★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK248 > 536.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍晋三 / 「同性婚は、憲法違反だ」 
http://www.asyura2.com/18/senkyo248/msg/536.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 31 日 23:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍晋三 / 「同性婚は、憲法違反だ」
https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/0397556ceacde8d136d8a3149692d4fb
2018年07月31日 のんきに介護


ネット右翼諸氏の言説の出典は、

安倍首相だった

(渡辺輝人@nabeteru1Q78さんのツイート〔18:42 - 2018年7月31日〕参照)。

憲法24条の読み違えだ。

同条は、

家制度による拘束を否定したもので、

同性婚を否定していない。

安倍説には、

憲法を知らない者が憲法を語るおぞましさがある。






安倍首相「同性婚は現憲法で想定されていない」 法律家やLGBT支援者から異論も
https://www.huffingtonpost.jp/2015/02/18/douseikon-abe_n_6710264.html
2015年02月19日 00時50分 JST 二階堂友紀 朝日新聞デジタル



首相、同性婚「現憲法で想定されぬ」 専門家には異論も

安倍晋三首相は18日の参院本会議で、同性婚について「現行憲法の下では、同性カップルの婚姻の成立を認めることは想定されていない」と述べた。専門家の間には、現行憲法は同性婚を排除していないとの見方もある。

日本を元気にする会の松田公太氏が、同性婚を認めるには憲法24条の「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立する」との規定が問題となるかただしたのに対し、首相が答えた。

首相は「同性婚を認めるために憲法改正を検討すべきか否かは、我が国の家庭のあり方の根幹に関わる問題で、極めて慎重な検討を要する」とも述べた。

一方、法学者の中には、同性婚に憲法改正は必要ないとの見解がある。

棚村政行・早稲田大教授(家族法)は「憲法24条の主眼は、婚姻をかつての『家制度』から解放することにある。当時、同性婚を念頭に置いた議論はされておらず、排除しているとまでは言えない。憲法14条の法の下の平等などに照らせば同性婚を認めないのは問題だ」と話す。

性的少数者の法律問題に取り組む「LGBT支援法律家ネットワーク」の有志も16日、東京都渋谷区が同性カップルに結婚相当の関係を認める方針を示したのを受け、「憲法24条は同性婚を排除していない」などと指摘する文書を報道各社に出した。(二階堂友紀)

(朝日新聞デジタル 2015/02/18 20:01)

























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 真相の道[3888] kF6RioLMk7k 2018年7月31日 23:52:41 : lKEz1hlf2w : 2zbd@nB2O7U[462]
    
下記wikiにある通り、憲法学者や識者の間で同性婚は違憲との判断が一般的です。
  
憲法を素直に読めば、同性婚を認めているとは考えられません。

『憲法 第二十四条 

婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。』
  
  
同性婚を認めるなら、「両性の合意のみ」ではなく、「両人の合意のみ」と書かれるのが日本語として自然です。
     
     
  
以下がwiki。
  
『24条の"両性"とは男女のことを指すため現行憲法は同性婚を認めておらず、同性婚の法制化には憲法の改正が必要とする解釈がある。

過去には青森県で憲法24条の規定を理由に同性婚の届け出が却下されたこともあった[14][15][16]。

中央大学教授である法学者の植野妙実子らは憲法24条を根拠に同性婚違憲論を唱えている[17]。

憲法学者の八木秀次は、憲法の規定は「同性婚を排除している」と主張している[18]。
   
弁護士の藤本尚道は「ここでは明確に『両性の合意のみ』と規定されていますから、『同性婚』は想定されていないというのが素直な憲法解釈でしょう」と述べている[19]。
    
憲法学者の辻村みよ子は、憲法24条の規定が「『超現代家族』への展開にブレーキをかけうる」として同性婚合法化の障壁になっているとの見解を示している[20]。
   
日本女性法律家協会所属の津田塾大学教授である武田万里子は、憲法上の同性婚の許容性については述べていないものの、憲法24条が「異性間の婚姻・家族を前提としていることは明らかである」としている[21]。

自身が同性愛者であることを公表している市民活動家の明智カイトは、司法関係者の間に「憲法を改正しなければ、同性婚は法的に成立しない」という意見もあると述べている[22]。
    
一般社団法人平和政策研究所は、「結婚が男女間で行われることを前提」とし「同性婚を認めていない」とする解釈が「現在の憲法解釈の主流の学説」であると主張している[23]。 』
   
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%90%8C%E6%80%A7%E7%B5%90%E5%A9%9A  
   
  

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。

2. 2018年8月01日 00:06:42 : LFbVhAPZla : 1Qk9vEKq6Is[2]
小児性愛者いわゆるロリコンも
LGBT同様に人間にとっては
性的少数者マイノリティであり
守るべき存在だ〜!
性的少数者の権利を守るのならば
小児性愛者の権利を守り
小学生、幼児の裸の写真も違法とする事は
差別だ〜!

ここまで受け入れるならば、
俺は今回の騒動は評価するけど、
いや 小児性愛者ロリコンまで入れたら
国民に受けないからダメだ、
と言うのなら、
やっぱ安倍憎し、自民党憎しの
為の左翼連中の
ダシにLGBTが使われただけか〜
と思うな!



3. 未来のTOW[336] lqKXiILMVE9X 2018年8月01日 00:15:32 : DarGFYNp0g : jRz0uCkJdc8[16]

確かに、現在の憲法学の主流派は「同性婚は憲法が想定したものではない」という立場。

もっとも、現憲法が作られたのは今から70年も前の話だし、同性婚が想定されていたとは考えにくい。
世界で初めて同性婚が認められたのはオランダだが、それも西暦2000年の話。
結構最近なのだ。

憲法学といえど学問なので、学者によってさまざまな見解があり、当然「同性婚は合憲」という学者もいる。
しかし、それは少数派で、しかも最近になって出てきたものだ。

「法的安定性」とはかつて護憲派がよく使う言葉だが、憲法解釈を急に変更するのは「法的安定性」を損なわないのだろうか。
「両性」とあるが男と男、女と女でも「両性」だ、という新たな日本語文法でも作り出すのだろうか。

まあ、護憲派は死んでも憲法変えたくない奴らなので、「憲法解釈さえ変えればそれでいい」と考えているのだろう。
憲法解釈をコロコロ変えるのは、左派右派問わず大好きなようだし。


4. 2018年8月01日 00:34:44 : tY2oL21b2k : eJ3tpbsLsAo[2]
憲法の基本的機能は公権力を規制する事であって、個々人の行いを規制する機能のものではない。履き違えた安倍の考え方は不勉強に由来する。

安倍は法律に関しては大学裏口卒業したとレッテル付きの不正行為者だと言われているが、なるほど、これだから憲法の間違った不正解釈はお手の物なのだ。


5. 真相の道[3890] kF6RioLMk7k 2018年8月01日 00:35:19 : lKEz1hlf2w : 2zbd@nB2O7U[464]
   
>>2さん
> 小児性愛者いわゆるロリコンも LGBT同様に人間にとっては 性的少数者マイノリティであり 守るべき存在だ〜!
   
    
そういう主張ですか。
  
たしかにそれは一理あります。
  
LGBTだけが性的少数者というわけではなく、性的少数者には、小児愛とか兄弟愛、親子愛、死体愛、ペット愛など、性嗜好には様々な種類があります。
  
LGBTの結婚を認めろ!ということは、上記小児愛などの結婚も認めろ!といことになります。
  
イスラムではOKのようですが‥。
  
それでよいのでしょうか?
   
   


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。
6. 日高見連邦共和国[9298] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月01日 00:36:55 : VWSYh6XHeY : wYgPf7PsC_Y[8]
>>01 『うんこの道』

現憲法は“同性の婚姻”を否定しいているのではなく、“考慮外”なだけだ。

また『両性の合意のみ』という文言は、当事者以外の誰からも“強要されない”という
『個人の自由意志』に重きをおいた思想であり、『両性』は『両者』と言い換えて問題ない。

故に、“同性婚”をどう扱うかは、それこそ『憲法改正』の主テーマに相応しいだろう。

その点まさに現憲法は“時代遅れ”であり、時代に合った“アップデート”が必要だろう。

>>03

>「両性」とあるが男と男、女と女でも「両性」だ、という新たな日本語文法でも作り出すのだろうか。

あくまで日本の語彙として捉えれば、『両性』が『2人の同性』も当てはまるとするのは決して無理ではない。

但し、憲法および関連する法規においては『同性婚』は認められてい合いのは当然の認識である。

>憲法解釈をコロコロ変えるのは、左派右派問わず大好きなようだし。

その最大の“親玉”はオマエらの大好きな安倍シンゾーだって理解してる?(笑)

まあ、安倍の憲法に対する不見識は際ツッコまないでおこう。(笑)確かに解釈による変更は良くない。

であれば、『両性の合意』を『両者の合意』と2文字変更する憲法改正を検討しようではないか?

まあ、憲法を触らなくとも、『自由婚姻法』でも制定して、多様な婚姻形態に対応する手もある。

で、その場合、『積極的な養子縁組』を“努力義務“あるいは“補助対象”とすれば、
不届きな男女間の不住異性交遊により生まれた子供たちが“幸せになれる選択肢”も広がろう。

全ては、多様で広範な“選択肢”の問題だ。この点においては“保守的過ぎる”事
も悪ではない。

私は、『結論ありき』ではない、国民的議論こそを喚起すき問題であると考えるが、如何?


7. 真相の道[3873] kF6RioLMk7k 2018年8月01日 00:45:40 : lKEz1hlf2w : 2zbd@nB2O7U[447]
     
>>4さん
> 憲法の基本的機能は公権力を規制する事であって、、個々人の行いを規制する機能のものではない。
     
   
デタラメです。
  
憲法では個々の行いも規制しています。
  
例えば、納税の義務、勤労の義務、教育を受けさせる義務など。(下記)
    
      
『第三十条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。』

『第二十七条 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。』
  
『第二十六条 
○2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。』
  
 
パヨクは憲法も読まずにデマを蔓延させるだけ。
害悪です。
   
  

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。

8. 日高見連邦共和国[9299] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月01日 00:46:51 : VWSYh6XHeY : wYgPf7PsC_Y[9]

>>05 『晋三の道』

“幼児性愛”は、『婚姻問題』ではなく、『人権問題』だっつーの!

済ました顔で『それでよいのでしょか?』なんて語るな、ゲスっ!!

オマエは私の、>>06 も問題提起にこそ答えるべきだろがよ・・・
・・・って、早くもコメントが消されてちゃ〜世話ねェ〜や。(笑)


9. 2018年8月01日 00:49:33 : zg41AnH0gY : C6i3kZxEhvE[33]

ロリコンは、単純に公序良俗に反してると言えませんかね?

