★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249 > 530.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「徹底的に干す」 安倍周辺から流れる石破潰し報道の異様(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/530.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 8 月 21 日 20:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


「徹底的に干す」 安倍周辺から流れる石破潰し報道の異様
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/235828
2018年8月21日 日刊ゲンダイ 文字起こし

 
 言いたいことだけ垂れ流し(C)共同通信社

 連続2期6年までだったルールを変え、安倍首相が3選を目指す自民党総裁選の日程が「9月7日告示―同20日投開票」に決定。出馬表明を先送りしている安倍と石破茂元幹事長との事実上の一騎打ちは、決戦まで1カ月を切った。自民党総裁選びは実質、首相選びだ。国民生活に直結する。にもかかわらず、総裁選関連ニュースの少ないことといったらない。

 テレビが熱を入れて放送するのは紀州のドン・ファン不審死やら、アメフト部の悪質タックルで揺れる日大や助成金不正流用がバレた日本ボクシング連盟の“ドン”の動向ばかり。この1週間は、山口県周防大島町で行方不明になった2歳児を発見したスーパーボランティアを追いかけ回している。新聞も似たり寄ったりだ。総裁選関連の記事が掲載されても、そこには必ずと言っていいほど「安倍圧勝」の文字が躍り、安倍サイドからの情報を垂れ流し。安倍が「現職がいるのに総裁選に出るというのは、現職に辞めろと迫るのと同じだ」とスゴんだとか、総裁選で敵対すれば「推薦人を含めて干し上げる」と腹積もりしたとか報じている。「二度とチャレンジできないように石破を叩き潰す」「石破氏を完膚なきまでにたたき、『ポスト安倍』の芽を断ちたい」といった安倍周辺の発言もついて回る。

「正直、公正」をスローガンに掲げ、安倍の政治姿勢を真っ向から問う石破は正面からの議論を求めている。ところが、安倍は出馬表明の先送りで時間稼ぎ。セコいやり方で論争からも逃げまくる安倍の姿勢をメディアは批判するでもなく、「徹底的に干す」などというヤクザ顔負けのやり口を垂れ流し。総裁選をめぐって巷に溢れるのは、石破潰しの報道一色だ。

■現職首相への批判は“反党行為”

 20日の産経新聞が〈首相「石破封じ」牽制球次々〉と大見出しを打った1面トップ記事は露骨だった。それによると、今月11日に安倍が石破支持に回った竹下派の吉田博美参院幹事長の携帯にコール。石破が出馬会見した翌日のことだ。吉田は「あれじゃ、首相に対する個人攻撃じゃないか。石破氏には『反安倍を掲げて総裁選をやるなら支持できない』と言ってやるつもりです」と応じたという。記事の解説はこう続く。

〈露骨な安倍批判は安倍を支持する勢力の感情を逆なでした。6年前の総裁選で石破を支持した無派閥議員は「野党のような批判をするならついていけない」と突き放した。「来夏の参院選を前に党内で先鋭的な対立構図を作ってどうするのか」との声も上がる〉

 現職首相を糾弾する石破の行動は反党行為扱い。来年の統一地方選と参院選を控えているのに反安倍で騒いでいる場合なのか、というのである。国会で石破を推す“大将”からしてグラグラだとなれば、地方の動揺は避けられない。元NHK政治部記者で評論家の川崎泰資氏は言う。

「今回の総裁選は何から何まで異常です。党に逆らったら命はない、邪魔者は殺せと言わんばかりのムードは常軌を逸しています。対抗馬の石破さんは安倍首相を〈嘘つき、エコヒイキ〉と断じていて、政策ではなく、政治姿勢を問題視している。政治家として言語道断で、国のかじ取りをする首相のポストは任せられないと迫っているわけです。そんなことが総裁選の争点になるなんて前代未聞で、メディアは多角的に報道するのが筋なのに、安倍首相の肩を持つヨイショに明け暮れている。ニュース量の少なさも、安倍首相に不利益にならないようにとの配慮でしょう。本当に情けない」

 
 狭まる一方の包囲網(C)日刊ゲンダイ

メディア加担の情報操作で不条理が既成事実化

「最高責任者は私だ」と何かと豪語する安倍は、世論の反対を無視して特定秘密保護法、安保法、共謀罪の成立を強行。オトモダチに便宜を図ったモリカケ問題では内閣人事局を通じて生殺与奪を握られた官僚による公文書改ざん、偽証が横行した。安倍政権は立憲主義を蹂躙し、民主主義の根幹を破壊してきた。間違いなく、今回の総裁選はこの国の分岐点になる。それなのに、争点すら報じず、総裁選そのものをニュースから抹殺するかのような大マスコミの気味悪さは一体何なのか。

