★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245 > 887.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「圧力」から「懇願」へ 世にもバカバカしい日米首脳会談(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/887.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 6 月 09 日 20:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


「圧力」から「懇願」へ 世にもバカバカしい日米首脳会談
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230881
2018年6月9日 日刊ゲンダイ 文字起こし

 
 「約束守れよ」「ハイッ」(C)共同通信社

「米朝首脳会談が成功し、核、ミサイル、拉致問題が前進するよう米国と緊密に連携したい」――。安倍首相の口から「日米緊密連携」という言葉が出るのは、何度目のことだろう。ハッキリ言って、もう聞き飽きた。

 日本時間のきのう(8日)未明、ワシントンのホワイトハウスで行われた日米首脳会談。約1時間に及んだ会談後の共同記者会見の冒頭から、安倍は歯の浮くようなセリフでトランプ米大統領をヨイショ。朝鮮半島の非核化という歴史的な会談を前に「過去のどの米国の大統領も成し遂げることができなかった決断を下した力強いリーダーシップに敬意を表する。日米は常に共にある」と全力でシッポを振りまくった。

 ところが、トランプの口をついて出たのは、ジャパンバッシングの発言ばかり。会談冒頭や共同会見、ツイッターで、日米FTA(自由貿易協定)を求めていく考えを繰り返し強調。FTAは日本にとって不平等な条件が盛り込まれかねないシロモノだが、安倍は貿易協議の初会合を7月に開催することを、アッサリ承諾してしまった。

 さらにトランプは「米国は明らかに日本から多くを購入している。特に自動車だ」「貿易の不均衡はかなりの額に上る」と繰り返し、対日貿易赤字に不満タラタラ。トランプ政権は日本に対し、鉄鋼とアルミニウムに続き、自動車の輸入制限の発動をちらつかせているが会談で安倍はこれらの高関税措置への不満や懸念を一切、トランプに伝えなかったという。

 安倍の言う「緊密連携」とは「完全な言いなり」と同義語なのか。

 その上、共同会見ではトランプに「安倍総理は先ほど軍用機、旅客機、たくさんの農産物などあらゆる米国製品を数十億ドル規模で購入すると約束した。アメリカの工場への投資も実現させると言った」と暴露される始末だ。一体、これのどこが「緊密連携」なのか。ポチ扱いの安倍は完全にトランプのサイフとして使われているだけ。遠路はるばる国を売りに行ったようなものである。

■追及逃れで国益を損ねても平気の平左

 そもそも、日本時間のきょう未明から2日間、カナダ東部シャルルボワでG7サミットが開催される。当然、安倍もトランプも参加する。サミットの機会に日米両首脳が別途、会談の席を設けてもよかったはずだ。

 それを外遊期間を延ばしてまで、安倍がわざわざホワイトハウスに出向いたのは、1日でも長く日本にいたくない証拠だ。理由はもちろん、モリカケ追及逃れである。

 記録文書の改ざん・隠蔽、説明の食い違い、新疑惑が次々と湧き出て、安倍は防戦一方。政権中枢や安倍に近い自民党幹部らが全力を挙げて、問題の幕引きを急ぐ中、安倍がホワイトハウスに押しかけたのは、モリカケ潰し以外の何ものでもない。

 自身に降りかかった疑惑の火の粉を振り払うため、日米首脳会談を政治利用し、その上、日本の国益を損ねても平気の平左とは、亡国首相の根性たるや恐るべしだ。

「メディアの『米朝首脳会談に向けた共同歩調の確認』という開催理由の解説は真っ赤な嘘です。今のトランプ大統領はG7さえ、『気が散る』と参加を渋るほど、頭の中は12日の米朝会談でいっぱい。安倍首相と会談する必要性は全くなかったのに、どうせ来るならと貿易赤字解消に向け、言いたい放題。要求を丸のみした安倍首相にすれば、トランプ大統領に『米朝会談で拉致を提起』と言ってもらえれば、満足なのかも知れませんが、国富を奪われる国民にすれば許されない話です」(元外交官の天木直人氏)

 これだけバカバカしいトップ会談は世にも珍しい。

 
 日本のメディアも同じ(聯合ニューステレビから・共同)

