★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK246 > 463.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新潟県知事選の辛勝で与党が勘違い…自民党内が真っ二つ(Business Journal)
http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/463.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 6 月 17 日 22:25:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

新潟県知事選の辛勝で与党が勘違い…自民党内が真っ二つ
http://biz-journal.jp/2018/06/post_23732.html
2018.06.17 文=神澤志万/国会議員秘書 Business Journal

 
   安倍晋三首相(写真:ロイター/アフロ)


 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。

 6月12日、ついに米朝首脳会談が実現しました。「本当に実現するなんて……」と感慨深く映像を見ていました。永田町の住人たちの大半も、実現は半信半疑だったと思います。

 この間の流れについては、神澤はシンガポール在住の友人から現地情報をもらっていたのですが、現地は日本のマスコミほど大騒ぎはしていなかったようです。特に、5月24日にアメリカのドナルド・トランプ大統領がいったん「会談キャンセル」を公表したあたりから、熱が冷めたそうです。独立国家のシンガポールとしては、「場所を提供してあげているだけ」という気持ちなのかもしれませんね。

 また、両首脳の来訪中は、学生たちが「セントーサ島には近づくな」「外出も控えろ」などと散々言われていたそうで、正直なところ「ウザい」という感想が多くを占めるようです。

 さて、この会談がもたらす成果はなんでしょうか。議員秘書たちは、日本人拉致被害者の帰還をはじめ、日朝間の諸問題の解決を待っています。

■新潟県知事選、野党敗退の舞台裏

 関東地方も梅雨入りし、毎日ジメジメしています。週明け11日のランチの話題は、やはり10日の新潟県知事選挙でした。

 ご存じの通り、自民党と公明党が支持した花角英世氏が当選しました。今回は両陣営に神澤の友人たちも入っていたので、なんとも複雑な心境です。神澤も、現地入りこそしませんでしたが、所属している政党の方針にしたがってお手伝いはしていました。

 情勢はずっと拮抗していたので、国会でも、与党の筆頭理事が知事選を考慮して野党の理事に委員会の延期をお願いするシーンなども見られました。それほど、国会議員たちも注目していたのです。

 結果は、投票率は上がったにもかかわらず花角氏が当選しました。通常は投票率が上がると野党に有利といわれているため、花角陣営の喜びようは相当なものでした。

 さて、ランチでの国会女子たちの野党候補敗戦の分析と結論は、ずばり「タマが悪い!」でした。「タマ」とは、候補者のことです。「菊田真紀子議員が出馬していたら、結果は逆転していたよね」「(野党が推薦した)池田(千賀子)候補も県議としての実績はあったけど、花角氏の功績や評価に比べると今一歩」「外見も、小池百合子都知事のような色気も備わった貫禄があれば、また違ったかもしれないね」などと言いたい放題でした。

 実際、候補者の外見は投票行動をかなり左右するといわれています。また、一時は野党統一候補として出馬がささやかれた菊田議員は、まだ若いこともあり、民主党政権時代はけっこう注目されていた人物なんですよ。

 選挙戦では、花角氏は原子力発電所の再稼働について慎重な姿勢を示していましたが、新潟在住の友人によると「県民は信じていない」そうです。なぜなら、米山隆一前知事にしても、再稼働反対を訴えて当選したのに知事になった途端に態度を変えているからです。そして、最後はあんな辞め方……。みんなウンザリしているのが現実です。

 地元では、「最初から接戦が予想されていたので、争点にならないように池田さんと同じことを言っていただけ」という受け止め方が多かったようです。とはいえ、花角氏のこれまでの実績は評価できるため、神澤は「有権者が“候補者の質”で冷静に判断した結果だな」と感じました。

 つまり、花角氏の勝利は「自公のおかげ」というわけではないのです。一方で、自公が支持していたのも事実なので、安倍晋三首相と参議院自民党はまた勘違いしているようです。

「知事選も勝ったし、国会の会期は7月いっぱいくらいまで延長だな」

 参議院自民党の議員が漏らしていました。本当に勘弁してほしいです。小さい子どものいる秘書は「このままでは、夏休みの予定も立てられない」と今から涙目です。

■参議院議員の定数増をめぐり、自民党内で対立

 実は、参議院の議員定数を増やす法案が今国会に提出されていて、与党は同法案を通したいようです。ご存じのように、今は全国で「一票の格差」が問題になっています。それを解消するために、2016年の選挙から「鳥取県と島根県」「徳島県と高知県」がひとつの選挙区になりました。いわゆる「合区」です。隣接県の選挙区をひとつにすることで、「一票の格差」を是正しようという趣旨です。

