★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK248 > 401.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
昭和と同じ…国会は一度狂えばどこまでも狂う人の集まりだ 怒怒哀楽劇場 井筒和幸氏・映画監督(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo248/msg/401.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 28 日 14:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

        


昭和と同じ…国会は一度狂えばどこまでも狂う人の集まりだ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/234218
2018年7月28日 日刊ゲンダイ

 酷暑が人の命を脅かし続けている。そんな中、我らはうな丼でもホルモン焼きでも冷やし中華でも何でも食らい、無頼の徒たちの昭和史の映画撮影準備に追われている。資料を調べてると、いつの時代も、人は生き残ろうとするか諦めてしまうか、どっちかだと気づいた。

 73年前の7月末も、さぞかしクソ暑かったことだろう。沖縄では6月の末、日本軍は兵も弾も尽き果て、島の住民も巻き込み、米軍に壊滅させられた。それでも日本は本土決戦のために戦争はやめなかった。絶句してしまうが「2000万人特攻をして米軍に和平交渉をしかけたら、日本は全面降伏せずに済む」という、気の狂ったことを平然と言う将官がいたらしいが、いったい、どこまで国民の命を奪い、どんな国を残すつもりでいたのか想像もつかない。

 連合軍の本土侵攻が迫った6月22日「義勇兵役法」を公布し、徴兵を拡大した。これにもゾッとさせられる。15歳から60歳の男、17歳から40歳の女に戦闘を仕向け、17歳未満の少年まで召集した。先の沖縄玉砕戦で14歳から17歳の少年は“鉄血勤皇隊”に入れられ、多くが戦死していたので、この兵役法も当然のことで、「一億玉砕」の法律だった。国会議員どもが制定した。「国会」は一度狂えば、どこまでも狂う人の集まりだ。これは今も言える。豪雨災害の復旧策もままならないのに、デタラメなカジノ法を通した。ふざけた話だ。

 狂っていた昭和の夏。当時の国民のそれぞれの気持ちはどうだったか、必死で生き残ろうとしたか、疲れて諦めたのか。老い果てる最後の戦争体験者に教えてもらいたいのはそこだ。今の10代の若者にそんな好奇心があるかは疑問だが、自分の曽祖父や曽祖母に今からでも聞き取るのが平成世代の最後の仕事かもだ。

 合点がいかないのは73年前の7月27日、つまり本日、米英中から降伏勧告「ポツダム宣言」を受けた翌日、日本の新聞社が書き立てた、まるで酔っぱらいが書いたような見出しだ。「笑止、何が降伏条件だ! 米英よ自惚れるな! 聖戦あるのみ!」と。当時の鈴木首相も「そんな宣言は重要でない。今は黙殺して戦争に邁進する」と記者会見したら、世界中に、「日本は宣言を拒絶した」と報じられてしまった。

 首相以下、戦争指導者の面々は本当はどう思っていたんだか。「もう終結させよう。和平交渉だ」となんで皆で声を上げなかったのか。軍部の玉砕戦の執着に気おされたとしても、なんで、国民、政治家、学者、文学者、ジャーナリストは最後の原爆の悲劇を回避できなかったのか、生き残ろうとしたのか諦めたのか。政府はアメリカの原爆の悪だくみをほんとに知らなかったのか。ポツダム「拒絶」の日に、改めて疑問が湧いてくる。



井筒和幸 映画監督
1952年12月13日、奈良県出身。県立奈良高校在学中から映画製作を始める。75年にピンク映画で監督デビューを果たし、「岸和田少年愚連隊」(96年)と「パッチギ!」(04年)では「ブルーリボン最優秀作品賞」を受賞。歯に衣着せぬ物言いがバラエティ番組でも人気を博し、現在は週刊誌やラジオでご意見番としても活躍中。


















































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月28日 15:00:33 : yEQPus4f2w : MBP83M_SvZI[241]
そんな冷静な人間が戦争や侵略を実行するわけがないではないか。国民は、戦争を天災のような必然と思い込まされていた。選挙も制限選挙、しかもその実態は推して知るべし、洗脳下にあって批判能力などさらさらない。

今でも同じでないか?


2. 2018年7月28日 15:46:32 : UNpr2Vn8lY : @pNi0PUxTO0[3]
今の日本の意思決定も当時とまったく変わらない。冷静な判断力のない人間が権力を握っている。

国民も権力がおかしいとか大本営発表がうそまみれだとは知らなかった。今まだ腐れマスコミを信じている。危ない。当時は広島原爆、ソ連参戦、長崎原爆とたて続けてことが起こっていくらか方向がかわった。日本は今もまだ実際の諸外国の状態を知らない日本会議の人間が権力を握っている。


3. 佐助[5856] jbKPlQ 2018年7月28日 16:22:52 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[275]
まったくだ

