★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249 > 269.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
太平洋戦争を仕掛けたのは、アメリカ大統領ルーズベルト  (動画 1分34秒)
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/269.html
投稿者 新新左翼 日時 2018 年 8 月 15 日 00:11:17: hh6jI5l./jv5k kFaQVo22l4M
 



今日(8月15日)は、終戦の日ですね。


ハルノートは、挑発だったんです。


ハルノートは、挑発だったんです。


太平洋戦争は、アメリカが始めて、アメリカが原爆を落として終わった戦争です。


今では、もう、それは定説になってるんですが、


マスコミは一切報道しない。


日本のマスコミは、NHKからフジまで、「親米」だからです。


親米というか、従米・媚米なんです。


「私たちは、戦争を反省しないといけません」


反省?


アメリカが仕掛けたんだから、反省もなにもないでしょ。


日本は、右翼も左翼も、多くが、従米・媚米です。


愚かだったのは、日中戦争でしょ。


盧溝橋事件から、約半年経って、ドイツが仲裁に入ったのに(トラウトマン工作)、


近衛文麿が、変な野心をもって、日中戦争を続けたのが、いけなかったんでしょ。


”いけなかったのは、日中戦争だった。”と、なぜ言わない。


日中戦争〜太平洋戦争で、


2番目に悪いのが、近衛文麿だ。


そして、1番悪いのは、ルーズベルトと、戦争を煽ったマスコミだ。


反省しなければいけないのは、マスコミだ。


朝日新聞や毎日新聞だ。


その朝日新聞や毎日新聞が、誰1人責任を取らずに、


今では、戦争反対と言っている。




太平洋戦争を仕掛けたのは、アメリカ大統領ルーズベルト (ナレーター:松嶋菜々子 1分34秒)



(回線によって、動画が表示されるまで、10〜30秒ほどかかる場合もあります)




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年8月15日 00:12:17 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[1] 報告


太平洋戦争を仕掛けたのは、アメリカ大統領ルーズベルト  (動画 1分34秒)


2. 2018年8月15日 00:13:21 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[2] 報告


前記事

安倍晋三は、内政タカ派なんです
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/251.html


3. 2018年8月15日 00:19:31 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[9449] 報告
一番悪いのはA級戦犯です。
4. 2018年8月15日 00:26:42 : R0LxjIRplA : OnvgoDyWq5A[289] 報告
それは泣きごと。
法律に近い外交文書の読み込みが甘い外交官の責任。
一つ間違えたら戦争の引き金になる。
5. 2018年8月15日 00:30:31 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[3] 報告


そして、このように親米レスが続く。


6. 2018年8月15日 01:23:09 : fN49t61XCI : FElYK1RoPUo[407] 報告
マスコミを動かしてたのは?
7. 2018年8月15日 02:15:00 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[7] 報告


動画の音が、大きかったら、ボリュームを下げてください。


8. 2018年8月15日 02:32:15 : SKoTqbgk9o : e8tS1NVi5n0[25] 報告
ルーズベルトが第一撃を日本に打たせてアメリカ人の戦意を高揚し戦争を始めたかったのは間違いないだろう。

それがどうして戦争を始めたのはアメリカだとなるのだ。

それにまんまと乗って先制攻撃して戦争を始めたのは日本だ。日本の指導部がアホだっただけだよ。この手の陰謀論者、どこまで阿呆かね。

当時の日本の勢力圏、日本の4島に加えて台湾、朝鮮半島、南樺太、千島列島、満州傀儡国、中国山東省、さらに南京にまで攻め込んでいた。それだけではない。フランスがヒトラーに敗れたことによりベトナムの港湾、空港も接収していた。この中で日米交渉をしていたわけだが、日本はどの土地も手放す気はない。それこそ国民が納得しない。そんな手持ちカードでどう交渉するのか。満州ではリットン調査団により米英は日本の政権にすでにダメ出ししていたのだ。

国民に領土がすべてだ八紘一宇だと教育勅語教育を宣伝を洗脳をしてしまっていた日本。帝国主義で世界中に勢力を広げてきた米英、特に太平洋へ向かってハワイをマリワナ諸島、フィリピンを勢力下に置いたアメリカ、中国にも利権、租界を持つ米英、戦争に突入するしかなかった。当たり前だ。

あちこちでルーズベルトの陰謀をがなる人間、よくそんなアホーがいるものだ。ハルノートの内容でどう日米が妥協できるのだ。

9. 2018年8月15日 02:40:36 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[8] 報告

>>8

朝鮮臭 ただよってるよ。


10. 2018年8月15日 02:51:28 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[9] 報告


>当時の日本の勢力圏、日本の4島に加えて台湾、朝鮮半島


日韓併合を望んだのは、朝鮮側だろう。

それで、在日が流れ込んで来て、今の日本のありさまだよ。


11. 2018年8月15日 03:06:56 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[542] 報告
やっぱりこの投稿者 立派に立派に 「ネトウヨ」 ですな 完全に馬脚を現している

そりゃ アメリカにも策謀と言うものは存在した事は否定は出来ない しかし それはあくまでも
「日本に先に手出しをさせよう」 というものでしかない事で 戦争の原因そのものは9割がた日本にある
大陸への侵略行為が 国際社会から孤立した最大の原因 日本による謀略と侵略行為には何一つ言及せず
アメリカの策謀だけを 都合よくあげつらう ネトウヨの典型的インチキ論法だろ

アメリカの策謀 それは 日本の侵略と拡大路線 これを 「上手く利用した」 と言うだけの事である
戦争の根本的な原因は殆ど 日本による大陸への数々の侵略行為である事は 世界の歴史の常識である
ウヨ連中は 「アメリカへの責任転嫁」 に、その策謀うんぬんを 利用しているだけである
(だから こういう連中は 石油を止められた直接の原因 「南部仏印進駐」 には一言たりとも触れない
都合の悪い事には触れない これこそが“ネトウヨの証し”そのものである)

アメリカの策謀は 日本に先に手出しをさせるためのもので、【戦争の根本的原因】を作り出したのは
大部分が 日本側の責任によるものであるから ここに一言も言及せずに アメリカの策謀うんぬんを
あげつらう連中は ご都合主義に凝り固まった 陰謀論者とそれに便乗するネトウヨだけである。


「張作霖爆殺事件」 「柳条湖事件と石原莞爾」 「田中隆吉と第一次上海事変」 「甘粕正彦と甘粕機関」
「女スパイ川島芳子」 「華北分離工作」 「対華21ヶ条の要求」 「北部および南部仏印進駐」

これらの言葉で検索してみよ 日本による薄汚い数々の謀略と あからさまな侵略行為は洪水のように溢れ出し
アメリカの策謀なんて 子供の遊びくらいにしか思えないほど、歴史の事実を突き付けられる事でしょうな。

12. 2018年8月15日 03:15:23 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[10] 報告


>>11=8

おまえ、地下爺だろw


>南樺太、千島列島、満州傀儡国、中国山東省、さらに南京にまで攻め込んでいた。それだけではない。フランスがヒトラーに敗れたことによりベトナムの港湾、空港も接収していた。この中で日米交渉をしていたわけだが、日本はどの土地も手放す気はない。


千島列島は、江戸時代の「千島樺太交換条約」で、得たものだ。

そして、南樺太は、日露戦争で勝ったことによって、得たものだ。

満州傀儡国(満州事変)は、しょうがないだろう。日露戦争で得た"日本の満鉄権益"に、中国人・朝鮮人が、たかってきたのだから。

ちなみに、日露戦争は、ディフェンスするための戦争だった。

間違ってるか。

特亜くん。


13. 2018年8月15日 03:20:48 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[11] 報告


ロシアが、賠償金を払ってれば、南樺太も、南満州鉄道も、いらなかった。


14. 2018年8月15日 03:24:26 : SKoTqbgk9o : e8tS1NVi5n0[28] 報告
コメントをみてわかるとおり

9(10、12)のネトウヨは底知れぬアホーだということがわかる。朝鮮をがなることしかできない。朝鮮の人間にお前に日本人の名前をつけてやるから感謝しろとか言った人間と同じレベル。

15. 2018年8月15日 03:28:03 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[12] 報告


>>14

ウソをつくな。

創氏改名の改名を望んだのは、朝鮮人だろ。

在日が、通名を使ってるのが、1番の証拠だ。


16. 2018年8月15日 03:50:01 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[13] 報告


私は、いつでも中立だ。

マスコミみたいな汚いことは、しないよ。

日本の朝鮮マスコミ。


17. 2018年8月15日 03:51:54 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[14] 報告


汚いことしかしないのが、日本の朝鮮マスコミだよ。


18. 2018年8月15日 03:53:23 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[15] 報告


疑いなさい。マスコミを。

この件だけじゃなく、全てのものを。


19. 2018年8月15日 03:54:37 : SKoTqbgk9o : e8tS1NVi5n0[29] 報告
>>15。ハその他多くのクソコメント)

君がそんなに朝鮮に詳しいのならすぐ北でも南でも朝鮮へ行って街頭でもどこでも演説してみたらどうかね。

それともネトウヨの名のとおりネットに中にしか居住空間がないのかな。

20. 罵愚[6500] lGyL8A 2018年8月15日 05:47:48 : hSHzTJuc3o : CIATOpkDXl4[493] 報告
 太平洋戦争を仕掛けたのは、アメリカ大統領ルーズベルトなら、戦後の日本をつくったのは誰なのか?
http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/402.html?c34#c34
21. 2018年8月15日 06:38:57 : IjrkNzziqw : puGxcjedffY[-53] 報告

1995年の時点で↓ここまで分かってる^^

https://ironna.jp/article/915

ヴェノナ文書は^^

ルーズベルト政権の中に入り込んでいた=コミンテルンのメンバーが^^

如何にして、日本を開戦に踏み切らせるるか^^

その策謀が、顕になったものである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

22. 2018年8月15日 06:52:27 : EYypd1ctCc : ARMtIWFcoaQ[3] 報告

3,8,11,18 に同意 外交とはそうゆうものだ。

 20が最馬鹿。

21は正論にしても、当時の日本には解らなかったという指摘。

あとは大体が、幼稚人多数いるだけ。

23. 2018年8月15日 06:52:41 : IjrkNzziqw : puGxcjedffY[-52] 報告

トピ主の指摘が、決定的に誤っているところとは^^

ハルノートが発せられたのは^^

1941年11月27日(アメリカ時間26日)である^^

1941年11月26日(アメリカ時間25日)に^^

単冠湾より、南雲機動部隊は、ハワイへ向け出航している^^

ハルノートは^^

発されようと、発されまいと^^

海軍の、真珠湾攻撃作戦は発動されていたのだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

24. 2018年8月15日 07:01:05 : IjrkNzziqw : puGxcjedffY[-51] 報告

ハルノートには^^

何が書かれていようとも^^

日米開戦に^^

何の影響も無かったのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

25. 2018年8月15日 07:04:42 : IjrkNzziqw : puGxcjedffY[-59] 報告

南雲機動部隊への^^

単冠湾出航命令は「新高山登れ1208」^^

「ニイタカヤマノボレヒトフタマルハチ」であった^^

ハルノートが発信される前日^^

既に、真珠湾空襲の日は、特定されているのだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

26. 2018年8月15日 07:10:26 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[16] 報告


この時点で、アクセス数126なのに、こんなにコメントがあんの。

半分は俺だけどな。


だから、言ったでしょう。

サヨクは、従米だって。

まだ続くか。


27. 2018年8月15日 07:12:55 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[17] 報告


朝鮮サヨクが。


28. 2018年8月15日 07:27:09 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[18] 報告


だから、言ったでしょう。

サヨクは親米だって。


29. 2018年8月15日 07:44:16 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[772] 報告
 
 ルーズベルトが 扇動して まんまと引っかかったのが 昭和天皇だから 罪が重い

 ===

 日本は アメリカに負けるとした 少数意見が 無視されたのは 今の安倍政権と同じだ

 ===

 結局 権力というものは 独裁的なもので

 アマスポーツの 山根会長と 構造は まったく同じだよね〜〜

  

30. 2018年8月15日 07:48:34 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[19] 報告


コメント欄を作ったのが、いけなかったんだよ。2010年位から。

昔の阿修羅は、コメント欄なんか、無かった。

フォローアップは、あったけどな。

コメント欄が出来てから、朝鮮サヨク工作員軍団が出てきた。


31. 2018年8月15日 07:50:58 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[773] 報告

 愛が 10年前に 銀行は不況産業だと言ったが 誰も耳を傾けなかった

 ===

 愛は 30年前から BIを 良い政策だと言ってるが 誰も 耳を止めない
 
 ===

 犯罪をなくして コンピュータの進歩を取り入れるためには 

 同じく プライバシーを制限して 個人情報を もう少し オープンにすべき なのだ

 
 

32. 22A[466] glGCUUE 2018年8月15日 07:54:55 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2279] 報告
>ハルノートは、挑発だったんです。
>愚かだったのは、日中戦争でしょ。
>日中戦争〜太平洋戦争で、
>2番目に悪いのが、近衛文麿だ。
>そして、1番悪いのは、ルーズベルトと、戦争を煽ったマスコミだ。

おかしなことを言う。
ハルノートで一番問題視されているのは,以下だろう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88
一部引用
The Government of Japan will withdraw all military, naval, air and police forces from China and from Indochina.
日本国政府は、支那及び印度支那より一切の陸、海、空軍兵力及び警察力を撤収すべし
(引用終わり)

つまり,日中戦争がなければハルノートもなく,太平洋戦争もなかったのだ。
逆に言うと,日中戦争があったからハルノートも太平洋戦争もあったのだ。

1番悪いのは日中戦争を仕掛けた日本人。
2番目に悪いのは中国からの撤退を拒否して真珠湾攻撃した日本人。
3番目に悪いのは原爆を落としたトルーマン。

33. 2018年8月15日 08:11:09 : FOZA7LeTok : m@lJzaAU4ug[20] 報告


だから、書いてるでしょう。

日中戦争が、愚かだったって。


ところで、ルーズベルトがランク外になってるのは、なぜ。

マンハッタン計画を作ったのは、ルーズベルトなのだが。

順番から、

レオ・シラード(ユダヤ人) アインシュタイン(ユダヤ人) ルーズベルト(ユダヤ人) トルーマン(シオニスト)