 放送タレントの松尾貴史氏が毎日新聞(19日付)の連載「松尾貴史のちょっと違和感」で、総裁選をめぐる動きをこう分析していた。

〈対抗馬となる人やそれを応援する人たちについて、「徹底的に干す」という意向を持っているという。何という狭い、器量のない了見だろう。「自民党には多様な意見があり議論が活発に行われている」と良さを語る人がかつてはいたが、今は全くその面影がない。「圧勝は確実」と、意識的に喧伝している節も多くみられる。情勢に附和雷同する人たちというのは案外多く、ことに日本人はその傾向が強いように思われるが、強く広くこの予測が広まると、「勝ち馬に乗ろう」という意識を持つ人たちの票がどっと流れ込む。おそらくそれを期待しての情報操作なのではないかとも思える〉

 そのものズバリだろう。石破支持者は徹底的に冷や飯食いを強いられる。5年半に及ぶ政権側の恫喝に屈し、忖度どころか、完全に飼い慣らされた大マスコミによる謀略めいた報道によって、それが既成事実化している。

■22回目の日ロ会談で“外交得点”演出

 この先安倍は、ロシア極東のウラジオストクで開催される東方経済フォーラム(9月11〜13日)に出席。ホストを務めるプーチン大統領と22回目の首脳会談に臨む。大マスコミはこの外遊に同行し、“外交の安倍”を演出するチョーチン記事ばかり書くのだろう。北方領土問題をめぐり、安倍は「私たちの世代で終止符を打たなければならない」とブチ上げたが、事態は1ミリも動いていない。それどころか、共同経済活動という看板のもと、ロシア主権下で日本の資金と技術力を投じる現地開発計画が着々と進んでいる。そうした現実は棚上げだ。

 いよいよ、トチ狂ってきた独裁国家の御用メディアによって、この国はさらに奈落の底へ引きずり込まれていきかねない。

 高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)は言う。

「メディアが権力を監視する役割を果たさず、無力になってしまったら権力側の完全勝利です。何百万人ものユダヤ人を強制収容所に送ったナチス戦犯のアドルフ・アイヒマンの裁判を傍聴したユダヤ人哲学者のハンナ・ハーレントは、アイヒマンを〈凡庸なる悪〉と評している。アイヒマンは極悪非道な怪物ではなく、思考を放棄して事務的に動いた小役人に過ぎない。思考停止が権力の暴走を招いたと指摘しているのです。腰が引けた日本のメディアにも同じことが言える。無批判な姿勢は安倍政権の増長に加担し、全体主義を引き寄せたも同然なのです」

 トランプ大統領の執拗なメディア攻撃に危機感が高まる米国では、大手から小規模の新聞社まで300紙以上が政権を批判する社説を一斉に掲載。主導したボストン・グローブ紙は「ジャーナリストは敵ではない」と題した社説で、「米国には今、現米政権の政策への支持を公言しないメディア関係者は『民衆の敵』だというスローガンをつくり出した大統領がいる」と訴え、報道の自由の重要性を強調。その立場を再構築している。かたや、日本のメディアは自殺行為に走り続けるのか。






















 



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国[9750] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月21日 20:51:57 : ApNcYxsebk : nZ64hqURuUw[5] 報告
何さまだよ、安倍っ!!!
2. 2018年8月21日 20:59:00 : OO6Zlan35k : ScYwLWGZkzE[1256] 報告

#表面上は、ポピュリスト化が加速する石破
 

 


アベノミクス、多くの国民置き去りに=石破元防衛相

来月の自民党総裁選で安倍晋三首相に挑む石破茂元防衛相

By Megumi Fujikawa
2018 年 8 月 21 日 19:20 JST 更新

 アベノミクスは安倍晋三首相が好んでゴルフを共にする大企業のトップには恩恵をもたらしたが、その他多くの人を取り残している。そう語るのは来月20日の自民党総裁選で安倍首相に挑む石破茂元防衛相だ。

