★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247 > 518.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
麻原妻vs四女「遺骨」争奪戦…海に“強制散骨”仰天プランも(日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/518.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 10 日 09:10:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



麻原妻vs四女「遺骨」争奪戦…海に“強制散骨”仰天プランも
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/232963
2018年7月10日 日刊ゲンダイ

 
 麻原彰晃の遺骨の行方は…(C)共同通信社

 予想通りの展開になってきた。

 6日に処刑された麻原彰晃(63)の遺骨を巡って、妻(59)と四女との間で争奪戦が勃発している。

 法務省は遺骨を四女に渡す方針だ。死刑の執行前、麻原本人が四女に引き渡すよう「遺言」を残したことを理由にしている。担当者が「遺体と遺品を誰に受け取って欲しいか」と聞くと、「四女」と答えたという。四女は7日、遺体が安置された東京拘置所を訪れている。

 しかし、麻原の妻は、長男、次男、次女、三女との連名で、遺体の引き渡しを求める「要望書」を上川法相に提出。「(麻原死刑囚との)会話は成立しない」との医師の陳述書を根拠に、「特定の人を指定することはあり得ない」と主張している。「要望書」に四女は名前を連ねていない。現在、妻と四女は絶縁状態だという。

 遺骨の行き先がどこになるのか、神経を尖らせているのが警察や公安調査庁だ。

 オウム残党の手に渡ると、教祖の神格化に利用される可能性があるからだ。一部メディアは、妻と次男はオウムの後継団体「アレフ」に近いと報じている。果たして遺骨はどこに行くのか。元特捜部検事の若狭勝弁護士はこう言う。 

「死刑囚の遺体の引き渡し先は、本人の意思が優先されます。一般的に死刑囚は執行の直前、言い残す時間を与えられる。最後の言葉は尊重され、報告書にも残されます。もし麻原死刑囚が『四女に』と意思表示したならば、遺骨は四女に渡すことになるはずです」

 廃人同然に見えた麻原が、本当に「意思表示」できたのか疑問だが、どうしても安倍政権は、四女に遺骨を引き渡すつもりだという。仰天なのは「遺骨は海に散骨」というプランが浮上していることだ。

 宗教問題に詳しいジャーナリストの藤倉善郎氏はこう言う。

「政府からすると、散骨してしまえば面倒がなくなり、何かと好都合なのです。遺骨が残っていると、安置場所が信者の聖地になってしまいかねない。争奪戦や盗難、あるいは遺骨の一部を高額で売るビジネスが生まれる可能性もあります。もし、墓に安置するとしたら、盗まれないように24時間体制で監視する必要も出てくるでしょう。その点、海に散骨してしまえば、多くのトラブルが解決します。政府は強制的にでも散骨したいでしょう」

 四女は、教団とは完全に縁を切っているという。遺骨の扱いについて、安倍政権が四女と話し合っていてもおかしくない。それにしても、麻原彰晃は本当に「意思疎通」が可能だったのか。

 安倍政権は平気で「公文書」を改ざんするだけに、納得しない信者も多いはずだ。



オウム死刑執行 四女が遺骨受け入れ意向 6遺体引き渡し
https://mainichi.jp/articles/20180710/k00/00m/040/195000c
毎日新聞 2018年7月10日 01時15分(最終更新 7月10日 03時28分)

四女、当面は東京拘置所での保管を要請

 オウム真理教による一連の事件で死刑が執行された教団元代表の松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚を除く6人の遺体や遺骨が9日までに、親族らに引き渡されたことが関係者への取材で明らかになった。一方、東京拘置所に保管中の松本元死刑囚の遺骨は四女が受け入れる意向を示した。

 関係者によると、遠藤誠一元死刑囚は執行後、遺体の状態で後継団体「アレフ」の東京都内の施設に運ばれたとみられる。また、土谷正実元死刑囚の遺体は9日早朝、松本元死刑囚と同じく都内の施設で火葬され、遺骨の引き渡しが完了した。この3人以外に執行された4人も引き渡しが終わったという。

 松本元死刑囚は、執行直前に遺体の引き渡し先について四女を指名したとされる。これに対し、妻や三女側は「(松本元死刑囚の生前の)精神状態からすれば、特定の人を自分の遺体の引き取り人として指定することはあり得ない」として、妻への遺骨の引き渡しを求めている。