34. 2018年8月15日 08:26:47 : sSqJTIW5aQ : gDTze8xeaSE[1] 報告

>>11の指摘も正確ではなく^^

日本に対する、原油供給国であったオランダの態度が、決定的に否定に転じるのは^^

1940年9月27日^^

連合国と交戦状態に入っていたドイツ、イタリアとの3国同盟締結したによるのである^^

1939年の、ドイツとソビエトのポーランド侵攻まで^^

連合国の最大の敵は=ソビエトであって^^

大英帝国チェンバレン政権は、コミンテルンと戦うヒトラー政権に積極的に支援を送っている^^

満州国建国は容認できずとも、防共協定を結んでいた日本は、大英帝国にとって味方であり^^

よく話題となる日本軍の南京入城などは、イギリスマスコミによって好意的に報道されている^^

>>11の指摘は、まったく当たらない^^

英独開戦後は^^

はっきり敵に回ったわけではない日本に対して^^

日本を味方に取り込みたい連合国側は、かなり融和的な対応を取っている^^

それを決定的に崩してしまうのが、日独伊三国同盟であった^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

35. 22A[467] glGCUUE 2018年8月15日 08:28:17 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2280] 報告
>>12
>千島列島は、江戸時代の「千島樺太交換条約」で、得たものだ。
>そして、南樺太は、日露戦争で勝ったことによって、得たものだ。
>満州傀儡国(満州事変)は、しょうがないだろう。日露戦争で得た"日本の満鉄権益"に、中国人・朝鮮人が、たかってきたのだから。
>ちなみに、日露戦争は、ディフェンスするための戦争だった。
>間違ってるか。
>特亜くん。

大間違いだ。
私は特亜ではないが,答えておく。

まず,千島樺太交換条約が締結されたのは1875年。明治時代だ。これは戦争の結果ではなく,平和的に締結された。だから有効と考える。
それ以前は樺太は日露雑居の地であたが,これにより日本は南樺太を放棄した。
そして日露戦争の結果,日本は南樺太を奪った。戦争の結果奪ったものは無効だ。
公平のために言っておくが,第二次世界大戦の結果ソ連が千島を奪ったのも無効だ。

なぜ満州傀儡国が仕方ないのだ。ロシアとの戦争の結果として中国や朝鮮の領土を奪うのが正当? そんなあほな,としか言いようがない。

日露戦争がディフェンス? 日露戦争において,日本の領土で戦闘が行われたことが一度でもあったか?
あれは満州や朝鮮の支配をめぐっての,強盗同士の戦争だった。

36. 2018年8月15日 08:43:11 : sSqJTIW5aQ : gDTze8xeaSE[2] 報告

日中戦争と言っても^^

そもそも中国は一枚岩の国家ではなく^^

蒋介石という=コミンテルンの後援を受けた軍閥と日本が戦っているだけで^^

蒋介石=正式な中国政府と認知されているわけでもない^^

蒋介石が、正式に中国の政府と認知されるのは^^

それこそ1943年の大東亜会議開催から、汪兆銘政権を誕生させる陸軍の動きに対して^^

平行して連合軍が行なったカイロ会談=この辺りで初めて、蒋介石政権が正当な中国の政権と認知されて来る^^

ネット上では^^

日中戦争前から=大東亜共栄圏vsABCD包囲網との前提で語られるが^^

それは、大間違いのコンコンチキで、戦争が相当進行した後の話なのだ^^

日中戦争勃発から、1939年8月23日の、独ソ不可侵条約急転締結まで^^

イギリスは、間違いなく、大陸侵攻中の日本を支持している^^




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

37. 2018年8月15日 08:44:46 : sRxwS9x6aA : W_QfxpAfy8M[7] 報告
右翼って、反左・反共・従米でしょ?

日米地位協定で、不均衡を糾弾した共左に対抗するために、反共抜刀隊が自民党の働きかけでできたのは、歴史的事実。

西側東側どちらにつくかという時代なら、分からなくもないのかもしれない。
でも、今の時代になって西も東もないのに、共左のカウンターやってる右翼に存在価値はない。

それからね、ハルノートとか持ち出して正当化しようとするならね。
当然、今日本が北朝鮮にやってる経済圧力も、開戦行為と考えてね。
国粋主義的思考はダブルスタンダードに陥りやすいから気を付けようね。

38. 2018年8月15日 08:50:34 : sSqJTIW5aQ : gDTze8xeaSE[3] 報告

だから^^

東京裁判の^^

(日本の罪)として日清戦争にまで遡って、日本の権限に干渉するというのは^^

有り得ない誤審なのである^^

まあ、しかし(これで、お互いの過ちを許し合おう)として^^

この裁判の決定を受け入れる前提で、サンフランシスコ条約を締結している以上^^

(おかしい)とは言え、この前提は、現代政治に直結させねばならないのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

39. 2018年8月15日 09:32:21 : sSqJTIW5aQ : gDTze8xeaSE[-2] 報告

日露戦争は、アタックか?ディフェンスか?との論議もあるが^^

日本のディフェンスは、有り得ない^^

ロシアの満州駐留行為は^^

アジアに展開された、その他西欧諸国の租界開設行為と、まったく同じである^^

これら租界開設とは、厳密に、植民行為は行われていない^^

強国が、弱国に対し、有利に通商協定を結んでいるというだけの話である^^

もしも、イギリス・オランダ・フランス3国のアジア・アフリカ租界を植民地化と呼ぶなら^^

ロシアの満州駐留も=植民地化である=そこで^^

日本の大陸侵攻は、アジア人の白人勢力よりの解放という=ネトウヨ論理が登場するわけだが^^

大間違いだ^^

本来=植民地化とは^^

現在、千島列島にロシア人が送り込まれ、そこで生活しているので、そこはロシアの土地である主張^^

↑こういうのが、絵に描いたような植民地化(民が、政策によって植え付けられる)の定義である^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

40. 日高見連邦共和国[9567] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月15日 09:46:16 : yr3EQmXgTw : UJkJhnGbKBI[15] 報告

『文末^^』のうんこ蠅、乱舞!でも誰にも相手にされず!(爆笑)

41. 2018年8月15日 09:54:41 : vn6LQCkr3o : DPq_nRXa1WM[9] 報告
アメリカの見え透いた陰謀にまんまと引っかかった超バカ日本軍部と戦争指導者。あいつらの威張りくさった坊主頭を見るにつけこいつら米の飯の食いすぎ脳硬化症を起こしているのではと、当時本気で思った。いずれにしても、その対価はすさまじい被害と惨状だった。こんなことは当然予想すべきだったし予想できた。今のアベも黒田のやっていることも同じだ。
42. 2018年8月15日 09:58:56 : sSqJTIW5aQ : gDTze8xeaSE[-4] 報告

日露戦争=日本のディフェンスは、有り得ないが^^

1905年当時^^

戦勝国が、占領地を戦勝国の版図とすることについて^^

別に、何の問題も無い^^

http://www.wikiwand.com/ja/不戦条約

↑侵略を禁止する国際条約として、有効なものは、この不戦条約である^^

1928年8月以降^^

批准国は、戦争の結果によって、自国領土が拡張されるとの現象は^^

決して起こらないとの定義の根幹となっている^^

実は、不戦条約内に当該文言は無いが^^

1933年に、これを不足として(侵略戦争防止条約)が提案された折^^

西欧諸国は、既に、不戦条約が当該文脈を内包するとして批准しなかった^^

故に、不戦条約は、防衛戦争のみを正当として、侵略戦争を禁じてあるわけであるが^^

侵略か?防衛か?の定義は、結果として、戦勝国に領土の拡張が起これば侵略^^

結果として、戦勝国に領土の拡張が起こらないなら、それは侵略ではない^^

この定義と成るわけである^^

1905年に戻ろう^^

この時、戦争の結果によって、領土の拡張が起こったとしても^^

それを禁止と定めた条約・法律は無い^^

よって^^

この時、侵略して良いとの定義も無いわけであるが^^

ハーグ陸戦条約改定前(改定は1910年)で不戦条約制定前のこの時期^^

国際的に、戦争の結果によって、移転した領土の保有者とは^^

道義的にクエスチョンが付くことはあっても、特に罰される何事も無かったわけである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

43. 22A[470] glGCUUE 2018年8月15日 10:47:00 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2283] 報告
>>33はスレ主とはIDが違うが,同一人物なのだろうか。

>>1では「太平洋戦争を仕掛けたのは、アメリカ大統領ルーズベルト」
と書いていて,>>33ではマンハッタン計画の話をしている。

>そして、1番悪いのは、ルーズベルトと、戦争を煽ったマスコミだ。
と書いているが,
そのルーズベルトの罪状として,「太平洋戦争を仕掛けた」ことか「原爆を落とした」ことか,どっちなのだ。
それとも「合わせ技で1番」ということか。

確かに「日中戦争が、愚か」とは言っているが,悪さでは「2番目」なんだろ?
私は1番としている。だから我々の考えは違う。

なお,トルーマンとルーズベルトのどっちが悪いか,と議論するのはあまり生産的とは思えない。

マンハッタン計画はナチス・ドイツより先に原爆を作ることを目指した。しかしナチス・ドイツはすでに降伏していたし,日本も原爆研究をやっていたが1945年4月の東京大空襲で続行不可能になっていた。
だから日本に原爆を落とす必要はなかったのだ。
その命令を出したのはトルーマンだから,私はトルーマンの名を挙げた。
もしルーズベルトが長生きしていたら,彼も原爆投下命令を出したかどうか,それはわからない。

それから,アインシュタインは確かに原爆を開発することを求める手紙を書いたが,後年それを悔やんだ。
戦後アメリカを訪れた湯川秀樹に対し,涙を流してわびた,と言われている。

検索しているうちに,「湯川秀樹はアメリカ(ユダヤ)に原爆関連資料を横流ししていた」と言うトンデモ記事を見つけたが,相手にしないように。湯川秀樹は理論物理学者であり,原爆の作り方を知っているはずがない。核分裂と言う現象だけならすでに物理学者は誰でも知っていたがそれだけでは原爆は作れない。湯川秀樹は他人のまとめた資料を盗み出した,とでもいうのだろうか。その盗み出すところを見たのか?

なお,アインシュタインの発見した質量とエネルギーの等価性の式「E=mc^2」から原爆ができたのではない。逆に,核分裂による質量欠損がアインシュタインの式の検証になった,というべきだろう。
原爆はアインシュタインの相対性理論ではなく原子核物理学の発展なしには作れない。

あと,トルーマンを3番目に悪いと言っている私が,従米なわけがない。

>>37

>今の時代になって西も東もないのに

「アジアでは冷戦は終わっていない」と石破茂(だったかな?)が言っていたね。
右翼の敵は,中国・韓国・北朝鮮だ。
だが,北朝鮮は別として,ほかの2国と日本がこんなに経済的に結びついているのに,「冷戦」はないだろう。韓国とは1965年に,中国とは1972年に国交正常化しているのだ。

以上,右翼に反論しているのであって,あなたに反論しているのではない。

44. 2018年8月15日 12:28:17 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-25] 報告

「日中戦争」とか^^

後付けで、適当な名称設定である^^

そもそも^^

中華民国政府とは^^

1941年12月9日、重慶政府として初めて日本国政府に対して宣戦布告していて^^

それまでは、両国とも宣戦布告を行っていない^^

中国には、「我こそが中国の正当な政府である」と称する、小軍閥が割拠しており^^

日中が戦争したという概念は、正しいとは言えない^^

現に、常に、蒋介石と戦う日本軍の味方として^^

何らかの中国内軍閥組織が、共同作戦ぬ当たっている^^

「日中戦争」とは^^

日本の敗戦に託けて、中国軍閥群の、自国民虐殺の行為を、軍閥群が免れようと企み^^

中国軍閥同士の殺しあいまで、日本の犯罪として回顧する目的で設置された=偽称なのである^^


コミンテルンの使い魔であった汪兆銘は^^

スターリンが、コミンテルンの予算を執行停止すると同時に^^

蒋介石を裏切って、陸軍に同調して上海政府を設立する^^

この時点まで、日中戦争と騙られる戦闘行為とは^^

正しくは=コミンテルンと、(関東軍ではない日本陸軍)の戦争であったわけだが^^

コミンテルン(汪兆銘)がスターリンと敵味方に分かれ^^

汪兆銘と蒋介石が敵対するようになると、正確には、対峙関係も入れ代わっているのである^^

さらに^^

関東軍が、内通していたコミンテルンを捨てて、実利を取るためスターリンと裏で手を結び^^

関東軍が、中国共産党と組織統合することで、八路軍が結成されると^^

蒋介石軍の味方は、再びコミンテルンの残党となって=現台湾ロビー(靖国カルト)の原型の登場と^^

斯様な推移となるわけである^^




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

45. 2018年8月15日 12:38:50 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-27] 報告

日本軍の中国における活動として^^

本当に卑劣・悪逆と呼べる行為は^^

(八紘一宇政策としての、植民作戦)である^^

最大の被害を受けたのは、中国軍閥ではなく^^

植民要員に充てがわれた日本国民と^^

その予算の負担を押し付けられた日本国民である^^

現地の中国人民は^^

はっきり言って何が何やら理解出来ておらず^^

仮に日本が介入しなくても^^

中国軍閥同士の戦いに、巻き込まれずに済んだわけはなく^^

可哀想ではあるけれども、日本の被害者とみなすことなど到底不可能である^^


まことに悪辣なのは=八紘一宇と称した、満蒙開発団100万個移住計画であった^^


裕仁陛下は^^

板垣征四郎を大陸から呼びつけて^^

この作戦を停止するよう、お命じになること^^

板垣征四郎は^^

陛下の、この御指示に対し^^

「私どもが好い様にして差し上げます」と^^

当時法にて、死罪相当の、勅命無視を陛下に叩き返して^^

謁見の場を去ることなどが^^

百武三郎侍従長の記載によって、明らかになっている^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

46. 2018年8月15日 12:58:09 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-29] 報告

この^^

悪辣極まりない関東軍とは^^

実は、もともと陸軍を構成していたわけではない^^

関東軍の前身組織は^^

南満州鉄道・鉄道警察隊であり^^

厳密には、軍人ではなく、警察官僚組織であった^^


この警察官僚組織を^^

軍隊に格上げし、その警察官僚組織が^^

大東亜共栄圏なる国家社会主義聖域を創造の上^^

大日本帝国も、共栄圏の一構成員として^^

警察官僚グループの支配下に置こうとした行為が^^

一連の(日本の行為と偽られる)=本当は(関東軍の単独犯行)なのだ^^


日中戦争と騙られる偽計は^^

この鉄道警察隊(日本における革マル)による^^

大日本帝国へのクーデターなのである^^

満州(旧清国)は、その媒体として利用されたのだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

47. 2018年8月15日 13:22:20 : qGY52w5TgI : 2qaAFBWjFAk[1] 報告


みんな、寝たか。

>千島樺太交換条約が締結されたのは1875年。明治時代だ。

これだけは俺の間違い。あとは君らの捏造。


>ルーズベルトの罪状として,「太平洋戦争を仕掛けた」ことか「原爆を落とした」ことか,どっちなのだ。

両方だよ。 >>32が原爆の話しをしたから、原爆の話しにもなった。


48. 2018年8月15日 13:25:00 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-31] 報告

