★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247 > 486.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「政権は国そのものではない」という海部宣男名誉教授の至言  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/486.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 09 日 13:00:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


※画像クリック拡大



※画像クリック拡大


「政権は国そのものではない」という海部宣男名誉教授の至言
http://kenpo9.com/archives/3976
2018-07-09 天木直人のブログ


 天文学者で、理学博士で、国立天文台名誉教授という海部宣男(かいふのりお)という立派な肩書の人物を7月4日の共同通信の「論考」で知った。

 その「言論」は7月4日の地方紙(下野新聞)に掲載され、大手新聞では翌日の東京新聞だけが転載した。

 立派なのは肩書だけではない。

 言っていることがまた実に立派なのだ。

 すなわち海部宣男名誉教授は、この国の分断が科学研究費補助金問題にまで及んでいる事を、「この国ではネット上で『反日』だの、『ネトウヨ』だのと罵り合う騒ぎになっているが、ついにその分断は科学研究にまで及んでいるのか。と次のように憂いている。

 きっかけは今年2月、自民党の杉田水脈(すぎたみお)議員の、「講演や論文で反日的主張や研究成果を世界に向けて発表するような研究者に多額の研究費が出ているのは由々しい問題だ」という国会質問だったと。

 もちろん、これは事実誤認の質問であり、林芳正文科大臣の「研究課題の採択自体は公正に行われている」、「評価能力を十分に持っている研究者によって構成される審査組織が、個々の研究の学術的価値を厳正に評価して採択課題を選定する」という答弁が正しと。

 田中優子法政大学学長名の反論声明が出されたことを評価すると。

 それでも、この問題がネットはもとよりテレビや新聞でも賛否両論が続いていることは残念なことだと。

 こう論じた上で、海部名誉教授は次のように断じている。

 「私がこの問題を取り上げたのは、『反日研究者に税金を使うな』という主張には、見過ごせない本質的問題があるからである。学問の自由が大事なのはもちろんだし、多くの誤解もあるが、今はそれには触れない。ここで言いたいのは、『政権は国そのものではない』ということだ。『国』は、『国民全体』のもの、民意で運営していくものである。時々の『政権』は、一時のものにすぎない。だから、政権が進める政策を非難するのは『反日』ではない。もしそうなら、野党やそれを支持する国民はすべて『反日』になる。政権を批判する『反日』研究者に研究費を出すなという人々は、もし政権が野党に回ったら、同じ事を言うのだろうか。それを言わずに政権批判に回るなら、自分たちが『反日』になるではないか」

 その通りだ。

 「政権は国そのものではない」

 蓋し至言だ。

 そしての言葉は、そっくりそのまま安倍首相に教えなければいけない言葉だ。

 ちなみに、私はまったくその存在を知らなかったのだが、この杉田水脈という聞きなれない人物こそ、現職の国会議員でありながら、あの山口某準強姦疑惑について、伊藤詩織さんに非があったと言いふらしている人物だ。

 調べてみると、間違った歴史認識を振りかざし、教科書問題や慰安婦問題などで右翼的な事ばかり騒ぎ立てている人物であることが分かった。

 日本の恥を世界にさらしている人物だ。

 日本の名誉のために、即刻国会議員を弾劾されるべき人物である。

 10年以上にわたって毎日書き続けてきたが、これほど腹立たしい思いで書いた事はない(了)



科研費を巡る「反日」騒動 海部宣男
http://a-tabikarasu.hatenadiary.com/entry/2018/07/05/121603
2018-07-05 今日の東京新聞 a-tabikarasu


6面/2018.7.5

科研費を巡る「反日」騒動/海部宣男/6面

保証されるべき政権批判/民主主義の基本


 「科学研究費補助金(科研費)」というといかめしく聞こえるが、文部科学省の責任下にある「日本学術振興会」が、基礎科学、応用科学、人文社会科学のすべての研究分野で募集し、審査・配分する研究費のことだ。総額は年に2000億円超だが研究者は数十万人もいるから、獲得競争は数倍という厳しい門だ。

