★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249 > 356.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天皇は保身のために沖縄をアメリカに売ったと思いたい人々。(谷間の百合)
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/356.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 8 月 16 日 23:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

天皇は保身のために沖縄をアメリカに売ったと思いたい人々。
https://taninoyuri.exblog.jp/29690350/
2018-08-16 10:27 谷間の百合


昨夜のNHKスペシャル「ノモンハン」を見て、インパールでも出てきた「情実」というキーワードがありました。

個人間の私的な人情とでも言えばいいのでしょうか、それによって戦争が継続、拡大し、膨大な死ななくてもいい命が失われました。

忖度と似ていますが、情実にはより濃密な義理と人情の絡みがあるように思います。

参謀本部課長で陸軍中将だった稲田正純の肉声が残っていて、「天さん(天皇陛下)の命令はゼッタイではないんだ、どうにでもなるんだ」と言っていて、わたしはさもありなんと思いました。

マイクの前でさえこれですから、酒席などでは、天さんを騙すことなんか赤子の手をひねるより簡単だとか言っていたのではないでしょうか。

わたしはこれまで、天皇の戦争責任は大いに議論すればいいと思っていたのですが、それは違うと最近思うようになりました。

日本のなかで、直接的な責任がある軍人や政治家を除いてだれかがだれかの責任を問うたり裁いたりは出来ないのだと思うようになりました。

天皇を裁くようなことがあれば、その時点で日本は日本でなくなると思いました。

ほんとうにそうだと思いました。

反省もできない国民が他者を裁くことなどできません。

そして、より深く反省した人は決して他者を裁いたりはしないと。





「反戦の家づくり」の最新の記事を読んで、山岸さんの「ロジック」や「客観性」がわたしのなかで音を立てて崩れていくのを感じました。

昭和天皇が保身のために沖縄をアメリカに貢いだことは、アメリカの公文書にハッキリ残っていると、その文書が貼られていますが、アメリカの公文書といえば、黄門さまの印籠のような効果でもあるのでしょうか。

しかも、「保身のため」という英語で書かれた文書の作成者は、アメリカの対日政治顧問のW.Jシーボルトという人物だそうです。

保身のためという、憶測や推測でしかない言葉が使われているというだけでもわたしは公文書としての価値を疑わざるを得ません。

この件に関しては別に書きたいと思っていますのでここでは深入りしませんが、たとえば、翁長知事は天皇を批判、恨むような言葉を発したことがありましたか。

仮に、そういう気持ちがあったのに口に出さなかったとしたら、それこそ翁長知事が日本人のこころを持っておられた証拠です。

引用するのもためらわれるのですが、山岸さんは天皇の利己心についてこう書いています。

「ここで米軍に撤退されてしまったら日本でも革命が起きてしまう。そうなったら、せっかく象徴として生き残ったのに今度こそ戦犯で処刑されてしまう。お願いですからこのまま日本を支配してください。沖縄を自由にしていいですから。」

一握りの狂信的?な天皇憎悪者には受けるでしょうが、無関心層も含めてほとんどの国民は眉を顰めるのではないでしょうか。
(ここまで感情的に書くということは天皇がそういう人間であってほしいという強い願望なのかもしれません。)

天皇が共産革命を心底恐れておられたのは事実でしょう。

共産主義や革命が日本の国柄にそぐわない、日本の文化が徹底的に破壊される、皇祖皇宗に対して申し訳が立たないというお気持ちだったのだろうと思います。

皇祖皇宗といえば、やっぱり天皇家のことではないかと思うような人にはもう何も言うことはありません。

あのころに戻れるものなら旧ソ連に戻って洗脳を解いてもらってきてほしい。







 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. で爺[74] gsWW6g 2018年8月16日 23:44:54 : hmLfj3h5gM : o002pG8pbxA[1] 報告
占領下で東京裁判も継続中だから、天皇の立場も不安定で「保身」という面もあったんじゃないの。陛下も人間だから仕方ない。

この投稿者のことを言ってるのではないが、最近、右からも左からも、いきすぎた「天皇上げ」「天皇無謬説」が横行していて気持ち悪い。陛下には象徴の仕事とナマズの研究でもやっていただいて、大事なことは我々国民が決めればいいのよ。

では

2. 2018年8月17日 00:18:10 : rYCESTjHyI : vjUOdb@eP6c[3] 報告
歴史無知には困ったものだ。


昭和天皇の訪問の知らせを聞いたマッカーサーは第一大戦直後、占領軍としてドイツへ進駐した父に伴っていた時に敗戦国ドイツのカイゼル皇帝が占領軍の元に訪れていた事を思い出していた。

カイゼル皇帝は「戦争は国民が勝手にやったこと、自分には責任がない。従って自分の命だけは助けてほしい。」と命乞いを申し出たのだ。

同じような命乞いを予想していたマッカーサーはパイプを口にくわえ、ソファーから立とうともしなかった。椅子に座って背もたれに体を預け、足を組み、マドロスパイプを咥えた姿は、あからさまに昭和天皇を見下していた。

そんなマッカーサーに対して昭和天皇は直立不動のままで、国際儀礼としての挨拶をした後に自身の進退について述べた。

「日本国天皇はこの私であります。戦争に関する一切の責任はこの私にあります。私の命においてすべてが行なわれました限り、日本にはただ一人の戦犯もおりません。絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処されても、いつでも応ずるだけの覚悟があります」

「しかしながら、罪なき8000万の国民が住むに家なく着るに衣なく、食べるに食なき姿において、まさに深憂に耐えんものがあります。温かき閣下のご配慮を持ちまして、国民たちの衣食住の点のみにご高配を賜りますように」


この言葉に、マッカーサーは驚いた。彼は、昭和天皇が命乞いにくるのだろうと考えていた。自らの命と引き換えに、自国民を救おうとした国王など、世界の歴史上殆ど無かったからだ。


3. 2018年8月17日 00:26:52 : rYCESTjHyI : vjUOdb@eP6c[4] 報告
>沖縄をアメリカに売った

もし昭和天皇が米軍駐留を望まなかったらどうなっていたか。

考えたことがあるか!

朝鮮戦争。

米軍がいなければ今韓国はなく、

北朝鮮は丸腰の日本にも襲い掛かってきただろう。

考えただけで恐ろしい。

昭和天皇の沖縄メッセージの意味が、真意が、分かったか!

4. 2018年8月17日 04:04:52 : BO9Qa22atq : ecTpWGQdN_Y[85] 報告
責任を問われては困る者が必死に命乞いをしている。
ネトウヨの工作員、お前らは日本の癌細胞だ。
日本を自分らが自由に利用することだけ考えている。
日本を世界に冠たる国にしたいという意思などかけらもない。
日本を一等国にするためには、まずゴミの責任を厳しく問うて一掃することが必要だ。
つまり真の維新が必要だ。
5. 2018年8月17日 06:24:29 : EYypd1ctCc : ARMtIWFcoaQ[7] 報告

2のような、無知には困ったものだ。そんなハナシは何処から出てきた「歴史」なのか検討したことが有るカイ? 出典を明らかにしてくれよ。

@流布されたハナシだから知っているのが常識だ。
A皆が知っているハナシだから事実だ。
Bこれが歴史的事実だ。
Cそして、騙され続ける。

 以上 現在に至る てことか

6. 中川隆[-13756] koaQ7Jey 2018年8月17日 06:35:28 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-17896] 報告
天皇一族は売春業者

 19世紀初頭、世界帝国を建設しようと考えた英国はアジアに対し、アヘン=麻薬を売り、アジア人に英国に対する抵抗心を喪失させ、アヘン売買の利益でアジアを支配するための兵器を買う戦略を採用する。

英国のアヘン売買の中心となったのが、銀行ジャーディン・マセソンであった。マセソンは、英国がインドでアヘンを買い付ける資金を提供し、中国、日本にアヘンを運搬する船の建設費を出し、アヘンの売り上げはマセソンの銀行口座に振り込まれ、その資金で中国、日本を攻める兵器が購入された。兵器の代金は、マセソンの銀行口座で決済された。

マセソン、中国では香港に香港上海銀行(現在の中国の中央銀行)を支店として置き、日本では東京に日本銀行=日銀を支店として創立した。日本政府の井上馨、渋沢栄一に「命令」し、ノウハウを教え、日本銀行を創立させたのは、麻薬銀行マセソンのアレクサンドラ・シャンドである。