可能性ゼロの日朝会談に意欲示す薄汚い狙い

 この日もトランプは「最大限の圧力という言葉は使わない」と強調したが、驚いたことに安倍もトランプに足並みを合わせ、共同会見で「圧力」という言葉を封印。

「北朝鮮と直接向き合い、話し合いたい。あらゆる手段をつくしていく決意だ」「最終的には私と金正恩朝鮮労働党委員長の間で直接協議していく」と踏み込み、北との対話のポーズを示したのだ。

 あれだけ「対話のための対話は意味はない」「最大限の圧力」と拳を振り上げ、北朝鮮を逆なでしてきた“圧力バカ”の豹変ぶりには、金正恩もビックリ仰天したのではないか。

 とはいえ、安倍が日朝首脳会談の条件に掲げてきた拉致問題の解決にメドが立った形跡はゼロ。

 拉致問題について、金正恩に「韓国やアメリカなど周りばかりが言ってきているが、なぜ日本は直接、言ってこないのか」と小バカにされるほど、北と直接のパイプさえないこともバレてしまった。

 大体、北は安倍を「1億年経っても我々の神聖な地は踏めない」と痛烈に批判している。党機関紙「労働新聞」は最近も〈安倍や河野(外相)など日本の政治家がいくら意地を張っても、それは蚊帳の外になったことに対する不満の吐露としか考えられない〉〈安倍一味は、節操のない言動で哀れな立場を浮上させている〉と非難する論評を掲載していた。

 北朝鮮に蛇蝎のごとく嫌われた安倍が、いくら直接協議を決意したところで、北が応じる可能性は限りなくゼロに近い。しょせん、圧力バカの豹変は口先だけのパフォーマンス。圧力路線をひとまず抑えることで、国際社会で進む対話の流れに便乗し、「蚊帳の外」批判を鎮める思惑だろう。ご都合主義で北を政治利用する狙いが、透けて見えるのだ。これでは北からバカにされるだけだ。

■北の礼賛報道を笑えない日本の御用メディア

 高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)はこう言った。

「主体性なき安倍外交は日朝会談実現も米韓頼みです。トランプ大統領に擦り寄るほど、ますます貿易赤字解消の圧力を強め、日本の国富をごっそり持っていかれる悪循環となりかねません。仮に米国のセッティングで会談が実現しても、拉致問題について北朝鮮は『既に解決した』との主張を崩していない。はたして首相に『拉致の安倍』の金看板を捨ててまで、日朝会談に臨む覚悟はあるのでしょうか。安倍首相が居座る限り、モリカケ追及は続き、日朝会談は実現せず、米国にお金を搾り取られるだけです。それでも首相は米朝会談が成功すれば、“勝ち馬”に乗り、『日米の緊密な連携』によって、ありもしないミサイルの脅威が取り除かれた、と自分の手柄にする気でしょう。今から、そんな光景が目に浮かびます」

 これだけバカげた日米会談を日本の大メディアはどう報じたか。当日の大新聞各紙の夕刊は〈米朝会談で「拉致」提起〉〈首相、日朝会談に意欲〉の大見出し一色。出来もしない安倍の口先パフォーマンスを大々的にPRする忖度ぶりだ。前出の天木直人氏はこう指摘する。

「NHKを筆頭に、テレビニュースも、安倍首相の発言ばかりをタレ流し、まるで首相の立場を代弁することが優先されているかのようです。共同会見を見れば、日米の立場が完全に一致していないのは明白なのに、NHKは午後7時のニュースで、『日米の結束が確認されて、日本の政府関係者から安堵の声が出ていた』と報じました。一方で、トランプ大統領が共同会見で、安倍首相が数十億ドルを新たに献上したことを暴露したことは、どのメディアもほぼ触れずじまいです。これでは、国民にはこの先に起こる真相が何も伝わりません。まるで戦中の大本営発表さながらの御用ぶりの極みです」

 地位に恋々とする亡国首相のインチキパフォーマンスと、それを猛烈に大宣伝する巨大メディア――。この構図が変わらない限り、この国は北朝鮮の独裁ぶりを決して笑えないはずだ。










 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月09日 21:00:43 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[3133]
北から莫大な慰謝料も払わせられるんだろうか?
怖いね しかも税金だもんな

2. 2018年6月09日 22:27:57 : yRf3cFRv0Y : 26oiHu0xKl0[177]

もしかしたら安倍はシンガポールまで行くかも知れない。

そして会談当日、二人の会議室から見える公園かどっかの滑り台に登り、
「日本の総理大臣が歴史的和平の会談を間近に見守る事となりました」
とNHK辺りに書かせるのでないだろうか?