 科研費を巡ってここしばらく、ネット上で「反日」だの「ネトウヨ」だのとののしり合う騒ぎになっている。分断は、科学研究にまで及んでいるのか。まずは、そのいきさつをざっと見よう。

 大きなきっかけは今年2月、自民党の杉田水脈議員の国会質問だった。産経新聞の記事を配布して、日本によるアジア諸国の植民地支配に関した研究をしている研究者を名指し。講演や論文で反日的主張や研究成果を世界に向けて発表するような研究者に多額の研究費が出ているのは「非常に由々しき問題だと思う」がどうか、科研費の偏向ではないかと文部科学大臣にただした。

 対する林芳正文部科学相の答えは、科研費の審査は複数の審査委員で複数段階にわたる審査を行っていて「研究課題の採択自体は公正に行われている」「評価能力を十分に持っている研究者によって構成される審査組織が、個々の研究の学術的価値を厳正に評価して採択課題を選定する」というもの。これは、私たち研究者の実感に合っている。もちろん会計書類は保存され、審査委員も公開されている。

 しかし杉田議員は、ネットやテレビや新聞でさらなる「反日研究者」攻撃をくり返した。

 <略>

 私がこの問題を取り上げたのは「反日研究者に税金を使うな」という主張には、見過ごせない本質的問題があると考えるからである。学問の自由が大事なのはもちろんだし多くの誤解もあるが今はそれには触れない。ここで言いたいのは、言い古されたことだが「政権は国そのものではない」ということだ。

 「国」は、国民全体のもの、民意で運営してゆくものである。時々の「政権」は、一時のものにすぎない。だから、政権が進める政策を非難するのは「反日」ではない。もしそうなら、野党やそれを支持する国民はすべて「反日」になる。

 さらに、政権を批判する「反日」研究者に研究費を出すなという人々は、もし政権が野党に回ったら、同じことを言うのだろうか。それを言わずに政権批判にまわるなら、自分たちが「反日」になるではないか。

 そもそも、政権の批判が保障され民意による政権交代が可能なことが、民主主義社会の基本要件だ。民主主義を掲げる以上、時の政権を「国」と同一視することは決してできない。また、政権に批判的だからといって「反日」とは決して呼べない。それをあえてするなら、当事者たちが敵視する独裁的な中国や北朝鮮と同じになるだろう。このことを「反日」を叫び「反日研究者」を非難する人々には、よく考えてもらいたい。

 <略>

(かいふ・のりお/国立天文台名誉教授)














 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月09日 13:41:56 : rwgORSmgTI : ySbarMWNCPU[525]
杉田水脈の発言等を見ると、確かに社会人としての常識も倫理観も持ち合わせてないようだ。

投稿者の「日本の恥を世界にさらしている人物だ。」とか「日本の名誉のために、即刻国会議員を弾劾されるべき人物である。」という意見に賛成である。

このような人物を選挙で選ぶ人たちとはどのような人たちなのか?
日本の社会そのものが崩壊しつつあるということを感じさせられる。


2. 22A[362] glGCUUE 2018年7月09日 13:55:58 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2175]
杉田水脈については,こっちに書いたように,2017年の衆議院選で比例区中国ブロックの自民党の名簿で,比例単独では一番順位が高かった。
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/437.html#c19

だから誰も選挙で杉田水脈の名前は書いていない。だけど絶対当選間違いなしの位置であるし,残念なことに選挙で落とせない。

この前は国会で,「従軍慰安婦はなかったのだから,このようなことが書いてある教科書は検定で不合格にしてください。」と言っていたね。

こういう人物を選挙でここまで優遇する自民党はどうなっているのだ。


3. 2018年7月09日 14:08:49 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[489]
この記事内容をご紹介下さりありがとうございました。

海部博士におっしゃる通りで、普段日本国内状況を見ていて感じている事であっても、このように明確に指摘して頂くと認識が新たになります。
また、ご指摘のような発言をカマビスシく行っている人々(杉田氏等)のインテリジェンスという物も誠によくわかります。