性成熟した大人同士の問題である同性愛婚と、未熟な小児を対象にするロリコン問題は、

根本的に論点がズレていると思います。


10. 日高見連邦共和国[9300] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月01日 00:51:32 : VWSYh6XHeY : wYgPf7PsC_Y[10]

>>07 『アラシの道』

>憲法では個々の行いも規制しています。

憲法が言う“義務”は、個々の行いの“規制”ではない。

義務は“義務”だ。『公共の福祉』の為に、個人が果たすべき名誉ある行動でもある。

だから憲法では『〇〇を負ふ』と書かれているのであって『〜をしてはならない』とは書かれていない。

犬も喰わない安い論法、得意げにひけらかすなヨ、コメント速攻非表示化王!(爆笑)


11. 日高見連邦共和国[9301] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月01日 00:52:41 : VWSYh6XHeY : wYgPf7PsC_Y[11]

>>09

はい、その通りの大正論です!拍手!!


12. 日高見連邦共和国[9302] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月01日 00:54:35 : VWSYh6XHeY : wYgPf7PsC_Y[12]

>>07 『アラシの道』

>憲法では個々の行いも規制しています。

憲法が言う“義務”は、個々の行いの“規制”ではない。

義務は“義務”だ。『公共の福祉』の為に、個人が果たすべき名誉ある行動でもある。

だから憲法では『〇〇を負ふ』と書かれているのであって『〜をしてはならない』とは書かれていない。

犬も喰わない安い論法、得意げにひけらかすなヨ、コメント速攻非表示化王!(爆笑)


13. 2018年8月01日 00:57:39 : iSq5YyAaJ2 : BCF4TvDB7lw[1]
同性婚を認めよ、という主張は理解できます。
私は「LGBTのT以外は単に性的嗜好の問題なので権利を要求するのは不当だ」との主張にも与しません。

しかし、それでも「現憲法で同性婚を許容しているか」との問いにはNoと答えます。

「婚姻は両性の合意のみに基いて成立し」というのは確かに古い家制度からの解放の意味があることは明白で、しかも同性婚は想定すらされていない当時の条文なのも確かです。
けれども、同性婚は想定されていない→禁止もされていない→合憲じゃん♪という流れには無理があります。

憲法9条では厳密な条文の解釈を求めるのに、24条ではそこまで自由に条文を解釈しても良い、という立場は矛盾しています。どちらも厳密さを求めるべきです。

「両性の合意のみに基づく」という場合の「両性」を「男性」と「女性」以外の意味だと解釈するのは、あってはならない解釈です。日本語への冒涜だとも言えます。

現代では「性の多様化」が言われていますが、そういう立場を認めたうえで同性婚も認めるのなら、伝統的な性別の概念に沿った24条の条文は改正しなければなりません。>>1さんのおっしゃるように「両人の合意」とするのが自然かもしれませんが、そのうち「結婚は二人だと決めるな」という意見も出てくるかもしれません。現に、一対一で交際するのではなく、最初から互いに合意の上で複数の恋人がいるのが当たり前、という恋愛の形態も最近はあるそうですし(個人的には理解の範疇を超えてしまいますけどね)そうなるとどういう条文になるのか、それはその時にその問題に直面する世代の人々が悩めばいいことです。現代ではせいぜい「愛し合う二人による同性婚」までが、社会全体で共有できる概念の限界だと思います。

個人的には私は憲法を軽々しく変えてはいけないと考えますが、どうしても同性婚を認めるのなら「両性の合意にのみ基いて成立する結婚」という24条の結婚観は変更されなければなりません。案外、憲法を変えたい安倍首相にとって利用できる糸口になってしまうかもしれないので、護憲派で同性婚容認という立場の人々(私もですが)はちょっと立ち止まって考えた方がいいかも知れないなぁ‥とも思います。


14. 日高見連邦共和国[9304] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月01日 01:03:51 : VWSYh6XHeY : wYgPf7PsC_Y[14]

>>13

>>1さんのおっしゃるように「両人の合意」とするのが自然かもしれませんが

勘違いしないでくださいね。>>01のアホは、と憲法は『両人の合意』と書かれるべきだ
と主張しているのではなく、現憲法は『両性の合意』と書かれているので“同性婚”は
認めるべからず、という安倍マンセーらしい『悪いトコだけ保守』なヤローなのです。

横レス失礼!


15. 2018年8月01日 01:14:26 : iSq5YyAaJ2 : BCF4TvDB7lw[2]
>>6

 >あくまで日本の語彙として捉えれば、『両性』が『2人の同性』も当てはまるとするのは決して無理ではない。


いや、失礼ながらやはりそれは無理筋だと思います。さいわい>>6さんはその後で

 >『両性の合意』を『両者の合意』と2文字変更する憲法改正を検討しようではないか?

とお書きです。私もそうする以外に手はないと考えます。
しかし、

 >まあ、憲法を触らなくとも、『自由婚姻法』でも制定して、多様な婚姻形態に対応する手もある。

うるさくてすみませんが、それもいけません。憲法とその法律の矛盾を問われます。多様な婚姻に対応するために新たな法律を制定するのは良い方法かもしれませんが、その場合でも憲法24条との矛盾はあってはいけないと思います。私は、数々の防衛政策の法律が憲法9条の精神と相容れないと考える立場なので、なおさらそう考えてしまいます。


16. 2018年8月01日 01:20:16 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6607]
同性婚を西洋式の慣習だとして危険なものだと感じているのは新日鉄住金などの経営者なのだろうと思う。同社の社員研修のための書物にそんな記述があったのを覚えている。首相がその意思を代弁しているんだろうがいつも思うのはなぜ経営者本人からはその趣旨の発言が出ずに(頭脳的に)末端の人間からだけ出てくるのか?謎としか言いようがない。

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
17. 2018年8月01日 01:22:16 : iSq5YyAaJ2 : BCF4TvDB7lw[3]
>>14
すみません、拝読する前に投稿してしまいました。

現在>>1さんのコメントが読めない状態なのでアレですが、>>1さんの基本的なお考えはともかく、文中に「仮に同性婚を認めるとすれば、両人の合意と改めるべきなのでは」という意味の文章があった気がしたので、単にその箇所だけを引用させてもらったに過ぎません。その場合、>>1さんの政治的な立場などは考慮しませんでしたし、その>>1さんのお立場を支持する意図も私にはありませんでした。>>1さんのコメントからの引用に私の勘違いがあったり、>>14さんをご不快にさせてしまっていたのだとしたらすみませんでした。


18. 日高見連邦共和国[9307] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月01日 01:29:02 : VWSYh6XHeY : wYgPf7PsC_Y[17]

>>15

貴重なご意見、お伺いしました。貴方のご意見を尊重させて頂きます。

当然、様々な意見が出てくる問題でしょう。それでいいと思いますもん。

>>16

同感です。古き良き“家長制度”(実はそんなに歴史はないクセに)を
ドーしても守りたい“似非保守派”がまだ幅を利かせる日本ですから。

あと20年もしたら、もっと自由闊達な時代が来ると私は思っていますが、
さてこの日本があと“20年持つかどうか”こそが愁眉でしょう。(笑)


19. 未来のTOW[337] lqKXiILMVE9X 2018年8月01日 01:35:18 : DarGFYNp0g : jRz0uCkJdc8[17]

>>15
確かにその通り。
同性婚を認めるには、憲法24条の改正が必要だろう。

憲法上、同性婚を想定していないというのももちろんだが、「両性の合意」というのに「男と男、女と女でも両性だ」とするのはいささか無理が過ぎる。

最近では、「合意のみ」という文言が重要なのであって、「両性」という文言に大した意味はないという学説もあるが、
憲法上の文言に優劣があるというのも変だし、大した意味がないから「両性」は無視してもかまわないというのは乱暴だと思う。

法律を作ればいいとか言う輩もいるが、
法律も最高法規たる憲法の制約を受けるのであって、「自由婚姻法」なるものは憲法違反ではないのか?という疑問は当然出てくるだろう。
憲法マモレと日頃叫んでいる奴らが、憲法違反の疑いのある法律を成立させるというのも意味不明な話だ。

まあ、同性婚に肯定的な人たち(主にリベラル勢)は、憲法改正には強烈なヒステリーを起こす奴も多いので、
いくら同性婚の為と言えど、憲法を変えることは不可能だろう。
というか、「憲法変えましょう」という議論自体、リベラルの間ではタブーであるような気がする。

結局、同性婚のための憲法改正であっても、リベラルからは「改憲反対、憲法変えるな」と反対され、保守からは「同性で結婚などけしからん」と反対される未来しか見えない。

結局、みんな大好き憲法解釈変更で乗り切るしか方法はないだろう。
憲法9条の条文があれども、自衛隊も日米安保もオッケーとされるのが日本だ。
「両性という文言に意味はない、無視していい」という解釈変更がされても、まったく驚かないね。


20. 日高見連邦共和国[9308] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月01日 01:36:41 : VWSYh6XHeY : wYgPf7PsC_Y[18]

>>17

いや、私こそ差し出がましかったようで、むしろスミマセン。

私が、>>01 のチキンヤローが大っ嫌いな事と、貴方のコメントがまっとうな事は
全くの“別次元の話し”ですから、むしろ貴方に気を使わせてしまって住みません。

私が不快なのは貴方のコメントや勘違い(?)ではなく、意図的に紛らわしい書き方をする>>01のタコです。

ですのでココでは、このクズをケチョンケチョンにしてやろうと腕まくりしている所なんですってば!


21. 日高見連邦共和国[9309] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月01日 01:41:22 : VWSYh6XHeY : wYgPf7PsC_Y[19]

>>19

>憲法9条の条文があれども、自衛隊も日米安保もオッケーとされるのが日本だ。

私には、身震いして取り肌が立ってサメ肌になるくらい気色悪い状態ですがネ。(笑)

まあ、ココの論点はそこではないので、蛇足ってコトで。


22. 真相の道[3874] kF6RioLMk7k 2018年8月01日 01:48:36 : lKEz1hlf2w : 2zbd@nB2O7U[448]
               
>>13さん
> 「両性の合意のみに基づく」という場合の「両性」を「男性」と「女性」以外の意味だと解釈するのは、あってはならない解釈です。日本語への冒涜だとも言えます。
  
> どうしても同性婚を認めるのなら「両性の合意にのみ基いて成立する結婚」という24条の結婚観は変更されなければなりません。


私もそう考えるし、普通の日本人が素直に憲法を読めばそう認識するでしょう。
  
さらにあなたも指摘されている通り、性的嗜好はLGBだけではない。(Tは障害者なので別分類)
  
兄弟愛、親子愛、死体愛、ペット愛、一夫多妻など、性的少数者には山ほどの種類があります。
  
仮に憲法を改正したとして、これらの婚姻を認めるのか?
   
