★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK251 > 853.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
この動画の訴えるところは、次の通り。国民に対して、何より『国のためだ、死ね』と命令しえるよう憲法を改正したい、と 
http://www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/853.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 10 月 08 日 18:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

この動画の訴えるところは、次の通り。国民に対して、何より『国のためだ、死ね』と命令しえるよう憲法を改正したい、と
https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/d792311d38cdc53e3f355df199838449
2018年10月08日 のんきに介護


「人権人権って馬鹿じゃなかろうか」ヒゲの隊長こと 自民党 参議院議員 佐藤正久



































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年10月08日 18:32:10 : GAWGdHjLb2 : pZ_2Uu02QKY[20] 報告
「お国のため」というのを「俺たち(ヒゲの隊長なんかのカルト連中)」に置き換えれば、こいつらが何故、こういうことを執拗に言うのかが分かる。

こいつらはいざ有事になれば、絶対に最前線に行って率先して戦わないし、国民が何人死のうが、俺には関係ないという連中だ。

2. 2018年10月08日 19:09:41 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[4124] 報告
はっきり言う
まずお前が死ね
そうすれば改正しなくてすむ
3. 2018年10月08日 19:44:29 : zg41AnH0gY : C6i3kZxEhvE[206] 報告

動画を見てすぐに、映画「西部戦線異状なし」を思い出しました!

動画内での「国のために死ね」という日本の政治家達と、映画内の教師は全く同じですね。

この映画は、ナチス政治で国がズタボロになったドイツの映画です。


現在日本がナチスドイツや大日本帝国の二の舞にならないように、

日本国民は嘘を言う人々に騙されないようにしないと、

金(税金)を搾取されるだけでなく、命まで使い捨てされる国(教育勅語&徴兵制) になってしまうので、

本当に危ないと思います。


↓私が感じている不安を、詳細に書いてくださっている人がいました。

若者よ、騙されるな。映画「西部戦線異常なし」を見て
http://d.hatena.ne.jp/A0153/20140805/1407236518

4. 2018年10月08日 20:20:35 : oqZ1dtHLn6 : KK8@jIYZ6GE[3] 報告

自衛隊は洗脳機関だ。恐ろしい。

佐藤は徹底的に洗脳されっちゃっている。

5. 2018年10月08日 20:24:58 : gDuJsjuxdc : b1x@ShChRGI[1314] 報告
■中身 見てませんが

 佐藤たら言う奴に

 教えてやる!

 先ず お前がやって(死んでから)言え!

 そしたら お前の話 聞いてやる!

 弾の飛んでこないところから

 部下に突撃命令出す奴は

 信頼出来へんのや!


6. 2018年10月08日 20:43:24 : 17yo3W2TPh : WRLcUB2uRHw[395] 報告
人権よりもっと大きなものとは何?
前の戦争でその「大きなもの」はどうなりました?
結局大きなものなんて何もなかった。

佐藤さん、あなたが仲間と頑張ってください。 まずは見物させてもらいます。

7. パルタ[18] g3CDi4Ne 2018年10月08日 20:49:00 : M9SX4LpJE6 : tcgbwi7c0_E[1] 報告
これがブラック企業の本性だ
本音の部分ではずっとそうだったが、
最近になって益々本音を言っただけ
本当は憲法ではなく、企業経済のあり方が問題なんだ
8. 2018年10月08日 20:49:02 : FPAUpgP6Sd : IfEGQObRW0E[7] 報告
原発再稼働、憲法改悪・・・は米国政治屋の要求。

戦争中毒の米国、日本の下僕・戦争屋の戦前化、

日米の悪魔がやる憲法とは、国のために死ね、戦争屋を儲けさせろ と
こんなところだろ。    死んだはずのゾンビが墓場から出てきた。

9. 2018年10月08日 20:59:38 : vY4r5946FI : YxnFa1vc0@s[5] 報告
この単細胞オジンの佐藤くらいだと「国体」とかの訳の分からん「大義」のために死ぬ自分を想像するだけで、カタルシスを感じて逝ってしまうのだろうけどな。w