日本の中央銀行、日銀は麻薬銀行として創立された。しかし中国と違い、日本では麻薬は売れなかった。


困ったマセソンは、福沢諭吉と天皇に相談し、日本人女性を誘拐し「売春婦」として海外に「販売」する事にした。


貧しい農村の女性には海外で豊かな生活が出来るとダマシ、良家の娘達には洋裁学校を紹介するとダマシ、天皇と三菱財閥は日本人女性を「売春婦」として、海外に売り飛ばした。

天皇と三菱の経営する船会社、日本郵船がダマサレタ女性達を売春婦として海外に運んだ。大部分が処女であった日本人女性達は、船の中で「売春婦」として教育するため、英国人水夫達に毎日、強姦輪姦された。これは天皇の「命令」である。

天皇がダマシ、売春婦として海外に売り飛ばした日本人女性の数は、50万人を超える。大くの女性は、20歳代で梅毒等の性病で死に、または刃物で自分の喉を突き刺して自殺した。

天皇一族の財産はこうして作られた。

http://alternativereport1.seesaa.net/article/50371493.html

高校教科書『新詳説・日本史』の一節から引用する。


「日本の商社活動が活発となり、横浜正金銀行が積極的な貿易金融を行った。(略)また、海運業奨励政策によって、日本郵船会社などの手で、次々と遠洋航路がひらかれていった。(注)日本郵船会社は、三菱会社と半官半民の共同運輸会社との合併によって1885年に設立され、1893年にはボンベイ航路、1899年にはヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアへの各航路がひらいた。」

日本郵船の大株主は天皇家と三菱財閥であった。
アメリカへ大量の移民を運んだのは、この日本郵船の船であった。

<中略>

天皇家と日本郵船の深い関係は、明治時代から続いていた。
この会社の船で娼婦たちが海外に「進出」させられた。
詳しくは山田盟子の『ウサギたちが渡った断魂橋』に書かれている。


日本の偉人中の偉人と評価の高い福沢諭吉は、


「賤業婦人の海外に出稼ぎするを公然許可するべきこそ得策なれ」

(『福沢諭吉全集』第十五巻)と主張した。

娼婦を送り出す船会社が、天皇家と三菱に大いなる利益をもたらすということを計算したうえでの「得策なれ」の主張であった。


「至尊の位と至強の力を一に合して、人間の交際を支配し、深く人心の内部を犯してその方向を定る」


福沢諭吉の思想は当時の天皇家に迎えられた。


至尊の位(天皇)と至強の力(三菱)を一に合して、日本郵船は発展していった。日露戦争後、アメリカ移民が増えていった。1908年ごろには、約十万人の移民がアメリカにいた。

1901年、共産主義者の片山潜は、小冊子『渡米案内』を発行した。一週間に二千部売れるほどの当時では大ベストセラーとなった。 片山は、アメリカでの移民生活をベタほめした。日露戦争のころ、アメリカに行くのに約二百五十円の大金が要った。現在、日本に密入国しようとする中国人が、中国マフィア(蛇頭)に支払うくらいの金額だった。
やっとアメリカに渡ったものの、新聞や雑誌や『渡米案内』の甘言広告とは違い、辛酸の極みの生活が移民を待っていた。


男たちは鉄路の重労働やタマネギ畑で働かされ、女たちのほとんどは娼婦の館にほうり込まれた。


このときの莫大な金は、福沢が言う「至尊の位と至強の力」すなわち、皇室と三菱の懐に入った。

片山潜は、天皇が支配(大株主)する横浜正金銀行(旧東京銀行の前身)から金を貰って生活していた。当時の日本共産党幹部たちが、ニューヨーク、ロンドン、モスクワと流れていったが、そのほとんどの金は、この銀行が出したのである。元社会党委員長鈴木茂三郎もこの銀行から金を貰った一人である。

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060825

1885年、天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社


日本郵船が創立される。

明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は、欧米からあらゆる兵器を購入し続けていたが、欧米への支払いに当てる資金が日本には無かった。

そこで福沢諭吉は、


「賤業婦人の海外に出稼ぎするを公然許可すべき」


という指示を天皇に与える。賤業婦人つまり売春婦として日本人女性を海外に「輸出、 売却」し、兵器購入資金を作るというプランであり、天皇一族はこのプランに飛び付き実行する。

(福沢諭吉全集 第15巻)


1900年初頭から天皇の命令の下、

「海外に行けば良い仕事があり、豊かな生活が出来る」


という宣伝が日本全国で大々的に行われた。

日本の健全な家庭に育った当時の若い女性達は天皇の言葉を信じた。

天皇一族によりだまされ「売春婦として欧米に販売された」日本人女性の数は数十万人。

大部分は健全な家庭に育った若い女性達であり、天皇は「健全な女性を売春婦」として「売却」する事で、欧米の売春業者から女性1人あたり数千円、当時普通の会社員で
あれば10数年分の給与を手に入れていた。

その金額が数十万人分=莫大な資金がこの天皇一族のサギ行為、女性の人身売買により天皇一族に転がり込んだ。 その資金の一部は戦争のための兵器購入に当てられたが、
大部分は天皇の「個人財産」として「蓄財」された。

天皇一族は自分の金儲けのために、健全な若い日本人女性をだまし、売春婦として欧米に「売却」して来た。

天皇一族は欧米の売春業者とタイアップした日本の売春業者であった。

天皇により経営される日本郵船により、欧米に「売却」された日本人女性は、1人残らず現地に着くと即座に売春宿に「連行」され監禁された。そして売春を強制された。

初めての外国であり、逃げ場も助けてくれる相手もいない。
数十万人の日本人女性が、天皇によって売春を強制された。

これが従軍慰安婦の原型である。


日本郵船の共同経営者三菱財閥もこの売春業で巨大化した。
この莫大な富を生む売春業に参加させてもらったお礼に、三菱財閥は昭和天皇の結婚後の新居を、全額三菱財閥の出資で建設する。

渋谷区下渋谷の第一御領地の「花御殿」が昭和天皇の新婚の住居であり、それは数十万人の日本人女性を「売春婦として販売した」利益で、三菱の天皇に対する「売春業参加のお礼」として建設された。

(山田盟子「ウサギたちが渡った断魂橋」 新日本出版社)。

また天皇が大株主であった船舶会社商船三井も天皇と協力し、同一の「売春婦・輸出事業」に従事する。 こうして日本人女性の「販売業者」として天皇一族が蓄積した財産は、第二次大戦後日本に進駐してきた

米軍GHQの財務調査官により調査され、当時の金額で1億ドルを超えると記録されている。

国民に対しては「自分は神」であるとしていた天皇は、女性の人身売買で金儲けし、また日清戦争、日露戦争で中国、ロシアから得た賠償金を自分の私財として「着服」していた。

戦争中全ての日本人は餓死寸前の中、軍需工場で「無給」で重労働を行っていた。
そうした重労働と日本人男性=軍人の死によって戦争によって得られた賠償金を、国民のためでなく自分の私的財産として天皇は着服し、密かに蓄財していた。

また日本軍が朝鮮、中国に侵略し、朝鮮人、中国人を殺害し略奪した貴金属は、天皇の経営する日本郵船によって日本に運び込まれ、日銀の地下金庫にある天皇専用の「黄金の壷」という巨大な壷に蓄財された。

中国、朝鮮から略奪された貴金属、そして賠償金=侵略戦争 は天皇の個人的蓄財のために行われていた。

この問題を調査したエドワード・ベアは、「天皇一族は金銭ギャングである」と吐き棄てるように語っている。

(エドワード・ベア「天皇裕仁」 駐文社)


1945年、日本の敗戦が決定的になると、天皇一族はこの蓄財を米国に「取られる」事に恐怖を感じ、海外に蓄財を「逃し」始める。

天皇の個人銀行でもあった横浜正金銀行を通じて、スイスに850万ポンド、ラテンアメリカに1004万ポンド等、広島、長崎に原爆が落とされ死傷者が苦しんでいる最中、天皇は自分の蓄財を海外に次々と逃がす事に専念する。この問題を調査したマーク・ゲインは、海外に天皇が逃した蓄財は累計で5〜10億ドルに上るとしている。

(マーク・ゲイン「ニッポン日記」 筑摩書房)。

広島、長崎に原爆が落とされ膨大な死傷者が出、戦後日本をどのように再出発させるかを考えなくてはならない時期に、天皇はひたすら自分の蓄財を守るため数百回に及ぶ海外送金を繰り返していた。

日銀の地下金庫からは、莫大な金塊と貴金属が日本郵船により運び出され、アルゼンチンの銀行そしてスイス銀行まで遠路運搬されていた。

中国では日本に逃げ戻るための船舶が無く、逃げ遅れた日本人女性が中国各地で多数強姦殺人され子供が殺害されている最中、天皇は貴重な船舶を独占し、自分の金塊を遠路
アルゼンチン、スイス等に運び出していた。

天皇が自分の蓄財だけしか頭に無く、日本人の事など何も考えていない事は明白である。

(ポール・マニング「米従軍記者が見た昭和天皇」マルジュ社)。


なお天皇が第二次大戦中「売春婦輸出業」を行っていた商船三井の共同経営者が、CIA(当時はOSS)の対・日本作戦部長マクスウェル・クライマンであるのは何故なのか?

