★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252 > 459.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
プーチン大統領「平和条約締結でも領土交渉続ける」「歴史のごみ箱に捨てるわけでもない」 
http://www.asyura2.com/18/senkyo252/msg/459.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 10 月 19 日 12:45:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

プーチン大統領「平和条約締結でも領土交渉続ける」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181019-00000008-ann-int
10/19(金) 5:51配信 ANN









 ロシアのプーチン大統領は、北方領土問題を解決する前に日本と平和条約を締結したとしても領土交渉は打ち切らない方針を示しました。

 プーチン大統領:「領土問題の解決なしに平和条約を締結しても、この問題を解決しないわけではなく、歴史のごみ箱に捨てるわけでもない」

 18日に会見したプーチン大統領は、ロシアと先に友好条約を結んだ後に領土問題を解決した中国を引き合いに出し、日本とも早期に平和条約を締結する必要性を訴えました。また、先月、「年内に前提条件なしで平和条約を締結する」ことを提案した際、直後に安倍総理大臣から「受け入れられない」と拒否されたことを明かしました。















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[681] kNSCqYLU 2018年10月19日 13:33:55 : jgP8M3g5HI : WzItY4dVHi4[95] 報告

安倍首相、条件なしの日ロ平和条約は不可能と表明=プーチン大統領
https://jp.reuters.com/article/russia-japan-putin-idJPKCN1MS2K0
2018年10月19日 / 01:02 ロイター


 10月18日、ロシアのプーチン大統領(写真)は、安倍晋三首相が日ロ平和条約を巡り、特定の前提条件なしに締結することできないとの考えを示したことを明らかにした。17日代表撮影(2018年 ロイター/Pavel Golovkin/Pool via REUTERS)

[ソチ(ロシア) 18日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は18日、安倍晋三首相が日ロ平和条約を巡り、特定の前提条件なしに締結することできないとの考えを示したことを明らかにした。プーチン大統領は前月、年末までに、前提条件なしに平和条約を締結することを安倍首相に提案していた。

プーチン大統領は、平和条約の締結には信頼の構築が必要だが、日本の対ロ制裁は信頼構築に寄与していないと強調。同時に、平和条約締結に向け取り組む用意はあるとの認識を示した。










2. 赤かぶ[682] kNSCqYLU 2018年10月19日 13:38:32 : jgP8M3g5HI : WzItY4dVHi4[96] 報告

プーチン露大統領「日本と平和条約後も領土交渉継続」 国際会議で言及
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000648-san-eurp
10/18(木) 23:39配信 産経新聞

 【モスクワ=小野田雄一】ロシアのプーチン大統領は18日、日本との平和条約締結問題をめぐり、「仮に今すぐ平和条約を結んだ場合でも、ロシアは日本と領土問題の交渉を続ける」と話した。露南部ソチで開かれている国際会議「バルダイ」での発言。9月の首脳会談で平和条約締結を安倍晋三首相に提案して以来、プーチン氏が公の場で同問題に言及するのは初とみられる。

 プーチン氏は「領土問題を残して平和条約を締結したとしても、それは領土問題を歴史のくずかごに捨て去り、解決しないという意味ではない」と述べた。

 また、ロシアが中国との国境紛争を解決した歴史に触れ、「日本とも領土問題の解決は可能だ」と指摘。一方で、「日本が対露制裁の枠組みに加わっていることは、信頼構築を妨げるものだ」などとも指摘した。