でも、そんな恍惚としてる彼みたいなのは実は都合よく踊らされてるだけで、兵隊が死んでも守らせられるのは、世俗も世俗、大世俗な資本、いや金融の利益だよ。

そんなのは、現代に生きてればみんなわかってくるんだが、佐藤みたいなのはそうじゃないからどうしようもない。

10. 2018年10月08日 21:32:55 : 9ft9WuPLNk : AribFvpLihI[37] 報告
戦争の研究から出た結論。
死のうと言った奴をまず殺せ。
それによって被害を最小化できる。

自決を真っ先に唱えて生き残ったやつの比率が多すぎる。
つまり親兄弟を殺したあと、自分は米軍に走り寄って命乞いした。

佐藤?こいつは自衛隊に潜入したカルトだ。
こんな洗脳はしていないが、カルトの信者が入り込んで来る。
なにしろまともな人間は入らない。
だからカルトでも何でも入れてしまう。
すると武器を使う職種にカルトの派閥ができるという問題が起きる。
オウムだって潜入工作していた。

11. 2018年10月08日 21:52:17 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3606] 報告
  そりゃあ、ダメだろう。何しろこの国は他の先進国同様、国民有権者から徴税した公金で全ての政策を担う租税主義国なんだから。
  租税主義国の納税者は企業の株主と同様である。株主が自分の持ち株企業の経営について、あーだ、こーだ、と口を出す権利が有り、総会屋が株主総会にて席を占め、異議無し、としてシャンシャン総会だと言われた遥か昔のことで、現在は株主が自分の投資している企業の経営が順調に発展するべく大いに口を出すことになっているのである。
  それと同様に租税主義国も、税金を払っている国民に税金の使い道を決定する権限があり、それが例えば人権擁護に全面的に使用するか、軍事を優先するかはともかくとして、血税という資金で全ての公共資材、例えば自衛隊の武器、兵器も含め、買うか買わないか、使うか使わないか、どういう時に使うか、人権擁護を優先し福祉予算に多くを充当するのかも、国民納税者に決定権があることは何処も租税主義国なら同様である。
  米国は如何にも大統領が全てを決定し歳出出来るかのようだが、実際は議会の承認が無ければ予算は成立せず、オバマですら共和党議員を呼んでまで予算案に賛成してくれるよう諮ったのであり、今の自民党のように党議拘束を掛けない故に、予算の成立は余談を許さず、結局は人権保護に予算を多く充当するか否かは専ら議会の一人一党の精神による代議士の決定に掛かるのである。
  佐藤も稲田も代議士である故にそれは承知しているとしても、あたかも自分ら以外の考えは考慮に値しないとばかりの揶揄、嘲笑に終始しているところに代議士としての本分を忘れていることが明白だ。
  つまり、代議士である以上、本来は党議拘束を否定し自分の説得が多くの納税者を支持に向かわせ、厳しい議論に国会で挑戦した結果、各代議士が与野党の別なく自分の支持者の声を反映すべく一人一党の精神で最後の採決に臨んだ末に決定される事を欲するのが代議士の本分である。
  総理や閣僚の閣議決定を鵜呑みにし党内論議もスルーした、防衛官僚が差しだした法案を党議拘束で可決するシステムを容認した挙句、相場の何倍もの価額で購入する米軍の新古中古兵器を日本は抱え込んでいる。相場の数倍もの価額で兵器購入契約をする防衛官僚を牽制出来ないのが、今や立法府に属する佐藤や稲田であるのは間違い無い。
  結局、自民党は武装型行政官である防衛官僚が米軍から不要になった兵器まで購入し、トランプが日本に売ってやったと米議会で豪語するような事態に対し、佐藤は今や納税者代表という代議士であるにも拘わらず何も言えないのである。
  それを、あたかも人権より国防が大事だの論に摩り替えて誤魔化しているのだが、そもそも自国民の人権を守るために最後の手段として武力による国の威信を護るのが基本的な理屈である。しかも対外国の民衆の人権も保護するのは軍人としての最低限のルールであり、軍隊が双方の民衆を殺傷することは御法度であり、民衆には手を付けないというルール無き国家間戦争は単なる嗜好的な殺戮である。
  戦争とはそもそも民衆の人権を保護し、他国による民衆への蹂躙を留める為にあるという基礎的観念を元自衛隊員の佐藤本人が反古にしているということは、佐藤や稲田が現状追認を糊塗するために用いていることの証左である。
  こういう者を重用しているとすれば、安倍政権は、拉致被害者救済も、災害被害者への慰留も、全て虚飾であると証明しているようなものである。
12. 2018年10月08日 22:12:36 : p3XDjCDsXc : P6kQ9UuFPjU[64] 報告
思えば、この佐藤さんだってね。