私にはそれは文化の破壊としか思えません。
  
  

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。
23. 2018年8月01日 01:50:35 : tY2oL21b2k : eJ3tpbsLsAo[4]
http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/286.html

要領がいいでは済まない、安倍でんでんの卒業の仕方  赤かぶ
要領がいいでは済まない、安倍でんでんの卒業の仕方 
http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/286.html
安倍晋三の裏口卒業

http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/286.html


投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 2 月 06 日 09:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

要領がいいでは済まない、安倍でんでんの卒業の仕方


2017年02月06日 のんきに介護


http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/6c6722f2b5f0c73ac1074b97952ae917

紫野明日香@asunokaori さんのツイート。
――希望のエリアでスピーチしてくださった成蹊大学加藤名誉教授のお姉様のお話。「安倍晋三氏は必修だった政治学の授業に一度も出席しなかった。だから不可を付けたが気が付いたら卒業していた。どんな秘策を使ったか知らないが、こんな輩が日本の総理大臣だということを私達は肝に命じるべきだろう。」〔14:10 - 2017年2月4日 〕――


24. 日高見連邦共和国[9312] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月01日 02:06:15 : VWSYh6XHeY : wYgPf7PsC_Y[22]

>>22 『真相は無知』

なんでそこで、>>15氏へのレスなのか、その蓋然性はきっと誰にも分からない。(笑)

それにしてもよ、オマエ〜、この時間(丑三つどき)にアップしたコメントが
10分もしないで“非表示化”されるって、どんだけスレ氏主に愛されてンの?

ジェラシぃ〜!(笑)


25. 2018年8月01日 02:32:23 : yEQPus4f2w : MBP83M_SvZI[282]
想定されていないなら、全てアリなのが法定主義であり法治国だ。
まして、憲法違反の安倍が憲法を持ち出すなどおこがましい。

そもそも憲法には単に「結婚」が成立する要件を書いてあるだけだ。
しかしLGBTが求めているのは「結婚」ではなく、法的な保護だ。
それならば「両性の合意に基づく結婚」と同等の法的権利と保護を「両者の合意に基づく同盟」にも与えたらよいだけの話であって、憲法による「結婚の定義」など何の障害にもならない。

現状でも国際結婚を規定する通則法を見たらいい。一方、または両者が同性結婚を認める国に属していた場合どうなるか。そして各国がその方向へ向かいつつある。いずれにせよ近い将来、アナクロは確実に通用しなくなるだろう。

大体、人間は貰うこともできるし、赤の他人を子供にすることもできる。
養子縁組は実子、嫡出子と同等の相続権を持つ。
夫婦養子で全く関係の無い赤の他人が一つの家系を丸々乗っ取ることすらできる。
ロンダリングによって赤の他人に成り代わることもできれば、親子兄弟姉妹を赤の他人にすることも合法的にできるのだ。

この現実の中に在って、両者の合意に基づく関係に法的保護を与えるべきではないとする理由は何一つとして思いつかない。


26. 罵愚[6391] lGyL8A 2018年8月01日 06:11:25 : hSHzTJuc3o : CIATOpkDXl4[384]
 同性婚は憲法が想定してはいないが、禁止されてもいない。さらに、想定されていないなら、全てアリなのが法定主義であり法治国だ、というのなら、拉致事件も尖閣の領海侵犯も平和憲法は想定してはいない。
 想定外だから、武力解決は合憲になるのかなぁ?

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。
27. 2018年8月01日 07:56:59 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[613]

 こんな 「無駄な議論」は 止めろ!!

 LGBTは 世界標準を採用して 日本独自の解釈は するな!!

 ===

 ホモ・レズ なんでも有だ〜〜
 
 そこに 小児性愛は 入っていない 子供は 大人になるまで 教育するのが 親の務めだ
 

 


28. 2018年8月01日 08:02:04 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[614]

 アメリカ人に 小児性愛者が 多くて ロシアから 養子をもらって そういう

 間違った行為をすることに プーチンが怒って ロシアからの 養子を認めなかった

 ===

 日本では さほど 問題にならないことだが どうも アメリカ人には そういうのが

 多いみたいなのだ 
 
 


29. 2018年8月01日 08:07:04 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[615]

 アメリカでは 性犯罪にたいして チップを埋めて 行動を監視しているようだけど

 日本でも 珍走には チップを埋め込んで 監視する必要はあるよね〜〜

 ===

 安倍性愛者 保護法を 制定しようと しているのだ 国民の 75%は はんたいなのにね〜〜
 


30. 2018年8月01日 09:59:24 : g7nIwNK9fs : P47YrgDGsK4[43]

27のような 「無駄な議論は止めろ」に近い。

この問題はどうでも良い。 誰をパートナーに選ぶかは趣味の問題。
同性愛を認める人間は次から次に異形な性行為や異形な結婚形態を広げて
いけば良い。何なら獣姦でも植物婚でもいろいろあり得るのが人間だ。
「変態は自由」というのが人類だから。
ただどっか片隅でやっててくれ。私的な権利の問題だからだ。

これらを旗を振って大騒ぎしている運動は、そもそも怪しい。
民主主義や人権を守れとか言ってるらしいが、アメリカ民主党政支持派の
いかがわしい連中が広げている反イスラム・反ロシアの偽旗作戦ではない
のか?

一方で、ここまで組織的に、ここまで具体的に議会の権能が脅かされている
時に、そして政権が暴走している時に、与党議員の挑発に乗って大騒ぎすべ
き時ではないように思う。

また安倍がこの問題で何をどう解釈してるかも、当座の問題ではない。
財務省・内閣府・検察・裁判所・マスコミなどがどんどん腐敗して、国の財
産・国民の一般的な権利や利害が侵害されている、猛スピードの激変が問題
なのだ。LGBTの問題はそもそもスピンに近いのではないか。
喫煙問題同様、深入りする時ではないだろう。


31. 2018年8月01日 11:03:32 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[619]

 まあね 日本は「停滞」していて 

 韓国は 確実に 前進していて そのうち 追い抜かれることは 明らかだ
 
 ===

 日本は バカ ばっかりしてるんだから しょうがないね〜〜
 


32. 2018年8月01日 11:05:28 : ZwKyAWItVI : sexEtbJmtiE[-59]

日本国憲法が^^

同性婚をひていもえ、肯定もしているわけがないだろう^^

そもそも^^

同性婚成る状態について、存在する前提で憲法が構成されていない^^




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

33. 2018年8月01日 11:11:47 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[620]

 「無駄な議論」+「ムダなオリンピック」+「無駄な防衛」 

 土建屋に エサを投げ与える + 三菱など軍需産業が エサを欲しがる

 ===

 こんなので 日本が 良くなるはずがない

 ===

 韓国は DMZを 廃止して 軍事費の削減に 向かうとき 

 日本は 軍事費の増額だぜ〜〜〜
 
 ===

 韓国と北朝鮮が 手を握って 「戦争は 止めようね」 => これからは 経済だ

 って 走り出しているわけだ 

 日本は どうやって 軍事費を使うんだ〜〜?? 

 世界中に 出て行って 戦争をしまくる とでも??

 ===

 もう 世界中で 戦争の出来るところは 無くなった
 

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

34. 2018年8月01日 11:20:05 : ZwKyAWItVI : sexEtbJmtiE[-53]

韓国に追い抜かれる?^^

ははは^^

韓国が先に死ぬってことだな^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

35. 2018年8月01日 11:29:53 : yLQX6Z3aLQ : abRHBv1FHFc[2]
>>30

 >財務省・内閣府・検察・裁判所・マスコミなどがどんどん腐敗して、
 >国の財産・国民の一般的な権利や利害が侵害されている、猛スピードの
 >激変が問題なのだ。LGBTの問題はそもそもスピンに近いのではないか。

具体的にそれがどんな「問題」なのか、お書きになった内容からは明確ではありませんが、ともかく、野党は今その「問題」に専念すべきでLGBTの問題は扱うべきではない、というご意見でしょうか。しかし、そういう喫緊の課題とLGBTの問題はどうして同時に追及できないのか、「スピン」と言う表現も最近よく見かけますが、それが「肝心の問題から目をそらさせる」程度の意味なのだとしたら(誤解してるのならスミマセン)、どうしてLGBTの問題に言及するのが「スピン」になるのか、そこら辺のお見立てがよく判りません。

また、

 >同性愛を認める人間は次から次に異形な性行為や異形な結婚形態を広げていけば良い。

という同性愛について軽蔑的な感情がにじむようなご意見も「この問題はどうでも良い」とお考えの>>30さんならではのご見解かも知れませんが、同性愛を認める(自分自身が同性愛者ではなくとも)ということと「次から次に異形な性行為や異形な結婚形態を広げ」る、ということとは全く違います。

それに「誰をパートナーに選ぶかは趣味の問題」というご認識も、それは杉田水脈氏のご認識と全く同じです。しかし、そもそも杉田氏の発言を問題視している人々はLGBT問題を「単に趣味の問題」などとは考えていません。
伝統的な結婚形態を選択することが充分に可能な人々が単に「趣味の問題」で、つまりは「個人の贅沢・ワガママ」で同性の相手をパートナーに選んでいる、という見解は、現在のLGBT問題に関しては全く論外な見解です。

ともかく「スピン」などと暗示的な物言いをせずに、もっと明確にLGBTには深入りすべきではない理由をご説明していただきたいと思いました。って、こういう風にお尋ねすることも「スピン」なんでしょうかね…。


36. 2018年8月01日 12:16:53 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[621]

 まあね 愛の家の庭には 大きな サルスベリの木が 今 ピンクの花をつけていて

 ===

 愛は そのピンクの花を ものすごく 「美しい」 と思うわけだ

 美しいものは 花に 多いよね〜〜〜

 ===

 人間は 花の美しさに 単純に 感動すればいいのだと 思うな〜〜

 ===

 ただ 花でも 愛にとって それほど 美しいとは 思えないものもあるが

 それでも 花は 花だ

 ===

 愛は その花が 美しくないので 「価値がない」とは言えない

 

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

37. 2018年8月01日 12:23:42 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[622]

 愛の家内は 超美人だ ま〜〜 今は 年をとったので それなりになったけど〜〜

 ===

 お前たちの 不細工な 奥さんが 沢山いて(日本人は ブスが多い)

 愛は 外を歩くとき  ほとんどの女に 向かって お前はブスだ って

 叫んで歩くのは ほんとに 疲れるだろう

 ===

 町の中で キレイな女がいると  ホッとするね〜〜〜

 愛は 色白な 女の人が 好きだ 
 


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

38. 2018年8月01日 12:25:31 : fN49t61XCI : FElYK1RoPUo[349]
当事者が具体的に何を求めているのか不明瞭だからスピンと見なされも仕方ないこと。
”運動”の継続自体が目的でないのであれば、もっと具体的に要求すべきだし、そうすると思うんだけど。

39. 2018年8月01日 13:10:54 : yLQX6Z3aLQ : abRHBv1FHFc[4]
>>38

 >当事者が具体的に何を求めているのか不明瞭だからスピンと見なされも仕方ないこと。

えーと。
例えば杉田氏の発言が
「障害者は生産性が無いので税金を投入しても仕方がない」
だったとして、それに対して「とんでもないことだ!」と声を挙げることも
「何を求めているか不明瞭」でしょうか。

障害者もLGBTも人権を侵害されやすい存在だという点で共通していて、LGBTの問題は明瞭に人権問題だと思います。要は与党議員の人権問題に対する不見識を問うているのではないでしょうか。

あと、例えば立憲民主党の枝野氏が
「同性婚について法整備をしたい」
と発言したことも「何を求めているのか不明瞭」でしょうか。
私にはとても明瞭に何を求めているのかわかる気がするのですが。
まぁ「憲法上問題ない」という発言については個人的には疑問ですが、それにしても何を求めているかについては明瞭だと思いますよ。

そのうえでお聞きしますが、仮にLGBT問題が「当事者が具体的に何を求めているのか不明瞭」な問題だとしても、それが「スピン」だと解釈されるのがどうして「仕方ない」のかお聞きしたいです。LGBTと他の問題は並行して論議してはいけないのでしょうか。そもそも何に対しての「スピン」なのか、それこそ不明瞭だと思います。LGBTは「スピン」だというお話について、もう少し詳しくご教示願えればと思ってしまいます。


40. 2018年8月01日 13:32:21 : dxkTl1vUxc : 4Qp9Icj8RwM[390]
規則・規定・法律・憲法・・・読解する能力のない安倍にそい言われてもなぁ〜。官僚が言わせているんだろうが、これは安倍の人権に関する理解力のなさだ!

