★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247 > 885.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
子女の命と健康を守らない日本の学校教育現場(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/885.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 19 日 22:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

子女の命と健康を守らない日本の学校教育現場
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-c5a4.html
2018年7月19日 植草一秀の『知られざる真実』


7月17日、愛知県豊田市梅坪町の市立梅坪小学校で校外学習先から戻った1年の男子児童の意識がなくなり、救急搬送されたが間もなく死亡した。

重度の熱中症である熱射病と診断された。

児童は公園に向かっている途中から「疲れた」と話し、ほかの児童からも遅れ気味になっており、教諭が手を引いて歩いたと伝えられている。

この校外学習では、この男子児童にも3人の女子児童が体調不良を訴え、1人は保護者と一緒に早退したという。

この日は最高気温35度以上が予想される「高温注意情報」が気象台から出されており、学校はこの事実を把握していた。

同小の籔下隆校長は記者会見で

「これまで校外学習では大きな問題は起きておらず、気温は高かったが中止するという判断はできなかった。結果として判断が甘かったと痛感している」

と述べた。

集中豪雨で河川氾濫の惧れがあるときに、児童を川遊びに連れてゆき、濁流に呑まれて児童が死亡した場合、学校の責任が問われることは言うまでもないことだろう。

この児童が、公園に向かう往路で「疲れた」との意思表示をし、集団から後れをとっていたなら、この時点で参加を取りやめさせるか、校外活動そのものを中止させる必要があった。

そもそも、高温注意報が発令されているなかで校外学習を実施したことが誤りである。

担任教師に学校行事の中止を決定する権限があるとかないとかの議論があるが、担任教師は保護者から児童を預かっている責任ある立場である。

熱中症で多数の死者が発生している昨今の情勢を踏まえれば、高温注意報が発令されているなかでの校外学習の是非など、判断に迷う余地すらない問題である。

メディアの取材によれば、学校から公園までの道のりは約1キロメートルで、児童の歩行速度では片道20分ほど要するという。

帽子は着用していたとのことだが、直射日光をさえぎるものはなかったという。

また、公園には日陰をつくる大きな木などの障害物がほとんどなく、まんべんなく直射日光が降り注ぐ状況であったという。

公園はあまり広くもなく、かつ遊具も少なく、今回の校外学習では約110人の児童が遊具の前に列を作って並んでいたという状況だったという。

東日本大震災の津波で84人の児童と教職員が犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校の児童の遺族が、市と県に損害賠償を求めた訴訟では、仙台高裁が14億円超の賠償を命じている。

判決は、学校管理の最高責任者である校長をはじめ、教頭や教務主任らによる組織的な防災対応の不備を明確に指摘している。

石巻市が作成していたハザードマップでは、大川小学校は浸水予想区域外にあり、石巻市側は、これを根拠に津波による被害を予見できなかったと主張したが、判決はこの主張を退けた。

学校は児童の安全に直接かかわる以上、校長らは、地域住民よりもはるかに高いレベルの知識に基づいてハザードマップの信頼性を検討すべきだったとして石巻市の責任を認定し、損害賠償を命じたのである。

児童の保護者は、学校が児童の生命を守る意思と体制を備えているとの前提で子弟を学校に送り出している。

学校側は、地球よりも重い命を預かっているという認識の下に、万全の対応を取る責務を負っている。

また、気温が35度を超す日が大量に発生している昨今の気候事情を鑑みれば、学校施設の冷房設備は必要不可欠のものになっている。

首相官邸や国会議事堂に冷房設備がない状況を想定するべきだ。

血税の単なる無駄遣いであるオスプレイやイージスアショアを購入する前に、各地の公立学校の冷房設備を整備することが先決である



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月20日 00:00:45 : LIgO4mFeAs : k41mBKwRKlw[112]