 石破氏が長期政権を担ってきた安倍氏から総裁の座を奪うチャンスはほとんどない。しかし同氏は、安倍内閣下での健全な経済指標をあまり評価せず、むしろ超金融緩和や積極的な財政出動といったアベノミクスの政策にリスクを感じる、より広い層の考えを代弁している。

 石破氏は自身の事務所でインタビューに応じ、「金融緩和と円安で輸出企業はもうかって、みんな安倍さんの別荘で楽しくゴルフをしている。あの人たちはハッピーだが、そうでない人はたくさんいる。そうした人たちを幸せにしていかないとこの国の経済はサステナブルではない」と述べた。

 ゴルフ好きの安倍氏は、キヤノンや富士フイルムホールディングスといった企業の幹部と頻繁にコースに出る。ドナルド・トランプ米大統領とも3度プレーした。

 安倍氏が2012年12月に首相に就任して以来、その経済政策は日本銀行の黒田東彦総裁の積極的な金融緩和と相まって記録的な企業利益に貢献し、労働市場が過去数十年で最も逼迫(ひっぱく)する一助となった。過去2年間の経済成長は安定しており、4-6月期の国内総生産(GDP)は年率換算1.9%増に達した。

 安倍氏は7月に記者会見で、中小企業の賃上げ率が過去20年間で最高に達したことを示す調査の結果など、好調な数値を示し、「日本経済は確実に前進を続けている」と述べた。

 有権者はそこまで確信していない。ANNが今週発表した世論調査の結果では、「アベノミクス」がうまく進んでいると「思う」とした回答が23%にとどまったのに対し、「思わない」は57%に上った。同じ調査で、国民一般の支持率は石破氏が安倍氏をわずかに上回った。

 石破氏は、日銀に緩和政策を即刻やめるよう要請する気はないものの、緩和策が多くの影を落としていると述べた。例えば、東北地方で高齢者を前に行った講演で、超低金利をどう考えているかと参加者に尋ねた時には、利息がもらえないため孫へのプレゼントが買えなくなったとの声が返ってきたという。

 日銀の黒田総裁は2013年、金利押し下げを狙った大量の国債買い入れなど、「黒田バズーカ」として有名な政策に乗り出した。16年以降には、10年物国債の利回りをゼロ近辺で維持しようとしてきた。石破氏はこれを評価しておらず、「軍事の専門家から言わせるとバズーカ砲は長距離は飛ばない」と語った。

 安倍氏は1000兆円に上る日本の累積債務の話題を避けたがるが、石破氏は手遅れにならないうちに国として解決策を探り始めるべきだと話した。

石破氏(左)と安倍晋三首相(2015年)

 国債の大半は国内で保有されているが、日本人の貯蓄で足りなくなることがあれば国外からの借り入れを増やさざるを得なくなり、金利が跳ね上がりかねないと石破氏は述べた。「国債発行力がある間に、どうやって稼ぎを増やしていくのかが大事」だという。

 こうした発言は、自民党内にも広がっている考え方に共鳴し、自身への支持を求めるものだ。もっとも、議員の多くは、公に安倍氏の不支持を表明することにはためらいがある。

 将来の首相候補と目されながら、今回は党総裁選への不出馬を決めた岸田文雄元外相は今年、党の特命委員会で財政再建に向けた議論を開始している。

 安倍氏は19年10月に消費税を8%から10%に引き上げる計画を示した。石破氏は、財務省幹部や多くの財界幹部と同様、いずれ10%を超えることは必至だとの認識を示した。

 安倍氏は総裁再選に向けた活動を近く開始する。21日には別荘の近くで、この1週間で4回目のゴルフをしていた。

関連記事
日本に武力行使の用意あるか、漫画が突きつける問い
【社説】外国人労働者受け入れは日本の宿命
米朝会談、写真撮影で終わらず=トランプ氏が安倍首相に

3. 2018年8月21日 21:27:42 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[3763] 報告
圧力や上の命令に屈している
マスコミの社員にもイラつくが
( ´_ゝ`)フーン状態の国民にもイラつく
4. 2018年8月21日 21:57:35 : 8D3NTUL2s6 : tHuSVpwdwEQ[6] 報告