 与党は、この合区をやめて「各県で最低でも1議員を選出」というふうにしたいのだそうです。一票の格差をめぐっては最高裁判所も違憲の判断を下していますが、それにもかかわらず定数を増やしたいというのは意味がわかりません。

 また、この問題は自民党内でも衆議院と参議院で対立しているようです。とはいえ、「参議院の独立性を尊重する」という建前で、表立っての反対はできないようです。実際には、多くの衆議院自民党の議員が「定数増なんて、世間に通用しない」と理解はしていると思いますし、小泉進次郎議員のように堂々と発言している議員もいます。

 今のところは陰で愚痴っている衆議院議員がほとんどですが、さすがにマスコミもこの流れには反対の論調です。秘書たちは「今後、自民党内、公明党、野党、マスコミを巻き込んでぶつかったら、相当殺気立つだろうね」と戦々恐々としています。

 そんなこんなで、毎日くたくたです。先日、マッサージに行ったら、さらに衝撃的なことがありました。

「もしかして、プロレスしていた人ですか?」

 真顔で聞かれました。笑ってごまかしましたが、あとで秘書仲間たちに話したら大ウケでしたよ。前回の総選挙で増えてしまった体重を維持していたからでしょうか。この日から、きっぱりとダイエットを決意しました。それにしても、誰と間違えられたのか気になるところです。今度行くときは、恐る恐る聞いてみようと思っています。

 ちなみに、神澤が女子レスラーで親しみを持っているのは、元参議院議員の神取忍さんです。繰り上げ当選で参議院議員を務められていたのですが、とても大変そうでした。きっと、「もう国会議員なんてこりごり」と思っているのではないでしょうか。

 まぁ、神澤もある意味、毎日戦っていますけどね。

(文=神澤志万/国会議員秘書)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月17日 23:05:03 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[2298]
>地元では、「最初から接戦が予想されていたので、争点にならないように池田さんと同じことを言っていただけ」という受け止め方が多かったようです。とはいえ、花角氏のこれまでの実績は評価できるため、神澤は「有権者が“候補者の質”で冷静に判断した結果だな」と感じました。

>つまり、花角氏の勝利は「自公のおかげ」というわけではないのです。一方で、自公が支持していたのも事実なので、安倍晋三首相と参議院自民党はまた勘違いしているようです。


ふうん。だったら何も池田候補のありもしない「文春下ネタデマ」など流す必要もなかったでしょうけどね。つまりは、放っておいても勝てたはずの御立派な花角氏の勝利に対して「贔屓の引き倒し」的にケチを付けてしまったということですね。つまらんことをしたものです。お気の毒に。

新潟県知事選で花角新知事陣営がデマ攻撃! 選対幹部が「文春砲が池田候補の下半身スキャンダル」と嘘を拡散(リテラ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/229.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 6 月 13 日 00:49:15

>新潟県知事選は激戦の末、自公推薦の元国交官僚の花角英世氏が野党5党推薦の池田千賀子元県議らを破って初当選を果たした。しかしその裏で、花角陣営は勝つためにはなりふり構わぬ選挙戦を展開、公職選挙法違反の疑いさえ浮上しかねない事態が起こっていた。

>その"実行犯”は、花角氏の支援団体「県民信頼度ナンバーワンの県政を実現する会」の長谷川克弥・代表代行。投開票日の4日前の6月6日、自民党支部が三條市で開いた緊急議員会議で記者を前に、「(週刊)文春」(文藝春秋)が池田氏の下半身話の記事を選挙後に出すというデマ情報を流し、翌7日の地元紙・三條新聞が「文春が選挙後にまたの話も」と銘打って次のように報道したのだ。

>「実現する会の長谷川代表代行は情勢を交えながら支援を要請。(中略)『(相手候補のことで)文春が選挙後に出るようだ。また、下半身の話だ。そんなことになったら、また選挙になるではないか』など、危機感や不満をぶちまけるように話し、『花角さんをぜひ新潟県の知事にして頂きたい』と重ねて求めた」

> この記事は、つまり「池田氏の下半身スキャンダル記事が選挙後に掲載される。花角陣営ナンバー2の長谷川代表代行は、その“極秘情報”を知りうる立場にあり、だからこそ池田氏当選後の再選挙リスクを避けるために花角氏支持を訴えた」と読める。しかも「自民党の選対会議で花角選対幹部が記者の前で発言した内容がウソのはずがない」と誰もが考えるだろう。

> しかし長谷川氏の発言は、事実無根のデマだった。池田氏の選挙事務所に問い合わせると、「文春から下半身ネタに関する事実関係の問い合わせはない」と答え、文春関係者も「企画会議でそんなネタは通っていないし、記者も動いていない」と記事掲載の予定を否定した。そもそも「文春が選挙後に出す」ということ自体も奇妙千万な話で、報道関係者の多くはその信憑性を疑っていた。