石原莞爾が計画した^^

この満州国擁立計画は^^

誰が、何処から見ようとも^^

侵略でしか有り得ない^^

これを防衛戦争と定義することは不可能である^^


しかし^^

石原莞爾は、ABC全ての戦犯として起訴されていない^^

有罪にならなかった←ではなく^^

起訴すら、されていないのである^^


石原莞爾は^^

満州国擁立作戦の完了と、その成果報告を裕仁陛下に行うため^^

一時、日本に帰国して、満州に戻ったところで^^

板垣征四郎に対して、参謀本部よりの降格を申し出ている^^


「もう二度と、作戦立案は行わない」これが石原の降格願い理由であった^^


陛下と、石原との会話は、正確な資料が残されていない^^

しかし事実は以下である^^

❶石原は^^

満州国設置のためA級戦犯の判決理由相当の作戦を立案・実行した^^

❷石原は^^

陛下に謁見後、参謀職を辞職し、二度と作戦立案は行わなかった^^

❸GHQは^^

石原の行為を、戦犯行為と特定しなかった^^

❹陛下は^^

板垣征四郎との謁見の際の、お言葉からも知れるよう^^

侵略行為を戒めておられた^^

↑❶❷❸❹から読み取れることは^^

@石原は^^

陛下がお望みであると考え・信じて、満州乗っ取り計画を立案・実行した^^

A陛下は^^

石原の思いとは異なり、侵略行為を停止することをお望みになっていた^^

B石原は^^

そのため、二度と関東軍の作戦に関わることは無かった^^

C東京裁判で、本当に有罪を告げられた方は^^

陛下の意思を知って後、侵略行為の幇助を為していない者には^^

起訴すら為されていない^^

↑@ABCこそが、本当に伝えられる必要のある史実であるのだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

49. 2018年8月15日 13:29:10 : qGY52w5TgI : 2qaAFBWjFAk[2] 報告


>日露戦争がディフェンス? 日露戦争において,日本の領土で戦闘が行われたことが一度でもあったか?
あれは満州や朝鮮の支配をめぐっての,強盗同士の戦争だった。

これ、俺の知り合い(知り合いだった)の在日も、同じこと言ってたよ。

いかんよ。こんなウソを言っちゃ。


50. 2018年8月15日 13:40:51 : ubsqxr99nk : L8tnnf@OvnU[682] 報告

安倍の祖父;岸信介,A級犯罪者がなぜ無罪放免されたのだ?

満州からの秘密金を駐留軍に貢いだこともある、、、

命乞いしたようだね。

天皇陛下に逆らい侵略戦争を起こし、暴走した張本人であったノミ、名で無罪放免なのだ?。

戦後の黒闇がここにある。

清和会政治の原点は、ここにある。森、石原、小泉、安倍、、、ろくでもない政治家でしたね。

51. 2018年8月15日 13:43:53 : qGY52w5TgI : 2qaAFBWjFAk[3] 報告


俺は>>47だけど、

>ルーズベルトの罪状として,「太平洋戦争を仕掛けた」ことか「原爆を落とした」ことか,どっちなのだ。

両方だよ。 >>32が原爆の話しをしたから、原爆の話しにもなった。

原爆を落としたのは、トルーマン。

マンハッタン計画を作る指令を出したのが、ルーズベルト。

ルーズベルトは、原爆投下の数ヶ月前に死んだが、生きてたら、どっちみち落としてたのは間違いない。


52. 22A[471] glGCUUE 2018年8月15日 14:39:00 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2284] 報告
>>49

Wikipediaから拾い出したものだが,日露戦争中の戦闘は以下。
この中に日本の地名があるか?

強いて言えば,日本海ぐらいだね。(海だから領土ではないが,それは置いとく。)
もちろんあの大混乱の中では,中には日本の領海を侵犯したロシアの軍艦はあったかもしれない。私は見たわけではないから断定しないが。だがそれはさほど重要なことではない。(日本に流れ着いて日本人に救助されたロシア兵はいたそうだ。)

なお,樺太は千島樺太交換条約により,当時ロシア領だった。

1904年
2月
 6日 : 日本が、ロシアに対して最後通牒を発令。
 8日:日本陸軍先遣隊が仁川に上陸
 8日:日本海軍、旅順港外のロシア艦隊を夜襲
 9日:仁川沖海戦
 10日:相互宣戦布告
 24日:第一次旅順口閉塞作戦
3月
 27日:第二次旅順口閉塞作戦
4月
5月
 1日:鴨緑江会戦
 8日:日本軍、遼東半島に上陸開始
6月
7月
8月
 10日:黄海海戦
 14日:蔚山沖海戦
 19日:第一回旅順総攻撃
 30日:遼陽会戦
9月
10月
 9日:沙河会戦
 15日:バルチック艦隊出航
11月
 26日:第二回旅順総攻撃
12月
 5日:日本軍、旅順口203高地を占領
 31日:第三回旅順総攻撃

1905年
1月
 2日:旅順開城
 25日:黒溝台会戦
2月
3月
 1日:奉天会戦
 4月
5月
 27日:日本海海戦
6月
 9日:セオドア・ルーズベルト、正式に日露両国へ講和勧告
 12日:ロシア、講和勧告を正式に受諾
7月
 7日:日本軍、樺太へ上陸(樺太作戦開始)
 31日:日本軍、樺太を占領
8月
 9日:ポーツマスで日露講和会議が始まる
9月
 1日:日露両国、休戦議定書に調印(休戦)
 5日:日露両国、日露講和条約(ポーツマス条約)調印
10月
 14日:日露両国、日露講和条約(ポーツマス条約)批准(終戦) ゼネラル・ストライキが起きる

>>51
>ルーズベルトは、原爆投下の数ヶ月前に死んだが、生きてたら、どっちみち落としてたのは間違いない。

実際にはなかったことをあったと仮定して論争しても決着がつかず不毛なので,そういう議論はしないことにする。


53. 22A[472] glGCUUE 2018年8月15日 14:46:55 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2285] 報告
>>50

>安倍の祖父;岸信介,A級犯罪者がなぜ無罪放免されたのだ?

しかし公職追放は解かれなかった。
それが解かれたのは,東西冷戦がはじまり,GHQが「逆コース」と呼ばれる,今までとは逆の政策を始めてから。日本を「反共の砦」にすることが目的だっとと言われている。

GHQについては民政局中心のリベラル派が主導権を握っていた時期と,その後の反共タカ派が主導権を握った時期を区別する必要がある。

54. 2018年8月15日 15:36:52 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-33] 報告

GHQ参謀本部OSS(1947年にCIAと組織変更)は^^

1942年のスイス・ベルン支局設置までは、ただの暗号解読屋である^^

1943年の、コミンテルン解散後の接収に、支局長アレンダレスは、主たる専任機関として活躍した^^

1944年に入ると、ナチ戦犯の収容を果たしたであろう、ゲシュタポのスーパーエリート=チェッペワイデンバッハ将軍は、この頃、OSSに帰順したとされる^^

チェッペワイデンバッハ将軍の、アメリカ合衆国における命名こそが、チャールズウイロビー少将=日本国憲法の本当の解釈を定めた人である^^

1948年、元コミンテルンのメンバーは=スターリンを許さず、両者は、朝鮮戦争で相見える^^

元コミンテルンの内通者にして、中華人民共和国の建国者である=元関東軍・彭徳懐将軍は、鴨緑江で、マッカーサー元帥を急襲し、この戦争を引き分けに持ち込む^^

マッカーサー元帥は、ファットマンの使用を本国に要求したマッカーサー元帥を解任=朝鮮戦争は、強制中断された^^

1953年3月、スターリン死去^^

ソビエトは、コミンテルン復活を掲げ、KGBを設置、CIAを構成していた元コミンテルンメンバーは、櫛が抜けるようにソビエトに帰参^^
(★ここまでが、反スターリンであるけれども、共産主義者であるCIA時代★)

CIAは、元ゲシュタポの降将のみで構成されることになる^^
(★ここからが、反共団体としてのCIA★)


↑^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

55. 2018年8月15日 15:38:51 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-32] 報告

★反スターリンであるけれども、共産主義者であるCIA時代★^^

↑これが、革マル、中核派などを設置した者の正体である^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

56. 2018年8月15日 15:43:37 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-37] 報告

何故?^^

日本の共産主義者=共産主義者のくせに(反スターリン)であるのか?^^

それには、こういう経緯があるのだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

57. 2018年8月15日 15:50:49 : IjrkNzziqw : puGxcjedffY[-61] 報告

>>54
(正)
トルーマン大統領は、ファットマンの使用を本国に要求したマッカーサー元帥を解任=朝鮮戦争は、強制中断された^^

(誤)
マッカーサー元帥は、ファットマンの使用を本国に要求したマッカーサー元帥を解任=朝鮮戦争は、強制中断された^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

58. 2018年8月15日 15:58:37 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[544] 報告
「どちらが先に手を出すか」 という事に限定するならば、アメリカにも策謀と言うものは大いに有った
しかし、日米の外交を 戦争する以外に解決できる方策が無くなるほど険悪にしてしまった原因は
9割がた 日本にあるのが 世界の歴史研究において ほとんど常識である

特に 絶対に後戻りが出来なくなったのは 「南部仏印進駐」 であると、当の軍人達が認めている事で
この後は もはや日本の指導者が誰であろうと 「アメリカと戦争」 以外の選択肢は事実上なくなっている

ナチスドイツに降伏させられたフランス政府の弱みに付け込むという しかも日米交渉の真っ最中にだ
これでアメリカが 【怒らなければ馬鹿である】 こう言い切っても良い
ほとんど火事場泥棒のようなこの出来事 南部仏印進駐である ネトウヨは絶対 この出来事には触れない
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8F%E5%8D%B0%E9%80%B2%E9%A7%90

そして、海軍将官の生き残りだって 口を揃えたようにこの南部仏印進駐を 「後戻りできなくなった」
回帰不能点として 挙げているのだ
https://www.dailymotion.com/video/x2yz6je

元軍人の生き残り高級将官 誰一人としてアメリカのせいで戦争する羽目になったなどとは決して言わない
この 南部仏印進駐のせいだと 元軍人達が口を揃えて証言するのである。

59. 2018年8月15日 16:03:46 : qGY52w5TgI : 2qaAFBWjFAk[4] 報告


>日米の外交を 戦争する以外に解決できる方策が無くなるほど険悪にしてしまった原因は9割がた 日本にあるのが 世界の歴史研究において ほとんど常識である


どこの情報?

それに、歴史というのは、常に権力者の都合の良いように、作られるのよ。


60. 2018年8月15日 16:08:56 : qGY52w5TgI : 2qaAFBWjFAk[5] 報告


なんで、そんなにアメリカを擁護するかね。

日本のサヨクは。

ああ、よっぽど日本が憎い半島出身の方か。

”半島出身”の。


61. 2018年8月15日 16:15:20 : qGY52w5TgI : 2qaAFBWjFAk[6] 報告


それに、ネットのなかった時代の人にでさえ、ネトウヨ。って言うんだから、

困ったもんだよ。朝鮮サヨクは。


62. 2018年8月15日 16:29:21 : FeBmwTYCBk : DMQNGWqNHUc[185] 報告
日中戦争もハルノートも蒋介石の手腕だよ。華北あたりでごちょごちょやっていても、国際世論が注目しないって云うんで、上海事変を起こして、日本海軍に武力行使させた。これで、日中戦争は、国際問題化した。ハルにハルノートを取り下げさせないよう圧力懸けたのも蒋介石。ハルはその内容が自分でもひどすぎると思い、こころが折れかけていたと。
最後には、大陸落ちして、元から台湾にいた人々(中華系内省人が主)にも圧政をしいて、外省人として嫌われた。今でも、台湾人はクーミンタオ(國民党)として嫌われている。その同じ名前つけるどっかのおバカパーティーもつける薬はないのであるが・・・
要は、欧米に媚びへつらう華僑が、大陸を食い物にするために、日本が邪魔だったということ。そのためのハルノートだったと聞いている。
63. 2018年8月15日 17:09:31 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-39] 報告

だいたい^^

これ↓の何処が、脅迫やねん?^^

November 26, 1941.^^

昭和16年11月26日^^

Outline of Proposed Basis for Agreement Between the United States and Japan^^

合衆国及び日本国間協定の基礎概略^^

Section I^^

第1項^^

Draft Mutual Declaration of Policy^^

政策に関する相互宣言案^^

The Government of the United States and the Government of Japan both being solicitous for the peace of the Pacific affirm that their national policies are directed toward lasting and extensive peace throughout the Pacific area, that they have no territorial designs in that area, that they have no intention of threatening other countries or of using military force aggressively against any neighboring nation, and that, accordingly, in their national policies they will actively support and give practical application to the following fundamental principles upon which their relations with each other and with all other governments are based:^^

合衆国政府及び日本国政府は、共に太平洋の平和を欲し、その国策は太平洋地域全般にわたる永続的かつ広汎なる平和を目的とし、両国は右地域に於いて何等領土的企図を有せず、他国を脅威し又は隣接国に対し侵略的に武力を行使するの意図なく、又その国策に於いては相互間及び一切の他国政府との間の関係の基礎たる左記根本諸原則を積極的に支持し、かつこれを実際的に適用すべき旨宣明す。^^

(1) The principle of inviolability of territorial integrity and sovereignty of each and all nations.^^

一切の国家の領土保全及び主権の不可侵原則^^

(2) The principle of non-interference in the internal affairs of other countries.^^

他の諸国の国内問題に対する不干与の原則^^

(3) The principle of equality, including equality of commercial opportunity and treatment.^^

通商上の機会及び待遇の平等を含む平等原則^^

(4) The principle of reliance upon international cooperation and conciliation for the prevention and pacific settlement of controversies and for improvement of international conditions by peaceful methods and processes.^^

紛争の防止及び平和的解決並びに平和的方法及び手続による国際情勢改善の為めの国際協力及び国際調停遵拠の原則^^

The Government of Japan and the Government of the United States have agreed that toward eliminating chronic political instability, preventing recurrent economic collapse, and providing a basis for peace, they will actively support and practically apply the following principles in their economic relations with each other and with other nations and peoples:^^