敵国のCIA対・日本作戦部長と「仲良く」天皇が「売春婦輸出業」を行っている=天皇はCIA工作員であったのか?

天皇は戦後、このスイス銀行に預けた金塊を担保に資金を借り、CIAが事実上創立した不動産業者=森ビルと共に、港区の不動産を次々に買収し、またハイテク産業に投資し、莫大な蓄財をさらに莫大に膨れ上げさせて行く。
天皇は神でも「象徴」でもなく単なる金儲け主義の金融ビジネスマンである。

そしてここでも「何故か」CIAと天皇は「共同経営者」である。

天皇は、1940年代初頭からスイス銀行に少しずつ蓄財を「移し」始めるが、ヨーロッパにおいてナチス・ヒトラーが虐殺したユダヤ人から奪った貴金属を管理していたのもスイス銀行であった。

天皇はヒトラーに請願し、ナチス・ヒトラーの口座の中に「天皇裕仁」のセクションを作ってもらい、そこに天皇一族の蓄財を隠していた。

天皇とヒトラーはスイス銀行の秘密口座を「共有」する略奪ビジネスのパートナーであり、ナチスと天皇は一体であった。

(アダム・レボー 「ヒトラーの秘密銀行」 


ベストセラーズ・・また濱田政彦「神々の軍隊」 三五館)。


1924年、米国は「排日移民法」という法律を成立させる。
日米関係はまだ険悪ではなく、日本から余りに多数の若い女性が「売春婦」として米国に「輸入」されてくる事が社会問題化し、それを禁止した法律であった。


天皇自身の発言を記録した「昭和天皇独白録」

(藤原彰「徹底検証・昭和天皇独白録」 大月書店)の「大東亜戦争の原因」=日米戦争の原因の項目に、1946年3月18日の天皇の発言として以下の言葉がある。

「米国のカリフォルニア州への移民拒否については、日本を憤慨させるに十分なものであった。」

この発言は日米戦争の原因についての天皇自身の発言である。

日本人女性をだまし、売春婦として米国に「売却」する天皇の売春ビジネス=移民を米国が禁止した、それに憤慨激怒し米国と戦争を始めたと天皇自身が独白しているのである。

天皇一族は神でも「象徴」でも無く、人間のクズの集団である。

追記・・例え殺されても自分の命と引き換えに真実を語るのがジャーナリストの仕事である。

天皇に欺かれ売春婦にさせられた数十万人の日本人女性達の無念の人生のために、誰かが真実を語らなければならない。

http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20070607

人身売買と近代日本の成立 


自国女性を海外に売るのが「ロイヤルビジネス」だった


「からゆきさん」と呼ばれたどちらかといえば普通の「娘の身売り」の陰には、さらに悪質な詐欺的人身売買が、国策として、天皇のロイヤルビジネスとして、白人商人と連携して組織的に、国策会社日本郵船(=三菱)により、大々的に行われていた。

そして、その人身売買こそが、日本資本主義の原初的蓄積過程だった。

つまり、近代日本国家は自国女を売って成立した。


「オルタナティブ通信」などを通じて知るようになったこの事実ですが、まとまった知識を持った人をTwitterで見つけました。

http://twitter.com/urashima2


戦前の日本は民族差別に反対してたとか言ってる方がいまだに多いが、実際のところは人身売買する上で邪魔だったというのが大きな理由のようだ。そもそもアメリカが排日移民法を作らざるを得なかったのは日本からあまりに膨大な日本人女性が売られてきたからにほかならない。


戦前の日本が差別を許さないとか、プロパガンダにもならない妄想…。

世界最大の賤業婦人(売春婦)輸出大国だったのに。

それも騙して海外へ連れ出すという極悪非道ぶり。


いわゆる「からゆきさん」なんてハイカラな名称付けられているのが、それ。

ジャパゆきさんは自分の意志でオーディション受けて、どういう場所で働くか承知で来るかも知れない、からゆきさんの大半は国策として騙された人や誘拐・拉致同然に連れだされた方々なのでまるっきり違う。


からゆきさんと言っても中国だけじゃない。

世界中に貨物船の片隅に押し込められ売られており、明治から昭和にかけて、その数は30万人以上とも言われている。

戦争責任を追求する大手マスコミでさえ、からゆきさんについては非情に及び腰。

理由はロイヤル・ビジネスだから。


おもに日本郵船=三菱と組んでいるが、三菱といえば岩崎弥太郎。

岩崎といえば龍馬。龍馬といえばグラバー。

グラバーといえば武器商人…ってな具合に背後は真っ黒の助。

そもそも武器を買うための資金として人身売買をはじめた。


グラバーといえばマセソン商会の元社員で代理人。

マセソンといえばアヘン商人。

ようするに茶を買うためアヘンを売るのが、武器を買うために女性を売る…にかわっただけ。

長州ファイブを留学させたのもマセソン商会。

岩崎=長州閥=天皇家は一蓮托生でアヘン・武器商とつるんでた。


騙して日本人女性を売った金で武器を買う。

その両方でピンハネすればボロ儲け。


三菱財閥が巨大化した最大の理由が人身売買…

などとは歴史の教科書や社史にも出てくるわけない。


人身売買であげた利益で武器を買い、それで戦争を行っては国民を虫けらのように死なせた。そういうビジネスを明治以来一貫して下衆なアヘン・武器商人と結託しながらやってきた。宗教も人種も違う連中を奴隷貿易するでもなく、自国の同胞女性を詐欺まがいに海外へ大量に売り飛ばすという豪快なことをしていた日本。


さうがの毛唐も

「オーマイガッツ!

ジャップのやつ正気の沙汰とは思えない。

オークレイジー」

なんて驚いたことだろう。


そういう背景により、クレージーなジャップによる人身売買を阻止するため、アメリカは排日移民法をつくってくれた。それを、差別だとかいうのだから凄い。


戦争の原因について


「カリフォルニア州への移民拒否については、 日本を憤慨させるに十分なものであった」

とは裕仁天皇のお言葉。これが戦争の原因なのだというから素晴らしい。


戦前の国策による人身売買の実態を隠蔽するため「からゆきさん」と混同されるようにイメージの偽装転換が巧妙になされている。実際はからゆきさんなんてレベルをこえた国策の人身売買が壮大なスケールで行わていた。


本来の「からゆきさん」なんてのは九州の貧しい農村部の女性が女衒に連れられアジアの娼館で働くというものだが、日本郵船とかがやってたのは基本的に詐欺。


「海外で教養を身につけよう」

「あこがれのアメリカで働こう」


なんてかんじで良家の子女から寒村にいたるまで処女を集めた。


私もこのブログで、アメリカの人身売買報告書が日本に異常に厳しいことを人種差別ではないかと批判したことがありましたが、見当違いだったかもしれません。

彼らは当然ながらこういう過去の事実を知っている。この件の被害者は日本人であり、欧米商人も関与していたので、あえて言挙げはしないが、日本国がこういう体質をもっているということには留意している。このような過去の犯罪行為について、日本人がほとんど知らされておらず日本国内に批判も反省もないことも見ている。

普通に「人身売買を防止する」という観点から見て、日本が要警戒国になるのは当然ですね。


これから必然的に貧しくなっていく日本ですが、日本女性は日本国家および天皇一族を警戒したほうが良いといえます。同時に、従軍慰安婦問題や南京強姦事件で騒いでくれる近隣国の人々に感謝しなければならない。被害者が日本人だけなら、誰も騒がず、語ろうとする者は口封じをされ、そんな過去はなかったことになります。

