★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245 > 838.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ独演記者会見<本澤二郎の「日本の風景」(2998)<安倍・仮面の夫妻は完全屈服>
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/838.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 6 月 08 日 20:02:53: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52214720.html
2018年06月08日 「ジャーナリスト同盟」通信

<安倍・仮面の夫妻は完全屈服>
 ワシントンでの記者会見(2018・6・8未明)の様子が生中継されれば、恐らく日本の経済界も、まともな右翼人士、識者らは、無論のこと、安倍・仮面夫妻の「完全屈服」を認めざるを得ないだろう。トランプは、米国民向けに「安倍は、米軍用機と米航空機と農産物など数十億ドルの米国製品を購入すると約束した」と安倍を横にして、吠えまくった。トランプは居ながらにして、仮面の安倍を「飛んで火にいる夏の虫」として料理したことになる。さしずめ米大統領の独演会見となった。仮面夫妻の帰国を野党は待ち構えている。


<日朝共同宣言に従って、国交正常化・経済協力の公約は正解>
 核・ミサイル・拉致を口実に「最大限の圧力」でもって、うまい具合に「軍拡」利権を手にするだけでなく、悲願の平和憲法解体を強行しようと、公明党創価学会を巻き込んだ日本会議の秘策が、この首脳会談で崩壊することを約束するだろう。

 安倍が死んでも言いたくなかった言葉、それは「日朝共同宣言に従って、国交正常化を果たし、経済協力をしたい」であったが、トランプの圧力に屈して、公然と国際社会に向かって発言しなければならなかった。

 思えば、長い道のりだった。田中角栄内閣は、日中に次いで、直ちに日朝を断行しようとしていたが、ワシントンがストップさせ、その後に拉致が相次いだ。日朝正常化にブレーキをかけてきたのは、ワシントンの産軍複合体に支配されたホワイトハウスである。
 いま流れは逆流して、ブレーキ役は安倍・日本会議となったが、トランプは「俺の言うとおりにせよ。君は私のポチだろう」と押し切ったものだ。

<拉致は「必ず議論」してやるよ>
 「シンゾウ、君の言うとおりに、拉致は議論する。約束するよ。それでいいだろう」
 怪訝な表情の心臓に、トランプは記者会見で「必ず議論する」と公言して、心臓の高鳴りを抑え込んだ。
 「議論する」とは何か。解決することではない。あくまでも「議論」である。米朝首脳がお互いの主張を言い合う、ただそれだけのことだ。それをNHKや読売など、日本の新聞テレビは、そこにアクセントをつけて、さも成果ありと大きく報道した。
 決して「日本屈服」とは報じなかった。

<「あとは俺に任せろ」でおしまい>
 結論を言うと、ポチの主人は「あとは俺に任せろ」である。通訳を交えての1・5時間の中身は、もっぱら日米貿易不均衡問題であった。
 トランプの怒りの貿易攻勢に、しり込みするだけの心臓は、武器弾薬の購入だけでなく、農産物その他の大量購入を約束させられて、幕を閉じたのだが、それでも心臓は、トランプを称賛するコメントを繰り返した。

<安倍晋三の仮面外交>
 この5年有余の安倍外交は何だったのか。ひたすら中国の南シナ海問題に絡めての、中国封じ込めのための金銭バラマキ外交だった。その額は50兆円を超えた。
 それでいて、今また米大統領に脅しまくられて、莫大な米製品の購入を約束させられた。拉致は「解決済み」でケリをつけることになる。北朝鮮脅威論によっての軍拡のツケは、新たな中露との対立を呼び込むことになろう。
 そして日本国民の貧困化を強いることにもなろう。3分の2議席を与えた、公明党創価学会の見事な成果なのだろうか。自民党崩壊をも約束させるかもしれない。貧困の目は鋭い。

2018年6月8日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. ひでしゃん[2003] gtCCxYK1guGC8Q 2018年6月08日 20:42:49 : hjTsd0XdN2 : TcB2NvmzLxs[207]
日本国を孤立化させて搾り取る
いつものユダヤ仕込みの狡猾なやりかたは流石にトランプは商売上手だ
朝鮮半島の和平はアメリカの戦争屋には認められないだろう
武器弾薬ミサイル防衛網など軍産複合体の商売に不都合だから
トランプはペンタゴンや軍産複合体からの不満は属国日本国に負担を強いることで解消できる
お粗末なオツムの安倍晋三はトランプに呼びつけられてバカにされたうえに毟られるばかり
以前トランプの娘イバンカがトランプ来日直前に日本に来て寄付金名目でカネ持って帰ったが何に使われておるか?


2. 佐助[5662] jbKPlQ 2018年6月08日 21:26:33 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[81]
朝鮮半島の平和的確信的な経済支援による,多極化と産業革命。

平和憲法を変えて核武装し、世界の憲兵の仲間入りをしたいという,安倍政権と自民党議員と日本会議の思惑が,朝鮮半島の平和的革新的な流れで,崩れることは大変好ましいことだ。

日本は、朝鮮戦争特需やベトナム戦争特需を体験しているため、戦争が金融恐慌を救うという妄想から脱出できなかった,軍需産業による景気回復はもろくも崩れたのです。

そして非核三原則を反故に,景気回復を狙った公明党と前原民主党の思惑も崩れた。

世界通貨ポンドもドルも、戦争によって、その凋落を加速させた。それなのに、どうして、戦争が金融大恐慌から脱出る早道だという妄想を捨てられないのか!今回もドル一極集中の世界通貨も多極化で,その使命を終える。

しかし日本は,ドルのキン離れによる世界の信用膨張で、最も恩恵を受けた国が日本だからだ。そのため、日本だけが、最大の打撃をこうむる。

今度の苦痛は、いざなぎ景気越えの見かけの景気をともなわない。なぜなら、見かけのいざなぎ景気越えは、国内市場の縮小を海外市場の拡大によってカバーされた、蜃気楼化された改竄・偽装・捏造された経済指数が正体だからだ。

この経済蜃気楼を、日本の安倍政権と官僚と経団連の指導者とエコノミストたちは、現実だと錯覚している。そのために迫りくる,世界基軸通貨の交代と,技術革新による経済回復を認識できない。

なぜ日本の政治と経済の指導者には見えないのか
日本のエコノミストは全員、超関税自由貿易主義者なのである。つまり、関税をゼロにし、自国の農業や中小企業を壊滅させても、世界信用収縮恐慌の再発は絶対に防止すべきだと信じているのだ。

そのために、世界信用収縮恐慌を発生させる世界機軸通貨の交代は見えない。そして、迫りくるバブル崩壊のインジケーターの足音が振り切れるタイミングも予知できない。しかも平和的革新的なカリスマが登場すると産業革命が前倒しされて,人類を救えるのかさっぱりわからないのです。

1929年の米国政府は、輸入商品に高関税をかけ規制した。外国投資流入は規制しなかった。いや、外国投資の利益を防衛するため、高関税政策を採用していたのだ。米国はこうして世界恐慌から脱出したことも分からない。それは「商品の世界的優位性の法則」が働くからです。


3. 2018年6月08日 21:31:16 : FihR7U8hTQ : 4Cn8SwptRF0[689]
結局安倍の一人負け
金がもらえるからとこんなバカにいつまでも総理をやらせて自民党公明党の議員は恥という概念を持ってないんでしょうか?

奴隷根性が染み付いた日本人が多すぎますけど、
がんばって正論を言い続けるしかない。
ようやくヘイトスピーチは悪という認識が広がってきましたし、努力は無駄じゃないと信じています。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK245掲示板  
次へ