3. 2018年10月19日 14:50:11 : Ja3QrEMKHc : iIItrgKYtzk[6] 報告
プーチンの方が二枚も三枚も上手という事だろう。

4. 斜め中道[5436] js6C35KGk7k 2018年10月19日 16:00:56 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[1930] 報告
>>3 さま
枚数の問題はあるが、仰せの通り・・・。
5. 2018年10月19日 21:00:15 : UGd5uG6y2Q : _7yrpMxYnqY[385] 報告
餌投げる 譲るつもりは ないけれど
6. 2018年10月20日 23:21:17 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[1585] 報告
平和友好条約の締結を先に実現したからと言って、北方領土問題そのものを解決しないわけでもなく、歴史のごみ箱に捨てるつもりもない」ということは、結局のところは、プーチン大統領に置かれましては、まんまと騙されたふりをしたところで、「日露平和友好条約の締結と同時に、歯舞諸島と色丹島につきましては、近いうちに日本に返還しますので、日米両国民の皆様に置かれましては、どうぞご安心下さい」ということで、そっと静かに暖かく見守っていく心境そのものもまた、もしかして、アメリカのトランプ大統領に置かれましても、そっと静かに「暗黙の了解」として合意されているのかどうかはわかりませんが、アメリカのトランプ大統領に置かれましては、「これが結果的に、日米安全保障条約の終わりの始まりの始まりのきっかけとなる動かぬ証拠を、この安倍総理自ら招いた結果なのかもしれない」ことも「暗黙の了解」として、この日本の安倍総理だけが知らないところで、中国の習近平国家主席や、韓国の文在寅大統領ならびに北朝鮮の金正恩指導者とも、米朝平和友好条約の締結と同時に、米韓安全保障条約の終わりの始まりのきっかけが、東アジア全体の平和と安定に繋がることで、相互メリットを齎すwin-winの関係を通じて、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るようになるのかもしれないことも、「暗黙の了解」として、合意されているのかも知れないことは、日本国民全体としては、まんまと騙されたふりをしたところで、全人類からのご褒美として、憲法9条にノーbネル平和賞のお墨付きを賜り、日本国民の皆様に置かれましては、どうぞご安心下さい」ということで、そっと静かに暖かく見守られる結果を齎すのかもしれないことにこそ、計画された偶然が齎した全人類の喜劇にも繋がる好機にもなりうるのかもしれないことに深い意味があることは、この安倍総理自らの積極的平和主義そのものが、単なる好戦的平和ボケに他ならないのをごまかそうとする魂胆そのものが、「公共の迷惑」であることは、これに同調し、「憲法9条を亡き者にしてでも戦前の日本を取り戻そうとする魂胆」こそが、「歴史のごみ箱に捨てられてしまうだけのことであることの動かぬ証拠でもあることが、この日本国そのものに対する本質的な見立てそのものでもあることは、これまでの日本の歴史的な転機の繰り返しにより培われた潜在的な要因そのものもまた、単なる偶然とは言えないという深い意味があるとすれば、この日本国だけが、「憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜ることによる「公共の利益」と、憲法9条を亡き者にしようとする魂胆そのものこそ「公共の迷惑」として、利益相反状態となって、そっと静かに蚊帳の外から、暖かく見守り続けていくことを誇りとして、憲法9条を二度と帰ることもなく、日米安全保障条約の終わりの始まりのきっかけが、韓国と北朝鮮が、ロシア、カナダ、メキシコ、オーストラリアやニュージーランド、チリをはじめ、ASEAN諸国と共に、北太平洋安全保障条約にそっくりそのまま先に移行し、日本を除くアジア太平洋地域全体で共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るようになることで、中国におかれましては、これが南シナ海の南沙諸島や西沙諸島を含む第2列島線から第1列島線までの間の海域全てが、この北太平洋暗線保障条約により担保が取れた状態の緩衝海域として、そっと静かに安定した海域として、維持管理していくことで棚上げ状態で、核心的利益を担保することで、公共の利益を共に分かち合いながら、一帯一路構想の目玉商品として、どんどんアピールし続けていくのを、そっと静かに暖かく見守っていくことで、この日米安全保障条約にしがみついているだけの好戦的平和ボケに他ならない日本会議はじめとするネトウヨ連中だけが、どんどん涙を流し続けながら、意欲も熱意も全てを喪失し、そのまま、そっと静かにセルフネグレクト状態となって、どんどん泣き寝入りをしながら、歴史のごみ箱の中に、憲法9条を亡き者にしようとする魂胆だけを、そっと静かに抱きしめながら、墓場まで、とっとと持って行って下さい」ということで、そっと静かに暖かく見守りながら、歴史の闇の中に、そっと静かに葬り捨ててしまうことで、神社本庁に置かれましては、国家神道そのものを、天皇制とは根本的に切り離してしまうことで、そっと静かに暖かく見守って参りますので、靖国神社を道連れにして、どんどん涙を流しながら「感謝‼感激!雨あられ‼天皇陛下有難うございます」ということを誇りとして、どんどんぼろ負けし、どんどん孤立化することになろうとも、天皇陛下と共に、多極化する国際社会の中に、名誉猿孤立化をして、誇りを持って、そっと静かに適応し、どんどん存在感を小さくしてしまうことで、日本社会全体が、どんどんひっそりと静まり返った状態となって安定化させることで、この中で、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るような日本社会に、どんどん改善していくことで、これを国際社会全体に良いロールmドエルとして、どんどん示していくことで、地域経済の活性化に、どんどん貢献しながら、そっと静かに自立自律していく道を、そっと静かに取り残された状態で、日本全体が、この北太平洋安全保障条約により担保が取れた状態の緩衝地域となるだけのことを誇りとして、どんどんアピールして行くことにすれば、何よりのことなのかも知れませんね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK252掲示板  
次へ