2018/07/19(木) 13:47:49.55ID:i4Aj3efw0

こんなもめそうな状況だろうがイジメで死人が出ようが絶対に防犯カメラ付けない学校てw

・亡くなった児童は校外学習前に先生に「行きたくない」と訴えていた。
・アスファルトで日陰も全く無い炎天下で坂道もあるルートを20分間6歳児を歩かせた
・1年生だとトイレに行きたくて漏らしてしまう子たちもまだいるので
 行き帰りの道では飲み物禁止にした
・行きの道で亡くなった児童が疲れたと言って列から遅れ始めたので、担任が手を引いて
 励ましながら、無理矢理公園まで連れて行った
・その後当該児童を観察せずに炎天下で日陰が全く無い公園で45分間児童を遊ばせた
・再び炎天下、児童を歩かせて学校に帰った
・学校に戻って全クラスが集合するまで炎天下の運動場にいさせた
・経口補水液は救護バッグに有ったが児童が欲しがらなかったので与えなかった
・教室はクーラーがなく教室内の温度は37℃
・担任教師は死んだ児童を教室に帰っても保健室に行かせず話し込んだ
・話している間に児童の唇の色が紫になったので教室の後ろに座らせた
・担任教師が児童と教室の後ろで話している間に児童の意識が無くなって
 確認したらもう心臓が止まっていた
・その後養護教諭がAEDを持って教室にかけつけた

校長会見要旨

2018/07/19(木) 16:23:55.12ID:hSrFTlg30

24歳女って昨日見た
名前は知らない

2018/07/19(木) 20:28:25.86ID:O+FpyjV9O
131(1): 07/18(水)15:58 ID:UU/gBjwv0(2/6) AAS
愛知県豊田市立 梅坪小学校
薮下隆校長の答弁一覧
「結果的に大事な子どもの命がなくなってしまい」
「判断が甘かったと言われてもしようがない」
「守ってあげることができなくて、本当に悔しくて申し訳ない」

・結果的に
・〜と言われても仕方がない
・守ってあげられなかった

罪を回避するための言葉ばっかり
最低な奴だな

769(2): 07/19(木)12:03 ID:z8lA0l5e0(1/2) AAS
このニュース観て校長の言葉にイラッとした

「今回、このような事故を起こして、いやこのような事故が起きてしまい」

咄嗟に責任回避しやがって
805: 07/19(木)12:06 ID:B7RSom2U0(3/4) AAS
>>769
そんなこと口走ったのか。
この期に及んで保身丸出しじゃねーか。
827: 07/19(木)12:09 ID:Pdi6Pfhs0(3/3) AAS
>>769
トップがあれだからな。今回の担任の行動は謎だらけで本当に異常だが、
そうなった原因は学校の方針にあるのかも

2018/07/19(木) 13:53:14.22ID:vI+RxTEW0
バカをつくる学校「義務教育はこうして生まれた」
www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/435518370.html?seesaa_related=category

最初に学校制度の構想をまとめたのは、教育改革者のホーレス・マン、シカゴ大学のハーバードとシアーズ、コロンビア教育大学のソーンダイクといった人びとで、その目的は大衆を厳しく管理することだった。
つまり、学校は公式どおりに行動する人間、コントロール可能な人間を生み出すためにつくられたのである。

この役割はみごとに果たされ、社会ではますます階級化が進んでいる。そこでは、「支配階級」だけに自立と個性が許され、それ以外の大衆は問題にされない。
弱者を守る地域社会は衰退し、孤独なネット社会だけが生き残る。  

従うことに慣れた人びとは、写真のフィルムやかみそりの刃を売ったり、単純な事務処理をしたり、電話のオペレーターをしたり、パソコンの入力をしたりするだけで、自分の頭で考えることを知らない。
要するに、他人に対しても、自分に対しても、役に立たないのである。

名無しさん@1周年2018/07/19(木) 20:36:28.06ID:O+FpyjV9O>>125
>>7

619: 07/19(木)08:09 ID:8nEROaZR0(1) AAS
三河地方は管理教育&田舎の閉塞感が強い。
隣りの岡崎市に住んでいた時、裏の小学校がかなり暑い日なのに長時間運動会の鼓笛隊の練習をさせていて驚いた。
他地域から越してきた親がおかしいと思って意見しても、学校は全く聞かない土地柄。
教員は愛教大出身者ばかりの馴合いだし、嫌なら引っ越すしかない。

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. スポンのポン[9740] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年7月20日 01:20:39 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[50]
 
 
■教師は子供の健康など初めから一切考えていない。

 昼食の後に自分専用の洗面所で歯を磨く校長がいる。
 昼食の後に子供に歯を磨かせている学校がどれほどあるか。
 生徒が虫歯になることなど教師は知ったことではないのだ。

