★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK251 > 433.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日米FTA容認に踏み込む 日米首脳会談 トランプの勝利宣言が意味するもの(長周新聞)
http://www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/433.html
投稿者 JAXVN 日時 2018 年 9 月 28 日 18:05:51: fSuEJ1ZfVg3Og SkFYVk4
 

「日米FTA容認に踏み込む 日米首脳会談 トランプの勝利宣言が意味するもの
政治経済2018年9月28日

 安倍首相は26日午後、ニューヨーク市内のホテルでトランプ大統領と日米首脳会談をおこない、農産品を含むすべての物品を対象にした二国間の新たな関税交渉を始めることで合意し、実質的な日米FTA(自由貿易協定)容認姿勢を明確にした。従来から国内向けには「日米FTAは拒否する」としてきていたが、トランプの要望をそのまま受け入れ、トランプに「いい取引ができた」といわせるような軟弱外交ぶりを見せた。
 
 今回の貿易交渉では、トランプの自動車への追加関税を「脅し」にして譲歩を迫る手法に安倍首相は完全に屈服した。トランプは米国の対日貿易赤字の8割を自動車・同部品が占めていることを槍玉にあげ、追加関税を課すと圧力をかけてきていた。安倍首相はトヨタなど大企業の利益を守るために、農漁業を犠牲にすることを選択し、実質的な日米FTAの協議に応じることを容認した。
 
 二国間協議でのトランプの狙いは農産品、なかでも米国産牛肉の関税引き下げだ。安倍首相は「環太平洋経済連携協定(TPP)の水準までしか関税を引き下げない日本の立場を米側も尊重することを確認した」とした。だが、アメリカが牛肉などに関し、TPP水準以上の関税引き下げを迫ってくることは必至だ。

 日本の牛肉関税は米国産に対し38・5%だが、TPP加盟国には最終的に9%まで引き下げる。トランプが2017年にTPPを離脱したため、米農業団体は対日輸出がオーストラリアなどTPP加盟国よりも不利になると不満を示していた。トランプは日米FTA交渉に入ることでTPP以上の市場開放が勝ちとれると宣伝してきた。さらに今回の安倍首相の譲歩につけ込み、トランプが再び自動車への追加関税の「脅し」を持ち出して新たな譲歩を迫る事態も十分想定される。
 
 日米首脳会談の結果を受けて国内で反発が広がるなか、安倍首相は会談後の記者会見では、「包括的なFTAとは異なる」ことを強調した。また日本政府としても、新関税交渉の呼び名を「日米物品貿易協定(TAG)」といいかえて国内世論の反発をかわそうと懸命だ。だが日米首脳会談を受けての共同声明ではTAGの議論完了後に「他の貿易・投資の事項も交渉をおこなう」と明記しており、今後の交渉が実質的なFTAへの入口になるとの扱いだ。
 
 また共同声明で「日本としては農林水産品について、過去の経済連携協定で約束した市場アクセスの内容が最大限であること」を米側が「尊重する」と明記したとして、安倍首相は「農産物については、今までわれわれが認めたもの以上は認められないという日本の立場は理解していただいた」とのべた。だがトランプは会談で対日貿易赤字の削減を強調しており、今後の交渉で牛肉など農畜産品のTPP水準以上の市場開放へ圧力を強めるのは確実だ。
 
 トランプは26日の記者会見で「日本は長年、貿易問題を議論しようとしなかったが、やる気になった。ものすごくいいディール(取引)がまとめられると確信している」とのべた。ライトハイザー米通商代表も26日、新関税交渉についてFTAも視野に入れていることを示唆した。」
https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/9432  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年9月28日 19:31:51 : iHxdjNnDoE : n@HzeCuCX3s[21] 報告
成し遂げた 完全試合 対日本
2. 佐助[6148] jbKPlQ 2018年9月28日 20:13:34 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[567] 報告
安倍総理は,本当にバカだネ。
なぜ米国の車が売れないのか,教えてやるものだ。

第二次世界的信用収縮恐慌が不可避だったように,車のスタイリングとデザイン革命と,ガソリンレス車の技術革命が不可避を米国は3BOXに拘ったからだ。

2010年から2025年は,曲線2ボックス型がセダンです。2025年から2040年は角形2ボックスがセダン。そして1.5から1BOXがセダンとなる。ハイブリッドはツートンにしたからのびたが,ディーゼルと同じように頭打ちになる。

米国は,2ボックス型が市場の95%超えても,セダンは3BOX型だと固執しているからだ。

2000年からの40年は,カジュアル革命(伝統を破壊することがカッコよい)である。もしも中国やロシアやインドの新車と中古車市場で,2ボックスが50%超えていると日米欧を超えたことになる。

そこで,米国は『2ボックス型こそセダン』という認識と企画と遅延させ,ガソリンレス車への転換と角から丸へのデザインの転換を遅延させたので,自動車不況は避けられなくなる。

しかし,仮に二国間貿易協定で,持ち直しても,2020年から再び売れ行きが低下する。

しかも日本も欧米や国内他社の売れ筋の追いかけ模倣企画に戻ると,短期モデルチェンジを繰り返し,日本車の優位性は消失する。

そして車も家庭も,次期産業革命によって、動力エンジンを、水素発電&電磁波起電力,電子電池電源に移行させて発生する。そのため、原発とCO2を発生させる動力は一掃され、乗用車はエンジンレスとなる。いま騒がしい電気自動車やハイブリッドではない。その根拠がある。