41. 2018年8月01日 13:56:45 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[3622]
誰と結婚しようが人の自由だ

42. 2018年8月01日 14:05:22 : jQcOh6RnKk : buVVZyFxXLE[2]
 
  第二十五条
  すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
  国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上
  及び増進に努めなければならない。

これはLGBTも含まれるな。

  第二十四条
  婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し・・・

これでは同性婚は成立しないな。だが、これはLGBTという存在概念すらなかった
時代に定められた法であり、世界的に認められる傾向にある現代にはそぐわないな。

良識ある政治家なら、万全を尽くしtそこを読み解くべし。

24条を理由に25条にかかる財政支援を拒否するのは馬鹿の極みだろう。
 


43. 2018年8月01日 14:08:27 : jQcOh6RnKk : buVVZyFxXLE[3]
>>42は投稿する場所を間違えました。お詫びします。

44. 2018年8月01日 14:13:35 : 9skZKmt29c : 9rMOJ2688HM[37]
諸悪の根源安倍!
ってことですね。

子供の時に頭が悪くて勉強できなくても、
地道に勉強に励んでいたら、
憲法を勝手に解釈するなんてことにはならなかった!

悪知恵だけが発達した大人になったもんだねぇ
世界に出すのが恥ずかしいから
晋三の母親よ!
家に縛りつけておいてくれ


45. 2018年8月01日 14:22:58 : g7nIwNK9fs : P47YrgDGsK4[44]
35の方へ
ご意見有難く拝聴。
以下少し補足してみた(@からCまで2分割)

@「どうしてLGBTの問題に言及するのが「スピン」になるのか、そこら辺の
お見立てがよく判りません。」について

現在の政権が血眼になって法案を通そうとしている数々の違憲に近い法律は上で
例示してきた。この件で政権はなりふり構わず必死なのである。
政府や議員はどんな批判にも耐え、官僚は資料公開を最高裁まで争ってでも隠す
覚悟で取り組んでいる。ここに巨大な悪戯が潜んでいることは明確で、説明する
必要を感じない。それに豪雨災害も被災者は塗炭の苦しみを抱えて困っている。

そういう現在進行中の諸課題を前にした時、LGBT問題を今、主題的・最優先
的に何かを提案しようとしている政党は無いのではないか。
そのような環境の中で、自民党議員の失言に群がってバッシングする事や、大き
く報道する事に違和感を感じているということである。たまたま出て来た杉田議
員の発言だが、杉田議員については詩織さん事件への個人攻撃の方が罪深いだろう。

確かにこの場合、マスコミや政権の作為として明確で意図的なスピンとは言えな
いかも知れないが、過度の追及は政権に有利と考えオウンゴール的な議論の拡散
に警戒したいと思って書いた。スピンという断定は修正したい。

A「同性愛を認めるということと『次から次に異形な性行為や異形な結婚形態を
広げ』る、ということとは全く違います。」

そうかも知れない。次元は違うが、本能としての性行為からどこまでも逸脱しう
ることを求める覚悟を持つなら、何処までも認めなければならなくなると言いたい。
本能としては男根と女陰の組み合わせしか無く、その他何でもOKとなれば、
幼児でも死体でも獣や植物でも可能だという事だ。組み合わせが本能通りの場合
でもサドやマゾもあるだろう。一体どこで線引きがあるんだろうか?
少なくとも「本能だけで線は引かない方がいいというのが性的マイノリティ権利
擁護の主旨なら」そうなってしまう。
そして、自分はこの問題に緊急性はないというのが基本だ。

ただ、生産性云々の前に、社会的に擁護すべきLGDPとは何であり、社会
的に擁護出来ないLGDPはあるのかを論議する必要なら感じる。


46. 2018年8月01日 14:36:07 : g7nIwNK9fs : P47YrgDGsK4[45]
30から35氏へ 続き(38は自分じゃないないので混乱なきよう・・・)

B「伝統的な結婚形態を選択することが充分に可能な人々が単に『趣味の問題』で、つまりは『個人の贅沢・ワガママ』で同性の相手をパートナーに選んでいる、という見解は現在のLGBT問題に関しては全く論外な見解です」について

自分の理解では、性同一性障害という自己認識の障害を持つ人が、自己の身体と
しての性に違和感を持ち、その結果、他人から見ると同性婚に向かうという事は、障害だからしょうがないと思う。
(このことは例えばヒステリー患者や対人恐怖症患者が自分のヒステリー症状
や対人恐怖症と当面付き合っていくしかないと同じ事だ。良くも悪くも無く、
仕方ないし、それによって不当な差別は受けない方が良いのだ)
しかし、そういう自己認識障害を持ってない人が、敢えて同性愛に向かう事は趣
味の問題だ。(贅沢と言って良いか分からないが、あくまで性的な趣味ではない
かと思っている。マゾやサドもそうだろう)

「現在のLGDP問題」というのが、上に揚げた性同一障害者の受けている差別
を言ってるのか、杉田議員の言う生産性の有無の事を言ってるのか、その他なのか・・いまいちこちらも理解しかねるが、社会的な緊急性は相対的に少ないと感
じている。むしろ今巨大な悪政がギシギシと音をたてながらこの国を揺さぶって
いるのだ。

C「もっと明確にLGBTには深入りすべきではない理由をご説明していただき
たい」について

反論もあるだろうが敢えて言えばこの問題がスピン以上の政治的価値を持つ場面
が想定されるという事だ。自由で平等の価値観とかいう自由主義世界の人間が、
その価値観を世界に押し付けようとする社会運動というものが世界的には存在し
ていると感じる。

仮にどこかの南の島国で、クジラを食べていたり、婚姻風習で娘は必ず父方の甥
と結婚すべきと決まっていたり、一夫多妻制があったりしたとき、それらは間違
った習慣なので、西欧の自由主義を見習ってクジラ漁の禁止や一夫多妻の禁止をし、併せてLGBTの権利を広めようと言ったらどうなるだろう。言うばかりで
なく受け入れない島の統治者は「未開」だと言って、新しい政治統治を武力で押
し付け出したらどうなるだろう。

もしかしたら市民革命と称する「革命」が組織的に行われて、それを口実に内戦
になったりするケースもあるかもしれない。そういう時の政治スローガンにも利
用されやすいのがLGDP擁護の問題だと感じている。
要するにどちらでも良い問題を過度に主張し、政治的に利用するという事だ。
このように過度な平等感を装った主張は政治的にも警戒すべきなのではないか
と思っている。
無論瀬同一性障害などでこの問題に当事者として苦しんでいる人の立場からはか
け離れている事だが、第三者に政治利用されないよう、気を付けてもらいたいと
思う。

以上30では端折って書いたのを補足してみた。
知らない事も多い分野で、こちらに誤解があるかも知れないので、何かあれば教
えてもらいたい。


47. 2018年8月01日 15:37:21 : eQHpkW1P7s : 0hMQcQYsWyM[52]
 安倍デンデン氏の自由奔放な憲法解釈を適用すれば「両性の合意」とは「2人の合意」と解釈するくらいの事は簡単だろうがなあ。

 両は「両輪・両手・両側」と言う表現も有るので両性は二つの性と読めば別に「男女」とこだわる必要はなく二人の性として同性でも異性でも構わん。

 時代に即して理解すればそれで済むこと。そうだよね、安部ちゃん。


48. 日高見連邦共和国[9314] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月01日 16:10:04 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[916]

投稿主は逃げ出しました。撤収〜!(笑)

49. 2018年8月01日 18:00:25 : OIQLFX7VVg : Cc@ZgvfVcAk[90]
自分の都合で憲法を持ち出す。みっともない憲法と言ったり憲法違反と言ったり。
簡単に憲法違反と言い切る 、その薄っぺらい思考と配慮の無さは、お子ちゃまである。
恥ずかしい。

50. 2018年8月01日 18:03:07 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-11]

ちなみに^^

原文は、こうなっている^^

article 24.
Marriage shall be based only on the mutual consent of both sexes and it shall be maintained through mutual cooperation with the equal rights of husband and wife as a basis.
With regard to choice of spouse, property rights, inheritance, choice of domicile, divorce and other matters pertaining to marriage and the family, laws shall be enacted from the standpoint of individual dignity and the essential equality of the sexes.

