★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249 > 566.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
共産含む共闘で知事選勝利が未来を拓く(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/566.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 8 月 22 日 22:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

共産含む共闘で知事選勝利が未来を拓く
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-1be2.html
2018年8月22日 植草一秀の『知られざる真実』


9月30日に投開票日を迎える沖縄県知事選は、今後の日本政治の方向性を定める重要な選挙になる。

安倍内閣は辺野古米軍基地建設を強硬に推進して基地建設を既成事実化しようとしている。

しかし、沖縄の主権者は2014年の知事選で、辺野古米軍基地建設=NOの意思を明示した。

沖縄のことは沖縄が決める。

これが基本である。

地方自治こそ、民主主義の根幹である。

2014年知事選を根拠に辺野古米軍基地建設は中止されていなければおかしかったのだ。

しかし、安倍内閣は沖縄県民の総意を無視して、強引に米軍基地建設を強行してきた。

本年の知事選に向けて安倍内閣は、沖縄県による埋め立て承認の撤回後に、これを法廷闘争に持ち込み、知事選の争点からずらす戦術を描いてきた。

11月の知事選を前提に、このシナリオで動いてきたのだ。

ところが翁長雄志前知事の急逝によって、知事選が2ヵ月前倒しで実施されることになり、このシナリオが崩れた。

翁長氏が埋め立て承認の撤回手続きに着手した段階で急逝したため、今回知事選において辺野古米軍基地建設の是非が問われることが不可避の状況に変化したのだ。

安倍内閣は沖縄県に対して利益誘導の姿勢を強めている。

札束でほおを叩き、「金が欲しければ言うことを聞け」というスタンスを露骨に示している。

基地建設が強行されてきてしまったという現実もあり、辺野古米軍基地建設反対の意思を示していた勢力の一部が、この「金力」によって脱落し始めた。

今回知事選に向けて、さらに利益誘導を強めて県知事ポストを安倍自公政権が奪還しようと準備を進めてきたわけだ。

しかし、潜在的には安倍内閣の横暴な言動に対して怒りと不信の念を抱いている主権者が圧倒的に多い。

そして、「金力」によって脱落する人々に対して行き場のない憤りを感じている主権者も多数存在する。

面積が日本全体の0.6%の沖縄に、日本に存在する米軍施設の74%が押し付けられている現実がある。

この現状を放置したまま、さらに、新しい米軍基地を日本国民の税金を投入して、かけがえのない海を破壊して建設する。

依然として、辺野古米軍基地建設反対=NOの県民総意は不変なのである。

安倍政治を退場させ、主権者国民の意思に沿う政治を実現するには、「安倍政治を許さない!」と考える人々と政治勢力が大同団結しなければならない。

これを具現化したのが「オール沖縄」である。

日本全体でも同じことが言えるが、安倍内閣に対する主権者の支持は決して強固でない。

2014年、2017年の衆院総選挙では、全有権者の24.6%しか安倍自公に投票していない。

主権者の半分が選挙を棄権し、選挙に行った主権者の半分弱が自公に投票し、半分強が反自公に投票している。

この「反自公」の主権者の意思を結集することが重要なのであり、沖縄では、これを「オール沖縄」として束ねてきた。

その「オール沖縄」勢力が沖縄における国政選挙でも大きな力を発揮してきた。

その最大のポイントは、「共産党を含む共闘態勢を確立していること」にある。

「共産党を含む共闘態勢を確立」すれば、基礎票において、自公を凌駕する。

この「オール沖縄」候補者として玉城デニー衆議院議員を擁立する動きが加速しているが、玉城議員としては、オール沖縄での支援体制が確実に確立されるのかどうかを見極めている段階であると考えられる。

「オール沖縄」での支援体制を確立して、この知事選に勝利することが極めて重要だ。

そのことが、今後の日本全体の政治刷新運動に極めて重要な影響を与えることになる。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国[9759] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年8月22日 22:30:15 : q4E2XEPVnk : T3K9QKUVHVo[5] 報告

今般の沖縄知事選は、こと沖縄の問題だけでなく、日本が“地方自治とは?”を問い直すいい機会だ。

それが出来なければ、日本の国力は今後急速に衰え、あっと言う間に国際的地位を減ずるだろう。

まさに“分水嶺”だっ!!