 突然の雨に傘がない子供が濡れて帰ろうと知ったことではない。
 子供が風邪をひいても教師がその責任を問われることはないからだ。

 部活の朝練も子供の健康を蝕む。
 発育盛りの子供に睡眠がどれほど重要かをわからない大人は相当な無知だ。
 そんな愚かな大人が子供に何かを指導する資格があるか。
 多少の雨が降ろうと炎天下であろうと
 野球部やサッカー部の練習は中止されないのが普通だ。
 
■世の中に教師ほど無責任でいい加減な職業はない

 教師がその責任を問われないのは子供の健康だけではない。
 生徒の成績がどんなに悪くても
 その原因は生徒にあるとされるのが普通であり
 教師の側に責任があるとされることなどまずない。
 要するに教師とはその仕事の成果を評価するシステムが無く
 どんな無責任でも通用する極めて希な職業なのである。
 公立学校の教師の多くが
 その子供を私立の学校に通わせているという事実がある。
 教師の無責任な体質を一番よく知っているのが教師だということだ。
 
 教師を立派な人、偉い人だと思って信頼、信用する親ほど
 無知で無教養な傾向がある。
 もちろん情報ソースは自分自身の人生経験だが。
 
 


3. 2018年7月20日 06:38:01 : fBNEI3vBpA : PFzou4DceSM[45]
戦後日教組の存在で教育現場が劣化した影響もあんじゃないか。

日教組までが悪魔崇拝に関わっているとは言いません。しかし、少なからず悪魔崇拝者たちの影響は受けているでしょう。というか、彼らは完全な金融ユダヤ人たちの手先です。それが彼らの正体です。

彼らが日本の教育現場で行っていることは、もはや日本のためを思ってのことではありません。彼らが反日勢力であり、日本を破壊することを目的に行動していることはもう既にネットでは既成事実となっています。

彼らはこれまで「ゆとり教育」を推進して日本の若者たちの頭脳を低下させ、道徳教育に猛反対して若者たちのモラルを低下させてきました。

にもかかわらず、日本のまともな政治家が日教組のことを少しでも悪く言うと、こてんぱんにマスコミが叩きます。マスコミも反日勢力なので当然のことなのですが、B層の方々はそんな裏事情も分からず、ただマスコミの言うことを鵜呑みにして、日教組がとても立派な組織で、日教組を悪く言う政治家は悪い人なのだと信じ込んでいます。

私はここで声を大にして言いますが、日教組はこの国にとって大きなガンです。彼らは完全に悪魔の手先となって、この国を滅亡させようと画策しています。

そして、その彼らが日本滅亡のために使う手段の一つが過剰な性教育です。

率直に言って、子供に性教育など不要です。それでも、もし性教育をするべきだというのなら「貞潔を守れ」とだけ教えれば十分です。結婚するまで異性の関係を持つな、と教えればいいのです。

援助交際、強姦、異常性愛、中絶、妊娠、若年離婚など、世の中で問題になっている全ては、貞潔を守らないモラルの低さによって起きていることだからです。

しかし、こう言うと、多くの人たちが「古くさい考え方」だと言うでしょう。しかし、そういう人こそまんまと悪魔の罠に引っかかっていると私は言いたいです。

いやいや、セックスするなといくら教育しても無駄だ。だから、避妊のやり方を最初から教えてやるしかない、と言うのですか。ならば、あなたは子供たちに「盗むな」と教えないのですか。「殺すな」と教えないのですか。

そんなことを教えても盗む奴は盗むし、殺す奴は殺す。だから、そんなことを教えても無駄だ。そんなことを教えるより、先ずは盗んだり殺した後の逃げ方を教えるのが先だ、と言うのでしょうか。

現代の大人たち、特に50、60代の人たちはビートルズの「セックス・ドラッグ・ロックンロール」に洗脳されて、「貞潔」は格好悪いと教えられて育った世代です。だから「貞潔」を守ることが格好悪いと思い込み、若い人たちにもその考えを当たり前のように押しつけてきました。皆が皆そうではありませんが、少なくともそういう人が大勢います。