日本国政府及び合衆国政府は、慢性的政治不安定の根絶、頻繁なる経済的崩壊の防止及び平和の基礎設定の為め、相互間並びに他国家及び他国民との間の経済関係に於いて左記諸原則を積極的に支持し、かつ実際的に適用すべきことに同意せり^^

(1) The principle of non-discrimination in international commercial relations.^^

国際通商関係に於ける無差別待遇の原則^^

(2) The principle of international economic cooperation and abolition of extreme nationalism as expressed in excessive trade restrictions.^^

国際的経済協力及び過度の通商制限に現れたる極端なる国家主義撤廃の原則^^

(3) The principle of non-discriminatory access by all nations to raw material supplies.^^

一切の国家による無差別的なる原料物資獲得の原則^^

(4) The principle of full protection of the interests of consuming countries and populations as regards the operation of international commodity agreements.^^

国際的商品協定の運用に関し消費国家及び民衆の利益の十分なる保護の原則^^

(5) The principle of establishment of such institutions and arrangements of international finance as may lend aid to the essential enterprises and the continuous development of all countries and may permit payments through processes of trade consonant with the welfare of all countries.^^

一切の国家の主要企業及び連続的発展に資し、かつ一切の国家の福祉に合致する貿易手続きによる支払いを許容せしむるが如き国際金融機構及び取り極め樹立の原則^^

Section II^^

第2項^^

Steps To Be Taken by the Government of the United States and by the Government of Japan^^

合衆国政府及び日本国政府の採るべき措置^^

The Government of the United States and the Government of Japan propose to take steps as follows:^^

合衆国政府及び日本国政府は、左の如き措置を採ることを提案す^^

1. The Government of the United States and the Government of Japan will endeavor to conclude a multilateral non-aggression pact among the British Empire, China, Japan, the Netherlands, the Soviet Union, Thailand and the United States.^^

合衆国政府及び日本国政府は、英帝国、支那、日本国、和蘭、蘇連邦、泰国、及び合衆国間多辺的不可侵条約の締結に努むべし^^

2. Both Governments will endeavor to conclude among the American, British, Chinese, Japanese, the Netherland and Thai Governments would pledge itself to respect the territorial integrity of French Indochina and, in the event that there should develop a threat to the territorial integrity of Indochina, to enter into immediate consultation with a view to taking such measures as may be deemed necessary and advisable to meet the threat in question.^^

両国政府は、米、英、支、日、蘭、及び泰政府間に各国政府が仏領印度支那の領土主権を尊重し、かつ印度支那の領土保全に対する脅威発生するが如き場合、かかる脅威に対処するに必要かつ適当なりとみなさるべき措置を講ずるの目的を以って即時協議する旨誓約すべき協定の締結に努むべし^^

Such agreement would provide also that each of the Governments party to the agreement would not seek or accept preferential treatment in its trade or economic relations with Indochina and would use its influence to obtain for each of the signatories equality of treatment in trade and commerce with French Indochina.^^

かかる協定は又協定締約国たる各国政府が印度支那との貿易若しくは経済関係に於いて特恵的待遇を求め、又はこれを受けざるべくかつ各締約国の為め仏領印度支那との貿易及び通商に於ける平等待遇を確保するが為め尽力すべき旨規定すべきものとす^^

3. The Government of Japan will withdraw all military, naval, air and police forces from China and from Indochina.^^

日本国政府は、支那及び印度支那より一切の陸、海、空軍兵力及び警察力を撤収すべし^^

4. The Government of the United States and the Government of Japan will not support - militarily, politically, economically - any government or regime in China other than the National Government of the Republic of China with capital temporarily at Chungking.^^

合衆国政府及び日本国政府は、臨時に首都を重慶に置ける中華民国国民政府以外の支那に於ける如何なる政府、若しくは政権をも軍事的、経済的に支持せざるべし^^

5. Both Governments will endeavor to obtain the agreement of the British and other governments to give up extraterritorial rights in China, including right in international settlements and in concessions and under the Boxer Protocol of 1901.^^

両国政府は、外国租界及び居留地に於ける諸権利並びに1901年の団匪事件(義和団事件)議定書による諸権利を含む、支那に於ける治外法権放棄に付き、英国政府及びその他の諸政府の同意を取り付くべく努力すべし^^

6. The Government of the United States and the Government of Japan will enter into negotiations for the conclusion between the United States and Japan of a trade agreement, based upon reciprocal most favored-nation treatment and reduction of trade barriers by both countries, including an undertaking by the United States to bind raw silk on the free list.^^

合衆国政府及び日本国政府は、互恵的最恵国待遇及び通商障壁の低減並びに生糸を自由品目として据え置かんとする米側企図に基づき、合衆国及び日本国間に通商協定締結の為め協議を開始すべし^^

7. The Government of the United States and the Government of Japan will, respectively, remove the freezing restrictions on Japanese funds in the United States and on American funds in Japan.^^

合衆国政府及び日本国政府は、それぞれ合衆国に在る日本資金並びに日本国に在る米国資金に対する凍結措置を撤廃すべし^^

8. Both Governments will agree upon a plan for the stabilization of the dollar-yen rate, with the allocation of funds adequate for this purpose, half to be supplied by Japan and half by the United States.^^

両国政府は、円弗為替の安定に関する案に付き協定し、右目的の為め、適当なる資金の割り当ては半額を日本国より半額を合衆国より供与せらるべきことに同意すべし^^

9. Both Governments will agree that no agreement which either has concluded with any third power or powers shall be interpreted by it in such a way as to conflict with the fundamental purpose of this agreement, the establishment and preservation of peace throughout the Pacific area.^^

両国政府は、その何れかの一方が第三国と締結しおる如何なる協定も、同国により本協定の根本目的、即ち太平洋地域全般の平和確立及び保持に矛盾するが如く解釈せられざるべきことを同意すべし^^

10. Both Governments will use their influence to cause other governments to adhere to and to give practical application to the basic political and economic principles set forth in this agreement.^^

両国政府は、他国政府をして本協定に規定せる基本的なる政治的経済的原則を遵守し、かつこれを実際的に適用せしむる為めその勢力を行使すべし^^

↑^^




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

64. 2018年8月15日 17:10:23 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[545] 報告
>>60
アメリカと国交断絶せよとか 対決せよとかって主張をするネトウヨなんて ほとんど見かけないけどな
アメリカに媚び諂うのはネトウヨの方だろう 安倍首相がアメリカ議会で演説してスタンディングオベーション
を浴びたとかって お目出度くお祭り騒ぎで喜んでいたのはネトウヨ連中だぞ

● 太平洋戦争が アメリカに嵌められたというのなら なんでネトウヨは 米軍は出て行けと主張しないのか
 国交を断絶せよとか言わないのか 本来なら ネトウヨの主張が もしも本当ならば アメリカは
 憎むべき敵ではないのか? アメリカと国交を交えている限り ふたたび嵌められる事がないと
 誰が保証できるのかな? ●

65. 2018年8月15日 17:18:11 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-38] 報告

3国同盟を結んでしまったことが、間違いだと気付いているか?^^

今からでも遅くはない=破棄すべきだ^^

その代わり、アメリカ合衆国と相互最恵国待遇条約を結ぼう^^

中国の内戦に介入することは良くない^^

中国の軍閥の何処にも味方せず、一切の軍事・警察行為を中国で行うことを止めなさい^^

アメリカ合衆国は、蒋介石政府を支持している=どうしても何処か支持するというなら、蒋介石政府にしてくれないか?^^

↑ハルノートって、こういう意味だぞ^^

何処が日本に不利やねん?^^

ドイツと同盟してしまったことも含めて^^

すべて無かったことにできるよう、アメリカが保障する^^

日本の防衛・貿易の心配など、日米両国が最恵国待遇条約を結べば、何の心配も無いはずだ^^

それなら、中国の内戦に介入してまで、国益を求める必要も無いのだから^^

中国から手を引いてくれないか?^^

ハルノートとは↑めっちゃ優しい、そして実現可能な呼びかけであった^^


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

66. 2018年8月15日 17:56:52 : IjrkNzziqw : puGxcjedffY[-63] 報告

日本国民の立場なら^^

ハルノートを受け入れることこそ^^

1番の好手だった^^


軍務官僚の狙いは^^

日本の=革命的祖国敗北主義による乗っ取りなので^^

ハルノートを聞いて受け入れてしまえば^^

永遠に、軍務官僚は、皇室の下官から逃れられない^^


官僚は^^

官僚が=神であるために^^

ハルノートの内容について^^

嘘を報道したのである^^


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

67. 22A[474] glGCUUE 2018年8月15日 18:41:47 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2287] 報告
>>60

>なんで、そんなにアメリカを擁護するかね。
>日本のサヨクは。
>ああ、よっぽど日本が憎い半島出身の方か。
>”半島出身”の。

前にも書いた。
トルーマンを3番目に悪いと言っている私が,従米なわけがない。

私は京都生まれだ。
京都には丹後半島があるが,そこではない。
京都市右京区の嵐山の近くだ。


68. 2018年8月16日 00:38:04 : SKoTqbgk9o : e8tS1NVi5n0[47] 報告
ずいぶん多くのコメントがついたが、全体を読んでみていわゆるネトウヨの認識がいかに事実に基づかず勝手な論理であり阿呆の塊のような考え方であることが確認できる。それは今の安倍政権およびその支持者の考え方でもある。愛国を叫びながらなおかつアメリカのいいなりというわけのわからない主張をする。

しかしよくここまでのアホーな集団を支持層にしている政権も珍しい。本当のことが伝えられていないマスコミがあっての安倍政権である。

69. 2018年8月16日 01:40:41 : 8R7WZPh2eE : bMhHTm6B0CA[1] 報告


>>68

おまえ、ほんとに記事と全コメを読んだのかww


70. 2018年8月16日 02:23:39 : SKoTqbgk9o : e8tS1NVi5n0[49] 報告
>>69

はネトウヨである。こいつはアホである。私は8のコメントを書いた者である。事実を書いている。

71. 2018年8月16日 02:29:21 : 8R7WZPh2eE : bMhHTm6B0CA[2] 報告


罵倒するだけじゃ、いかんよ。


72. 2018年8月16日 03:35:59 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[549] 報告
まあ 65の言っている事は ある程度正しい ハルノートは ウヨ連中が必死で喧伝するほど強硬な内容では
なかったことが最近の研究でようやく広まりつつあるが

ハルノートが たとえどんな徴発であったとしても意味はない ハルノートが出された頃にはもう
南雲機動部隊は 真珠湾に向けて出港した後だった かろうじて外交交渉に 非戦の可能性を首の皮一枚
残してはおいてあるが、それは東郷茂徳外相を始めとする和平派が 死に物狂いで抵抗した結果で
和平の可能性など ほとんど有って無いものだった(和平を望む昭和天皇に対するポーズのようなもの)

【アメリカから よほど大幅な譲歩を引き出さない限り 戦争すると決めたのは ハルノートの遥か以前である】

山本五十六が 「日米交渉が妥結したなら 攻撃隊を発進させた後でも引き返せ」 と命令したのに対して
機動部隊の幕僚は 一斉に猛反発したという 「そんなの 出かかった小便を止めろと言っているようなものだ」
このエピソード自体 ハルノートが提出される遥かに以前の話だ

● あくまでも ハルノートなんて ダメ押しに過ぎない ●

つまり ハルノートのせいにするのは ウヨ特有の責任転嫁に他ならないという事。

73. 2018年8月16日 11:19:42 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-43] 報告

どっちでもいい^^

どっちかと言えば^^

右翼は、自分を(右翼)という自覚を持っている^^

その分、日本の右翼は、日本の左翼より相当優秀である^^


まじめに、どうにもならないのは^^

右翼の一派閥のくせに、自分でイコール左翼だの、リベラルだの、中道だのと言ってる連中だ^^




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

74. 2018年8月16日 11:50:30 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-45] 報告

右翼の定義は=大きく2つから成る^^

@右翼とは=保守(conservative)であること^^

A安全保障を国際社会に委ねず=自主決定するということ^^

@Aの一方を有する者を保守的な人^^

@A両方を有すれば、完全な保守である^^

@のconservativeとは、政府(軍)と市場(産)の複合体制のこと^^

経済体制として共産体制であるものは=すべて保守である^^

定義として(軍産複合)と(官民共同)とは(国家と社会の共同生産)ということなので^^

すべて共産体制である^^

このうち^^

議会黎明期の右翼=保守=すなわち国王側とは^^

国王というものは、キリスト教の司教・司祭の神職を世襲する王制を指したので^^

自動的に、(保守)と言えば(政教一致体制)しかなかった^^

実際エンゲルスは^^

マルクス主義の確立に影響のあった歴史上の人物を2人挙げて^^

ナポレオン3世を裏切った碌でなし^^

ビスマルクを約束を守った英傑と評価している^^

マルクスの理想は、第1インターナショナル(国際社会主義)の確立だが^^

その構成個体となる各国とは、それぞれ政教一致の独裁者国家であると証明されている^^


第3インターナショナルになると^^

この構成個体となる各国とは、絶対指導者とか総統という、独裁者率いる国家社会主義体制となり^^

しかし、その国際社会主義の世界組織は、そのまま科学的社会主義の媒体として存在する^^

この安全保障の、国際社会主義体制信奉を以って、これらは左翼の定義に入る^^

個別国家に、最終的に安全保障の主権は無い=国際主義者=左翼である^^


この第3インターナショナルの^^

構成個体となる各国とは、絶対指導者とか総統という、独裁者率いる国家社会主義体制^^

↑これは、そのままで^^

国際社会なんて、安全保障の分離を司る世界組織なるものは無い=保守として完結する^^

↑これが、ナチスと言ったり、シオニズムと言ったり、国家社会主義という^^

非国王制=選挙で選ばれるけれども、それは独裁者を選出する選挙であるというシステムだ^^


だから、個別の国家としては^^

マルクスレーニン主義も、ナチスも、何も変わらない^^


その上に、国際安全保障体制がある=ソビエト^^

その上=何もない=民族主義が頂点=シオニズムである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

75. 2018年8月16日 12:16:21 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-47] 報告

左翼の定義は^^

リベラル(liberal)曖昧ということなので^^

国家の市場支配が不完全であることを言う^^


もちろん市場として、国家警察の介入までを否定するものではないが^^

経営権に、国家行政が介入することは禁ずると言うのが(左翼=自由主義=資本主義の定義)である^^


黎明期の左翼=自由主義=資本には、民主的思想は不在であり^^

左翼=自由主義=資本が、労働奴隷を使役することは当然であり^^

左翼=自由主義=資本による現在の労働法違反←これを国家行政が取り締まることも、実は、左翼=liberalが、国家行政による市場介入として、拒否したことであった^^