2. 2018年8月22日 22:31:07 : 4HpwOy2ius : MsHXr60tiLE[1] 報告
うん
たぶん無理
3. 2018年8月23日 00:53:23 : tuL1dmaUqw : 2yPjOKyC4B0[31] 報告
遺言テープが隠されてる事に反発して赤嶺昇氏が所属する会派おきなわは離脱間近
勢力の一翼に担ってたかりゆしグループも自主投票
22日に予定していた玉城デニー氏も出馬表明先送り
これ共産以前の問題というか、あと1週間で纏まるのか?

とりあえず、頑なに開示を拒否してる新里米吉県議会議長をどうにかしないとどうしようもない。

4. 2018年8月23日 01:04:55 : 4Xb9LpmyA2 : FHkm9i5voPs[-2] 報告

新里米吉県議会議長自体が、自民党の仕掛けた毒の可能性も。

うかつに乗ったら、沖縄の基地建設反対派が取り返しのつかないほど分断されるかもしれない。

とにかく、慎重に事を進めるより他にない。

 

5. 22A[495] glGCUUE 2018年8月23日 07:21:44 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2308] 報告
沖縄では,「共産党を含む共闘態勢」はあたりまえ,デフォルトになっている。
それよりも問題は,「立憲民主党を含む」かどうかだ。

前回の沖縄知事選では,民主党は自主投票だった。民主党は辺野古移設容認の立場だった。
立憲民主党になってからは,何が言いたいのか,はっきりしない。HPに記載されている政策は以下。

https://cdp-japan.jp/policy/02
・在日米軍基地問題については、地元の基地負担軽減を進め、日米地位協定の改定を提起します。
・辺野古移設について再検証をし、沖縄県民の理解を得られる道をゼロベースで見直します。
(引用終わり)

最近の枝野氏の発言も,いまいち煮え切らない感じがする。やる気があるのかどうか疑わしい。

あと一つ,国民民主党と言う政党があるが,泡沫なのでこの党がどういう態度をとろうと大勢に影響はない。

なお,立憲民主党の動向よりも,>>3 >>4の懸念する保守派のオール沖縄からの離反があれば,こっちの方が問題が大きい。

6. 2018年8月23日 13:11:22 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7343] 報告
2018年8月23日(木)

沖縄県知事選勝利、新基地建設を許さない たたかいの支援と選挙募金にご協力ください

日本共産党中央委員会

沖縄県委員会

 沖縄県の翁長雄志知事の死去にともなう沖縄県知事選挙が9月13日告示され、30日に投開票されます。知事選挙は翁長知事の遺志を継ぐ辺野古新基地建設反対のオール沖縄の代表か、安倍政権言いなりの新基地推進の人物かが最大の焦点です。翁長知事の遺志を受け継ぎ、県知事選挙で「オール沖縄」の勝利を勝ち取ることは全国的な重要課題です。

 沖縄では統一地方選挙、宜野湾、豊見城、那覇市長選が知事選と連続してたたかわれます。

 選挙勝利のため、全国からの物心両面のご支援を心からお願いします。

〈募金の送り先〉

●日本共産党中央委員会

郵便振替

口座番号

00170―7―98422

加入者名「日本共産党中央委員会」

●日本共産党沖縄県委員会

郵便振替

口座番号

02060―0―37894

加入者名「日本共産党沖縄県委員会」

※通信欄に「沖縄募金」と記し、氏名、住所、職業を必ず明記してください。

送金手数料はご負担願います。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-08-23/2018082301_03_1.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

7. 2018年8月23日 23:21:11 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-310] 報告

枝野は^^

オール沖縄に参加しといて^^

知事選後^^

基地に賛成と、表返れば良い^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

8. SHIGE[173] gnKCZ4JogmaCZA 2018年8月24日 07:42:24 : 8UP26mIKBQ : hYRsxvg75QU[155] 報告
>>1. 日高見連邦共和国
「今般の沖縄知事選は、こと沖縄の問題だけでなく、日本が“地方自治とは?”を問い直すいい機会だ。」


的確な指摘だと思う。
象徴的なのは、国会議員であり自由党の要職にあるデニー氏が、地域からのベクトルだけが問われる局面にある沖縄知事選に出馬するということだ。かつての第二の職場と位置付けられる傾向もあった知事職とは趣が違う。

地方自治 > 国政

という未来性ある政治と行政の姿が選択されたと言えるのだ。

これを、日ごろの言表と一切ぶれずに当たり前に後押し・支える小沢氏の政治姿勢にも、改めて信頼感を強くした。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK249掲示板  
次へ