★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK250 > 645.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
正念場の沖縄知事選、玉城デニー候補を推す。(澤藤統一郎の憲法日記)
http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/645.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 9 月 14 日 00:22:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

正念場の沖縄知事選、玉城デニー候補を推す。
http://article9.jp/wordpress/?p=11083
2018年9月13日 澤藤統一郎の憲法日記


本日(9月13日)、沖縄知事選か告示された。9月30日が投票日、即日開票される。主要な争点は、辺野古新基地建設反対の姿勢を貫くか、それともこれを容認するのか。これは、政権の外交・内政の根幹に関わる問題。したがって、選挙の帰趨は、政権の存続にも憲法改正の可否にも大きく影響する。

翁長県政承継を標榜する新基地建設反対派からは玉城デニーが立候補し、政権の意向を酌んだ基地建設容認派からは佐喜真淳が立候補した。事実上、この二人の一騎打ち。デニーは県民を代表し、佐喜真は政権を代理している。沖縄と政権の角逐である。それはだれにも自明なことだが、佐喜真側は意識的にこの構図の明確化を避けている。

デニー側の支持勢力は、「市民と野党の共闘」。幅は広いがまとまりをどう作るかがに課題があるという。佐喜真側は政権と与党の丸抱え。これに、維新がくっついての「保守連合」。この両者の対立関係は、今後の国政における政治地図の基本構図だ。統一地方選、参院選、さらには次の総選挙の基本構図でもあり、そのまま改憲勢力と改憲阻止勢力の対決の構図でもある。

そのような状況下に始まったデニーと佐喜真の「論戦」は、今年2月4日の名護市長選を彷彿とさせる。

翌2月5日、私は当ブログに「名護高校の生徒諸君 ― 小泉進次郎のトークに欺されてはいけない」と題する記事を掲載した。まさかの稲嶺候補敗北という衝撃のなかでのつぶやきであり、ぼやきでもあった。
http://article9.jp/wordpress/?p=9879

私はその記事で、小泉進次郎の選挙演説を、〈詐欺まがい悪徳商法のトーク〉になぞらえて、若い高校生諸君に「欺されてはいけない」と警告を発したのだが、時既に遅しで愚痴にしかなっていない。

本日、沖縄知事選の告示日に当たって、同じことを繰り返さざるを得ない。今度は、名護だけではなく沖縄全県の若い有権者を念頭において語りかけねばならない。

稲嶺落選は、「名護ショック」であった。ショックは連鎖することが少なくない。一つの選挙結果で作られた空気が、次の選挙結果に伝染するのだ。勝者の側の勢いが次の選挙でも有利に働き、敗者の側の萎縮が次の選挙のデメリットになる。

沖縄での名護ショック、全国的には新潟ショックの影響が、最近の選挙に蔓延している。ウソとごまかしで塗り固められた安倍政権を支える与党勢力が、最近の選挙では優勢な現実を見据えなければならない。

名護市長選の敗因として、巷間言われていることはいくつかある。
オール沖縄の稲嶺陣営は基地反対を焦点に明確化し、渡具知陣営は争点をそらして経済活性化を訴えた。その作戦の巧拙が勝敗を分けた、というのだ。なるほど、政権が経済支援をエサに渡具知陣営への露骨な利益誘導を行ったということなのだ。基地反対の稲嶺陣営にはムチだけを、一方渡具知陣営にはアメを差し出したというわけだ。

また、辺野古基地建設反対運動の先が見えず、住民が疲れ果ててこれまでとは別の選択を強いられた結果だともいう。反対しても、国は強大で抗いがたい。裁判所だって、所詮は国家機関だ。政府の肩を持つに決まっている。それは既に明らかになっているではないか。いずれ基地はできてしまう。それなら、無用な抗争をするよりは、条件闘争に転じた方が得ではないか。望まぬ基地を押しつけられるのだ、その見返りをできるだけとるという方針のどこが悪い、というわけだ。

公明党がその存在感を示さんがために選挙運動に全力をあげた結果であったともいう。公明党が力をいれた選挙では、期日前投票の割合が高くなるといわれるが、その現象が如実に出た結果と受けとめられている。