するとその滑り台の上の安倍首相に気が付いた金正恩が、トランプ大統領に
「何かイヤーな物が目に入って気になる。場所を変わってくれないか」と。

トランプ大統領 「え?何が気になるって? あの向こうに見える日本の総理
大臣か? 気にするなよ、そんなもの。あなたほどの方が。ハッハッハ
後で、サンキューって言っとくから。そうすりゃお金を貴国に貢いでくれるよ。
我慢!我慢!」


3. 佐助[5668] jbKPlQ 2018年6月09日 22:32:21 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[87]
悲劇だ

ドルの一極集中の終焉時に,恐ろしや日米軍事同盟固執に数十億ドルの寄付
安倍政権が,これまで外国に提供したカネは,なんと50兆円にもなる。

安倍悪代官が,私物化した税金を,世界通貨の交代期に,米国に献上する数十億ドル。見返りは「蚊帳の外」「諸刃の剣」「世界の恥」「致命的な不良品買い」

日本は米国の顔色をうかがってドル国債を溜込み金保有を避ける。そして,今まで50兆円も海外に寄付している。一ドル360 円は五分の一に暴落して、国益に甚大なる損失を与えた時と同じ失敗を日本政府と官僚はこれからします。

そして、ドルは25%の金しか保有していないので、三年すると世界の通貨と信用は、再び不安定になります。三年周期。この約三年のズレの間、世界各国の金獲得戦争は激烈になります。日本、中国、ロシア、インド、ブラジル、豪州、南アフリカの通貨が、第三の世界の基軸通貨をめざします。でも、どの国も25%の金を市場から購入することができません。

ルーズベルト大統領のニューディール政策とは、あらゆる経済指標が三分の一以下になった大不況から脱出できるアイデアなら「何でもやってみよう」という政策である。

トランブ大統領の高関税障壁は,自国産業の保護である。この特恵関税は「経済鎖国」である。そのため、世界信用・金融恐慌の打撃を軽減し、経済指数の早期上昇を可能にする。

しかも金利を上げて、貿易黒字国からドルが還流されると、崩壊しつつあるドル本位制度をテコ入れする選択肢の一つとしてだ。

つまり、どんな理由であれ、能動的であれ受動的であれ、「経済鎖国は、世界的金融バブルの打撃を軽減する。だが、経済現象の停滞は免れない」

「経済鎖国」とは何か? それは、貿易と外国からの投資を制限することだ。


しかしユーロの出現は、為替フロートによるリスクを無くし、ドルの支配から独立した固定通貨経済圏を誕生させた。

世界の準備通貨と各国の保有する国債で、ユーロがドルを上回りつつあることだ。そのため、ドル暴落は不可避となる。そこで、米国は「保有しているキンを尺度に通貨を発行する」キン返り政策を採用せざるをえなくなる。

それは,献上する数十億ドルでなく,どの国も25%の金を市場から購入することができません。そして、バルブで支えている景気が作裂し、外国投資が引上げられるので金買いどころではありません。

経済学の常識では、キンの希少性と通貨慣習だけが強調される。そのため、キンの助けを借り、世界の金融システムは一時的に安定させざるをえない。

こうして、ニクソンのキン離れによる為替フロート制は終わる。そして、世界の為替システムは、まず、ドルとユーロ通貨に各国がリンクする固定レート時代へ移行する。次に、国家がキン買いの主役となるキン獲得競争の勝者が三極目&四極目の世界通貨となる。

G7+1これは,世界は世界通貨ドル支配の交代を認めていることになる,ドルが世界通貨の仲間に入るためには,日本からキンを取り上げるしかない。いまにその妖怪の姿が誰にでも見えるようになる。