安倍晋三さんは市民が会話する日本語が通じないから非常に怖いよな。

5. 2018年8月21日 22:01:47 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7305] 報告
石破が首相になったら今後2度と改憲の目はなく万が一今の状態で野党がもう1度政権を取ったらレジームそのものが消失する。日本会議や日本財団は内心そう思っている。財閥や大企業の使い走りと長州藩士の末裔的な思想の政治家ばかりがそのコアを占めるようになった自民党は今やパニック状態になっている。異端とも言える南朝支持で英国に国を売り渡すことを是として始まった現レジームが歴史的に見て正統なのかどうか個人的には疑わしいが当事者達は頑として現レジームの歩みが正しいと思っているように見える。外交面をも含めてその考えが適切なのかどうかこれから徐々にその帰趨が決まってくるのではないだろうか。

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
6. 2018年8月21日 22:08:08 : LZy9TpzNQM : eDqkREUyMEw[32] 報告
ここまでやれば安倍晋三が権力を失ったとき必ず大きな反動がくる。韓国のようにブタ箱に入る可能性がある。

楽しみです。たたき落としてやる。

7. 2018年8月21日 22:34:30 : ciOswu9OSw : yVxd5LeF0Mg[1] 報告
政治闘争であったとしても、安倍晋三は失敗しすぎた。
本来ならとっくに総辞職しているはずの安倍内閣に対して、それに対抗する総裁候補者がいるということが、自民党が安倍晋三と仲間達に支配されていない政党だと表明するためには必要なことだ。
安倍晋三はそういったことも理解できない、了見の狭い、懐の浅い人間だということを、またもや暴露してしまった。
安倍晋三は、総理大臣の器じゃないよ。
8. 雅則[724] ieuRpQ 2018年8月21日 22:59:35 : tAFM4KflME : BFMttPY6aVo[70] 報告
石破さんを潰すと言っても、石破さんの取り巻きを干すと言ってももう無理でしょう。石破さんは既に立候補している。後は9月7日を待ち、20日にどういう結果が出るか待つだけ。テレビに出て国民に自分の政策を分かり易く説明し。国民の考えを出来るだけ聞く、其れを参考に自分の政策を練り直す。直ぐに9月20日に成る。結果はどうあれ、次の国政選挙に役立つ。野田さんは連続2回目も立候補出来ないかも知れない。立候補出来なければ残念だが、石破さんを応援摺れば良い。幾ら強迫し、脅してももう遅い立候補している。後は努力して9月を待つだけだ。次の国政選挙が見ものだ。与野党どう動くか。政権が代わる可能性が出て来た。
9. panbet37[839] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2018年8月22日 00:28:39 : GBHYVDQHpw : zkyLdhEAu1A[6] 報告
   GHQ統治の時代から、日本のマスコミは、スクリーン、スポ―ツ、セックスの3S政策で、体制批判から目をそらせ、黙らせてきた。今、再びそうなった。最近のテレビ朝日の報道ステーション、TBSのニュース23は見るも無残。体制批判にはそっぽを向き、どうでもいいスポーツネタ、社会ネタの報道でお茶を濁している。醜悪ですね。ジャーナリストとしての良心をとうとう抹殺したんですか。
10. 2018年8月22日 07:15:45 : IztkcjK3EI : XpFZpTZMy5A[1] 報告
 やはりカスゴミは潰さないとだめだよ。
もはやチョウセンジン支配のカスゴミに何を言っても無駄だ。
みんなで見ない、購読、契約しないを徹底させよう。
11. 2018年8月22日 08:13:18 : ecAZsodHcQ : A4Zt82elUQE[26] 報告
独裁礼賛の馬鹿ばっか。
中にいる人間は難しいこと考えなくていいんで、気が楽だもんな。

でも、どこかでかならず行き詰まる。
それが自民党のコップ内で収まるか、国全体を巻き込むかだ。

12. 更々[3] jViBWA 2018年8月22日 08:41:25 : b4qDb2gYnQ : eeaA11DlQW0[4] 報告
人を呪わば穴二つ。
13. 2018年8月22日 15:15:09 : cnnmIxJ41g : NJ9INAFxmPw[134] 報告
干すなら干してみたら・・・。

天に唾するようなもの、何れはなんらかの形で安倍晋三の身に!

石破はそんな信念の無い男ではない。

陰でのお得意の狡猾、卑怯なやり方を国民はお見通しだ。

悔しかったら、堂々と国民の前できちっと発言せよ!

