★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK250 > 668.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア報道:タス通信東京支局長ワシリー・ゴロブニン氏 / 「プーチンが態度を硬化するや、安倍は、ひどい外交的敗北を喫した
http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/668.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 9 月 14 日 23:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



ロシア報道:タス通信東京支局長ワシリー・ゴロブニン氏 / 「プーチンが態度を硬化するや、安倍は、一敗地にまみれた(完全な外交の失敗)」
https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/8239fd86902fe85c90aa11f0365bd99c
2018年09月14日 のんきに介護




ロシアのラジオ局「モスクワのこだま」(電子版)によると、

タス通信東京支局長ワシリー・ゴロブニン氏が、

「安倍さんがひどい外交的敗北を喫したことは明らかだ」

と述べたとのこと。

☆ 記事URL:https://www.47news.jp/47reporters/himekuri/2765453.html

安倍にすれば、

拉致問題について、プーチンに強面の金正恩との交渉を自分に代わって

やってもらう

という下心があったのだろうな。

そのために、

気前よく領土の割譲をしてしまうという、

大失態だ。

侍の国、日本のとんだ憶病者の汚点として何世紀にもわたって

語り継がれることだろう。

まだ、安倍に騙されてやろうという人間はいるだろうか。

これで、総裁選、

安倍が勝ったらお笑い草だな。

なお、

「プーチンが態度を硬化する」というのは、

友だちの顔を捨てたという意味だろう。

日本のマスコミの皆さんも、

飯を奢ってもらった縁でいつまでも彼の下僕のような行動をするの、

プーチンを見習って、

止めてもらいたいと思う。



「安倍さん、ひどい外交的敗北」 プーチン提案「顔に食らった日本」

https://this.kiji.is/413162149321933921?c=39546741839462401
2018/9/14 11:389/14 12:35updated 共同通信


東方経済フォーラムの全体会合で、ロシアのプーチン大統領(右)と握手する安倍首相=12日、ロシア・ウラジオストク(代表撮影・共同)

 ロシアのラジオ局「モスクワのこだま」(電子版)は14日までに、プーチン大統領が「前提条件なしに平和条約を締結する」よう日本に提案したことについて、ロシアでも有数の日本通ジャーナリストであるタス通信東京支局長ワシリー・ゴロブニン氏の記事を掲載。ゴロブニン氏は「ロシアは日本側の主張に全く歩み寄らない姿勢を示したのみならず、立場をより硬化させた。安倍さん(安倍晋三首相)がひどい外交的敗北を喫したことは明らかだ」と強調した。

 その上で、このような提案を受けながらも「安倍首相は頑固で、歯を食いしばりながら、平和条約交渉を続けようとするだろう」とも指摘した。

 記事は、極東ウラジオストクでの東方経済フォーラムに居合わせた安倍首相が、プーチン氏の提案を聞き「少なからぬショックを受けたと思う。すべての日本人同様に、彼はこのような提案への準備ができていなかった。同じウラジオストクで行われたばかりのロ日首脳会談では、ロシア側はこのような提案について一言も触れていなかったからだ」とした。

 さらに、1956年の日ソ共同宣言で平和条約締結後の「北方領土の本当にわずかな部分」にすぎない2島引き渡しを定め、ロシアもこれまで、その有効性を認めていたにもかかわらず今回、交渉の立場を変えたことに対し、日本側は「額(顔)に食らった」ような衝撃を受けたと述べた。

 日本政府はプーチン大統領の提案に対し、抗議しない立場を示している。 (共同通信=太田清)

























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国[10430] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年9月14日 23:28:34 : gHftwvb1Vj : h8ACyx9qDh8[15] 報告
うん、プ氏はかなり“おかんむり”だったね。そして安倍の当惑を押し隠すバカ顔・・・。
2. 2018年9月15日 19:24:35 : hHRyrQsPsY : C257NcSSuSY[100] 報告
昔に比べると阿修羅の投稿文もジグソーパズルの断片のような判じ物文章が増え、yesともnoとも言えないものが多くなった。そのyesともnoとも言えない曖昧な文章にyesとかnoとか言える人はよほど他所で情報を得ているひとなのだろう。この投稿文も「安倍のひどい外交的敗北」と書いているが何故そうなのか、これだけでわかれば博士だ。日本マスコミの報ずるのが事実であって「プーチンが一方的に突然無条件で平和条約を締結しよう」と言ったのならば、安倍は「領土問題が片付いてからだ」と返事すれば良いだけのことで、何も安倍の敗北にはならない筈だからだ。