しかし、いざ自分が大人になって子供ができると、やはり誰でも自分の子供を立派に育てたいと願うものです。自分の子供がモラルもなく品もなく、誰とでもセックスするような淫乱な子供に育ってほしいとは誰も願わないからです。

ところが、いざ自分の子供を学校に通わせてみると、学校の中では淫乱な子供をわざと作ろうとしているかのように、過剰な性教育が行われている……。それが現実なのです。

これでは親たちも安心して子供を学校に送ることができません。しかし、学校に行かせなければ勉強を学ばせることができないので、一体どうしたらいいのか分からない……と、多くの親がジレンマに陥っています。実際、私の周りでもよくそんな悩みを耳にします。

私たちはもっとはっきりと日教組の実態を知り、日教組に対して声を上げなければなりません。

これまで日教組が実際に行ってきた性教育の数々をご覧ください。全くもって恥ずべき愚行です。これではこの日本の子供たちの将来が心配でなりません。


4. 2018年7月20日 08:08:37 : uKuaHF97bI : g@3vFXyhN9s[1]
行きたくないとの子供の意思表示を
否定して炎天下に引きずり出した職員は

過失致死罪でしょうか?
雨が降ろうが槍が降ろうが、予定を強行する

硬直した教育現場の学級運営が明確に見える。
起きるべくして起きた事件です。


5. 2018年7月20日 08:25:33 : jHxe19cydw : usoUfS1tT2k[172]
>> 担任教師に学校行事の中止を決定する権限があるとか
>> ないとかの議論があるが、担任教師は保護者から児童を
>> 預かっている責任ある立場である

全くその通りなんだが現実の学校の現場は
そうなってるんだろうか?
マスコミはこのようなことがあると蜂の巣を
突いたみたいに学校教師を批判するがそれだけで
いいのかと思ってしまうんだが。


6. 2018年7月20日 10:05:53 : qyzFFyBmmc : FbMR5gvjH7Q[193]
>>6
所詮教師は、サラリーマンお役所体質 
日の丸親方の最たるもん。

炎天下ガキ連れて死んだとしても過失を問われない。
処分もない。
炎天下ガキ連れて行くことは、校長だの教育委員会から決められて
半ば見えない命令があって
破ると減給までいかんが管理職だの教育委員会から
説教されたり、その後の出世に響く、何らかの処分がある。

結局所詮建前で形骸化されたものであっても
ルール通り従っていれば、
子供が死のうがケガしようが処分されない。

教師が臨機応援に適切に対処して子供の命が救われ子供のためのことを
しても学校運営サイドのルールを破ると処分される。
行事を滞らせると、マイナス査定される。

すると教師は、処分されない選択をする。

これが実態。
国鉄時代と何も変わっていない。
国鉄時代の大昔こんなことがあった。
トンネルで食堂車が火事になった、その時国鉄は、
トンネル内でトラブルがあったら停止させろという規則があったが
機関士が規則を破って機転を利かせて、停止させずそのまま通過して
トンネルを出て停止させて多くの人命が救われた。
にも関わらず機関士は、重い処分を受けた。

数年後また食堂車がトンネルで火事になった。この例を見て
機関士は、ルール通りトンネル内で停止させた。
そしたら煙に巻かれて多くの乗客が犠牲になった。

この2つの火災事故が話題になって
機転を利かせた機関士は、長いこと裁判やって結果的には、
処分取り消しになって名誉は回復したのだが
これが親方日の丸体質のわかり易い例だよ。


7. 2018年7月20日 10:26:51 : vBv70J51rE : GPm8QxyRndY[95]

  

  日教組は、敗戦後1951年頃から「教え子を再び戦場に送るな」のスローガンを掲げ、自民党政権の再軍備への動きに反対し、戦後教育見直しや「道徳教育」復活の方針に対立する立場をとってきた。

  また、「教育の国家統制」に反対する立場を取り、教育委員会の公選制から任命制に移行することへの反対、「歴史教科書問題」をめぐる裁判(家永教科書裁判)の支援などで自民党政権と対立してきた。

  これらの活動に対し自民党は『日本を潰す、反日団体だ、日本を中国、韓国に売り渡す』などの反日教組キャンペーンで対抗してきた。

  今なお、この『反日教組キャンペーン』が続くが、戦前教育を知らない若者たちが増え、日教組の組織率は減少し2029年23%である。
  今の若い教師のほとんどは日教組に入っていないだろう。  
  日教組に限らず、労働組合活動は激減している。