左翼=liberalとは、現在の国際金融資本のことであるからだ^^


左翼、右翼は争い=大概の戦いは、左翼が勝利したが^^

国王が無くなって、国家経営を左翼が行わねばならなくなると^^

左翼は、各市場の通商代表が、それぞれ市場の主張を代弁する代議士を立てて^^

合議によって、その地区を統治していくように成る=これが共和制(共和国)の定義だ^^


しかし^^

マルクスが登場してしまうように^^

左翼=liberalの在住民への搾取行動は^^

右翼=conservativeが存在し、左翼=liberalの行動を抑制していた時代よりも、酷くなってしまったのである^^

そこで=マルクスは現れた^^

左翼=liberal=自由主義=資本を野放しにしてはダメだ^^

communism(日本語では共産主義)は、こうして編み出されるのである^^

Proletariatとは=賃金労働者であるが^^

左翼=liberal=自由主義=資本が使役している奴隷入る、賃金制で働いていない^^

当時、賃金制で働いているのは^^

左翼=liberal=自由主義=賃金が契約する=一家資本・組合資本の用心棒を賃金契約する=傭兵組織である^^

マルクスは訴える^^

私と君たち(Proletariat)の本当の主人は=左翼・liberal・自由主義・資本ではないよね?^^

私と君たち(Proletariat)の本当の支えるべき主人は、私と君たち(Proletariat)の国家だ^^

今は、まだ斯の国が無いから、君たち(Proletariat)は其のことに気が付いていないだけで^^

でも、君たち(Proletariat)も、既に気が付いているはずだ^^

左翼=liberal=自由主義=資本のやり方は、おかしいと^^

左翼=liberal=自由主義=資本は、絶対に間違っている、と^^

私と君たち(Proletariat)の国を作ろう^^

私と君たち(Proletariat)が、commune(親しく交わる者)を形成しよう^^

訳の分からない者は、排除せねば目的は達せられない^^

(Proletariatが=独裁)することで^^

誤った者(bourgeois・ブルジョアジー)左翼=liberal=自由主義=資本を倒すのだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

76. 2018年8月16日 12:48:23 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-49] 報告

(話変わって)^^

トピの、日中戦争が悪かったに戻ると^^

満州事変とは、良い悪いの評価は別にして^^

満州国が、「清」と命名しなかったから正当な評価を受けていないだけで^^

満州国と名乗らず「清」と名乗りさえすれば^^

当時の国際政治情勢に照らして、そんな国は幾らでも存在するわけであり^^

右翼が言うように^^

大英帝国・オランダ・フランスによる租界の結界よりも、むしろ穏やかであることは^^

何処と比較しても然うなのであり、紛れもなく正当な話であった^^


違うのは^^

大英帝国・オランダ・フランスの言い分は^^

いやいや、我々は1928年の不戦条約以前に、その体制を確立しているから^^

私たちの租界結界行為は、当時、違法じゃなかったんだから、仕方ないだろう^^

1931年に、満州国を建国した行為は^^

満州国って、1928年の以前に無かった国だよね?^^

結局、日本と呼んだら不戦条約違反になるから満州国と偽称してるだけで^^

これは日本でしょ?^^

なら不戦条約違反だから^^

我々と形は同じでも、それがアウトと決まってから、アウトの行為はしちゃいけないでしょう^^

我々は良いんだよ=だって、その時セーフだったんだから^^

↑こう言う理由で、アウトというだけなのだ^^

「清」ですと言えば=セーフだったのである^^

実際、清の血縁者を皇帝に立てているわけだから^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

77. 2018年8月16日 13:18:05 : Yb5WOZ7QSA : RhWCc0D6cRc[1] 報告
臆病で亡魂愚才でしかない日本と日本人に因果関係の情報を提供しても、暖簾に腕押し。真実であろうとなかろうと自分らの去勢された惨めさと向き合わないように、気分調整の空想癖で惰性的に過ごしているだけだからな。相対的に目先の周囲も同じような雰囲気なら自分だけじゃないからと安心して自己正当化し目先の快楽享楽に埋没。そしてこんな掲示板なんかで気分調整の発作的な投稿やコメントをしているだけの惰性の肉片ロボットでしかない。
一連の発作反応を見てもそれを自覚できただろう。
78. 2018年8月16日 14:05:52 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-250] 報告

共産主義を民主主義と発信する時点で、共産党とは詐欺である^^

民主主義なら=多数決最優先である^^

多数決を否定して、少数派である(優秀な人に従え)とは、エリート主義なのだ^^

エリート主義について、多数決(民主主義)よりも、エリート主義の方が優れていると言うのなら^^

その主張は一理ある^^

しかし^^

少数派エリート手技を、民主主義であると偽り、主権を狙う行為には、正も義も無いのだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

79. 2018年8月16日 18:19:55 : HEMTYXXKw2 : uP7TrqUvn4Y[1] 報告


>>72


平気で、ウソをつくな!!

このアメリカの犬が。


80. 2018年8月16日 18:23:25 : HEMTYXXKw2 : uP7TrqUvn4Y[2] 報告


なにが、責任転嫁だ。


責任転嫁してるのは、マスコミだろ。


いい加減なことを書くな。


粘着腐れ在日工作員が。


81. 2018年8月16日 18:30:29 : HEMTYXXKw2 : uP7TrqUvn4Y[3] 報告


72. 2018年8月16日 03:35:59


↑ 夜中に、必死になって書き込みしやがって。


82. 2018年8月16日 19:55:13 : gj0jJ1MvJM : UBTKWe60vnA[1] 報告

@満州事変と^^

A日中戦争(日華事変)を一緒くたに扱うのが、右翼・左翼を問わない原理主義者の考えである^^

このうち^^

@満州事変は^^

100%関東軍が、自作自演によって仕掛けた、日本→国民党への戦闘行為である^^

関東軍の味方には、清国再興を訴える後の満州国皇帝一族が合弁軍を形成している^^

満州事変は、日中の開戦ではなく、中国内戦に、関東軍が介入した内容である^^

しかも、事変後、関東軍の主将を務めた石原参謀は、報告のための帰国にて、裕仁陛下との面談を最後に、参謀職を辞任して、一兵卒への降格を願い出るという、有り得ない辞任劇を演じて二度と作戦立案をしなかった^^

日本側の方も、元帥である裕仁陛下を無視して、一部の部隊が勝手に悶着を起こした状態に過ぎず、宣戦布告は行われていないのである^^

満州事変終了後も、西欧諸国は、満州事変そのものについては不問にする方向であったことは^^

翌年起こった=上海事変(第1次)の折の、JPモルガン社による日本への抗議に、それは明らかで^^

JPモルガンの発信内容は、「我らに対し、今日までに、日本が築いてきた信頼は、この数日の行為によって全て失われた」というもので^^

西欧諸国の、満州国建国否認の主たる理由とは^^

満州事変そのものではなく、この上海事変における、上海租界の、駐留各国が自分勝手に防衛隊を囲っていることを禁止にした行為にあるのだ^^

ハルノートにある^^

アメリカ合衆国が言った、中国大陸における軍事・警察行為を止めなさいという進言について^^

日本は、この上海事変に時点で、強制的に各国に求め、抗日活動を行う中国人を、各国の租界内まで侵入して逮捕活動をしたことから、租界内の安全保障の権利を無視された西欧諸国の反発を招き^^

結果、リットン調査団は、満州国の建国に疑義を呈するのである^^

さらに、リットン調査団は、満州国の建国そのものを非難してはいない^^

日本が本当に、侵略でないというのなら、国防を日本が取り仕切る必要はないはずだ^^

国際連盟が、安全保障を統括するから、日本は、国際連盟が命じた安全保障活動だけやってください^^

このように通知されるのである^^

正に、上海事変で、日本が西欧諸国の安全保障に対して、干渉した内容を、そのまま返されているだけなのである^^

満州に駐留し続ける事を目的とする、南満州鉄道経営陣から外務省に送り込まれた松岡洋右は^^

独断で国際連盟を脱退し^^

後に、大政翼賛会を形成する里見機関が、西欧諸国の横暴に、屈しなかった愛国外務大臣松岡洋右と、この事実を変造してニュースと成し^^

日本国民は、関東軍と里見機関の悪事を、西欧諸国に批判されているのに^^

西欧諸国は、日本の主権を侵害していると報じられたため、日本国民の西欧諸国への敵愾心は、不要に煽られて行くわけである^^

ちなみに上海事変において^^

大英帝国租界の、サッスーン財閥が取り仕切っていた(アヘン)取引は^^

その違法性を追求され(大英帝国の法律で違法だった)、取引停止に追い込まれている^^

里見機関は、そのサッスーンが行なっていた(アヘン)管理の事業を引き継いで独占したのである^^

日本の法律で、日本は禁止にしていなかったためだ^^

里見機関は、大英帝国として禁止行為を行っていた大英帝国の国賊を処罰しましたと報告した^^

表向きは違法としながら、裏では、目溢しをするというのは、大英帝国としても、情け無い不始末である^^

しかし、それを目の前に突きつけられ^^

「イギリス人がイギリスの法律に違反してるから逮捕は許してやるけど業務停止にしたぞ」と言われ^^

「その事業は、日本は違反ではないので、里見機関がやるから」と通告したのである^^

大英帝国はじめ、西欧諸国が激怒したのは^^

大小、西欧諸国の有していた(グレイな利権)について、その利権を丸々、関東軍と里見機関に乗っ取られてしまったからなのだ^^

これこそが^^

日本が、国際連盟を脱退せねばならなくなる、本当の理由なのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

83. 2018年8月16日 20:07:38 : gj0jJ1MvJM : UBTKWe60vnA[2] 報告

ハルノートを言われる前に^^

ハルノートに書いてあることを^^

上海租界の西欧諸国に対して^^

ぶっかましているんだよ関東軍と里見機関が^^

そして^^

リットン調査団にも、コーデル・ハルにも^^

この里見機関が、上海租界に対してやった事と同じ内容について^^

(こういう事は、お互い止めましょうね?)と言われただけなのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

84. 2018年8月16日 22:19:41 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-256] 報告

>>82にAとした日華事変のきっかけは^^

これは満州事変と180度違い^^

完全に、国民党による日本の在留者に対する犯罪行為(通州事件)と^^

盧溝橋の爆破も、関東軍が起こした自作自演ではなく、国民党による先制攻撃である^^

日本では^^

満州事変にて、石原莞爾が行った、関東軍の自作自演である柳条湖事件と^^

日華事変における、国民党の先制攻撃が発端である盧溝橋事件が、摩り替えられて論じられることが非常い多い^^

日華事変は、まぎれも無い=国民党の先制攻撃が開始原因なのだ^^

さらに、この通州事件の被害者写真(被害者は日本人で加害者が国民党)を^^

中国共産党は、南京における被害者中国人、加害者が日本軍として掲示まで行なっている^^

本当に、あり得ない事態なのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

85. 2018年8月16日 22:43:33 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-258] 報告

上海事変の折の^^

里美機関の行為について^^

具体的なイメージとしては^^

(映画・ルパン3世カリオストロの城)における^^

銭形警部が、偽札活版印刷造幣犯罪を暴くシーンでの^^

峰不二子が演じたリポーター報道内容と全く同じように^^

思い描いてもらえば、その通りなのである^^


里美機関は^^

(抗日犯罪員ご用だ!)とばかり、英国租界内に、逮捕と称して押し入り^^

そんなとこに抗日犯罪員がいるわけないだろーという区域に突入し^^

(何だ此処は?)^^

(ありゃwww禁制のアヘン製造工場!)^^

(抗日犯罪員を追って来て、たいへんなものを見つけてしまった)^^

(どうしましょ?)^^

↑と、白々しく摘発した上で、乗っ取ってしまったのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

86. 2018年8月16日 23:25:55 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-260] 報告

歴史の比較として重要なことは^^

(第1の事象)
満州事変・上海事変^^

(第2の事象)
満蒙開拓団100万個移住計画〜5・15事件^^

(第3の事象)
2・26事件〜満蒙開拓団100万個移住計画の発動^^

(第4の事象)
国共合作による、この瞬間のみの国民党と共産党の協力関係^^

(第5の事象)
日華事変は、唯一の中国側による先制攻撃が原因^^

↑この様に続くわけである^^

満州事変・上海事変まで、陸軍は、満蒙開拓団政策を挙げていなかったわけだが^^

事件の後、一気に国会内で承認させるまでに駆け抜ける^^

激怒した海軍将校は^^

陸軍の本政策承認に協力した、犬養木堂首相を銃殺という凶行におよぶ^^

裕仁天皇は、この海軍将校らの助命嘆願をなさっておられる^^

(陛下は、満蒙開拓団政策を止めようと、犯罪を犯した海軍将校を助けようとされている)^^

これらの影響で、細々とスタートした満蒙開拓団計画は^^

1936年になって拡大が図られ、陸軍将校らの^^

満蒙開拓団拡大政策について、断固反対を貫く高橋是清蔵相殺害^^

そのままクーデター発動という大事件に発展する^^

日本では、515事件と226事件の内容について、文科省は詳しく教えない^^

事実は^^

大陸へ、日本人を植民させる計画を陸軍が立てて、それを承認した総理大臣を海軍将校が銃殺^^

(515事件)^^

大陸へ、日本人を植民させる計画の拡大を陸軍が立てて、それを許可しない大蔵大臣を陸軍将校が銃殺^^

(226事件)^^

内容は、正反対なのだ^^

そして^^

515事件では、犯人を許してやってくれと嘆願なさった陛下は^^

226事件では、犯人を手打ちにいたすと、御自ら、馬上の人となられて、反乱軍を鎮圧なさるのである^^

陛下も、海軍将校とご一緒に、陸軍の植民計画を停止されようと、陸軍と戦っておられたのだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

87. 2018年8月16日 23:51:09 : HEMTYXXKw2 : uP7TrqUvn4Y[5] 報告


ネトサヨは、日本の恥ってことになるよ。


88. 2018年8月16日 23:55:08 : HEMTYXXKw2 : uP7TrqUvn4Y[6] 報告


俺は、真正左翼の人には、敬意を抱いている。

でも、エセサヨクは、どうしようもない。


89. 2018年8月16日 23:56:48 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-262] 報告