しかし、このゴロブニンの言っていることは実は正しいのだが、それが何故なのかというと、日本マスコミの報道がウソで、真実は安倍のほうから「領土問題」の「りょ」も言わずにそれこそ結果的に無条件に「平和条約を結びましょう」と提案してしまったからなのだ。プーチンはそれまで何も言うつもりはなかったのに、目の前で安倍からそう言われると黙っているわけにはゆかないから「今すぐとは言わないが年末までにやろうじゃないか」となったわけだ。そのプーチン発言中、安倍は締りのない顔でニヤけていたが、その時初めて事の重大さに気づいただろう。しかし、ここは予算委員会ではない。メモをすう〜と差し出す黒子がいない。しかして、この外交の超重大場面で、己の直前のスピーチの修正をすることもせず、黙して、それゆえ自動的にプーチン発言に対する肯定的態度を保持したまま帰ってきたのだ。

この事実はアメリカ中央情報局及び日本マスコミとしては極めて具合が悪いから、「プーチンがナニをトチ狂ったか突然提案してきた」ことにしよう、ということだ。

こういう流れを読まされて初めて「安倍の外交的敗北」が理解できると思うのだがどうだろうか。

【以下参考資料】
@ウラジオ経済フォーラムのyoutube。1:22:50前後。
https://www.youtube.com/watch?v=7HQ_oCl-Y_4
A官邸の安倍スピーチ全文
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2018/0912eef.html
要旨「日露の間には、戦後70年以上の長きにわたり、平和条約が締結されていません。これは異常な状態であるとする思いにおいて私とプーチン大統領は一致しています。(中略)長門の地で平和条約問題の解決に向けた真摯な決意を共有しました。(中略)
 日本とロシアには、他の二国間に滅多にない可能性があるというのに、その十二分な開花を阻む障害が依然として残存しています。それこそは皆さん、繰り返します、両国がいまだに平和条約締結に至っていないという事実にほかなりません。(中略)プーチン大統領、もう一度ここで、たくさんの聴衆を証人として、私たちの意思を確かめ合おうではありませんか。今やらないで、いつやるのか、我々がやらないで、他の誰がやるのか、と問いながら、歩んでいきましょう。」
Bペスコフ報道官発言
「プーチン大統領は、演説での安倍首相の発言に基づいて提案を行った。」
https://jp.sputniknews.com/russia/201809135334972/

3. 2018年9月15日 20:27:10 : bqSxumkiHM : ojact308L1k[158] 報告
「勝負あり!」 声高らかに 宣言し
4. 2018年9月15日 21:39:11 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3519] 報告
   安倍首相がどれほど世界の首脳にコケにされようと彼自体には何ら責任意識は無いだろう。何故なら、ここまでの過程は全て外務省官僚がお膳立てしているからであり、安倍首相と閣僚が、電話会談設定ひとつにしても自ら動いた形跡は無いのではないか。
   日本は、結果責任の所在は内閣が属する立法府即ち主権者国民納税者の側にあるが、政策企画から遂行まで全て事務方が担っているのであり、この護送船団方式に問題があるのは、今回のようにプーチンに事前の根回しが無い中で唐突に領土返還無しの平和条約締結を思いついたなどと言われ、首相が後ろに担当官僚も居ない中では笑うしか無かったことで明らかである。
   内閣が政策をこなす建前の一方、水面下では事務方が采配する日本の二重権力構造の何が問題かと言えば、公文書の破棄から改竄まで、官僚による自由自在が明らかとなったように、結果責任を負う認識を内閣、官僚機構の双方が持っていないことである。
   彼らの協働で政策が企図、推進され、日本国の看板として首相が飾られることで、どちらも結果が良い時には万歳だが、躓きが出た途端、自民も官僚も「俺知らないよ」となるのは、加計事件の究明過程で一層明らかになったのである。
   こうした無責任構造が永年に亘り続いていたため、拉致問題がどうなろうと、北方領土問題がどうなろうと、首相は「私が解決するなんていつ言いましたっけ」と嘯き、官僚はこういう時には雲隠れ状態である。
   この間にも、外交はタダでは無く多くの血税が外交資金として投入されているところ、責任意識が希薄となっている護送船団方式で延々と外交が継続され毎年膨大な血税が予算化されていることは間違い無い。
   国権の最高機関である国会には、必要予算の優先順位を決定する権利と義務ああり、主権者は内閣でも官僚でも無く納税者であるところ、領土返還が先か、平和協定を先にするのか、つまりプーチン案を飲むか否かは、国会による議論で決定するべきである。
   そして、既に22回も官僚主体で交渉を重ねた上に、何と振り出しに戻ったのであり、今後も無駄に首相と関係官僚とにズルズルと血税を使われることの無いよう、納税者代表である議会は彼らには最早決定権が無いものと断定、この件から退かせ、議会で決定した事のみ首相がロシアに報告するよう内閣に命じるべきである。
5. 2018年9月16日 07:32:26 : OzR8aRQwYU : fB_eKzc0sTM[1] 報告
鳩山だったらプーチンは快くOKしたかもしれないが、マスゴミは鳩山を弱腰外交と書き立て、全く逆のアベなら「上手くいった!」と大本営報道。

腐ったマスゴミはある意味アベ以上に日本には不要だ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK250掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK250掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK250掲示板  
次へ