★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252 > 409.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
権力によるジャーナリスト排撃の動きは日本でも始まっている ファクトチェック・ニッポン!(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo252/msg/409.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 10 月 18 日 02:33:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


権力によるジャーナリスト排撃の動きは日本でも始まっている ファクトチェック・ニッポン!
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/239606/1
2018/10/17 日刊ゲンダイ

 
 (提供写真)

「ジャーナリズムは犯罪ではない」

 壇上に並ぶ人々がそう英語で書かれた横断幕を掲げた。その後ろの大きなスクリーンに2人の男性の顔が映し出された。「ジャーナリズムは犯罪ではない」とは当然のことだが、そう書かざるを得ない状況がある。

 これは10月5日から7日にかけて韓国のソウルで開かれたアジア調査報道会議の夕食会での出来事だ。

 2人の男性は、ミャンマーで逮捕され懲役刑を言い渡されたロイターの記者だ。会議に参加した、アジアを中心に48カ国からのジャーナリスト440人が2人の釈放を求めた。

 ジャーナリストと言っても、そこには「安倍総理とツーカーだ」などと豪語するような政治屋記者はいない。そういうヤカラは世界ではジャーナリストとは言わない。いずれも、権力の監視を旨として、政府からのリークに頼らず、自分の力で情報を入手する調査報道の猛者たちだ。だから参加者にとって、2人の男性は他人事ではない。それに実際、参加者の中には、過去に逮捕され拷問を受けた者もいる。全員でジャーナリストが国境を越えて協力し合うことを確認した。

 ただし、アジア調査報道会議は政治的な活動を目的とはしていない。あくまで、ジャーナリズムの技能の向上に力点を置いた極めて技術的なものだ。各国のジャーナリストや研究者がそれぞれの技能や経験を持ちより、共有することが求められる。エクセルを使ってデータの中で埋もれている事実を掘り起こすデータジャーナリズムや、グーグルの画像解析の技術を使ってネット上の嘘を暴く作業に、アジア各国の多くのジャーナリストが真剣に取り組んでいた。

 私は、データをどう生かすかというセッションを担当。日本で仲間と行っている国会議員の政治資金収支報告書を集めたデータベースの作成作業について説明した。アジアでは初めての取り組みであり、多くのジャーナリストから問い合わせがあった。それについては、必要な技術も含めて全て開示した。

 会合を通じて印象に残った言葉は、「ソリダリティー」と「ディスインフォメーション」だった。前者は団結だ。冒頭紹介したようなジャーナリストに対する排撃的な動きが広がっている中、ジャーナリスト、研究者、弁護士らで力を合わせる必要があるという認識が共有され始めている。

 また、国を超えたジャーナリストの連携も各国から報告されていた。後者は、意図的に嘘の情報を流すことを指す。これは政府の不正を追及するジャーナリストを排撃する動きと連動している。各国の報告を聞くと、そこに政府や政党の関与が疑われる。つまり政府に都合の良い嘘がまかり通り、逆に政府に批判的なジャーナリストが嘘の情報のターゲットになっているという図式が出てきている。それが、冒頭の「ジャーナリズムは犯罪ではない」のアピールにつながっている。

 このアジア調査報道会議は2014年にフィリピンで始まり、今年の韓国が3回目となる。14年当時は、アジアは多様性の幅が広く、なかなか共通の課題を見いだせないのではないかと疑問を感じた。

 しかし3回目の今回、その疑問は消えた。アジア各国で起きていることは、日本でも起きる可能性が十分にある。否、権力が偽の情報を流して政権に批判的なジャーナリストを社会の敵に仕立てることなどは、既に日本でも始まっている。



立岩陽一郎
ジャーナリスト、1967年生まれ。91年、一橋大学卒業後、NHK入局。テヘラン特派員、社会部記者、国際放送局デスクなどを経て2016年12月に退職し、17年からフリーランスとして活動。現在は調査報道を専門とする認定NPO運営「ニュースのタネ」編集長。アメリカン大学(米ワシントンDC)フェロー。毎日放送「ちちんぷいぷい」レギュラー。










 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年10月18日 08:01:18 : CTk30hst5g : 8FLY6_3TXxs[3] 報告
だからといって、これを載せる日刊ゲンダイなんぞが良いマスコミな筈がない。

ガス抜き忖度でやってるようなトコなのだから。

2. 2018年10月18日 09:10:37 : UxlElC34EQ : iVSAcw2qWi0[94] 報告
>1
ジャーナリズムの役割をジャーナリスト自身が問いかけ、訴えているというこの記事が、何のガス抜きになり、何に忖度しているというのですか。

ニヒリズムもいい加減にした方がいいと思いますよ。

3. 2018年10月18日 09:39:32 : GUEP40KwBw : K@qAq7mWSFY[1] 報告
いやいや図々しい! ロイターの記者は犯罪者でしょう。少なくとも容疑者ですよ。まあそのうちバレます。
4. ボケ老人[-76] g3uDUJhWkGw 2018年10月18日 09:54:22 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2971] 報告
>3. K@qAq7mWSFY:いやいや図々しい! ロイターの記者は犯罪者でしょう。少なくとも容疑者ですよ。まあそのうちバレます。

図々しいのは貴君の方だろう。
ロイターの記者が犯罪者だとか容疑者だという根拠は?
余命なんちゃら騒動と同様、根拠もなく馬鹿を吹聴する図々しさ

どうせ変動IDで書き逃げする輩だろうけど

   

5. 2018年10月18日 19:31:50 : UGd5uG6y2Q : _7yrpMxYnqY[358] 報告
排除する 都合の悪い 批判者を
6. 2018年11月12日 15:52:37 : CzYJx39lTc : FaXl5LfuFC0[1296] 報告
【言論封じの実例】

日刊IWJガイド「植村隆氏裁判の不当判決の実況をしていたIWJの

ツイッターアカウントがツイッター社により次々に6つも凍結された。

2018-11-12

転載>

■はじめに〜植村隆氏裁判の不当判決の実況をしていたIWJのツイッターアカウント

がツイッター社により次々に6つも凍結! IWJは対抗措置として凍結されたツイート

内容をテキスト記事にしてアップします!