 四女は9日夜、代理人弁護士のブログを通じ「指名を受け大変驚きました」としつつ、受け入れる意向を示した。ただ身の安全確保を理由に当面は拘置所に遺骨を保管するよう求めているとみられる。【和田武士】


































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月10日 09:27:56 : 9Jr2uMtjms : otW7PKHOPtQ[2]
4女は去年両親と絶縁の申し立てを裁判所にして、それが認められたと会見してたはずだが
アサハラの骨などどうでもいいのだが、拘置所が明らかにうそをついていることが問題だ
もう公務員は上から下までみんなうそをつくようになって、どうしようもない

2. 乳良〜くTIMES[759] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2018年7月10日 09:45:25 : DhZfwS71gk : 6wnwYSJOeQI[4]
今でも「麻原を信仰しているバカ」がいる以上、彼等彼女等の手に渡れば「神格化」されるのは確実。

何しろ、麻原が汗を拭いたタオルにも値段がついたんだから。

四女が海洋散骨に同意しているの?

私も「強制散骨」に賛成です。

蛇足ですが、私は死後「忘れ去られたい」と思っているので、低コストでの海洋散骨方法について調べております。


3. 2018年7月10日 10:31:22 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[786]
釈迦に倣って分骨すればいいのでは?
骨の粉を入れた塔を作れば高く売れるでしょう

4. 2018年7月10日 10:44:07 : 9XPgMUV8io : jmeFTOPipyo[1]
死刑前の麻原は「自分の遺骨の引き取り手は四女に」とは言わなかった(言えなかった)と思います。他の家族から距離を置いて縁を切ることを明言している四女をわざわざ指名するとは考えにくいし、だいいち、麻原はここ何年も、きっとまともに言葉を喋れる状態ですらなかった筈です。自分の遺骨の始末についての意思疎通なんか、とてもじゃないけど不可能だったでしょう。

なので「四女を自分の遺骨の引き取り手に、と麻原が指名した」というのは、明らかな国がついているウソな筈です。麻原の遺骨を四女以外の遺族に渡すと「聖遺物」にされるおそれがある事に配慮しているからこそのウソだと思います。

ウソつき安倍政権の雰囲気が統治機構側全体に蔓延しているので、この件に関しても平気で麻原の発言をデッチ上げて国はウソをついているのだ、という見方もできます。
遺骨になってまで麻原やオウムの残党に面倒かけられたくない、という国家権力の意思だとも思えます。

ただ、麻原の遺骨が他の家族→オウムの残党に渡るのは確かに避けた方がいいと思うので、今回の国がついたウソはみんなで知ってて知らんぷりしてりゃいいんだと思います。いえいえ、安倍政権がつく他のウソは、遠慮会釈なく追及すればいいんだとも思いますけどね。あくまでこのケースだけ、ってことでね。


5. 2018年7月10日 15:40:10 : yEQPus4f2w : MBP83M_SvZI[10]
廃人なら刑の執行が出来んだろうが。
嘘だらけだ。
国家運営上、嘘は許されない。
法治国家とはそういうものだ。
しかるに日本は北朝鮮と同様の人治国家だ。
何を恐れているのか?
創価学会と連立を組む統一教会政権は。
カルトがカルトを恐れる理由は何だ?

6. 2018年7月10日 17:15:23 : c9RZxnjmVw : NiJwTzofbQw[3]
>>5

 >国家運営上、嘘は許されない。
 >法治国家とはそういうものだ。

その通りです。

けれど、この世界のどんな法治国家もウソは平気でついてますよね。そうじゃないと国の運営なんか出来っこないです。どんな法治国家も、その必要さえあれば平気で、あったことを無かったと言い、白を黒だと言うでしょう。そんなの日本の自民党政権に限ったことじゃない。

だからってそのウソを許していいわけではありません。きちんと筋道を立てて国家のウソを暴くのだって政治の大切な役割だと思いますよ。ウソをつく側ととそれを暴く側のせめぎ合いをちゃんと法に則って行うのが法治国家なわけですから。