安倍政権をトップに
自民党・公明党議員と官僚の全員は地獄に落ちる。

集団行動が生む集団心理,赤信号みんなで渡れば怖くない,集団でならば心理的な抵抗もなく人殺しも平気でする。人間としての心を捨てた集団だ。

国会で多数を占めた自民党・公明党には,すでに倫理観の欠片を失い,ただのゴロツキ集団化してしまった。恐ろしいことだ。多数決を振り回し,やりたい放題・したい放題・倫理観の欠片もない・責任の取り方も知らない,呆れてしまう。

すなわち人間集団と個人の心理法則を無視すると生き残ることは難しい。

人は集団となる思考停止状態に陥り、自分の考えや行動などを深くかえりみることなく無意識のうちに悪事や暴力に加担してしまう。これを集団心理、もしくは群衆心理と呼ばれている。

集団で行動すると道徳観が薄れ、倫理思考ができなくなるということだ。


4. 2018年7月28日 17:25:57 : DcYRyD2WFQ : yg9aozpnhaE[126]
「2000万人特攻をして米軍に和平交渉をしかけたら、日本は全面降伏せずに済む」というのは、狂った発言ではない。国民を犠牲にしてでも、全面的な武装解除や戦犯処刑を避ける可能性を追求したほうがよいという、冷静な保身とでもいうべきものだ。
エリート層は、国民全般と乖離し 国民を見下していた。余裕があるときは取り繕っているが、自らが生きるか死ぬかに追い詰められると地が出た。必然的な結果だ。
 『国体』とか『国威』を国民や人権の上位におくというのは、そういう事で、私はやっぱり危険思想だと思うな。

5. 2018年7月28日 17:45:29 : fBNEI3vBpA : PFzou4DceSM[69]
朝鮮の井筒にガタガタ言われる筋合いの話ではない。



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

6. 2018年7月28日 17:49:06 : cBGoSUzkKQ : Pj9Dp9t@Bbw[1]
自民党議員は放火強盗役か?
公明議員は、燃えた火に油を掛ける役。

しかし野党は、火消しにまわるものの力及ばず全焼確実、灰しか残らない。
国民のほとんどは四方八方の火の手を皆で他人事にして

放火犯を捕まえようともしない。
これでは、放火盗賊やり放題の国家が、

国民の命尽きるまで続くのは確実。


7. 2018年7月28日 18:26:59 : 1tNbEwENeU : wES0s3awf6s[1]
>首相以下、戦争指導者の面々は本当はどう思っていたんだか。「もう終結させよう。和平交渉だ」となんで皆で声を上げなかったのか

歴史無知の反日左翼の戯言。

1945年7月のポツダム会議の前から、

日本政府は和平を求めている意向を、繰り返し示していた。

ヤルタ会議が1945年2月に催されたが、

その翌月に、日本の重光葵外相が東京駐在のスウェーデン公使と会って、

本国政府に和平の仲介を求めるように要請した。

ここから進展はなかったが、日本が和平を求めている決意を、

はっきりと示したものだった。

日本は原爆投下の2週間前に、

ソ連に対して和平の明らかな意向をもっていることを知らせていたが、

トルーマンも、バーンズ、スティムソンも、日本の外交電文を傍受解読して、

承知していた。

>最後の原爆の悲劇を回避できなかったのか

そもそも、ポツダム宣言が出されたのは1945年の7月26日だが、

トルーマン米大統領が日本への原爆投下を命令したのは、

その2日前の24日である。

ポツダム宣言を拒絶したから原爆を落とされたのではない。

フーバー大統領は回想録のなかで、占領下の日本を訪れた時に、

マッカーサー元帥と3回にわたって、余人をまじえずに会談したが、

「日本との戦争をもたらした事について、

ルーズベルトという狂人(マッドマン)1人に責任があった」と述べたところ、

「マッカーサーも同意した」と、回想している。


8. 2018年7月28日 18:37:19 : yEQPus4f2w : MBP83M_SvZI[248]
>>7
何とか助けてと裏で必死に助命嘆願をしていただけではないか。
ポツダム宣言を即座に受諾する旨声明を発していたら、原爆投下はありえたか?
いや無かった。
グズグズと命惜しさにゴネていたら畳みかけられて破滅したというだけのことだ。

最近もそうなりつつあるな。
すでに目算は外れつつあるだろ。
これだけバラまいておいて、戦争なくしてどうやって破綻を誤魔化すつもりかしらんが。


9. 2018年7月28日 18:40:56 : NFKoC28uaI : AFcE@X3o3iY[9]

このようなヒトデナシの自民党・公明党(カルト日本会議=カルト統一教会+カルト創価学会)が選挙で常に勝ち続け、権力を握り続けるという異常さに気付くべきだ。
相手は憲法をも否定するカルト集団である。ヒト564でも何でもやる。公文書の改竄・票の改竄など当たり前である。

>今の自公のやり方を見よ 「次の選挙で落選する可能性」を考慮に入れてると思うか?
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/6ca5pf/