さらに重要なことは、この選挙では初めての18歳・19歳の選挙権行使が、保守の側に有利に振れて「オール沖縄」派敗北の原因となった…のだとも。

この名護ショックの原因の構図は、沖縄知事選告示に当たって、既視感に充ち満ちている。

政権は沖縄に基地の負担を強いたうえに、こう言っているのだ。
「おとなしく基地の建設を認めろ。そうすれば悪いようにはしない。その見返りは真剣に考えてやろう」「しかし、言うことを聞かないのなら、徹底して経済的に締め上げるから覚悟しろ」
こう言われて、「我々にも五分の魂がある」という派と、「魂では喰えない。背に腹は代えられない」という派が真っ二つになっている。前回の選挙は「五分の魂」派の翁長陣営が圧勝したが、今回は「背に腹」派の勢いは侮りがたく、予断を許さない。

公明党は、前回知事選では自主投票だった。しかし、今回選挙では佐喜真陣営に本腰を入れた応援態勢。県外から5000人規模の活動家を送り込んでいるとされる。

若者の動向、はどうだろうか。「背に腹」派に有利に働いた模様なのだ。
名護市長選におる地元OTV(沖縄テレビ)の出口調査では、年代別の投票先は次のようだったという。若者世代の保守化は著しいというほかない。
10代 稲嶺37% 渡具知63%
20代 稲嶺38% 渡具知62%
30代 稲嶺39% 渡具知61%
40代 稲嶺41% 渡具知59%
50代 稲嶺38% 渡具知62%
60代 稲嶺65% 渡具知35%
70代 稲嶺68% 渡具知32%
80代 稲嶺67% 渡具知33%
90代 稲嶺86% 渡具知14%

RBC(琉球放送)の出口調査では、
10代 稲嶺33.3% 渡具知66.6%
20代 稲嶺44.0% 渡具知56.0%

人は若くしては理想に燃えて革新派であり、社会で長く生きるにしたがって世のしがらみと妥協して保守派に転じる。そう信じていた私は戸惑うばかりだ。10代で既に保守派が多数とは、人類にいったいどんな異変があってのことなのだろうか。

名護市長選挙で、ネットの動画に見た高校生は、おとなしくにこやかに、小泉進次郎のつまらぬ話しを聞いていた。これには、少なからぬ衝撃を受けた。「この美ら海を埋め立ててよいのか」「オスプレイで学校の騒音はどうなるのか」「ヘリが校庭に落ちてきたらどうする」などとヤジは飛ばない。本来は、こう問い質すべきなのだ。「どうして、選挙演説で基地のことをお話ししないの」「辺野古基地の建設は我慢しなければならないの」「基地ができたら、今普天間の学校や保育園で起こっていることが今度は名護で起こることにならないの」「オスプレイはどのくらいうるさいの」「どうして、渡具知さんが勝った場合だけ経済振興になるのですか。稲嶺さんでは応援しないと言うことですか」「あなたは私たちに、具体的に何をお約束されるのですか」「そのお約束は、稲嶺さんが市長ではできないのでしょうか」「稲嶺さんの政策のどこに間違いがあるということでしょうか」「結局あなたは、名護のためにはではなく、基地建設推進のために渡具知さんを応援しているのでではありませんか」

さて、今回知事選は、政権と向き合う沖縄にとっての正念場である。ということは、全国の「市民と野党の共闘」にとっての正念場でもある。来年の参院選や改憲問題にも影響する重大事態。不利なことも多々あるが、ウソとごまかしで行政を私物化している政権の評判はまことに芳しくない。我がこととして、この選挙を闘い抜きたい。

(2018年9月13日・連続更新1992日)


























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年9月14日 02:09:33 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[15] 報告
恐れていたことが現実に

・小沢一郎氏、会派要件失い無所属に

2018/09/13(木) 10:08:17.38 ID:E4A3Xvl80

玉城衆院議員が失職=沖縄知事選立候補で

沖縄県知事選に立候補した自由党幹事長の玉城デニー衆院議員(沖縄3区)は13日午前、公職選挙法の規定により自動失職した。

これに伴う補欠選挙は2017年衆院選の「1票の格差」が係争中のため、来年4月以降に先送りされる見通しだ。玉城氏の失職により、衆院会派「自由党」は所属議員2人以上とされる会派要件を失い、党代表の小沢一郎氏は無所属となった。衆院の新たな勢力分野は次の通り。

自民283▽立憲・市民クラブ56▽国民・無所属クラブ38▽公明29▽無所属の会13▽共産12▽維新11▽社民・市民連合2▽希望2▽無所属18▽欠員1。 

[時事 2018.9.13]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000032-jij-pol

2. 2018年9月14日 10:45:28 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7826] 報告
沖縄県知事選と自民党総裁選の関係とか(ぽぽんぷぐにゃんSTREAM) - 2018.09.13
.
時事ぽぽんぷぐにゃん
2018/09/13 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=4EJuM6mnOFc

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
3. 日高見連邦共和国[10421] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年9月14日 21:39:40 : gHftwvb1Vj : h8ACyx9qDh8[6] 報告
>>01

そうなるリスクを負ってまでも、玉城さんを沖縄知事候補に送り出したんだ。

その意気や、ヨシっ!まず、目の前の戦いに集中しよう!