(両性)と翻訳されている英文表現とは(husband and wife )である^^

すなわち=一方がwife で^^

一方がhusband であることが、日本国憲法の婚姻を決定出来る要件であるので^^

同性婚を認めるという概念は、日本国憲法には不在である^^

しかし、当然だが、結婚時に、すでに妊娠機能を喪失している女性もいるわけなので^^

子供を授かることが婚姻の認可要件になることは有り得ない^^

此処は、杉田も菅直人も間違っている^^

婚姻の認可要件は、あくまでも、子供を授かれるか否かは無関係で、一方が男性で一方が女性^^

これが日本国憲法の婚姻の受理要件だ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

51. 2018年8月01日 18:11:24 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-10]

一方で^^

(してはならない)という記述は無い^^

もしも当時^^

その様な概念があったとしたら^^

それに関わる条文は、もしかしたら考慮され、条文と成った可能性はある^^

そこで^^

現在は、この問題について^^

裁判所の判断が、憲法24条の改正ができるまで^^

有効な決定と言えるのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

52. 2018年8月01日 20:04:31 : 8zQDoe3omg : 9An1wX3SNK4[1]
>>30, >>45>>46さま

丁寧にお答えくださって有難うございます。

 >知らない事も多い分野で、こちらに誤解があるかも知れないので、何かあれば教えてもらいたい。

私も同じです。知らない同士で少し考えてみましょう。

私の疑問を@からCまで整理してくださって有難うございます。以下、私もその分類に従って考えてみます。

@
確かに喫緊の課題は多いですよね。水害対策もそうだし、本来なら個人的には今後の経済政策についても与野党間で見ごたえのある論戦を期待したいところです。何が国会で優先なのかと言えば、与野党が喫緊の課題と見なしている問題が国会で審議されるのが国会における優先事項なのは言うまでもありません。

仮に野党が重要法案の審議を「人質」に取ってまで杉田氏のLGBTに対する発言などを追及しようとするのであれば、それは野党の戦術ミスですし、逆に与党側がそれを狙ってあくまで杉田氏発言を擁護すること(挑発ですね)で野党がムキになって安倍の挑発に乗ってしまい、野党が目下の問題の優先順位を見失うようなことがあれば、確かにそれは「与党のスピン作戦まんまと大成功の巻♪」ですよね。そういう意味であれば、確かに>>30の意味も判ります。まず重要法案に対する目配りをきちんとするのが野党の優先順位です。もしそれをせずに「自民党議員の失言に群がってバッシングする」としたら、それはそれこそあまり「生産的」な話ではないですよね。お説はよくわかりました。

しかし…その上で、今はまだ、野党がそこまで事の軽重を見失っているとは私には思えないのでした。もちろん、単に安倍の失点狙いだけで尻馬にのってやいのやいの騒いでいる野党議員もいるのかもしれませんが、それでも、杉田氏の発言は無視していい問題ではないと私には思えます。もちろんご指摘の詩織さん事件への個人攻撃も含め、全ては人権問題への不見識だと私には思えますし、そこは野党は(いえ、本当は与党からももっとそういう声が出ていい問題だと思いますが)厳しく声を挙げるべきだと思います。何故ならこれは、単に杉田某の問題ではなく、まさにそれが安倍政権の地金が出たような問題だと思うからです。野党には、与党の「スピン作戦(かもしれない)」の挑発に乗らない賢さを持つのと同時に、人権問題への与党の不見識はもっと追及してもいい問題だと思います。ただねぇ、最近の野党の戦術もちょっと頼りないですからね…心配ではあります。>>30の不吉な予言(やっぱり安倍の仕掛けたスピンだった!)が的中しないことを祈りますし、それは野党が賢ければ回避できる罠だとも思います。


A
ちなみに私は異性愛者で既婚者です。連れ合いはちゃんと人間の女性で、今のところ死体でもないし、既にとっくの昔に幼女でもなくなっていて、むしろ日々老女に近づきつつあって…いや、何でもありません!まぁそれはいいのですが…。

 >本能としての性行為からどこまでも逸脱しうることを求める覚悟を持つなら、何処までも認めなければならなくなると言いたい。

うーん。それは確かに次元が違ってしまう話かもしれません。いや、おっしゃることは判ります。性的な嗜好には「逸脱」がつきもので、それこそ性的な妄想はとめどもないことになるのがむしろ普通かもしれないし、それを実行に移す人々がいることも想像はできます。一つを認めたが最後、何でもアリになってしまう、という懸念も理解できなくはありません。

ただ、まず先に、揚げ足取りではないのですがハッキリさせておきたいことは、性の対象が幼児だったり死体だったりする場合は、それは「相手への合意がない」と言う点でモラルに反しますし、何より日本の法律に抵触します。相手への合意を欠く場合は、通常の異性愛でも同性愛でも認められませんよね。性的な妄想として「レイプする」とか「される」とかの状況を楽しむ(?)のはアリでしょうけど、それを実行に移すのは犯罪になります。ここで話題にしている「同性愛」は、相手との合意が必須だという点で我々の異性愛と何ら変わらないし、それ自体が犯罪でもありませんし、モラルに反しているわけでもない…という点はまだ議論の余地がありそうですが、でも私はモラルにも何ら反していないと考えます。

その上で
 >一体どこで線引きがあるんだろうか?
というのは、そうですね…。難しい問題かもしれません。でも、実は「同性愛」も「本能」かもしれませんよね。いや、えーと「男根と女陰の組み合わせのみが本能である」と定義されればそれは違ってきてしまうけれど、でも同性愛(LとGですね)は「出来るならその方がいい」という種類の選択ではないと思います。えーと、つまり「おっぱいの大きな女の子が好き」とか「背の高い男じゃなきゃイヤ」とか、そういう類の話ではないわけですよね。サドマゾ趣味が満たされなければ性交が出来ない人々もいるのかも知れないけれど、それにしても、法に触れない範囲でそこさえクリアすれば、彼らはごく普通の異性愛者です。同じ趣味のカップルなら、普通のご夫婦と変わらない既存の婚姻制度にハマることが可能ですよね。でも「同性愛」は異性を恋愛の対象には思えない人々なわけです。彼らは「本能」として性的パートナーに同性を選ばざるを得ない人々だと私は認識しています。

そしてこの話はあくまで社会の中で性的嗜好がどう位置付けされるのか、という話なわけで、その性的な思考が社会通念上(と言うのも曖昧な言い方で苦しいけど)広く合意できるかどうか、に「線引き」があるのかもしれません。あくまで便宜的な線引きですけどね。

とりあえず法に触れる幼児趣味や死体愛好は除外、人間以外の動物や植物、無生物への愛も「相手への合意が社会的に確認できない」と言う点で除外してもいいのかもしれません。サドマゾなど性行為の嗜好に関しては法に触れない限り社会が関知することではないと思います。ご自由にどうぞ、かな。そういう意味ではバイセクシャル(Bですね)もそうなるのかなぁ。そこはよく判りません。でもしかし、少なくとも「同性愛」のみは、この観点で除外できない性的嗜好ということになりませんか(あれ?屁理屈かしら?)。

で「緊急性」の問題に関しては、@に関連した話としてなら、私もそう思います。つまり、もしそれを国会で論議するとしたらその重要性には順番をつけるべき、という話ですよね。

でもしかし、社会全体で考える問題としてなら、性的マイノリティとはいえ決して少なくない同性愛者の一生の問題ですからね、彼らをとりまく社会の現状を改善することでその人々の福音になるのなら、それは後回しにしていい問題だとは私には思えません。当然ながら、彼らは犯罪者でもない、ただ単に性的パートナーが同性だというだけの、我々の隣人・社会の一員だからです。障害者もそうだし、貧困に苦しむ人々もそうだし、子どもも老人も働き盛りの若者も、同性愛者も、彼らの抱える社会的な問題への改善を探るのは、社会の務めでもあるし、政治の責任でもあります。

あと「社会的に擁護できないLGBT」というのは…それは「LGBT」であることの本質とは違う話かもしれません。LGBTとして語られる人々だろうとそうでなかろうと、例えば犯罪者は社会的に擁護できない(擁護しづらい…かな)でしょう。単にLGBT…性的マイノリティだというだけでは「社会的に擁護できる/できない」は意味が無くて、前述したように、社会的にその性的嗜好が受け入れられるものである限り(オレは嫌いだ!って話とは別です)留保なく全てのLGBTは社会的に擁護されなければならないと考えます。私や>>46さんの存在と一緒です。

長くなりました。あたまの悪い文章でスミマセン。いったん切ります。


53. 2018年8月01日 20:12:05 : 8zQDoe3omg : 9An1wX3SNK4[2]
>>30>>45>>46さまへの続きです。

B
私はこれをAとごっちゃにして考えてしまいました。とすると、>>46さんの文意を私が誤解しているのかな…。

えーと、つまり少なくとも私は「同性愛」を「止むに止まれぬ性的嗜好」と考えていて、それはもう趣味の範囲…というか本人の「気の持ちよう」程度の対策で通常の異性愛と折り合いを付けられるような問題ではない、と思っているわけです。趣味の問題という点で言えば、さきほど少し触れた「B」の問題、バイセクシュアルの人々については、実は私もよく判っていません。異性と同性のどっちも可なのだとしたら、伝統的な価値観のみの社会とも何とか折り合いをつけられそうな気もしますが…知らないので何とも言えません。なのでここでは「LおよびG」の問題に勝手に限定してしまいます。

世の中には、社会的には異性愛者としてカモフラージュしながら生きている同性愛者の方々も多いと思います。その人々は、どうにか異性のパートナーとの間にお子さんをもうけることも可能だった人々もいますよね。じゃあそれは社会的には通常の婚姻制度にハマっているので「実は同性愛なんだよ」などと言うのは本人の甘えだ!という意見もあるかもしれません。しかし、仮に我々の社会が同性愛者を普通に受け入れて何の差別も偏見もない社会だったら、そもそも彼らはカモフラージュする必要は無かった筈です。そう言うと「幼児性愛者も死体愛好者もカモフラージュして苦しい人生を送らざるを得ないではないか、彼らの人生はそのままでいいのか」と言われるかもしれませんが、そこはねぇ…それこそ「社会の合意が得にくい性的嗜好」ってことで除外したいんですけどね、ダメでしょうか。少なくとも、お互いに合意のうえで関係を成立させている同性愛は、我々の異性愛と同じ扱いを受けるだけの権利があると私は考えます。

で、「現在のLGBT問題」という表現を確かに私は使用しました。あんまり明確に考えて使った表現ではなかったことを告白してお詫びします。しかし、それについて考えてみるに、社会的な差別も杉田氏の発言も根っこは全て同じだと私は考えているので、あまり考えることなく「現在のLGBT問題」と安易に言ってしまったのだと思います。

>>46さんがBで言及されたのは、主にLGBTのTの部分、トランスジェンダーの問題だと思います。実はそこは杉田氏も、他の「LGB」とは別だとお考えのようです。つまりTは障害の一種なので社会も法律も手当てをするべき、他は単に個人の趣味の問題で結局は「ボクはおっぱいの大きな女子が大好きでござる〜♪」と同じなのだ、という見解ですね。でもそれは、現在のLGBT問題を考える時(また無意識に使ってしまった!じゃあこれは、世間で取り沙汰されていると私が思っているLGBT問題、という意味なのかも知れません)には、かなりズレている認識なのだと思うのでした。それは前にも書いたように「同性愛」は「おっぱいの大きな女子が好き」とは本質的に違うのだ、というのが多くの人々の共通理解になりつつある(ホントは常識だと言いたいところですが我慢します)と思うからです。「Tだけでなく、LもGもBも」です。

つまりは、LGBTは(Bは個人的によく判らないけど)どれも社会的にまだその権利が認めらていない部分も多いし、そもそも人間は「生産性」で語られるべき存在でもない、子どもを持つ/持たないは個人の自由であるべきで、その意味から杉田氏の発言は批判されるべき…おしなべて我々の社会では、まだまだLGBTの人々の人権の問題が損なわれがちだと考えるのが、私の言う「現在のLGBT」問題です、たぶん。

 >今巨大な悪政がギシギシと音をたてながらこの国を揺さぶっているのだ。

という問題意識においては、私より>>46さんの方が切実に捉えておいでだと思います。しかし私も基本的には安倍政権の問題は多いと感じていますし(野党が頼りないように思えることもかなり問題だと考えますが)、国会で議論すべき諸問題における現在の優先順位についても、前述したとおりです。それと同時に、社会全体で考えるべき諸問題の中でLGBT問題が占める大きさについても、前述のとおりです。