>「擬似民主主義」 https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/5abnsb/



10. 2018年7月28日 19:02:41 : E9dZg1sFJc : 4IE@FJrahzs[24]
狂人を 仕立て操る 奥の院

11. 2018年7月28日 19:41:18 : zg41AnH0gY : C6i3kZxEhvE[21]

そもそも、不戦勝に勝る勝利なし。

戦争回避に全力を尽くすこと以上の最善策なし。


「孫氏の兵法」は、そういう兵法だったハズ。

戦の損得を計算すると、それしか導き出せない。


無謀に突き進んで、大敗し、植民地化された、この国の歴史を鑑みると、

もっと賢くならなければ、次は滅亡であろうことは容易に想像出来る。

原発、経済、人口。

予防措置ゼロ。万年特攻隊みたいな国。

バカじゃね。

こんな行き当りばったり政権(国家)の行く末に、将来性を感じる人の知性を疑う。


12. 2018年7月28日 21:00:31 : Qn1vExxrrI : 3mREA4kmapw[1]
原爆投下までの経緯。

■1945年2月4日
ヤルタ会談
[ルーズベルト(米)・チャーチル(英)・スターリン(ソ連)の首脳会談]

ドイツ敗戦の2・3ヶ月以内にソ連は日本に宣戦し、 その見返りとして、ソ連に南樺太と千島列島を与えると、密約が交わされる。
(この時、日本とソ連は日ソ中立条約を結んでいる。つまり、これはソ連が日本を裏切るという密約だ)

■4月12日 
ルーズベルト大統領、急死。
急遽、副大統領のトルーマンが大統領に就任する。

■4月25日 
この日、トルーマン大統領は、マンハッタン計画(原爆開発秘密計画)の責任者であるスチムソン陸軍長官から、「原爆」の詳細を知らされる。
トルーマンは、「最も恐るべき爆弾だ!(ザ・モースト・テリブル・シング!)」と感想を述べた。 

そして、トルーマンはこう考えた。

@ 「ソ連は、東ヨーロッパ・中国へ勢力を拡大するだろう。これはアメリカにとって脅威であり、早晩、米ソ関係は崩壊するであろう」

戦後は、アメリカが世界のリーダーになるべきだ。 そこで、ソ連を震え上がらせる武器が必要になる。それこそ原爆だ。

A 「原爆を開発するために20億ドルもの巨額の予算をつぎ込んでいる。この秘密を議員や国民たちは全く知らない。もし、議会で『税金の無駄遣いだ!』と追究されたら、困るな」
  
だから、原爆を実戦で使用し、その威力を示すことで「勝利のために、原爆は必要な兵器なのだ」と認識させなければならない。 

【トルーマンの結論】
何がなんでも、日本に原爆を投下しなければ。


13. 2018年7月28日 21:05:26 : Qn1vExxrrI : 3mREA4kmapw[2]
トルーマンは、どのようにして日本への原爆投下を実現したのだろうか。

■5月8日
ドイツ降伏
→ソ連、いよいよ対日参戦への準備を開始。

◇トルーマンは「ソ連は、いつ日本に宣戦布告するのか」知りたかった。

なぜなら、ソ連が日ソ中立条約を一方的に破って日本に侵攻すれば、すでに疲弊している日本はすぐに降伏してしまう。日本が降伏してしまったら、原爆投下のチャンスがなくなってしまうからだった。

つまり、原爆を落とすタイミングを掴みたかったのである。

■5月28日
トルーマンは、特使ハリー・ホプキンスをソ連に派遣し、スターリンから対日参戦の予定日を聞き出させることに成功。
ドイツ降伏の3ヶ月後(8月8日)だった。

■一方で、トルーマンは米英ソ3か国首脳によるポツダム会談を7月15日頃としていた。この頃、英国首相チャーチルは、会談の早期開催を何度も申し入れていたが、トルーマンは、すべて拒否した。

なぜなら、原爆の完成を待っていたからである。

■5月31日
「バーンズ・プラン」が決定(国務長官バーンズの名前から)

内容
@できるだけ早く日本に対して原爆を使用する。
A目標は都市とする。
B事前警告をしない

■7月16日
アメリカ、原爆実験成功

■7月17日
ポツダム会談

トルーマンは、スターリンから「対日参戦は8月15日前後」と聞き出す。
→これでソ連の参戦前に原爆が落とせると確信した。

トルーマンは、妻への手紙に、
「これで日本はおしまいだ」と書いている。

■7月24日
トルーマン、原爆投下命令書を作成

■7月26日
「ポツダム宣言」を発表(日本への降伏条件を提示する)


14. 2018年7月28日 21:08:04 : Qn1vExxrrI : 3mREA4kmapw[3]
「ポツダム宣言」には仕組まれたカラクリがある。それが分かるとトルーマンの策略がはっきりする。

「ポツダム宣言」は、最初の草案を変更した。

変更内容
@共同署名国から「ソ連」を削除した。
A第12項にあった「天皇の地位の保持」を丸ごと削除した。

◇@ソ連の名前をなぜ削除したのか。

「ポツダム宣言の署名国からソ連をはずしておけば、日本はソ連がアメリカとの仲介に立ってくれるものと期待し続けるだろう」と考えたからだ。
(とはいえ、日本はすでに戦争終結の準備を進めており、ソ連に終戦の仲介を依頼中であった。)