天皇と三菱とが一体になり、外国商人と連携して、国策でこのような犯罪行為を行った歴史が「なかったこと」にされている。何の反省もない。

このままでは、日本国家にカネが必要なときにはまた同じことが繰り返されることになるでしょう。


日本国=天皇=三菱等、

はその成立時から人身売買マフィアであり、芯から腐っていると言えます。初めから腐っているものはどうしようもありません。「日本の解体」が是非必要です。

http://kuantan-bin-ibrahim.blogspot.com/

あめゆきさんの歌、山田わか


 日系アメリカ人の歴史の本を読んでいた時に、

「アメリカの日本人の嚆矢(はじまり)は日本人売春婦」

という記述に出会って、愕然としたことがある。


 コロラドに、江戸時代の日本人売春婦の墓標が残されているそうだが、日米和親条約(1853年)が締結される以前の話である。日本から、アメリカに直接に向かうことができなかったので、アジアを経由して、密航者としてアメリカに渡ったらしい。

 この女性たちの歴史の発掘に尽力されたのが、サンフランシスコの日本語協会の石崎五郎さん(UCデイビス校の獣医学の教授、故人)だった。石崎さんは、そうした女性の存在を不憫に思われたようだ。 中国や東南アジアに渡ったからゆきさんのことは、森崎和江や山崎朋子の著作で知ってはいたが、そうした事実が、このアメリカでもあったのだ。


 明治の新聞ダイジェストを読んでいた時に、オーストラリア行きの船の船倉で、日本人売春婦が窒息死体となって発見されたという記事を目にしたことがあるが、日本人売春婦は、オーストラリアにも、密航させられていたようだ。 十九世紀末のアジアに渡った日本人売春婦を意味する”からゆきさん”という言葉から、山崎朋子(ノンフィクション作家)が、”あめゆきさん”という言葉を作り、「あめゆきさんの歌:山田わかの数奇なる生涯」という本を書いたのが、1978年。

 プラムさんに、山田わかが働いていた場所を訊ねられた私は、シアトル時代の山田わかの手掛かりを求めて、この本を読み返した。 この本の記述とシアトル旧日本人街明細図から、20世紀初頭に、彼女が白人相手の売春婦として働いていた場所が分かった。

現在のシアトル・アジア人街のあるインターナショナル・ディストリクトの一角だ。 私自身、以前、インターナショナル・ディストリクトを訪れた時に、山田わかはどこで働かされていたのだろうと、漠然とした疑問をもちながら、同地域を歩いていたのだが、今回、キング・ストリートと5番街の角のアロハ・ハウス(現在は別のお店になっている)で働いていたことが分かった。


 1906年に、26歳で日本に帰国した山田わかは、近所に住んでいたことから平塚らいてふと知遇を得て、青鞜に参加。『朝日新聞』の人生相談の回答者になって、アメリカ帰りの女流評論家として成功した。


 アメリカの図書館で、私は、戦前に発行された山田わかの本を2冊、見掛けたことがあるし、サンフランシスコで、彼女の夫となった山田嘉吉の教える英語塾で山田わかに出会ったことがあるという人から話を訊いたこともある。 私が渡米した頃には、ヤングさんと呼ばれた日系一世の若手がまだ、生きていたのだ。ヤングさんは、英語の勉強のために、サンフランシスコの山田嘉吉の英語塾に通ったようだ。

 山田わかのシアトル時代の記述については、サンフランシスコで発行された『あめりか新聞』(1937年)のオリジナルをUCLAのライブラリー(special collections library)で読んだこともあるし、山崎朋子が出会ったリン(林)司書から、直接、お話を聞いたこともある。リンさんは、UCLAのアジア関係の生き字引のような方だったが、1990年代の前半に退職された。

第二次世界大戦後、山田わかが心血を注いだ仕事に、売春婦の更生施設の建設、運営があった。 売春婦から更生して家庭人となった彼女だからこそ、更生が、いかに大切であるかということを知っていたのであろう。

 私は、アメリカに住む日本人のことをリサーチしている理由の一つに、日本人は、アメリカから何を学ぶのだろか、ということがある。山田わかの場合は、不屈の向上心だったのではないだろうか。

http://plaza.rakuten.co.jp/katiebooks/diary/200408240000/

昔アメリカで、ハロウィーンに英語もできないくせに白人様の真似をして調子こいていた馬鹿な日本人留学生が射殺された事件がありました。しかし、アメリカ白人がやったことなので日本人は怒りません。その因縁のハロウィーンを、やがて日本人たちはアメリカ白人と一緒になって馬鹿騒ぎして祝うようになりました。

だいたい日本人に同胞意識などない。自分が白人様にでも引き立てられれば、黄色人種の同胞なんてクソみたいなものです。日本人で出世して偉くなる人はみんなそう思っています。


天皇のロイヤルビジネスは、日本人の素人女性を騙して、日本郵船の貨物船に乗せて海外に性奴隷として売り、外貨を稼ぐというものでした。


日露戦争などの戦費もそれで出した。

同胞の日本人女でさえ騙して奴隷にして、船内で白人船員に強姦させて売春婦教育し、外国の売春宿に平気で売る事をしてきた日本人なので、朝鮮人従軍慰安婦の強制連行や戦地や日本軍進駐先(前記事のタイにも進駐していた)での住民強姦など朝飯前のことです。

(そんなことを否定したり事実を争ったりする方がどうにかしています)。


日本はもともとそういう麗しい国なのです。なので、マトモな人間なら、日本人であれ外国人であれ、「反日」になるのが自然です。

http://kuantan-bin-ibrahim.blogspot.com/


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

7. 中川隆[-13755] koaQ7Jey 2018年8月17日 06:37:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-17896] 報告
21、マサチューセッツエ大教授のジョン・Dダワーは米国の公文書館で天皇ヒロヒトの発言を見出した。

@ 天皇は「日本人の心にはいまだに封建制の残澤がたくさん残っている。それも根こそぎにするには長い時間がかかるから占領は短かすぎない方がいい」といった。

A「神道を奉じる分子とその同調書は反米的だから警戒を要する」といった、というものである。

ヒロヒトの発言は決して日本国の象徴たるものにふさわしいといえない。まさに偽帝の言というべきである。
______

東京を囲むように米軍基地がある。
横須賀に海軍もある。
東京に敵は攻めて来るか?
なら、東京周辺は、何のために?
天皇家を守るために、又ク-デタ-を心配して駐屯しているのだそうだ。
____
April 29, 2017

天皇メッセージ発見者・進藤栄一氏に聞く 「苛烈な現実 今も」

「天皇メッセージは、1947年9月に宮内庁御用掛の寺崎英成が米国側に伝えたものを米本国に送った報告電文で、昭和天皇がすすんで沖縄を米国に差し出すという内容だった。昭和天皇の侍従長を務めた入江相政の日記でも裏付けられた。昭和天皇実録でも確認されている」

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

8. 中川隆[-13754] koaQ7Jey 2018年8月17日 06:41:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-17896] 報告
>>2 のマッカーサーの話はすべて創作だとわかっている

マッカーサーは昭和天皇から巨額の賄賂を貰って、昭和天皇に都合がいいような話をでっち上げたんだ

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

9. 中川隆[-13753] koaQ7Jey 2018年8月17日 06:43:08 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-17896] 報告
そもそも天皇一族は朝鮮人だ、日本人の心なんか持っていない

だから平気で残虐行為を命令できたんだ

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

10. 2018年8月17日 07:10:46 : OF3ks3W3jk : 1TmqB63utgY[9] 報告
> 参謀本部課長で陸軍中将だった稲田正純の肉声が残っていて、「天さん(天皇陛下)の命令はゼッタイではないんだ、どうにでもなるんだ」と言っていて、わたしはさもありなんと思いました。

声高に「愛国」とか「尊皇」とか言う人ほど本音は「今だけ、自分だけ」という事ですね。現在も同じですね。

11. 2018年8月17日 07:33:11 : QBkbngc7fo : Tv8G1J_N3YA[7] 報告

少し調べればすぐにわかることについて出典を挙げろと迫る自分の無知をさらけ出していて、他人を無知と言うのは、無恥ではないか?
あははははは。

12. 2018年8月17日 07:55:32 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[767] 報告
岩波新書「昭和天皇の終戦史」を読めば考えが変わるぞ。例えば、天皇は米軍の本土上陸を非常に恐れていたが、これは国民に害が及ぶからではなく、伊勢神宮(八咫鏡)や熱田神宮(草薙神剣)を敵に押さえられると三種の神器が揃わなくなるからだ。冗談のような話だがマジな話だ。天皇は自分の代で皇統が途絶えるのを嫌って、日本の共産化を防ぐ為に沖縄を売った。当時は「プラカード事件」とかあったしな。この本を読めば、当時の宮内庁の汚さとかよくわかる。
13. ボケ老人[3473] g3uDUJhWkGw 2018年8月17日 08:07:18 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[556] 報告
天皇裕仁が沖縄を米軍に売ったのは厳然たる事実だ。
このために、90万人同胞は日本国憲法も米国憲法も国連人権条項も適用されない植民地以下の状況に突き落とされた。
銃剣とブルドーザーで土地を取り上げられ、あまつさえ日本国政府は土地を失った同胞を南北アメリカ大陸に棄民しようとさえした。

天皇裕仁個人の保身のためか、皇室の存続のためか、防共のためか
いろいろ理屈は付けられるであろうが、戦勝国米国も国務省筋(米国政府)、マッカーサー(GHQ)、極東委員会(戦勝国連合)の3極が各々権力闘争をする中で、マッカーサーに肩入れして2元外交を為したことも事実だ。

天皇は内閣の輔弼を受けて
これを勝手に解釈して、天皇に責任なしと主張する輩もいるが
2.26事件では「朕が軍隊を率いても」と乗り出し
ポツダム宣言受諾も内閣の輔弼を受けてのことではなかった。
戦後の二元外交も天皇個人の意向で行われた。

天皇の名によって皇軍による戦争が引き起こされ、1千万人を超える犠牲をともなった。
この責任は何処にあるのか?

