★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249 > 160.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「クーラーは基本的福祉」の見識/政界地獄耳(日刊スポーツ) 
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/160.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 8 月 11 日 23:36:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「クーラーは基本的福祉」の見識/政界地獄耳
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201808110000236.html
2018年8月11日9時3分 日刊スポーツ


 ★猛暑が列島に連日襲い掛かるが、お隣の韓国でも7日の発表で、42人が今夏に熱中症で死亡したことが分かった。ソウルの今月1〜2日の夜間最低気温は30・3度と、観測が始まった1907年から111年間で最も高かったという。これに対して文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6日、大統領府で開かれた首席・補佐官会議で「猛暑により、各家庭で電気料金に対する心配が多い」とし、電気料金の負担緩和対策を要求した。まず7月と8月の2カ月間の家庭用電気料金の値下げを指示。低所得層や社会福祉施設などに対する電気料金割引の拡大などを対象にするとした。

 ★韓国政府と与党「共に民主党」は翌日、プランを策定。電気料金の引き下げ総額は2761億ウォン(約272億円)に上り、世帯当たりの料金負担が約19・5%減少する効果が期待できるという。また特筆すべき点は、大統領はこの猛暑を自然災害とみなし、クーラーの使用も「基本的福祉」という認識を持って対策を立てるべきとしたことだ。「猛暑を特別災難に追加するほか、冷房機器の使用を国民の健康や生命と直結した基本的な福祉でみて、電気料金のために冷房機器を使用できないことがないようにする案を講じるべき」とした。

 ★背景に大統領就任以来最低の支持率を更新したことなど、韓国世論が政権に厳しくなっていることなどを受け、国民的な評価につながる政策に飛びついた感は否めない。しかし、政府が電気料金の肩代わりをすることを基本的福祉政策とし、猛暑を特別災難としたことは、今後の政治の1つの形になるといえよう。我が国の政治の中で、予見や予防という概念や基本的な福祉の思想はない。電力消費量が増えたために値上げすると言いかねないが、それを逆手に取る政策は1つの見識だ。我が国では人口、所得など、単純に比較できないことが多いが、発想は多とすべきだ。(K)※敬称略













 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年8月12日 00:44:00 : nLGiMiYrx6 : Pwd8svbsDZM[40] 報告
韓国は日本より北に位置しており日本より少し涼しい。それでも・・・。

もう日本の方が貧乏になったのかな。

2. 日高見連邦共和国[9504] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月12日 05:25:46 : Dac6CAg8X6 : N4etd8hrocs[2] 報告

この“猛暑”を『災害レベル』って言い張る政権だろう、TVでは『躊躇わずクーラーをつけて』とも姦しい。

なのになぜ生活保護世帯等へのクーラー設置ごときで騒ぐのか?“基本的人権”の範疇だろう!

・・・なので、提案。政府とメーカーが組んで『最低限機能&高耐久性』の政府認定クーラーを開発せよ。

そのクーラーの購入の場合に限り、最大100%の補助を“地方自治体”がおこなう。
(地方自治体はその補助金分を年度でまとめて直接政府に要求し、清算させる)

またこれは、寒冷地の暖房機器や、一部電気代又は燃料代まで適用できるものとする。

基本的福祉(最低限度の健康的な生活環境の保証)云々で、いつまでも騒ぐな!!

3. 2018年8月12日 08:26:29 : fN49t61XCI : FElYK1RoPUo[397] 報告
異常気象による電力需要の上昇で廃原発出来なくなりました。
4. 日高見連邦共和国[9515] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月12日 10:19:53 : xMuKClL2wE : xIp2LI9ymSQ[2] 報告

>>03

アっホ!(笑)

5. 2018年8月12日 15:26:07 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7199] 報告
2018年8月12日(日)

主張

続く猛暑

困難抱える人守る対策強めよ

 最高気温35度以上の猛暑日が各地で続いています。消防庁のまとめでは今年夏、熱中症で搬送された人は全国で7万人を超えて過去最高を記録し、亡くなる人も相次いでいます。高温状態はこれから続く見通しとなっており、熱中症への厳重な警戒が必要です。その中で特に心配なのは、経済的理由でエアコンが設置できない世帯や、電気代を気にして冷房使用をためらう人などの存在です。命の危機に直結する問題として放置できません。経済的困窮など困難を抱える人の生活状態をきちんと把握し命を守るため、国と自治体は責任を果たすことが急がれます。

エアコンを命綱として

 札幌市で最高気温30度を超えた7月末、生活保護を利用していた60代女性が熱中症で死亡しました。エアコンや扇風機は室内にあったものの、料金滞納で電気が止められ使えなかったといいます。痛ましい限りです。猛暑への警戒が繰り返し叫ばれていたのに、“命綱”の電気がなぜ止められていたのか。救う手だてがなぜとられなかったのか。市や電力会社など関係機関の対応が問われます。

 エアコンが猛暑から命と健康を守る最低限の生活必需品であることは、政府も認めざるをえなくなっています。厚生労働省が6月末、今年4月以降新規に生活保護申請をした人に対し、「体温の調整機能への配慮が必要な者」などの条件付きでエアコン購入費支給を認める通知を出したのは、その反映です。これまでの政府の姿勢を転換させたのは、関係団体が粘り強く取り組んできた運動の成果です。しかし、3月までに生活保護を使い始めた人は対象外にしたままであり、まだまだ不十分です。熱中症の危険のある人は4月以降の申請者だけに限られるはずがありません。不合理な差別をやめ、3月までに生活保護利用を開始した人に対してもエアコン購入費の支給などを認めるべきです。

 エアコンがあっても電気代がかさむのを恐れ、使用に二の足を踏む人も少なくありません。安倍晋三政権が強行した生活保護費の大幅カットがもたらした影響は深刻です。水光熱費や食費などを対象にした生活扶助基準を平均6・5%も削減した2013年から3年間の引き下げなどが、利用世帯を苦境に追い込んでいます。

 「食事回数を減らした」「電気を極力つけない」などの生活を強いられてきた人たちが、「もう節約するところがない」と、危険な温度に達するような室内でエアコンや扇風機を使わず、ひたすら我慢し続けていることは大問題です。

 憲法25条が保障する「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を侵害する事態は即刻ただすことが必要です。カットされた生活扶助基準などの復活とともに、夏季手当創設は不可欠です。安倍政権が10月から強行を狙う扶助基準のさらなる引き下げは、利用者を一層苦しめるものであり、ただちに中止を決断すべきです。

踏み込んだ制度の検討を

 生活保護利用者でない低所得世帯への対策も急務です。エアコン設置への補助、冷房代助成などを国や自治体は積極的に検討すべきです。過酷な状況にある豪雨被災地では特別な支援が必要です。

 「災害」級の猛暑から国民を守るため、従来のやり方にとどまらない仕組みこそが求められます。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-08-12/2018081201_05_1.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK249掲示板  
次へ