さてC

これは色々反論もあります。というか、失礼ながら、それはLGBT問題をダシにしているお考えではないか、と感じてしまうのでした。

LGBT問題に限らず、どこかの国の人権の問題を国際社会が問題にするのは、西欧的な価値観の押し付けとは違うと思います。もちろん歴史的に見れば、西欧社会が他国に自分たちの価値観を押し付けてきた経緯は否定しません。しかし、現在、どこかの国に人権問題があって、国際社会でそれを問題にする時には、過去の間違った歴史は克服されていると考えます。

注意すべきなのは、それは例えば経済のグローバリズムとは区別しなければならないということです。話を単純にしてしまうと、アメリカは日本の軽自動車という規格が邪魔でしょうがない。自分たちの国のクルマを売るための参入障壁と考えています。もしかしたら他の国もそう思っているかも知れません。日本だけの規格のために新たな小型車を開発するのは避けたいでしょう。しかしよその国には、日本の軽自動車の規格を撤廃しろと要求する資格はありません。クルマの規格は全世界共通にすべきだ、などという身勝手な言い分を日本は相手にする必要はありません。

しかし、もしその外国が(国連が、でもいいですが)、例えば日本のLGBTの人々の人権問題について「世界的な標準から大幅に立ち遅れているので改善を要求する」と言ってきた場合には、それは知らんぷりしてはいけません。相手の改善勧告に説得力があるなら素直に勧告に従うべきです。でも勿論、だからといってその人権問題と先程の軽自動車の問題をセットにして取引材料にしてくるようなアホな国は、やっぱり相手にしなくていいわけです、当然ですけどね。

日本は政教分離がタテマエですが、世界には宗教と政治が一致している国があります。そういう国で、例えば宗教的な理由で女性の人権が軽んじられているような場合、諸外国は、その国の宗教については何もいう権利はないかもしれません。しかし、その国の政治について「女性の人権を軽んじるな」と要求する事は出来る筈です。「我が国は政教一致である、文句をつけるな」などと言うのは見苦しい言い訳です。人権の尊重を求めるのは「価値観の押し付け」ではありません。国際社会の中でその国が他の国と一緒に存在していくとしたら、普遍的な価値についても世界標準を目指さなければならないし、他の国はそう要求することが出来る筈です。その普遍的価値の最たるものが人権の尊重なことは言うまでもありません。これは西欧的な価値観の押し付けや特定の宗教の否定とは全く違う話です。

当然、諸外国は、そういう国の発展段階をよく吟味しなければならないでしょう。国民の9割が飢えている国に対して「あなたの国のLGBT問題についてなんだけど」と言っても仕方ないわけです。そういう事情を無視して、どこかの正義漢を気取る国が、全国民が飢えている別の国に対してLGBTの人権改善を要求したら、それは価値観の押し付けでしかありません。それもまた当たり前の話でしょうけど。

また、人権問題をダシにして、その国の反政府運動を支援する口実にして革命という名の内戦を煽るような事態を懸念してもおいでですが、それは少し懸念が過ぎると私には思えます。でもしかし私はそんなに知識もないので「いや現実にこういう例がある」というお話がもしあればご教示ください。ただ、LGBT問題だけでは、どの国も革命までにはつながらない気もします。もし本当に深刻な人権問題を抱えた国があるのなら、それはどこかの国が陰謀を仕掛けるまでもなく、必然として革命が起きる火種を抱えていることになると思うし、そういう事情なら他国の裏介入にも意味があったと逆に評価されてしまうかもしれません。

そして、賢くてしたたかな国なら、たとえ自国に人権問題があったとしても。他国がそれを問題にして介入してくる前に自主的にある程度の解決をしてしまうでしょう。その意味でも、他国が人権問題で他所の国にうるさく口出しするのは、意味のある圧力になっていると思います。他国から口出しされるのがイヤなら、他国から文句をつけられない国になればいいわけです。

長くなりました。とりあえずはこの辺で。本当に未整理の状態で急いで書いたので読みづらくてスミマセン。お返事がおそくなったことをお詫びします。


54. 2018年8月01日 21:52:27 : FgWqnWYuAc : g5F0aeKmKqU[2]
安倍首相の成蹊大学の恩師が涙ながらに批判!「安倍くんは間違っている」「勉強していない」「もっとまともな保守に」
LITERA/リテラ

http://lite-ra.com/2016/06/post-2310.html


加藤節名誉教授は、こんな厳しい言葉を投げかける。

「大学の4年間などを通して、安倍君は自分自身を知的に鍛えることがなかったんでしょう。いまの政権の最大の問題点は、二つの意味の『ムチ』に集約されていると私は思っています」
 そのうえで、加藤名誉教授は2つの“ムチ”とはignorant(無知)とshameless(無恥)のことだと説明する。

母校の恩師とは思えない手厳しさだが、加藤名誉教授の批判はそれだけに止まらない。

安倍首相が2013年3月の参院予算委員会で憲法の最高権威である故・芦部信喜氏を「知らない」と言い放ったことを挙げて、さらにこう指摘している。

「(晋三氏は)政治学科ですし、憲法もしっかり勉強しなかったんでしょうね。しかし、改革を訴えているのに、(芦部を)『知らない』なんて言うべきではない。まさに無知であることをまったく恥じていない」


55. 2018年8月01日 23:03:44 : g7nIwNK9fs : P47YrgDGsK4[49]
52・53氏の見解は読ませてもらいました。

長い文章でお付き合いいただき、かたじけないです。
当方はこの件でこれ以上まとまった事は書けそうもないので、断片でお許しくだ
さい。

〇 先ず自分の文の訂正 Aのところ
 「本能としての性行為からどこまでも逸脱しうることを求める覚悟を持つなら、  ・・」と言う部分は、
 
 「本能としての性行為からどこまでも逸脱しうることを認める覚悟を持つなら、  ・・」の間違いで、訂正します。

〇 貴殿の言う A
 「彼らは「本能」として性的パートナーに同性を選ばざるを得ない人々だと私
  は認識しています。」は自分は違う立場です。
  自分は人間とは、殆ど本能が破壊された特殊な動物だと思っています。
  フェロモンも感じる事は無く、どういう性行為がまともなのかも自己決定
  出来ない訳です。
  その為言われるようにどこかで社会通念的には異常で排除すべき性行為とま
  あ認めても良いかという性行為が社会的に区別されしかなく、その線引きは
  「その社会が決定する」で良いと思います。

〇 一方で、自分は人間の生育の仕方の中で正常な生育と異常な、逸脱した生育
  という物はあると考えています。その中でメカニズムは言えないながら、精
  神疾患としての同性愛という領域や精神疾患としての異物性欲という物を
  想定します。またサディズムもマゾヒズムも同じです。
  なので、そのような異形な人の人権は、養護の対象ではあったり、もしかし
  たら極端な場合は相手に危害が及ぶので治療の対象であっても、積極的に拡
  張したり、権利を拡大させるべき緊急性を認めません。

〇 パートナーとしての婚姻成立の条件としては、二人の意志に基づく合意でOK
  だろうとは思いますので、その辺りの権利主張まで抑圧する事は行き過ぎで   しょう。(この部分で杉田議員がバッシングされていると思う)
  
〇 Cで言う社会運動に利用され兼ねないという点は、現時点で証拠を持って言
  う事はできないが、例えば例えばアメリカ民主党の人たちが移民やLGBT
  の権利を過度に主張するときは警戒すべきと思っています。
  反トランプの口実に政治利用している可能性も高いのでは?
  これが自由主義国における外国侵略の口実になる可能性も感じます。
  (アメリカは特に色々な口実で、世界の革命や戦争を演出してきている)

そんな事を追加で思いました。
それぞれの立場で、時間があったら考えましょう。
もう少しまとまったらまた書くかもしれませんが明日記事の追加をしない場合、
これ以上何も思い浮かばなかったと考えてください。



56. 2018年8月02日 01:11:19 : FgWqnWYuAc : g5F0aeKmKqU[4]
加藤節成蹊大学名誉教授は、次のように公言されてます。「安倍くんは必修科目の政治学の授業に一度も出席していなかったので、卒業できないと思っていた。ところが、安倍くんは留年もしないで卒業したんですよ。裏口入学あるのは知ってましたが、裏口卒業というのがあるのを知って、驚きました」そして、さらに「安倍くんには早く総理を辞めてほしい」とも言っておられます。

https://blog.goo.ne.jp/shirakabatakesen/e/21cdaf9b3c4c4e4d2bba4c26e5a31127


57. 2018年8月02日 03:04:58 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3314]
  け、憲法?!。あんなに汚いものでも見るようにしていたのに違憲だと?。
   ならば、 9条は何が何でも取っ払いたいという意志があるのだから、この条文も取っ払えば良いと言えば良いのに、何だか歯切れが悪いな。
   これは慎重な検討を有する、などと明言しているが、9条問題に対しては慎重な検討を有するなどの明言を、安倍内閣から一度も聞いた事が無い。
   米国の押しつけであるみっとも無い憲法だ等と唾棄しながら、こういう時だけは憲法の制約を持ちだし、慎重な検討を必要とするとは呆れる。
   早速国民投票で取っ払いましょうというなら一貫性があるも、躊躇するとは。今更ではあるが、安倍政権が非常にご都合主義であり信用が置けない事は確かであろう。
   

58. 日高見連邦共和国[9332] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月02日 08:59:57 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[921]

>>57

安倍っていうツマラない男、『憲法改正が悲願』・・・つったって、“9条改悪”と
“国家中枢の権能強化”にしか興味のない御仁なのだという、何よりの証しでしょうネ。


59. JK[21] gmmCag 2018年8月02日 12:25:30 : qyjLKDKN06 : YE6TANrPU1M[146]
憲法24条野規定の趣旨は、婚姻は男女平等の下、個人の自由意思を尊重する個人の尊厳を重視した規定と思う。

男女平等も個人の尊重が基本。即ち憲法の基本的人権重視の規定と考えます。

したがって、婚姻は男女の結合に限らず、同性婚姻も現憲法の下でも法律改正で可能と考えます。

勿論、同性婚が国民の多くの認知を得なければ、返って不幸になるのではと思う。

価値観が多様化したとはいえ、同性婚は日本ではまだまだ少数派、多くの国民の支持を得ることが必要。

政府は憲法問題だけはなく、国民の意見を聞く場を多く設ける努力が必要。


60. 日高見連邦共和国[9333] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月02日 12:39:03 : NwWQYiC8iY : NhAAyv4W0iw[925]

>>59 『JK』さん

私も基本、貴方と同じ考えを有する“進歩的(?)”な者ですが、
『法改正での対応は無理筋だ。(憲法改正で対応すべきだ)』
という意見があるという事も尊重すべきだろうと思っています。

そもそも現代社会で固定化されたかに見える『男女2者による婚姻形態』そのものが、
実は人類史においては普遍性のない、“特殊な例”と言えるのではないでしょうか。

それが、生物学的・社会学的・倫理観的に“正しく・進んだ形態なのか”
どうかという点については、これまた議論が分かれるところでしょう。

古臭く黴臭い『家長制度』を維持したいと願う奴らは誰なのか?