     

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

14. 2018年8月17日 09:15:12 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[-4738] 報告

昭和天皇は無欲で高潔で平和主義者だった__と思いたい人へ

明治維新は、ユダヤの武器商人であるグラバーの協力があってこそ成し遂げられた暴力革命である。
その系譜が現在の天皇家に繋がり、政権を担ってきた山口・薩摩の田布施・朝鮮勢力と繋がっている。

昭和天皇が多くの日本人を殺したドレーパーに勲章を授与した事実、今上天皇が米国軍産の代表格であるラムズフェルドとアーミテージに勲章を授与した事実から、何が行われたか考えるべきである。そして、ヒトラーを信奉する麻生太郎とファシズム政権の安倍晋三が姻戚にあると同時に天皇家とも繫がっているという事実から目を背けてはならない。そして日本の軍産・原発村の中央に位置する三菱財閥と天皇家とは古くから密接な姻戚関係にある。

ナチスとブッシュ家がビジネス・パートナーとして戦争を推進していたことが公文書から明らかになっている。それは、両国の国民を欺き、戦争に追いやって殺し合いをさせ、莫大な利益を手にしたことを意味している。そして背後にはユダヤ資本が蠢いていた。日本の支配層と米国中枢も同様の関係にあったことは、歴史の闇に閉ざされている。垂れ流される報道は洗脳に過ぎず、報道されない史実にこそ真実が隠れている。

不都合な事実を否定し、見たくないものは見ないという姿勢は、事実からの逃避であり、もはや宗教もしくはカルトの世界に入り込んでいると言うべきだろう。それを「天皇教」と言う。

__________________________________________

>天皇家の秘密(真 救世主 at 12/02 18:56)
http://takao-sato.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=171529972
http://takao-sato.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=171529972&page=3

>ブッシュとナチスの結託 政府公文書で確証http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=50
〜911事件以降 イラク(中東)に於いて "自由・解放"の名の下に殺戮を繰り返す米ブッシュ大統領の家系は、第二次大戦当時 祖父のプレスコット・ブッシュによってナチス・ヒットラーとの関係により財を成してきた家系であることが政府公文書で確証されている。

>実は今も続く天皇財閥の支配(日銀,日赤,神社だけでなく日本財団,創価学会も)
http://rakusen.exblog.jp/22922833/
>みんなが知らない「日本の支配構造」
http://rakusen.exblog.jp/iv/detail/?s=22922833&i=201509%2F19%2F00%2Fe0069900_02503226.jpg

>Golden lily  昭和天皇こそが正真正銘の売国奴 ??2007-12-28 02:38:27
https://ameblo.jp/mocha1128/entry-10062529070.html
1945年、第二次世界大戦に敗北した日本に米軍が上陸して来る。今後の日本をどうするか、米軍の指揮官ダグラス・マッカーサーとの交渉を担当したのが、当時の大蔵省事務次官池田勇人(後に首相)の部下、渡辺武であった。渡辺の自伝である「渡辺武日記 対占領軍交渉秘録」(東洋経済新報社)によると、渡辺と米軍の最初の「大きな交渉テーマ」は、米国の銀行ディロン・リードに対する日本と天皇一族の借金返済問題であった。

明治憲法第11条により、日本の陸海空軍全ての指揮権は天皇にあり、政治・軍事の全責任は天皇にあった。米軍が天皇の戦争責任を問題にせず、真っ先に銀行ディロンの代理人として借金の取り立てを行った事は、戦争の目的が金であった事、そして米軍が米国政府の代理人などでなく銀行ディロンという私的機関の「代理人」である事を良く示している。

しかも奇妙な事に、日本は戦争のための兵器購入資金を敵国の米国ディロンから「借り入れ」ていたのだ。さらに貸し付けた側の銀行ディロンの社長が、米国の戦争省長官ウィリアム・ドレーパーであった。米軍の陸海空軍全ての指揮権を持つ戦争省長官ドレーパー本人が、敵国・日本の陸海空軍全ての指揮権を持つ天皇に戦争資金を貸し付けていた。

ディロンの親会社が、現在のブッシュ大統領一族の経営する軍事産業専門投資会社カーライルであり、そのブッシュの経営するハリマン銀行の取締役ロバート・ ラヴェットが、戦争省次官として自分の経営する兵器会社から米軍に武器を納入していた。米軍の兵器と日本軍の兵器購入資金は、同一のハリマン=カーライル=ディロンから出ていた。

日本軍と米軍が「殺し合えば殺し合う程」この銀行が儲かる「仕組み」になっていた。この銀行の私的利益のために日本と米国の軍人は「殺し合い」をした。この金儲けシステムの米国側にドレーパーがおり、日本側に天皇が居た。

ドレーパーの銀行ディロンは、戦争で莫大な利益を得た。天皇も日本軍の兵器購入資金の一部を私物化し、スイス銀行に莫大な財産を蓄積した。天皇が戦争責任を問われなかったのは当然である。日本人と米国人に「殺し合い」を行わせ金儲けする、ディロン=ハリマン銀行の日本支店長が天皇であった。最初から天皇は「日本と日本人の命」を「敵国に売り渡して」いた。なお天皇は、スイスに莫大な蓄財が出来た感謝の印に、「敵国の戦争指揮官」ドレーパーに勲一等瑞宝章を与え表彰している。

大本営は兵隊をわざと死なせるような作戦をやった
まともな戦争ではなかった――ほとんどが餓死か病死だった
武器も食糧も持たせず死ぬとわかった輸送船に乗せて送り出した
敗戦したとたんに、天皇も財界も官僚、政治家も平和主義者のような顔をした
そして日本はアメリカの属国になった

あれだけ鬼畜米英でやっていながら、その後の占領は、今から見てもスムーズすぎる。アメリカは日本を侵略・占領するための戦争をやっていたのだ。日本の全土を焼き払って攻撃して、民間非戦斗員をぶち殺している。一般国民は自然の感情として、国を守らなければと思う。特攻兵士の心情などが端的だ。アメリカや天皇は、それが次にはアメリカの占領とそれに従っていく自分らに反対して向かっていくのが怖いわけだ。「本土決戦」を叫んでいるが、真実がばれたらその矛先が自分に向く関係だ。

だから、国民には竹槍を与えるが、鉄砲で武装させるということはなかった。「鬼畜米英」のインチキはそのへんにある。精神主義とかいっているが、その気じゃないのだ。マッカーサーが日本に上陸するのが8月15日から2週間後の30日だ。司令官がすぐ乗り込めるのだ。丸ごと米単独占領 支配階級・日本を米国に売る。占領軍には1発も銃弾は飛ばなかった。

あれほどスムーズにやれたのは、天皇がやったことと、そのために本土空襲や飢餓作戦で地獄の状況を作り、国民をへとへとに疲れさせたことによる。それをアメリカが計画的に作り出したし、日本の支配階級も望んだ。国内は戦意喪失で、軍隊は独断で解散していく。集団でも離隊していく。占領軍への抵抗なども起こりようがない。かなりの男は外地に行ってしまっていない。武装解除をさせて、しかも権力の空白ができないように、そこは米軍が来て占領する。そのうえマッカーサーは民間の銃剣をすべてとりあげる徹底した「刀狩り」までやった。

マッカーサーが無条件降伏から二週間後に上陸できたのは、安心しきっていたのだ。ずっと以前から日本の対応がわかっていて、武装解除の進行具合を把握していた。占領された敗戦国でこれほど組織的な抵抗がなかったところは世界的にもまれだ。

