熱烈に訴え。どこでも、玄関に出て聞き入る人、歩行者や買い物客、すれ違う車、バスから「頑張って」の声や手を振っての声援が絶えませんでした。

 小池、森の両氏に立憲民主党の辻元清美国対委員長も加わり訴えると、聴衆の輪がさらに広がりました。小池氏は「政党の違いをこえて、日本の未来を切り開くたたかいです。市民と野党の共闘で巨大権力に勝つことができることを、新潟で再び示そう」と訴え、大きな拍手と歓声がわきおこりました。

 小池氏は各所で「最大争点は、柏崎刈羽原発の再稼働です」とし、池田候補が再稼働反対をきっぱり主張していると強調。相手候補が「どちらとも言えない」としていることを「新潟の子どもたち、孫たちの未来がかかった問題に対して無責任だ」と批判し、「再稼働推進の自公丸抱えの候補を倒し、池田さんの勝利で、原発のない新潟を未来に手渡そう」と呼びかけました。

 生後10カ月の子どもを抱いて買い物に来ていた母親(38)は「3人の子どもを育てています。福島の原発事故の恐怖を絶対に味わわせたくないから、池田さんに原発ゼロと子育て応援日本一の新潟県づくりに頑張ってほしい」と話していました。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-08/2018060801_07_1.html

2018年6月8日(金)

「再稼働止める池田さん新潟知事に」

若い親たち 思いつなぐ

 10日投票の新潟県知事選は、市民と野党の共闘候補の池田ちかこ氏(57)が猛追し、大接戦・大激戦。「東京電力柏崎刈羽原発の再稼働認めるわけにはいかない」「原発のない未来を」―と、何としても池田候補を押し上げようと最終盤、野党各党が連携を強めるとともに、多くの市民が声を上げ、立ち上がる選挙となっています。


https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-08/2018060804_01_1.jpg
(写真)池田ちかこ候補の必勝を訴える集会に参加した母親たち=6日、新潟県上越市

大コール

 「新潟のことは新潟で決める」。日本共産党の小池晃書記局長をはじめ野党代表が応援に駆け付けて行われた6日の「思いをつなぐ総決起集会@上越」では、池田候補を囲んで、若いママ、パパたちなど市民の大コールが湧き起こりました。市民手作りの集会です。

 プレ・イベントでは、平和で安心した暮らしがしたいと女性12人が壇上で切実な願いをリレートーク。池田候補上越事務所責任者の馬場秀幸氏(弁護士)は、生活者目線ですすめる池田県政を実現させ「市民と野党の共闘で、全力で支えます」と話しました。民進党第6区総支部長の梅谷守氏は「改めて野党がまとまった。この瞬間、新しいエネルギーが生まれた」と訴えました。

 参加者の女性(32)は「福島に住んでいたいとこが、原発事故後、沖縄への避難を余儀なくされた。原発をなくしていくため、池田さんに頑張ってほしい。職場の同僚に池田さんのことを広げたい」と話します。


https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-08/2018060804_01_1b.jpg
(写真)池田ちかこ候補と応援弁士の訴えを聞く人たち=6日、新潟県十日町市

 4歳の子どもと一緒に参加した女性(35)は、東日本大震災・原発事故をきっかけに転居してきたといいます。「再稼働は反対です。子どもたちも安心して過ごせる未来を残したい」

ぎっしり

 同じく日本共産党の小池晃書記局長はじめ野党代表が駆け付けた十日町市での6日の街頭演説でも、歩道沿いの広場には聴衆がぎっしり。地元市議らが集結し「かつてないくらいの人の集まり」だといいます。日本共産党の安保寿隆・十日町市議は「野党の連携が強まった」と話します。

 地域で、原発をなくす運動を続ける人、安倍9条改憲に反対し憲法を守る活動をする人たちが参加。池田候補の「私が知事にならない限り、原発は動いてしまうという覚悟でたたかっています。どうかみなさんの手で勝たせてください。県民の安全が守られない現状では、到底、再稼働を認めるわけにはいかない」との訴えに大きな声援が起こりました。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-08/2018060804_01_1.html

2018年6月8日(金)

