★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247 > 531.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
オウム大量死刑でビートたけしが麻原彰晃絶賛の過去をネグってごまかし発言! TBSなどマスコミも自らの責任に頰被り 
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/531.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 10 日 17:05:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

オウム大量死刑でビートたけしが麻原彰晃絶賛の過去をネグってごまかし発言! TBSなどマスコミも自らの責任に頰被り
http://lite-ra.com/2018/07/post-4116.html
2018.07.10 オウム死刑でたけしが麻原絶賛の過去を… リテラ

    
『新・情報7DAYSニュースキャスター』でトンチンカンな発言を…(公式HPより


 本サイトでは先日、麻原彰晃(松本智津夫)元死刑囚ら7人を“公開処刑”するようなマスコミ報道の異常性を指摘したが、もうひとつ唖然としたことがある。それは、テレビメディアやタレントたちが、オウム事件をめぐる自分たちの責任を完全にネグっていることだ。

 若い読者は知らないかもしれないが、90年代初頭、テレビを中心としたマスコミは麻原元死刑らを積極的に起用。影響の大きいタレントや文化人も、こぞって麻原元死刑囚とテレビや雑誌で対談をしていた。

 その一人が、ビートたけしだ。詳しくは後述するが、たけしは冠番組の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日)で麻原元死刑囚と共演、その後、雑誌でも対談し「面白いなあ、麻原さんて」などと絶賛していた。

 そんなたけしが麻原元死刑囚への執行後、テレビでどんな発言をしたか。死刑執行翌日の7月7日に生放送された『新・情報7DAYSニュースキャスター』(TBS)では、一連のオウム事件を振り返るVTRが流され、スタジオでも解説トークがなされたのだが、たけしは他の出演者の話に口をはさむでもなく、相槌をうつでもなく、しばらく黙ったまま。

 フリーアナウンサーの三雲孝江が「ごく普通の、なかには大変優秀な若者が、どうしてこういうカルト集団に引き入れられてしまったのか、その心理とか過程とかがまだわかっていないし、それは今の若者にも通じるいろんな材料があると思うんですね。そのへんのところを、これから検証していってほしいですね」と話し、コーナーを締めにかかると、ようやく、たけしが口を開いたのだが、その中身は極めてトンチンカンなものだった。

「官僚なんか今見ると、本当にいい成績で官僚になって、本当に間抜けなことをしているでしょ(笑)。大笑いだよね。あんないい大学出て、公務員試験にちゃんといいやつ受かって、官僚になって、トップのほうに立ってそれをするかっていう。だから学問と実際の生活は、それほどこう、ちょっと、なんだ、溝ができちゃったっていうか、これを相互に習って勉強していくもんなのに、テストのための受験のための勉強、出世のための勉強であって、社会生活のための勉強が、ちょっとこうね、こういうふうな(チグハグさを表現する両手のジェスチャー)、平行になってなくて段差がついちゃったって感じがするね」

 このたけしコメントに、MCの安住紳一郎らも「うーん」と呻いてコーナーを切るほかなかったのだが、さすがに的外れすぎる。それは単に、近年指摘されているような加齢による“トーク力の低下”だけが原因ではないだろう。

 たしかに、オウムの幹部に高学歴が多かったことは周知の事実で、それは散々語り尽くされていることなのだが、たけしが官僚の話をしたのは明らかにスリカエだ。オウム事件そのものについて語りたくないという、たけしの心の中が透けて見えるようではないか。

 先に触れたように、たけしは1991年12月30日放送の『TVタックル』で麻原元死刑囚と初めて対談。たけしからの「ラブコール」で実現したという。

 ふたりは宗教や精神世界、「死」をテーマに語り合い、麻原元死刑囚はたけしを「非常に思索力が優れたかた」「相当に深い意味での仏教観が根付いているなとびっくりしました」と絶賛。たけしが「僕の考え方だと、心が豊かになることも現世利益じゃないかと思うんですよ」などと語ると、麻原元死刑囚は「またびっくりしたんですけど、たけしさんのおっしゃることというのはチベット仏教のなかの最高の悟りに到達する道の真髄」などとヨイショした。