ドイツの場合は行政機構は壊滅しており、官僚機構も軍隊も解体したが、日本は軍隊は解散させるが、官僚機構はすべてそのまま残した。日本は空襲でも官庁がやられていない。国会議事堂はそのままきれいに残った。大蔵省や日銀も戦前からの建物がそのままだ。

ドイツは戦争に協力したマスメディアなどはすべて廃刊になった。日本は違った。悪かったのは軍部だけで、天皇はじめ、官僚機構がそうだし、独占企業、マスコミ、全部が元元平和主義者のような顔をして生き残った。それが単独占領を保障したわけだ。みなアメリカに協力して民族的な利益を売り飛ばしていった。

アメリカは日本占領に50万人の兵力を用意していた。しかし20万人でよいといって削った経緯がある。戦前の体制がそっくりアメリカの配下になったからできたことだ。いかに日本の支配階級が売国的かがわかる。アメリカはアジアを侵略した日本を懲らしめるため、そして国民が好戦的であるから原爆投下をして戦争を終わらせ、いく百万の人命を救ったと、みずからを平和主義者であるかのように宣伝してきた。

だが実際は、日本を侵略し、単独で占領して属国にする計画を、ずっと以前から持っており、それを実現するチャンスと見なして緻密な計画を持って望んだ戦争であった。日本支配にあたっては、天皇を傀儡(かいらい)とする政府をつくることも計画していたし、戦時中も天皇や皇族を攻撃してはならないという命令を米軍将兵に厳守させていた。それは天皇側にも知らされており、近衛文麿や吉田茂などはその線で動いていた。東京大空襲でも皇居は攻撃されていない。・・・



[18初期非表示理由]:担当:重複コメント多数により全部処理

15. 2018年8月17日 11:59:09 : hIlz3brDeM : ySl5K3VJtac[2] 報告
12


昭和天皇のことは、なかがわたかしくんが非常に詳しいが、
歴史どころか人の純心をねじ曲げ続けている岩波の本を読んで
真に受けて考えが変わるんなら
なかがわたかしくんの記事を真に受けるのと大して違わない。

13

一千万人の責任を、ここで問う暇があったら
何かしろよ、
ぬくぬく安全地帯から賢ぶって煽ってなんかいないでさ。
あ、天木とおんなじで吠えるだけ、ってことね。

16. 2018年8月17日 13:00:16 : NFKoC28uaI : AFcE@X3o3iY[15] 報告

>>14の再掲

昭和天皇は無欲で高潔で平和主義者だった__と思いたい人へ

明治維新は、ユダヤの武器商人であるグラバーの協力があってこそ成し遂げられた暴力革命である。
その系譜が現在の天皇家に繋がり、政権を担ってきた山口・薩摩の田布施・朝鮮勢力と繋がっている。

昭和天皇が多くの日本人を殺したドレーパーに勲章を授与した事実、今上天皇が米国軍産の代表格であるラムズフェルドとアーミテージに勲章を授与した事実から、何が行われたか考えるべきである。そして、ヒトラーを信奉する麻生太郎とファシズム政権の安倍晋三が姻戚にあると同時に天皇家とも繫がっているという事実から目を背けてはならない。そして日本の軍産・原発村の中央に位置する三菱財閥と天皇家とは古くから密接な姻戚関係にある。

ナチスとブッシュ家がビジネス・パートナーとして戦争を推進していたことが公文書から明らかになっている。それは、両国の国民を欺き、戦争に追いやって殺し合いをさせ、莫大な利益を手にしたことを意味している。そして背後にはユダヤ資本が蠢いていた。日本の支配層と米国中枢も同様の関係にあったことは、歴史の闇に閉ざされている。垂れ流される報道は洗脳に過ぎず、報道されない史実にこそ真実が隠れている。

不都合な事実を否定し、見たくないものは見ないという姿勢は、事実からの逃避であり、もはや宗教もしくはカルトの世界に入り込んでいると言うべきだろう。それを「天皇教」と言う。

__________________________________________

>天皇家の秘密(真 救世主 at 12/02 18:56)
http://takao-sato.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=171529972
http://takao-sato.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=171529972&page=3

>ブッシュとナチスの結託 政府公文書で確証http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=50
〜911事件以降 イラク(中東)に於いて "自由・解放"の名の下に殺戮を繰り返す米ブッシュ大統領の家系は、第二次大戦当時 祖父のプレスコット・ブッシュによってナチス・ヒットラーとの関係により財を成してきた家系であることが政府公文書で確証されている。

>実は今も続く天皇財閥の支配(日銀,日赤,神社だけでなく日本財団,創価学会も)
http://rakusen.exblog.jp/22922833/
>みんなが知らない「日本の支配構造」
http://rakusen.exblog.jp/iv/detail/?s=22922833&i=201509%2F19%2F00%2Fe0069900_02503226.jpg

>Golden lily  昭和天皇こそが正真正銘の売国奴 ??2007-12-28 02:38:27
https://ameblo.jp/mocha1128/entry-10062529070.html
1945年、第二次世界大戦に敗北した日本に米軍が上陸して来る。今後の日本をどうするか、米軍の指揮官ダグラス・マッカーサーとの交渉を担当したのが、当時の大蔵省事務次官池田勇人(後に首相)の部下、渡辺武であった。渡辺の自伝である「渡辺武日記 対占領軍交渉秘録」(東洋経済新報社)によると、渡辺と米軍の最初の「大きな交渉テーマ」は、米国の銀行ディロン・リードに対する日本と天皇一族の借金返済問題であった。

明治憲法第11条により、日本の陸海空軍全ての指揮権は天皇にあり、政治・軍事の全責任は天皇にあった。米軍が天皇の戦争責任を問題にせず、真っ先に銀行ディロンの代理人として借金の取り立てを行った事は、戦争の目的が金であった事、そして米軍が米国政府の代理人などでなく銀行ディロンという私的機関の「代理人」である事を良く示している。

しかも奇妙な事に、日本は戦争のための兵器購入資金を敵国の米国ディロンから「借り入れ」ていたのだ。さらに貸し付けた側の銀行ディロンの社長が、米国の戦争省長官ウィリアム・ドレーパーであった。米軍の陸海空軍全ての指揮権を持つ戦争省長官ドレーパー本人が、敵国・日本の陸海空軍全ての指揮権を持つ天皇に戦争資金を貸し付けていた。

ディロンの親会社が、現在のブッシュ大統領一族の経営する軍事産業専門投資会社カーライルであり、そのブッシュの経営するハリマン銀行の取締役ロバート・ ラヴェットが、戦争省次官として自分の経営する兵器会社から米軍に武器を納入していた。米軍の兵器と日本軍の兵器購入資金は、同一のハリマン=カーライル=ディロンから出ていた。

日本軍と米軍が「殺し合えば殺し合う程」この銀行が儲かる「仕組み」になっていた。この銀行の私的利益のために日本と米国の軍人は「殺し合い」をした。この金儲けシステムの米国側にドレーパーがおり、日本側に天皇が居た。

ドレーパーの銀行ディロンは、戦争で莫大な利益を得た。天皇も日本軍の兵器購入資金の一部を私物化し、スイス銀行に莫大な財産を蓄積した。天皇が戦争責任を問われなかったのは当然である。日本人と米国人に「殺し合い」を行わせ金儲けする、ディロン=ハリマン銀行の日本支店長が天皇であった。最初から天皇は「日本と日本人の命」を「敵国に売り渡して」いた。なお天皇は、スイスに莫大な蓄財が出来た感謝の印に、「敵国の戦争指揮官」ドレーパーに勲一等瑞宝章を与え表彰している。

大本営は兵隊をわざと死なせるような作戦をやった
まともな戦争ではなかった――ほとんどが餓死か病死だった
武器も食糧も持たせず死ぬとわかった輸送船に乗せて送り出した
敗戦したとたんに、天皇も財界も官僚、政治家も平和主義者のような顔をした
そして日本はアメリカの属国になった

あれだけ鬼畜米英でやっていながら、その後の占領は、今から見てもスムーズすぎる。アメリカは日本を侵略・占領するための戦争をやっていたのだ。日本の全土を焼き払って攻撃して、民間非戦斗員をぶち殺している。一般国民は自然の感情として、国を守らなければと思う。特攻兵士の心情などが端的だ。アメリカや天皇は、それが次にはアメリカの占領とそれに従っていく自分らに反対して向かっていくのが怖いわけだ。「本土決戦」を叫んでいるが、真実がばれたらその矛先が自分に向く関係だ。

