★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK246 > 693.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相、辺野古移設を推進=「銃弾」重大な問題(時事)-基地そばの小屋で銃弾を発見→「射撃場を使用しないよう申し入れる」
http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/693.html
投稿者 JAXVN 日時 2018 年 6 月 23 日 15:26:46: fSuEJ1ZfVg3Og SkFYVk4
 

「安倍首相、辺野古移設を推進=「銃弾」重大な問題

6/23(土) 15:06配信
 安倍晋三首相は23日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設について、「普天間基地の一日も早い全面返還を実現するために移設を進めていく。県や地元の皆さんの協力、理解を頂くために努力を重ねていく考えだ」と述べ、推進する考えを強調した。

 同県糸満市で記者団の質問に答えた。

 首相は名護市の米軍キャンプ・シュワブに近い農作業用小屋で銃弾のようなものが見つかったことについて「人命にも関わりかねない重大な問題だ」と指摘。「米軍に事実確認と射撃場を使用しないことを申し入れている。ハガティ駐日米大使に協力を要請し、当面使用しないことになった」と説明した。」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000060-jij-pol

慰霊式の中継を見ましたが、やはり安倍総理にはヤジが飛んでいました。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月23日 15:57:50 : fI52K9Y0kg : vyGxWIvu56o[42]
●またか住民恐怖 ガラス割れ壁に傷 「自分がいたら」頰こわばらせ 名護・農園に「流弾」 2018年6月22日
また流弾か―。沖縄県名護市の市街地から南に位置する数久田の民間地に21日午後、銃弾とみられる物が見つかり、住民を驚かせている。隣接する米軍キャンプ・シュワブ内の訓練場から飛んできた可能性がある。過去にも実弾が久志岳を越え数久田に着弾し、住民を幾度も恐怖の底に陥れた。現場を確認した区長は、訓練場からの流弾であれば訓練自粛を米軍に求める考えを示した。住民の生命を脅かすような事態に地域は緊張に包まれた。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-743993.html
●首相、辺野古移設「最高裁判決に従い進める」
沖縄で23日、戦後73年の「慰霊の日」を迎えました。糸満市摩文仁の平和祈念公園で追悼式が開かれ、夏の高校野球地方大会も開幕。沖縄をめぐる問題について専門記者が解説しながら、1日の動きをタイムラインで追います。
安倍首相、黒の「かりゆし」姿 那覇空港着(10:12)
国会議員からは首相のほか、大島理森衆院議長と伊達忠一参院議長、福井照沖縄・北方担当相らが「沖縄全戦没者追悼式」に出席する。
安倍首相、平和祈念公園着 「NO安倍政権」掲げる人も(10:57)
公園の入り口では「NO安倍政権」「沖縄戦の慰霊とは基地を無くす事」と書かれた紙を掲げる人の姿もあった。
4500人の参列者が黙禱(12:00)
翁長知事、辺野古移設「全く容認できない」 参列者から拍手(12:21)
翁長雄志知事が平和宣言。6月12日に行われた米朝首脳会談に触れ、「朝鮮半島の非核化への取り組みや、平和体制の構築について共同声明が発表されるなど、緊張緩和に向けた動きが始まっています」と述べた。 日米両政府が進める米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設について、「平和を求める大きな流れの中にあっても、20年以上も前に合意した辺野古への移設が唯一の解決策と言えるのでしょうか」と疑問を投げかけた。その上で「アジアの緊張緩和の流れにも逆行していると言わざるを得ず、全く容認できるものではありません」と断言すると、参列者から大きな拍手が起こった。
安倍首相「基地負担減らすため、結果出す」(12:39)
安倍晋三首相は沖縄全戦没者追悼式で「平和の礎に刻まれた全ての戦没者の無念を思うとき、胸の潰れる思いです」とあいさつした。沖縄に集中している米軍基地については「政府として、基地負担を減らすため、一つ一つ確実に結果を出していく決意であります」と強調。「私が先頭に立って、沖縄の振興を前に進めてまいります」と語った。
(解説)平和の詩の相良さん、曽祖母から「戦争は人を鬼に変える」
(解説)政府と県の対立、かつてなく深まる 辺野古移設
政府が推し進めている米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画。しかし翁長雄志知事は一貫して「反対」を訴えており、政府と県の対立はかつてないほど深まっている。発端は1995年の少女暴行事件だった。繰り返される米兵犯罪や、本土復帰後も変わらない基地負担に県民の不満が噴出。慌てた日米両政府は96年、市街地に囲まれた普天間飛行場を返還することに電撃合意した。ただし、代わりの飛行場を「県内」に造ることが返還の条件とされた。これが、20年以上続く混迷を生むことになる。計画を進めたい日本政府は、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブの沖合を候補とし、その後、沿岸部を埋め立てて滑走路2本をV字に配置する今の案で米国と合意した。だが、沖縄県民の反発は強かった。そんな県民感情を背景に、翁長氏は2014年の知事選で「移設計画をあらゆる手段で阻止する」と主張し初当選。国と争った裁判は16年に最高裁で敗れたものの、「奪われた土地(普天間)を返す代わりに別の土地(辺野古)を差し出せというのは理不尽だ」との訴えを変えていない。一方の安倍政権も、移設計画は「問題解決の唯一の解決策」との立場を変えない。今年8月中旬にも土砂投入を始めるなど、辺野古の埋め立てを本格化させる予定だ。
安倍首相、辺野古移設「最高裁判決に従って、進めていく」記者団に(12:58)
牛島司令官の孫・貞満さん「祖父は優しかった。戦争は人を変える」(13:00)
(解説)秋の知事選、政権と翁長氏側の対決へ
https://www.asahi.com/articles/ASL6L7KZML6LUEHF012.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK246掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK246掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK246掲示板  
次へ