そいつらこそが日本を破滅に追い込む“元凶”でしょうネ。

ですのでこの問題は“リトマス紙”としても、とても有効!


61. 2018年8月02日 14:00:00 : fe4J2iel0Q : DfzAW3aHJ8M[3]
安倍信三が不正な方法で裏口卒業したなら、事実なら卒業は取り消される内容である。

自分が立法府の長だと何度も国会で宣言したのは余りにも愚かな、安倍信三の学習程度の低さを示す事実で有る。

小学6年生ですらそんな間違いはしない国政の基本すら理解していないレベルにある人間だという事だ。

大学を卒業したと詐称して、国会議員の地位についていたわけであるので、国会は即刻、安倍晋三の国会議員の地位を剥奪しなければならないだろう。


62. 2018年8月02日 18:38:18 : g7nIwNK9fs : P47YrgDGsK4[50]
52・53氏へ55から

昨日の続きです。またに分割します。

昨日はゆっくりと貴殿の文章を読み切る時間が取れず、中途半端な返事を出して
しまいました。
これまでの経緯を貴殿のご意見も参考にしてまとめると次のようになるように思
いました。
ご確認の上、また何かあればご意見ください。
@ 国会で議論する優先順位として、LGBTの問題を取り上げる緊急性はないが、
社会問題の一つとしてや、与党議員の不見識の問題としては残ると思います。
(貴殿と概ね意見は一致したように思います)

ALGBTを広い意味での性的マイノリティ権利問題全体に拡張すると、異様な
形態の性行為まで含まれてしまいそうなので、議論は絞った方がよさそう。
そこで、今社会が許容しようという最大公約数的な部分をもとに、相互の意思確
認のあるペアが結婚を主張するような事態を中心にして考えた方が良いでしょう。
 (自分も死体等極端な例を出してしまったが、幼児性愛を含めてそういうも
のを一旦排除したLGBTの権利保護に異論はありません。

Bなので、あなたが言うように「社会の合意が得にくい性的嗜好」の部分は除外
したいんだ」、という事になるのでしょう。
 一方で、救い出し擁護すべきLGBTが、「お互いの同意のある同性愛」が「おっぱいの大きな女の子が好き」とは本質的にどう違うかっていう問題をきち
んとしないと、趣味の問題と言われてしまいます。
 実際自分こそ、「そんなのは趣味の問題」だと言って来たわけだし、自民党の
議員がそう発言をして物議を呼んでいるようです。
 ここは、もっと深めるべき点でしょう。また、自分は前、「本能としては男根
と女陰の関係しかない」とも言いながら、昨日「人間は殆ど本能が破壊された特
殊な動物だと思っています。」と書きました。
 後でこの矛盾した2点を考え直してみます。

CLGBTが政治利用される可能性の件ですが、これは昨日書いた通りです。
ただ、あなたの考え方の方がノーマルで、例えば「人権は普遍的な価値」であり、「世界標準を目指さねばならない」と誰もが思っています。
この誰にも否定できないようなスローガンが、しかし、時に政治的に利用されたり、軍事介入の口実にも使われ易いという事を言いたかった訳です。
それが偽旗作戦という奴です。
なので、こういう誰にも否定できそうでないスローガンが政治的な舞台で大声で
叫び出されたなら、逆に冷静になった方が良いと自分は思っています。
自分はひねくれているので・・・

以上、改めて貴殿と自分の接点を探ってみました。自分の拙い文をしっかり読ん
でくれていて恥ずかしいくらいです。結果自分の言ってる事のブレにも気づく事
が出来、折角なので上に揚げた2つの矛盾点について簡単に書きいてみます。


63. 2018年8月02日 18:46:35 : g7nIwNK9fs : P47YrgDGsK4[51]
52・53氏へ55から

◆LGBTは趣味の問題かどうか?
  
性同一障害でもない人間が(例えば自分が男であることを納得している人間が)、同性のパートナーを選んだりする・・・・これは趣味なのか?

ここで、そんなのは趣味じゃない、と言う方々はじゃあそれらをどう位置付ける
のでしょう?
正当な性的欲求だ? もともとの人権だ? 

⇒自分はもう事実として愛し合った同性がある以上、そこに社会的権利(他と同
一の結婚する権利等)を認めても良いと思います。
ただあくまで不自然なカップルである自覚は持っているのではないかと想像して
いるのです。
どこかで心が逸脱する場合は、異性愛や異性とのセックスで満足する身体の反射
行動を快と感じるかどうかという大人になってからの事実からではなく、始めて
接する親である母を異性と感じるか、同性と感じるかで大方の「心的性」は決ま
るのではないでしょうか。

親も社会も子供である世代を、相手の身体の性に添って療育していくのが普通です。その結果は男子・女子の群れや父母との家庭内の環境で自身の性に気づき、
性欲の相手を空想的に特定することから思春期が形成されて行きます。
仮にその時、母の女という性や、群れとしての異性から心が逸脱していく個人が
あれば(母を同性と認めらない娘等)、その逸脱には心への何らかの内的若しく
は外的な原因があってもおかしくなはいでしょう。

どこかで一種の心的な障害が生まれ、結果同性に引かれる人間が育って行く過程
があるように自分は疑っています。
なので、この問題は「正常な性的発育に不適応である人達」の人権擁護の問題で
ありながら、一方で心的障害の療育の問題でもあるように自分には思われます。

調べてみたら、ゲイやレズの人達の運動もあって、現代のアメリカ主流の精神医
学会は、ある時から彼らを精神病とも人格障害とも扱わなくなったようです。
しかし、自分はそれを懐疑的に感じました。原因をまだ特定できないだけの心的
障害ではないかと疑うのです。

素人のくせに「正常な性的発育に不適応」と書くと、なんだか人権を否定したヘ
イト発言みたいですね。
そこで彼らに聞いてみたいのは、自分に子供が居たら、彼らが自分達のような
LGBTであって欲しいと思うかどうか?です。
もし、彼らの多くが仮に子供達も同じような人生を歩んで欲しいと言う場合、そ
れはその社会でのLGBTの人たちの過ごしやすさの指標であると同時に、彼らの病
識の薄さかも知れません。
多くの人は、彼らを一般人と同じと位置づけるその行為で、自分を進歩的な「人
権擁護人間」と証明したいのでしょうか?
だとしたら少々危険を感じると言うのが自分の感じ方です。
 自分は、彼らの事を趣味の範囲と書きましたが、今修正するとしたら、
 「彼らの病の可能性についてもっと研究されるべきだ」という事です。
   断定は出来ないし、カップルが幸せなら他人が口出ししてはならない事
かも知れないが、敢えて病を孕んでいる可能性を排除したくないと思うの
です。間違った認識があるとしたなら、社会的権利だけ実現しても、それ
が真に彼らの幸福なのか?と思いました。


◆LGBTは本能に反するのか?
自分は前本能に添った性行為は男根と女陰の関係だけだと書きました。これも、 正確では無かったようです。
「人間の生物としての生殖機能や身体反射が正常に機能するのは、元々は男根と
女陰の関係だけだ」と修正した方が良いでしょう。
他のいろいろなパターンはそれを疑似体験をする組み合わせだろうと考えています。 

結局性的反射神経はあるものの、本能が壊れている人間の自己認識では性器の扱
い方だけでは自分の性さえ確定出来なくなるような揺らぎが生まれるという事です。ここに性的行為やペアの無限の可能性が生まれます。
また観念としても、父母への心的(性的)親和性に偏りなどがあって、自分の性に
悩むのかも知れません。

自分の想像では、同性愛の人達の中で自らがそういう存在である事に違和感を感
じている人も相当居るはずだし、満足している人もいても良いと思います。
ただ、彼らが平等にオープンにそこの問題を語る事が出来る事が一番重要
で、本当にそこに病理は無いのかという点も覗いてもらいたいと思います。
自分や国会議員などの外野が偉そうな事を言う事が一番ダメな事かと思いました。

以上少々蛇足ですが、自分の書いた点で不十分な部分を修正しました。
どの道LBGTの人と現実社会で何の接点も無い老人のタワゴトなので、不正確で勝
手な断定に傾きやすい文になっています。
貴殿の主張する事への直接の意見にはなってない点は申し訳ないです。


64. 2018年8月02日 22:40:10 : fe4J2iel0Q : DfzAW3aHJ8M[4]
<むむっ>安倍晋三さん、大学時代「政治学」の評価「不可」との情報。 赤かぶ

http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/264.html


(安倍晋三は総理大臣失格者だ。)


65. 2018年8月03日 02:07:15 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3315]
   憲法的には、両性の合意によるという部分が引っ掛かるという事だろうが、憲法理念など端から無視している自民党が何を言っているのかとは思うが、杉田代議士は憲法条文に反すると言ったのではなく、子供を産まないから生産性が無い、と単純であるところ、子供を産めば生産性が上がるに根拠はなく、生産性とは何ぞやという所から見れば、奴隷労働を課して収益を上げる立場の側からすれば工場労働者が沢山居れば儲けが出ると言う類であろう。
  恐らく杉田代議士の思考回路は高度経済成長時に集団就職の労働者を活用し薄利多売で巨万の富を得たあの時代を夢想した発想である。
  オリンピックを無性に懐かしがり、再度招致したのも、与党が財官と共に当時の繁栄と国富の分け前を思い出したからだろうが、今や大量生産大量輸出立国は新興国に押されて影も無く、オリンピック時は30度の夏が今や40度という東南アジア並みになっているのだから、自民の懐古趣味も鴻毛に至っている状態である。
  殆どの子供が中卒で働く時代ではなく、多くが大学教育を受けるも、当時は高校生の小遣い稼ぎのアルバイトであった非正規雇用も今や生活の糧にせざるを得ない時代である。
  今後益々社会保障を受けざるを得ない世帯も増加し、今の自民、財界、官界の癒着による放蕩では財政破綻も取りざたされている折り、下手をすれば難民船に乗って外国に職探しに出なければならない若者が出る可能性もあり、底辺層の目線からすれば必ずしも多産が生産性があるとは言えず、杉田の弁は陳腐過ぎる。
  しかも代議士なら支持者の声の代弁をすべきであるが、何故か陳腐な自分の持論を言いたい放題であり、これは代議士の本分とは遠いものである。
  およそ比例代表制はこのように代議士としての認識が無く言いたいことを好き勝手に言える地位を得たと勘違いする御仁が出るのであり、比例制は廃止すべきだ。
  一方この問題は何故か稲田代議士が議員立法で挙げたようであるが、少なくとも国民の中に、同性同士の婚姻を認める社会的合意が欲しいとの声が有ったのである。
  官僚からすれば、法案は自分らが作るべきものと信じているため、議員立法を起こすという当たり前のことを代議士が行う風潮に待ったを掛けたい官僚に代わって、杉田がブレーキを掛けたという印象でもある。
  いずれにしても、憲法24条はペアリングを社会の構成の一単位として認めた条文であり、両性というのはまさにペアの二つの性と言う意味で、男性と女性でも良いし、女性と女性でも、男性と男性でも良いと言う意味に解釈すべきである。
  個の尊厳の尊重理念からしても、両性とは両個人という意味であり、それは必ずしも男女のペアとは限らないのである。
  