しかも後進国が先進国のテクノロジーとスタイリングを追い越す

カジュアルの時代は、工業人口比率が50%以上の後進工業国が、先進工業国を追いつき追い越すことになる。

2020年から、2000年代の工業後進国(韓国(朝鮮半島)・台湾・香港・中国の大都市・東南アジアの工業都市)流行からテクノロジーまで、欧米日の先進工業国に追いつき追越すことになる。

だから日本も米国も,エンジンレス車が産業革命の本命なので,やらなければすべて後進国に抜かれる。

3. 2018年9月28日 20:50:41 : O9CxftION6 : lZyTrXBULDI[32] 報告
●【売国道】安倍総理がトランプ大統領からの“貿易戦争”に早くも敗北か!「『巨額の貿易赤字は嫌だ』と言うと、日本はすごい量の防衛装備品を買うことになった」
日米貿易協議【安倍首相がトランプ大統領に引き渡す農産物打撃2兆円】自動車守って農業を犠牲に こうした形で日本が米国に農作物を献上することによる打撃はTPP時以上 すべてはトランプとの蜜月関係と「外交の安倍」をフェイクにしないため。安倍はどこまで売国奴なのか
自動車の分野でも最終的にはトランプに押し切られる可能性がありそうだし、これに加えて、トランプの言うように「(日本が)すごい量の防衛装備品を買うことになった」のであれば、ますます日本国民の“命綱”である社会保障費は削られては、農業は壊滅、自動車産業も疲弊に向かい、最後は消費税10%によって、日本国民の息の根が止まってしまう可能性が出てきたね。日本は、世界でも類を見ない、奇妙な「真性奴隷国家」だ。(想像以上の日本政府の売国性に、トランプ本人も驚いているんじゃないか。
https://yuruneto.com/abe-trump-ukeire/
【外交の安倍】トランプ大統領、「貿易赤字は嫌だと言うと、日本はすごい量の防衛装備品を買うことになった」
アメリカは中国との全面戦争は絶対にやらないし、中国はわざわざ船に乗って海を越えて他国に攻め込んだりしない。内陸国家だから。南沙諸島は日本には関係ない話であって、関係するのは尖閣だけ。尖閣については日中国交回復の際に、「棚上げ」で結論が出ている。どこにも、日本が軍事力を増強しなきゃいけない理由がない。だから、北朝鮮頼りで、北朝鮮の脅威が〜と国民を騙してきたんだが、その猿芝居も終わりw イタチの最後っ屁で、トランプがガラクタ押し売りですw ネトウヨのお花畑脳では、米軍追い出して、日本も核武装すれば、中国は日本に降参するそうだが、馬鹿です。日本なんて、東京に一発、大阪と名古屋に一発、合計三発の水爆で無条件降伏せざるを得ない。一極集中だから。中国は、大都市だけでどれだけあるのか。水爆100発撃ち込んでも、あの国は生き残る。中国の1/10しか国力のない日本が、どれだけ軍事力を増強しても、勝てる相手ではない。70年前に実証済み。日本国内では貧困のズンドコで娘が身売りしているというのに、無制限に軍事費を増大させて、植民地経営にうつつを抜かして日本を破滅に追い込んだのが、アベシンゾーの爺さんたち。その血脈が、滔々と流れている。最近でも、生活保護費を削って貧乏人を苦しめ、軍事費だけは無制限に増大して行く。反対するヤツは工作員使って叩き、ネットをアベマンセーの声で埋め尽くす。日本を挑発し、ムダな軍事費を使わせて日本の国力を削ごうというのは、中国のみならず、アメリカにとっても、「戦略」です。なんせ、言わせて貰えば、軍事力には生産性がないのだw
http://my.shadowcity.jp/2018/09/post-14018.html
4. 2018年9月29日 12:28:54 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8231] 報告
2018年9月29日(土)

「日本は大量の武器買うことに」

貿易協定 トランプ氏が成果誇示

 【ニューヨーク=池田晋】トランプ米大統領は27日、国連総会への出席を終え、ホワイトハウスに戻りました。一連の首脳外交の締めくくりとなった26日の記者会見は80分以上に及び、最初に言及したのは日本との2国間貿易協定の交渉開始。「日本は膨大な量の軍事装備品を買うことになる」とも述べ、外交成果として誇りました。

 トランプ氏は会見冒頭、日本が長年嫌がってきた貿易協定交渉に今回の安倍晋三首相との会談を経てようやくやる気になったと語り、「とても良い取引になると確信している」と強調しました。

 また、日本に対して「私のために尽くさなければいけない。われわれはこんな巨大な貿易赤字はいらない。もっと(米国製品を)買わなければいけない」と迫ったことを暴露。トランプ氏によると、その結果、日本が大量の米国製武器を買うことになったといいます。

 さらにトランプ氏は、日本に対し「米国は日本を防衛している。日本はとても裕福な国で、何百万という車を対米輸出し、大もうけしている。われわれはとてつもない対日貿易赤字だ」と米軍駐留を引き合いにだしながら、もっと金を払うよう求めたとも説明しました。

 トランプ氏が紹介した貿易赤字をめぐる対日要求がどの場面で出されたものかは不明。会見前に行われた、26日の日米首脳会談の場で出された可能性もあります。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-09-29/2018092901_03_1.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK251掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK251掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK251掲示板  
次へ