国共合作とは^^

この、226事件のクーデター失敗の後=発動している^^

ここから、国共合作チームによる、大陸へ植民した人々への、犯罪的加虐行為は後を絶たず^^

日本国政府は、満蒙開拓団の増員を決定するのである^^

さらに、翌1937年、国共合作チームの先制攻撃によって、日華事変は開始される^^

中国共産党が、国民党と協力関係にあるのは^^

この226事件勃発前後(すなわち、陸軍の自力で満蒙開拓団拡充計画が頓挫)から^^

真珠湾攻撃によって、日本国内での兵站製造人員確保のため、満蒙開拓団計画の強制中止が決定される、その間のみの話である^^

中国共産党は、満蒙開拓団政策=植民計画=侵略行為が作戦行動中ステイタスの間のみ^^

満蒙開拓団政策の拡充決定を、日本政府が、判断し易い様に、国民党を増強させる役割を果たしただけなのだ^^

関東軍は、満蒙開拓団政策を推進した直接の組織であり^^

中国共産党は、その関東軍が、成り済ましによって戦犯となることを免れる組織であるが^^

満蒙開拓団政策を、関東軍が日本政府に要請するためには、国共合作が必須であった^^

さらに^^

国民党に中国共産党が協力・共闘しなかった場合、はっきり言って、日華事変は起こっていないのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

90. 2018年8月17日 00:07:52 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-264] 報告

日中戦争とは^^

関東軍が^^

日本の人員・資産・成果物を騙取し^^

大東亜共栄圏を形成して^^

日本を共栄圏の構成国に編入する事で^^

事実上、共栄圏防衛軍が、構成国の国家元首の上位に君臨するためのクーデターであるが^^

これを企んだ者こそ^^

関東軍と中国共産党であり^^

実は、この2者は、裏で出来ていることを知らず、この2者が戦うフリをする事で^^

日本も、国民党も、この2者の猿芝居に騙されて、日中戦争に引きづり込まれてしまうのである^^




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

91. 2018年8月17日 00:12:11 : HEMTYXXKw2 : uP7TrqUvn4Y[7] 報告

真正左翼は、愛国左翼。

エセサヨクは、売国サヨク。

日本は、8割以上が、このエセサヨクなんだよ。


92. 2018年8月17日 00:13:45 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-263] 報告

ハルノートに描かれる^^

(蒋介石と戦ってはいけない)とは^^

友人としての金言だったのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

93. 2018年8月17日 06:53:14 : HEMTYXXKw2 : uP7TrqUvn4Y[8] 報告


ヤフー知恵袋からだが。


Q.

今から七十四年前の昭和16年11月26日にハル•ノートが提示されましたが、
同日には既に南雲機動艦隊が択捉島の単冠湾に集結していました。
なぜハル•ノートが提示された時点で南雲機動艦隊が択捉島の単冠湾に集結していたのでしょうか?


A.

 11月5日 御前会議で「帝国国策遂行要領」決定
武力発動の時期を12月初頭と定め、作戦準備を完遂する。
”12月1日午前0時までに対米交渉が成功すれば、武力発動は中止”

すなわち、この時点で対英米戦争発動の最終決定をしました。
本要領に基づいて、海軍は大海令1号を発令し、対英米戦争作戦準備を命令しす。陸軍も大陸令556号で南方攻略の準備命令を発令します。陸海軍とも作戦準備命令を出したのです。

次いで、陸軍は15日に南方軍(何歩攻略担当)、海軍は機動部隊(ハワイ攻撃)に22日に展開命令を出します。なお、連合艦隊はその前、7日、Y日(開戦日)を12月8日に予定するとの命令を出します。

この展開命令に基づき、機動部隊の各艦は内地の港を出港して、集結地である択捉島の択捉島の単冠湾に集結したのです。それは23日午後の航空母艦加賀の到着で完了しました。すなわち、ハルノートの提示された26日午後5時(ワシントン時間)には、機動部隊は単冠湾を出撃(26日午前6時)して太平洋を凍上していたのです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14152981564


94. 2018年8月17日 06:55:09 : HEMTYXXKw2 : uP7TrqUvn4Y[9] 報告


95. 2018年8月17日 06:58:22 : HEMTYXXKw2 : uP7TrqUvn4Y[10] 報告


後は、みなさんに判断してもらおう。


96. 2018年8月17日 07:23:17 : 1lG88yUWlc : k4N@ecbzumo[1] 報告


おまけ。


1941年8月1日 アメリカは日本に対する石油輸出の全面禁止


97. 2018年8月17日 07:24:54 : 1lG88yUWlc : k4N@ecbzumo[2] 報告


98. 2018年8月17日 12:11:53 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[550] 報告
>>79
他人の言う事を 嘘だというのなら まずその論拠を示すのが当たり前で 罵るだけならそこいらのネトウヨと
何にも変わらない ただのキチガイ右翼とも取られかねないですぞ

ならばまず >>58を ちゃんと誰にでも判る論説で 否定して御覧なさい
日本が起こした数々の侵略行為を 侵略に非ずと ちゃんとした情報源を示して 証明して御覧なさい
「太平洋戦争を仕掛けたのはアメリカ」 などというネトウヨ論法なんぞ 世界中のどこへ行っても通用しない
「311震災は人工地震」 とか 「911テロは爆破解体」 とか 「地球は平面である」 とかってトンデモと
ほとんど大して変わらない妄想 インモー論の類としか取られないぞ

念のために言っておくが ウヨサイトなんぞ持って来たら笑われるぞ ちゃんとした歴史研究者の
あくまでも信頼に足る論拠を 持ってこれなければ 結局あんたを ネトウヨ認定せざるを得ないぞ

「21世紀懇談会」 という ウヨの親分 安倍首相の肝いりで公式に召集された歴史研究会ですら
(安倍が選定したのだから当然のごとく 左派は排除されて 右派および中間派のみで構成されている)
アメリカに仕掛けられたなどとは 一言たりとも言及しておらず、日本による侵略と植民地支配を
【明確に認めている】のである ネトウヨの主張など 何一つ沿った論調は皆無であるからして
トンデモ以外の何ものでもないのだこのスレ自体が。

https://mainichi.jp/articles/20150806/mog/00m/010/021000c

99. 2018年8月17日 14:30:47 : gj0jJ1MvJM : UBTKWe60vnA[0] 報告

阿修羅にゃ^^

自分が右翼であることを認知できず^^

さらに、左翼と、リベラルと、資本とは同意語であることも理解できず^^

自分のことを「リベラル」と称して^^

「資本」「資本」を非難するバカ右翼の群れだから^^

言っても仕方がないけどなあ^^




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

100. 2018年8月17日 14:40:42 : 1lG88yUWlc : k4N@ecbzumo[3] 報告


【日本を追い込んだルーズベルト 背景に人種偏見とソ連のスパイ  産経新聞】


米大統領フランクリン・ルーズベルトは、1939年9月に欧州で始まった第二次世界大戦でドイツに追い詰められていた英国を助けるためにも、参戦したいと考えていました。しかし米国民の圧倒的多数は第一次大戦に懲りて戦争を望んでおらず、ルーズベルトは1940年11月に3選を果たした際に「あなた方の子供はいかなる外国の戦争にも送られることはない」と、戦争しないことを公約にしていました。

 選挙公約に反して戦争たくらむ

 参戦するにはよほどの口実が必要です。米軍はドイツの潜水艦を挑発して、ドイツ側から攻撃させようとしましたがドイツは引っ掛かりませんでした。そのためルーズベルトは、ドイツ、イタリアと三国同盟を結んだわが国を挑発するという「裏口」からの参戦をたくらんだのです。

 12月、米国議会は中国国民政府への1億ドルの借款供与案を可決。ルーズベルトは「われわれは民主主義の兵器廠とならなければならない」との談話を発表しました。翌1941年3月には、大統領の権限で他国に武器や軍需品を売却、譲渡、貸与することができる武器貸与法を成立させました。これによって英国や中国国民政府、ソ連に軍事援助を行いました。「戦争しない」と言って選挙に勝った、わずか半年後のことです。


101. 2018年8月17日 14:42:20 : 1lG88yUWlc : k4N@ecbzumo[4] 報告


 ルーズベルトの側近中の側近である財務長官ヘンリー・モーゲンソーは1940年、宣戦布告せずに国民政府軍を装ってわが国を先制爆撃する計画を政権内部で提案しました。「日本の家屋は木と紙でできているのだから焼夷(しょうい)弾で焼き払おう」と目を輝かせたといいます。米国は早くから関東大震災の被害を分析し、焼夷弾による空襲がわが国に対して最も効果的だと認識していました。

 モーゲンソーの案はそのときは採用されませんでしたが、米国はフライングタイガースと称して戦闘機100機と空軍兵士200人を中国に派遣し、前回紹介した退役軍人クレア・シェンノートの指揮下に置きました。戦闘機は国民政府軍のマークを付けていましたが、米国は実質的に支那事変に参加していました。日米戦争は始まっていたのです。ルーズベルトは有権者への公約を破っていました。

 国民政府軍を装ったわが国への先制爆撃計画は翌1941年、息を吹き返します。7月23日、ルーズベルトはJB355と呼ばれる文書に署名しました。その文書は150機の長距離爆撃機を国民政府軍に供与して、東京、横浜、京都、大阪、神戸を焼夷弾で空襲するという計画書でした。真珠湾攻撃の5カ月前にルーズベルトはわが国への攻撃を命令していたのです。

 しかも、この計画を推進した大統領補佐官ロークリン・カリーはソ連のスパイだったことが明らかになっています。

102. 2018年8月17日 14:43:23 : 1lG88yUWlc : k4N@ecbzumo[5] 報告


 JB355への署名から2日後の7月25日、米国は国内の日本資産を凍結。28日にわが国が南部仏印進駐に踏み切ると、米国は8月1日、わが国への石油輸出を全面的に禁止しました。そして英国、中国、オランダをそそのかして封じ込めを強めました(ABCD包囲網)。石油がなければ国は成り立ちませんから、「死ね」と言っているのと同じです。

 第一次世界大戦の後、侵略戦争を放棄しようとパリ不戦条約がわが国や米国、英国、フランスなどの間で結ばれていました。米国務長官フランク・ケロッグとフランス外相アリスティード・ブリアンの協議から始まったことからケロッグ・ブリアン条約とも呼ばれています。

 ケロッグは条約批准を審議する議会で、経済封鎖は戦争行為ではないかと質問されてこう答弁していました。「断然戦争行為です」。つまり米国はわが国に戦争を仕掛けたのです。

 戦争準備のため時間稼ぎ

 わが国は米国との対立を平和的に解決しようと交渉していました(日米交渉)。石油全面禁輸から1週間後の8日、首相の近衛文麿はハワイでの日米首脳会談を駐米大使の野村吉三郎を通じて米国務長官コーデル・ハルに提案しました。しかしルーズベルトはそのころ、大西洋上の軍艦で英国首相ウィンストン・チャーチルと謀議を行っていました(大西洋会談)。

 ここで発表されたのが有名な大西洋憲章で、「領土不拡大」「国民の政体選択権の尊重」「強奪された主権・自治の返還」がうたわれました。さんざん植民地を増やしてきた米国と英国に言われても説得力はありません。

 実際「政体選択権の尊重」はドイツ占領下の東欧のことを言っていて、アジアの有色人種に適用するつもりはありませんでした。ウィルソンの「民族自決」、ヘイの「門戸開放」などと同様、美辞麗句と行動が一致しないのが米国です。

103. 2018年8月17日 14:45:02 : 1lG88yUWlc : k4N@ecbzumo[6] 報告


 大西洋会談でルーズベルトは、参戦を求めるチャーチルに対して「3カ月はやつら(日本)を子供のようにあやすつもりだ」と述べました。戦争準備のため時間稼ぎをするのでしばらく待ってくれという意味です。ルーズベルトはわが国に対して「ハワイは無理だが、アラスカのジュノーでなら会談してもいい」などと回答して気を持たせましたが、初めから首脳会談を行うつもりなどありませんでした。

 実は前年の1940年10月、米海軍情報部極東課長アーサー・マッカラムが、日本を追い詰めて先制攻撃させる方法として8項目の覚書を書いています(マッカラム覚書)。そこには「在米日本資産の凍結」や「オランダとともに日本への石油輸出を禁止する」といった内容がありました。それがほぼ実行に移されたのです。

 1941年11月15日、米陸軍参謀総長ジョージ・マーシャルは非公式の記者会見で「紙でできた日本の都市を燃やす」「市民を爆撃することに何の躊躇も感じない」と言い放ちました。

 26日、米国はわが国に中国大陸からの撤退などを求めるハル・ノートと呼ばれる最後通告を突き付けてきました。


104. 2018年8月17日 14:46:00 : 1lG88yUWlc : k4N@ecbzumo[7] 報告


 ルーズベルトは極端な人種差別主義者で、日本人を病的に蔑視していました。「日本人は頭蓋骨の発達が白人より2000年遅れているから凶悪なのだ」と大真面目に信じていたのです。駐米英公使ロバート・キャンベルはルーズベルトとの会談内容を本国に報告した手紙で、ルーズベルトがアジアで白人との人種交配を進めることが重要と考え、「インド−アジア系、あるいはユーラシア系、さらにいえばヨーロッパ−インド−アジア系人種なるものを作り出し、それによって立派な文明と極東『社会』を生み出していく」、ただし「日本人は除外し、元の島々に隔離してしだいに衰えさせる」と語ったと書いています。

 「元の島々に隔離してしだいに衰えさせる」という妄想を言葉に出して、わが国に通告したのがハル・ノートなのです。

 もし米国が他国から「建国当初の東部13州に戻れ」と言われたらどう思うでしょうか。戦後の東京裁判でインド代表判事のラダビノード・パールは「同じような通牒を受け取った場合、モナコ王国やルクセンブルク大公国でさえも合衆国に対して戈(ほこ)を取って起ち上がったであろう」という歴史家の言葉を引用しています。

 ハル・ノートは国務長官のハルが手渡したためそう呼ばれていますが、原案を書いたのは財務次官補ハリー・ホワイトでした。ホワイトはJB355を推進したカリーと同様、ソ連のスパイでした。米国とわが国を戦わせるため、とても受け入れられない強硬な内容にしたのです(ホワイトがソ連のスパイだったことは戦後明らかになり、下院に喚問された3日後に自殺しています)。

 ハル・ノートを出す前に米国は暫定協定案を作っていました。わが国が受け入れ可能な内容でしたが、中国国民政府の蒋介石が強硬に反対しました。カリーの推薦で蒋介石の顧問になっていたオーエン・ラティモアが暗躍していたのです。米国のシンクタンク、太平洋問題調査会(IPR)にはラティモアら共産主義シンパが入り込んでいました。わが国の昭和研究会と同じような役割を果たしたといえます。