この国で生まれて以来、しっかりと人権を守られて無事に成人、立派な職業に付いたのち、政治家に立候補して当選、国会議員としての今日があるわけでね。

もし、人権がないがしろにされて省みられない国に生まれていたらどうなったか?

ろく食べ物を与えられないか、病気になっても医者にもかかれないで死んだかもしれないし、教育など受けられずにかっぱらいをして町の不良か犯罪者になっていたかもしれない。

でもそうならずに、やんちゃな男の子立ったであろう人は立派な議員さんになりました。

でも、まじめに生きて家族を大切にしている男の人がある日、何もわるいことはしていないのに、お国のためだからという理由で突然兵隊にされて戦地に行かされ、ころされてしまうこともあります。

もし、佐藤さんの若い頃にそんなことになっていたら、今の佐藤さんはいません。

だから、政治家としては他国との戦争など先んじて望まず、どうしたらそれを回避できるのか、必死で知恵を絞ってください。

そして、これからの子供たちや若い人たちに、あなたが守られてきたその人権とおなじように、彼等の人権を守っていってあげてください。

だって、あなたが政治家になったのはそのためなんだから。

13. 2018年10月08日 22:34:32 : iHxdjNnDoE : n@HzeCuCX3s[252] 報告
目的は お国のために 死んでくれ
14. 2018年10月08日 23:37:15 : n1LQvXhrFU : oVb9zT2yGJY[1] 報告
http://hkennedy.hatenablog.com/entry/2016/02/17/021920
http://esashib.com/tuzimoto04g.htm

かって御国のためにと武器を取って海を渡り見知らぬ市民に銃口を向けた靖国英霊兵士のような侵略強盗殺人のうす汚い犯罪者がこの日本に居たんだゾ。
教育勅語で飼育され旭日旗を掲げた靖国英霊兵士はやがて南洋や父島では同僚や米兵捕虜の人肉を喰い散らかすほど鬼畜以下に成り下がって行った。
今の若者には信じられないかもしれないが、そういう人間のクズが大勢いたんだ。
その残虐な侵略と強殺の時代、
最も勇敢で、最も聡明で、最も美しい日本人は反戦・反侵略のたたかいを貫き通した若者たちだ。
彼らは勇敢だった、
時代と未来を見据えて軍事財閥と軍部に存在を掛けて反戦・反侵略のたたかいを挑んで行った。
彼らこそ時代を照らす真の英雄であった。
侵略共犯者として自己欺瞞の女々しい遺書を書き散らして特攻した情けないクズパシリの若者だけではなかったんだ。
http://www.geocities.jp/yu77799/worldwar2/Philippines3.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html

人肉を喰い散らかした鬼畜集団日本皇軍が戦後ひり出したのが、昭和平成の詐欺集団自衛隊である。

詐欺集団自衛隊が基地外国家アメリカの軍産とツルンで国民をカモにしているのがまだワカランのか?

朝からむしられる税金は詐欺集団自衛隊がせっせと三菱軍事財閥に持参して天下り。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
●憲法改悪の巨大利権・・・2012-2月24日の閣議決定答弁書で、
「西部航空方面隊司令官」「呉地方総監」「陸上幕僚長」「航空集団司令官」「第一師団長」などそうそうたる自衛隊幹部が三菱(軍事・原子力)財閥の「顧問」として天下りしていることが分かった。
若者の生活を根底から破壊する恐るべき税金搾取の腐敗癒着構造である。
ひとりアタマ数百億円の国民の血税(防衛予算)を軍事財閥に持参して天下る、信じられないような腐敗構造なのである。
国民や貧乏若者をコケにした他では有り得ない腐敗の極みの税金泥棒構造なのだ。

15. 2018年10月09日 07:26:37 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-1265] 報告

そんな憲法にしたら^^

在日米軍が=再占領するし^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

16. 2018年10月09日 13:05:43 : 9skZKmt29c : 9rMOJ2688HM[177] 報告
じゃ!まずは髭の隊長がお手本を示して
「死んできます」と言うべきだよねぇ!
髭の隊長!
いつ実行するのでしょうか?

