★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249 > 371.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍の選挙戦略が見えた。それは、論点潰し。相手と同じことを言い出し、相手候補と区別がつかないようにする 
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/371.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 8 月 17 日 12:00:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


安倍の選挙戦略が見えた。それは、論点潰し。相手と同じことを言い出し、相手候補と区別がつかないようにする
https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/afbe2578aab200e65a9a42922540defa
2018年08月17日 のんきに介護


日刊ゲンダイ@nikkan_gendaiさんのツイート。



石破氏が

「正直」「公平性」を訴えれば、

安倍もそれをキャッチフレーズにして選挙戦を戦う。

これは、

とても「ぬらりひょん」らしい

応戦の仕方だ。

石破氏が批判の度合いを進めて行けば行くほど、

オウム返しをするわけだな。

こういう反論の仕方をすれば、どんな核心をついた批判でも

「お前の母ちゃんでべそ」的な

指摘になる。


〔資料〕

「石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し」

   日刊ゲンダイ(2018年8月16日)

☆ 記事URL:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/235450

 耳を疑うが、これは安倍首相の言葉だ。12日に地元の山口・下関市で講演を行った際、自身の政治姿勢について、こう話した。9月の自民党総裁選に立候補表明した石破元幹事長が掲げる「正直・公正な政治」をさっそくパクリ始めたのだ。

 安倍首相が争点潰しの抱きつき作戦に出るのは初めてではない。昨年の解散・総選挙でも、当時の民進党が主張していた教育無償化や税の配分を社会保障に傾斜する方針を“いいとこ取り”して、選挙の争点を潰しにかかった。

 今回も、石破氏が10日の出馬会見で「正直で公正、丁寧で謙虚な政治」を訴え、「嘘つきでえこひいき」と批判される安倍政治との対比を鮮明にした途端、「公平な行政」とか言い出した。まるで脱税の常習犯が国民に納税義務を訴えるようなものだが、総裁選の論点から「歪んだ行政」を外すため、なりふり構わずパクリにかかる。

 12日の下関講演で、いきなり秋の臨時国会に自民党の改憲案を提示する方針を打ち出したのも、石破潰しの一環だ。つい最近まで、「改憲はスケジュールありきではない」と言っていたのに、急に前のめり。「総裁選が党員の間で(改憲の)議論を深め、一致団結して前に進むきっかけとなることを期待している」と発言したのも、当然、石破氏を意識してのことだ。

 石破氏も改憲派だが、拙速な改憲には否定的な立場。「丁寧な手続き」を主張していて、党の改憲案についても「しっかり議論し、最低限、党議決定のプロセスが必要だ」と言っている。

「石破さんとしては、憲法観も総裁選の争点のひとつにしたいのでしょうが、総理は真っ向から改憲論議を挑むことは避け、総裁選での勝利という結果で石破さんを封じ込めるつもりです。細かい論点については議論せず、改憲だけを前面に掲げていれば石破さんとの差は明確にならず、争点にもならない。総裁選に勝てば、総理は『党内の合意を得た』と大手を振って、自身の案で改憲を主導しようとするでしょう。国会議員票の8割を固めて、“確実に勝てる”と判断したから、候補者同士の政策論争の場はできる限り設けずに選挙戦を終わらせようとしています。論戦なら優位に立てると考えて、総理に論争を呼びかけている石破さんは甘いですね」(自民党中堅議員)

 安倍首相がいまだに正式な出馬宣言をしていないのも、石破氏との政策論争の機会を極力つくらないためだ。ギリギリに出馬宣言して、たいした論戦もないまま勝ち逃げし、総裁選で改憲スケジュールを既成事実化する。総裁選は国民への改憲PRの場くらいに考えているのではないか。

「すでに選対本部もできているのに、安倍首相が正式に立候補を表明しないまま票固めに走っている姿は、やはり姑息に感じます。この国のトップリーダーを決める選挙なのだから、お互い堂々と論争をして欲しい。それが総裁の正当性を担保することにもなるはずです。議論から逃げ、数の力でごまかして、『勝ったから私が正しい』という態度で好き放題やるのは、安倍首相のいつものパターンですが、そんな茶番の総裁選を見せられたら、自民党は国民から愛想を尽かされ、そのうち世界からも相手にされなくなりますよ」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏)

 自民党議員も党員も、本当にこれでいいのか、「自由」と「民主」を標榜するなら、なおさらマジメに考えた方がいい。

















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 佐助[5925] jbKPlQ 2018年8月17日 14:06:20 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[344] 報告
二つの相対する政治的対立概念がないと,国民の生活はどん底に突き落とされる。

日本の政治は,有利な対立軸を求め不利な対立軸を消すための工作が行われる。だが、2008 年に姿を現した世界的信用縮小恐慌を、日本の安倍政権と経済の指導者は認識できないために,信用収縮すると国民の生活は,2007年の時の生活を取り戻すことができなくなる。

そのため,日本の政治は、右翼左翼中道に関係なく、腐敗・不信によって機能不全となり,国民の生活は,どん底に突き落とされる。

そして選挙ごとに既成政党の得票数を減らす。それは、証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖に追い込まれ超党派法案可決までつづくことになる。このモラトリアムが発生しないと自壊から沈没しても沈静化しなくなる。

現象を決定する二種の基本的な対立要素
どんな文化社会現象にも、その現象の出現を決定する、二種の基本的な対立要素がある。この二種の基本的な対立要素の一つは、その頂点で誰でも認識できるが、もう一つの基本的な対立要素は、頂点を通りスギ流行が終わったアトにならないと見えない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK249掲示板  
次へ