 ルーズベルト政権には300人ものソ連への協力者が入り込んでいました。ソ連の浸透は、ソ連のスパイが本国とやり取りした暗号電報を米軍が解読したヴェノナ文書が1995年になって公開されて明らかになりました。

 前に述べた通り、ルーズベルトは共産主義への警戒感はなく、ソ連の独裁者ヨシフ・スターリンについて「共産主義者ではなく、ただロシアの愛国者であるだけだ」と言っていました。妻のエレノアも共産主義に共鳴していました。ルーズベルトはわが国と米国を戦わせようというスターリンの謀略に影響されていたのです。

 こうしてわが国は追い詰められていきました。

https://www.sankei.com/premium/news/170101/prm1701010007-n1.html


105. 2018年8月17日 14:47:15 : 1lG88yUWlc : k4N@ecbzumo[8] 報告


106. 2018年8月17日 14:59:06 : 1lG88yUWlc : k4N@ecbzumo[9] 報告

、。

107. 2018年8月17日 16:34:56 : SKoTqbgk9o : e8tS1NVi5n0[82] 報告
100 101 102 103 104 105 106

ネトウヨが議論に完敗して出してきましたトンデモ論。いくらルーズベルトがどうたらこうたらとかヌカしても飛んで火に入る虫となった当時の日本の指導者のアホぶりは変わらない。

その阿保ぶりは日本の負けが確定してかも続き多くの兵隊を悲惨な死に追いやった。

同じ思考法の安倍晋三が日本の首相の座についている。その陰険ぶり悪辣ぶりそして阿呆ぶりは暴かなければいけない。

108. 2018年8月17日 16:38:53 : gj0jJ1MvJM : UBTKWe60vnA[-2] 報告

残念ながら^^

http://ddh1101.blog28.fc2.com/blog-entry-311.html

この、ヴェノナ文書の公開までは^^

ルーズベルト大統領が、日本を陥れたとの陰謀論も、ある程度信じられた^^

阿修羅の陰謀論の大半は^^

樺太生まれの、半ロシア人で、共産革命思想家・太田龍の理論の丸写しである^^

実は、太田龍の主張とは、その大半が誤りであることが、ヴェノナ文書によって明らかになっている^^

1995年に公開された(ヴェノナ文書)によると^^

ルーズベルト政権の発端当初から^^

ルーズベルト政権とは、本人がユダヤ系ということもあるが、ユダヤ=有色系の共産主義スパイ構成員が非常に多かった^^

太田龍は(共産主義者で右翼)という、正に、世界標準としては、正しい立場認識の人であったが^^

革マルの中で気触れていて、共産党からも放逐されているので、その啓蒙に群がるのは^^

元共産党員である=革マルか、中核派ばかりである^^


太田龍の盟友である=フィリップス・スプリングマイヤーが^^

ヴァチカンを悪魔崇拝者として、カトリック本山を蔑むことからも確実なわけだが^^

スプリングマイヤー教授が正当とするキリスト教とは=プロテスタントである^^

当然、太田龍も、これを正当としている^^

プロテスタントの多くは、その原理を、1513年の、ドイツ騎士団・プロテスタント一斉転向に見ることが出来る^^

理由は、レオ10世の法皇昇格に反対にあるわけだが^^

レオ10世とは=ユダヤ(メディチ家)の法皇であったからだ^^


国際シオニスト会議の経典とも呼べる=プロトコルは^^

アングロサクソンの犯罪を、全てユダヤの犯罪と見せかけて、アングロサクソンが覇権を握る^^

↑このように書かれている^^

そこで^^

アングロサクソンの秘密結社が、犯罪を行う時「私(犯罪者)はユダヤだ」と相手が認知するよう、偽装するのである^^

太田龍の書物は、ほとんどの場合、この方程式に則って、「白人・ユダヤ=西欧」と日本の敵を括って^^

黄色人種の同盟戦線の、構築を成し遂げようと、訴えるものである^^

完全に、大東亜共栄圏構想を体現させた人物が、太田龍であると言える^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

109. 2018年8月17日 18:06:39 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[551] 報告
っまあ 107さんの言う事に尽きる

ネトウヨはそれこそ必死で 「日本は悪くなかった」 とか ムキになって喧伝するが
大多数の日本国民にとっては 「良いか悪いか」 なんて ある意味どうでも良い事でしかない
あの戦争を経験した一般国民のほとんど大部分が 戦争と軍国体制に怒りと憎悪を向ける最大の理由は
日本国民が受けた 壮絶なる戦争被害 なのである 外国への加害ではないのだ
「良いか悪いか」 ではなく 「賢かったか愚かだったか」 なのであるから 馬鹿ウヨの必死の喧伝は 永久に的外れ
糠に釘打っているようなものです

誰がどう考えたって 馬鹿で愚かだった 「馬鹿で愚かで無能だった戦前戦中の軍国体制」 なのに
「良いか悪いか」 に、話を捻じ曲げようとするネトウヨは 惨めったらしいったらありゃしない

そりゃ確かに 「良いか悪いか」 に、話を捻じ曲げれば 日本が100%すべて悪い訳ではないと
都合の良い話に持っていく事は可能だが、たとえアメリカ側に どんな策謀陰謀が たとえ有ったところで
日本国民が受けた壮絶な戦争被害は 微動だにしない つまり 馬鹿で愚かで無能だった軍国体制という評価は
まったく揺るぎない事実である事は 未来永劫変わらないのである


アメリカの策謀 それが本当だったとしても そんな子供騙しに引っかかる方が 馬鹿なのである

● アメリカと戦争しても 絶対に勝てないと 始めから結論は出ていたのだから ●

「昭和16年夏の敗戦」 で、検索すれば出てきますから。

110. 2018年8月17日 19:18:27 : g0IDi09OCk : UQbDNUnByFU[53] 報告
敵味方 メディア交えて 茶番劇
111. 2018年8月18日 00:23:35 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-65] 報告

「義和団」←これで検索してみな^^

「右翼=民族主義者=義和団」だ^^

あ、ちなみに=安倍政権は左翼だから^^

完全なる、国際協調路線なんで^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

112. 2018年8月18日 16:27:12 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-69] 報告

野党は、全党=義和団的思想だから^^

もしも、野党の共闘政権なんかが出来たら^^

義和団事件=北清事変のように、外国排除の国政になって^^

国際社会から、コテンパンに叩きのめされるのみ^^

歴史を学ぼう^^

国粋主義・民族主義が、勝利することなど、有り得ない^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

113. 2018年8月20日 04:47:48 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[558] 報告
とにかく ハルノートのせいにするのは 耄碌した馬鹿ウヨの≪責任転嫁≫

ハルノート自体 ウヨ連中が必死で喧伝してきたほど強硬な内容ではなかったし
ハルノートより以前に出された日米諒解案では なんと 「H・満州国の承認」 とある
世界中の誰が見たって明らかなる侵略である満州国を アメリカは承認する一歩手前まで譲歩していたのだ

↓↓↓

日米諒解案[編集]

日米諒解案の要約は以下の7項目からなる[51]。


日米諒解案1.日米両国は、相互に隣接する太平洋地域の強国であることを承認し、共同の努力により太平洋の平和を樹立し、友好的諒解を速やかに達成する。
2.欧州戦争に対する態度として、日本は三国同盟の目的が、欧州戦争拡大を防止することにあり、その軍事上の義務は、ドイツが、現にこの戦争に参加していない国によって、積極的に攻撃された場合のみ発動することを声明する。一方米国の欧州戦争に対する態度は、もっぱら自国の福祉と安全とを防衛するという見地によってのみ決することを声明する。
3.日中戦争について、米国大統領が次の条件を容認し、日本政府がこれを保証したときは、大統領は蒋介石政権に和平を勧告する。A.中国の独立。 B.日中間の協定による日本軍の中国撤兵。 C.中国領土非併合。 D.非賠償。 E.中国の門戸開放方針の復活。 F.蒋介石政権と汪兆銘政権の合流。 G.中国への日本の集団的移民の自制。 H.満州国の承認。
4.太平洋平和維持のため、相互に他を脅威する海空力の配備をせず、日本は米国の希望に応じ、自国船舶を太平洋に就役させる。会談妥結後、両国は儀礼的に艦隊を派遣し合い、太平洋の平和到来を祝す。
5.両国間通商の確保、日米通商航海条約の復活。米国よりの金クレジットの供与。
6.日本の南西太平洋における発展は武力に訴えず、平和的手段によってのみ行われるという保障のもとに、米国は日本の石油・ゴム・錫・ニッケルなど重要資源の獲得に協力する。
7.太平洋の政治的安定に関し両国は、A.太平洋地域に対する欧州諸国の進出を容認しない。 B.両国はフィリピンの独立を保障。 C.日本人移民は他国民と同等無差別の待遇を得る。

以上の点について両国が合意すれば、ハワイにおいてルーズベルト−近衛会談を行う。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88#提示までの経緯
____________________________________________

↑↑↑ これを読めば 「ぶち壊したのは日本側である」 という事が 明白に判る事である
都合の良い事だけを取り上げては そこばかり強調する ≪ウヨの習性≫ に、騙されてはいけない

● アメリカに絶対に責任が無いとは言わないが、9割以上 あの戦争の責任は日本側にあるという事は
 動かす事の出来ない歴史的事実であるという事だ ●

114. 2018年8月20日 16:25:26 : erncaIK9n6 : eUF88SD3bHQ[1] 報告


投稿してから、5日間が経つのに、今の阿修羅の管理人を含めて、この在日朝鮮人の粘着気質は、どうして日本から排除すべきか考えなくてはいけない。


115. 2018年8月21日 02:29:34 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[560] 報告
判り易い 実に 判り易い

「在日朝鮮人」 この言葉の使いかたそのものが 「俺 ネトウヨですけど」 こう言っているのと同じ事
自分で首から看板ぶら下げているようなもんですな (っ`∀´)っァヒャヒャヒャ

116. 2018年8月22日 02:23:42 : Kiz2OXnelQ : NcjX93uZsus[1] 報告


日米諒解案は、神父たちが提示した非公式なものであること。


日米諒解案が提示されてから、その後に、「ハル4原則」というものが追加されてことを、みなさんに勉強して頂きたい。


ネットでもいいですが、できれば本で。


117. 2018年8月22日 03:06:29 : Uns085XcO6 : u@1BexT4l_A[1] 報告


【日米交渉の発足】

 日米国交調整は、1940(昭和15)年11月末以来近衛首相によって密かに裏面工作が行われていた。

 12月5日 ウォルシュ司教、ドラウト神父が、松岡外相を訪問。
※ これは当時の民間外交であったと考えられる。西の「欧州戦争」・東の「支那事変」の流れに日米双方がどう認識し対処するのか、アメリカから見て、日本の「軍事同盟交渉に関する方針案」(1940.9.6日)で「第東亜新秩序建設の為の生存圏」の範囲を規定し、太平洋地域への進出を事実上決定していた動きにどう対処するのか、その為に的確な情報を得ようとしており、仮に米国が対独参戦をした場合に、太平洋地域がどうなるのかという日米双方の思惑が交差していた。

 この当時の「日米了解案」の内容は、ハル・ノートと基本的には同じもので、日本軍の中国からの撤退も入っていたようである。但し、一定の条件の元で「満州国の承認」、汪兆銘政権と中華民国政府の合流などが盛り込まれていた。しかし、日本は交渉の一方でベトナム進駐を進め、独ソ戦が始まるや、ソ連に対して開戦すべく約80万の兵力を満州に動員していた。 対ソ戦は中止となったが、ベトナム進駐が交渉の重要項目になってきていた。ベトナム進駐へ向かえば、目と鼻の先のフィリピン、マレー半島、インドネシアに向かうことが趨勢でもあった。

 12月28日 ウォルシュ、ドラウト帰米。

 以降、1941(昭和16)年になると本格的な政府間交渉へ入っていった。

 2月11日 野村吉三郎駐米大使ワシントンに着任、日米交渉が本格化。

 【第一回目の野村・ハル会談 】
 3月8日ハル国務長官と野村吉三郎駐米大使との間で、非公式会談が開始された。これは爾後開戦に至るまで数十回にわたって行われた会談の最初のものであった。


118. 2018年8月22日 03:08:27 : Uns085XcO6 : u@1BexT4l_A[2] 報告


【ハル4原則と日米了解案】

 4月16日 『ハル4原則』が野村大使に提示された。

    1 あらゆる国家の領土保全と主権尊重
    2 他国の内政問題に対する不干渉原則
    3 通商上の機会均等を含む平等原則
    4 平和的手段により変更される場合を除き、太平洋における現状の不攪乱

 また民間主導の非公式折衝として『日米原則協定案』を作製、これはのちに4月16日の『日米了解案』へと発展するもので、日本はこれを基本として交渉を進めようとの考えであった。 しかし多分に融和的は了解案の内容は、ソ連より帰国した松岡外相の手によって大幅修正された。松岡外相はまず日米中立条約を提案、さらに松岡修正(日米了解)案をハル国務長官に提出することにより交渉を進めようとしたが、ハルはほとんど問題とせず『ハル4原則』が交渉の基礎であることを強調した。

 日米交渉は、政府・大本営の連携のもとに進められたが時間の経過とともに米側の態度は硬化し、速やかなる交渉成立には失敗した。三国同盟を外交政策の基本と考える松岡外相と、ドイツに対する敵意を強め原則的立場に固執するハル国務長官との対立は激化していった。 さらに国内でも、対米関係悪化を望まず日米交渉の妥結を望む内閣全体の意向から松岡はうきあがっていったのである。

 6月22日 独ソが突如開戦した。これは日本にとって大きな衝撃であり、我が陸軍は @武力南進 A米英と協調しつつ北方解決 B現状の推移を待つ の三案を検討したが結局北進/南進とも決しない『準備陣』案へと傾いた。わが国は長年にわたり対ソ戦を想定してきたが、陸軍省・海軍ともに北進には消極的であった。

 この間南方情勢も悪化していた。前述の如く蘭印との交渉は不調に終わり交渉は打ちきりとなった。 米・英・蘭の諸国は南方の戦備を固め、対日政治的・経済的・軍事的圧迫は日に日に強まった。 このためわが国は、南部仏印を勢力下におさめるため、一部の兵力を進駐させることとし、6月25日 対米英戦を辞せずの決意をもって南方施策を促進することに決定した。