◇A「天皇の地位の保持」をなぜ削除したのか。  

知日派の元駐日大使ジョセフ・ グルーは、
「日本人が一番大切にしているのは天皇である。これまでのような『無条件降伏』要求では日本人は最後の一人まで戦うだろう。天皇の地位さえ保障すれば、日本は必ず降伏を受け入れる」と、政府首脳に強く説いていた。

そのグルーの説得の結果、当初のポツダム宣言の草案には「天皇の地位の保持」 が書き入れられていたのである。

しかし、それは逆に言えば、「天皇の地位の保持」がなければポツダム宣言を日本は受け入れないと考えられてしまうヒントになった。

つまり、「天皇の地位の保持」が消されたのは、ポツダム宣言を日本が受け入れないようにしたかったからだ。

◇ポツダム宣言には、さらにもう一つカラクリが仕組まれていた。

それは、ポツダム宣言を「宣伝文書」のような形式で発表することだった。

ポツダム宣言は日本に対する「最後通牒」である。
それなのに、トルーマンは、わざわざ公式の外交文書の場合とは違って『宣伝文書』のような形で発表した。

それはなぜか、

外交文書ではないように装うことで、日本政府がポツダム宣言を黙殺しやすくするためであった。

◇つまり、トルーマンのねらいは、

「原爆を使うために、日本を降伏させない」ことだった。


15. 2018年7月28日 21:14:27 : Qn1vExxrrI : 3mREA4kmapw[4]
■8月6日
広島に原爆投下(ウラニウム型爆弾・リトルボーイ)

トルーマンは、原爆投下を報告する記者会見で「今までに一番嬉しいことだ」と発言。

■8月8日
ソ連対日参戦、満州に侵攻を開始する。

ソ連は原爆投下によって日本がただちに降伏することを恐れ、予定を早めて侵攻した。

■8月9日
長崎に原爆投下(プルトニウム型爆弾・ファットマン)

トルーマン、満面の笑みで原爆投下を記者会見で報告。

■8月10日
日本政府、「天皇の地位を保証」するならば、ポツダム宣言を受諾するとアメリカに伝達。

■8月12日
アメリカから「バーンズ回答」が届く。

アメリカは「天皇の地位保障」を暗黙のうちに了承した。
要するに、ポツダム宣言の草案から意図的に削除していた「天皇の地位の保持」を復活させただけである。

■8月14日
日本政府、ポツダム宣言受諾。

■8月15日
玉音放送


16. 2018年7月28日 21:18:25 : Qn1vExxrrI : 3mREA4kmapw[5]
アメリカの日本への原爆投下の目的は、

原爆の威力を実証すること(つまり、人体実験)。

そして、ソ連を威嚇することであった。

そのために、あらゆる策略を実行し、

2種類の原爆を一発ずつ投下するまで日本を降伏させなかったのである。

アメリカからすれば自らの国益を追求しただけかもしれない。

しかし、我が国で広く言われている原爆投下の「通説」は、

アメリカの立場から主張されている一方的なものであり、

我が国の指導者が全面的に悪かったから原爆が落とされたというのは、

間違っている。


17. 2018年7月28日 22:12:01 : tW8SmQ2926 : R_YLt5oYhtY[163]
狂った平成30年7月臨時国会!
と言うことですね

しかし狂った指揮官の下では
狂っている中にいるほうが身を助ける!
昔も、今の安倍政権も、無能議員が多いはずだ。
保身しか考えない議員なんて半分にしても十分だ


18. 2018年7月28日 22:12:25 : yhqgtQH9sI : mPRqr01Fkuw[592]

>昭和と同じ…国会は一度狂えばどこまでも狂う人の集まりだ❗
本当に今の国会は「井筒監督」の仰る通りですね❗
ここまで狂った「安倍政権」が「安倍三選?いや安倍四選??」なんてことになったら
日本はどこまで崩壊してしまうのか??もう考えたくありません❗

☆☆刑事司法とメディアの腐敗が「歴代最悪、最低の安倍政権」存続の根源❗

☆☆☆「マークスの山」で直木賞受賞作家「高村薫氏」が鳴らす警鐘❗☆☆☆☆☆
「不祥事にしらを切る官邸・官僚」「政治不信は民主主義の危機」
民主主義の大原則を踏みにじるもの。だから本来なら即、「内閣総辞職でしょう❗」
「組織の長は責任を取るために存在する」「組織の体をなしていない」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一国の首相の配偶者の振る舞いに振り回されている政治の現状も取り繕うのに必死の内閣も、ひたすら追從するだけの与党や官僚も、そして次元の低さを冷笑するだけの有権者も全てが最低・最悪❗
けれどもこれが民主主義国家を標榜する日本の掛け値無しの実像なのです。政治を私物化し公文書の改竄まで引き起こした上に、誰も責任を取らない、こんな政治家に「重要法案の審議」などさせてはならない!これが原理原則です❗
政治の停滞がもたらす不利益はこんな政治を許してきた私達有権者の自業自得なのです。
真実や正義や公正が意味をなさない時代になり「原理原則が崩壊した社会に私達は生きています。これは文明の終わりの始まりなのかもしれません。
もはや腹を立てるだけ虚しい!それほどの惨状です❗