 >しかるに日本は北朝鮮と同様の人治国家だ。

そうでしょうか。色々問題はあっても、日本は北朝鮮ではありません。

国が平気でウソをつくくらいのことで取り乱して、北朝鮮だカルトだと逆上してしまうのは、あまりにもウブで純情です。それこそ安倍政権の思うつぼです。
国に平気でウソをつかれたら、こちらも平気でそれをひとつひとつ暴いて追及していけばいいだけのことです。優秀な慧眼の士が揃ってるんだから。


7. 2018年7月10日 20:13:39 : ilwpbFjUVw : MulPMBgVwwg[2]
麻原だから遺体も遺骨も国家が好き勝手にしていい
仮に廃人になっていたとしても処刑していい、と
例外を認めてしまうと、日本の全体主義化を
一層加速させることになりかねませんよ?

象徴化、神格化を許さないという名目は
政治犯等への適用に前例として安易に利用されかねませんし
懲役囚であっても、政治犯だけは隔離し密殺してしまう
などという暗黒時代を招来させかねません


8. 2018年7月10日 22:12:37 : pxgwgovz2Q : W8I8Zx2GSxE[581]
娘にも 知られたくない 真相は

9. 2018年7月10日 23:03:01 : UD7DANEMHE : 4znqrxPcsCo[1]
>>7

 >象徴化、神格化を許さないという名目は
 >政治犯等への適用に前例として安易に利用されかねません

私もその通りだと思います。今回の麻原に対する国家のウソを見て見ぬふりをしたからといって、他の例もそうせねばならぬ法はないでしょう。あくまで今回ば利害得失を考えれば国のウソの方がメリットがあると思うわけです。

他の例もケースバイケースで判断していくしかなくて、その為にも、常に冷静に国家のウソを暴いて追及していく姿勢が大切なはずです。今の野党もその点少し心もとないですけれども…。でも期待して支持していくしかありません。

こういうことがあるとすぐに激高して安手の陰謀論を声高にわめき散らして正義漢ぶる威勢のいい人々が湧きますが、それは国家のウソを暴く側が「陰謀論に染まった人々」と「それ以外の人々」に分断されていくだけのことです。そして、その陰でほくそ笑むのが安倍首相ってことになるわけですよね。そんなのイヤじゃないですか。

いくらここで喚いて安倍政権を糾弾したって、現実離れした陰謀論に基づくような糾弾では「その他大勢」から浮き上がってしまうだけです。喚き散らす方は、大声で喚くことで、ご自分のナイーブで純粋な国家観や、社会や政治への純粋な希望を、ウソつき安倍晋三によって踏みにじられた!というストレスを発散できて満足かもしれないけれど、それじゃ実際、何の役にも立たないと思うんですけどね。失礼なことを言っていたらすみません。だけど「法治国家のウソは許されない」というお題目だけを武器に国家に立ち向かっても、たぶん何の意味もないです。幼い純情だと思えば甘酸っぱいですけど、遠い目して微笑んでいても安倍内閣のウソは暴けませんしね☆


10. 2018年7月11日 21:10:43 : pvn8PlRIks : j4voVQjztrQ[1]
>>9
墓地の聖地化阻止等は大したメリットではないでしょう
麻原の買い被りにもほどがあるというものです
国家の欺瞞に加担することで失うものの方が遥かに大きい

例えば、あなたが将来政治犯として死刑にならない
までも収監されたとしましょう。
他の囚人への影響を考慮した結果、という名目で隔離されているので、
命令を受けた刑務官らがあなたを毒物等で謀殺するのも容易です。
刑務所付きの国家権力の走狗のような医師が死亡診断書を書けば、
あなたの死は公式には病死ということで確定するのです。

刑務官らはあなたがいまわの際に「速やかに火葬して海に散骨してほしい」
と遺言していたと偽証し、あなたの家族が遺体引渡しを求める前に
その通り遺骨が処理されることだってあり得るのです。
非国民などという復古的なキーワードが濫用され、あなたの死に関する
疑惑追及の声は盛り上がらず、埋葬すら許されないあなたの悲惨な死に様は
一握りの心ある人達をいっそう萎縮させることとなるでしょう。



