★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247 > 315.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
革新的な核心運動政党を市民主導で創設すべし(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/315.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 04 日 21:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

革新的な核心運動政党を市民主導で創設すべし
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-7f67.html
2018年7月 4日 植草一秀の『知られざる真実』


日本政治の刷新が進まない最大の理由は、主権者が政治刷新の中核的プロセスを既成政党に委ねてしまっていることにあるのだと思う。

もっとも重大な責任を負っているのが野党第一党である。

かつては社会党が野党第一党だった。

それが民主党に代わり、民進党になった。

自民党が長期政権を維持するなかで、社会党は万年野党第一党だった。

自民党と社会党は表面では対立したが、テーブルの下で手を握っているという図式も存在したと見られている。

「野党第一党」というのは居心地の良いポジションなのだろう。

55年体制と呼ばれたが、自民党が政権を担い続ける一方、社会党は野党第一党の地位を占め続けた。

時代が変わり、社会党に代わって民主党、民進党が野党第一党の地位に着いた。

より正確に言えば、2009年に民主党が政権を奪取したが、その民主党を基軸とする政権が崩壊して、民主党が与党のポジションから野党のポジションに移行したのである。

この民主党=民進党が、再度政権を奪取することが求められたのだが、国民の期待に応えることはできず、民進党は崩壊への道をまっしぐらに進んできた。

このなかで、「安倍政治を許さない!」と考える主権者が多数に達しているにもかかわらず、政治刷新、政権刷新の展望が開けぬ状況が続いている。

諸悪の根源は旧民主党、旧民進党にある。

2009年に主権者が自らの選択で政権を刷新するという偉業が成し遂げられた。

金字塔が打ち立てられたのである。

しかし、2010年に発足した菅直人政権がすべてを壊してしまった。

政権交代の基本理念を全面的に覆してしまったのである。

2009年に樹立された鳩山由紀夫政権は、日本政治の基本構造の刷新を目指した。

米国が支配する日本、官僚が支配する日本、大資本が支配する日本を

主権者が自ら支配する日本に変えようとしたのである。

だからこそ、既得権者である米・官・業の総攻撃、猛攻撃を受けた。

この状況を目の当たりにした菅直人氏は、政権の基本路線を元の米官業支配の構造に戻してしまった。

ここから日本政治は暗転し、2012年12月の第2次安倍内閣発足とともに暗黒時代へと突入してしまった。

日本暗転を主導したのは民主党内に潜んでいた「隠れ与党勢力」であった。

この流れを汲む旧民進党が、いまなお、野党再編の中心部分に居座っている。

そのために、日本政治刷新の展望が開けていないのだ。

EACI=東アジア共同体研究所が公開しているUIチャンネルの第254回放送で、鳩山友紀夫元首相と対談をさせていただいた。

今後の日本政治刷新に向けての重要な指針にもなり得る重要な対談になったと感じている。

野党再編のあり方、そして、政権刷新の方策について考察するために、ぜひYOUTUBE動画放送をご視聴賜りたいと思う。


第254回UIチャンネル 鳩山友紀夫氏×植草一秀氏
https://www.youtube.com/watch?v=pRMOTkBhU8w



野党再編が進まず、政権刷新の展望が開けぬ最大の理由は、主権者が政治刷新のプロセスを既成政党に丸投げしてしまっていることにあると思う。

この点を見つめ直すときが来た。

既成政党が適正に動かないなら、主権者が動くしかない。

共産党は従来と比較して、大きく胸襟を開き、野党勢力の結集を促す行動を示している。

この声に呼応するべきである。

既成政党が行動しないなら、主権者が主導して新しい核心となる政党を創設することが適切だろう。

革新的な核心政党の創設である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月04日 22:27:46 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[9042]
⇒《既成政党が行動しないなら、主権者が主導して新しい核心となる政党を創設することが適切だろう。革新的な核心政党の創設である。》

共産党、立憲民主党以外にですか…
素晴らしいことですが、どうせ候補者調整(一本化)しないと自公には勝てないですからねぇ…
長期計画になりそうです。

とりあえず来年の参議院選で勝つことを目指しましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


2. 2018年7月04日 23:16:15 : 1w6S7z7Pos : 3OwxK5cQHX0[31]

共産党は、一番がんばってると思う。
それでも、できれば党名を変えたほうが良いと思う。

自由や社民も小粒なりに頑張っている。応援したい。

問題は、立憲。
ここは、あれこれ言う前に、まず、連合と手を切ったほうが良い。
国民への餞別代りにプレゼントするくらいのことをしても罰は当たらない。
旧民主と本当の意味で袂を分かつつもりなら、連合は切ろう。
そして、植草氏の言う「市民主導」の政党の核になった方が、絶対に人が集まる。
エダノンは、その辺りの決断を、意固地にならず早急にすべき。