119. 2018年8月22日 03:09:48 : Uns085XcO6 : u@1BexT4l_A[3] 報告


【7月2日の御前会議】

 7月 2日 御前会議で『情勢ノ推移ニ伴フ帝国国策要綱』を決定した。
帝国は依然支那事変処理に万進し 且つ自存自衛の基礎を確立する為南進の歩を進め又情勢の推移に応じ北方問題を解決すという方針である。即ち南部仏印進駐の確認と対ソ警戒強化であった。 北進の基本構想は、のちに関特演を実施し極東ソ連軍が西方に兵力が転用されてから武力発動が予定されており、独ソ戦の推移如何であった。だがドイツ軍の進撃は停滞し、8月9日大本営は年内における北方解決企図を断念、南方に努力を傾注することとした。

 一方フランスとの交渉は合意に達し、米国による援蒋ルートの遮断を目的として陸海軍は7月28日から南部仏印に平和進駐を開始した。これを見た米国は、7月26日 対日資産の凍結を発令、英・蘭もこれに続いた。さらに8月1日 対日石全面輸出禁止を決定した。

【いわゆるジリ貧論】

 経済断交は武力行使に勝るものであり、このままの状態が続けば日本海軍は2年後には全機能を喪失し、重要産業は1年以内に生産を停止し、「ジリ貧」となることは明かであった。さらに翌年以降になれば、米側の軍備は急速に増加され、彼我の戦力比率は著しいものとなってしまう。もし戦うのであれば今である。「機を失せず」「死中に活を求める」以外の方法は、石炭液化による人造石油の確保であったが国内の技術では甚だ不十分であった。

 加えて極東米陸軍司令部が比島に新設され、英増援部隊がシンガポールに到着し、米軍事使節団は重慶に派遣されると米大統領は発表した。米海軍長官は 「米海軍は、米国の極東政策遂行のため必要な措置を敢行できる」と言明、ABCD包囲網はますます強化されていったのである。

【日米巨頭会談提唱】

 近衛首相は対米交渉を促進するため強硬派の松岡外相を更迭、7月18日 一旦総辞職して第3次新内閣を発足させた。

 8月7日近衛首相は日米両国首脳による直接会談を提議した。生き詰まりを打開するための最後の秘策であった。陸海軍もこの会談に多大の期待をかけ随行員の人選などの準備を進めたが、米国からの回答は近衛に「甚だ失望的であった」と書かせた程冷淡であった。

 8月14日米英共同宣言いわゆる『大西洋憲章』が発表された。これはチャーチル首相主導のもと企図された対日警告の一種であったがルーズベルト大統領は、
 「3ヶ月間日本をあやすこと(to baby)ができる」と語ったといわれており、米英首脳はこの共同宣言以降においては日米交渉をもって時間稼ぎとみなしていたと考えられた。

 8月26日近衛首相は米大統領あての親書を送り、日米首脳会談を早急に実現するよう再度提案した。これに対して米大統領は「重要な原則問題(ハル4原則)について合意に達した上でなければ会談には応じられない」と回答してきた。それは対日不信もさることながら米国の遅延策−対日戦争準備に他ならなかった。


120. 2018年8月22日 03:10:49 : Uns085XcO6 : u@1BexT4l_A[4] 報告

(中略)

121. 2018年8月22日 03:13:22 : Uns085XcO6 : u@1BexT4l_A[5] 報告


開戦に至る米側のうごき

ルーズベルト大統領は独自の考えで、11月6日ころ「6ヶ月間軍事行動を停止し、その間日支両国が和平をはかるよう提案しても良い」として、スチムソン陸軍長官の意見を求めた。スチムソン陸軍長官はフィリピンへの兵力移動は中止すべきでなくまた支那と日本とを交渉させるべきではない として反対した。 同大統領の構想は、冒頭に6ヶ月間と期限を特記していることから見ても時間稼ぎの意味が強いものであった。

スチムソン陸軍長官の日記

「我々が大きな危険にさらされる事なく、最初の発砲をするような立場に日本人をいかに追いこむか」 (how we should maneuver them into the position of firing the first shot) が米国の狙いであった。

他にも11月11日提出の国務省による暫定協会案−できるだけのことをする我々(米国)の努力を記録にとどめることをねらいとしたもので、全体を通じて米国の主張する原則からは一歩も後退せず、日本の歩みよりを求めたものや、 11月17日起草 国務省極東部による『太平洋における若干の領土と日本の艦船を交換する提案』などがあった。

ハミルトン極東部長は提案にあたり「あらゆる可能性を探求するようにとの(ハル)長官の要求に照らしてこれを進達するものであります」として、米国務省はいかにも真剣に日本との戦争回避を希望していたかのようである。
だがコーデル・ハルの回想録には、「時間を稼ぐ」ために「藁をもつかもう」としたことを物語っているかのような記述があるのである。仮にハル及び国務省当局が真に対日戦争を回避して太平洋の平和を念願していたとしても、その為に主義・原則についての自説を謙る考えはいささかもなかったことは明確であった。
開戦の詔書に「彼は毫(すこし)も交譲の精神なく」という文言は「今や自存自衛の為蹶然起って一切の障礙を破砕するの外なきなり」と共に、開戦の直接の契機を表す詔書の眼目である。

ハルは回想録で「11月26日 野村・栗栖両大使に手交した提案(ハル・ノート)は、この最後の瞬間においても、少しでも常識が東京の軍部の心に浸透するようにとの望みをもって、我々の会談を継続するための誠実なる努力であった」と記している。
だが一方で、翌11月27日 ハルはスチムソン陸軍長官に対して「自分は日本との暫定協定を取りやめた」 さらには「私はこのことから手を洗った。今や問題は貴方及びノックス海軍長官 即ち陸海軍の掌中にある」 と語っているのである。これは一体何を意味するのか?
ハル国務長官自らが今や交渉を放棄して開戦を決意したことを明かに証拠だてるものではないのか? ハル・ノートが日本に交渉を断念させるものであることは、ハル長官以下国務省全員熟知のことであった。

ルーズベルトは英国に愛着を抱くとともにソ連にも好意的な感情を終始持ち続け、他方ドイツと日本を激しく嫌悪していた。ヒトラーの脅威から英国を救うために米国が対ドイツ戦に参加できるよう、参戦に消極的であった世論・米国議会を無理やり日本との戦争に引きずり込んだ結果であった。 根底にあった米国による対日謀略を見逃してはならない。
 
ともあれ日本は、真珠湾攻撃の戦果に狂喜しながらも戦争の前途に緊張を禁じ得なかったが、米国は真珠湾の大敗(実は大敗でもなかった)を喫しながらも、戦争突入に安堵を禁じ得なかった、という奇妙な現象が見られた。これは我が国が米国(英国)の政治的狡猾さを過少評価し、世界の変乱における自らの試練の未熟さというものを物語るものであろう。


122. 2018年8月22日 03:14:32 : Uns085XcO6 : u@1BexT4l_A[6] 報告

URL

http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/tainitisenryaku_harunote.htm

123. 2018年8月22日 03:15:33 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[563] 報告
日米諒解案が 本当に アメリカ側からの提案だったのかどうか 怪しい部分はある
しかし、満州国の承認など 当初はそうとうな譲歩を 見せていたのは事実であり 「ぶち壊したのは日本側」
という事実もまた動かし難いものである

特に それまでの日米交渉を 台無しにしたのは日本による 「南部仏印進駐」 これがもう決定的であり
ここから先は、日本の指導者が誰であろうと どんな努力を見せようとも ≪アメリカと戦争≫ これ以外の選択肢は
ほとんど無きに等しい 中国大陸からの撤兵は 陸軍が絶対に同意しない

これらの【都合の悪い事実】には 一切触れないで、ハルノートばかりをあげつらうという ウヨの欺瞞
(しかのその ハルノート ウヨが必死で喧伝するほど 強硬なものではなかったという)
ほとんどインチキ ペテンの類の歴史修正主義に 騙されてはいけない

_______________________________________________

1931年(昭和6年)9月18日の満洲事変の発生で、国際連盟は中華民国の提訴と日本の提案により、日中間の紛争に対し介入を開始し、リットン調査団を派遣した。リットン調査団の報告を受けて、1933年(昭和8年)2月24日の国際連盟総会では「中日紛争に関する国際連盟特別総会報告書」が、賛成42票、反対1票(日本)、棄権1票(シャム=現タイ王国)、投票不参加1国(チリ)で採択された。この結果を受けて、中華民国は規約16条の経済制裁適用を要求したが、対日経済制裁には必要不可欠なアメリカ合衆国は、国際連盟に対し制裁に反対であることを、リットン調査団が派遣される以前の1931年(昭和6年)11月11日の段階で、駐米英国大使が確認しており、中華民国の要求は、他の代表の沈黙および討議打ち切り宣言により黙殺された。

1937年(昭和12年)7月7日、盧溝橋事件が勃発し、日中間が全面戦争に入ると、中国の提訴を受けた国際連盟総会では、同年9月28日に中国の都市に対する無差別爆撃に対する、23ヶ国諮問委員会の対日非難決議案が全会一致で可決された。1938年(昭和13年)9月30日の理事会では、連盟全体による集団的制裁ではないものの、加盟国の個別の判断による規約第16条適用が可能なことが確認され、国際連盟加盟国による対日経済制裁が開始された。

孤立主義の立場から、アメリカ合衆国議会での批准に失敗し、国際連盟に加盟していなかったアメリカ合衆国は、満州事変当初は、中国の提案による連盟の対日経済制裁に対し非協力的であった。しかしその立場は不戦条約および九カ国条約の原則に立つものであり、満州国の主権と独立を認めず、国際連盟と同調するものであった。アメリカ合衆国の孤立主義的な立場が変わるのは、フランクリン・ルーズベルトがアメリカ合衆国大統領になってからである。ルーズベルトは大統領就任してから1937年の隔離演説発表まで、表面上は日本に協調的姿勢を見せ、日中国間の紛争には一定の距離を置く外交政策を採っていた[7]。しかし、1937年7月に盧溝橋事件が発生すると、対日経済制裁の可能性について考慮をし始め、1937年10月5日に隔離演説を行い、孤立主義を超克し増長しつつある枢軸諸国への対処を訴えた。日本に対する経済的圧力については、アメリカ国内に依然として孤立主義の声もあり慎重であり、後述の通り長期的で段階的なものであったが、仏印進駐による1941年(昭和16年)7月から8月にかけての対日資産凍結と枢軸国全体に対する、石油の全面禁輸措置によって、ABCD包囲網は完成に至る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ABCD%E5%8C%85%E5%9B%B2%E7%B6%B2#歴史学者からの評価
__________________________________________________

↑ この通り アメリカを中心とした対日経済封鎖は 世界中の誰が見たって 満州事変に始まる日本の侵略
張作霖爆殺事件以降の 軍部の暴走 これが先であり主因である 日本は何もしないのに国際社会が
勝手に日本を締め上げたのなら ウヨ連中の喧伝も納得できるものはあるのだが 都合の悪い事には触れない
ウヨ連中の論法は 「盗人にも三分の理」 というだけの事です。

124. 2018年8月22日 03:49:31 : Uns085XcO6 : u@1BexT4l_A[7] 報告


よみがえる松岡洋右: 昭和史に葬られた男の真実

福井雄三 (著)


 つまりハルは諒解案と4原則の二本立てを用意したのである。
この両者は内容的にまったく正反対である。アメリカが4原則に固執すれば満州国の承認をうたった諒解案とは相容れない。この4原則は7ヵ月後のハル・ノートとほぼ同じ内容である。つまりハルは諒解案で日本に甘い幻想を抱かせて手なづけ、時間を稼ぎながら、同時に4原則で手綱を引き締めているのである。この4原則は、アメリカが日本を交渉に引き入れてずるずると時間を経過させながら、最後に交渉を打ち切るときのための、アリバイ作りだと考えてよい。


https://books.google.co.jp/books?id=Q8W-CwAAQBAJ&pg=PA103&lpg=PA103&dq=%E3%83%8F%E3%83%AB%EF%BC%94%E5%8E%9F%E5%89%87%E3%80%80%E6%9D%BE%E5%B2%A1&source=bl&ots=4Yrz559uVN&sig=iOsxm9eYd9z6W6nrAQ0tSFvmd2g&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwiN3JDe4_7cAhVPFogKHS-3AOQQ6AEwBnoECAQQAQ#v=onepage&q=%E3%83%8F%E3%83%AB%EF%BC%94%E5%8E%9F%E5%89%87%E3%80%80%E6%9D%BE%E5%B2%A1&f=false


125. 2018年8月22日 03:55:02 : Uns085XcO6 : u@1BexT4l_A[8] 報告


ウヨ、ウヨって、ネトウヨは、基本、親米だけどな。

そんなに、ウヨを連呼したいのかね。

ウヨと同じ、”親米朝鮮人”くん。


126. 2018年8月22日 03:58:14 : Uns085XcO6 : u@1BexT4l_A[9] 報告


1週間も、人のスレに居座って、粘着してるんだよ。

この、”新米朝鮮人”くんは。

人のスレなのに。


127. 新新左翼[68] kFaQVo22l4M 2018年8月22日 04:04:55 : Uns085XcO6 : u@1BexT4l_A[10] 報告


そんなに、書き込みをしたかったら、この阿修羅で、”自分で記事を投稿しろよ”。

それが一番いいだろ。

なに、人のスレに、1週間も粘着して、書き込みしてんだ。こいつは。

128. 2018年8月22日 04:06:24 : Uns085XcO6 : u@1BexT4l_A[11] 報告


キモすぎだろ。

この粘着朝鮮人。


129. 2018年8月22日 11:42:27 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[564] 報告
ほーーーう そんなに書き込みされるのが お嫌だったら 最初からスレなど立てなければ良いだろう

さっさとこの 「ネトウヨの妄想スレ」 を スレごと削除する事をお勧めする

「ウヨに都合の悪い事実」 なんて、他にまだまだ腐るほど有りますからな

まあ、もっとも この阿修羅では 荒唐無稽な事を言う妄想スレやオカルト陰謀論スレは 一週間どころか
五年でも十年でも 書き込みが絶えないスレは ザラに有りますぜ たったの一週間ぐらいで泣き言言うんなら
さっさと削除される事をお勧めしますがね。

130. 2018年8月22日 17:11:45 : wn7xdXZkoc : PqHgMnMcQKk[1] 報告


その妄想スレに、毎日、毎日、書き込んでるの。


131. 2018年8月22日 18:45:48 : wn7xdXZkoc : PqHgMnMcQKk[2] 報告


妄想スレに、付き合ってんの。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK249掲示板  
次へ