 おはようございます。IWJ編集部です。

連日お伝えしていますとおり、IWJのツイッターアカウントが、現在次々に凍結され

ています。

 凍結されたのは、主にインタビューの実況を行っていた「IWJ実況Ch1」、速報の

ニュースや新記事アップのお知らせなどを行っていた「IWJウェブ速報」、スタッフ

からのお知らせを行っていた「IWJスタッフ」、そしてIWJ実況Ch1が凍結されたた

め、代わりに再配信の実況を行っていた「IWJ_Ch9」と「IWJ_Ch8」、さらに沖縄の

中継市民が使っていた「IWJ_okinawa1」の6つのアカウントです。


 10月9日、元朝日新聞記者で『週刊金曜日』発行人の植村隆氏が報じた旧日本軍性

奴隷問題(いわゆる「従軍慰安婦」問題)の記事について、ジャーナリストを自称

する櫻井よしこ氏によって「捏造」と決めつけられ名誉を毀損されたとして、植村

氏が櫻井氏、新潮社、ワック、ダイヤモンド社に損害賠償などを求めた訴訟で、札

幌地裁(岡山忠広裁判長)は、驚くべきことに植村氏の請求を棄却しました。

 裁判の中で、植村氏の記事が捏造などではなく、事実に即したものであり、逆に

植村氏をさんざん中傷し、攻撃してきた櫻井氏の事実にもとづかない記述、不十分

な取材などが次々と明らかになっていきました。「捏造」していたのは、植村氏で

はなく、櫻井氏であることが明確になったのです。当然、名誉毀損は成立し、原告

の植村氏の勝訴は間違いないと思われていましたが、請求が棄却されたという、常

識では考えられない不当判決が下されたのです。

 IWJは、判決後の記者会見とその後引き続き行われた報告集会を、「IWJウェブ速

報」で実況していましたが、9日午後8時すぎ、実況中に突然、ツイッター社によ

り、アカウントが凍結されてツイートができなくなりました。不当判決にも驚きま

したが、その裁判報告集会の模様を実況していたアカウントが凍結されたことにも

驚きました。IWJがツイッターを用いてから10年近くなりますが、こんなことは初め

です。

 また、同時刻に2015年2月に収録した、岩上さんによる植村氏へのインタビュー再

配信の実況ツイートを行っていた「IWJ実況Ch1」も凍結されました。

 やむなく、「IWJ実況Ch1」に代えて「IWJ_Ch9」で再配信の実況を続けたところ、

その夜遅くに「IWJ_Ch9」と、さらに「IWJスタッフ」、さらに植村氏の裁判とは関

係のない「IWJ_okinawa1」まで凍結されました。

 翌10日、さらに岩上さんによる植村氏へのインタビューを実況していた「IWJ_Ch

8」までが凍結された、というのがここまでの経緯です。 

 現在、各種お知らせやインタビューの実況ツイートは「IWJ特報(@IWJ_tokuho

u)」というアカウントを使っていますので、ぜひフォローをお願いいたします。

 凍結された6つのアカウントに関しては、ただちにツイッター社に異議申し立てを

行っています。ツイッター社からは「お客様のアカウントに関する異議申し立てを

受け取りました。このメッセージに返信し、このメールアドレスが使用可能なこと

を確認してください。いただいた情報を確認次第、ご連絡します」との返信が来て

おり、このメッセージに返信して連絡を待っているところです。

 岩上さんのツイッターのフォロワーの方から、内容証明郵便を送ることを勧めて

いただいており、ツイッター社からの返答次第ではできることはなんでも試すつも

りでいます。

 進展がありましたらあらためてお知らせいたします。

 凍結された原因は定かではありませんが、インターネット上では、ツイートする

際に「植村隆」というワードが入っていることで凍結されたのではないか?という

推測も飛び交っています。また、現在ツイッタージャパンの筆頭株主が電通である

ことも、「政権に都合の悪いツイートをするアカウントを狙い撃ちにしているので

はないか」という憶測を呼んでいます。もし、本当にそうであれば、許されてはな

らないことです。

 いずれにしてもIWJはこれをツイッター社による不当な凍結措置であると考えま

す。言論の自由そのものです。IWJは対抗措置として、凍結された時に実況していた

内容を詳細なテキスト記事として発表いたします。アップ次第お知らせいたします

ので、ぜひ拡散をお願いいたします。

※【速報】櫻井よしこ氏のずさんな取材を司法が追認!? 植村隆氏の名誉を毀損した

が「捏造」と信じたのは仕方なかった!? 「言論で勝って裁判で負けた、悪夢のよう

な判決」! 2018.11.9

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/435438

転載終わり>

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK252掲示板  
次へ