 その後も「どんな人でも悟りを開くことができる」などとたけしを持ち上げながらオウムのPRをし続ける麻原元死刑囚に、たけしは「また場所を改めてですね、違う機会に麻原さんに対談を申し込んで、20時間ぐらいじっくりと(語り合おう)」「二人だけで朝までトークさせてくんねえかな」と同調。気を良くした麻原元死刑囚は笑顔で「要素をお持ちですから、わたしに変わって教祖をやってもらってもいいんじゃないですかね」と言い、たけしを絶賛したのだった。

■たけしも、テレビ各局も、オウムと麻原彰晃をもてはやした過去をなかったことに

 まさに麻原彰晃に入れ込み、事実上の“オウムの広告塔”となったたけしだが、実際に『TVタックル』の録画終了後、たけし本人から個人的に麻原元死刑囚に働きかけがあったとされ、翌年、ふたりは月刊誌「BART」(集英社/休刊)92年6月号での対談で再会を果たした。そこでもたけしは、やはり「面白いよなあ、麻原さんて」「宗教からいちばん遠い人のような気もする」と褒め称えていた。

 言っておくがこの時期、すでにオウムは様々な問題点が指摘され「オウム真理教被害者の会」(現「オウム真理教家族の会」)も設立されるなど社会問題化しており、明るみになっていなかったとはいえ坂本弁護士一家殺害事件などの凶悪犯罪も起こしていた。その後、94年に松本サリン事件、95年に地下鉄サリン事件が発生し、オウムへの強制捜査と麻原元死刑囚の逮捕が秒読みになるにつれ、たけしは豹変する。

 1995年春、出演したハリウッド映画『JM』の記者会見の場でオウム真理教についてコメントを求められると「なぜ、そんなことをこの席で答えなければならないんだ」と発言。同時期の「週刊ポスト」(小学館)の連載では「オイラもちょっとは彼らのことを認めてたんだけどさ。(中略)こんな騒動になるとは思ってもみなかったものな」と逃げの姿勢を見せはじめ、以後、麻原元死刑囚を評価していたことなど、まるでなかったかのように振る舞ったのである。

 だが、たけしの影響力を考えれば、テレビや雑誌に麻原元死刑囚をひっぱりだし、その存在を大きく広めたことよって、教団に接近した若者も少なくなかったはずだ。そうした過去を完全にネグりながら、麻原死刑執行について「官僚なんか今見ると、いい成績なのに本当に間抜けなことしてるでしょ(笑)」などと他人事のコメントするのは、あまりに無責任すぎる。

 もっとも、オウム事件をめぐる責任に知らんぷりを決め込んだのは、たけしだけではない。今回のオウム報道に際して、テレビメディア全体がその“負の歴史”をあからさまにネグっていた。

 繰り返すが、オウム真理教には高まる疑惑をメディアへの露出によって相殺しようという狙いがあり、テレビは当時のスピリチュアルブームの流れのなかで麻原彰晃をタレントのように起用。たとえば、日本テレビも麻原元死刑囚と、当時絶頂期だったとんねるずを共演させ、テレビ朝日も前述の『TVタックル』や『朝まで生テレビ!!』に麻原元死刑囚らを出演させた。ようは、オウムのPR戦略に丸乗りしていたわけだ。

 ところが、死刑執行日にオウム特番を組んだテレビ各局は、朝から「執行手続を始める」「死刑執行へ」と速報を打ち、麻原元死刑囚らが1990年衆院選で「しょーこーしょーこーしょこしょこしょーこー」と歌う映像などを繰り返し流す一方、自らの“負の歴史”には一切触れなかったのである。

■TBSは、坂本弁護士一家殺害事件を引き起こしたTBSビデオ事件に全く触れず

 なかでもTBSは、死刑執行を受け特別番組まで組み、大々的にオウムを特集したにもかかわらず、あのTBSビデオ事件をも黙殺してしまった。

 念のため振り返っておくが、TBSビデオ事件とは、ワイドショーのスタッフが事前に坂本堤弁護士がオウム真理教を批判する取材映像を早川紀代秀元死刑囚ら教団幹部に見せ、そのことが坂本弁護士一家殺害事件につながったとされるTBS史上最悪の不祥事だ。この前代未聞の報道被害事件は他局の報道によって明るみになったのだが、当初TBSは認めず事実を隠そうとさえした。

 しかし1996年、早川元死刑囚の公判のなかでビデオ視聴の実態が明らかになり、ようやくTBSは事実を認め謝罪。番組プロデューサーは懲戒解雇され、当時の社長ら幹部は引責辞任し、後任社長のもとワイドショーを廃止、制作を担当していた社会情報局を解体するという未曾有の事態となった。あまりに有名な筑紫哲也のいわゆる「TBSは死んだ」発言は、このビデオ事件とTBSの対応を批判したものだ。