  ところで、なぜ「少数の既得権益層」によって自民党の勢力が維持されているのか。やはり貧困や格差、人権や憲法についての「主権者としての学習の機会」が無いことが大きい。

  自民を倒すためには、遠回りのようだが国民の多数を占める勤労者の学習の場である「労働組合」を育てることが大切だ。



8. 2018年7月20日 11:26:08 : IQG1xWvLEY : m_kMI97TdT0[6]

思わず「バターン死の行進」を思い浮かべた。
この件は、校外学習を中止する、参加を嫌がる子どもを参加させない、帰校後に速やかな救急処置・救急搬送するなどの対応が行われれば子供を死なせることはなかったかもしれない。とても悔やまれる。

批判の矛先は、学校・管理職・教員・日教組などに及んでいる。
しかし、教育行政への批判が見当たらないのはなぜだろうか?

日教組が多忙化攻撃と批判する教員への過度な負担。たとえば、詳細な観点別評価の記録作成、授業の指導案・週案の作成と事後反省、ほとんど意味のない会議の連続、時間外のPTA活動、土日まで私生活を犠牲にさせる部活動の実質的な強制、免許更新制度の創設による自費での強制研修、あらゆる報告書の数々、時間外の生徒指導・保護者への対応、など。

先進諸国の中で日本のGDPに占める教育費は、上位国の約半分だという。1学級の児童・生徒数も現在は35もしくは30名になっているのだろうか? ある教育学者によれば、1人の生徒が掌握できる人数は、学級内でソフトボールの対抗試合ができる人数の18人程度だという。

何年か前、東京都の若い新任の女性教員が担任となり、初任者研修・教材研究・学級指導・生徒指導・保護者相手のトラブル対応に明け暮れ、疲弊し、自殺をしたという出来事があった。たとえベテランの教員であっても、現在の教員という職業はブラックであるという。それは、石原都知事時代の「日の丸・君が代」職務命令に見る文科省・教育局の管理強化と深く関連している。

仮に、GDPの3・59%とされる日本の教育予算をスウェーデン・ノルウェー・デンマークのように7%台にすれば、施設設備・人的配置はもちろん、教育内そのものにも大きな成果が期待できるのではないか? 併せて、教科指導・部活動・勤務時間外の保護者の対応・深夜にも呼び出される生徒指導などから教員を開放する必要があるだろう。それをやろうとしないのは、明らかに意図的な文部行政の怠慢であり、与党・文教族の悪意に基づいている。

〇教育を支配する者は、数世代にわたって国民を支配するであろう。
ゲイリー・アレン(米国の作家)

敗戦によって米国の戦利品となった日本。勝者が敗者に与えた民主主義は、贋作に過ぎません。戦後GHQによる支配のもとで巧妙に植民地化されてきた日本。そして教育さえも米国の支配下とされ、その洗脳教育の結果が現在の日本の姿であることに気付かなければならなりません。その延長が選挙の不正で権力を握り続ける傀儡・売国奴の安倍自公政権であり、最も恥ずべき人間が推進する道徳教育の教科化となって現れています。

露骨な不正選挙が繰り返されています。そんな不正の結果、権力を握り続けている安倍自公政権とは、統一教会・創価学会というカルト勢力の看板であり、この国はCIAと朝鮮人勢力によって不当に支配され、悲惨に追い込まれていることに気付かなければなりません。私たち日本人は、歴史の真実を掘り起こし、覚醒し、真の独立を果たさなければなりません。そして日本の未来を紡ぐ教育を国民の手に取り返すために行動しなければなりません。下記の引用をご参照下さい。