>公選法ではあくまで虚偽(ウソ)の情報を選挙期間中に流すことが禁じられているだけであって、投票行動に影響を与える内容であっても事実であれば罰せられることはない。しかし、選挙期間中にデマ(虚偽情報)を流布すれば、選挙違反となる。長谷川氏が、辞任に追い込まれた米山隆一前知事の女性問題記事を出した「(週刊)文春」の名前を出して「下半身の話だ」と断定、選挙後の掲載と再選挙のリスクを示唆すれば、少なからぬ人が「事実」と信じ込んで花角氏支持(投票)へと傾く要因になる可能性は免れない。


2. 2018年6月17日 23:05:38 : q3iCzoDgHo : K25mD7cSUkg[100]
なんだこの糞自民の手先のようなごみブログは。野党が負けたのは八百長だから負けた。

そんなこともわからんのか。この情弱デブ。


3. 2018年6月17日 23:36:37 : 74a7PDjqh2 : Gxgq99XUb7o[8]
新潟知事選 与党陣営 「ニセ文春報道」 で 選挙妨害疑惑浮上
http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/164.html
          

4. 2018年6月17日 23:38:30 : 74a7PDjqh2 : Gxgq99XUb7o[9]
花角英世候補支援の自民党議員が、相次いで “利益供与” “脅し” 発言
https://hbol.jp/167290
          

5. 2018年6月18日 04:26:18 : Kvot8bhzdx : FhnqOA7xG0U[2]
こいつは自民党の「秘書」だろう?

赤かぶは、こういう質の悪い記事ばかり投稿してくる。

「やっつけ仕事」そのものだ。

管理人が書いてるこの掲示板の主旨「真実の追究」と、逆の方向にどんどん流れてるようだ。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。

6. 2018年6月18日 07:37:55 : uWedgro8jk : 3QnUJQ9DeGs[141]

もちろん選挙はインチキで、キムチ小泉進次郎はCSISの手羽先だよね。
電通キムチが「えっさっさ」していることは、知っていると思うけど。アホ草!

>新潟知事選、もし選挙に不正が無かったら、このグラフは何だろう 
http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/323.html

>日本人には知らせてはいけない@米戦略国際問題研究所(CSIS)
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b189c3f9bcbd9e5873cb3361a65cb7

>日本人の覚醒【The Awakening of The Japanese】
小泉と安倍のルーツは朝鮮人である重複コメントリンク認定

>日本一の悪徳企業「電通」をいまだ知らない人へ・・・No,15
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1329914977/


7. 2018年6月18日 08:31:10 : mSCXWTLH4U : lDbiRqY7wM8[46]
新潟の選挙では野党候補の玉が悪い(市議一期目?)、候補への応援弁士の筋も悪い。(原発爆破の管さん。暴言の佐高さん。)など、自縄自縛の中での選挙でもあれだけ迫れた。

まともな選挙戦なら勝ててたかもしれないって思われて当然。


8. 2018年6月18日 10:30:25 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[8855]
⇒《なぜなら、米山隆一前知事にしても、再稼働反対を訴えて当選したのに知事になった途端に態度を変えているからです。》

コレはデマだなぁ…
神澤志万氏の性格/頭の悪さが露呈しています。
態度を変えてないし、(時間がかかる)「検証委員会」を立ち上げて先延ばし戦略を着実にこなしていました。
良い知事でしたよ。


9. 2018年6月18日 12:26:51 : 0qZDOjot4w : zqHXmj1gvfY[384]
>>8さん

 私も貴殿と同様に思います。


10. 信陵君[378] kE2Xy4xO 2018年6月18日 17:53:34 : ISiecWNaHU : pycBqKZqNVY[1]
花角候補は自公が支持していたとはいえ無所属でしかも原発再稼働には慎重な発言をしていた。多くの県民は花角候補が二階幹事長の秘書官だったことを知らなかったと思う。だから原発に不安を持つ県民も花角候補に投票してしまったのだと思う。特に創価の人達が花角候補に投票したようだ。前回の知事選挙では原発事故の不安から自公支持者でも米山候補に投票した人々がかなりいたようだ。しかし今回は安倍自公政権が倒れる危機感からデマを流して、選挙違反やり放題の選挙でやっと勝ったということだ。原発反対の県民が花角候補支持票よりも多い。安中候補がいなければ池田千賀子候補が勝っていた。多くの県民は自公候補の花角に騙されずよく戦った。あと一歩の所まで安倍自公政権を追い詰めた。

11. 2018年6月18日 20:31:11 : pxgwgovz2Q : W8I8Zx2GSxE[116]
割れている ように見せかけ 油断させ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK246掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK246掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK246掲示板  
次へ