 ただし、TBSはほとぼりが冷めた2年後の98年には早々にワイドショーを復活させる。このとき復活したワイドショー『ジャスト』でMCを務めていたのが三雲と安住であり、その後継番組の系譜に連なるのが現在の『ひるおび!』で、解体された社会情報局の流れを組む部署が制作している。

 だが、繰り返すがTBSは、たけしの『情報7days』や『ひるおび!』はもちろん、ほかのワイドショーでもニュース番組でも、ビデオ問題にまったく触れなかった。そして他局も、自分たちがオウムのPRに協力してきた過去を完全にネグってしまった。テレビマスコミは「オウム事件を総括せねばならない」「徹底的な検証を」と連呼するが、自分たちのことは全く総括も検証もする気がないらしい。

 もっとも、サリン事件を境に手のひらを返し、オウムへの総バッシングに走ったマスコミは、現在に到るまで、オウムとその関連団体の擁護を絶対に許さない“オウムタブー”というべき状況にある。しかし、そのマスコミが一時期、麻原彰晃を「話題の人」としてタレント化させ、視聴率を稼げるコンテンツとして扱ったというのはまぎれもない事実だ。

 テレビマスコミが、そうした自らの責任にほおかむりし、検証を放棄しているようでは、今後もまったく同じことが起こってしまうのではないか。そんな危機感を覚えずにはいられないのである。

(編集部)




















TBS「証言」

tamamokuzuha 2017/07/03 に公開
オウム真理教絡みの番組です。深夜に放送されました。坂本弁護士さんが殺害された事件に絡んだものです。記録としてUPします。ショッキングな内容・不快な内容も含まれるかと思います。閲覧にはご注意ください。







































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月10日 17:22:26 : tQnZNbOS96 : AAedcsCXDY0[1]
こいつは大地震が起こったら原子力発電所に逃げ込むのが一番安全、って言ってたな
いろんな関係が明らかになるな

2. 2018年7月10日 17:53:19 : 9ztZPIDAWM : _zz1O4f3GDw[1]
松本サリン事件で無関係の河野さんを犯人かのように報道し奥さんを死に追いやったのも日本のマスコミ。

サリンが一個人で作れるものかどうか調べればわかりそうなものだ。


3. 2018年7月10日 18:17:40 : zR4h5ru1Qc : zseo4CzTyds[112]
TBSはオウム事件の責任と、自分とこにいた山口のレイプ事件の責任を負い、報道機関としての責任を果たすためにもTBSの罪も含めて、しっかり報道しないとね。それが出来ないのなら、報道機関と名乗るの止めたら?
他の局も冤罪の被害者を犯罪者に仕立て上げ執拗に追い回し人生を破壊した罪など、色々あるでしょ?
そして、今も安倍政権とその後ろにいる資本家の悪辣非道ぶりを隠蔽し罪を重ねているね。
そのせいで、多くの人々が苦しみ、命を落としているというのに…。
国民の生活に関わるTPP、竹中絡みの特区の問題やPFI、いい加減報道したら?
権力を監視せず、人権や人命を軽視するメディア(特にTV)はどこの局もこの国の報道機関を名乗る資格はないよ。
ただのプロパガンダ組織だったと認め、即刻安倍政権と共に退場しなさい。

4. 斜め中道[5201] js6C35KGk7k 2018年7月10日 18:21:47 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[1644]
>>2 さま

俺も覚えてる・・・というか、忘れんよ。


5. 2018年7月10日 18:59:57 : o9UB5XVpOM : uwlIi4oA368[1]
サリンなんて一個人どころか、一ヨガ道場、一宗教団体に作れるものではない
どこから資金が入ったのか? 
90年総選挙で真理党は10億円使ったそうじゃないか
どこから資金が入ったのだ? 明らかにせずに死刑執行したな?死人に口なし

6. 2018年7月10日 19:45:32 : cxA9iK3sbA : wgqua0NEDW0[21]
ビートを擁護するわけではないが当時のオウムの教義は仏教についてある程度の知識がないと見分けられないのでビートのような理系出身の半可通にはホンモノかニセモノか見分けるのは困難だと思う。
だから、理系出身のオウム幹部はこの教えの虜になったんだと思う。
空中浮遊や水中クンバカみたいなインチキで惹かれたのでは決してない。
怪しいものには近づかないというのが一番。