19. やもめーる[-11281] guKC4ILfgVuC6Q 2018年7月28日 23:51:13 : kJ3LJtp8JE : zh9lN3APQAA[-179]
安倍のスシ友百田尚樹(本名:パクショウキ)
オナニストはひっこんでろ!!

[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理
20. やもめーる[-11280] guKC4ILfgVuC6Q 2018年7月28日 23:52:40 : kJ3LJtp8JE : zh9lN3APQAA[-178]
>>19
自分のコメントの回答先は
>>5の馬鹿ウヨである。

[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理
21. 2018年7月29日 01:56:50 : ZzFD62qoa2 : @t_6Rfd7tHY[82]

 他人の意見を決して聞こうとしない狂人です。

 それが今の総理大臣、安倍晋三という男です。

 彼の最大の武器は

 ❶ 閣議決定

 ❷内閣人事局

 ❸最高裁事務総局

 ❹大臣任命権

 ❺日本会議

 ❻統一教会と創価学会

 要するに、3権分立を無視している。


22. 2018年7月29日 06:00:29 : AEWngA7cOi : ZhFLyoiel0c[3]

まあ^^

国会が狂っているというのは^^

阿修羅の中にあっては^^

比較的正しい^^

つまり^^

与党が間違っているではなく^^

与党も野党も間違っているからだ^^

その間違っている中で^^

安倍さんの取ってきた方針は^^

他の政権に比べて、最も憲法解釈に対して誤りが少なく^^

官僚の定めた規制の違憲性を指して、これを撤廃しようとし^^

9条に書かれた正しい国際貢献としての、日本の有り様を模索したものであった^^

ただ^^

その安倍さんの政権でさえ、誤りが多いのは確かである^^

それほど^^

安倍さん以外の政権は、何れも此れも無茶苦茶だったのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

23. 2018年7月29日 06:30:12 : AEWngA7cOi : ZhFLyoiel0c[4]

日本の国会の最大の過ちは^^

@国家主義の否定という概念が無い^^

↑ことだ^^

日本国憲法前文(憲法綱領)新生日本の建国目的とは^^

国際貢献する日本=世界の諸国民と共生する日本が謳われていて、国家主義の否定が宣誓されている^^

此処を未だ、民族主義丸出しの理念を正義と認知している^^

民族主義主張は、憲法違反である^^

この憲法に禁じられた民族主義の信奉者が、民族主義を正しいとして政治参加していることが、間違いの第1である^^

A規制は違憲という概念が無い^^

日本国憲法前文には^^

国会審議を経ることのない、憲法を含めた全ての詔勅行為の無効を宣告している^^

すなわち、法律化していない官僚の定めた規制とは、すべて憲法違反である^^

規制は^^

その設置に関わる具体的な設置理由が無い限り、憲法前文に照らして施行できない^^

さらに、規制が恒常的に設置し続ける具体的な設置理由があるならば^^

規制を規制のまま放置することが違憲で、その規制は法律に転換される必要がある^^

この官僚の勝手な規制の放置が、第2の憲法違反であり、国会の過ちである^^

B政党法が無い^^

現在、日本の国会は、政党の議席占有率によって、国民の選択の反映としているわけだが^^

その肝心な、政党の要件を定めた政党法が無いのである^^

もちろん日本の政党には^^

日本国憲法の建国理念に反する政党は、設置できない^^

それを諸派と呼ぶ^^

日本の野党の多く、厳密に言えば与党側公明党も^^

定義としては、この諸派に当たる^^

さらに^^

諸派であっても、政教分離の原則は課せられる^^

また^^

政教の「教」を「宗教」と限定しているが^^

世界的標準定義として「教」とは「学閥」のことである^^

宗教に限定されるのではなく、門地や社会的地位、先輩後輩関係、こう言ったものの政治への持ち込み禁止^^

これが政教分離の意味なので^^

この錯誤が過ちの第3だ^^

Cその他^^

当然、その他にも過ちは多々あるが^^

ものには優先順位があり^^

第1、第2、第3の是正なく、第4以下に取り掛かっても^^

決して基礎工事なく、建造物は建立させられないのと同じであり^^

第1、第2、第3を正すことを最優先する必要があるのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

24. 2018年7月29日 07:21:47 : LIgO4mFeAs : k41mBKwRKlw[-961]
なんだ

パッチ偽つくって在日朝鮮工作員を調子付かせたキムチ臭い一味の奴か(笑)

いまだに不法滞在つづけて祖国へ帰らないのもそういう奴が無責任に擁護しているところにあるから質が悪い



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

25. スポンのポン[9778] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年7月29日 09:36:46 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[88]
  
  
>>16.