4. 2018年6月09日 23:48:43 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2072]
自動車への高率関税の賦課による経済制裁は政権がこれから先民意を踏みにじって改憲への策動が物理的に抑止できないと考えられるときに掛けられる可能性が高いと思う。それでも効果がないときはおそらく第1次政権末期の長崎市長への暗殺と同じような事件が閣僚や思想的に近い他の政治家の中に起きて最終的には退陣に追い込まれることになる。結局、米・民主党議員が慰安婦決議案を可決させても共和党大統領による制裁発動でもその動機となる敗戦国である日本に対する政治的な感情は何ら変わることはない。これで観念右翼による共和=親日政党、民主=反日政党だという言い分は出鱈目だということがはっきりした。

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
5. 2018年6月10日 07:42:58 : DNLV2UHwnQ : 36qR9pSZylw[153]
「自動車への高率関税の賦課」で自動車産業は「米国移住」を強いられる。安倍も米国移住だ。

6. 2018年6月10日 08:35:35 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[1397]
日本がまんまと騙されたふりをすれば、自動車に限らず、家電製品にしても、中国や韓国に譲りますので、日本からアメリカに輸出する自動車や家電製品をどんどん減らしていくことで、中国や韓国に、譲ってしまうことで、アメリカからの農産物の輸入量も、減らすことで、減らした分は、北朝鮮をはじめとする食料に困っている国にでも、どうぞ廻して下さい、ということで応えてやればよいのでは?

核発電推進原理主義組織に置かれましては、アメリカの言いなりになって脱原発に向かうのであれば、このアメリカをロールモデルとして、中曽根大震災の尻拭いをすることを誇りとして、福島県民の皆様に貢献して下されば、そっと静かに暖かく見守って参りますので、電力不足にならなければ、これをごまかそうとする魂胆も見え見えの財界に置かれましては、アメリカから兵器や弾薬を買い付けるようなことを止めてしまうことで、このようなお金を、中曽根大震災の尻拭いに、全て廻してしまうことで、原油や天然ガスについては、中東諸国に頼ることもなく、ロシアからでも必要十分な輸入量だけを確保出来さえすれば、火力発電の依存度も、どんどん低下させ、新たな再生可能な自然エネルギーを、地域自らが、どんどん積極的に取り組んでいくことで、自給率をどんどん向上させることで、貿易依存度を、どんどん低下させると同時に、廃棄物をどんどん減らしてしまうことにより、多極化の流れの中に、そっと静かに適応させてしまうことにすれば、大企業に置かれましては、売り上げをどんどん減らし、グローバル競争には、誇りをもって、どんどん一人負けする道を選択することになりましても、大企業に所属する正社員をはじめとするすべての従業員の皆様には、何の責任はございませんので、どうぞご安心下さい、ということで、そっと静かに暖かく見守って参りますので、経営者自らが、国際社会の表舞台で、正々堂々と、どんどん涙を流しながら深く感謝して応えて頂ければ、これを誇りとして、どんどん一人負けし、どんどん弱体化することになろうとも、もっともっと、どんどん涙を流しながら、もっともっと、どんどん輝いて下さい、ということで、そっと静かに暖かく見守りながら、どんどん輝かせてやることで、全人類からも、日本の大企業に置かれましては、弱体化し一人負けして頂きまして誠に有難うございます。引き続き、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞ、今後とも、どんどん敗北し続けて下さい」ということで応えてきて貰えることになれば、日本国民全体としても、「日本の大企業の敗北を祝福して頂きまして誠に有難うございます。経営者に置かれましては、今後とも、もっともっと、どんどん涙を流し続けながら、もっともっと、どんどん泣き寝入りすることもまた誇りとして、もっともっと、どんどん輝いて下さい」ということで、どんどん応えていくことを誇りとして、このまま、そっと静かに安定した社会の中で、共に幸せに暮らしていくことが出来るようになるのならば、何よりのことなのかも知れませんし、むしろ、これを誇りとして、国際社会全体に、どんどんアピールして行くことにすることで、対米従属からは、そっと静かに離れつつ、中国や韓国、北朝鮮からは、そっと静かに暖かく見守られながらも無視されることもまた誇りとして、東アジアの中の緩衝地域として、名誉ある孤立化をして、そっと静かに自立自律していく道を突き進んでいくことにすれば、良いだけのことなのかも知れませんね。


7. 2018年6月10日 19:17:30 : JvMjyuMlDz : 24QF9WfCx9M[267]
堕マスゴミ 「北」より劣る クオリティ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK245掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK245掲示板  
次へ