だから、国民には竹槍を与えるが、鉄砲で武装させるということはなかった。「鬼畜米英」のインチキはそのへんにある。精神主義とかいっているが、その気じゃないのだ。マッカーサーが日本に上陸するのが8月15日から2週間後の30日だ。司令官がすぐ乗り込めるのだ。丸ごと米単独占領 支配階級・日本を米国に売る。占領軍には1発も銃弾は飛ばなかった。

あれほどスムーズにやれたのは、天皇がやったことと、そのために本土空襲や飢餓作戦で地獄の状況を作り、国民をへとへとに疲れさせたことによる。それをアメリカが計画的に作り出したし、日本の支配階級も望んだ。国内は戦意喪失で、軍隊は独断で解散していく。集団でも離隊していく。占領軍への抵抗なども起こりようがない。かなりの男は外地に行ってしまっていない。武装解除をさせて、しかも権力の空白ができないように、そこは米軍が来て占領する。そのうえマッカーサーは民間の銃剣をすべてとりあげる徹底した「刀狩り」までやった。

マッカーサーが無条件降伏から二週間後に上陸できたのは、安心しきっていたのだ。ずっと以前から日本の対応がわかっていて、武装解除の進行具合を把握していた。占領された敗戦国でこれほど組織的な抵抗がなかったところは世界的にもまれだ。

ドイツの場合は行政機構は壊滅しており、官僚機構も軍隊も解体したが、日本は軍隊は解散させるが、官僚機構はすべてそのまま残した。日本は空襲でも官庁がやられていない。国会議事堂はそのままきれいに残った。大蔵省や日銀も戦前からの建物がそのままだ。

ドイツは戦争に協力したマスメディアなどはすべて廃刊になった。日本は違った。悪かったのは軍部だけで、天皇はじめ、官僚機構がそうだし、独占企業、マスコミ、全部が元元平和主義者のような顔をして生き残った。それが単独占領を保障したわけだ。みなアメリカに協力して民族的な利益を売り飛ばしていった。

アメリカは日本占領に50万人の兵力を用意していた。しかし20万人でよいといって削った経緯がある。戦前の体制がそっくりアメリカの配下になったからできたことだ。いかに日本の支配階級が売国的かがわかる。アメリカはアジアを侵略した日本を懲らしめるため、そして国民が好戦的であるから原爆投下をして戦争を終わらせ、いく百万の人命を救ったと、みずからを平和主義者であるかのように宣伝してきた。

だが実際は、日本を侵略し、単独で占領して属国にする計画を、ずっと以前から持っており、それを実現するチャンスと見なして緻密な計画を持って望んだ戦争であった。日本支配にあたっては、天皇を傀儡(かいらい)とする政府をつくることも計画していたし、戦時中も天皇や皇族を攻撃してはならないという命令を米軍将兵に厳守させていた。それは天皇側にも知らされており、近衛文麿や吉田茂などはその線で動いていた。東京大空襲でも皇居は攻撃されていない。・・・

17. ボケ老人[3475] g3uDUJhWkGw 2018年8月17日 14:30:07 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[558] 報告
>15.ySl5K3VJtac:一千万人の責任を、ここで問う暇があったら何かしろよ

だから、お前のような無知な輩に懇切丁寧に説明してやっているんだよ

    

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

18. 2018年8月17日 15:01:14 : LIgO4mFeAs : k41mBKwRKlw[-1556] 報告

くたばった翁長は利権のために沖縄を中国共産党に売りたいと思ってた工作員

 ↓  ↓

2018/08/17(金) 06:59:23.54ID:ggV7igGG0

沖縄の龍柱は今でこそ首里城の龍柱を参考にしてるけどさぁ
元々はよく支那本土で見るデザインで4本爪だったんだよねぇ
https://i.imgur.com/GjLwwUJ.jpg

2018/08/17(金) 06:31:58.87 ID:7RiGRYhh0

沼津市議 小澤 隆(りゅう)@llllnumazullll

翁長知事の政治姿勢にはどうかと思うところが私もあったし、前回の知事選挙においても中国の支援を受けていることが確定だったといわれている。

それでも亡くなったことを喜ぶかのように平気で発信する人がいるのは悲しくなる。ひとりの人間として精一杯生きたではないか。なぜ区別して考えぬのか。
https://twitter.com/llllnumazullll/status/1027253989719470080

2018/08/17(金) 07:02:42.49ID:SFlsA6AA0

https://i.imgur.com/F7nYv4g.jpg

この写真は、那覇市発行のニュースレターに掲載された写真で、2006年11月22日〜25日にかけて、翁長雄志那覇市長(当時)を団長とする「友好の翼」訪問団が福州市を訪れた際の、歓迎の晩餐会の一コマです。

ワイングラスを片手に上機嫌の翁長市長に、隣の紳士が何やらささやいている様子が、那覇市のホームページに掲載されています。

翁長知事の横で、グラスを傾けている男性は、いったい誰でしょう?

中華人民共和国中央軍事委員会副委員長、袁荣祥という人物です。
この写真が撮影された当時は、福州市の党委員会書記でした。
https://i.imgur.com/PIpBrkY.jpg

さあ、どう言い訳してくれるんだ?

h ttp://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1534455118/抜粋

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

19. 2018年8月17日 17:25:00 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[768] 報告
>>15
 
>歴史どころか人の純心をねじ曲げ続けている岩波の本を読んで
>真に受けて考えが変わるんなら
なかがわたかしくんの記事を真に受けるのと大して違わない。
 
このコメントからすると、お前、件の本を読んだことすらないんだろう。読んでから物を言えよカス。
20. 2018年8月17日 18:09:28 : SKoTqbgk9o : e8tS1NVi5n0[87] 報告
昭和天皇が全て正しい情報を得ていたわけではない。つねに天皇を利用しようとする人間に周囲を囲まれていた。その中には当然間違った情報もある。

しょせん周囲に持ち上げられていた一人の人間だった。ただ先の大戦で開戦には消極的であり終戦時には敗戦を認め秩序のある降伏に向けて役割を果たした。このことは確かだと思う。

また戦後、靖国神社にA級戦犯が合祀されていることが明らかになってからは靖国神社へ行くことはしなかった。中曽根政権はじめ多くの自民党政権がそれを望んだが決して行かなかった。

21. 2018年8月17日 18:12:58 : ImnAv9YnYU : Lpap002ReQg[1] 報告
17
19

ともに傲慢で我こそ優位な鼻高、さらに言葉遣いが汚ない。
なかがわたかしくんより劣ってるね。

19
岩波の本はさわりたくない。
どうしてもというときはバーチャル煮沸してからな。
お前、読めばわかってるという考え方は幻想だと気がつかないのか?

この二人の人たちはことの真偽より自分の感想や信念をのべることしか
関心がない。スレ主の意図も無視してね。
真相の道くんたちと同じ。


22. 2018年8月17日 18:34:37 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[771] 報告
>>21
 
お前は岩波が政治関連の書籍しか出していないとでも思っているんだろ。数学・科学関係の書籍も大量に出しているぞ。そのなかには名著と呼ばれているものも少なくない。
 
>岩波の本はさわりたくない。
 
こういう感想しか出てこないようなら「お里がしれる」という話だな。
23. 2018年8月17日 19:47:11 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[564] 報告
16氏のご意見に同感します。

 昭和天皇を筆頭として天皇家については手放しのファンもいれば
戦争責任を問う意見もあり、一体何が本当なのかずいぶん考えまし
た。
 ようやく大筋が見えたような気がしたのは3.11が切っ掛けです。
この小さな国に何故50基もの原発があるのか、から始まって日本と
諸外国との関係の歴史をさかのぼり遡りして行くと、第二次大戦の
昭和天皇に行き当たる。

 昭和天皇が我が身可愛さで沖縄(日本)を売ったのか、あるいは
そうでない意図があったのかの判断は、理屈の上では資料の山を探
ってみる以外に方法はないと思われます。


 個人的感想としていつも思うのは、天皇と天皇家族は善良で賢い
イメージを宣伝され過ぎて来たという事です。
3.11以降世界がどういう勢力により動かされてきたかが見え始め、
その勢力の中に日本の天皇家も含まれているらしい情報があり、あ
れこれ見て行くと、皇族の親子関係夫婦関係親族関係すべてが虚実
入り乱れたものであり美しいどころの世界ではない事がわかる。

 血族関係が入り乱れているのは権力集団のひとつの大きな特徴で
す。
そして権力集団(血族)は庶民の目に異様に映るような姿は絶対に
情報として表に出さない。
権力が大きくなればなるほど、彼らについての情報は庶民の耳目に
入り易い「美しい」「微笑ましい」ものとなる。