>我が国の指導者が全面的に悪かったから原爆が落とされたというのは、
 間違っている。

■どんな屁理屈を並べても、

 日本が白旗を振りさえすれば
 その上に原爆が落とされることは絶対になかったことを否定できるのか。
 日本がポツダムを受け入れないように仕組まれていた
 などという責任逃れの女々しさに反吐が出る。
 それが見抜けなかった無能こそを恥じるべきだ。
 ポツダムを受け入れるまでの20日間にどれだけの国民が無駄に命を失ったのか。
 空襲で焼き殺された罪なき老若男女、特攻で無駄に散らした十代の命
 遠く離れた異国の地で餓死した兵士たちの無念も忘れるべきではない。
 すべては天皇一人の命を守るためではなかったのか。

 天皇一人の命を守るために
 多くの国民を犠牲にした軍部の狂気に万分の一の正当性もない。
  
 
 


26. 2018年7月29日 09:39:28 : kNeY0s9eJg : _DtOmeuKCLg[74]
2に同感。

>7,12-17
アメリカのねらいを解説してもよ明示するだけで、是非の問題ではない。

対ソに対しては、そもそもソ連と戦うか一時和平を取るかは、結構ぎりぎりまで考慮されていたことであり、南進は決して3国同盟の結果でなく、ノモンハン敗北などソ連を恐れてのことである。独裁的専制的な国家に持続的な条約などなく、常に違約のリスクはつきもの。単に後で文句をいっているだけのこと。
 そのような国家にしか米英との交渉橋渡しを依頼するしかなかった日本の愚かさをとっくりと反省すべきであろう。


27. 2018年7月29日 10:01:38 : 39tq8OzAXk : IvNb5Cury4k[28]
和平交渉をどう進めるかの段階で、「アレンダレスしかいまへんで!」と欧州駐在の海軍武官が上申したら
大本営参謀たちは「ダレスってだれやねん?」という程度のインテリジェンぶり。そらあ、一億層玉砕まで突き進むインテリジェンスぶりやわな。ドイツみたいに首都攻防の殲滅戦を経験しないと日本人はめざまへんのか?

28. 2018年7月29日 10:39:30 : yhqgtQH9sI : mPRqr01Fkuw[597]

>>18の追加

☆☆☆もう今の日本は天罰を待つしかないのでしょうか????
☆☆☆自民党の石破さん❗
どうか日本を元の日本に戻してください❗
いいえ贅沢は言いません!これ以上国会が狂わないようにしてください❗
これは「良識ある国民」の切なる願いです❗

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆自民党の国会議員、地方議員の皆さんへ
☆☆本当に「安倍三選」でいいのでしょうか?
日本がこれ以上破壊されることを望まれるのですか??
あなた方にも家族がいらっしゃると思いますが、「今の安倍総理」のままで子供達に輝かしい未来と夢を届けられるとお思いでしょうか?
あなた方は「期間限定の公僕」でしかありません!
「良識ある国民」の代表である、あなた方の「総裁選」への一票が「狂った国会」を正せるのです❗
どうぞ未来の子供達の為に正しい判断をお願いいたします❗


29. 2018年7月29日 11:15:55 : g7nIwNK9fs : P47YrgDGsK4[32]

今日本を支配している者達は、日本がもう一度中国などと戦争をすれば
勝てると思っている狂人か、勝てないと知っていてに総玉砕まで引っ張
って行こうとしている狂人か、どちらかだと思う。

どっちなのかは分からないが、我々大衆は右往左往して、テレビ報道の
言う事を信じて流されて行くばかり。

何をどこで、同断ち切るか、・・・・出でよ救世主!
その救世主は連綿と続く不正選挙の動かぬ証拠を握っているあなたかも
知れない。


30. ボケ老人[3369] g3uDUJhWkGw 2018年7月29日 12:03:00 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[456]
憶測、願望、思い込みを事実と勘違いしてコメントしている

(7)がその典型かな

(26)氏は12-17と記しているが、17は間違いで12-16ではないかと思う。

12-16のコメントは
事実経過としてはその通りだろう。

>16.:アメリカからすれば自らの国益を追求しただけかもしれない。

間違いなく、アメリカの国益追及であって
現在の世界の警察官というのも対米ポチ派がとってつけた美辞麗句に過ぎない。
日米戦争については日本の正義と米国の正義がぶつかって日本が負けたということに過ぎない。