 様々な分野のかたがそれぞれの分野において現在日本の政治社会状況について考えておられるとを知ると、いくらか気持ちが楽になります。



4. 2018年7月09日 14:53:51 : 92fRBxf9Mg : 9j7xUtM1xVQ[5]
反日政府

5. 2018年7月09日 16:48:39 : gzyHnA7d6k : 68UAghEvjzU[33]
政権は国そのものではない

と同時に

野党も国民其のものでは無い


6. 2018年7月09日 18:25:43 : Elio0nEowE : h2RZrOIR1F8[-203]
> 自民党の杉田水脈(すぎたみお)議員の、「講演や論文で反日的主張や研究成果を世界に向けて発表するような研究者に多額の研究費が出ているのは由々しい問題だ」という国会質問だったと。

杉田水脈議員の指摘は正しい。
反日研究に多額の研究費が出ているのは由々しい問題であり、税金の無駄である。
天木直人の反日は自分でも分かっているから、杉田水脈議員の主張に反対するのだろう。

> 林芳正文科大臣の「研究課題の採択自体は公正に行われている」、「評価能力を十分に持っている研究者によって構成される審査組織が、個々の研究の学術的価値を厳正に評価して採択課題を選定する」という答弁が正しと。

林芳正文科大臣の答弁は建前であり、現実とはかけ離れている。
日本で「個々の研究の学術的価値を評価」しているのは各分野の専門家では無く各分野のボスであり、多くの分野は年寄りの研究能力に欠けるボスが牛耳っている。
その結果、例えば最近は周知となって居る真珠湾攻撃はルーズベルト大統領の仕掛けた罠だったする論文を書くと、研究費は絶対に貰えない。

> 『国』は、『国民全体』のもの、民意で運営していくものである。時々の『政権』は、一時のものにすぎない。だから、政権が進める政策を非難するのは『反日』ではない。

その通りである。具体例を書くと、アメリカでは外国人には参政権は認めれていない。アメリカで外国人に参政権を与えよと主張すると、反米と捉えられるだろう。また、アメリカで、アメリカ以外の外国に住む外国人の子供にも子供手当を支給せよと主張すると、反米だと捉えられるだろう。

民主党は外国に住む外国人の子供にも子供手当を支給したし、かつ外国人への参政権付与を主張した。それ故、民主党は政権にあっても野党であっても反日政党であると言える。

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

7. 2018年7月09日 21:18:20 : I3m7I8suDA : aRw8tvWyzQI[341]
日本の毒水脈ですねえ。溝浚えが必要です。

8. 2018年7月09日 21:43:45 : iqXygNKNpw : rHa@dDTyOWk[5]
>>6

当然のこと与党も国民そのものではありません。


9. 2018年7月09日 22:40:43 : yEQPus4f2w : MBP83M_SvZI[2]
賛否両論など無い。学問の自由を何だと心得ているのか知らないが学問の根幹を全く理解していない知恵遅れが意見など述べるべきではなく、まして国会の場へ現れるなど論外である。

そもそも、政権は国家とは全く関係がない。
「朕は国家なり」という言葉に全てが込められているように、政権というのは必ず自らを権威化するために国家を標榜するのである。

わかりやすく言うとこのような関係にある。

国=マンション
国会=管理組合
政権=管理請負会社

「マンションは大事だろ?それなら政権を敬え」という戯れ言に惑わされてはならない。管理請負会社は腐るほどあり、自分のマンションを誰に管理運営させるかはオーナーが決める専決事項である。

それでは都合が悪いので、マンションのオーナーを管理請負会社にしてしまおうというのが「憲法改正」の正体だ。それを受け入れることが親日、受け入れないのは反日という定義は、「日」というのは一体何なのか突き詰めて考えてみよう。それは「ボクちゃん様」以外の何者でもないことに気付く。そしてこの時ボクちゃんが国家を僭称していることにも気付くはずだ。

物事を突き詰めて正体を明らかにする工程、それこそが「学問」だ。
学に縁のない奴は政権を誉め讃え政権に自慢のタネを与えることが学問だと思い込んでいるがな。


10. 2018年7月13日 06:26:04 : nvCxYccIik : pFwwc3MJpSU[7]
>8

与党=国民多数派 であるのは間違いないよね。
ムサシ?それはカルトのスレに書いてくれww


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK247掲示板  
次へ