新潟知事選 安倍政権の原発推進路線

きっぱり反対 池田候補

容認隠さぬ相手候補

 福島原発事故がなかったかのように原発再稼働を推進している安倍政権。大激戦の新潟県知事選(10日投票)は、事故を起こした東京電力の柏崎刈羽原発の再稼働の是非が最大の争点です。安倍政権、自民・公明の支持を受け、安倍政権の原発推進に理解を示す花角英世候補と、市民と野党が共闘し、「再稼働に同意しません」ときっぱり主張する池田ちかこ候補の違いはますます鮮明です。


 安倍政権は福島原発事故後、原子力規制委員会のお墨付き(許可)があれば原発を再稼働させるという方針のもとに、これまで8基の原発を再稼働させました(図)。

明確に反対せず

 マスコミの知事選候補アンケートで柏崎刈羽原発をめぐる賛否を問う質問で、「再稼働すべきだ」の意見に対し、「反対」と回答したのは池田候補。花角候補は「どちらとも言えない」と賛否を明らかにしていません(「朝日」新潟版6日付)。

 安倍政権が今夏にも閣議決定をねらう「エネルギー基本計画」についても、違いがはっきりしています。

 基本計画案は、原発を「重要なベースロード電源」と位置づけて原発推進を宣言。2030年度までに、発電に占める原発の割合を現在の約2%から10倍の「20〜22%」に向けて「全力を挙げる」と明記しています。これは30基台に相当し、現在は再稼働審査の申請がされていない東京電力福島第2原発や柏崎刈羽原発などすべての原発の再稼働と運転期間延長が前提です。

 エネルギー基本計画に対し、池田候補は「エネルギー基本計画は、原発ゼロとは相いれない」と反対を表明。花角候補は「国が原発をベースロード電源と考えていることは理解しているし、当座は原発が必要」と明言し、原発再稼働容認の立場を隠しません(新潟日報5月27日付)。

世論無視で暴走

 安倍政権が認定した東電の新たな経営再建計画「新々・総合特別事業計画」(昨年公表)は、収益改善として柏崎刈羽原発の再稼働を掲げ、6、7号機以外の2〜4号機を順次再稼働した場合の試算もしています。

 しかし、原発再稼働には課題が山積。重大事故が起きた時の住民の避難計画の実効性もその一つで、規制委が計画を審査の対象から外しており、住民の安全が置き去りです。

 行き詰まりも明らかです。原発を動かせば発生する使用済み核燃料の貯蔵プールも計算上約6年で満杯となりあふれ出ます。柏崎刈羽原発6、7号機の貯蔵プールはすでに9割以上埋まっています。使用済み核燃料の再処理で出る「核のゴミ」も、処理や処分の見通しがありません。

 なにより国民世論が再稼働に反対です。新潟県でも直近の世論調査で再稼働反対が15年の調査以来最多で、前回知事選と比べても上昇し65%に上ります(新潟日報4日付)。

 安倍政権の再稼働路線は国民世論や課題を無視してきた暴走政治そのものです。

 どの候補が再稼働推進の安倍政権の暴走に立ち向かい、県民の立場に立つのか、明らかです。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-08/2018060814_01_1.jpg
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-08/2018060814_01_1.html

2018年6月8日(金)

「安倍政権ノー」 新潟から

知事選最終盤 池田候補、懸命の訴え

市民が電話作戦 全国からも続々

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-08/2018060801_03_1.jpg
(写真)選対本部長の菊田真紀子衆院議員(右端)とともに訴える池田ちかこ候補=7日、新潟県上越市

 「自民党丸抱えの候補が知事になった時に国にノーと言えるわけがない」「私は再稼働推進の国の言いなりには絶対になりません」。一票を争う大接戦・大激戦となっている新潟県知事選(10日投票)最終盤の7日、市民と野党の共闘、池田ちかこ候補(57)が上越市の街頭などで懸命な訴えを続けました。

 一方、「党名隠し」の自民・公明は党幹部や国会議員などを相次ぎ投入し、業界団体などを締め付け、組織動員に躍起。これに対し、多くの市民が「自民・公明の締め付けには負けられない」「再稼働反対」「安倍政権ノーを新潟から」と手作りの集会や電話作戦で奮闘し、全国からも市民ボランティアが続々と駆けつけています。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-08/2018060801_03_1.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

8. 2018年6月08日 19:01:59 : JvMjyuMlDz : 24QF9WfCx9M[208]
どうせすぐ 忘れるものと 嘲笑い

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK245掲示板  
次へ