昭和の間違いは満蒙侵略がすべてである。

これは、ホルムズ海峡封鎖を日本に対する侵略ととらえて自衛権を発動するとした安倍晋三と同じ思考回路だ。

ソ連の裏切り云々は、負け犬の遠吠え、泣き言に過ぎない。
(7)のコメが負け犬の遠吠え、泣き言の代表例だ。
立場が逆で大本営がソ連軍を指揮しておれば、もっと早く宣戦布告して、箱根になるか白河になるかわからないが本州で分割され、朝鮮戦争も起こらなかっただろう。
ひょっとしたら
箱根で分割されて、東京がベルリンとなって壁で仕切られていたら
東京の壁崩壊、東日本の西日本への吸収
今頃日本がアジアの盟主となっていたかもしれない。

     

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

31. 2018年7月29日 13:51:55 : 32gaobLF6I : n57cn6vWo0E[366]
それにしても、綿密な計画の上で日本中の都市を絨毯爆撃し、更に広島と長崎で原爆の実証実験をするという、アングロサクソンの有色人種蔑視の無差別虐殺行為は、悪魔の所業であった。

米大陸の先住民を虐殺して国を成した彼らには、極東アジアの有色人種は、西部開拓時代の延長にある”インディアン”と同じにしか見えていない。

日本もバカな国だが、米国も残虐な国である。

原爆を落とすとき、十字を切って、成功を祈ったのであろうか。

愚かなり、人間!


32. 2018年7月29日 16:18:49 : AEWngA7cOi : ZhFLyoiel0c[-19]

そろそろ^^

原爆は仕掛けであり^^

投下されていないという事実が^^

発表されるだろう^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

33. 2018年7月29日 19:50:59 : Qt8b7Qjc9Y : 7BAQFt5fpUk[78]
「原爆投下は予告されていた」 古川愛哲

 「第二次世界大戦において、なぜ日本国内では、政治家、官僚、高級軍人の多くが生き残ったのか?」

 東京を始めとする各地での空襲、そして広島、長崎の原爆投下、これらの戦災死者について見れば、市民よりも、政治家や官僚、高級軍人の死亡した比率が圧倒的に低いのである。 

「空襲や原爆投下を、一部の人間は事前に知っていたのではないか」

映画「原爆死」1994年学生アカデミー賞ドキュメンタリー部門金メダル獲得

 被爆直後の長崎に上陸した米空母乗組員の晩年を記録したもの

 戦争終結前に被爆直後の長崎にアメリカ空母が日本側のパイロット船の案内で濃い霧の中漂う機雷を慎重に避けて狭い水路のような長崎港を・・・・


 広島の惨状を見た米軍将校は、通訳を通して峰屋医師に質問した
「貴下は、この現状をどう思う」
「家も家財も焼けてしまって怪我もしたが我々夫妻は死なずにすみ不幸中の幸いだと思っている、近所隣家に死者がなかった家はない。誰か死んでいる。」
こう答えると、米軍将校は厳粛な顔で言下に言った
「私はそんな気持ちにはなれない。私だったら、国を訴える」
その言葉に峰屋医師は、困惑した。



34. 2018年7月29日 20:09:08 : xbdUtt1mFU : 0_hWnH4PNrk[9]

流布される歴史は、嘘で塗り固められている。国民は騙され続けている。
戦争とは、資本集団・軍産が仕組んだヤラセである。仕組んだ者は暴利を手にして生き永らえ、騙された国民だけが殺し合いを強制され、丸裸にされ、悲惨に殺される。ブッシュ家とナチスの関係は、日米にも当てはまる。半年しか持たないと言われた石油がどうして3年半も供給できたのか? 誰が、なぜ、カーチス・ルメイ、ラムズフェルド、アーミーテージに勲章を贈ったのか、それを考えるべきである。サルでないなら。

〇ジョージ・W・ブッシュの曾祖父であるプレスコット・ブッシュが1926年から1942年までナチス・ドイツヘ投資を行なっていたことが、米国公文書により明らかとなった。ブッシュはドイツにファンドを設立し、軍需物資による投資を行ない莫大な利益を確保したという。当時のドイツにはスタンダード石油、GM、フォード、デュポン、IBM、ゼネラル・エレクトロニクス、JPモルガン、チェース・マンハッタンなど米国企業が進出している。これにより米国資本がナチスの軍事費へ還流され、ホロコーストの原資となった。なお、ユダヤ民族の浄化というナチズムの核心は、ゴルトンの優生学思想が基礎であるとされている。響堂雪乃 著「略奪者のロジック」第6章 戦争 より

>ブッシュとナチスの結託 政府公文書で確証http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=50
〜911事件以降 イラク(中東)に於いて "自由・解放"の名の下に殺戮を繰り返す米ブッシュ大統領の家系は、第二次大戦当時 祖父のプレスコット・ブッシュによってナチス・ヒットラーとの関係により財を成してきた家系であることが政府公文書で確証されている。

>実は今も続く天皇財閥の支配(日銀,日赤,神社だけでなく日本財団,創価学会も)
http://rakusen.exblog.jp/22922833/
>みんなが知らない「日本の支配構造」
http://rakusen.exblog.jp/iv/detail/?s=22922833&i=201509%2F19%2F00%2Fe0069900_02503226.jpg