国民はあなたの死後に続きます

17. 2018年10月09日 15:22:04 : ognRDQzdSk : YtUax@tRz3U[677] 報告
自衛隊早く退職してヨカッタ!!!
18. 2018年10月10日 02:23:01 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3609] 報告
  安倍内閣は、安保法と集団的自衛権行使法案可決に際して幾度も、国民の安全安心を護るためです、などと豪語していたが、国民の安全安心とは即ち人として生きる権利であり、人として生きる権利、つまり人権が保障されないならば、安全安心は護られないのである。
  自国民他国民を問わず、軍隊というのは民衆の安全安心のために実力行使をする組織であるところ専門性のある職業であることは間違い無く、拠って軍人と軍人に守られるべき民衆は立ち位置が違うのである。
  稲田にしても佐藤にしても立ち位置の違う民衆に対して命を捨てよと煽動しているのであり、結局彼らは国民の安全安心即ち人権を守るための軍事の基本を否定、国民皆兵イコール軍備の為の軍備を推進する代議士である事が明らかとなった。
  佐藤も稲田も自民党代議士であり、当然自民党の党首兼総理大臣である安倍も、民衆を護るべき実力部隊が軍であると言う観念では無く、民衆も殺傷武器を持つのが当然という思考回路であり、結局は法案採決の際の国民の皆様の安全安心を護るための安保法、集団的自衛権行使法案であるとの理由付けは全くの虚偽であり、日本には軍が護るべき国民は存在しないことが明白となったのである。
  日本には軍隊が護るべき民衆はおらず、全てが武器を取り命を捨てることを正当とする国民皆兵論が、自民党の党是であったことになる。
  ということは、防衛装備を整え軍備を増強することに意義があり、佐藤や稲田の演説から推して、軍備によって国民の命と安全即ち人権を護るを本義としていないのは明白で、やはり自民財官の護送船団は軍拡による利権の確保しか念頭にないことが一層明らかとなったと言える。
  ところで、軍が動くことは、外交破綻という最悪の事態を意味するところ、最悪の事態とは例えば国内で言えば大規模火災や犯罪が起きた状態を指すが、これらの未然防止のため、消防庁や警察庁は常に国民に防災防犯を強く啓蒙している。
  彼らとて命を張る職業だが、事態が起きてからでは遅いことを国民に常に啓蒙しているのであり、災害や犯罪を成り行き任せにはしていない。自らの危険な任務を最大限に回避するためにも、起きてはならないものとして火災や犯罪を未然に防ぐのも消防警察の役割と認識しているのである。
  となれば自衛隊自ら、国難と言える国家間の齟齬や軋轢を外交で回避すべく、自分らの出番がゼロに近いよう常に国民や議会に啓蒙するのはむしろ義務である。
  消防や警察自ら防災防犯に努めるように、防衛省自ら戦争回避のために内閣なり国会を啓蒙するのが正当であり、防衛省のみ、戦争回避のための啓もうを一切しない実力部門であることは、やはり軍事関連の膨大な利権が前面にあることが理解出来るのである。
  特に佐藤あたりの元自衛官代議士が国民に命を惜しむな等と啓蒙するのは異常であり、自衛隊こそ実力部門の行政機構として国家間の軋轢を外交で解決すべく戦争回避を叫ぶ義務が有るのは、消防や警察が防災防犯に努めることと同様である。
  軍事に関してのみ実力部門である自衛隊員が国民に紛争回避の努力を一切啓蒙出来ず、安倍も無論のこと、佐藤や稲田のように、むしろ積極的に武力による国家間紛争解決を推進しており、国民の安全安心を護るどころか、嬉々として国民も命を捨てよと啓蒙する代議士が居る為に、末端の自衛隊員が物言えず黙々と命を捨てなければならないのである。
  

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK251掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK251掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK251掲示板  
次へ