  

66. 2018年8月03日 18:37:55 : IUy9sun6VI : E5WF2gEkRso[1]
63の続き

自分はこのLGDP 問題には、そんな事議論している場合じゃないという
斜め方向から接近して来たので、未整理でいろいろ書いてしまった。
また、LGDPにはやはやはり病理の臭いがあるので、少し知れべてみたら
「協会の栄光」というキリス協会のブログに自分の疑問に答えてくれている
記事があったので紹介したい。

協会の栄光 https://twitter.com/glory_of_church/status/918495166079549440

〇マイケル・ブラウン『変なことがアメリカに起きた』 本書は #LGBT 活動家達
がいかにアメリカ精神医学会に圧力をかけ、真理を捻じ曲げ、社会を洗脳してき
たかを詳細に暴露しています。同性愛の問題を考える上で必読の重要著作です。
https://www.amazon.co.jp/Queer-Thing-Happened-America-strange-ebook/dp/
B0052UOSYC …

〇Karla Jay,The gay report (約5400名の同性愛者を対象とした調査)
(要旨) ・同性愛者男性の13%が獣姦の経験を報告。 

〇#LGBT 支持のエイズ情報サイトThe Bodyには、次のように獣姦に関するFAQ(よくある質問と答え)のコーナーがあります。
「雌犬とセックスしたらHIVに感染しますか?」などの真摯な質問を同性愛者の
 方々がなさっています。

〇アメリカ精神医学会に圧力をかけて同性愛を「正常」なものにさせた #LGBT
活動家Frank Kamenyは次のように語っています。
「獣姦は…動物が気にしないのなら私も気にしないし、誰かが気にするべきこ
 とだとも思わない。」

〇動物が気にしないなどとどうしてわかるのでしょうか?彼らは嫌だと思って
 もしゃべることなどできません。
 あなた自身が別種の生物に犯されるのは嫌だとは思わないのでしょうか?
 動物側の同意があろうとなかろうと、獣姦は異常で下品な行為であるとは感
 じないのでしょうか? 

〇1985年のロサンゼルス・タイムズの世論調査では、90%のアメリカ人
 は「自分の子供が同性愛者だったらうろたえる」と答えています。
 ごく正常な反応です。

〇同性愛に対する人々の考えがこのように極めて短期間のうちに急激に変化し
 たのは、同性愛権活動家達が組織的で大規模なプロパガンダを展開し、「同
 性愛は生まれつきで不変」「人口の10%は性的少数者」などの嘘を人々に
 刷り込んできたためです。(実際は遥かに少ないとの記事あり←挿入)

〇1950年代から現在に至るまでほとんどすべての研究は、レズビアンと自
 認する者の80〜90%は男性の性的パートナーを持った経験があることを
 示している。 ・多くの理論家は女性の性的指向は男性のそれよりもより流
 動的なものであると考えている。

〇フランク・カメニー等の同性愛権活動家達は脅迫行為や会議への乱入などに
 よってアメリカ精神医学会を威圧し、同性愛をDSMの精神障害の項目から外さ
 せました。これらの事実についてはRonald Bayerの次の著作を参照して下さ
 い。
「Homosexuality and American Psychiatry The Politics of Diagnosis」

〇(要旨) ・同性愛を精神障害のリストから外すアメリカ精神医学会の決定は
 ゲイ解放運動家達の脅迫や圧力の下でなされた。

〇同性愛という社会的困難の諸徴候の一つを正常な現象として支持することに
 よって、アメリカ精神医学会は社会の力学に対するその無知を公衆に晒し、
 既に存在しているカオスをさらに悪化させる責任を負うことになる。

〇投票の結果は賛成5854、反対3810、棄権367でした。         Ronald Bayer,Homosexuality and American Psychiatry(Princeton Univer
  sity Press)p.148参照。

〇つまり、同性愛権活動家達からの執拗な脅迫、議事妨害、工作活動にも関わ
 らず、なお約40%の精神科医達は同性愛を正常なものと認めることに賛成
 しなかったのです。これが歴史的真実です

〇四年後の医学学会誌の調査では、69%の精神科医が同性愛を正常なものと
 したAPAの決定に反対しています。

〇同性愛を正常なものとしたアメリカ精神医学会の非常識かつ非科学的な決定
 に反発した多くの精神医学者達は1992年に同性愛研究・治療のための全
 国協会(NARTH)をつくりました。

 以上が一部の引用

こういったアメリカ精神学会に関する経緯の説明は十分想像可能なものである。
今後彼らの権利要求がどういう経過をたどるとしても、その行動や心の中に
ある病に近いものを自己や社会が認めるかどうかは大きな問題だろう。

病だから権利を認めるなという事ではない。病の可能性を持った者として、社会
がどうかかわるか、どうその人権を守っていくのか?
また病ならばどうやって、何を目指して治療するのか?
それを考えて行くべきで、その方が生産的なように思った。
自分勝手な議論にお付き合いいただいた53氏に感謝します。


67. 2021年3月04日 03:05:59 : 6oB6TEmtoh : Lkg3b3RYS1RLaE0=[951] 報告
同性婚が許されるようになった場合に起こる犯罪

 ↓

5歳児餓死で母親と知人の女逮捕 女が食事についても指示か

2021年3月2日 17時33分

去年、当時5歳の息子に十分な食事を与えず餓死させたとして、福岡県篠栗町の母親と知人の女の2人が、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されました。警察は母親がふだんからこの知人に財産を管理され、子どもの食事についても指示されていた疑いがあるとみて、詳しいいきさつを調べています。2人のうち、知人は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、いずれも福岡県篠栗町尾仲の無職、碇利恵容疑者(39)と、知人の赤堀恵美子容疑者(48)の2人です。

警察によりますと2人は去年4月、当時5歳だった三男の翔士郎くんに十分な食事を与えず餓死させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いが持たれています。

翔士郎くんの呼吸の異変に気付いた碇容疑者から連絡を受けた赤堀容疑者の夫婦が消防に通報し、翔士郎くんは病院に運ばれましたが死亡しました。

亡くなった当時の翔士郎くんの体重は、5歳児の平均の半分程度の、10キロ余りだったということです。

碇容疑者が親としての責務を果たさなかった疑いがあるとして、警察が捜査を進めたところ、赤堀容疑者が碇容疑者の家庭の生活全般を管理し、翔士郎くんが衰弱しているにもかかわらず、病院に連れて行かせなかった疑いが出てきたということです。

赤堀容疑者が碇容疑者の預金口座を管理し、碇容疑者の自宅に食料を届けるなどしていたかたわら、子どもへの食事の制限なども指示していた疑いがあるということで、警察がいきさつを詳しく調べています。

警察の調べに対し、碇容疑者は容疑を認め「母親として守ってあげたかった」という趣旨の供述をしているということです。

一方、赤堀容疑者は「碇家の食事を管理することは一切やっていない」などと供述し、容疑を否認しているということです。

h ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20210302/k10012893241000.html


知人女「ボスが、カメラで見張っている」 母らに食事制限指示か 福岡の5歳男児餓死事件
2021年3月2日 21時30分

福岡県篠栗町で昨年4月、男児=当時(5つ)=を餓死させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いで母親(39)とともに逮捕された知人の無職赤堀恵美子容疑者(48)が、一家に食事制限を指示し「監視カメラで見張っている」などと話していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。
 母親は碇利恵容疑者で、死亡の男児は翔士郎ちゃん。
 県警によると、碇容疑者は容疑を認めているが、赤堀容疑者は「食を支配したことはない」と否認している。
 捜査関係者によると、赤堀容疑者は碇容疑者に「夫が浮気している」とうそを言い、離婚訴訟や浮気調査の費用名目で生活保護費や児童手当を詐取。「子どもが太っていたら夫との裁判で養育費や慰謝料が取れない」とも話していたという。
 共通の知人を架空の「ボス」と位置付け「ボスが食べ過ぎと言っている。監視カメラで見張っている」などと言い、食事量を制限。一家は赤堀容疑者が差し入れた少量の食事を分け合っていた。碇容疑者は夫と離婚。一家は事件当時、翔士郎ちゃんと兄2人の計4人暮らしで、全員が低栄養状態だったとみられる。(共同)

h ttps://www.tokyo-np.co.jp/article/89104


知人の女が母親を経済的・精神的に支配し生活保護費を詐取、生活が困窮か…5歳男児が衰弱死
2021年3月2日 14時00分

福岡県篠栗町で昨年4月、衰弱している男児=当時(5つ)=に十分な食事を与えず餓死させたとして、県警は2日、保護責任者遺棄致死の疑いで母親の無職碇利恵容疑者(39)=同町尾仲=と知人の無職赤堀恵美子容疑者(48)=同町尾仲=を逮捕した。

赤堀容疑者は碇容疑者から生活保護費など計約200万円を詐取したとして詐欺などの罪で起訴されている。そのため一家は生活が困窮、碇容疑者の三男翔士郎ちゃんの死亡につながったとみられる。県警は赤堀容疑者が経済的・精神的な支配で碇容疑者を取り込もうとした疑いがあるとみて捜査している。
 逮捕容疑は昨年4月18日、篠栗町のマンションの一室で、翔士郎ちゃんに十分な食事を与えず放置し、死亡させた疑い。碇容疑者は容疑を認めているが、赤堀容疑者は否認しているという。
 翔士郎ちゃんは遅くとも3月下旬ごろには低栄養状態に陥り、死亡時の体重は平均の約半分だった。両容疑者らの通報で駆け付けた消防隊員が「呼吸をしていない」と110番した。
 2人は数年前に知り合った「ママ友」で赤堀容疑者は部屋を頻繁に訪問。県警は翔士郎ちゃんの健康状態を把握できる立場だったと判断した。
 捜査関係者によると、赤堀容疑者は碇容疑者に「夫が浮気している」とうそを言い、離婚訴訟や浮気調査の費用名目で生活保護費や児童手当を詐取。「子どもが太っていたら夫との裁判で養育費や慰謝料が取れない」とも話していたという。(共同)

h ttps://www.tokyo-np.co.jp/article/89041

68. 2021年4月02日 16:07:09 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[9288] 報告
〖木村草太教授、「同性婚札幌判決」を詰将棋で解説!!〗郷原信郎の「日本の権力を斬る!」#72
•2021/04/02
郷原信郎の「日本の権力を斬る!」
https://www.youtube.com/watch?v=xk1PSi9u9GA

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK248掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK248掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK248掲示板  
次へ