 こういう事がわかると、日本人が見上げるようにして親愛感を持
っていた天皇家は私達日本人(納税者庶民)とどういう位置関係に
あったのか、深い疑念にとらわれます。

好き嫌いは自由だ。
しかし、何万という人間の生殺与奪の力を持っていた立場のものが
お人好しでは、自分の命ですらまっとう出来ないだろう。


24. 2018年8月17日 19:58:58 : ImnAv9YnYU : Lpap002ReQg[2] 報告
22

あきれたな。
釣られてさらに岩波の回し者となって宣伝かよ。
あんたも岩波に純心を蝕まれてしまった被害者だな、
同情しますよ。

はじめて岩波の本を読んでから60何年かたつから
ご指摘の推測ははずれ。

お里は知れるような大したものじゃないよ、ミミズかオケラってとこ。

お里が知れて困るのは、ふだん虚飾のなかで生きてるような人だろよ。

まあ、昭和天皇や戦争について、新書一冊で意見形成してしまうのも、なかなか
バンカラでいいかもな。

25. 2018年8月17日 20:17:53 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[773] 報告
>あんたも岩波に純心を蝕まれてしまった被害者だな、同情しますよ。
 
俺は岩波以外でも戦争関連の書籍は随分読んできた。「昭和天皇の終戦史」はその中の一冊にすぎん。その上で昭和天皇には明確に戦争責任があると考えているだけだ。
但し、責任があるのは昭和天皇だけで、今の天皇には全く責任はない。
26. 2018年8月17日 20:56:46 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[458] 報告
25

疑似毛ばりに引っかかったんだからぁ、って、あんたが何冊本を読んでいようが、どうでもいいんだよ。言いたくてしょうがないのか、自分は知ってるって。
12での語り口は、なかなかエラソーで結構だな。だけどね、昭和天皇は自分は田布施って知ってたはずだから、皇統云々は、取ってつけ、って感じが強いね。

まあ、阿修羅には両側の、しかし実は同類ってのがたくさんいるから、これからもつられてみてください。

病院のベッドで眠ってるはずのなかがわたかしくんは笑ってると思うけどね。

27. 2018年8月17日 21:32:14 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[774] 報告
本庄繁侍従武官長は昭和天皇の前で公然と南朝正統説を唱えたが、この時、天皇は「南北正統論の決定は一考を要することにあらざりしかとも想わる。現に、自分の如きも北朝の血を引けるものにて、大筋には勿論変りなきも、変なものなり」と答えている。
 
「田布施」なんて言ってる時点でもう論外だ。右かと思ったがただの陰謀論好きだな。あんたがどういう思考をする人間かはだいたい見当がついたから、話はこれで打ち切りだ。相手にしても時間の無駄だからねwww
28. ボケ老人[3476] g3uDUJhWkGw 2018年8月17日 21:41:50 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[559] 報告
>24.Lpap002ReQg:はじめて岩波の本を読んでから60何年かたつから

ほほう
普通に考えれば70以上の年齢か、それにしてはお粗末な書き込み。
それこそお里が知れそうだ。

>21.Lpap002ReQg:傲慢で我こそ優位な鼻高、さらに言葉遣いが汚ない。なかがわたかしくんより劣ってるね。

もし、傲慢だと思うのなら、その高慢ちきなハナをへし折る程度のコメができるだろうよ。それなりの歳は経ているだろうに。
コピペ大明神の【中川隆】ぐらいしか比較する相手を知らないのかい。

さて、古希を過ぎているらしき貴君は『岩波』のどれぐらいのことを知っ上で批判しているのかな。
吉田裕の批判でなく、岩波を批判する
まるで小学生の論理だな

老人も私のようにボケる奴も赤ちゃん返りする奴も居るから
小学生の論議もご愛嬌というところか。

   


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

29. 2018年8月17日 21:55:21 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[459] 報告
28

お前も構ってもらいたいアホなんだな。
釣り釣り。

おれはまだ20代だよ、あほは豚のけつ見てればいいだろう。
自分のこと言いたくてうずうずしてるお前が引っかかって
毛バリ冥利に尽きるわ。あははははっは。

老害は人の言うこと聞かないし、わがまま放題だし、自尊心のみで生活してるようだな。

お前の言うことなどだあれも聞こうとしてないし
ここで同類とじゃれあってればいいじゃないかぁ。

わざわざ書き込みにのこのこ出てきて毛バリのビニール舐めて化学の味がするか?
変態系かな。

傲慢というよりも、いじけまくったおっさんよぉ
気取って岩波とかでからんでくるなよ。

お前の知ってることもそんな大したことではないからな、聞くまでもないし。

お祖父ちゃんて偉いんだぁって孫に言われたくてたまらないんだろ、おおおよしよし。老害君。

30. 2018年8月17日 22:03:56 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[460] 報告
27

自分の知ってることを話したくてうずうずしてるお前の相手する奴がいないから
ちょっと疑似針たらしたら引っかかったのがお前じゃないか。

こちとらはなからお前なんかの相手してないよ、まあかしこぶる人に相手にしてもらえるほど生活に関係ないことの本読むほど余裕ないしね。

お前は自分が読んだ本の考証一つせず、鵜呑みで、しかも人に能書きとして垂れる。ホント恥ずかしいよね。

こっちの興味は、人間どのくらい自分のことかまってほしがってるかってことを探ってみることなんだよ。真の読書人はこんなところに出張って来て書き込みなんかしないよ。あはははははは。

話は始まる前から終わってる。すでに時間の無駄をしたのはあんた、だぁ。

31. ボケ老人[3478] g3uDUJhWkGw 2018年8月18日 07:21:20 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[561] 報告
Lpap002ReQg=fr3b_SGFWFY

適当にIDを変更して別人ぶるバカだったのかい。
どうりで中身のない支離滅裂なことを恥ずかしげもなく
20代にしてもお粗末すぎるコメ

小泉−竹中路線がいかに醜悪で、バカを量産する亡国政治であったかが
こんなところからわかる。

    

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

32. 2018年8月18日 15:09:54 : ZM7GBS8Z0I : 2pkNczNGT0s[3] 報告
病膏肓に入る。

ウィキによると、稲田は、典型的な日本軍幹部の一人だったようだ。

> 1975年(昭和50年)頃、ノモンハン事件を執筆しようと考えていた作家の司馬遼太郎が、文藝春秋の半藤一利とともに稲田のもとを訪れた。事件当時の参謀本部作戦課長であった稲田は、「とにかく悪いのはみんな関東軍だ。現地が言う事を聞かなかったからあんなことになった」「国境線のことは関東軍に任せていた」というような話しかしない。その無責任な態度に司馬遼太郎は、「いくらなんでもあんまりじゃないか。こんな奴が作戦課長だったのかと、心底あきれた」と半藤に語ったという[1]。


第六飛行師団長心得としてニューギニア島のホーランディアに駐屯していた時に,米軍の奇襲上陸を受け,這う這うの体で、師団は西方に230キロ離れたサルミに撤退した。師団の兵員も含めて,14500名のホーランディア守備隊のうち,二か月後にサルミにたどりついた将兵はわずか1500名に過ぎなかった。米軍がサルミに侵攻する兆しが見えると,稲田は空中勤務者13名と司令部要員だけを連れて,大部分の部下を見捨てて後方に脱出した。陸軍部内でも独りよがりな稲田の行動は問題となり,のちに停職二か月の処分に付される[2]。

33. あおしろとらの友[1626] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2018年8月19日 15:05:31 : aDwjTl5OYw : oe6ybyyQPMY[1] 報告
そもそも ”天皇” は ”一私人、一個人” ではないので ”保身” のために何かするということは考えられないね。考えるとしたら 天皇 = 国家 の存続のみだろうね。むしろ ”私欲” を持たらざる存在だからこそ ”天皇” たりえたのではないのかね。
34. ボケ老人[3494] g3uDUJhWkGw 2018年8月21日 10:04:17 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[577] 報告
天皇なんぞ、周囲が認めさえすれば誰でもなれる。
万世一系も嘘だし、男系男子も明治政府の都合で作っただけの話
江上史学や古田史学を持ち出すまでも無く、
天照大御神の末裔であるという天孫族かどうかも怪しい。

天皇=国家であった例もない。
立憲君主制とは君主に絶対王権を与えないことである
だから戦犯としての処刑を免れた
(実態は米軍:マッカーサーの都合でしかなく、極東委員会が全権を握っておればどうなったかわからない)

    

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK249掲示板  
次へ