7. あおしろとらの友[1593] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2018年7月10日 19:48:29 : cvAoQ0Qiuw : H3opimHctD4[6]
オウム真理教は ”原始仏教回帰” というラディカル思想ゆえに一部文化人に支持されたのであるが、総じて日本社会には受け入れられなかったのである。オウムバッシングが激化するにしたがって教団内部に変化が起き社会への攻撃姿勢へと転じていったのであり、トップ集団によってテロが計画され実行されるまでに至ってしまったのである。

8. 2018年7月10日 19:53:48 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[9122]
半田望氏
「犯罪人引渡し条約,日本で犯罪を行った者が外国に逃亡し外国の警察に逮捕された場合,逆に外国で犯罪を行い日本に逃亡した者を日本の警察が逮捕した場合,当該国から外交ルートを通じて身柄の引渡しを求められた場合に,一定の要件の下,身柄を引き渡す手続を定める条約です。」

「現在,日本との間で犯罪人引渡し条約を締結しているのは,アメリカと韓国の2カ国のみです。」

「世界的に死刑制度を廃止する中,日本が死刑制度を残していることから,重大事件について日本に身柄を引き渡すと死刑とされる可能性があることに対し,欧州諸国を中心に根強い抵抗感がある,とも言われています。」
https://asqmii.com/jijico/2017/02/11/articles22514.html

死刑は廃止しましょう。


9. 2018年7月10日 20:04:16 : RPMGUoJbko : sV9wxU4i_uw[1]
>>7 オウムの主観としてはそうだったかもしれない
総選挙出馬までに、教団に巨大な資金の提供がありましたね
総選挙出馬で尊師は惨敗して、教団はオウムを受け容れなかった社会への復讐へと走るようになる
そこまでシナリオがあったのである シナリオ通りだったのである
総選挙前にすでに背乗られて、テロ集団として発展すさせる計画だったのだ


10. 2018年7月10日 20:16:53 : fBNEI3vBpA : PFzou4DceSM[29]
7>>。ヨオウム真理教は ”原始仏教回帰” というラディカル思想ゆえに一部文
   化人に支持されたのであるが」


   意味が分かりません、

(ウイキペヂアの抜粋)
教義的にはヒンドゥー教や仏教といった諸宗教に合わせ、ノストラダムスの予言などのオカルトもミックスした独特のものとなっていた。当初はヨーガのサークルに過ぎなかったものの次第に常軌を逸した行動が見え始め、出家信者に全財産を布施させたり、麻原の頭髪や血、麻原の入った風呂の残り湯などの奇怪な商品を高価で販売するなどして、多額の金品を得て教団を拡大させた


 上記のようなのが 原始仏教なんですか。全然ちがうでしょ。

 色々な宗教の部分の寄せ集めて へんてこな教義を作っただけでしょ。

 それを支持した文化人がいたとすれば大間違いをした。


11. 2018年7月10日 21:00:53 : jHxe19cydw : usoUfS1tT2k[145]
親鸞が
「たとい法然聖人にすかされまいらせて、
念仏して地獄に堕ちたりとも、さらに後悔すべからず候」

なんてことを言ってるが幹部が逮捕後裁判で麻原から
次々離れてしまったところをみると
幹部も麻原を信じてたわけではないんだろう。

結局オームってのは宗教の名を借りた
ヤクザ組織そのものなんじゃないか?
だから教義はもっともらしく継ぎ接ぎした
ものでもいいわけだ。

ビートたけしも気が弱いやつだから
相当に深い意味での仏教観が根付いているとか
言われると舞い上がってしまうんだろう。

芸能人は認められたいという欲求が強いから
誰でもいいから認めてくれる人を欲してるのかもしれん。
そこらへんが芸能人が変な宗教にハマる要因かもな。


12. あおしろとらの友[1594] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2018年7月10日 21:21:13 : cvAoQ0Qiuw : H3opimHctD4[7]
>>10
麻原彰晃は ”グンダリニーの覚醒” を達成したとされています。これは仏陀の瞑想の到達点とされていてチベット密教にて現在に至までその密儀として受け継がれています。これは中沢新一氏の著書に紹介されており、オウム真理教は彼の本をテキストとしています。オウムのサティアンで行なわれていた”修行”とはこの”グンダリニーの覚醒”を目指して行なわれていたのです。