14. 2018年8月22日 16:04:05 : BS79QrMy5Q : jyNWJJvZ87s[115] 報告
安倍晋三はこの6年間国民を第一の政治をしてきたか、国民の反対する法案をすべて強行採決し外交は外遊三昧でどれだけ夫婦で血税を費やしてきたか、それでも成果なし、北方領土も北朝鮮との関係も中国、韓国との近隣諸国との外交もまるで向上しない、その上公私混同の税金を使った優遇、省庁を巻き込み自殺者まで出した国家犯罪をした人間が未だに総理にしがみ付いている。そんな犯罪者が総理3選などとんでもない、安倍独裁国家になっている、法治国家なら逮捕されるべき人間、何故自民党議員は安倍を支持できるのか、自己保身しかない安倍支持者は落選させるしかない。
15. 2018年8月22日 16:37:43 : 7P3Z42Fg1u : YgHpc65GBeM[8] 報告
CIA御用達創価カルトがバックについていますので
安倍教祖のためには「干す」のはもちろん「殺す」ことも当たり前のようにやるでしょう。
介護施設殺人は統一教会カルト信者が暗殺部隊として全国的に展開されているそうですし。
当然安倍の地元でも。
何しろ介護ビジネス(補助金詐取)は安倍を支える暴力団の資金源。
老人の「人権」云々正しいことだとカルトに洗脳された暗殺部隊を使い
安倍を支えるカルト組織の金儲け殺人を堂々と実行。
老人だけでなく安倍ファシズム独裁の妨害を行う政治家も官僚も不審死の
オンパレード。
祖父の岸の頃からの穴持ちCIAとその下僕カルト組織と暴力団大活躍で
安倍ファシズム独裁を継続のために暗殺部隊が全力投球。

2018年8月22日 2:35 午後


本当だったら2012年の総裁戦に出て、首相になるはずだった谷垣氏。半身不随。

清和会から無謀にも立候補して、安倍と派閥分裂選挙となった町村氏。死亡。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/43733
>町村氏にとって、この総裁選は悲願を果たす最初で最後のチャンスだった。しかし、投票日のわずか1週間前に倒れて入院。検査の結果、脳梗塞が見つかる。
>享年70、死因は田中角栄元総理や小渕恵三元総理らも患った「脳梗塞」だった。
  ↑
おい安倍、てめえ、やりやがったな。

★みんな〜、石破氏の健康状態、24時間チェックね!

23. 2018年8月22日 16:25:21 : Y39wSRqLeI : 3bT_bLdiPpU[248] 報告
▲△▽▼
『 介護ベッドから墓場まで 殺人コースで金儲け 』

病院の点滴袋に穴 界面活性剤の成分検出 何者かが混入か 山口

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180821/k10011584911000.html

山口県下関市の病院で未使用の点滴の袋に穴が開いているのが見つかり、消毒薬などに含まれる成分が検出されたことから、警察は威力業務妨害などの疑いで捜査しています。
下関市にある独立行政法人の「地域医療機能推進機構下関医療センター」によりますと、今月7日、7階のナースステーションの隣にある処置室で保管されていた未使用の点滴の袋から液体が漏れているのを看護師が見つけました。

その後、別の看護師が病室で点滴の準備をしていたときにも液体が漏れているのが見つかり、2つの袋とも針で刺したような穴が開いていたことから、警察に通報しました。

警察の鑑定の結果、消毒薬などに含まれる界面活性剤の成分が病室の袋から検出されたということです。

点滴が保管されていた部屋には勤務中の職員以外、出はいりが確認されていないということです。

警察は何者かが袋に穴を開けて界面活性剤を混入させた疑いがあると見て、威力業務妨害などの容疑で調べています。

下関医療センターの山下智省院長は記者会見し「患者や関係者に不安な思いをさせて申し訳ありません。警察の捜査に協力するとともに、施錠の徹底など再発防止に取り組みたい」と述べました。

16. 2018年8月22日 18:38:23 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[1679] 報告
そもそも、なんで立候補していない安倍が立候補している候補者に云々言えるんだ?
それとも自民党総出で既に安倍晋三は執心独裁官とでも規定しているのか?

昔の自民党は形だけくらいは筋を通そうとしていたんだが、今はもう我欲で無理を通そうとしてばかりだな。

17. 2018年8月22日 21:21:25 : tW8SmQ2926 : R_YLt5oYhtY[227] 報告
気持ちがわるいね、安倍!

しっぺ返しが必ず来る
干されるという安倍の番がね!絶対来る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK249掲示板  
次へ