>自民党とは、日本を隷属国家にすべくCIAに作られ、米政府隷従DNAを埋め込まれた日本奴隷化装置http://ameblo.jp/utzsugi-rei/entry-11943422801.html
__自民党とは、日本という国を米国の奴隷国家にしておく為に C I A の工作資金 ( C I A が麻薬で稼いだ汚いお金 ) で作られ、米政府への隷属 D N A を埋め込まれてる 恥ずべき売国工作政党 である。 ( 自民党が実は米国の手下 …と考えてこそ、対米政治に於ける日本の極端な弱腰の説明がつく。 )つまり自民党 ( 旧自由民主党 ) とは、世界最大の謀略工作機関である米 C I A の手で、米国の 「 対日工作 」 の受け手 ( 相棒 ) として作られた、完全な 「 米国の手下 」 なのである。
__米国の公記録だけから言っても、自民党は結党時の 1955年 〜 1964 年に至る 10 年間もの間*、「 C I A の対日工作資金 ( 実は C I A が麻薬密売で稼いだ汚いお金 ) 」 を貰って米国の為に活動し続けて来た、正真正銘の 「 謀略工作政党 」 である。__中略__

__戦略家のガブリエル・コルコはアメリカがベトナム戦争での失敗を契機に、大規模な戦闘という事態を避ける為に低強度紛争としてソフト・パワーを用いた情報戦を軍事戦略の中枢に置くようになる課程を紹介。この戦略が最も成功した例が日本であり、各種の工作は日本支配のための 「 軍事戦略であり戦争であった 」 と述べた。

1、アメリカを絶対に支持し、アメリカに服従する政党と政権を他国に成立させ、そのための資金をアメリカが提供する。
2、この買収資金は、アメリカの税金ではなく、他国でアメリカが麻薬を密売した利益を提供し、アメリカが経済的負担を負わない方策を取る。

3、マスコミ操作を通じアメリカが常に「善」であると他国の市民を洗脳し、アメリカを批判する言論をマスコミに「登場」させない。アメリカ映画、音楽を大量に流し、アメリカが「すばらしい」国だと連日宣伝する。
4、学校教育においては、丸暗記中心の学校教育で思考能力を奪い、アメリカへの批判能力を奪う。

5、教師への絶対服従を学校教育で叩き込み、「強い者=アメリカへの絶対服従」を「子供の頃から身に付けさせる」。
6、逆らう言論人、ジャーナリストは、そのジャーナリストのセックス・スキャンダル等をマスコミに流し失脚させ、必要であれば軍の諜報組織を用い、事故に見せかけ殺害する。
7、他国の食料、エネルギー自給を破壊し、米国に依存しなければ食料、エネルギーが入手出来ないようにシステム化し「米国に逆らえないシステム」を作る。

>日本の中のCIAエージェント
〜吉田茂、辰巳栄一、緒方竹虎、岸信介、児玉誉士夫、笹川良一、正力松太郎・・・
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b8776d983469bad82ffec40288122b
>米、帝国のために他国の選挙へ介入した − CIAが告白
http://yocchan31.blogspot.jp/2018/03/cia.html

>今の自公のやり方を見よ 「次の選挙で落選する可能性」を考慮に入れてると思うか?
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/6ca5pf/
>「擬似民主主義」 https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/5abnsb/

>安倍晋三は 李晋三である
http://www.asyura2.com/18/senkyo243/msg/850.html#c8
>日本人の覚醒【The Awakening of The Japanese】
小泉と安倍のルーツは朝鮮人である重複コメントリンク認定
>経団連と東レは朝鮮人 崔定征 通名 榊原定征に乗っ取られた! 消費税増税と法人税減税 血税泥棒 國賊 パソナ竹中平蔵 ハニートラップの舘 仁風林 小野寺五典 米倉弘昌とモンサント
http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2115315.html

__________________________________________


9. 2018年7月20日 13:05:25 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[9234]
⇒《血税の単なる無駄遣いであるオスプレイやイージスアショアを購入する前に、各地の公立学校の冷房設備を整備することが先決である》

朝鮮半島も平和になりますし、防衛費は削減ですね。
がっつり削って、子どもたちへの福祉予算に充てましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


10. 2018年7月20日 13:43:18 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[518]
学校教師は殆ど馬鹿だと小学生時代から感じてたが今はもっと馬鹿が増えているのだろう。

 炎熱天候のもとで行う予定のオリンピックも中止になる
可能性があると思う。
外国選手が死亡した場合にはこのオリンピック選定と決定
の種々の汚い問題が表沙汰になるだろうからだ。


 人死にが出なければ馬鹿連中はのさばり続けるし、それ
を見てるアホ連中も事の重大さを理解できない。まったく
死ぬ者が自分の死によって事実を訴えているのだ。
無駄にしてはならない。