13. 2018年7月10日 21:56:45 : NVxRhh4O06 : n@iAPYwKhJM[1]
麻原=アベ。

14. 2018年7月10日 22:02:40 : 5JTFpspHpg : bZi3DENtqk4[1]

本部がモスクワにあった時点で^^

共産系暴力団^^

枝野(革マル)山本太郎(中核派)菅野(しばき隊)^^

これの同類^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

15. 2018年7月10日 22:06:15 : NVxRhh4O06 : n@iAPYwKhJM[2]
信者=ネトウヨ。

16. 2018年7月10日 22:15:16 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[9124]
真宗大谷派宗務総長  但馬弘
「私たち真宗大谷派は、どの人も救うと誓われた阿弥陀の本願の教えに基づき、広く社会に対して、死刑執行の停止と死刑制度について論議していくことの大切さを呼びかけてまいりました。罪を犯した者のいのちを奪う死刑の執行は、根源的に罪悪を抱えた人間の闇を自己に問うことなく、他者を排除することで解決とみなす行為にほかなりません。そのことは決して真の解決とはならないでしょう。死刑制度は、罪を犯した人がその罪に向き合い償う機会そのものを奪います。また、私たちの社会が罪を犯した人の立ち直りを助けていく責任を放棄し、共に生きる世界をそこなうものであります。
 ここにあらためて、今回の死刑執行に遺憾の意を表明するとともに、今後は死刑執行を停止することを強く求めます。そして死刑制度についての論議が広がり、廃止に向けての取り組みが進められることを願います。」
http://www.higashihonganji.or.jp/news/declaration/24873/

死刑制度は…
・罪人が罪と向き合う機会を奪う
・社会が罪人を立ち直らせる責任を放棄する
・共に生きる世界を失う

いやぁ… さすがです。素晴らしいです。社会には罪人を立ち直らせる責任があるのです。
「ダメ社員なんかクビ!」というブラック企業とは対極に位置しますね。
もう一度言います、素晴らしい東本願寺。親鸞聖人は偉大だ。


17. 2018年7月10日 22:47:54 : 5JTFpspHpg : bZi3DENtqk4[7]

日本では外患誘致罪=死刑なので^^

現在=外患誘致中の犯人による^^

死刑廃止論が、危険極まり無いね^^




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

18. 2018年7月10日 23:04:07 : VtZCCe2u2I : oJTN7Nvf3AI[1]
安倍晋三は死刑だと言うのか 犯罪者一味を同日大量処刑してもらいたいものだね
宴会で親指立てて記念写真を撮ろう

19. 前河[452] kU@JzQ 2018年7月11日 00:02:52 : FB1MFNovCk : SjLYP_tIXIE[24]
たけしはいいことを言う時もあるけど、評価されてるほど鋭くはないかな。安部に甘いし。弟子の水道橋博士を見習った方がいい。

爆笑太田の方がまだマシか?松本は論外、とんちんかんだから政治に関してはコメンテーターは止めた方が良い。

勝手な推測だが、同じ系統で言えば談志なら騙されない気はする。

最近、テレビに出てる弟子は全く鈍くてダメだが。わかってないクセにわかったような口をきくあの青さはキツいな。

麻原がテレビに出てたのはテリー伊藤の判断もあったのか?昨日か反省してた。安易に出すべきではなかった的な事を言ってた。この人も浅いからね。


私は死刑制度には賛成派。何十年も何もしゃべらなければいくら待っても無駄だろう。遺族感情も尊重すべきだと思う。やっとか……って言った被害者の家族もいた。

しかし、どんな極悪犯でも人間は人間だ。一度に7人も一気にやるのは不適切だと思う。捜査に全面協力した井上の死刑も疑問が残る。しかじ再審請求中だったとか?

やはり手続きは大事だし、法務大臣の前日の飲み会も不謹慎だろう。バカ政権のお馬鹿具合が酷い。

基本、カルトをテレビに出してはいけない。オウム、アレフ、山田らの……、統一教会、エホバ…幸福……、…………いったい日本にどれだけカルトがあるんだ?合計何十万人?何百万人?