国民・・・
旧来のごみくずの寄せ集め。
只の野党にはって、つまり公明党になりたいとw
維新に続き第三の与党補完勢力。

これに違和感を感じるような議員なら救いはある。
早いうちにやめること。
しがらみで残っているような人は特に。

で、こんなこと書くと、

 戦う相手は安倍だ。だから分裂を誘うようなことは云々

やら、

 安倍に利するだけ

的なずれたこと言う人がいるけど、
その意見受け入れてしまったら旧民主と何も変わらないのね。

鵺の残党は早めに切る。
足を引っ張る、古く、労組の皮を被っているだけの土台も、さようなら。

 


 


3. 2018年7月04日 23:57:18 : 1z0U4r7YxE : qOizxeHsfO8[74]
みんなで選挙、野党は共闘をスローガンにして運動をやっているみなせんの団体にときどき参加している。

野党に声をかけても以前、民主党だけ来ないことが多かった。民進党になったら民進党だけ野党が一体になって活動することには消極的だった。維新の党は敵対してきた。

今の国民民主党も同じようなものだろう。野党共闘を妨げているのは実際野党なのだ。これでは勝てない。


4. 2018年7月04日 23:58:38 : HpLKCB7aWI : iJN9kOlC5zw[2]
余計なことすんな
自分たちこそ本物といって排除ゴッコに夢中になるのが落ち

5. 22A[352] glGCUUE 2018年7月05日 00:01:58 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2165]
民主党,民進党ねえ
いずれそのうち,そういえば昔そんな政党があったねえ,と言われるのだろうね。かつての社会党のように。

私が覚えていることと言えば,
・綱領のない政党 にもかかわらず政権をとった。
・政権をとった後,自民党とほとんど変わらない政党になった。
・民主党を見捨てて何人もが逃げ出した。でもいつの間にかまたを受け入れた。そして名前が民進党になった。
・都議会では大勢の人が小池百合子人気に便乗しようとして,都民Fの会へ移った。
・国会では党を丸ごと小池百合子に差し出した。それに応じない極一部の人は立憲民主党を結党。
・でも小池百合子人気の衰えとともに昔の仲間を結集。理念なしの国民民主党を結成。
・もうこんな節操のない党はみんなから見放され,ついに支持率ゼロ。
・それでも参議院野党第一党のプライドは持ち続けている。すでに根無しのクラゲになってる。そのうち陽に当たって溶けるだろう。

今ではこんなに多くを覚えているけど,そのうちほとんどを忘れてしまうだろうね。

ま,政治家であることで報酬をもらってそのお金で生活している,と言う意味でプロの集団なんだろうね。彼らの強みは,政治的な信条など持ち合わせてないから,その都度状況に合わせて人々に受けそうなことを言えるということ。


6. ゆでガエル[104] guSCxYNLg0eDiw 2018年7月05日 00:54:30 : fUZP3I4pPI : ViaXZFT16Lk[46]

菅や野田はそれでも何故当選してくるんだおかしいと思わないのか?

立憲民主党にマネシタ政経塾の福山哲郎がいるわけでこれも違和感がある

枝野が本気で政権を執ろうとするなら菅は立憲民主党に入れてはダメだ



7. ゴッサム[17] g1ODYoNUg4A 2018年7月05日 10:05:25 : hVdL5SA7Wc : 6soxUi9EL18[1]
結局、生殺与奪を植民地支配カツアゲ国家アメリカに握られているので、
故に、小手先でどうのこうのと言ったり、やってもどうしようもないのではないか?

政治屋のみならず、一般日本人も人間としての“核”を持ち得ない民族。
更に言えば、中東、ラテン等の国のようなプロテストするような、マグマのような動物的エネジーはない。
猿とかを演芸に使う前に野生の動物の持つ‟根切り”をすると言われている。
それが日本人だ。
根切りに抵抗した数少ない前世代は戦争世代の人達にいる。
流されて生きる、成行きに任せて生きるスタンス。
政治屋は勿論、一般大衆の多くは風見鶏。その最たるものはマスコミ。

若い人も少数だが、‟人間としての核”を持とうとしている人達が出てきているが。


8. 2018年7月05日 13:38:36 : MKqG1kdtXk : W038J8cHJL0[89]
革新的な核心運動政党?
確信的な革新運動政党ではないか必要なのは

9. 2018年7月05日 15:56:03 : HYB9BmXYEE : RgIl2L1Q@ig[15]
極右のDHC会長みたいな存在が野党にも必要だが鳩山由紀夫みたいに私財をなげうってくれる人はいないだろうし。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK247掲示板  
次へ