『目の前の敵を叩くだけです!』(By上原浩治)

4. 名無しのコメントです。[1] lryWs4K1gsyDUoOBg5ODZ4LFgreBQg 2018年9月14日 22:11:57 : loruUnPe7M : 9z3oN5JakVI[1] 報告
告知ですいません。

「佐喜眞 淳」候補のイベントが、下記で開催されます。
1、日時:9月16日(日曜)14:00〜
     9月23日(日曜)14:00〜
2、場所:パレット久茂地前
    (沖縄県庁・那覇市役所近く)

小泉進次郎氏が、佐喜眞氏の応援で沖縄に来ます。
9月16日(日曜)
14:00〜 パレット久茂地
15:30〜 浦添市安波茶交差点
17:00〜 豊見城市役所(豊見城南高校前)

[18初期非表示理由]:担当:広告・多重コメント

5. 2018年9月15日 09:40:45 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-641] 報告

玉城デニー候補は^^

事前選挙活動で、当選できません^^

https://seijichishin.com/?p=7574

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

6. 2018年9月15日 09:55:29 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-643] 報告

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00548631-shincho-pol

すでに^^

デニーを当選させるか否かは^^

警察の胸先三寸との一般報道まで^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

7. 2018年9月15日 09:58:28 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-642] 報告

^^↓

選挙運動は、選挙の公示・告示日から選挙期日の前日までしかすることができません(公職選挙法第129条)。
 違反した者は、1年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処することとされており(公職選挙法第239条第1項第1号)、選挙権及び被選挙権が停止されます(公職選挙法第252条第1項・第2項)。

↑^^

http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10_1.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

8. 2018年9月15日 10:03:33 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-647] 報告

https://www.google.co.jp/amp/s/news-vision.jp/amp-article/188988/

沖縄県政の実態^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

9. 2018年9月15日 10:06:40 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-646] 報告

^^↓

NEW’S VISION編集部では沖縄県選挙管理委員会に取材を行ってみた。

◇◇◇

ーー沖縄だけが”公選法特区”などと言われ、違法選挙がまかり通っているのはなぜですか?

担当者「もちろん、沖縄に(他府県と違う)特別な法律があるわけではありません。私たちも選挙そのものについての信頼性が揺らぐ事態は黙認するわけにはいかないと考えています」

ーーでは、玉城氏の事前活動が公選法違反だとネットで話題になっていますが取り締まりは行われないのですか?

担当者「私たちに取り締まりについての権限はありません。なので、(事実関係が確認できていないが)お話が本当ならば県警に通報するということになります」

ーー それでは、警察が動いていないということですか?

担当者「委員会としましては、選挙中に何件もの報告を警察にしています。しかし、逮捕するのは県警なので、それ以上のことは…(踏み込めない)。警察もたくさんの事件を抱えて対応できないのかもしれません」

ーー 選管としては、対策のしようがないと?

担当者「私ども(県の選挙管理委員会)としては、各市町村の選挙管理委員会と連携して、違反がないように呼びかけています」

◇◇◇

取材した範囲では、県の選挙管理委員会には県内外から多くの「違反報告」が入っているようだ。委員会はそれに応じて事実を確認し、警察には報告をしているという。それでも警察が動かないのか、違反が表立って取り沙汰されるケースは少ない。

辺野古周辺では(選挙前だけは反発を恐れて大人しくなるが)、毎日のように基地反対派が道交法違反まがいの妨害が行われるものの、こちらも県警はあまり手を出さない。出さないのか、出せない理由があるのか。沖縄の”治外法権”は闇が深そうである。新県知事がこの闇にも手を入れてくれることを期待したい。

↑^^


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

10. 2018年9月15日 10:11:32 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-645] 報告

証拠は=挙がっているので^^

この度は^^

中央総務省、および警察庁より^^

現地の監督機関である=警察という選管に対して^^

違法の無い=選挙管理が行われることが要求されると思われます^^

現地警察と選挙管理委員会が^^

自分の懲戒免職をかけてまで^^

玉城デニー候補の違法行為を=不問に伏して黙認するのか?^^

注目されるところです^^




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK250掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK250掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK250掲示板  
次へ