しかも、統一教会のイベントに祝電送ってる自民議員が何十人もいるというじゃないか。政治家がカルトと結び付いてどうすんだよ!非常識だし馬鹿だろ。腐りきった自民議員。アホな国会議員が多すぎる。議員を削減しろ!増やすとは狂ってる。しかも、どうせ強硬採決だろ。あまりにバカ過ぎるな。


20. 2018年7月11日 05:08:12 : fBNEI3vBpA : PFzou4DceSM[30]
12>>。ヨ麻原彰晃は ”グンダリニーの覚醒” を達成したとされています。これは仏陀の瞑想の到達点とされていてチベット密教にて現在に至までその密儀として受け継が>>れています。これは中沢新一氏の著書に紹介されており、オウム真理教は彼の本をテキストとしています。オウムのサティアンで行なわれていた”修行”とはこの”グンダリニーの覚醒”を目指して行なわれていたのです。」

 そうかい、よかったね、 でそのなんだかわからん本をテキストニして

 どういう結果がでたんだ。

 自分たちだけが正しくて、自分たちの考えに反対するやつ、邪魔するやつ

 (坂本弁護士一家 など)は殺してしまえ、サリンで無差別殺人だ。

 
 これをカルト、キチガイ集団ていうんだよ。

 覚醒なんてされていない、変な間違った修行で キチガイができただけ。

 わからんのかこんな簡単なことが。 


21. SHIGE[150] gnKCZ4JogmaCZA 2018年7月11日 09:22:47 : 8UP26mIKBQ : hYRsxvg75QU[131]
たけし
「官僚なんか今見ると、本当にいい成績で官僚になって、本当に間抜けなことをしているでしょ(笑)。大笑いだよね。あんないい大学出て、公務員試験にちゃんといいやつ受かって、官僚になって、トップのほうに立ってそれをするかっていう。だから学問と実際の生活は、それほどこう、ちょっと、なんだ、溝ができちゃったっていうか、これを相互に習って勉強していくもんなのに、テストのための受験のための勉強、出世のための勉強であって、社会生活のための勉強が、ちょっとこうね、こういうふうな(チグハグさを表現する両手のジェスチャー)、平行になってなくて段差がついちゃったって感じがするね」

リテラ
 「このたけしコメントに、MCの安住紳一郎らも「うーん」と呻いてコーナーを切るほかなかったのだが、さすがに的外れすぎる。それは単に、近年指摘されているような加齢による“トーク力の低下”だけが原因ではないだろう。」


リテラの編集部は、本心ではいったい何を言いたいのだろうか。
私は、たけしを好きでも嫌いでもないが、麻原らの死刑執行関連のニュース番組での著名人のコメントの中では、これは相当優れたものだと思えた。

何より、直接な言及でなくてもたけしの言いたいことは伝わってくるし、間接的にこの事件に触れていることじたいに、ほかのジャーナリズムの言論人にはない勇気と矜持がにじみ出ていたと思う。

リテラはこんな形での批判記事を書くよりも、独自に過去のたけしと麻原の対談の動機や中身とか、たけしの当時の心情や感想を丁寧にインタビューして記事にすべきではないか。今の彼の思いも、より鮮明に、揚げ足取りでなく出てくるはずだ。

オウムや麻原の社会的大犯罪を今の時点で断罪する一環として、たけしらが当時持っていたかもしれないオウムへのシンパシーを非難するなら、それはそれで大きな意味があると思う。

しかしその方法はフェアーであるべきだ。誰も自らを棚に上げることはできないという姿勢で臨むことが必須の前提だ。

買い被りかもしれないが、たけしに取材の意図を明確に話して、メディアの姿勢を十分に理解してもらうならば、彼は自分に多少の不都合はあっても、頬かむりしてやり過ごすとは思えない。


22. 2018年7月11日 10:52:43 : BFZhk5ZXfJ : Q_nfE5hWmgM[2]
92〜3年頃だったかフジテレビの朝のワイドショーが有名人夫婦特集か何かの企画で
この狂気麻原夫婦を取り上げて持ち上げてた
日テレTBSフジテレビ朝日民放テレビ4局は明らかにオウムに加担した

23. 2018年7月11日 12:21:29 : t3OMygbM9w : io0fsMaE@0Q[395]
>>21

いやいや、俺さ、新・情報7DAYSニュースキャスターってのは見てないんだが、そのたけし発言につながるものとして先週のテレビタックルでたけしがこんなこと言ってたのが記憶にある。