11. 2018年7月20日 19:43:47 : pxgwgovz2Q : W8I8Zx2GSxE[782]
強行だ たとえ生徒が 嫌がれど

12. 2018年7月20日 21:28:24 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3261]
   8氏の述べるように、パターン死の行進さながらである。
  日本人特有だとは思いたく無いが、日本がヒエラルキー重視の風土であることは間違いなく、強きに弱く弱きに強い、寄らば大樹、長いものには巻かれるが処世術という特有の特徴というのはあるかも知れない。
  戦時に於いても、水木しげる氏の体験戦争漫画でも明らかなように、まさにブラックな土壌があり、例えば軍隊と言えども、上官として可能な限り兵隊の無駄死にを出さず生きて故国へ帰してやろうと尽力するのが常識であろうが、日本軍と参謀は逆に可能な限り末端兵士に命を捨てさせようとの努力を惜しまなかった、と言っても過言では無いのである。
  科学的根拠もなく万歳突撃を繰り返し、果ては玉砕で身を散らせ、生きて虜囚の辱めを受けるなとまで細かく訓示したのであり、これは近代に於ける、企業のパワハラの風土にも通じている。
  教育はそのパワハラの根源を為すものであるところ、末端兵士同様に、弱い者は徹底的にしごき強き者が生き残れば良いとの選民思想と、しごきに生き残った者が勝ち誇る機会を得てささやかなプライドを満足させる事に生き甲斐を見出す、ちまちまとした社会が敢えて造られているように感じられる。
  何十年も前だが、炎天下に帽子も着用させずに運動会の練習をさせる学校に進言したが「子供たちは案外丈夫ですよ」の返答が学校から返って来た。
  「案外」ということは、もしかしたら拙い事態になるかも知れないという懸念が学校側に半分有ったという事を意味し、子供は思ったよりも丈夫ですよ、とは、炎天下の運動に100%の安全は保証できないという意味であり、これは明らかに倒れる児童もいる可能性を承知している、いわば「未必の故意」の心理である。
   日本では、このような「未必の故意」という犯罪予備軍的な深層心理を以て教育が為されていることは確かであり、企業の過重労働しかり、長時間労働で鬱から自殺に至るケースも無きにしも非ずを承知の上で労働法規の原則があえて経営側に無視されているのは間違い無い。
   全てに於いて底上げを嫌い、底下げを目指しているのが日本社会のトップ集団であり、自民、財、官の護送船団による「未必の故意」が社会の中心を形成する、戦前から引き続く、底意地の悪い人治主義、イコール無法主義国が日本であると言え、内閣が護憲を国民に誓わない故か、それともブラックな日本のトップ集団の構造が内閣に護憲を拒否させているのか、あるいはその両方であろう。

13. 2018年7月20日 21:36:41 : SnbpOCsPK3 : DhdL@otBZmY[3]

パンツ泥棒が言ったってなあ^^


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
14. 2018年7月21日 09:56:45 : LIgO4mFeAs : k41mBKwRKlw[-593]

>公立学校の教師の多くが
>その子供を私立の学校に通わせているという事実がある。
>教師の無責任な体質を一番よく知っているのが教師だということだ。

この実態部分はもっと拡散させるべきだ

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

15. 2018年7月21日 10:32:38 : Eje8kle4x2 : lM9gwBrcSU0[60]
「ミサイルが飛んでくるぞー」
あの世界が嘲笑したダンゴ虫ポーズを、幼い子供達にまで強要したボンクラ校長達を私は許せない。腹が立ってならぬ。
少しでも良識ある校長なら、お上の命とは言え拒否してしかるべきだろう。
余計な恐怖心を子供達に植え付けた罪は大きい。
この屈辱ものポーズ強要の命を下した張本人のアベは、その時芸人を引きつれ何と花見に興じていたのだ。もうデタラメすぎて言葉もない。

一部の好き者が何といおうと、危険と苦痛が伴う組体操などは止めたがいい。
子供達にとっては声に出さずとも、決して楽しいものではないはずだ。
子供達の心に沿った考え方が出来る校長であれば、一声で中止に出来ように。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK247掲示板  
次へ