>天皇家の秘密(真 救世主 at 12/02 18:56)
http://takao-sato.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=171529972
http://takao-sato.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=171529972&page=3

>昭和天皇の戦争責任(1)http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-6425.html
>昭和天皇こそが正真正銘の売国奴
http://ameblo.jp/eva-omega/entry-11784214132.html
http://ameblo.jp/mocha1128/entry-10062529070.html



35. 2018年7月29日 20:23:30 : Qt8b7Qjc9Y : 7BAQFt5fpUk[79]
最近、やっと一般兵士の記録が出始めた

「戦場体験者 沈黙の記録」 保阪正康

1. 昭和27.4.28までの占領期にはGHQの許可する戦史、戦記以外の刊行は許されず

2. 独立回復から昭和50年頃までの期間は、主に参謀たちによる大本営主導型の戦記通史が中心

3. 昭和50年初めから昭和の終わりまでは戦友会が刊行する戦史、従軍体験のあるジャーナリストや尉官クラスの戦史が多かったが、それに加えて直接に戦争を知らない世代の取材によるノンフィクションや戦記が登場

4. 太平洋戦争終結から50年を迎えた平成7年のピーク時には、戦争体験世代の手記や回顧録が数多く刊行されたが一般兵士の手記は極端に数が少ない

5. 平成12年頃から一般兵士の証言が軸になる書が目立つようになる。兵士個々人は書籍を刊行する余裕が無いために主にジャーナリズムによってまとめられるケースが多かった


 戦場から離れた師団司令部、軍司令部、そして東京の大本営の参謀たちの戦史は

 自分たちは、この戦争でこういう状況認識を持ちこのような命令を下したという内容がほとんどであり、
 現場での戦闘準備が悪かったとか戦争に対する認識が甘かったなどの理由をつけて自らを免罪する内容が多かった、つまり、自己弁明型
 


36. 2018年7月29日 20:25:47 : xbdUtt1mFU : 0_hWnH4PNrk[10]

全ての戦争は、ヤラセである______________
北のミサイルは日本製である。___M菱兵器か? たぶん、特定秘密だろう。
トヨタはISILに車を販売していた。高性能で故障知らず、大人気だった!

トランプが、「ISILはクリントンとオバマが作った」と公言した。
米軍事委員長のマケインとバグ(自称:ISILのカリフ)はオトモダチである。
米軍は、ISILに武器・弾薬・給料を提供しながら「シリア」を攻撃していた。
そんなヤラセの戦争・武力侵略を終わらせようとしたのがプーさんトラさんである。
ことのついでに、ポロニウム入りの超小型ミサイルをアベの頭に撃ち込んでほしいものだ。

>「イスラム国を作ったクリントンとオバマ!」トランプ次期大統領
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/a6c13c0400dab84d67f6313f4a3daf21
>ISISのボスはモサドのエージェント 〜マケインとバグちゃんはお友達!
http://ameblo.jp/002ameblo/entry-11913964100.html
>わざとイスラム国に負ける米軍 2015年6月4日   田中 宇
http://tanakanews.com/150604isis.htm

>[朝鮮]北朝鮮ミサイルは準日本製?〜決議案を厳しく守るべきなのは実は提案国日本自身だ
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20060718/1153228204
・「総連が万景峰号で密輸」 亡命者、米公聴会で証言 【ワシントン20日共同】
米上院政府活動委員会の小委員会は二十日、北朝鮮の麻薬密輸と兵器輸出に関する公聴会を開催、米政府高官や亡命した元北朝鮮高官らが証言した。証人の一人で、北朝鮮の弾道ミサイル開発に携わった元技師は、ミサイル部品が「在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)を通じ(北朝鮮と日本を結ぶ貨客船)万景峰号によって三カ月ごとに運ばれていた」と証言した。

>「イスラム国」、ランクルなどトヨタ車を多数使用? 米財務省、トヨタに情報提供要請 丈夫で長持ちと人気https://www.sankei.com/world/news/151008/wor1510080020-n1.html
【ワシントン=小雲規生】イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」がトヨタ自動車製の車両を多数使用しているとみられるとして、米財務省がトヨタに情報提供を求めたことが7日、分かった。米メディアが報じた。米財務省はイスラム国の資金源や物品調達の経路を絶つための調査の一環として、トヨタに協力を求めているもようだ。



37. 古西[33] jMOQvA 2018年7月30日 01:27:05 : 1jLsiaNIzA : 6gHEId0_jK4[33]
日本の伝統は、江戸時代までは戦争は武士の仕事。---侍
一般人が戦争に参加は日本の伝統を逸脱する。

戦前までは性的にもおおらかな文化。母系制の平安時代もあった。
ギスギスした生きにくい世は明治以降で、バブル崩壊後、安倍一強の世になり一層増大。
安倍一強後、日本の倫理は崩壊した。---そこまではしないという暗黙の了解。

多分安倍3選後の自民党は、みじめな状況に陥るだろう。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK248掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK248掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK248掲示板  
次へ