外国人記者が日本をどう見るというのがテーマで、森加計問題、イラク日報問題とあるなかで安倍政権の支持率が上がるという現象に、外国人記者はあり得ないことと批判的であったのを制して、たけし「安倍さんでいいじゃん、わかりやすくて」。

ようするに何か問題はあっても民主党時代の体たらくを見れば、そのまま安倍に任せるのがベター、と言うよくある議論、他のコメンテーターもそれに乗っかっていた。

先のエリート層のぜい弱さの議論は現政権、または支持層から発せられる官僚悪者論につながる。

分かっていてか、わざと問題を浅ぼりして官僚のみに責任を押し付け、大本である官邸側の責任を出来るだけ小さなこととする。

エリート層の躓きというんなら今の大方の自民党議員、現閣僚こそまさにそれに当てはまるのだが、そこはあえて触れない。

ここ数日でようやくテレビでも取り上げるようになった西日本の大型土砂災害の最中に酒宴をやらかす慢心ぶり、それを報ずるテレビ側の腰の引け具合。

肝心なことには切り込めず、周辺をなでまわして誤魔化す、当時もそうだった。

たけしも含めて当時を反省できずにおんなじことを繰り返しているように俺には見える。


24. 2018年7月11日 13:03:24 : t3OMygbM9w : io0fsMaE@0Q[396]
>#TBS #ひるおび で坂本弁護士事件について
神奈川県警批判しているが、
そもそもTBSが坂本弁護士の情報をオウムに流さなければ
事件は起きなかっただろ!!
神奈川県警の前にまずはTBSを責めろよ!!

— 林一 (@kiri_rail) 2018年7月6日


改めて気づいたんだが、坂本弁護士一家殺人事件から松本サリン事件まで5年もある。

神奈川県警の初動ミスはその後に大きく響いてくる。

いや、初動ミスという言葉で片付けられるものか。

むしろ意図的サボタージュと言っていい。

県警にとって、いや当時トップであった古賀何某にとって坂本弁護士は共産党系の弁護士と認識。

古賀の個人的イデオロギーが事件の見方を歪める。

よく知られている現場に落ちていたオームのプルシャ、これを母親、弁護士仲間が県警に訴えるも無視。

結局オウムの犯行は6年後、上九一色村の教団本部の強制捜査によってようやく明らかとなる。

当時坂本氏の行方不明が話題となっていた頃、一部新聞では左翼勢力内での抗争に巻き込まれた、なる真偽不明の憶測記事が出される。

恐らく神奈川県警側のリークによるものだろう。

その見方の影響が松本サリン事件まで続く。

動機という面で見れば極めて分かりやすい事件の構造であったが、それに気付くことなく、今度は河野義行氏の冤罪事件を誘発する。

メディアとしての独自調査もなく、ひたすら警察発表を追いかけ、結果河野氏の冤罪事件に加担していく。

たしかその時には疑われる側にも責任がある、みたいな警察擁護をしていたのがたけし。

職業を転々と変えていたのが疑われる原因を作っていたとするなら、今政府が推し進める働き方改革に乗っかればみな怪しい犯罪予備軍となるんだが。

今も捜査機関の見込み捜査と、それに付随するだけのメディア、たけしの無責任発言は変わらない。


25. 前河[456] kU@JzQ 2018年7月12日 10:28:28 : FB1MFNovCk : SjLYP_tIXIE[25]
>>23(24)さんに同意。

鋭い視点、意見に共感します。

たけしは緩い。「人間とは……」というような抽象的な一般論的や自分の経験談から来る話には結構説得力があるが、具体的な事象における客観的な分析力はあまり鋭くないな。

やはり、誰でもそうかもしれないが、専門分野以外はダメなんだな。

たけしに政治を語る技量や鋭さはないよ。まあ頭が固い保守って感じかな。安倍が安心と思い込んでるな。野党は何がなんでもダメだというよくいる一般人と同じレベル。先入観がスゴいよ。

基本、反骨精神がありそうだが、それはかつての芸能界や映画会に対する型破り=革新的な要素は評価されるものだろうが、政治や事件等に関する正義感とは別のものだね。

安倍が民主主義を破壊してる面は全く見ていない。見ててスルーしてるのか、気付かないのかはわからないが、安倍の悪行がわからない時点で鈍いと言わざるを得ない。


26. 2018年7月26日 09:17:54 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6262]
オウム事件の真相@
.
与国秀行
2018/07/09 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=04Ux-E5SUkg

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK247掲示板  
次へ