11. 2018年7月11日 23:59:29 : QQjJ5kaCKk : FWIhhI_RjGc[1]
>>10

 >あなたが将来政治犯として

えぇと。

私が将来、ごく普通の政権批判でもしただけで政治犯扱いされたとして、そんな悪逆非道な国家権力に対抗するとしたら、その時の私は、もうそんな国から人道的な扱いを受けることは期待していないですよねきっと。

というのも、これはそもそも>>5さんの
 >日本は北朝鮮と同様の人治国家だ。
という、あたかもこの国の政権がカルト宗教に支配されているというような、安手な陰謀論に基づいた国家観に対するツッコミから始まった書き込みだからです。
仮に私が、そんな悪魔のような国家に対抗して政治犯扱いをされるような状況なら、そんな国が道徳や法律を守ることなんか私は期待しないだろうからです。

仮に現実の日本の話だとするなら、私が麻原並のことをすれば、国も本気で牙をむいて、単なる「政治犯」とは違う扱いをしてくるでしょう。今がまさにそれです。
でも、例えば私が単なる野党支持者程度なら、そもそも現実のこの国では「政治犯」にはならないし、逮捕もされないでしょう。

もし「いいや、この国は放っておくとそうなってしまうのだ」というのなら、その時は、日本は既に>>5さんが思い描くような国家になってしまっているので、やはりそんな国に対抗して反政府活動をするなら、国からの庇護は期待できないでしょうね。

そうならないように、今の目の前の国家の欺瞞は冷静にひとつひとつ追及していけばいいんじゃないでしょうか。今はまだ日本は「法治国家」なんだから。

>>10さんも「将来政治犯として収監されたら」と想像されるということは、もしかして>>5さんのような国家観をお持ちなんじゃないでしょうか。だとしたら、そんな国と戦う覚悟がおありなら、国が人道や法律を守ることなんか期待してちゃ甘いですよね。

これは「不正選挙阻止」を訴える方々も同じです。この国が、行政も警察も司法もマスコミもぜんぶ「不正選挙」の首謀者に黙って従っているような恐ろしい国なら、そんな国家的陰謀を糾弾する人々は、国からどんな扱いを受けるかもっと真剣に心配した方がいいです。のんびり日常の社会生活を送っている場合じゃないでしょう。国は自分たちの不正のカラクリを守るためなら、どんなこともしてくるだろうし、それをマスコミは一切報じないし、公正な裁判も期待できない。今の日本はまさにそうだと思っているのが「不正選挙阻止」を訴えている方々なのに。それなのにチンケな裁判ごっこに興じたりしてる場合なんでしょうか。まぁそれはここでは関係ないですけどね。

普通の法治国家のウソなら、こちらも法治国家の枠組みの中で追及していけばいい。
政府を批判しただけで政治犯として逮捕収監するような国なら、そんな国に人道や法律を守ることは期待しない。黙って地下活動のレジスタンスを開始すればいい。
結局はそういうことじゃないでしょうか。


ちなみに、

 >墓地の聖地化阻止等は大したメリットではないでしょう
 >麻原の買い被りにもほどがあるというものです

私は墓地じゃなく遺骨の聖遺物化を懸念していたのですが、まぁ同じことです。
べつにそれは、麻原を買いかぶっているわけじゃないです。今も胸中深く麻原に帰依している麻原残党のグループを懸念しているんです。

もちろん、もう彼らは弱体化していて、今さらサリンを製造して街の中で撒いたりは出来ないとは思います。でも、小規模なテロの真似事のようなことなら、国家に殺された殉教者の英雄・麻原の存在を奉じた彼らなら起こすかもしれない。遺骨がその彼らの精神的な拠り所にならないように、いっそ海にでもまいてしまえばいいんじゃないのかなぁ、と思うだけです。その方がメリットがありそうだと。で、その為なら今回のウソは見逃した方がいいんじゃないか、と考えているわけです。

どのみち、同じ立場に置かれたなら、どんな国だってこの程度のウソならつく筈です。アメリカだってフランスだってドイツだって、ロシアや中国とかならなおさら。で、そんな国家のウソをべつに我々は許す必要なんかないというのも当たり前です。法治国家の枠組みの中で、ウソつく側と糾弾する側のせめぎ合いをすればいいんです。

あんまりナイーブに反応すると、それこそ安倍政権の思うつぼです。冷静にいきましょう☆


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK247掲示板  
次へ